2018年8月 9日 (木)

新型ジムニーよりはマシ

08091 先日のゴミ出しで「不用衣類」と書かれた箱が取ってあって涙が出た話を書いたけど、今日はこんなヤツが出てきた。でも涙は出なかった。少しだけ打たれ強くなったみたいだ(笑)。

 中身は電気炬燵のヒータ部分。ちゃんとビニールに入れて使える事を明記して保管しておく私は偉い。。。と言った感じか。実際は納屋の中にグチャグチャに投げて有るんだけど。
 あの世代の人達に広く当てはまる事なのか、我が家の爺婆達に特有の事なのか知らないけど、とにかく新しい物を買いたがるし買い換えた古い物は棄てない。
 何か有ると直ぐに「買い換えろうか?」とニコニコして言う。そして買い換えられた古い機器が置いたままに成っているから「もう棄てたら?」とか言おう物なら「まあだ使わるうと!」とか「若い人は何でも直ぐに棄てる。私達は物の無い時代を知っちょうき・・・」と始まる。
 それなら買うなよと言いたくなるし最初の頃は言っていたけど途中で止めた。なんか高度成長時代の負の部分だけを強く守っている感じでついて行けない。

 ドリドリ君のモータ納期が8ヶ月と言われてギャーッと成った話を書いたけど、それ以外にもスイッチング電源が4ヶ月とかとんでも無い話がポツポツ出てきた。でもこっちも打たれ強く成ったのか右往左往はしなくなった。
 だって仕方ないじゃ無いか。俺のせいじゃ無い。何時、何台注文が来るか解らない物に対して、その都度見積で納期が8ヶ月とか4ヶ月というメイン構成部品が有るわけで、それでも客先優先と言うなら10ヶ月とか1年分くらいの十分すぎる在庫を持つしか無い。
 これは客先に対する納期面では良い対応かもしれんけど、経営的には規模とか取引量に対して在庫を持ちすぎる良くない方針だろう。取引先の経営状態をチェックする際に、こんな事をやっている会社が居たら少し不安を感じるかもしれない。
 ちゅうことで、自分なりのベストは尽くすけど後は知らんと割り切った。モータは美佳チャンに泣きついたけど電源は別の商社に聞いても同じだしRSにも11月とか書いてある。新型ジムニーよりはマシかもしれんけど、もう海外から買おう。いっそ中国から買った方が納期も品質も安定しているかもしれん。
 多量の品物を強い立場で定期的に購入できる所は良いかもしれんけど、不定期に少量を買うような製造業や行為は日本では厳しく成って来ているかもしれない。これは大企業でも試作とかアイデアを形にする事が困難に成ってくる事を意味するんだけど、現時点で強い立場で購買出来ている人達は気付かんわな・・・ニッポン大丈夫か?。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年7月28日 (土)

チン!の初体験

 午前中はスイミング。先週は披露宴で休んだから2週間ぶりという事に成る。想像通りにキック系がきつくて進まなかった。すこし落胆して直ぐにまあ良いかと思い直した。
 もう一つの落胆はスイムのタイム。クロールで25mを4本で2セットのメニューだったけど、タイムが最短でも22秒くらいで最大は25秒くらいかかった。しかも最後の方はほぼ全力で頑張ったにもかかわらず。。。
 これは加齢が原因じゃ無くて、中学生が居なくなって、コーチが変わって、キツイメニューがほぼ無くなって来たのが原因だと思う。普段からユルユルでしか泳いで無ければ、急に速く泳ごうと思っても出来るわけが無い。まあ人生その物だ。

