2017年9月15日 (金)

脂っこいと滑らない

09151 ちょっと前に東京のオバチャンから送ってきていたコーヒー豆が3種類。なんかイケメンの店員さんが居る店が有るそうで、その店員と話しをする事が目的で「デロンギ用の煎り方を・・・」とか面倒で長い話しを楽しんで買ったらしい。
 3種類有ったけど私と嫁さんの好みは一緒で「ブラジルオーガニック」が一番良かった。あとの2種類はどちらも苦みとかが単に突出した感が有って次も買うなら「ブラジルオーガニック」だな、と言う感じ。
 で、店員さんに伝えて欲しいのは煎りが強い場合の表面の油のこと。基本的にデロンギのメカ的な設計が悪いのだけど、表面に油が強く出て居ると豆を入れるホッパの中で滑らない訳。でも粉の量はミルの回転時間で制御しているみたいなので結果的に挽き終えた粉の量が非常に少なく成ってしまう。仕方ないから毎回ホッパの中をスプーンで掻き回しながらミルを回すのだけど面倒で仕方ない。
 ちゅうことで、味とか焙煎の加減は悪くないと思うのだけど、デロンギのエスプレッソマシン用としては最適じゃ無いという結論。なんとか成らんかなあ?。

 上記の豆が無くなったので今は安物澤井珈琲に戻った。以前は「ヴィクトリーブレンド」と「ブレンドフォルテシモ」の2種類が入った福袋を飲んでいたけど、これらは少々味がキツイのと、どちらか忘れたけど上記のホッパ内で滑らない問題が有ったので変えてみた。変えたのは「やくもブレンド濃い味」と言うヤツだけど、これはデロンギで淹れても弱い感じとか無くて普通に飲めるし、表面の油が少なめなのでホッパ内の滑りも悪くない。
 と言うことでしばらくは「やくもブレンド濃い味」で行こうかなと考え中。イケメン店員と話しがしたくなったら、表面の油が少なめの「ブラジルオーガニック」をリクエストしてみてほしい。とりあえず、今回の3種類をありがとう。

| | コメント (2)

2017年9月 5日 (火)

鈍感にも程がある

09051 最近になっての事だけど、普段履いている安全靴の具合がちょっと変な時が有る。なんか足の裏がおかしいというか靴下がずれているというかそんな感じ。
 気持ちの悪いときは靴下を治すのだけど、それでも治らないので今日は靴の中を見てみた。そしたら想像を絶する状態に成っていてびっくり。
 中敷きが崩壊している。拇指球の下で分離まではしていなかったけど、表皮は全部失われてスポンジ部分には穴が貫通しているでは無いか!。こんなに成るまで気が付かずに履き続けるとか、持ち主はバカじゃ無いか?。。。まあ私の事だけど(笑)。

 今まで履いていたとは言え、これを見たらこのままで履き続けるのは憚られる。丁度シリコーンスプレーが無くなっていたのでグッデイに行き、スプレーと一番安い中敷きを買ってきて交換した。早速履いてみたら厚みを感じる。たかだか1mmとか2mmくらいの違いなのに足の裏は敏感だ。
 でも徐々に摩耗して行ったら気がつかない不思議さよ、ハハハ。

| | コメント (2)

2017年9月 4日 (月)

何をやったか記憶が無い

09041 朝のちゃしろの散歩ははっきりと涼しかった。気温も低めだけど曇って居て日差しが弱いのが大きい。そこで今日は檜の下じゃ無くて普段の小屋ゾーンにちゃしろを繋いだ。
 散歩の後は畑に残った支柱の竹とかを片付けて燃やし、家に帰ってきたらちゃしろが小屋の中に入っていた。流石に常に小屋は暑いみたいで、外の地面と交互に寝ていた。
 ちなみに右奥の収穫かごとベニア板とポリバケツだけど、何もない状態にしたらちゃしろが落ち着かない感じだったので、わざわざここに持ってきてゴチャゴチャ感を演出してみた。どうも犬はエントロピの増加を好むみたいだ。

