2018年12月13日 (木)

廃品回収

12131 今日は副業の廃品回収に出掛けた。ちょっと遠くまで行く予定なのでミーブトラックの航続距離が心配。春秋の季節の良いときにエコ運転をすれば100km行くけど、クーラーを使うと75kmになり、ヒーターを使うと60kmまで落ちる。
 こんな状況なので寒空の下、ヒーター無しで凍えながら運転して行った。途中で急速充電すれば良いのだけど、何となく面倒というか寒い時期に無充電で往復出来るかな?とか、まあ色々な気持ちの複合的な結果で我慢大会。
 で、道すがら色々な物を拾ってきた。左手前の黄色いのは錆が出始めた鉄の角材が沢山入っている。左の奥は古い子ねじが沢山。こっちも錆が出始めて居るから相当古いネジみたい。その横は良く解らん電気の線とか放熱器が付いた部品で、その右は円筒形の筒が沢山。そして右の青いのはビニールコーティングしたワイヤーロープみたいなヤツ。

12132  取りあえず帰ってから円筒形の筒が入った箱を開けてみた。どうも電池みたいなヤツが沢山入っている。数十本じゃ無くて数百本のレベルで。
 一番上に使いかけの箱が有ったので中から3本だけ出してみた。6000mAhと書いて有るではないか。パナソニックでも3400mAh位だし、手元にある怪しい中国製ですら4700mAh程度で我慢している。それなのに6000mAhとは大きく出たもんだ(笑)。
 現状の電圧を測定してみると、2本は3.8Vくらいだったけど1本は3.17V位と放電してしまっていた。そこでCVCC電源を4.20Vの600mAにセットして繋いで見たところ。。。
 最初は600mAのままで電圧が徐々に上昇していった。これは正常な反応なので少し安心。そこでしばらく仕事をしていて、1時間弱経過した所で見に行ったら既に4.2Vに張り付いて電流は400mA以下まで減っていた。
 なるほど、600mAで1時間だから約6000mAhだな。。。そんな訳はない!!(笑)。放置されて寝ぼけているかもしれんけど、まあ良く入って1000mAhくらいじゃ無かろうか。
 出来の悪いのに付き合う時間は無いので、状態の良さそうなヤツを抜き出して、ニッケル水素の時代の電動ドリルのバッテリーパックでも作ってみよう。

ラン 5km

| | コメント (1)

2018年12月11日 (火)

法律用語は睡眠導入剤

12111 最近は空いた時間に左記の2冊を読むことが多い。規定集なので読むと言うよりも必要そうな所をめくって調べていく感じ。でも用語とか言い回しが法律的で頭に入ってこない。
 法律関係だけじゃ無くて役場とかでも感じるけど、ルールを決める人達って頭の構造が違うと思う。最も面倒で複雑で文章が長くて事務処理が繁雑になる言い回しを選んで居るとしか思えない(笑)。
 自分たちの仕事とか関係する士業の仕事を確保する為にやって居るんじゃ無いか?、と勘ぐりたくも成る位の複雑さにイライラしながら読んでいる。ふーっ。。。
 これに比べると架台の設計荷重に関する資料は読みやすかった。こちらは間に数式とかも有って、規定集と言うよりも技術的な指針集に近いからだろう。たぶん作っている人種が違うと思う。

 こんなのを読むからと言って、私は順法精神に満ちあふれた人物じゃ無い。ここに書いた2種類の人物の中では、私は明らかに前者の不良整備士の方。ネット上に「資格を持ってますか!?」と書く連中に何時も心の中で「うるせー、ばーか」と呟いている。
 ただ、自分の家に設置するのだからそれなりの性能で、それなりの安全性を有した形で設置したい。その為の参考として現行の規定集は有益な指針となる。
 この手のルールにはお上が決めた管理のためのルールや、利権を守るための物が有ったりするけど、今までの経験とか失敗から導かれた最も無難な妥協点の集大成でも有る。
 だから自分で同じ失敗を繰り返して試行錯誤するよりも、規定集の内容をスタート地点とした方が効率的と私は思う。

ラン 5km

| | コメント (8)

2018年11月30日 (金)

