2014年7月31日 (木)

受信機は何処だ?

0731 月末と言うこともあり、あっちこっちと動き回った1日だった。大半が書類関係だけど、大学関係は検収が有って物も必要に成るから面倒だったりする。
 その中の一つで今風のGPS受信機。受信機と言ったら普通は金属のケースに入っていて、ケースにコネクタが付いていたりケーブルが出ていたりするはず。
 そう言う認識のオッサンはこの画像が理解できないと思う。箱を開けた瞬間、私も理解できなかった。梱包材だらけで受信機は何処に入っているのか?と探した位。6個注文したのに1個も見つけられなかったから。
 今は2世代前の機種を使っているのだけど、それに一番近いのを頼んだらこれが来た。もっと小さいのも有るらしい、欲しくないけど(笑)。あまりに小さいので検収所のオッサンも必死で型番を読んでいた。話のネタに研究室に持っていったら先生も喜んで?くれた。
 デザインガイドとか読んだら色々書いてある。書いてある内容はだいたい解る。問題は開発段階でそれをどうやって実現するかだ。「ホットプレートかオーブントースターでリフローやりましょう」とか話は盛り上がったけど、かなり道は険しそう。10個くらい買っておけば良かったと後悔中。

 あっち行ったりこっち行ったりで運転が疲れた。帰ったらFAXが入っていて嫁さんが何か言っていたけど、8月でも良さそうな話だったのでプールに行った。
 前回よりは少し真面目に、ドリル的な物を入れて1時間半ほど泳いだ。息継ぎと反対の手だけで泳ぐドリル、皆生から帰って少しだけ上手に成った気がする。

スイム 2.5km

| | コメント (7)

2014年7月16日 (水)

drogueとdolly

07161 朝食を食べたら直ぐに、漁具のような物の納品に出発した。前回の改造と追加が有るので数が増え、色も色だから異様な迫力が有る。
 オレンジ色のヤツに関しては作業の繰り返しだったけど、この下に置いてあるドローグと呼ばれる「水中ふんどし」みたいなヤツは少し工夫した。いや、オリジナルのドローグは円筒形だったから、「ふんどし」じゃなくて「へこ」だな。
 目的とする水深の海流を捉えるために、水中フンドシには或る程度の大きさが必要に成る。でも大きいと輸送や取り回しが大変。今までは金属リングと布を組合せて、使用時に3次元で移動時は2次元のパターンだった。それに対して今回は移動時に1次元まで小さく成るようにした自画自賛の構造。文章だけじゃ解らんか(笑)。

07162  帰り道は少しだけ寄り道してストレートに行ってきた。1割引という事も有るけど、鈑金道具が欲しかったから。
 単品を買おうと思っていたけど、セットの方が割安だったのでそっちにした。私は迷ったら安い方、解らない物は安い物、の人だから、それでOK。
 今は廃材のブロックと技術家庭科用みたいな金槌で作業しているので、それに比べたら劇的に?技術が向上すると期待している。
 今回初めて知ったのだけど、当て金はドーリーと言うらしい。dollyは台車みたいな物を想像していたけど、当て金も同じ綴りとは不思議な感じがする。
 dolly birdはカワイイ女の子。辞書によっては(頭は良くないが)と但し書きが有ったりする。でも店名とかに多用されているのでネガティブなイメージは無いのかも?
 今日は英単語を2個覚えた。

 昨日行けなかったので今日はプールに行ってきた。大会前の最後のつもりだったから軽く泳ぐつもりで。
 最初はアップを兼ねて軽く泳いだ。隣のコースの爺さん?の方が少し速くて先行した。200mくらい泳いだ後で力まずに早いピッチにモードを変えてみた。はっきりと速度が上がり爺さんに追いついた。
 ここで爺さんが反応してピッタリと横に着いてくる。こういうのは良くある。私はやらないけど気持ちはわかる(笑)。しばらくは無視して自分のペースで泳いでいたけど、ターンの度にチラチラ見られるのが気になって来てペースを上げた。
 あからさまにペースを上げるのは下品な気がしたので、向こうが疲れて遅れて来たと感じる様に徐々に上げた。少しずつ上げていくと1mくらい差が付いてきて、その状態で100mくらい泳いだら爺さんが止めた。
 ヘヘヘ勝った。と言う話を嫁さんにしたら、当初の目的である軽く泳ぐ事を守れない、心の弱さを指摘された。うーん、そのその通りで返す言葉もない。。。