09042  フライス加工屋さんから完成連絡が有ったので、雨が降らないうちに引き取りに行ってきた。うちの規模じゃ「弊社指定の納品場所に指定時刻に納品の事」とか通用しない。
 削ったばかりの鉄の表面は活性化されているのか、放置していると直ぐに錆びる。条件によっては一晩で結露して錆びたりする。さらにこれだけの部品は加工に時間が掛かるので、先に出来た部品は工場内の棚に置いて有る。その間に錆のきっかけが出来たりする事も有るわけで、持ち帰ったら直ぐに防錆紙にくるんで個装しないといけない。
 この手の作業が意外と大変で時間が掛かる。なら指定の防錆個装までさせて配達させたら良かろうという意見は当然だけど、それは大企業にしか務めた事の無い人の意見。この程度の量に対応してくれる工場にそんな対応は難しいし、無理にやらせても徐々に離れて行く。そしてうちも起業から数年で潰れていたと思う。

09043  そんな事をしていると不良地方公務員の奥さんから電話がかかってきて、旦那と中村家に向かっているからアンタもイチジクを取りに来いと。
 ここは夫婦とも公務員のはず。平日なのに夫婦で出てこられるとかどうしたんだろう?、やっぱり不良だな・・・とか思いながら、只の物は喜んで貰いに行った。
 今年のヤツはジャム用と書いてあったけど十分に生食で食べられる。しばらく生で食べた後でジャムにしよう。
 両方の奥さんとも元気だった。2月のフランス料理の会が現実味を帯びて来たようで、会費制で豪華に行こうと盛り上がっていた。よろしくね→児玉君。

09044  さらに今日は婆さんのリハビリも有ったりして、当然合間には(笑)仕事もしている訳で、なんか何をやっているのか訳の解らん1日だった。
 最後の仕上げで夜寝る前に食卓のテーブルのマスキングテープを外し、接着剤を大まかにカッターで削り、ナイフを立てて鉋みたいにして凸部を削ってみた。
 なんかいい感じだ。最終的にサンドペーパで仕上げてクルミ油で拭き上げて仕上げる予定。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

泊まりにおいで私の旅館

09031 ほぼ1日中、草刈りの日。もう俺の人生は草刈りで終わるんじゃ無かろうか?と思うくらい。この気持ちって同じ様な境遇の田舎住まいの人なら解ると思うけど、それ以外の人からは「除草剤まいたらいいやん」とか「いいねえ、広い土地が羨ましい」とか言われてお終い。
 盆前に終わらなかった下の畑の高く伸びたセイタカアワダチソウを全部刈り終えたのは達成感が有った。ちゃしろランのフェンス際をナイロンコードで刈ってみたけど、予想通りに痛くて汚い作業に成った。草刈り用に丈夫な前掛けを買おう。

09032  その他の作業は、白骨号のウインドウォッシャーポンプから水が漏れていたのでダメ元でO/Hしてみたのと、ジャッキ固定用のゴムバンドが切れていたのでいい加減な修理を試みたくらい。
 かなりくたびれた。でも暑さが少し和らいだので作業中の疲労度は以前よりも低い気がする。とは言っても30℃くらい有るわけで、なんか温度感覚がおかしくなって居るのかな。
 家に帰る度にポカリを飲んでPCの前で涼む。そうだ9月に成ったんだから9月らしい音楽でもかけようと思い、「9月には帰らない」と「September」と「9月の雨」を聞いた。Septemberのどの動画が良いか検索しているときに、竹野屋のお家騒動という記事を見つけた。週刊誌ネタなのだけど竹内まりやに興味が有る人間に取っては割りと面白かった。
 実家の竹野屋の経営が良くなくて、竹内まりやが金を出してリニューアルして、運営方法も変えたと言うどうでも良い話しで、いつもの様にそれに関してネット上でアーダコーダ言い合っているわけ。
 ほぼ全ての内容はどうでも良くて、私自身はブラタモリ流に御師に頼むしか無いな・・・皆生に近けりゃ泊まるのにな・・・とか思いながら読んで居たけど、一つだけ頭に残って次の草刈り作業中にずっと反復される書き込みが有った、それが「泊まりにおいで私の旅館」。
 ネット上の書き込みの一部はコピーライターや放送作家の卵が腕試しに書き込んで居るような気がしているのだけど、これが誰かの作品だとしたら彼のセンスは私の感性に近い。将来面白いと思うCMや番組が有ったら彼の作品かも。私に近い感性では視聴率は取れんと思うけど(笑)。