07281  帰って昼飯を喰って、出張作業を依頼されて居たのでそれっぽい工具をかき集めて出掛けた。
 作業はモータ軸からファンを外して新しいモータに移植するだけ。言葉で書くと簡単だけど、ここにもメカニックが居るわけで簡単な作業なら直ぐに終わっていたはず。
 六角レンチを1個潰したと言う話を聞き、普通の工具しか持ってなかった事を悔やんだ。でもポケットトーチを持ってきて居たので、それで局部的に加熱しては油を吹きかけ、しつこく、優しくやっていたら止めネジは外れた。
07282  次はシャフトとファンのボスだけど、こっちも酷く固着していて簡単には外れない。専用工具(塩ビ継ぎ手とも言う)を持参して来たけど全く歯が立たない。
 この専用工具で歯が立たない位なら、作業場に持ち帰って鉄板を切り出して本当の専用工具を作り、加熱しながらプレスでシャフトを押すしかない。別のファン用の工具は有るけど、この止めネジタイプがここまで固着していたのは始めてなので工具が無い。
 そんな事を考えて居たら「ミニダクターが有る」と言われた。エエーッ!!と言う感じで箱を開けると新しいミニダクターが出てきた。それに最小のコイルを装着したら良い感じ。
 天国の・・・とは限らんから(笑)正しくはあの世のロートルさんが見ているかな?と思いながら赤いボタンを押した。初体験はなんでもドキドキする。そして何回か経験すると感動が無くなってどうでも良くなる。
 ボスから油の煙が出てきた。最初なので赤熱まではせずに300度くらい?で辞めた。さらに油を吹きかけてエアコンの効いた作業場に煙を充満させながら、ポンチでシャフトを叩いたら抜けて来た。
 ああ、良かった。この程度の叩き方ならファンも傷まない。うちの作業場を往復し、さらに鉄板から工具を切り出す手間を考えたらスムーズ過ぎる位の時間で終える事が出来た。ミニダクター恐るべし。でも毎日使う訳じゃ無いから高くて買えないなあ。
 ボスの内径を清掃し、新しいモータに組み込んで振れを見て、最後にバッテリーと電流計を繋いで電流を確認して作業完了。
 帰ってから台風の影響で風が強くて涼しかったので納屋の前の整理を始めた。でもこっちは全然順調に進まなかった。ああ。。。

スイム 1.2km

 うーん、どうしてだろう。急にコメントが書き込めなくなってしまった。嫁さんのPCからも駄目なので、プロバイダのIPアドレスとかで弾かれて居るのかな??。訳解らん。

| | コメント (5)

2018年7月22日 (日)

ワゴください

07221 電気工事士の実技試験の日。なんか最近の我が家は九産大に縁があるなあ・・・とか思いながら、会場の九産大まで車で行った。
 建物とか設備が凄い、経営的には順調みたいだ。良かった。



07222  試験開始までに色々と確認事項とかが有って眠くなった。ちゃしろの散歩に5時台から行っているから正午頃に眠気が来る。加齢による注意力の低下と睡魔のダブルパンチでミスをしてしまった。
 向かって左側の接続を差し込み式で、右側の接続を圧着端子で、と指定が有って読んで居たのに、複線図には右を差し込み式にしている。
 作業中に差し込み式コネクタの2個目を差し込み始めたとき、あれっと気が付いた。やっと頭が回り始めたみたい(笑)。すかさずペンチで接続部分を切り取り、新たに被覆を剥いてやりなおし。そして試験官に「ワゴ下さい。2個」。コネクタは追加支給してくれる部品で良かったよ。
07223  後は確認中に被覆がめくれかけているかな?と思われる箇所が有ったので、少し切ってやり直した。練習中よりも急いだので、ミスの修正も含めて29分くらいで完成。
 今日使った工具類はこんな感じ。結局ワイヤーストリッパは買わずに、家に有る工具で全部済ませることにした。もし受かっていれば「電工ナイフでも問題ない」と言えるし、落ちていれば「やっぱりストリッパを買った方が良い」と成る。

07224  夜はブルーベリーのジャムを作った。ブルーベリー自体は数日前にちぎっていて、時間が取れなかったので冷蔵保存していたヤツ。もしかしたら冷凍保存して組織を破壊した方が、速くジャムに成ったのかもしれん。


07225  そんな事を思いながら煮詰めていって砂糖を添加。今回は砂糖を45~50%にしてみた。この位だと常温保存で数ヶ月も置くと上の方にカビが生えるかもしれん。
 冷蔵保存するか、それまでに食べきればOK。


