2018年8月 7日 (火)

本の入れ替え

08071 間違いだらけ?の溶接の本が嫌になり、早急に図書館に行って返品・交換してきた。

 昨日の話だけど、取りあえず返しておこうと思って本を返し、外よりも図書館の中が涼しかったので中で涼みがてら盆に読む本を探した。
 最初に見つけたのは右端の本で、納屋の中でちゃしろの家が有る一角が沈下しているので何かの参考に成らないかなと思って。
 次は真ん中の本でこれを最初に読み始めた。熊本地震の後で少しだけ報道されたけど、新しい家も倒壊していたという或る意味ショッキングな事実。これを調査・検証していく本。割りと面白そうな感じ。我が家は古くて壁のないボロ屋なので、地震が来たら一番に倒壊してしまうと思っている。だからこの手の本が少しだけ気になるわけ。
 もう一つ気になるのは平屋と二階建ての比較だけど、これは阪神淡路の後で一回だけ見たけどそれ以降は出てこない。古い平屋と一つ新しい基準の二階建てが同程度の倒壊率だったけど、土地の面積的に二階建てしか売りようがない今の建築業界的に出しにくいデータかもしれん。
 左端は何となく借りた。以前にもこれか同じような本を借りた気がする。ガレージを作ると言うよりも、白骨号の塗装のために一時的で良いから屋根のある簡易塗装ブースが欲しい訳。
 下はオマケで借りた酒井順子。最初は立場的に(笑)長嶋有を借りようと思ったけど、新しい本が入ってなかったので適当に酒井順子にした。長嶋先生、新作書いてるんかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年7月27日 (金)

soaring.co.jpアドレスを使っている方へ

 これはブログ記事じゃ無くて、私の家族とかグライダー関係者で「○○@soaring.co.jp」アドレスのメールを使っている人達へのメッセージです。個別にメールは送っていますが、ちょうどサーバーの切替と重なったのか、エラーが帰って来たのも有るのでこちらにも記載しておきます。
 この記事は公開状態に成るのと、メールを送った後で修正点なども有ったので少し内容を見直しています。

****************************************************************
2018年07月27日
soaring.co.jpメールアドレスご利用の皆様へ。

 ここ数日のうちに契約サーバの仕様が変更されます。それに伴って上記メール受信に関して若干の変更が発生しますのでご連絡いたします。

 変更の必要があるのは、soaring.co.jpサーバへ直接メールを取りに行っている人だけです。soaring.co.jpサーバから別の所へ転送し、それを取りに行ったりWEBメールとして読んでいる人は関係有りません。

****************************************************************
サーバの変更内容とメールソフト上で変更が必要と成る箇所。

受信「pop3」サーバの名前
 soaring.co.jpから変更は有りませんが、移行の数日間は取りこぼしが発生する可能性があります。重要な用件に使っている方はその間だけ別のアカウントを作り、soaring.co.jpではなくて数字を直打ちで「211.13.204.5」として下さい。これはサーバの移行が周知徹底された以降でも、数字のままで使っても構いませんし、soaring.co.jpに戻しても構いません。
 移行期間に発生した複数アカウントの纏めに関しては、ご利用のメールソフトに依って異なると思いますので、御手数ですがご自分でお調べの上対処願います。

ユーザー名
 今までは「dadup3117」等のフォーマットだったと思いますが、これがメールアドレスその物に変わります。例えば「tyokkei@soaring.co.jp」の人であれば、従来の「dadup3117」から「tyokkei@soaring.co.jp」へ変わります。

パスワード
 これは従来のパスワードを新サーバでも使えるように設定しました。いや、したつもりです。もしうまく行かない場合はご連絡ください。確認します。

 纏めると、数日間の取りこぼしが起こっても良い人は、ユーザー名だけ変更してください。取りこぼしが困る人は、数日間だけ新しいアカウントを作って二重に受信してください。

 直接取りに行かずに転送で使っている人は何もしなくて良いです。でも何か有るかも知れませんので、数日間は注意して置いてください。
****************************************************************

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

打破

07201 ちゃしろの散歩から帰ってきて仕事を始めるまでの間。電気工事士の例題は一通り解いたので2回目をやる意欲が無くなった。何か涼しいうちに屋外の作業でも・・・で、草刈り機まさお君の整備をする事にした。
 以前から外そうとして外れない後輪のハブ。今日は別のやり方を思い付いたのでそれを試してみることに。

07202  ランティスのブレーキロータを外すとき、これでガガガッと打撃を加えたら押しボルトとか使わなくても直ぐに取れた。それを応用出来ないかな?と思って、プーラで軸方向に力を加えながら、エアーでボス部を横からダダダッと。


