2021年9月16日 (木)

Air pump

09161_20210916211701 浄化槽のポンプが動かないという相談。私はポンプ屋じゃ無いけど中を開けて見たらダイヤフラムが破れていた。
 以前に我が家のポンプも同じようにダイヤフラムが破れてしまい、そのときも巧妙な仕組みで動作しないように成って居た。
 今回もダイヤフラムが破れると、ダイヤフラムのゴムで中央に位置決めされていた連結ロッドの位置がずれて動作が止まって知らせるように成って居る。
 モータとか使って有ると動作が止まると焼損の危険があるけど、交流とコイルを使った震動源なので振動子がロックしたところで直流モータの様に焼損する様な電流は流れない。
09162_20210916211701 こちらはゆで栗を食べるちゃしろ。
 去年は栗の出来が悪かったけど、今年も何か変な感じ。イガイガが割れた所から見える栗の実がかなりの割合で色が黒くなって居る。
 中身はどうかな?と思って茹でて切ってみると、中身も同じように変色していて食べても変な味。
 うーん、虫では無い感じがするけど何だろう。これも異常気象のせいだろうか。先日エイミーの家に掛け稲の手伝いに行ったけど、そのときも異常気象のせいか出来が悪いと言う話だった。
 原因は私には解らんけど、なんか違う感じの気象なのは肌で感じる。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

Meguro SG Dynamo

09151_20210916210701 何故か理由は解らんけど同じような仕事が続く事が有る。今回はダイナモ、それもセルダイナモが続く。
 たしかメグロのSGと言う話だったと思う。良くある500mLペットボトルくらいのダイナモじゃ無くて、けっこう大きなセルダイナモ。

09152_20210916210701  今回はアーマチュアは来てなくてステータ側というかフィールドコイル側が2個とレギュレータが2個来て居る。
 取りあえず単体で簡単に見ていったけど、致命的な問題は無いけど全てに微妙な不具合が有った。
 一番気になるのは綺麗なステータ。繰り返し測定したら発電用フィールドコイルの抵抗値が毎回違う。どこかの接続部かな?と思ったりケーブルの途中かな?と思ったりして触るけど解らない。もしかしてコイル内部かな?、だとしたら巻き替えになるから嫌らしい。。。
 向かって左側のレギュレータにはデンソーの銘板が貼ってあったけど、どう見ても空冷VWとかポルシェ356とかに使われて居たBOSCH製のレギュレータに見える。
 外観も内部も一緒にしか見えない。ライセンス生産でもしていたのか、そのまま販売していたのか、はたまたコピーしていたのか。
 若い人は世界のデンソーがコピーなんかするわけ無いと思うかも知れないけど、昔は海外のモーターショーでメジャー持った日本人が車体の下にサッと潜って逃げて行ったとか言う話が有った時代。
 いろんな事が有ったと思う。

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

Honda N360 Dynamo

09141_20210916205501 ちょっと前に作業したと書いていたホンダN360のセルダイナモ。上手くいかずに帰って来た。。。
 最初は動いたけど直ぐに動かなく成ったらしい。フィールドコイルの鉄心に接触痕があったり、数点の不具合点は確認出来たけど断定出来る様な原因は解らず。
09142_20210916205501  こちらはアーマチュア側。グローラで調べて見たら短絡モードで故障していることが解った。
 実はこれは入って来た時に試験していて、そのときはOKだったヤツ。その後にひび割れたワニスを除去したりしたけど、よく考えたら出荷前には試験して居なかった。
 実際には最初は動いた事から考えると、納品直後は生きていたけど、不安定というかギリギリの状態だったから直ぐに短絡してしまった事が考えられる。
 でも実際は良くわからない。そして今回の件で一番良くないのは出荷前に総合試験をしていないこと。していないというか今の設備では試験が出来ない。
 試験をするにはクランクケースとクランク軸端を模した試験装置が必要で、流石に大変だから単体の電気的な試験のみで納めて居た。でも今回のような問題が起こった訳だから、これは試験装置を作るしか無いなと考え中。
 ちょっと面倒な作業になるけど、もし次があった時に今回と同様に無試験で出すのは進歩が無い。意地でも?試験装置を作って実際に亜回してから出荷しよう。
 それでもトラブルはゼロには成らないけど、「うちの試験では実際に発電しました」と言える。「単体で測定しました」とは説得力が全く違うから、お客さんも強い気持ちで車体側を調べたり次の段階のトラブルシューティングが出来るはず。

 ご迷惑をおかけして済みませんでした。いつとは約束出来ませんが、総合試験出来る環境を整えます。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

I have to rewind the armature.

