2023年2月 3日 (金)

prescription safety glasses

02031_20230203212801 度入りの保護メガネを買った。正確にはジンズで売って居る花粉対策ゴーグルに自分用の老眼レンズを入れて貰ったヤツ。
 だからJIS規格があるのか無いのか知らんけど、保護メガネと言う言葉を使うとミドリ安全とか山本光学から怒られるかもしれん。
 メガネは1個だけ作ったけど普通のヤツ。PC作業とか本を読むときに使って居て、ディスクグラインダ作業とかに使うと粉が入る事が有った。かといって普通の保護メガネだと度が入って無いので最近は見えづらい時があった。
 そんなときにこの花粉対策ゴーグルを見つけて「これだ!」と思って買いに行って来た。
02032_20230203212801  若いお姉さんが測定までしてくれて総額が5,500円しかしないのは驚き。平日の昼過ぎという事も有るとは思うけど、私以外に客が居ないのに店員が4-5名居たのは大丈夫かな?と思ってしまう。隣のスタバには沢山の車が止まっていたけど。
 加工を待つ間に道の駅の横に出来たドッグランを偵察に行って来た。ここは面倒なルールは無くて狂犬病の鑑札だけ付けていればOK。利用者の良心で使ってくれと言うスタンス。いつまで有るか解らんけど、今度ちゃしろを連れて行ってみたい。
 取りに行ったら少し客が居て安心。お姉さんが台湾のお土産みたいな箱に入れて渡してくれた。これでディスクグラインダ作業もドリルを研いでも大丈夫だ。

| | コメント (0)

2023年2月 2日 (木)

Printed patterns are difficult to restore.

02021_20230202210001 英語のことしか頭に無いポルシェ屋さんの仕事。名前はセンターロッキングユニットだったかな?、ドアロックの制御をするユニット。
 今までの中で最悪クラスの液漏れとパターンの痛み具合だった。

02022_20230202210001  回路図も無いヤツのトラブルシューティングも難しいけど、このユニットに関しては液漏れが原因のパターンのハガレや痛み修理が難しい。
 難しい理屈とかは要らないけど、溶剤で洗ったりお湯と洗剤で洗ったり、パターンを出来るだけ剥がないように部品を外したり、パターンを出来るだけ中実に再現して修理するのは細工的な面で難しいし面倒。
02023_20230202210001  これは定格4.7uFのコンデンサだけど800pFしか無い。これだけなら交換してお終いだけど、このユニットに使われて居る電解コンデンサはほぼ全て液漏れしてパターンを痛めているから面倒。
 酷くなったら作業工賃が高くなるので、動いて居る間に予防的に交換しておくのが絶対にお勧めです。。。と言っても動いて居るうちは誰も修理にだしたりせんよねえ。

02024_20230202210001  不細工なジャンパとか飛ばさずに修理出来た。





02025_20230202210001  受け入れ検査と完成検査は自作のカッコイイ検査機器で行うので一発。見た目は良くないけど本物のドアロックユニットを使って再現して居るので、動きの感じとかタイミングまで検証できるからメチャ便利。


 今日は「インド人特有の訛りがかなり強い英語を話すので、とにかく聞きずらい。」と書かれている先生に挑戦してみた。嫁さんが「何が怖いの!?」と言うから勇気を出して。
 先生の訛りよりも回線がプツプツ途切れる事の方が辛かったけど、なんとか会話らしき物が成立した。終わった後に久しぶりにドッと疲れが出た。
 次男がインド人と結婚する話をしたら盛り上がった。フィリピン人のオバチャンにはライザソベラノの話が受ける。ケニヤ人にはワンジルと走った話でもしよう。その先生に対応出来るネタを持って無いとフリートーク25分はキツイ。

 

| | コメント (0)

2023年2月 1日 (水)

There is an abnormal noise.