ダヴィンチ系の才能だなあ

11301 2週間ほど前に借りていた本を返して、代わりに1冊だけ借りてきた。こっちはまだ読んでないので前回の2冊の感想でも。

 「風を・・・」の方は面白い本だった。私にとってその前の「生きがいについて」よりも数倍面白かった。「生きがい・・・」はNHKを辞めるくらい感動した人が居るのに、私は冗長な文章が嫌になって全部を読まなかったくらい。
11302  これは私が東大にいく様な人とは学力も考え方も違って居るからじゃなかろうか。対してアフリカの少年が風車を作る話はワクワクする訳で、やっぱりタイプが違うよなあ。。。と感じてしまう。
 初期のプロジェクトXを見ると何故か涙が出てしまい、最後の方の作りに対して「人間ドラマが見たい訳じゃ無い!」と言いたく成った人にはお勧めする。理由は解らんけどこの本を読んでも涙が出てくるはず。
 それにしても風車の彼は凄い才能だ。でもアインシュタイン系の天才とは違うと思う。どちらかというとダヴィンチ系の凄い人だ。

11303  もう一冊の「ペットの・・・」の方も面白かった。上記の「風を・・・」には途中で犬を殺さざるを得ない話が出てきて犬飼いには辛いけど、この本はペットの死に関する本だけど悲しくは無い。
 物書きで有りながら浄土宗の僧侶でもある作者。この人にしか書けないネタかもしれんなと思いながら興味深く読んだ。
 宗教者では無い私に、ペット=畜生が極楽往生出来るのか?と言う問いに対する答えは出せないけれど、以前から書いているように宗教とはサービス業で有ると思っているから自ずから答えは見つかると思う。
 ペットは家族と思っている人に対して、「犬や猫は畜生道を彷徨うばかりで人間とは違います。」なんて言っていると、気分を害する人が出てきて檀家が減るだけの話だろう。
 誰だって嫌な気持ちに成るために、お金や時間をかけたくない。心地良く成ったり、救われたり、希望がもてたり、色々有るとは思うけど精神的にポジティブな物を得られると期待するからこその宗教じゃ無かろうか。
 それを思うと、今の田舎では「せないかんと!」「昔からしようと!」の宗教行事が多すぎる。終わってもネガティブな物しか残らない。だから爺さんの三回忌はやらない。だって廻りの親戚も坊さんも、やった方が良いかも?と言う気持ちにさせてくれないから。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年10月 6日 (土)

ハーフ本と生きがいについて

10061 午前中はスイミング・・・だったけど台風のためにレッスンは中止になった。でも外出を自粛する程でも無かったので、プールに行って自主トレ的に泳いできた。
 今日は隣のコースのアンチャンにも、同じコースのオッサンにも、常に負けて遠慮しまくったような泳ぎしかできなかった。駄目だ、久しぶりに速くなりたいと思った。帰ってからしばらく肩の柔軟をしたら痛くなった。

 画像は数日前に借りてきた本。今回の「ハーフ本」は先日のスウェーデン人が書いた「外人本」よりも面白いと感じた。1冊だけだったからかもしれない。4冊続けて読むとこっちも嫌に成るかも。
 両側の神谷美恵子はNHKを止めた女子アナに影響されて借りてきた。何とか言う女子アナがNHKを止めて大学に入り直して医者になる道を選んだらしい。ふーん、能力があって若い人は何でも積極的に挑戦した方がいいわ。。。と思いながら見ていたら、既婚者で44歳と有って驚いた。
 凄い度胸と思い切りの良さだ。東大医学部は無理にしても旧帝大か地方国立大の医学部ならこの歳からでも行けそう、そう思うくらいの能力に満ちあふれた人であっても、44歳で安定した高給取りの状態からの決断は出来ないと思う。
 そう思って読み進めると、彼女の心を動かしたのが神谷美恵子の「生きがいについて」と書いてあったわけ。これを読んだからと言って私が医学部に合格する訳は無いのだけど、44歳の彼女の心を動かした本がどんな本なのか急に興味が湧いてきて、検索してみたら宮若市の図書館にも有ったので借りることにした。

 開架を捜しても無いのでカウンターで聞いたら書庫に有るらしく、司書の女の子が取ってきてくれた。その際に彼女は「かみたにさんの・・・」と言った。この地方なら「神谷」は「こうや」と読むはず、別の地方の人なのか、作者の読み方は「かみたに」なのかな?と思って帰った。帰ってから色々見てみると、「かみや」が正しい読み方で有るらしい事が解った。司書の彼女は勉強不足だな(笑)。
 こっちはまだ読んでないけど、パラパラめくった感じでは昔の由緒正しい「意識高い系」が読みそうな本に感じる。今のインスタとかTEDが好きな、ちょっと距離を取りたい「意識高い系」じゃなくて、一緒にいると自分が恥ずかしく成るような立派な人、そんな人が読みそうな匂いがする。私には合わんかもね。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (3)

2018年9月19日 (水)

愛犬はボーダーコリー?