スイム 1.8km

| | コメント (6)

2014年6月16日 (月)

トヨタの気持ち、ポルシェの気持ち

 前日夜にルマンの結果を見てから寝た。トヨタとポルシェの関係者の気持ちはどんなだろう?。悔しいとか悲しいとかそんなんじゃ無くて、しばらくは放心状態だろうか?。それとも次に向けて既に何かを考え始めて居るんだろうか?。等と考えながら。
 そして翌朝起きてメールをチェックしたところ、うちの「よかろうもん3号」が2台とも死んでいる事が解って呆然。細かい問題は有るとしても、今回は死ぬことは無いだろうと思っていたから。
 結果的に何か至らない部分が有ったのは明かで、別の言い方をすれば「それ」を基準以上にすれば正常に動作する。技術だけの問題だから相手の居るルマンで優勝するよりは簡単なはず。でも何時どの部分で起こるか解らない「それ」を見つけ出す事が難しい。
 トヨタの場合は初回日本GPから続く不正の歴史(笑)で勝利の女神から見放されて居る可能性が高い。ポルシェはしばらく間が空いたからある意味仕方ないか?。じゃあうちのは何だろう。女神様を怒らせるような事をしていたのか?。
 昔の国産ロケットみたいに、経験とか技術が足りなくて足掻いているのだろうか?。ロケットはかなり時間が掛かった。マツダのルマンだって20年くらいかかっている。。。
 そんな事を思いながら、何となく憂鬱な1日を過ごしていた。

 あまり考え込むと心身共に良くないので、定時後は走りに出た。今日も西中経由でトヨタグランドへ行き、400mを数本走って刺激を入れようと思って。
 グランドに見覚えのある顔が居た、長濱だ。勤務地が変わって22時まで帰れないとか、お母さんが入院したとか、色々と聞くから大変そうだなあ・・・と思っていたのに何よ?。今日は定時だから直ぐに帰ってきて走っているらしい。まあ元気そうで安心した。
 全開は4本で嫌になったけど、今日は4本では気持ちが前向きで最終的に8本走ってみた。少しは速い動きが身体に戻ってきたかな?と言う感じ。と言っても3分40秒くらいのペースだけど。

ラン 14km

| | コメント (4)

2014年6月 8日 (日)

用意していたのになあ

06081 某所の職員が上五島を完走して調子が上がってきた・・・とかメールを送って来るので、若い芽は早めに摘んでおこうと思って決戦ホイールを装着して練習会に備えていた。
 でも某所の仕事がなかなか纏まらず、土曜日から延々と悩みっぱなし。夜中遅くなって練習会は無理だと諦めたら身体と気持ちの力が抜けた。
 まあ、こんな事もある。人生やら仕事が上手く廻らないのは何回も経験している。全てが順調だと退屈してしまうので、神様が刺激として与えてくれているのだろう。それにしては刺激が多すぎるけどね(笑)。
06082  やっていたのはこんな小さな機械。数年前に「まいど1号」に対抗して「よかろうもん1号」と名付けた機械の後継機種。今は「よかろうもん3号」くらいか?。
 うちでやる仕事は低レベルなヤツが多いけど、これは比較的レベルが高いかもしれない。1.5GHzと1.6GHzの通信機器が入っていて、I2C接続の各種センサがぶら下がり、極低消費電力で長期間稼働し、地上にデータを送り続け、地上からの命令でモードを変える・・・。
 見た目は格好悪いし、各要素技術を詳細に見ていくと大した事は無いのだけど、誰も見てないから言うのも書くのも只だ(笑)。

