2017年7月18日 (火)

大会後のよくある風景

07181 昨日は全部の片付けをしてなかったので、今日の午前中は仕事をしながら適当に洗い物をしたり乾かすために干したり。
 午後からは婆さんを病院に連れて行ったりしたら何となく1日が終わってしまったよ。良いことかどうが解らんけど、こう言うところは自営業の強みかもしれん。

 大会当日は練習が出来ていない大会はつまらんなあ、こんな状態で出るモンじゃ無いわ。とか思っていた。でも帰宅中や一晩寝て色々考え、今は少しだけ考えが変わってきている。
07182  なんか気持ちがパッとせんのは絶対的な成績の事も有るけど、それ以上に今の環境でももう少しはやりようが有ったんじゃ無いの?と言う自責の念というか反省の心が重くのしかかって居るからじゃ無かろうかと思い始めた。
 今年の皆生に向けた1年はスタートが骨折後でパットせず、後半は色んな事が起こっていつもの様な気持ちで居たり練習をしたり出来なかった。でもそれは言い訳でも有るわけで、気持ちの持ちようでナンボでも練習は出来た気もする。いや実際に出来たと思う。

 そんなことをつらつらと考えて居ると、来年も出られるなら出ようかな、そして練習も出来る範囲でやってみよう。全てのことをトライアスロンに捧げている訳じゃ無いので無理をしたり他を犠牲にする必要はないけど、何となく気分が晴れないからトレーニングは止め・・・と言うのは止めよう。そんな風に考えが変わった。
 一人一人で人生の各パートの比重は違う。そして置かれている環境も違うし時々刻々と変化する。その中で自分が今感じている重要度に応じた行動が取れれば良いじゃ無いか。
 何となくボーッとして時間だけを浪費する事は止めよう。でもあまりにキリキリすると心が疲弊するから適当に(笑)。

07183  最後は全然関係のない話。ネット上にトヨタのセダンの広告が急増したなあと思い、何が有ったんだろうと思って「トヨタ 」と打ったらこの有様。
 トヨタとグーグルは次はセダンを売り込みたいらしい。もうすぐいろんな所でワンボックス車の陳腐化が始まり、セダンを持ち上げる動きが始まるんだろう。
 私がヴェルファイヤの改造車を売っている中古車屋なら、急いで在庫車をさばいてセンチュリーとか左ハンドルのカムリを仕入れて次のムーブメントに備えないといけないぞ。

| | コメント (10)

2017年7月15日 (土)

サンホテル青木

07151 皆生へ移動の日、去年と同じように07:30に家を出て適当に2回ほど休憩しながら12:30頃には米子に着いた。連休で渋滞を少しだけ心配したけど、中国道の単独区間なんかガラガラで凄く走りやすいくらい。
 白骨号は異音以外は好調その物。スタビと思われる異音は足回りだけに少し不安も有るけど、まあ一気にタイヤが外れる事は無かろうと思って進んだ。
 いつもの様にイオンのフードコートで昼食を取って開会式。今年は広島からも福岡からも知り合いの参加が少なくて寂しい限り。会ったのは広島のM爺と今年から爺さんクラスに成ったN爺に佐賀のランの速い人。そして斉藤オネエサンくらい。
 斉藤オネエサンは落車で宮島をDNSしたらしく、露出部分の擦過傷が痛々しい。「顔も相当崩れとるね」と言ったらお腹にパンチを食らい、「柔らかいき確かに練習できてないね」と反撃された。

 夜は米子市内の「サンホテル青木」と言うところに泊まった。じゃらんとかで見ると低い評価が多いけど、立地と値段を見れば高い評価に成りようが無い事くらい常識的な大人なら解りそうなモンだ。
 経営者の老夫婦が出迎えてくれて、車を止める場所を指示してくれた。周辺の駐車場も彼らの所有みたいで、その中の今晩空いている所に適当に割り振って停めている見たい。適当というか合理的というか面白かった。元はこの辺の地主なんだろうな。
 部屋は狭いビジネスホテルだけど、今までに入った風呂の中で一番狭い風呂に感激。某M重工業の社宅の風呂が狭いなと思っていたけど、それを各辺10cmずつ小さくし、さらに足元は三角形状にすぼめてある。素晴らしい造形だ。カメラを持参しなかった事を悔やんだ。
 同じくユニット内のトイレも凄い。ウンコをするために便座の前に立ってパンツを下ろす事が出来ない。あらかじめバスタブと便座の隙間の空間でパンツを下ろし、その格好のままで便座に斜めから横座りして尻を乗せるしか無いのだ。
 どちらも素晴らしい造形美。しかも一体成型のユニット品と成っているので、この時代はこういうホテルや文化住宅が沢山あったと言うことか?。凄いな。