09191 スウェーデン人の書いたマンガを返してきて、新しい本を5冊借りてきた。スウェーデン人のマンガはそれなりに面白かったけど、3冊目くらいから飽きて来て最後の2冊はきっちりとは読まなかった。内容が悪いという訳じゃなくて、全て4コマ漫画という表現形態に私の脳みそが退屈してきた感じ。
 新しく借りてきたのは太陽光発電関連。技術的なヤツは欲しい内容が載って無いし、あまりにエコに振りすぎたヤツは宗教的でついて行けない。今回借りてきたのはどうだろう?。

09192  たぶん日本中の家で起こっている事だと思うけど、我が家でも嫁さんが「なおみチャン!なおみチャン!」と騒いでいる。まあ我が家の場合は同じような肌の色の女の子が出入りしているので、平均的な家庭よりも盛り上がり方が強めかもしれん。
 私はそこまでテニスに興味がないけど、彼女が犬を飼っていると言う話を聞いたのでそっちが気になった。「相手よりも犬の事を良く知っているし犬のことが気になる」「犬を飼っていると聞いただけで良い人だと思ってしまう」・・・。犬の飼い主にありがちな話だ(笑)。
 画像は彼女のインスタだったかフェイスブックだったか忘れたけど、そこにアップされていた愛犬の姿。たぶんボーダーコリーじゃ無いかと思う。目の色が左は青で右は茶色と違っている様に見えるけど、光の加減かな?。
 ふてくされた様な顔で寝ている姿はちゃしろにそっくりだ。「なんて犬なの、取って来いもしないなんて」的なコメントが書いてあった。気分が乗らない事はやらない所もちゃしろにそっくりだ。

ラン 5km

| | コメント (2)

2018年9月 5日 (水)

外人本・ハーフ本

09051 朝一に図書館に行って本を5冊借りてきた。本当はドイツ人のハーフが書いたのを借りようと思って居たけど、1冊しか無かったので代わりにスウェーデン人のヤツを5冊借りてきた。
 私が勝手に「外人本」とか「ハーフ本」と名付けたジャンルのヤツで、「日本人論」とか「日本文化」とか言い出すと堅苦しくなりがちなので、物を言うのに有利な立場に有る人達が、若しくはその人達の口を借りて書かれたエッセイ。。。と思っていたらマンガだったので5冊借りた。

 英語系の仕事をしているわけでも無いし田舎住まいなのに、我が家は何故か「外人」とか「ハーフ」と縁があるような気がする。小学生の時に長男が仲が良かったユウマ君はアメリカ人とのハーフだし、こっちで次男が仲良く成ったルーカスもハーフ。嫁さんの妹はアメリカ人と結婚してアトランタに居るし、私が一番会話をした事がある若いお嬢さんはエイミーで、今の次男の彼女はアメリカ人。
 広島時代に弥山に頻繁に登っていたけど、複数の日本人に混じって要るのに何故か外人が私の方に向かって来て話し掛ける。そうやって知り合った一人が海兵隊のチャールズで何回も一緒に自転車に乗った。それ以外にも在日韓国人の友達も複数。なんか変な臭いでもしているのかもしれない(笑)。

09052  夕方に下の家のサラちゃんが遊びに来たので、ちゃしろと一緒にアルファの後に乗せてみた。正しくは、ちゃしろが勝手に飛び乗って動かないので、試しにサラちゃんを抱えて乗せてみた。

 「若宮ICの所にイタ飯屋出来たみたいだね?」

 「・・・・・・」
09053
 「い・稲垣潤一とか聞きます?」

 「・・・・・・」 

 「退屈な女だなあ。」

ラン 5km

| | コメント (2)

2018年8月 7日 (火)