07203  凄いぞ!。フランジ面が曲がるまで圧力をかけたり、軽く焼いたり、駆動用のピンを抜いて使ってみたり、色々しても外れなかった錆びたハメアイが外れてきた。
 何か困難な事や障害を克服する事を「打破」と言うけど、まさにその通りの事が目の前で起こっている。整備を学ぶにはまず国語を学べと言う訳だ。

07204  最近はこの手の場所にクラッチスプライン用のグリースを使っている。その前はMonotaROのディスクパッド用とか固着防止用で、その前は普通のリチウムグリース。
 ロートルさんは嫌っていたけど、ディスクブレーキのスライドピンにもこれを使って居る。私が触ってきた車ではピストン廻り以外のゴムは鉱油系のグリースでも問題がなかったから。
 さらにこいつは色が黄色で何か効きそうな雰囲気満載だし、増ちょう材もアルミニウムコンプレックスと名前もちょっとカッコイイ。
07205  フランジの変形をプレスで修正し、錆を落としたシャフトに組み込んだ。トルクを伝えるピンは錆びていたので棄てたので、代わりにM10のボルトナットで代用。
 でもここの構造が良くない。


07206  軸とボスのハメアイ面が外に露出しているので、水が入り放題。このままではいずれ同じ事を繰り返す事になる。内部には高価なHSTユニットが入っているから大事に使いたい。



07207  何となく誰かの影響を感じるけど(笑)、グッデイで188円で売っていたシリコーンシーラントをてんこ盛りにした。これで完璧。




07208  ちなみにホンダの運搬車「力丸」君の駆動軸はこんな感じ。軸端はエンドプレートで位置決めと同時に簡易的な蓋がされているので、まさお君みたいに水が入り放題は防げる。
 チクスイさん、改良してくださいな。四駆のモデルではすでに改良済みかもしれんけど。

07209  この後で暑い中をドリドリ君の配線を整理したりして仕事をしていたら、変なオッサンが来て血圧計を治せと言う。「毎日使っているからこれが使えないと死んでしまう」と泣きそうな顔。



072010  仕方ないからゴミ箱の中から真鍮棒を拾い出して旋盤で削った。削りかけのねじ山が何となく意味が有りそうで悪くない(笑)。




072011  圧力が低いからか、家電はこんなモンと思っているのか、測定用に加圧される回路なのに、全てはチューブに差し込んで有るだけ。
 加圧部にはセンサも何もない。本体内部の圧力センサが心拍と同期した圧力変動を拾うんだろうか。面白そうで興味が有ったけど時間がなかったので知的好奇心は封印。
 自分の血圧を測定したらそれっぽい値が出たので完成とした。渡した後でネジを2本付け忘れて居たことに気が付いた。ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

BS08A

07041 嫁さんがパーマ屋さんに行くというので、ちゃしろの散歩から帰って少し時間が空いた。バリバリ君で思い出したロートル自慰さんのブログを見直す。
 若い頃の経歴が似ていると書いたけど、その後の実績は全然違うのが情け無い。彼は多大な実績を残して早死にしたけど、私は何も残さずにダラダラ生きるのだろうか?。

07042  そんな事を思いながらブログを見ていると何か情け無くなり、取りあえず何でも良いから溜まっているのをやっつけようと思った。手当たり次第にその辺に放置して有った古ーい充電器に着手。
 見ての通りメチャ古い。でも整流がシリコーンダイオードだし、基板上のトランジスタもエポキシ封止だから「メチャ」というほどでも無いか。

07043  訳の解らん基板上には2個のトランジスタが乗っていて、部品数も少ないから全部交換しても直ぐだろう・・・と思っていた。でも1個は2SC2001で置き換えが出来るヤツだったけど、もう一個はトランジスタじゃ無くて「BS08A」と刻印が有る。
 最初はサイリスタかな?と思ったけど、調べてみるとサイリスタ用のトリガ素子みたいな特性のヤツだった。それも双方向で。うーん。
07044  しかもこの基板の意味がイマイチ解らん。現状の配線が正しいかどうかも不明だけど、正しいと仮定すればこの基板は充電のオンオフには直接寄与していない。関係するのはモータ式のタイマのオンオフだけ。
 具体的にはタイマのモータを止めることが出来る。だから充電時間が経過しないようにする事は出来るけど、充電を止める事は出来ず、どちらかと言うと何時までも充電を続ける方向。
 素子のブレークダウン電圧とかから想像した用途は、カラッカラのバッテリーに繋いだごく初期の段階、電圧が10Vとか11Vしか上がって居ない状態の時はタイマを止めておき、12V??辺りまで上昇したら始めてタイマを動作させるという感じかな。
 まあ解らん。でも手元の配線を基準に全ての機能は復活させた。電気的にもメカ的にも複数の不具合箇所が有って、直前までも正常には動いて無いよなあ・・・と言う感じ。