 練習できて無いことから、始めて完走に不安を感じる前日の夜となった。でも歳を取ってくるとこういうシチュエーションにも慣れてきて、どうしようも無い事は素直に受け入れようという気持ちに成る。
 ちゃしろはどうしているかな?とか考えながら、始めて21:00にはベッドに入って寝た。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

色々とリセット

06291_3  昨日の続きで356のワイパーモータ。ブラシホルダ自体はベークライト製で絶縁されていたので、頭が特殊なビスを作って固定してしまう事にした。
 ここの歯車にははすば歯車が使われているので軸方向の力が発生する。それを受けるために軸端に樹脂製の調節可能な「受け」が用意されているのだけど、それがグチャグチャに成って位置決めが出来て居なかった。最初はM4のビスで代用してみたけど、流石に鉄と鉄では不味い気がして4mmの真鍮棒から削りだしてそれっぽい材質に交換。
06292  あとは定点停止の接点とか細かい所を確認したり調整したらお終い。何だかんだで1万を超えるような作業に成ってしまったけど、まあ356なら問題ないでしょ・・・と思っていたらVWのモータだったことが解ってあらら。
 VWなら中古も豊富だろうしリプロ品とかも沢山ありそう。まあ中古は使えるようになるまでにお金がかかるけど、質のよいリプロ品が見つかればもっと安かったかも知れん。
 まあ、うちの作業は車種とかあまり考えずに、実際にかかった実費ベースの請求なので仕方ない。別の見方をすればディーノのモータでも同程度の作業なら同程度の価格で済むとも言える。

06293  心身共にゴチャゴチャした状態だったけど、少しずつリセットしてきちんとやり直そうや。と言う気分に成りつつある。その第一弾として汚いオイル受けを掃除した。
 掃除しながら驚いたのは1年前に白骨号のオイル交換をしたときのフィルタが入っていたこと。1年間もゴミを放置して居たわけだ。物質的なゴミが溜まれば心にもゴミが溜まりがちに成りそうな気がする。勝手な想像だけど。
 熊崎から多量に貰ったウエスを使って内部の油をぬぐい去り、最後はマジックリンで内外供に洗浄して出来上がり。こんな感じで作業場とかやりかけの作業とか、色々と片付けしてリセットしていこう。
 向かって一番右は私が高校生の頃に買ったヤツ。一番左はたぶん一番新しいヤツ。でも一番新しいヤツの方が底板などがベコベコに変形している。古い時代の方が設計や材質が良いのだろうか?。それともメッキみたいに環境面から使えない材料が出てきたのだろうか?

ラン 5km

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

言霊のちから

06111 白骨号の時はピストンシールの交換までしたのに一晩で終わったけど、この週末は仕事の順番が変わってイマイチ纏まった時間が取れない。だから半田付したりエア抜きしたり細かく忙しかった。
 でもリフトを設置したから中途半端な作業もすんなりと入っていけるし、適当な所で止めて放置しておく事も出来る。設置して本当に良かったよ。そしてもっと速くやっておけば良かったよ。

06112  マフラーの吊りゴムが2個駄目に成っていた。汎用品を注文しようと思ったけど、何処も寸法が書いてないから頼みづらい。汎用の社外品なら、「○○用」とか書かずに寸法を書いてくれよ。
 仕方ないからガレージに転がっていたゴム板から適当に作った。ドリルで穴が空く脆いゴムだから、長持ちはしないと思うけど車検場まで持てば良い。

06113  1個の方は何処にでも有りそうな形状なので、適当に汎用品を買っても合うと思うけど、もう一個の方は片側が平たくて反対側は丸いと言う変な形状。
 スカイラインとかに使ってあったみたいで、汎用品が1個が1,000円以上の高値で取引されている。車検後に探すにしても、こっちは簡単には見つからん様な気がする。