本の入れ替え

08071 間違いだらけ?の溶接の本が嫌になり、早急に図書館に行って返品・交換してきた。

 昨日の話だけど、取りあえず返しておこうと思って本を返し、外よりも図書館の中が涼しかったので中で涼みがてら盆に読む本を探した。
 最初に見つけたのは右端の本で、納屋の中でちゃしろの家が有る一角が沈下しているので何かの参考に成らないかなと思って。
 次は真ん中の本でこれを最初に読み始めた。熊本地震の後で少しだけ報道されたけど、新しい家も倒壊していたという或る意味ショッキングな事実。これを調査・検証していく本。割りと面白そうな感じ。我が家は古くて壁のないボロ屋なので、地震が来たら一番に倒壊してしまうと思っている。だからこの手の本が少しだけ気になるわけ。
 もう一つ気になるのは平屋と二階建ての比較だけど、これは阪神淡路の後で一回だけ見たけどそれ以降は出てこない。古い平屋と一つ新しい基準の二階建てが同程度の倒壊率だったけど、土地の面積的に二階建てしか売りようがない今の建築業界的に出しにくいデータかもしれん。
 左端は何となく借りた。以前にもこれか同じような本を借りた気がする。ガレージを作ると言うよりも、白骨号の塗装のために一時的で良いから屋根のある簡易塗装ブースが欲しい訳。
 下はオマケで借りた酒井順子。最初は立場的に(笑)長嶋有を借りようと思ったけど、新しい本が入ってなかったので適当に酒井順子にした。長嶋先生、新作書いてるんかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月27日 (金)

soaring.co.jpアドレスを使っている方へ

 これはブログ記事じゃ無くて、私の家族とかグライダー関係者で「○○@soaring.co.jp」アドレスのメールを使っている人達へのメッセージです。個別にメールは送っていますが、ちょうどサーバーの切替と重なったのか、エラーが帰って来たのも有るのでこちらにも記載しておきます。
 この記事は公開状態に成るのと、メールを送った後で修正点なども有ったので少し内容を見直しています。

****************************************************************
2018年07月27日
soaring.co.jpメールアドレスご利用の皆様へ。

 ここ数日のうちに契約サーバの仕様が変更されます。それに伴って上記メール受信に関して若干の変更が発生しますのでご連絡いたします。

 変更の必要があるのは、soaring.co.jpサーバへ直接メールを取りに行っている人だけです。soaring.co.jpサーバから別の所へ転送し、それを取りに行ったりWEBメールとして読んでいる人は関係有りません。

****************************************************************
サーバの変更内容とメールソフト上で変更が必要と成る箇所。

受信「pop3」サーバの名前
 soaring.co.jpから変更は有りませんが、移行の数日間は取りこぼしが発生する可能性があります。重要な用件に使っている方はその間だけ別のアカウントを作り、soaring.co.jpではなくて数字を直打ちで「211.13.204.5」として下さい。これはサーバの移行が周知徹底された以降でも、数字のままで使っても構いませんし、soaring.co.jpに戻しても構いません。
 移行期間に発生した複数アカウントの纏めに関しては、ご利用のメールソフトに依って異なると思いますので、御手数ですがご自分でお調べの上対処願います。

ユーザー名
 今までは「dadup3117」等のフォーマットだったと思いますが、これがメールアドレスその物に変わります。例えば「tyokkei@soaring.co.jp」の人であれば、従来の「dadup3117」から「tyokkei@soaring.co.jp」へ変わります。

パスワード
 これは従来のパスワードを新サーバでも使えるように設定しました。いや、したつもりです。もしうまく行かない場合はご連絡ください。確認します。

 纏めると、数日間の取りこぼしが起こっても良い人は、ユーザー名だけ変更してください。取りこぼしが困る人は、数日間だけ新しいアカウントを作って二重に受信してください。

 直接取りに行かずに転送で使っている人は何もしなくて良いです。でも何か有るかも知れませんので、数日間は注意して置いてください。
****************************************************************

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

打破

07201 ちゃしろの散歩から帰ってきて仕事を始めるまでの間。電気工事士の例題は一通り解いたので2回目をやる意欲が無くなった。何か涼しいうちに屋外の作業でも・・・で、草刈り機まさお君の整備をする事にした。
 以前から外そうとして外れない後輪のハブ。今日は別のやり方を思い付いたのでそれを試してみることに。

07202  ランティスのブレーキロータを外すとき、これでガガガッと打撃を加えたら押しボルトとか使わなくても直ぐに取れた。それを応用出来ないかな?と思って、プーラで軸方向に力を加えながら、エアーでボス部を横からダダダッと。


07203  凄いぞ!。フランジ面が曲がるまで圧力をかけたり、軽く焼いたり、駆動用のピンを抜いて使ってみたり、色々しても外れなかった錆びたハメアイが外れてきた。
 何か困難な事や障害を克服する事を「打破」と言うけど、まさにその通りの事が目の前で起こっている。整備を学ぶにはまず国語を学べと言う訳だ。