09131_20210914205501 先日からやって居るメグロの6Vダイナモ。フィールドコイルが痛んで居て、リード線の部分には毛糸が巻いてあった。
 最初は何じゃこりゃ?と思ったけど、へたにビニールテープとか巻くと内部にオイルが回って居たので直ぐに剥げて居ただろう。そう思うと毛糸も悪く無いかも。
09134_20210914205501  フィールドコイルはゼロからでも再生できるように成ったので問題ない。





09132_20210914205501  オイルが回って居たので入力軸のオイルシールも交換して置いた。入力軸のボールベアリングにゴムシールタイプを使えば、侵入の大半が防止出来るけどここまで分解したなら交換した方が良い。

09135  問題はアーマチュア。このダイナモに入って居たヤツはダメだった。このバイク屋さんからは数台の部品取り用ダイナモというか、もし治るなら全部治してくれと言う雰囲気のダイナモが沢山来て居る。

09133_20210914205501  その中から同型式の6V品を探し出したら4台有った。その4台のアーマチュアを点検したら全部ダメだった(笑)。
 幸いにも1個だけは1個の巻線がオープンモードで死にかけて居て、まあ9割の発電は出来て居るのが有ったのでそれを整備して組んだ。
 さて、次は無いぞ。とうとうアーマチュアの巻き替えが必要な日が来てしまった。50年とか60年近く前のエナメル線が性能を維持できる訳が無い。ダメに成るなら割と一気に来るかも知れない。。。
 自分の白骨号のヒータモータとヨタハチのダイナモで巻き替えは取りあえずやった事は有る。でもメグロのヤツは細長いので何か難しい所が有りそうで嫌だ。
 1-2個は壊すつもりでやるしか無いだろうなあ。

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

Homemade Growler

09121_20210912183301  何回も何回も、「次はちゃんと箱に入れます」と書き続けて来たグローラを箱に入れた。
 最初に原型を作ったのは何と11年前の事だった。こんな人生を送っていては行かんなあ(笑)と一人で納得した。

09122  こんな単純な作業なのに、なんだかんだでほぼ1日かかった。でも11年間も放置しているよりは前向きな人生だと思う。



09123  メグロのロータを載せたらこんな感じ。






09124  ポルシェ356の90mmタイプだとこんな感じ。あとは可能性としてVWの110mmタイプが入ってくるかもしれないけど、この感じなら斜面に載ると思う。
 私は日常的に作業する範囲には十分なサイズ感と思われる。

09125  絶縁とか導通を調べる為のランプ。古い機種はここに直接100Vが出ているので危ない。そのためにこの機械は24Vまで降圧して使って居る。



09126  24Vまで降圧したのにはもう一つ理由が有って、適当に巻いた巻線では100V入力に耐えられない事が解ったから。
 24V駆動では感度が悪いかも?と思ったけど、問題なく反応するので安心した。

09127  使えそうなメータが手持ちに無かったので、取りあえず撮影用に適当なメータを置いて居る。
 本来ならグローラを駆動してコンミュテータにテストリードを当てると、良くわからん(笑)電圧がトランスの2次側として検出される。
 ACの微少な電圧だから、直流機器にダイオードの組合わせではVfに埋もれてしまうかもしれん。仕様を決めて買うしか無いかな。

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

Mascot of Sad Fate

09111_20210912175101  小さな荷物が来たので開けてみたら、何となく見た事の有る絵の付いたクッキーだった。
 ソメイヨシノみたいな名前だったけど、相方のほうは全く思い出す事が出来ない。彼らが悪いわけじゃ無いけど(笑)、誕生の環境やら色々な面で不幸すぎた。
 で、どうしてこんなモンが来たのか見ていくと、東京のオバチャンがオリンピックのボランティアをしていて、空港でパラリンピックの選手を見送った時にお土産として買ったらしい。
 ふーん、私はこのタイミングでオリンピックは止めた方が良いと思って居たけど、同じ遺伝子を持ち高校まで同じ家で育った妹はボランティアをしていた訳だ。
 なかなか面白いな。双子でも似ているとは限らないから兄妹くらいでは大して似た部分は無いのかもしれない。それとも肉体的な部分は似ていても、思考回路とかは遺伝とは関係無いのかな。
 うちの息子達も骨格や表情が似ているなと思うことはあるけど、3人とも性格や思考回路はかなり違う印象を受ける。
 若い頃にこんな事が気になり始めたら、脳科学者とか心理学者になりたいと思ったかもしれない。