07226  瓶も熱湯消毒しながら詰めていく。瓶はルミエールが圧倒的に安い。200ccの1瓶が100円しない。




07227  瓶詰め完了。遅くなったのでラベルは明日出力して貼ろう。





07228  昨日は1日中ひとりぼっちにしたからか、今日は部屋に上がって人の側で寝たがる。いつもは夏の特等席で一番涼しい裏の床の下へ直行するのに。
 胴体だけなら大型犬と言っても良いくらいのボリューム感がある。でも足が短いから立ち上がるとそれほどでも無い。短足の長毛種秋田犬とか馬鹿でかいコーギーの雰囲気。

| | コメント (2)

2018年7月19日 (木)

悪い癖がうつった

07191 今日も5時台からちゃしろの散歩に行き、朝飯を食って珈琲を飲んでゆっくりしたら07:30だった。よし、電気工事士の例題を残り3個全部やってしまおうと外に出る。
 タイマだったか自動点滅器だったか、端子台で代用した例題3。


07192  単相200V のアース付きコンセントが有る例題5。





07193  ライトと連動してパイロットランプが点滅する例題10。

 ここまでの3題を続けてやった。準備から片付けまでして部屋に帰ったら09:30だったので、作業時間的には合格範囲内に有ると思う。後は変な思い違いとかミスに気を付けよう。
 大学入試以外の国家試験には落ちてないので(笑)、今回もその勢いで突破出来たらいいな。

07194  ふと白骨号を見ると塗装が割れて錆の汁が出ていた。スクレーパで塗装というかパテの層を剥いだらさび色の鉄板。
 ワイヤブラシで浮き錆を落とし、ロートルさんに倣ってローバルを塗ってしまった。北海道のランクルの手法を福岡のポルシェに適用するのはいかがな物か?と思うけど、これ以外に有効なさび止めを知らないし・・・と言うか持たない。

07195  ローバルの上から塗料棚に有った補修用の白ラッカーを刷毛塗り。真面目な修理はどうしよう。10m離れて見ると解らんからこのままでも良いけどね。



07196  夜になって髪くらい切りなさいと怒られたので、エアロバイクを漕ぐ時間だったけど散髪をした。ロートルさんは奥さんにバリカンで刈って貰って居たみたいだけど、私は鏡を見ながら自分でバリバリ。
 と言うことは私の方が虐げられて居るという事か。お互いに飼い猫より下、飼い犬より下という部分は一緒だけど(笑)。

| | コメント (4)

2018年7月18日 (水)

ジュエリー光安

07181 今朝の例題は自動点滅器の13番。と言ってもこれも端子台で代用するらしいので単なる配線作業の練習。これで残りが3問に成った。試験は日曜日だけど、土曜日は結婚式によばれているので何もできない。となると木・金の2日だけ・・・1日足りないな。
 ちょうどドリドリ君の関係で一区切り付いたので、明日は残りの3問を全部やって心の平静を得ようか。。。

07182  もう随分前に着手だけはしたのだけど、途中で嫌らしい問題が出てきたり、納品の作業で手も足も出なくなったりして放置状態だった大型のドリドリ3号。ようやくメカ部品の図面を全部書いて外注先に依頼してきた。
 外注先の一つに精密板金屋さんが有るのだけど、そこの事務所に犬が居る。黒っぽい柴犬で愛想が良いとも悪いとも言えない微妙は感じの犬。
 それでも撫でてくれる人は覚えているようで、事務の女性と納期の話をして居たら事務所の奥から出てきた。そしてその姿を見て申し訳無いけど笑ってしまった。ウィペットの首から下に柴犬の頭だけを乗せた犬が居たから。
 聞けば社長がバリカンで刈ったらしい。そう言えば前回来たときに社長がスキンヘッドにしていた。その勢いで犬まで丸刈りにしてしまったみたいだ。
 私が笑いながら撫でていると事務員が「おかしいでしょ、社長には言えないけど」と苦笑い。確かに社長には言いにくいかもしれん。でも変なモンは変だ(笑)。
07185
 ドリドリ3号の方は使いながら電気の詳細を纏めないと行けないけど、年の単位で放置していた案件が進んでちょっとホッとした。何かの本で読んだけど、頭がそのことで充満した時間を過ごし、その状態で遅緩した状態が発生した時に新しい発明やアイデアが生まれると有った。
 そんなモンかもしれない。ここ数年はやるべき作業的な事に追われるばかりで新しいアイデアとか考える気分に成れなかった。尻を叩かれながら死ぬのは嫌なので全部辞めようと思った時期も有った。でも春先から少しだけ時間が取れたので、今しか無いと思って作業的な仕事をしばらく無視をしてドリドリ3号の事を考えてみた。そのおかげなのかようやく前に進んだ様な気がしている。
 ドリドリ3号は全体が250kgくらい有る。そのおかげでオモチャ工作機械と小型工作機械の中間くらいの性能が有る。廃材をバイスに取り付けて、超硬の10mmで円弧補間とキー溝を掘ってみた。円弧補間は用心して1mmずつ掘り下げたけど、相当安定していたのでキー溝は3mmと5mmの深さで一気に進めた。3mmなら全く問題ない。5mmだと少し条件を捜さないと行けない感じ。
 まあ悪くない。あとは電気の細かい所だ。そろそろルーチンワークも始めよう。溜まりすぎると鬱になって人生が嫌になるし、アイデアだけでは喰っていけない(笑)。