06114  あとは錆の酷い所をワイヤーブラシで適当にケレンし、さび止め兼用の黒い塗料を塗った。気分でローバルを塗った所も有るし滅茶苦茶だ。
 まあ整備した感は有るから良かろうと思うし、錆のままで使うよりは何倍も良いことだとは思う。
 これで下回りは終わりにし、タイヤを付けて試運転に行ってみた。嫁さんがちゃしろも乗せると言うので後にちゃしろを乗せてその辺をぐるっと1周。アルファにちゃしろを乗せて走ると回りの車の視線が痛い。もう歳だからガン見されても何言われても何ともないけどね。
06115  リフトに乗せるときから感じていたけど、エンジン音がおかしい。絵に描いたような異音でカンカン言って今にも壊れそう。
 やっぱり長く乗るには複雑な車だ駄目だなあ。サイズもでかすぎるからMGミゼット辺りに買い換えようか、いやラジエターが無い方が楽だから、やっぱりカルマンギヤかベック550にしよう。
 とか考えていたけど、しばらく乗ったら音が小さくなった気がした。このエンジンは油圧ラッシュアジャスタだったかな?。だとしたら白骨号の残りの0W-30にでも入れ替えてブン回してみようか。

06116  アルファの異音に悩みながら半田付をしている間、嫁さんはちゃしろと散歩に行っていた。そしてトマトをぶら下げて帰ってきたでは無いか!。
 キャベツを貰ったときのコメントに次はトマトだと書いたけど、本当にトマトを貰ってしまったよ。びっくりした。ちゃしろの徳が高いのか言霊の力なのか。

06117  そんなことを思っていたら山陰の変なオッサンから添付画像が送られて来た。ウイルスかもしれんけど思い切って開いたらカヌーの写真。激流を下るヤツじゃ無くてスカルみたいに細長くて速さを競うほう。
 娘が中国大会だったか中四国大会だったかで優勝したらしい。目出度いけど日本代表とかオリンピックとか言っていた訳だから、本人的には嬉しくも何ともない一つの通過点なのかも知れん。
 応援したいけど日本代表になったら軽自動車買ってやると言ってしまったから微妙な気持ちだ(笑)。

 明るい内はアルファの作業が多かったので、日が暮れてから半田付とケーブル作製の仕事に没頭。トレッドミルに乗る時間が取れなかった。まあ仕方ない。出来ることだけ少しずつやっていこう。

| | コメント (3)

2017年5月12日 (金)

かふぇびいんずの豆

05121 世話をしたのか世話になったのか、何時も解らん関係の従姉妹からコーヒー豆が送られて来た。いや、来たのはちょっと前の話なので正確には来ていた。そして4種類をそれぞれ一通り飲んだので感想でも書いてみようと思う。
 下の段は松本の「かふぇびいんず」という喫茶店のオリジナルブレンド&焙煎らしい。そして上の段は軽井沢の丸山珈琲という有名な?店の豆とか。
 飲む順番は「かふぇびいんず」の深煎り→特選、「丸山珈琲」の信州松本ブレンド→モカブレンドと厳しく規制されていたので(笑)、それをきちんと守って飲んだ。だから正しい素人のインプレッションだと思う。
 ちなみにその前は「澤井珈琲」のブレンドフォルテシモで、その前は同じく「澤井珈琲」のビクトリーブレンド。使っている器具はデロンギのエスプレッソマシンで、8割はエスプレッソの量の多いモードで、残りの2割はドリップに近いモードで淹れている。

 「かふぇびいんず」の深煎りは澤井珈琲の深煎りタイプと近い感じ。もっと正しく言うと良く似た味だと解るけど、それ以上の違いを感じ取って人に説明する事は出来ない(笑)。エスプレッソマシンに良く合うと思うし普通に美味しいなと思って飲んだ。
 「かふぇびいんず」の特選は深煎りの次に飲んだら弱くて物足りない感じ。そもそもエスプレッソマシン向けの豆とか焙煎じゃ無い様な気がする。でもネルでドリップするとか面倒なので、そのままエスプレッソマシンで最後まで飲んでしまった。作った人、御免なさい。私はデロンギには深煎りの方が合うと感じたけど、嫁さんはこっちの方が好きと言っていた。
 「丸山珈琲」の二つ。。。違いは解るけどそれを巧く表現できない。素人なんてそんなモンだ。あくまでもデロンギで飲む前提だと「信州まつもとブレンド」の方が私は好きと感じる。でもデロンギ前提なら「かふぇびいんず」の深煎りの方がずっと合うと思う。