 昨日書いて居たタコメータを某ポルシェ屋さんに納品に行って来た。私は細いパターンに10W以上ぶら下がるのは・・・的な話がしたかったのに、「willとbe going toの使い分けって解る?」とか反応が返ってくる。人の話なんか聞いて無くて、計画的な未来かどうか・・・そんな事が頭に有るみたいだ。
 結局最初から最後まで英語の話で不思議な気持ちで店を後にした。私はどちらも同じと思って使っていたので少しだけ勉強には成ったけど、英語に興味の無い人はあの店はお勧め出来んな(笑)。

02011_20230201202501  先週作業した930系のエンジンルームブロアが帰って来た。異音というか音が大きいと。
 そんなに変な音はしてなかった記憶が有るけど、送って貰った動画だと金属音的な音が録音されていた。なんかの共振かな?。
 磁石と磁石押さえの金具を接着剤で固定してみた。
02012_20230201202501  ブラシホルダも基板に接着剤で固定してみた。
 後はブシュの隙間を確認したけどガタは無くて、気持ちだけ調整して後は軸方向のガタをもう一段階小さくした。


02013_20230201202501  試運転したら少しは改善した感じがするけど劇的に変わった感じは無い。それよりも気に成るのは回転方向。
 最初の試験時に気がついたけど、プラマイを逆に接続するとブラシの振動?と思われる金属音がした。もしかしてこれかな?と言う気持ちは有る。
 対策後はプラマイを逆にしても音が少し小さくなったのは確認出来た。でもプラマイを逆にしたら風量が激減するので、その状態で使われて居たとは考えにくい。
 でも、私の930はこの部分のプラマイが逆だった。ポルシェの電装で茶色に+12Vが来る事はあり得ないけど、私の車はハーネスの太い所まで剥いでいっても茶色が+12Vだった経緯がある。だから他の車も変になって居たり、それに合わせる為にモータ側がさらに変に成って居たりする可能性が無いとは言えない。

| | コメント (0)

2023年1月31日 (火)

Burnt-out printed circuit board patterns.

01311_20230131213701 面白い修理依頼。タコメータは動くけど照明のライトが点かない。照明のアースはタコメータのアースと兼用?らしい。ついでに動作検証もしておいて。と。
 アースが兼用とか有るんかいな?。と思いながら分解したら本当にボディーアースは複雑な系統で信号用のアースコネクタに繋がって居た。そしてその経路上の細いプリント基板のパターンが焼損していた。
01312_20230131213801  1個の電球が3.4Wとしても同時に4個点灯したら13.6W。13.6V印加なら1A流れる。パターン1mmで1Aとか言う話も有るけど、13.6Wでこの太さは安心は出来ん。
 繋いだだけでは不安なのでパターンの上に0.6mmの錫メッキ線をグルッと半田付けして補強して置いた。
 ちなみに内部ユニットと筐体の接続は赤丸の所が接触するだけの構造。取りあえずここも磨いて組んだらアースは復活したけど、本当にこれで良いのか甚だ不安な構造と思う。別にアース線を取った方が良いんじゃ無かろうか?。
01313  念のために動作チェックもしたら4000rpm入力に対して4600rpmを示した。全域をピッタリには出来んけどずれすぎなので少し調整。
 開けたついでに寿命の有る電解コンデンサも2個交換して完成。

 今日もレッスンを3回とレアジョブのカウンセリングを受けた。レアジョブは間にカウンセリングを受けないと2回目に進めないみたい。年に数万の教材を売るのに凄い気合いの入れ方だ。競争が激しいのかも知れない。
 イングリッシュセントラルだと4/7と判定されたけど、レアジョブだと6/10と判定された。全く違うシステムと先生が判定したのにほぼ同じ数値に驚く。
 DMMのジョージアの先生に興味を引かれた。大学院生で凄く賢そうな雰囲気がして、英語の先生には珍しく車とか飛行機とかマイコンとかの話が出て来て面白い。この先生の為にDMMに入会しても良いかも?と感じたくらい。
 終わった後で考えたけど年会費から想像すると給料は凄く安いはず。それなのに何故彼が英語の先生をして居るか?。ジョージアの平均給与を検索して納得した、フィリピンよりも低かった。
 今は未だ日本の方が相当給与が高いからこんな事が出来る。でももう少し時代が進むとジョージアの優秀な若者に英語を習う事なんか出来なく成るだろう。
 フィリピンの若い先生も優秀そうな人が多いと感じる。でもこう言うのって今が最後のチャンスかもね。