 ずーっと仕事ばかりしていた。試験で放置しているときはドリドリ君の発送分の仕事をしていた。やっぱりストレスが溜まっているのか、いつもは動いていないときは食べないお菓子をバリバリ食べたりした。
 反省したいけど、あまりに反省ばかりでは気が滅入る。たまには良かろう。。。ねえ、運動の神様。もうちょっとやって、今日はもう寝よう。

| | コメント (3)

2014年6月 1日 (日)

うーん、60点

 今日はアクアスロン百道の日。去年と同じように05:30に起床して、近所のローソンで小さな弁当を食べ、走りながらサンドイッチとコーヒーを飲みながら会場まで行った。少し早く着いたので屋根のある駐車場に入れることが出来た。でも今年は雨が降ってないからどうでも良い。
 昨日も書いたけどスイムスタートが第3ウェーブに成っている。確か1500mを30分と書いたはず。会場でもらった名簿を見ていくと、私より前に25名くらいの50歳代の選手が居た。ハハハ、笑うしかない位の状況だ。順位は期待できないけどタイムは冷静に今の力を見せてくれるわけで、まあ素直に走ろうと諦めて競技に臨む。
 第3ウェーブは弱い男子選手と女子選手の組。廻りに「強い人妻K」とか川口綾巳チャンとか九大の女の子とか居て少し気持ちが華やぐ。いつもの3倍くらいアップで泳いでスタートを待った。
 バトルに成るのが嫌だったので、最初の25mくらいはかなり必死で泳いだ。廻りの選手に対しても「俺に触るな!ボケ!カス!」位の迫力で腕を回して脚をキックした。それが良かったのか割りと泳ぎやすい集団に入る事が出来た。たぶん第3ウェーブの先の方だと思う。
 割りと調子よく泳いでいたのだけど途中で詰まりだした。あとから考えれば第2ウェーブの遅い人達だったと思う。そう考えると第2ウェーブの先頭で出るのが良いような気がしてきた。
 最初から最後までプルのドリルだと思い、フォームとか腕のかきとか、先生が斜め後ろから見ているつもりでしっかりと泳いだ。最後はダレたけど今までのスイムでは一番良かったと思う。

 スイムアップしたら直ぐ先にジャックが居た。彼は第1ウェーブでスタートした筈。と言うことは約4分私の方が早かった訳だ。でも彼はランが速い。そして今年の私は走り込めて居ない。10kmで44分と40分の差は有り得るから注意が必要だ。
 数年前のアクアスロンでは川口綾巳チャンに1.5倍の差を付けられた。今年はどの位置で会うかな?と思っていたら最後の川土手に成ってやっとすれ違った。差は500mくらいか?。彼女がキロ4分で走っていれば2分差??。世界選手権後で流しているとは言え今までで一番接近できた事が嬉しかった。
 しばらく走ったら「強い人妻K」とすれ違った。彼女にもスイムで勝てたので少しだけ気が楽に成った。後はこのまま脚が痛くならなければ今の順位でゴールできるはず。
 ランは練習が出来ていないだけ有って全然ペースが上がらない。44分どころか46分とかそんなペースじゃ無かろうか?まあ仕方ない。そしてスイムアップと同じ順位のままでゴール。
 トータルタイムではジャックにも「強い人妻K」にも勝った。でも50代の優勝は無理だった。当然の事とはいえ、運と口だけで生きてきた男なのだから(笑)、運を呼び込めなかった事を反省せねば成らない。
 しっかり泳げた事、ランのスピードが上がらなかったこと、脚に軽い違和感は出たけどそれ以上は悪化しなかった事、運を呼び込めずに実力通りの位置でゴールしたこと。まあ色々と総合的に判断して60点かな?。
 私は色々と言い訳を書いているけど、「強い人妻K」は年代別で優勝しているから大したモンだ。

0601  帰ってからは仕事の残りを片付けた。今の我が社は漁具製造業に成っている。昼間も凄いけど夜はもっと凄い景色だ。時々飛んでくる蛍もびっくりしていると思う。
 明日はこれを持って春日まで納品。軽トラの荷台に一杯に成りそう。