07184_2  土曜日の結婚式は嫁さんも行く。その時に首に巻くアクセサリーが壊れて居るから治せと言われた。真珠?を葡萄みたいな感じにグチャグチャに集めたヤツだけど、その中の2個が外れてしまっていた。
 オリジナルの状態を知らない。そしてかなり高い確率で中間に付く小さなリングが有ったんじゃ無いかと思う。でもそんな小さな金色のリングを今から作っていたら夜が明ける・・・。仕方ないから残っている小さなリングに2個の玉を無理矢理装着した。
 まあこんなモンで良いでしょ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月17日 (火)

ワゴはセスナ機

07171 最近は暑くなるのが速いので、ちゃしろの散歩は6時前から行っている。それから帰って朝飯を食ったら直ぐに電気工事士の問題を1つやった。
 今日は3相モータを想定した例題4。モータも何も無いから単なる配線練習だけなので面白くも何ともない。下の方の3相用のケーブルは本来2.0mmだけど、2.0mmの3芯が無かったので1.6mmで誤魔化した。
07172  そう言えば差し込み式コネクタも使うらしいのでそっちも単位作業として練習。使ったのはナフコオリジナルのコネクタだけど、私が知っている電気工事屋さんは「ワゴ」と言う。
 「セスナ機」とか「ゼロックス」一緒で「ワゴ」が差し込み式を示す言葉に成ってしまっている。ちょっと違うのは航空関係者は「セスナ機」とは言わずに報道関係が「セスナ機」と言っていたけど、「ワゴ」に関しては電気工事業者がその言葉を使う部分か。
07173  夜になってやったもう一個の単位作業は「ボンド線」の作業。買ってきたボックスにはボンド線用のビスが付いてなかったので無視していたけど、もしかしたら出題されるかもしれんと書いてあったので念のために練習。
 作業自体は難しくないけど、バイクや車の免許を試験場で取るようなモンで、合格とか不合格の判定時に何処を見られるか、を把握してその部分を絶対に間違わないようにしないといけない。
 なんか面倒だなあ。

07174  必死に・・・では無いけど、ずっと捜していた調整用端子が来た。試しに使ってみたけど、基板に端子を半田付するのがメチャ面倒。
 これってどうやって半田付するのが正しいんだろう?。今日の所はジグとして抵抗を使って裏向きにして半田付したけど、なんかうまい方法は無いかな?と考え中。
 手で持つと瞬間に火傷するし、ピンセットではクラクラして上手に保持できない。うーん。。。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月16日 (月)

毎日コツコツは似合わない

 電気工事士の実技試験の練習。毎日1問ずつやっていくとか書いておきながら何も遣ってなかった。よく考えたら来週じゃないか!。今までにやったのは例題の1だけ。ちょっと不味いな(笑)。