| | コメント (0)

2023年1月30日 (月)

I'm not good at woodwork.

01301_20230130230701 苦手な細かい木工をシコシコやってドアを取り付けた。色んな部分が歪んでいるので、蝶番の位置も鉛直ではダメでかなり傾けないと開閉時にどこかに当たってしまう。



01302_20230130230701  完成したら何となく調和した。表面が耐久性の無さそうな合板なので色を塗らないといけない。変な色を塗ると嫌らしいので、無色のニスか少しだけ色の付いたヤツくらいにした方が無難かな?と考え中。
 色を塗る前に名前は知らんけど風が抜けないように10mm角位の角材を周囲に打ち付ける必要が有るな。

 今日は英語のレッスンを4本も受けた。イングリッシュセントラルの通常のヤツと、ネイティブキャンプでインド人のレッスンと、DMMでフィリピン人のレッスンと、最後にレアジョブでフィリピン人の体験コース。
 人口とか将来性を考慮するとインド英語も理解出来た方が良いので?インド人の先生を選んだ。でもこの先生はほとんどインド人的じゃ無い英語を喋る。うちの義理の娘のインド英語よりも聞き取りやすいと言ったら、私はほぼ英語だけの環境で過ごして居るからと言われた。ちょっと目的と違った先生を選んでしまった(笑)。
 DMMはごく普通の年配のオバチャンが出て来た。イングリッシュセントラルの年配のオバチャン先生と一緒で安心感があるし話も通じて何も悪く無い。でも良くも無い。昼に先生が沢山居るかどうかが問題。
 寝る前にレアジョブを受けたらやられた。体験レッスンで自己紹介プラスα程度の気楽さで受けたら、レベルチェックの後で体験用の普通のレッスンが始まった。これが結構難しくて久しぶりに泣きそうになった。嫁さんに聞くとデイリーニュースだとそんな事は無いと言うので、なんか教科書的なレッスンを選んでくれたみたいだ。
 さて、何処にするかまだ決め切れて居ない。まあ何処でも変わらん気がするな。最終的には先生との相性でレッスン後の気分が決まり、英語に触れた時間で上達度が決まる感じか。

| | コメント (2)

2023年1月29日 (日)

I made a door.

01291_20230129214101 プチプチの性能が良かったのでドアを作った。今日は1日中霰みたいな天気で、全部室内で作業したのでマキタの掃除機が大活躍。最初はこういう用途に開発されたのが良くわかる。
 2x4よりも小さい杉の角材と4mmくらいのベニヤを買って来た。4mmのベニヤはすべすべなのに1,300円くらいと安かったけど、シナベニヤでは無くて良くわからん軽くて弱い木だった。まあ今回の用途には十分だけど接着剤を併用した方が良かったかも?と感じる程度の強さ。
01292_20230129214101  木工の技術が無いから骨組みの角材は100mmくらいのコースレッドで無理矢理止めただけの乱暴な構造。
 古い家で開口部の形が歪んでいるので、現物会わせでシコシコ切り出して組立てた。
 あとは蝶番とロックのハンドルを付けたらできあがりで、使えそうなら塗装するか壁紙でも貼ろうかと思っている。
 1枚目の画像に養生テープが付いて居るけど、一旦プチプチの有る環境に慣れたら無しでは耐えられなくなった。仕方無いのでできかけの扉を開口部に引きずり込んだ状態。このままでは開閉が出来ないので、テープで取っ手を付けてある。これだけでハッキリ暖かい。