 ロートルさんの事を思いながら夜中まで作業した。なんとか終わったけどエアロバイクも何もできなかった。これはこれで肉体的に良い事じゃ無いな。やっぱりオレは適当にダラダラ生きよう。

| | コメント (2)

2018年6月 6日 (水)

デイサービスを活用しよう

06061 今日は婆さんのデイサービスの日。中途半端な時間に準備をして送り出して、さらに中途半端な時間にお迎えをする必要がある。あまりいみがないな、負担は軽減されんわ。。。とか思っていた。
 でも出て行くとそれなりにホッとするのは事実。最近は少し調子が良くなって大音量でテレビを見るけど、その大音量を聞かなくても良いだけでも心も現実も静かだ。

06062  嫁さんが昼飯は脇田の奥に出来た店で食べようという。この地の住人で私の世代の人間にとって、この店ができた場所は奥じゃ無くて博多に出るメインの県道沿い(笑)。さらに玄海100kmのコース沿いでも有る。
 田んぼの中にちょっと変わった民家?と言った風情で店は有った。駐車場の水の販売機の方が目立つくらい。これは要らないんじゃ無いかと思ったけど。
06063  表に自転車を引っ掛ける台が有った。間夫峠に抜ける場所なので自転車の客も居るのかな?。

 店内は我が家で使っているようなシャビー感溢れる?テーブルなどが有って割りと落ち着いた雰囲気。11:30頃に入ったら誰も居なかったけど、直ぐにいっぱいに成った。私以外は全員が40代から60代のオバチャンばかり。
06064  私のは今日のランチ。この前にサラダが1皿出てくる。そしてメインのプレートの右下には春巻きが2個有ったけど食べた後の状態。
 嫁さんのはパニーニサンドだったか、何時か修理したパン焼き器で作るサンドイッチ。これは意外とボリュームが有ったらしい。2個有って1個は嫁さんが手に持って食べている所。

06065  こっちはデザートの一皿とカフェラテ。ごはんが少なくてお代わりしたくなるけど、デザートまで食べたらそれなりにお腹が膨れる。
 50代くらいの女の人が二人でやっていた。料理が好きでお店を持つのが夢・・・だったオバチャンが、子供に手がかからなくなってから親戚か友人と始めたのかな?と妄想。
 1,000円を超えるので田舎の店にしては決して安くは無いけど、高くも無いからオバチャン達のグループには人気が出るかも知れない。若い二人にも悪くないと思うけど、廻りのオバチャン達からジロジロ見られて落ち着かんと思う。汗だくのレーパンでは入りにくいから、自転車で来るときは福丸辺りからゆっくり漕いで体温を下げておくべきだ。

バイク 12km 

| | コメント (2)

2018年5月25日 (金)

ぼくの弟をよろしく

05251 皆さん今晩は、ちゃしろの父です。数日前に八代保健所にちゃしろの弟が保護されたと言う話が入って来て、見に行ってみると確かに似ていた(笑)。
 上記のページにリンクがある動画を見ていると、途中で高野さんが「ちゃしろの小ちゃい版」と言うのが聞こえる。と言うことはサイズ的には中型犬の真ん中辺りのサイズかな?。ちゃしろが大きめの中型犬だから。
 今はまだ迷子として県のページに掲載されているけど、この雰囲気なら捨て犬の可能性が非常に高いのでしばらくしたら譲渡対象に成ると思う。譲渡対象に成ったらスムーズに里親が見つかって欲しいなと思ってしまう。
 全ての犬に対して同じような気持ちは持っているけど、やっぱり自分の犬に似た犬は不幸に成って欲しくない。。。まあ歪んだ親心だ。