 夜はトレッドミルの誤差も解ってきたことだし、少し安心してランニングしてみた。スポーツクラブだと他にも人が居るから少しは刺激が有るけど、自宅で一人でトレッドミルは精神的に厳しい。エアロバイクより厳しいのは何故だろう?。

ラン 5km

| | コメント (4)

2017年3月29日 (水)

澤井珈琲さん、ありがとう

03291 一昨日だったかアマゾンで注文していたコーヒー豆が届いた。デロンギからもらっていた豆も、長男が旅行のお土産に買ってきた豆もぜーんぶ無くなってしまったから追加で注文したヤツ。
 早速飲もうと思って箱を開けてびっくり、既に挽いた粉が4袋も届いてしまったから。間違えた訳は無いけど、やっぱり間違えたのかな?と思って経歴を見たら「中挽き」と成っていた。歳のせいか。。。
 でもやっぱり納得できずに注文のメールを見ていくと、アマゾンから来た1通目の自動応答には「中挽き」の文字は無いわけ。そして次のメールから「中挽き」の文字が入ってくる。んんん??。
 交換してもらおうと思って「返品・交換」のアドレスを開くと、この商品は出品者と直接交渉しろと書いてある。なんじゃ?アマゾンはこういう商売の仕方をしているのか。仕方なく出品者の澤井珈琲に電話をしたら、返送の片道送料を負担してくれるなら直ぐに交換出来るとの返事。アマゾンと揉めても現時点で私の購入経歴は「中挽き」に成っているわけで水掛け論にしか成らん。ということで直ぐに返送したら今日届いたという訳。
 澤井珈琲としてはアマゾンから来たデータの通りに発送しているはず。それを前提に考えると良い対応をしてもらったと思う。アマゾンから手数料を取られて居ると思うので、次回からは澤井珈琲に直接注文してあげよう。
 味の方だけど普通のコーヒー。エスプレッソマシンで飲むにはデロンギの純正豆の方が合っているような気がする。でも値段を考えたらこっちしかあり得ん。もう少しそれっぽくしたい時は追加で焙煎してみようかな。

03292  昨日持って帰ったセノーのトレッドミル。電源を入れたらメカ部分は全部正常に動く。でも表示が変。そしてリセットボタンとモード変更ボタンが効かない。こりゃ汗で基板が痛んでいる感じだ。
 夕方にちょっとでも作業しようかな?と思ってカバーを開けたら痛んだ基板が出てきた。マイコン部分は痛んでおらず、7セグ用デコードIC?の周辺とリセットボタン対応のパターンが痛んでいる。この修理は面倒そうなので後回し。最悪はインバータの入力にボリュームでも付ければ良いから気楽にやろう。
 取りあえず基板が乗っているベース金物の縁が錆びていたので、ワイヤブラシでケレンして上塗り兼用のさび止めを塗って今日の作業はお終い。

バイク 12km

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

油谷のお姉さんはタダモンじゃない

03281 昼飯を食ったら直ぐに軽トラに飛び乗り油谷産業に行ってきた。先日落札したトレッドミルを引取に。本当なら難ありで1万円の方が欲しかったのだけど、見ているうちに他人に即決されてしまい仕方なく高い方。とは言っても1万円台だけど。。。
 上戸彩似のオネエサンは居るかな?と事務所に顔を出したら誰も居ない。ヤードの中を見るとミニスカートのオネエサンが汚れた革手をして軽トラからアルミ廃材を地面に放り投げて降ろしていた。
 オジサン達に解りやすいように説明すると、キャンディーズとかピンクレディーほどじゃ無いけど、桜田淳子とかアグネスチャン程度のミニスカートのオネエサンが革手で作業している訳。何モンだ!?この人は。社長は何処からこの人を引っ張ってきたんだ??。
 思わず「その格好で作業するん?」と言ったら、何故そんなことを聞くのか?的な顔で「はい」と微笑まれてしまった。うーん、たまらん。こんな人見たこと無い。