| | コメント (11)

2017年8月29日 (火)

ロバート・ショーに気をつけろ

08291 ずーっと前に修理したことが有る業務用の特殊なパン焼き器。パニーニグリラーだったか、それと同じ機種?の修理がまた入ってきた。正確には随分前に入ってきて居たのだけど部品が無くて放置状態だったヤツ。
 無かった部品は温度調節用のサーモスタット。許容電流とか設定温度範囲とかが少し特殊で、前回の所からは入手できなくなって居てしばらく探した。そしてようやく探し当てて注文して入手出来たのが今。これから作業なので完成までしばらく時間が掛かりそう。
 メーカ名はロバート・ショーと言って海外のメーカ。日本製も有るかもしれんけど「大企業に万の単位でしか売りません」で1個2個では入手出来ないパターンが大半。何が技術立国だよ・・・。で、結局海外製を買ったり海外経由で国産品を買ったり。

 ロバート・ショーで何となく思い出し、検索して明確に成ったのが「マグネット・ジョーに気をつけろ」。黒木真由美が入ったパッとしないグループが歌っていた歌。今日は淡々とした仕事しかして無くて、凄くマイナーなネタを書いてみる。
 特別に歌謡曲が好きな訳でも無かった私が何でこんなのを知っているかと言うと、黒木真由美がデビューしたときに私の母親が、彼女の母親とは女学校だったか師範だったか忘れたけど同級生だったと話したから。
 期待して見た女の子は色が黒くてリンリン・ランランみたいな格好で好きなタイプじゃ無かったけど(笑)、テレビで見る度にふーんとか思いながら見たから記憶に残っているのだと思う。好みだけならキャンディーズとかの方が何倍も良かった。

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

バトンには少し足りない

08261 午前中はスイミング。来月末で先生が替わるので次の先生が来て練習の具合を見ていた。ついこの間習い始めたような気がするけど、もう5年くらい過ぎたのかな?、時間の過ぎるのは早いなあ。
 バタフライの導入なのか、クロールの力を入れるリズムのドリルなのか、2ビートクロールへの移行なのか良く解らんけど、楽だけど意外と難しいドリルが続いた。
 その後は久しぶりにキック、プル、スイムを連続のキツイヤツ。全然体力が持たない。回りのお婆ちゃんには勝ったけど情け無い限り。時間配分を上手にしてプールを再開しよう。

 1枚目は注文していたアルミパイプ。細切れにして使うので送料の事を考えて短く切って送ってもらった。全く気にしてなかったけど到着して開封したら陸上のバトンにしか見えない。バトンが来たと持って振り回して見た。
 ちょっと太いかな?重いかな?と思って規格を調べてみたら、重さと長さはOKだったけど直径がほんの少し細すぎた。正規のバトンって意外と太いモンなんだ。リレーの選手とかに選ばれる子供じゃ無かったので知らなかったよ。