07161  順番に例題2。左下は問題だと1口だけど2口しか無かったので代用した。




07162  電線管を触った事が無かったので例題11。グロメットが無かったので左右の1箇所から出したけど狭すぎた。




07163  フレキ管の例題12。管の材質が正しいか解らんけど、グッデイにはこれしか売ってなかった。




07164  3路スイッチの例題6。露出型のコンセントがこれも2口で代用。





07165  4路スイッチの例題7。グロメットを買い足してきた。





07166  リレーを端子台で代用するらしい例題の8。2芯の線を3本使う配線の案。




07167  同じく例題の8。こちらは2芯の線を2本だけで電源供給は渡りの線で行う案。




07168  引っかけの丸いヤツが無かったので、差し込み型じゃ無くて輪を作るタイプで丸いヤツを買ってきた。




07169  アース付きコンセントの例題9。緑のアース線が無かったので、廃材の白線で代用した。




 結構疲れた。材料を準備して作業して答え合わせして片付けして・・・次の問題に移って・・・とやっていると、1日で全部をやるのは難しい。まだ一回もやってない例題が残っているけど大丈夫かな?。
 もう1月以上前からエイミーが帰って来ていてコンビニでバイトしている。夕方に嫁さんが買い物に行くというので付いていってアイスを買った。「チッ、レジは外人かよ、日本語解るんかい・・・ニホンゴ、ワカリマスカ?」と言ったら嫌な顔をした。
 ちゃしろを連れていくというので、行きは軽トラの荷台に嫁さんと一緒に乗せて行った。帰りは一番にちゃしろが助手席に飛び乗って動かないので、仕方なく3人で横に並んで帰った。ちゃしろを抱きかかえる様な感じになって嫁さんは大喜びだ。
 ちゃしろは本当に車に乗るのが好きだ。人間が見ても解るくらいワクワクして喜ぶ。なるべく乗せてやりたいけど車の中が毛だらけになるのが難点。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月 9日 (月)

さようなら東芝

07091 ドリドリ君の一番小さなプリント基板が無くなって来たので、丁度よい機会と内部を見直してバージョンアップした内容で発注した。
 大した事はしてないのだけど、どうでも良いトランジスタとして使っていた2SC1815を使わない事にしたのが一番の変更点かもしれない。

 東芝製の2SC1815に関しては以前にも少し愚痴っぽい記事を書いて、その時に他社製のヤツに変えようかと考え始めた。それを実行したと言うわけ。
07092  2SC1815の互換品は沢山あるので、私が仕事をしている間くらいは普通に入手できると思う。でもああ言うインチキをする会社とかそれを許して遠回りに税金で助けるような国は嫌い。そしてそこの製品を使い続ける自分はカッコワルイ気がする。
 日本が一番と言いながら、実はインチキ三昧だったことが最近ばれてきた。何時までも「足の順番はエ・ク・ボ」とか言っていると孫にバカにされる・・・居ないけど(笑)。
 パターンを変えて世界標準の2N3904にしてしまおう、EBC配列の方がブレッドボードで仮組するときでも回路図どおりで解りやすい。これからは「エ・ク・ボ」じゃ無くて「イー・ビー・シー → エー・ビー・シー」だよ。ハッハッハ。
 2SC1815と2N3904では特性に微妙な差がある。でも私が設計するような回路は95パーセントはバカみたいなスイッチングだし、残りの5%も増幅率とか周波数特性を気にするような難しいのは無い。
 それに、良く似たトランジスタなのに交換したらまともに動かない回路は、私的にはイマイチ。その辺にある素子に差し替えても普通に動く方がカッコイイ。この辺りは渡良瀬橋みたいな設計をしたい気持ちが根源に有るわけだけど、まあ違うと感じる設計者も沢山居るとは思う。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月 8日 (日)