03282  取りあえず持って帰ったけど、これを修理する時間が直ぐには取れない。下のカバーの固定金具がほとんど失われて居たので外してみた。そしたら中には1.5kWの誘導モータと2.2kWのインバータが入っていた。あとは昇降用に小さなギヤードモータとその電源と、三相用インバータを100Vで使うための倍電圧整流と思われるユニット。
 こりゃ凄いわ。もし使い物に成らずに捨てる事に成っても、これだけを単品で売るだけで元が取れる。1万円のヤツなら利益が出るくらいだ。
 なんでこんな物を買ったのかと言われそうだけど、今は思うような時間走ることが出来ないわけ。ちゃしろの世話は好きでやっているから苦痛では無いけど、走る時間を奪い取って居るのは事実。そして昨年は爺さんの体調問題とか叔父さんの問題が有ったし、婆さんの体調も今より良くなるとは考えにくい。
 深夜でも走れば良いけどそこまでのモチベーションは無い。都会みたいに近所にスポーツクラブが有る訳じゃ無い。でも場所と騒音を許容できる環境はある。新品は100万以上するけどジャンクを買って修理する環境もある。。。じゃあ買ってしまえよという話。予定通りに事が進むとは限らんけどね。

バイク 12km

| | コメント (4)

2017年3月17日 (金)

方言萌え!?とチクホー男子

03171 もうすぐ返さんといかん図書館で借りた本で「方言萌え!?」。岩波ジュニア新書と書いてあるから小中学生が対象と思ったら中身はそうでも無かった。
 なかなか面白い。「バーチャル方言」とか「打ちことば」とか、ある種コピーライター的な造語感を感じるのは、著者が大学の研究者で有りながら新聞社勤務の経歴が有るからだろうか。
 そしてその中で紹介されていたのが美月うさぎ氏の「チクホー男子」。「男おいどん」や「博多っ子純情」などの古い九州弁漫画とは違う新種として紹介されて居たから興味が湧いて買ってみた。一般的には人気が無いみたいで1円だったけど(笑)。
 確かに今までのヤツとは違う。はっきりと筑豊の男の子達を感じることばと内容が書かれている。福岡県鞍手郡出身とあるから当然か。登場する電車も筑豊電鉄と室木線をミックスしたようなヤツだし、高校もいかにもこの辺りに有りそうな設定。筑豊人には面白いけど一般受けは難しかろう・・・1円も納得だ。
 絵は気持ち悪くて好みじゃ無いのだけど、ほかの作品を調べて納得した。BL系と呼ばれる作品を多く手がける作者だったから。知らなかったけどBLとはボーイズラブの略らしい、オッサンが解るように書き直せば「ホモ漫画」だ。成るほど。

03172  夕方のちゃしろの散歩から帰ってきたら小太りのオバチャンが来ていた。普段は暴走オバサンだけど、1000kmほど有るから流石に車では来ずに飛行機とレンタカーで来たらしい。
 お土産にお菓子の包みを2個もらった。賞味期限が今日までのヤツを開けたら小ぶりなシュークリームが入っていた。サイズとかクリームのバランスが良いのか、なかなか美味しい。勢いで3個も食べてしまった。
 小太りのオバチャンは「羽根の付いた車からこんなオバサンが降りて来ちゃ行けないね」と反省しながらも、私の目の前でシュークリームをパクパク食べ続けた。血糖値大丈夫かね、脚が壊死したらクラッチ踏めん様に成るよ(笑)。
 家系図を前にどうでも良い話を延々と続けていたので、エアロバイクを漕ぐのを忘れていた。エアロバイク漕ぐから・・・と言う言い訳でシュークリーム3個も食べたのに。運動の神様御免なさい。

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

バレンタインは定時で帰ろう

02141 嫁さんが会社の外国人実習生に配るついでに私にもチョコレートを買ってきてくれた。結婚前なら箱に入ったゴディバとか書いたのが来るのかもしれんけど、結婚して何十年も経つと実習生と同じレベルに成ってくる(笑)。
 でもこの手のヤツの方が食べたら美味しかったりする。ハーゲンダッツより安物ラクトアイスの方が好きだし、霜降りよりも赤み肉の方が美味しいと感じる貧乏舌のせいかも。