07204  最近はこの手の場所にクラッチスプライン用のグリースを使っている。その前はMonotaROのディスクパッド用とか固着防止用で、その前は普通のリチウムグリース。
 ロートルさんは嫌っていたけど、ディスクブレーキのスライドピンにもこれを使って居る。私が触ってきた車ではピストン廻り以外のゴムは鉱油系のグリースでも問題がなかったから。
 さらにこいつは色が黄色で何か効きそうな雰囲気満載だし、増ちょう材もアルミニウムコンプレックスと名前もちょっとカッコイイ。
07205  フランジの変形をプレスで修正し、錆を落としたシャフトに組み込んだ。トルクを伝えるピンは錆びていたので棄てたので、代わりにM10のボルトナットで代用。
 でもここの構造が良くない。


07206  軸とボスのハメアイ面が外に露出しているので、水が入り放題。このままではいずれ同じ事を繰り返す事になる。内部には高価なHSTユニットが入っているから大事に使いたい。



07207  何となく誰かの影響を感じるけど(笑)、グッデイで188円で売っていたシリコーンシーラントをてんこ盛りにした。これで完璧。




07208  ちなみにホンダの運搬車「力丸」君の駆動軸はこんな感じ。軸端はエンドプレートで位置決めと同時に簡易的な蓋がされているので、まさお君みたいに水が入り放題は防げる。
 チクスイさん、改良してくださいな。四駆のモデルではすでに改良済みかもしれんけど。

07209  この後で暑い中をドリドリ君の配線を整理したりして仕事をしていたら、変なオッサンが来て血圧計を治せと言う。「毎日使っているからこれが使えないと死んでしまう」と泣きそうな顔。



072010  仕方ないからゴミ箱の中から真鍮棒を拾い出して旋盤で削った。削りかけのねじ山が何となく意味が有りそうで悪くない(笑)。




072011  圧力が低いからか、家電はこんなモンと思っているのか、測定用に加圧される回路なのに、全てはチューブに差し込んで有るだけ。
 加圧部にはセンサも何もない。本体内部の圧力センサが心拍と同期した圧力変動を拾うんだろうか。面白そうで興味が有ったけど時間がなかったので知的好奇心は封印。
 自分の血圧を測定したらそれっぽい値が出たので完成とした。渡した後でネジを2本付け忘れて居たことに気が付いた。ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

BS08A

07041 嫁さんがパーマ屋さんに行くというので、ちゃしろの散歩から帰って少し時間が空いた。バリバリ君で思い出したロートル自慰さんのブログを見直す。
 若い頃の経歴が似ていると書いたけど、その後の実績は全然違うのが情け無い。彼は多大な実績を残して早死にしたけど、私は何も残さずにダラダラ生きるのだろうか?。

07042  そんな事を思いながらブログを見ていると何か情け無くなり、取りあえず何でも良いから溜まっているのをやっつけようと思った。手当たり次第にその辺に放置して有った古ーい充電器に着手。
 見ての通りメチャ古い。でも整流がシリコーンダイオードだし、基板上のトランジスタもエポキシ封止だから「メチャ」というほどでも無いか。

07043  訳の解らん基板上には2個のトランジスタが乗っていて、部品数も少ないから全部交換しても直ぐだろう・・・と思っていた。でも1個は2SC2001で置き換えが出来るヤツだったけど、もう一個はトランジスタじゃ無くて「BS08A」と刻印が有る。
 最初はサイリスタかな?と思ったけど、調べてみるとサイリスタ用のトリガ素子みたいな特性のヤツだった。それも双方向で。うーん。
07044  しかもこの基板の意味がイマイチ解らん。現状の配線が正しいかどうかも不明だけど、正しいと仮定すればこの基板は充電のオンオフには直接寄与していない。関係するのはモータ式のタイマのオンオフだけ。
 具体的にはタイマのモータを止めることが出来る。だから充電時間が経過しないようにする事は出来るけど、充電を止める事は出来ず、どちらかと言うと何時までも充電を続ける方向。
 素子のブレークダウン電圧とかから想像した用途は、カラッカラのバッテリーに繋いだごく初期の段階、電圧が10Vとか11Vしか上がって居ない状態の時はタイマを止めておき、12V??辺りまで上昇したら始めてタイマを動作させるという感じかな。
 まあ解らん。でも手元の配線を基準に全ての機能は復活させた。電気的にもメカ的にも複数の不具合箇所が有って、直前までも正常には動いて無いよなあ・・・と言う感じ。

 ロートルさんの事を思いながら夜中まで作業した。なんとか終わったけどエアロバイクも何もできなかった。これはこれで肉体的に良い事じゃ無いな。やっぱりオレは適当にダラダラ生きよう。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