 昨日書いて居たネイティブキャンプ。今日はアーティクルベースのレッスンを受けて見たけど料金面で新たな発見があった。
 ここは受け放題で1月6,500円くらいと格安だけど、それは待機している先生を無作為に?取った時だけ。お気に入りの先生を予約してレッスンを受けるには1回に200円かかる。30回予約したら6,000円が追加でかかるわけで、それだとトータルで12,500円くらいの教室になってしまう。ここでも良いかな?と思って居たけどちょっと違うかもしれん?と思い始めた。やっぱりDMMとレアジョブも確認すべきか。
 あと、今日のイングリッシュセントラルのレッスンでお気に入りの先生にさよならを言っていたら、Gngooと言うのを知って居るか?と聞かれた。ここは先生の選別試験が難しいらしくて「私では受からない」と言っていた。気に成って調べたら1月に4万近くかかる学校で、流石に先生の給料も良かろうと思った次第。

| | コメント (3)

2023年1月28日 (土)

Effectiveness of double glazed windows

01281_20230128215801 動画も上げたりして少しだけ拘っているポルシェ930系のオートヒータ。基板だけの修理依頼が来たので、良い機会と基板だけのチェック機器を作った。
 ピンピッチとか厚みは同じ規格が見つかったけど、ピン数まで同じは見つからなかったのでいい加減な工作でお茶を濁す。
01282_20230128215801  まだ室内側のエミュレートが出来て無いので、その部分だけはAssy用のテスト機を代用している。
 サーボモータのエミュレートも出来たので、あとはこれを一体型の箱に入れたら完成。まあ少しずつだけど前進している。

01283_20230128215801  我が家の断熱も前進というか前進のための試験をして居る。
 一部の窓にシートを貼ったりした事はあったけど、今回は真面目に?全部をプチプチで覆ってしまった。
 なんか体感出来るくらいの差がある。嫁さんも同じ事を言う。そこで調子に乗って別の開口部も閉めてみることに。
01284  ここは物置になって居る小部屋へ通じているけど、その小部屋も立て付けが悪いので隙間風がピューピュー入る。そこにプチプチを貼って行き止まり作戦。
 こちらもハッキリと効果が解る。部屋中の気温差が小さくなって過ごしやすい。寒くない様に燃やす薪の量が凄く少なくても良い。
 凄いな、これだけで体感出来る差が出るとは驚きだ。この感じならドアを作ったりするモチベーションが湧いてきた。

 昨日書いたオンライン英会話の件、ネイティブキャンプに仮登録して25分レッスンを2回受けてみた。
 最初の先生は回線が悪く、音声の遅延も大きいし後半は4回くらい切れたりした。悪くないけど先生の経験が浅い感じ。2回目はレッスン回数の多い先生にして見たら回線の具合も内容も良かった。
 いつ見ても数名以上は直ぐにレッスンできる先生が居るのは凄い。先生を選ばなければいつでもレッスンが出来る訳だ。そしてイングリッシュセントラルよりも先生の年齢層が全般に若い感じがする。
 マニラのKTVで話すわけじゃないので(笑)、オンライン英会話の先生が若くても嬉しい訳じゃ無い。どちらかと言うとフリートークの時の話が合わないのでお互いに辛い時が多い。
 体験レッスンは7日間有るので、明日からバンバン?受けて感じを掴んでみたい。今日の感じでは結局相手をしてくれる先生次第だな、と。

| | コメント (6)

2023年1月27日 (金)

Which online English is the best?