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

Solid-state regulator for Rabbit S302

09101_20210912175101 ラビットのレギュレータの半導体化。
 これは以前に作業したヤツだけど、接続間違いで焼損させてしまったらしい。予備もあるのでこれは半導体化する事に成った。
 スタータリレーは生きていたし、大電流でタフな使い方の分はメカ式のまま残した方がメリットが大と思う。
09102  ラビットの半導体化は初めてなので配置などで少し悩んだり工夫したり。でも基本的な回路は同じようなモン。




09103  オーナーさんが貼付してくれていた銘板を見ると2011年に作業したヤツらしい。もう10年になるのか。。。
 いつもの様に樹脂で全体を封止して完成。よく考えたらこのやり方は、昔のハイブリッドICとか安物の電卓などでも使われて居るやり方と一緒だと気がついた。
09104  ダミーとして電流制限抵抗は残してみた。蓋を開けない限り中身が半導体化してある事は解らない。性能的にもピン互換なので付け替えてもOKだし。

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

Miyawaka Triennale 2

09091_20210910083801 間が開いたけど宮若トリエンナーレの第二弾で旧西中の展示。
 建築家が頑張った感じのあった建物だけど、トライアルカラー?に塗られてイメージが変わった。私はイマイチ好きじゃ無い。
 でも塗装だけで再利用する姿勢は良い、と言うか民間では当たり前。でも宮若市は旧校舎を壊して新校舎を複数建てたり、学童保育まで新築している。人口減っているのにバカだよ。はっきり言って良い、この件に関してはバカだ。
 親か爺さんが借金して新築した家に嫁に行こうと思うか?、普通は行かんだろう。普通は借金とか無くて手堅く暮らしていて、少しだけ面白みや将来性が感じられる方を選ぶはず。
09092_20210910083801  相変わらず外に看板も何も無いから、入って良いかどうか解らない入り口では市を代表する花である彼岸花が歓迎してくれる。



09093_20210910083801  人がぶら下がっているという光景はイマイチ落ち着かない。本能的に首つりを連想するからだろうか。
 それにしてもこの空間との調和は凄いな。この作品のために用意された感すら有る。息子達が通っているときに、この空間には何回か来た事があるけど、こんな風に成るとは思っても見なかった。このまま常設展示にしても良いんじゃ無いか?。
09094_20210910083801 なんか芸術的なヤツ。






09095_20210910083801  genius or vandal みたいなタッチ。






09096_20210910083801  ちょっと怖い。

 ちなみにこのゾーンに入るのも怖い。なぜなら両側に見えている部屋は普通に仕事をしている訳。
 中から「高速回線があるなら・・・」とか声が漏れ聞こえてきて、常にここまで入って来て良いんだろうか?と自問自答しながらの鑑賞に成ってしまう。



09097  この方向から見たらオフィス感が少し伝わるかも知れない。両側の部屋では普通に仕事をしている訳。会社の中の通路を勝手に歩いている感じが常につきまとって落ち着かない。


09098  ここにも旧西中時代の備品が展示して有る。ちょっと読んでみたかったけど、展示物を勝手に触ってはいかんだろうな、と思って止めた。



09099 こちらでも来客用?と思われる方の駐車場には私一人しか来て居なかった。中でも外部の人間には一人も会わなかった。
 駐車場の廻りの建物だけど、最初は倉庫か何かだと思っていた。でも帰りによく見たらアパートにも見える。市営住宅か何かだろうか?
 良くわからんけど、トヨタと一緒に沈んで行かない事だけを祈っている。旧宮田町は石炭・貝島炭鉱と一緒に沈んで行った歴史がある訳で、それを石油・トヨタに読み替えたら何となく嫌な予感がしてくる訳だ。

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

I loved ASICS.