 見た目以外もちゃしろに似ているなら、、、時々咬んで、飛びついて、散歩の時は引っ張って、動きに落ち着きが無くて多動児で、朝夕に1時間ずつの散歩を要求し、散歩の時にしかシッコとウンコをせず、食べ過ぎると下痢をして、フィラリア陽性だったけど2年で陰転し、今の季節は抜け毛が酷いけど、それなりにカワイイ犬に成るんじゃ無かろうか。
 私がちゃしろに決めたとき、この手の犬が欲しかった訳じゃ無くて出来るだけでっかい犬にしようと思っていた。そしてその日に各地の保健所のページを見て回り、コイツが一番でかそうだったからコイツに決めた。もし今の八代保健所を見たらターボを選んだと思う。
 まあ、そんな感じで適当に(笑)決めた訳だけど、今ではかけがえのない存在に成っている。色々と落ち込んだ時にコイツと話すと落ち着くし、散歩をすると新しい考えが浮かぶ。
 ちゃしろの弟でもターボでも他の犬でも誰でも良いけど、どうしようかな・・・と思っている人が居たら里親を前向きに考えて欲しい。それなりの覚悟は要るけど、保護犬との生活も悪いモンじゃない。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年5月24日 (木)

A角に曲がれ!

05241 今日は軽めに写真が1枚だけ。





バイク 12km

| | コメント (4)

2018年5月17日 (木)

ヤングマンも何時かは死ぬ

05171 婆さんのことばかり書くのも気が滅入るので最近はYBRの事ばかり書いてきた。それにも少し飽きて来たので(笑)今日は仕事の事でも書いて置こうと思う。

 ポルシェ911のオルタネータ。レギュレータ一体型だから比較的新しいタイプと思われるけど、もしかしたら古い車体にオルタネータだけ最近のヤツを付けたのかも知れん。
05172  入ってきた時に内部から絶縁体の欠片が出てきてヤナ予感がしたけど、予想通りにフルコースの作業と成ってしまった。
 スリップリングは残りが有ったので旋盤で研削して真円にした。そしたらスリップリングAssyとか巻線からの配線を固定している樹脂がボロボロ落ちてきた。仕方ないから強制的に剥いでいつものクイックメンダーで同じような形に補修。なんか色が悪いな。。。

05173  よほどの事が無い限りベアリングは全部交換するのだけど、コイツのネックベアリングはプレートで押さえずにポンチで固定して有った。作業が割りと綺麗なのでメーカレベルかも知れんけど、完全に等間隔でも無いから手作業でやっているのは確か。
 リュータに尖った超硬ビットを付けてカシメ部分を掘り、さらにハウジングを軽く焼いてやっと旧ベアリングが抜けた。後はナイフとかヤスリとか色々道具を駆使して真円?に修正して完了。
05174  と言いたかったけど、私がポンチで再カシメをしたら次の作業者に笑われる。今の時点で生産数の7割が残っていると言われるポルシェだから、特に今後の空冷は事故でも無い限り減ることは無かろう。と言うことは5年先か50年先か知らんけど、私が白骨に成った頃に今頃ヤングマンだったヤツが中を開ける訳だ。そして「何処の爺さんだよ、こんな整備をしたのは。カシメの連続でガタガタに成って救いようが無いよ。。。」と愚痴を言う。
 それはやっぱり耐えられんと言うか、整備士の良心が痛むので押さえの板を作って止めた。精密鈑金の外注に出して再メッキとかしたら1ヶ月仕事に成るので、手で切ってローバル塗って誤魔化したけど。
05175
 そして最後はレギュレータが死んでいた。このタイプは過去にやったことが有るのでデータが残っていて配線は一発で解る。記録は大事だ。
 レギュレータの内部を入れ替えたら全ての完成。でもロータの抵抗値が下限ギリギリくらいに低いのが気になる。ギリギリだから良いだろうとも思うけど、巻線内部でショートが発生し始めているのかもしれない。いや、高出力タイプならこの位の抵抗と電流は有ってもおかしくない。。。色々考えて悩んだけど、現時点で発電はするし抵抗値も安定しているので納品することにした。
 全てのオルタネータの基準値を持っている訳じゃ無いし、時代も出力値も様々なヤツが入ってくる。誰かが過去に巻き替えたりして修理しているかもしれない。今回みたいな判断は難しいなあ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年4月26日 (木)

切磋琢磨しない私の日常

04261 川端康成の気になっていた短編3本を読んだ。「禽獣」と「眠れる美女」と「片腕」。確かに皆さんが読んでおけと書いているだけの事は有ったと思う。でも一部の人が書いているほど変でも無いし病んでいるとも思わなかった。
 私的に主人公が一番病んでいる気がしたのは「禽獣」で、「眠れる美女」に関しては主人公に普通の人を感じた。最後に主人公が死ぬか、少女が自分の三女に入れ替わる(様に感じる)のかな?と思って読んだら違っていた。「片腕」は今の時代のアニメで有りそうな雰囲気。
 横にある「切磋琢磨する・・・」は図書館本じゃ無くて自分で買った本。読み始めた所だけど面白いと思う。面白いと言うよりも自分が具体的に知らなかった興味深い内容が盛りだくさん。面白いのは出版社が共立出版というところかも。
 共立出版なんて大学の理数系教科書みたいなイメージがあり、この手のダイヤモンド社とか日刊工業新聞社とかPHPあたりが出しそうな本を出すのは意外だった。でも読んでみてその意図というか共立出版である意味が解った。これって大学の理数系の一般教養で読んだらいいと思う。