08262  嫁さんがちゃしろが死んでいると言うので見に行ってみた。今日は裏の縁の下に繋いで居るのだけど、ここが快適みたいでぐっすり眠って起きない。
 私が真上を歩いても、引き戸をガラガラ開けても、嫁さんと話しをしても、もう一度上を歩いてカメラを取りに行っても、全然動かないし瞼さえ動かさない。写真を見たらもっと凄い、死後硬直して虹の橋を渡ったちゃしろチャンに成ってしまっている(笑)。
 取りあえず胸が微妙に上下しているのを確認して戸を閉めたけど、その後も寝返りはするけど全く起きる気配無し。でも16:30頃から手前のコンクリの上に移動してきて、17:00を過ぎる頃になるとコンクリの上でお座りしていた。オンとオフのはっきりしたヤツだ。

スイム 1.5km

| | コメント (8)

2017年7月18日 (火)

大会後のよくある風景

07181 昨日は全部の片付けをしてなかったので、今日の午前中は仕事をしながら適当に洗い物をしたり乾かすために干したり。
 午後からは婆さんを病院に連れて行ったりしたら何となく1日が終わってしまったよ。良いことかどうが解らんけど、こう言うところは自営業の強みかもしれん。

 大会当日は練習が出来ていない大会はつまらんなあ、こんな状態で出るモンじゃ無いわ。とか思っていた。でも帰宅中や一晩寝て色々考え、今は少しだけ考えが変わってきている。
07182  なんか気持ちがパッとせんのは絶対的な成績の事も有るけど、それ以上に今の環境でももう少しはやりようが有ったんじゃ無いの?と言う自責の念というか反省の心が重くのしかかって居るからじゃ無かろうかと思い始めた。
 今年の皆生に向けた1年はスタートが骨折後でパットせず、後半は色んな事が起こっていつもの様な気持ちで居たり練習をしたり出来なかった。でもそれは言い訳でも有るわけで、気持ちの持ちようでナンボでも練習は出来た気もする。いや実際に出来たと思う。

 そんなことをつらつらと考えて居ると、来年も出られるなら出ようかな、そして練習も出来る範囲でやってみよう。全てのことをトライアスロンに捧げている訳じゃ無いので無理をしたり他を犠牲にする必要はないけど、何となく気分が晴れないからトレーニングは止め・・・と言うのは止めよう。そんな風に考えが変わった。
 一人一人で人生の各パートの比重は違う。そして置かれている環境も違うし時々刻々と変化する。その中で自分が今感じている重要度に応じた行動が取れれば良いじゃ無いか。
 何となくボーッとして時間だけを浪費する事は止めよう。でもあまりにキリキリすると心が疲弊するから適当に(笑)。

07183  最後は全然関係のない話。ネット上にトヨタのセダンの広告が急増したなあと思い、何が有ったんだろうと思って「トヨタ 」と打ったらこの有様。
 トヨタとグーグルは次はセダンを売り込みたいらしい。もうすぐいろんな所でワンボックス車の陳腐化が始まり、セダンを持ち上げる動きが始まるんだろう。
 私がヴェルファイヤの改造車を売っている中古車屋なら、急いで在庫車をさばいてセンチュリーとか左ハンドルのカムリを仕入れて次のムーブメントに備えないといけないぞ。

| | コメント (10)

2017年7月15日 (土)

サンホテル青木

07151 皆生へ移動の日、去年と同じように07:30に家を出て適当に2回ほど休憩しながら12:30頃には米子に着いた。連休で渋滞を少しだけ心配したけど、中国道の単独区間なんかガラガラで凄く走りやすいくらい。
 白骨号は異音以外は好調その物。スタビと思われる異音は足回りだけに少し不安も有るけど、まあ一気にタイヤが外れる事は無かろうと思って進んだ。
 いつもの様にイオンのフードコートで昼食を取って開会式。今年は広島からも福岡からも知り合いの参加が少なくて寂しい限り。会ったのは広島のM爺と今年から爺さんクラスに成ったN爺に佐賀のランの速い人。そして斉藤オネエサンくらい。
 斉藤オネエサンは落車で宮島をDNSしたらしく、露出部分の擦過傷が痛々しい。「顔も相当崩れとるね」と言ったらお腹にパンチを食らい、「柔らかいき確かに練習できてないね」と反撃された。