スイム 1.5km
ラン 10km

| | コメント (2)

2014年2月27日 (木)

やさしい秘書で良かった

0227 今日は春日の某所に納品。13:00の約束だったので11:30頃に出て、途中でサンドイッチを買って食べながら向かった。
 物は開発コード「イリジウムちゃん」ことGPS搭載の海洋ブイ。下水管の魔術師の異名を取る私だけあって(笑)、今回も下水管を使った筐体がカッコイイ?。
 内部は共同開発的な物も有るので軽い秘密だけど、筐体とか全体構造はうちのオリジナルでカタログまで作ったヤツなので問題ない。でも、こんな下水管の工作物を見ても誰も注文せんだろう、ハハハ。
 いつもの様に期末のギリギリに話が来て、何とか仕様を決めて形をでっち上げ、カタログとか請求書とか定価証明書とか定価販売証明書とか直接販売証明書とか、良く解らん書類を一杯作ってやっと納品。
 検収所のオッチャンにハンコを貰い、担当の秘書に書類を渡したら今日の仕事は完了。でもここが問題で学校の秘書とか怖いオバチャンばっかり。「先生!これじゃ無理です!!」と教授を怒る姿しか脳裏に浮かばない。。。
 凄くビビリながら秘書の部屋をノックすると、意外と優しい目の女の人が出てきた。そして「ギリギリのお話でご迷惑をおかけして・・・」と意外な言葉まで。ああ良かった、助かった。神様ありがとうございました。
 まだソフト的に詰める部分が残っているのだけど、取りあえず検収が上がったので気分が一気に楽になった。帰りにご褒美として7-11の100円コーヒーを飲んでから帰った。

 帰ってからドリドリ君のケーブルを21本作り、夕方からはいつもの様に飯塚のプールへ行って泳いできた。武友さんと一緒に練習している女の人が自主トレをしていた。他も一杯だったので彼女の所に入って泳いだ。
 やる気を出さない。人の1/10の力しか出さない。水泳なんかバカらしい。姑息で良い、最低の力でかるーく腕を回しただけで進む。そんなことをずっと考えてドリルとスイムを繰り返した。
 時々スーッと進むときが有る。腕に力を入れてないのに、体が軽く前に出る感触。これを続ければ苦労せずに前に進むはず。でも次の1本は全く進まなかったりする。難しいねえ。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

ABX-3と歌物語

10111 メチャ久し振りにDGPSのビーコン受信機を触っている。来週に使用予定が有るから急いで直せないか?と問い合わせが来たヤツ。
 補修用に新品アンテナとか内部基板のSBX-3を数個持っていたので、まあ何とか成るかな?と思って引き受けてみた。
 久し振りのせいなのか、内部基板のバージョンが違うせいなのか解らないけど少しだけ苦労した。でもなんとかロックするように成った。送付されたのがビーコン受信機だけなので少し不安だけど、CSIのモニタでもきちんとセンテンスが出ているので行けるだろうと思う。
 基板もアンテナも捨てようかと思っていたけど捨てないで良かった。これで白骨号のシート貼り替えくらい出来るかも。

10112  ビーコン受信機の作業はこれを聞きながらやった。写真は薬師丸ひろ子には見えないけど、声は間違いなく彼女だった。
 白骨号でキョンキョンのカセットを聞いていて、次は薬師丸ひろ子を聞こうと以前に書いた。その後で家中を探したけど出てこない。
 こうなると聞きたくて仕方がない。オッサンは我慢できんのでベスト盤の「歌物語」を注文してしまった訳だ。一緒に「なんてったって30年」も買おうかと30分くらい悩んだけど思いとどまった(笑)。
 この人の声はいい。続けて聞くと少し飽きるけどやっぱりいい。ただ、「時代」は中島みゆきの方がいいと思う。「元気を出して」は薬師丸ひろ子の方が好みだけど。