01271_20230127212801 今はEnglishCentralと言うオンライン英会話をやって居る。2月の1日で2年になる。良く続いたモンだと思う。そして今、ここを止めて新しい所に移ろうと考えて居る。
 マイナーなのか殆ど紹介されていない会社だけど、教材の内容も面白いし酷い先生に当たったことは無い。でも最近になって予約が取れなくなってきた。
 私は何時も昼食後の午後の仕事を始める前にレッスンを予約している。始めた頃はこの時間帯でも数十人のアクティブな先生が居た。でも最近は徐々に少なくなってきてこの2ヶ月くらいは17:00頃までゼロの事も有るくらい。
 何となく理由は解っていて、この会社は学校への売り込みに力を入れている。個人向けの紹介は殆ど無いけど私立の高校や大学が採用したという記事や紹介はポツポツある。先生に聞いてみたら学校でもグループレッスンじゃ無くて1対1との事なので、1校受注すれば一気に数十名の先生が居なくなる計算だ。こりゃ昼間に取れないのは仕方無い。。。

 出来るだけ今の時間帯に取りたい私は他を物色し始めた。嫁さんはレアジョブをやって居るけど大手だけ有って先生が居ない事は無いらしい。でも外れが居たり良い先生はなかなか取れないとかはあるみたい。
 じゃあ毛色の違うネイティブキャンプにして数で勝負しようかとか、公称の講師数の多いDMMが無難かな?とか、キャンブリーは高いなあ、とかいろいろ悩み中。2-3校ほど体験レッスンでも受けてみよう。ちょっと緊張するなあ。

| | コメント (0)

2023年1月25日 (水)

Husqvarna 450 Rancher

01251_20230125202501 ニュースが10年に1度の寒波と言うので10年前を思い出して水道の水を細ーく出して置いた。そのおかげで朝も凍結せずに済んだけど完全では無かった。
 一部の系統の水が出ない。じっくり考えたら減圧弁が入った系統だと言うことが判明。たぶん金属製の減圧弁が先に凍結してしまったんだろう。減圧弁に風呂の残り湯をかけたら簡単に復旧したので良かった。
 明日以降も寒いみたいなので、純正の発泡スチロール保温材に追加してプチプチを3重に巻いて見た。さてどうかな?。

01252_20230125202501  懸案の伐採が済んだので後は私の仕事。そのための準備という事で大きなチェンソーを整備した。
 ハスクバーナの450Rancherと言うヤツだけど、検索しても和文だとこのブログくらいしかヒットしない珍しい?機械。

01253_20230125202501  ハスクバーナの英語サイトだと311件もレビューがある機種なのに不思議だ。対して550Xpはレビューが77件と少ないのはプロは書き込んだりしないからか?。


01254_20230125202501  車でよく言われるのは日本だと最高機種しか売れないので、外車メーカは最高機種しか輸入しないと言う話。チェンソーも同じでプロ用の一番高いヤツしか正規輸入は無いのかも知れない。


01255_20230125202501  整備性も良いし気に入っている。バーの固定がナット1個とかスペックで比較すると弱い所がポツポツ有るけど、まあ作業者がパッとせんヤツだから丁度良いんじゃ無かろうかと思う。
 死んだり怪我したりしないように作業しよう。

| | コメント (4)

2023年1月24日 (火)

Felling a tree on the cliff edge

01241_20230124212701 日曜日に書いて居た木を切った話。ようやく編集してYouTubeにアップしました。
 編集と言えないレベルの、単に短く切り詰めただけの作業だけど私に取っては難しい。仕事でやって居る人は編集者がいるのが良くわかる。こんな事やっとれんわ。
 あとは回りの竹を片付けて、倒して貰った椎の木を切って割って薪にして、この場所にツリーハウスは無理にしてもベンチくらいは置けたら良いかな?、と考え中。

01242_20230124214401  初めての経験なので追記。
 風呂の蛇口が凍って居た。松本に居たときは家の中でも凍って居たけど福岡では初めてかもしれない。
 普段見ない所は汚いなあ(笑)。

| | コメント (4)

«Ventricular Septal Defect