 夜は米子市内の「サンホテル青木」と言うところに泊まった。じゃらんとかで見ると低い評価が多いけど、立地と値段を見れば高い評価に成りようが無い事くらい常識的な大人なら解りそうなモンだ。
 経営者の老夫婦が出迎えてくれて、車を止める場所を指示してくれた。周辺の駐車場も彼らの所有みたいで、その中の今晩空いている所に適当に割り振って停めている見たい。適当というか合理的というか面白かった。元はこの辺の地主なんだろうな。
 部屋は狭いビジネスホテルだけど、今までに入った風呂の中で一番狭い風呂に感激。某M重工業の社宅の風呂が狭いなと思っていたけど、それを各辺10cmずつ小さくし、さらに足元は三角形状にすぼめてある。素晴らしい造形だ。カメラを持参しなかった事を悔やんだ。
 同じくユニット内のトイレも凄い。ウンコをするために便座の前に立ってパンツを下ろす事が出来ない。あらかじめバスタブと便座の隙間の空間でパンツを下ろし、その格好のままで便座に斜めから横座りして尻を乗せるしか無いのだ。
 どちらも素晴らしい造形美。しかも一体成型のユニット品と成っているので、この時代はこういうホテルや文化住宅が沢山あったと言うことか?。凄いな。

 練習できて無いことから、始めて完走に不安を感じる前日の夜となった。でも歳を取ってくるとこういうシチュエーションにも慣れてきて、どうしようも無い事は素直に受け入れようという気持ちに成る。
 ちゃしろはどうしているかな?とか考えながら、始めて21:00にはベッドに入って寝た。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

色々とリセット

06291_3  昨日の続きで356のワイパーモータ。ブラシホルダ自体はベークライト製で絶縁されていたので、頭が特殊なビスを作って固定してしまう事にした。
 ここの歯車にははすば歯車が使われているので軸方向の力が発生する。それを受けるために軸端に樹脂製の調節可能な「受け」が用意されているのだけど、それがグチャグチャに成って位置決めが出来て居なかった。最初はM4のビスで代用してみたけど、流石に鉄と鉄では不味い気がして4mmの真鍮棒から削りだしてそれっぽい材質に交換。
06292  あとは定点停止の接点とか細かい所を確認したり調整したらお終い。何だかんだで1万を超えるような作業に成ってしまったけど、まあ356なら問題ないでしょ・・・と思っていたらVWのモータだったことが解ってあらら。
 VWなら中古も豊富だろうしリプロ品とかも沢山ありそう。まあ中古は使えるようになるまでにお金がかかるけど、質のよいリプロ品が見つかればもっと安かったかも知れん。
 まあ、うちの作業は車種とかあまり考えずに、実際にかかった実費ベースの請求なので仕方ない。別の見方をすればディーノのモータでも同程度の作業なら同程度の価格で済むとも言える。

06293  心身共にゴチャゴチャした状態だったけど、少しずつリセットしてきちんとやり直そうや。と言う気分に成りつつある。その第一弾として汚いオイル受けを掃除した。
 掃除しながら驚いたのは1年前に白骨号のオイル交換をしたときのフィルタが入っていたこと。1年間もゴミを放置して居たわけだ。物質的なゴミが溜まれば心にもゴミが溜まりがちに成りそうな気がする。勝手な想像だけど。
 熊崎から多量に貰ったウエスを使って内部の油をぬぐい去り、最後はマジックリンで内外供に洗浄して出来上がり。こんな感じで作業場とかやりかけの作業とか、色々と片付けしてリセットしていこう。
 向かって一番右は私が高校生の頃に買ったヤツ。一番左はたぶん一番新しいヤツ。でも一番新しいヤツの方が底板などがベコベコに変形している。古い時代の方が設計や材質が良いのだろうか?。それともメッキみたいに環境面から使えない材料が出てきたのだろうか?