 まだ足が痛い。筋肉痛と肉離れの間くらいかもしれん。嫁さんに相当バカにされている。情け無いけど事実なので反論できない。仕方ないのでプルブイを持ってプールへ。
 アップの後はキックを止めてプルとスイムだけで泳いだ。肩を回すことと例の息継ぎ関係の動きを色々とやって1時間。今日は50m単位で1分30秒で回した。

スイム 1.6km

| | コメント (2)

2013年4月30日 (火)

消息

0430 数日前にイリジウムちゃんが漁船に拉致された話を書いたけど、今日はその続き。
 時間は掛かったけど漁協経由で話が進み、着払いで送り返して貰えることに成った。その間も健気にデータを送り続けてきていた。
 流石にトラック輸送中は位置が解らない。複数の衛星が必要なGPSに取って非常に厳しい環境だ。でも良い衛星が1個有れば済むイリジウムは違っていて、窓越しなのか偶にデータを送ってきていた。
 そして奇跡的に複数の衛星が取れた瞬間が有ったようで、GPS測位が出来たデータが1通来た。それをカシミールにプロットすると春日公園の近く。何となく予感がしてヤマトの営業所検索をしたらピンポンだった。
 この後は倉庫内の籠みたいなコンテナに押し込められたのか、上に別の荷物が置かれたのか、イリジウムはポツポツ来るけどGPSは全て未測位のデータばかりだった。

 そして今日、受取が完了したとの連絡を貰ったので夕方に軽トラで取りに行ってきた。一緒に括りつけて有ったアルゴス君も一緒に回収できたらしい。
 いやあ良かった。最初の2台は台湾の近くというか尖閣諸島の辺り?で消息不明に成り、その後の試験でも突然死の問題が浮上し、何時も肩身の狭い思いをしてきたわけだけど今日だけは違っていた。少しだけ(笑)。
 帰ってからバッテリー残量とか直ぐにやっておきたい作業が有ったので、今もゴチャゴチャと作業とか纏めとかやっている。トレーニング的な事が出来てないけど、まあ今日は仕方ない。

 竹内まりやの「消息」が頭に有ったけど、ユーミンにも「消息」が有ることを知った。パールピアスに入っていたらしい。なんか「駅」見たいな情景だ。

| | コメント (4)

2013年4月24日 (水)

気まぐれプリンセス拉致される

0424 ”眠りの森の美女病”を克服したと思われるイリジウムちゃん、有明海の入口辺りで克服の度合いを試験中。
 基本的に順調なのだけど、偶にイリジウム通信が困難な場合にヒスを起こして全てを投げ出してしまう。
 まあ、これは彼女が悪い訳じゃ無くて私のプログラムが悪いのだけど(笑)、便宜上”気まぐれプリンセス病”と呼んで他の仕事の合間にデータを眺めていた。

 昼過ぎに事件が起こった。急に通信が途絶えてしまった。しばらくしたらイリジウム通信だけは復旧してデータを送ってきた。でもGPSは測位までに至らず????のデータばかり。
 イリジウムだけでも概略の位置は解るけど、アルゴスみたいな感じでイリジウム衛星とのドップラー効果から計算でもしているのか、ローカルの天気予報の地域分けくらいの範囲でしか位置が解らない。
 やばいなあ・・・と思いながらも冷静に眺めていると、行方不明と同時に水温データが急上昇している事が解った。上昇後の数値は投入前の数値に近い。と言うことはこの辺りの外気温か?
  岩場に引っかかった可能性も有るけど、可能性の有りそうな岩場までは今の速度で1時間くらい掛かる。それに水温データの変化がステップ状で安定している。と言う状況から漁船に拾われた?
 色々な事を考えながらモヤモヤ・ドキドキして、プチはやぶさ制御室状態を楽しんだ。