5倍は言い過ぎだろう

07081 まずは新しい刈払機の改造から。最近の流れでスロットルレバーが安全タイプに成っていたけど、どうも使いづらい。安全な方が好ましいのは解るけど、これは「U」ハンドルで基本的に安全性が高い。だから慣れた固定スロットルに改造した。
 もう一つはナイロンコードを「5倍強い」ヤツに交換してみた。昨日はオマケの混合油2L分の草刈りをしたけど、その間に数え切れないほどナイロンコードが根本から切れてしまった。ここで切れるとホルダを分解して中からコードを引っぱり出して・・・と凄く面倒でイライラする。
07082  そこで夜中に出口のバリを削ったりしてみたけど、たぶんそれだけじゃ解決しない気がして再びコメリへ。そこで「5倍強い」コードを見つけて買ってみた次第。
 今日は自分で混ぜた混合油で3タンク分刈ってみたけど、その間に根本から切れたのは2回だけ。かなり改善された感じ。でも5倍は言い過ぎと思う。平地で柔らかい草を刈っているときは3倍くらいは持つ。最良の条件なら5倍のデータも取れるかもしれん。でも石垣とかを刈り始めると一気に差が縮まり、従来比1.5倍くらいくらいかな?と言う感じ。
 価格比を考えると過酷な状況では意味がない気もするけど、作業が何回も中断する事を思うとメリットの方が大きいかな。と言う感じ。

07083  細々した細工に使うディスクグラインダ。砥石は50mmを使っているのだけど安全カバーが無かった。そこで50mmの砥石にピッタリのカバーを作って装着した。
 このグラインダは中古だけど、購入時点ではカバーは付いていた。でも中途半端にでかくて70mmか75mmの砥石用に思えるサイズ。スカスカで見た目も悪いし直ぐに外して棄ててしまった。

07084  でも、ドリルのシンニングをしたり細かい作業に使う場合、被切削物を保持している左手の親指で、グラインダのカバーを支えてやると具合が良い。オリジナルのヤツはこの面でも大きすぎて具合が悪かった。
 50mmのカバーが付いたので試しにシンニングをやってみた。確かに今までよりも楽に削れる。切れ刃の部分を対称に研ぐのは機械じゃ無いと私は難しいけど、シンニングは手持ちでミニグラインダを使う方が楽に感じるなあ。

07085  電気工事士の練習も少しだけやった。本番のランプレセプタクルはパナソニックじゃ無くて明工社だという情報が有ったので明工社のレセプタクルを刈ってみた。
 確かにパナソニックのネジよりも太い。M3.5 とM4の違いかな?。これはやってみて良かったかも知れない。メーカの違いで不合格に成るほどのミスは無いと思うけど、いつものつもりで輪を作ったらビスが入らない・・・とかあり得る。
 毎日は出来んかもしれんけど、少しずつでも練習して行こう。落ちたらカッコワルイ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

新基板を少しだけ

07051 数週間前に5相駆動とバイポーラ駆動のステッピングモータを弄っていたけど、それらとドリドリ君の基板を合体させたヤツを設計していた。それが夕方に成って来たので今日の夜は5相の試験。

 配線は間違って無かったので普通に回った。ちょっと改善点も見つかったので、何に使うか決めて無いけど取りあえず次のバージョンでは改善したヤツを作ろう。
 その都度適当に動いている部分を組み合わせて居るので、基板全体としては全く纏まりが無い。表面実装が有ったりDIPが有ったり、パワー素子の向きが違っていたり・・・もう滅茶苦茶。まあ動くからいいか(笑)。
 ガーッと組み立てたから、コントロールICはソケットで実装しようと思っていたのを忘れた。あーあ、壊れたら交換が面倒だし、ICの下のパターンカットも出来ん。やっぱり或る程度はゆったりした気分で作業しないと駄目だな。

 今日もロートルさんのブログを読みかえした。彼が生きている間に最低でも一通り以上は読んでいるのだけど、今日始めて私との違いを発見。まあ実績とか能力は置いといて(笑)、その他の大きな違いを発見してしまった。
 それは彼は猫派だったこと。私は生まれてからずーっと犬派で猫はあまり好きじゃ無い。嫌いとまでは行かないけど、自分から寄っていって触る事は皆無。犬なら飼い主の迷惑とか関係無しに触ってしまう位の違いが有る。
 体型も、髪型も、着ている物も、廻りの変なオッサン連中も、そっくりだけど、犬好きと猫好きは何となくしっくり来ない事が多いので、やっぱり友達には成れんかったのかな(笑)。まああの世で聞いてみよう。

バイク 12km

| | コメント (0)

より以前の記事一覧