09081_20210908215401  靴底が剥がれた。まだ半年も履いてい無いはず。しかもアシックスのそこそこ高いヤツで1万円くらいした記憶がある。
 これは朝の散歩用。早朝なので朝露が酷くて普通の靴だと毎朝靴下がビチャビチャになる。そこで軽登山靴とかビーンブーツとか色々と試して要るわけだけど、これはアシックスの日常用?的な位置づけでゴアテックス仕様。
 流石にゴアテックス様だけ有って防水は文句ない。少しだけ不満があるのは足形がワイドじゃないので指の横方向がキツいこと。でも1日に5kmくらいならマメは出来ない。
 後は濡れた歩道で滑りやすい事。これは普通の靴なら当たり前だけど、私が好きなスカイセンサーとかゲルフェザーシリーズだと滑りはするけど走ることが出来る。でもこの靴はかつてのターサーみたいな感じで滑るのがよろしくない。
09082_20210908215401  まあ、そんな感じで満足も不満も感じながら使って居たけど、今日の散歩で大きな不満が出てきた。靴底が剥がれたから。
 流石にこれは無いだろ、アシックさんよ。。。かなり信頼していたと言うか、こんな基本的なトラブルが起こるとは思っても見なかった。
09083_20210908215401  怒って捨てるほどお金持ちじゃないので接着することにした。でも気持ちを表す為に現在完了にはしていない(笑)。
 強そうなゴム系・・・と言う事で少しだけ使って後は干からびるのを待つだけになって居たウェットスーツ用のボンドを使って見た。
 材質的に良いのかどうか解らんけど、ナフコまで行って色々悩むのも面倒だったのでベタベタ塗ってクランプしておしまい。
09084_20210908215401  こちらは我が家で初収穫のイチジク。最近の品種の食感と味にイマイチ感を感じていたので、2年前だったか従来種の苗を3本買って植えていたヤツ。
 先日からポツポツ熟れ始めて居たけど、今日見てみたら2個ほど既に腐り始めていた。慌てて部品皿を持って収穫してきた次第。
 期待通りに昔の味がする。なんと言って良いかわからないけれど、食べた瞬間に今の品種とは違う独特の風味が広がる。
 うん、これは植えて良かった。このまま順調に行けば我が家のイチジクでジャムを作ったり出来るな。

| | コメント (5)

2021年9月 7日 (火)

Miyawaka Triennale

09071_20210907204601 出かけたついでに市報に載っていた宮若トリエンナーレを覗いてきた。
 廃校になった小中学校を地場スーパーのトライアルが改装して入って居るのだけど、そこのイベントホール?か何かに展示があるみたい。
 行く前も良くわからんし学校まで行ってみても良くわからん。会社の敷地に勝手に入って、今は会社が使って居る部屋に勝手にズカズカ入り込んで行く感じ。
 あまり興味が有る分野じゃ無いから、たぶん若い頃なら止めとこう・・・と思って引き返したと思う。でも歳とをって図々しくなったので勝手に入って行ったら展示があった。
09072_20210907204601  ここは私も卒業した旧笠松小学校。そしてここの展示のメインは「しまうちみか」と言う作家。
 街宣車が来たり右翼と左翼が喧嘩したりはしていない。最初から最後まで私一人でゆっくり鑑賞出来た。

09073_20210907204601  けっこうデカい。FRP製らしい。モデルはTシャツを着た犬らしい。芸術に関係無い様な所ばかり見ているな。




09076_20210907204601  隣の部屋には、下駄箱か持ち物入れの棚の中に旧理科室の機材が展示して有った。これは今回と関係無く常設なのかな?。



09074_20210907204601  全景はこんな感じでカフェというか休憩室になって居る。ここにも人は居なかったけど奥の方には起動したPCとかスマホが乱雑に置いて有って人の気配が有る。
 そう、現時点でこの部屋は市民にも開放されたオープンスペースだけど、この写真の奥の方は社屋として使って居る部屋で、今日はアパレル系の写真撮影中だった。
09075_20210907204601  理科室の機材と一緒に、弁当を暖める為の電子レンジやカップ麺を作るためのポットが置いてある。これも展示物の一つかもしれない(笑)。

 現時点でトライアルは、ここをあまり大規模に仕事拠点として使って居ない感じ。買ってみたものの使いあぐねて居るのか、付き合いで適当に使って居るのか、しばらくしたら一大拠点ができあがるのか。。。
 今日の所は外に5台くらいしか車が止まって無かった。軽自動車は1台も無かったし、ベンツのSUVや同クラスの車も複数有った。トライアルって割と給料が良いのかな?とか、芸術と関係の無い事を思いながら次の展示会場で有る旧宮田西中学校へ向かった。
 西中に関しては明日にでも。

| | コメント (0)

«Tire Pressure Decal