ラン 5km

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

言霊のちから

06111 白骨号の時はピストンシールの交換までしたのに一晩で終わったけど、この週末は仕事の順番が変わってイマイチ纏まった時間が取れない。だから半田付したりエア抜きしたり細かく忙しかった。
 でもリフトを設置したから中途半端な作業もすんなりと入っていけるし、適当な所で止めて放置しておく事も出来る。設置して本当に良かったよ。そしてもっと速くやっておけば良かったよ。

06112  マフラーの吊りゴムが2個駄目に成っていた。汎用品を注文しようと思ったけど、何処も寸法が書いてないから頼みづらい。汎用の社外品なら、「○○用」とか書かずに寸法を書いてくれよ。
 仕方ないからガレージに転がっていたゴム板から適当に作った。ドリルで穴が空く脆いゴムだから、長持ちはしないと思うけど車検場まで持てば良い。

06113  1個の方は何処にでも有りそうな形状なので、適当に汎用品を買っても合うと思うけど、もう一個の方は片側が平たくて反対側は丸いと言う変な形状。
 スカイラインとかに使ってあったみたいで、汎用品が1個が1,000円以上の高値で取引されている。車検後に探すにしても、こっちは簡単には見つからん様な気がする。

06114  あとは錆の酷い所をワイヤーブラシで適当にケレンし、さび止め兼用の黒い塗料を塗った。気分でローバルを塗った所も有るし滅茶苦茶だ。
 まあ整備した感は有るから良かろうと思うし、錆のままで使うよりは何倍も良いことだとは思う。
 これで下回りは終わりにし、タイヤを付けて試運転に行ってみた。嫁さんがちゃしろも乗せると言うので後にちゃしろを乗せてその辺をぐるっと1周。アルファにちゃしろを乗せて走ると回りの車の視線が痛い。もう歳だからガン見されても何言われても何ともないけどね。
06115  リフトに乗せるときから感じていたけど、エンジン音がおかしい。絵に描いたような異音でカンカン言って今にも壊れそう。
 やっぱり長く乗るには複雑な車だ駄目だなあ。サイズもでかすぎるからMGミゼット辺りに買い換えようか、いやラジエターが無い方が楽だから、やっぱりカルマンギヤかベック550にしよう。
 とか考えていたけど、しばらく乗ったら音が小さくなった気がした。このエンジンは油圧ラッシュアジャスタだったかな?。だとしたら白骨号の残りの0W-30にでも入れ替えてブン回してみようか。

06116  アルファの異音に悩みながら半田付をしている間、嫁さんはちゃしろと散歩に行っていた。そしてトマトをぶら下げて帰ってきたでは無いか!。
 キャベツを貰ったときのコメントに次はトマトだと書いたけど、本当にトマトを貰ってしまったよ。びっくりした。ちゃしろの徳が高いのか言霊の力なのか。

06117  そんなことを思っていたら山陰の変なオッサンから添付画像が送られて来た。ウイルスかもしれんけど思い切って開いたらカヌーの写真。激流を下るヤツじゃ無くてスカルみたいに細長くて速さを競うほう。
 娘が中国大会だったか中四国大会だったかで優勝したらしい。目出度いけど日本代表とかオリンピックとか言っていた訳だから、本人的には嬉しくも何ともない一つの通過点なのかも知れん。
 応援したいけど日本代表になったら軽自動車買ってやると言ってしまったから微妙な気持ちだ(笑)。

 明るい内はアルファの作業が多かったので、日が暮れてから半田付とケーブル作製の仕事に没頭。トレッドミルに乗る時間が取れなかった。まあ仕方ない。出来ることだけ少しずつやっていこう。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