04262  ここのところは時間が自由にならない事が多く、PCと電話の有る部屋に居ることがほとんど無い。いつも何かしら作業的な事をしている。でも2月、3月の様に婆さんの事と仕事だけの生活は止めた。何のために生きているか解らんから自分のやりたい事もやる。思うようにはできんけど、我慢して死んだら仕事する意味が無い。
 部屋に戻ってきたタイミングで電話に出ると、怒られるまでは行かんけど不満気な言葉をもらう事が増えた。「やーっと、捕まった!」とか「何んっ回かけても出ませんね!」とか。
04263  年配の人が多いのだけど、未だに電話しか使わないとか、メールは使えるけど重要な案件はやっぱり電話。と言う人が居る。最近は電話の近くに居ないし、電話番を置くほど儲かって無いし、携帯は持たないし・・・と言うことで以前よりその手のクレーム?が増えている。
 でも今のところどうしようも無いから、しばらくは電話オンリーの仕事は受けないようにしようと思っている。お互いにストレスが溜まるだけでメリットが無いから。でもその手の人って、こんな所見てないから変化は無いね(笑)。

 合間にちゃしろランで遊ぶとストレス発散になる。ちゃしろの方は発散出来ているのか逆にストレスが増えているのか解らんけど、飼い犬ならそのくらい我慢して相手をしておくれ。

バイク 12km

| | コメント (5)

2018年4月22日 (日)

白骨モード

04221 昨日の夜連絡が有った、同級生が死んだと。既に通夜は終わっていたので翌日・・・すなわち今日の葬儀に出ることにした。そこで色々聞いていたら何となく辛いというか気が滅入るような死に方だったみたいで言葉を無くした。

 彼は独身だった、そして母親と二人暮らし。母親はうちの婆さんによると「しっかりしすぎた人」らしいけど、葬式でも「あれは死なん」と言われて居たからあながち間違っては居ない感じ。でも足腰は弱っていて喪主の挨拶も座ったままだった。そして息子の方は婆さんが言う「よう言うことを聞く良か息子やったとに、なし嫁さんが来んとやろうか・・・」その物の田舎の男。
04222  真面目なヤツだった、小中と一緒でどちらかというと仲のよいヤツだった。家にも行ったことが有る。死因は膀胱ガンらしいけど近所のヤツも良く解らない、病院に行っていたのかどうかすら。少なくとも頻繁な通院とか入院はせずに脚の悪い母親と二人で暮らして居たらしい。
 今年の春の部落の総会に、血尿が止まらんからとオムツをしてフラフラの状態で出てきたとか。そして一昨日体調が悪くなって救急搬送され、翌日に病院で死んでしまった。
04223  生活の詳細とか彼の気持ちは誰にも解らないけど、脚の悪い母親を放置する事が出来ず、そのことが自分の治療や入院を思いとどまる抑止力に成っていたとしたらやりきれない。

 白骨の御文章の死生観が好きで、自分のポルシェにまで白骨号と名付けたくらい。ボロなので夕べには積載車で帰ってくる姿を想像しての事だけど、人の命も車の命もはかない物だとは思う。
 今日の夕方に死んで居るかもしれない。取りあえずやろうと思って放置状態のYBR125のステムベアリングを交換しようと思った、そして着手してみたら嫁さんがちゃしろの散歩に行っている間に終わった。
 葬式から帰った後で家の前の生垣を剪定した。1日では終わらない量があるけど、取りあえず命がある間に出来るだけでも終われば良かろうと思って。流石に全部は終わらないけど、一部だけは大ざっぱに終わってスッキリした。石垣の間の草も剪定鋏を突っ込んで切ったら綺麗に成った。
 明日は、YBRの試走をして、溜まっている仕事を少しして、剪定の残りをして、婆さんをリハビリに連れて行こう。まあ、そのくらい出来たら十分だ。ああ、ちゃしろの散歩も有った。これを忘れたらアイツに咬まれる(笑)。

バイク 12km

| | コメント (4)

より以前の記事一覧