 夕方に成ってバイクトレーニングから帰ってきたら状況が変わっていた。相変わらずイリジウムだけのデータが続いて居たけれど、その中に2点だけGPSが測位したデータが含まれて居たから。
 早速位置を電子地図上に落としてみると、予想通りに近くの漁港が現れた。ちなみに電子地図はカシミールに山旅倶楽部のデータで運用している。光回線に成ってから実用的に使えるように成った。
 九大の先生も同じデータを見ながら同じ事をしていたようで、漁協に電話して回収のお願いをしたらしい。漁師はすでに寝ているから直接の話は出来なかったらしいけど。
 これで素直に着払いででも送ってくれたら万々歳。一升瓶を持って回収に行く必要が有っても経験としては悪くない。漁船の所有者がブイを捨てたり壊したりしないように、明日の出航までは神頼み。
 今回は一緒にアルゴス君が括りつけて有ったらしい。こちらは私の管轄じゃないけど、不調と衛星通過の問題で行方不明とか。もし彼も一緒に回収できたら、イリジウムちゃんの初めての仕事と言えるかも?。死なずに頑張れ。

 昨日のスイムで珍しく脇の下が筋肉痛。そこで今日は下半身に筋肉痛を起こそうと思ってMTBで山に行った。山と言っても長濱の家の前の、軽トラがギリギリ登る位の田舎道。
 ここを重めのギヤで何回も何回も行ったり来たりした。最初の5回くらいは足がパンパンでキツかったけど、その先は何故かそれ以上はきつくならず、気持ちとしては逆に楽になったような気さえした。
 何時も痙攣する大腿四頭筋は使わないように、尻とか腿の裏側の筋肉主体で登るように心掛けた。とは言っても大腿四頭筋もそれなりに使うので、そちらも最後はパンパンに成る。

バイク 10km

| | コメント (4)

2012年6月29日 (金)

二冊の本

0629 WiMAXの調子が悪くて、画像をアップして文章を書いていたら切断されていたりして、なんかインターネットなんか無くても良いや。モードで1日ほど過ごしていた。

 右側はDAN杉本さんの所謂「カシミール本」の新しいヤツ。内容的には改訂版なので前のを持っている人は買わなくても良いと思うけど、半分以上の目的(笑)と思われるデータが新しい。
 この分に付いている詳細データは東日本方面が中心。記憶に依れば一つ前に出たのが西日本中心で、その前のが関東中心だったと思う。3冊買うとかなり高いので、そう言う用途の人は山旅倶楽部の方が良さそうな気がする。
 なんか久し振りにGPS関係の事を書いた。一般向けに市販品を沢山売る方向性は縮小してしまったけど、へんな特注品関係は変わらずに入ってくるのでカシミールには引き続きお世話に成りっぱなし。

 左側はEMC2の解説本。最近の呼び方ではLinuxCNCと呼ばれているソフトの解説本。今の日本ではかなりユーザーが少ないと思う。でもカシミールだって最初の頃はそんな感じで、FYAMAPとかFGPSとかに反応する初期のユーザーの数は同じような物だったかも。
 私の場合は関連書籍として見てみようと思って買ったけど、既にその段階ではLinuxCNCを使ってフライスを動かして居たし、旋盤ではねじ切りをしていたし、良く理解はしていないにしてもhalファイルとか弄ってタコメータを追加したりしていた。
 本書の内容はその辺りまでを日本語でサポートしていく感じに成っているために、既にその過程を修了していた私にとって、この本の内容は必要の無い物だった。
 違う言い方をすれば、今からその辺りに取り組もうとしている人にとっては役に立つ。資料自体はネット上に多量に有るので、英語を読もうと言う気があれば何とか成るのだけど、俺は英語は絶対に駄目!!と言うタイプの人は買った方が良いかも。

 5週目なのでスクールは無いけど自主トレでプールへ。今日もB&Gはがらがらで、小学生と入れ違いで入ってずっと一人だった。出る直前にお姉さんが一人入ってきただけ。
 前回の練習で感触の良かったキック練習をやってみた。底を蹴って勢いの有るうちにバタバタやるヤツ。前回ほどの感動は無かったけど、漫然とやっているよりは進歩しそうな気がする。
 後は肩の後の筋肉を使って腕全体を回すイメージを持ってみた。イマイチ良く解らなかった。良く進んでいる感じが有ったので測ってみたらそれほど速くなかった。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