 ドリドリ君のモータで東洋的なモータ屋さんにメールを出していた。ちゃしろの散歩から帰ってメールを見ると18:00頃に返事が返ってきているでは無いか、美人担当者の美佳チャンから。申し訳ないことをしてしまった、バレンタインの夜に残業をさせてしまうなんて。。。
 たぶん彼とLINEで遅れる連絡を取り合いながら、「あのクソ親父!」とか思いながら返信してくれたに違いない。偶に変な物を少量だけ頼む最低の客だったのに、大切な夜を邪魔する嫌なヤツというレッテルまで追加されてしまった訳だ。
 御免なさいと言いながら返事を書いて送ったら、19:00頃にさらにその返事が来てしまった。駄目だわ美佳チャン、バレンタインの夜にこんな金にならない客の相手なんかしちゃ(笑)。「早く帰りなさい」と送ったら返信は無かったので、今度こそ帰ったみたいだ。

 近所の婆さんが死んだので香典はいくら包もうかな?と考えて居たら珍しい電話がかかってきた。色々話をしていたら学生時代の友人が昨年末に亡くなって居た事を聞いた。
 友人と言うよりも確か一つ上の先輩だ、学校は違うけど同じクラブ活動をしていた人。学生時代からヤンチャ坊主の片鱗を見せていたけど、卒業後も面白い坊さんとして活躍していたらしい。
 浄土真宗だから何百回も白骨の御文章を読んだと思うけど、自分自身が夕べには水死体となって帰って来たという、何ともやるせない話だった。やっぱり美佳チャン残業なんかしちゃ駄目だ。私もグダグダ言ってないで2柱リフトを速やかに設置すべきだ。

 あなかしこ あなかしこ

| | コメント (2)

2017年2月 9日 (木)

テスラのロードスターにするか

02091 爺さんの遺産の集計がほぼ終わった。大半はマイナスの財産である(笑)山林と田畑だけど預金も少しだけ有る。今まで爺さんの金に頼って生きて居ないので、このままの生活を続ければこの金は孫達にそのままスライドして残す事に成るはず。
 ただ現金や預金の形で持ち続けていく事には疑問を感じている。20年30年のスパンで見れば日本の国力や「円」の価値は今よりもグッと下がってしまうと思うから。それとは別に今の政権が続いていけば、借金が減ったように見せかける為に無理矢理インフレ的な事をやってメチャクチャにしてしまう様な事も有るかもしれん。
 そうじゃないと思う愛国者は全財産を「円」で保有すれば良いと思うけど、私はそうは思わないので国際的に価値の有る物に変換しておこうと思うわけ。

 こんな時に一般的なのは「金地金」。確かに一度くらいは「金」を手にとってみたいけど、その物自体にあまり面白みが無い。化学好きなら1年間トイレに沈めて変化を見るとか色々楽しめると思うけど、どちらかというと機械屋さんなのでそこまでは。。。
 と言うことでフェラーリが良いなと思って中古をみているのだけど、2年前まで300万から400万で買えていた348ですら今は500万から600万に成ってショックを受けている。ポルシェの買い時は成功だったけどフェラーリは失敗した。
 失意の中他の車を見ているとテスラのロードスターを見つけた。数年前に1600万くらいで少数だけ市販されたヤツ。メチャ高いと思っていたらフェラーリの348と大差ない値段で売って居るではないか!。
 こいつはテスラの初めての市販車。しかも少数しか販売されていない。単純な投資物件としても悪くない気がする。それに実用面から考えても、今の私の使用状況は1回が数kmから数十kmの移動にしか車を使ってない。これなら電池のへたったテスラで十分だ。
 さらに別の美点もある。ロードスターはエリーゼベースなのでコンパクト。家の近所の道は狭いし毎日のようにホームセンターとか行くことを考えるとデカイのは無理。私が新し物好きのお金持ちでも、右側のモデルSを日常的に使うことは出来ない。

 まあ今の930を手放す事は考えていないので、テスラが来たら2台体勢になる。財産と考えればあまり変なことは出来ずに丁寧に維持する必要を感じてしまう。自分が歳を取り老化して行っても複数を維持するモチベーションが残っているだろうか。。。色々な懸案事項が山積しているのは事実。
 息子達にしてみれば、目減りしても良いから素直に「円」で残して置いておくれよ、と思っているかもしれない。でもそのへんは俺の勝手だ、借金してアパート建てないだけでも有りがたいと思え(笑)。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