2017年5月27日 (土)

今日が人生最後の日なら

 昨日の晩飯の時、婆さんが左手が動かんと言い出した。良く聞くと午後から急に動かなく成ったらしい。腕全体は動くけど手首から先が駄目。詳細には小指側は多少動くけど親指は全く動かないという状況。
 ここ数日は急に畑仕事を頑張りだして、午前と午後に2時間ずつくらい畑に出ている。そのせいで筋肉というかアクチュエータ系の故障が起こっているのか、神経とか脳みそ系の判断やら伝達系の故障なのか、まあ解らんけど発症から7時間くらい過ぎているから脳梗塞の薬は意味がない。症状が急変しなければ様子を見ようと思って昨日は終わった。

 そして今日の朝に成って症状を聞くと変わらない。病院に行った方が良いかな、嫁さんは会計処理でメチャ忙しい。私はスイミングが有るけどまあ仕方ない。そう思って土曜日もやっている近所の病院へ。
 院長は学会で居なかったけど医療センターから来たと言う代役の先生が見てくれた。取りあえずCTを撮って見たけど異常は解らない。でも念のためにMRIくらい撮っておきましょうか?と言う話しに成った。福岡の医療関係者が「医療センター」と言うのは「九州医療センター」の事だろうか。だとしたらこの手の診察や判断に関しては院長よりも適任者だったかも。
 紹介状を貰って古賀の福岡東医療センターに向かった。デカイ病院だけど駐車場や院内がスッキリと整理されていて飯塚病院みたいに迷子に成る事はないから安心できる。
 こちらではMRIを撮った。そして当直の先生が見てくれたけどイマイチ良く解らず、脳神経外科の先生と整形外科の先生まで出てきて3人で見てくれた。休日モードで暇だったのか凄く丁寧でメチャ時間をかけた診察。
 時間的に合う脳梗塞の小さな影は有るけど、こういう症状は今まで見たことが無いと脳神経外科の先生が言う。でも整形外科の先生は整形的な(=アクチュエータ系)の問題では無いと思う。とも言う。なかなか興味深い症例みたいだ。
 結局、脳梗塞としても急性期は過ぎているし、血液サラサラ薬の必要性も低く弊害も有る。このまま何もせずに様子を見ようという事に成った。症状が落ち着いていれば近所の病院でリハビリの流れか。

 3人の先生と結構長い間話した。話しながら思ったのは医者って仕事のできる技術者とか整備士と似ているなと言う事。人の雰囲気なのか、話し方なのか、良く解らんけど、対象が違うだけで良く似たことを言うなあと言う感じ。
 何だかんだで家に帰ったら16:00を過ぎていた。その間何も喰わずにじっと待っていたしお茶を飲んだのも15:00頃に成ってから。流石に疲れたし婆さんはもっと疲れただろう。この手の話しは良く聞くけど、最新の医療設備だけじゃ無くて体調の悪い人の待遇面もなにか考えた方が良さそう。
 珈琲飲んで一息付いた。嫁さんは血眼になって別表の1とか2とか叫んでいる(笑)。大変そうだけど税理士代金ウン十万と思えば仕方ないか。私は気分転換もかねてちゃしろの散歩に出掛けた。
 ああ、今日は何もできなかったなあ。プールも駄目で仕事も駄目、個人的にやりたい事も沢山有ったのに。。。と考えた。でも、今日が人生最後の日だったとしても、婆さんの病院とちゃしろの散歩は行った様な気がする。
 ジョブズの有名な言葉に「If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?」ちゅうのが有るけど、最後に日に調子悪くなるかあ?と思いながら病院に連れて行くだろうし、これが最後の散歩だぞと語りかけながらちゃしろと歩くと思う。そう考えるとやるべき事をやって過ごした1日だったのかもしれない。

05271_2  最後に一部の人が反応しそうな写真を掲載しておこう。

 家に帰ったら小さな包みがあり、中に緑色の板が入っていた。眠たかったけど夜中に部品を乗せて半田で止めてみた。机の下に良く似たサイズの箱が落ちていたので中に入れてみたらこんな感じに成った。
 私はジョブズでもイーロンでも無いから、ここまでやって寝てしまった。

| | コメント (2)

2017年5月21日 (日)

少欲知足

05211 今日はお寺で合同慰霊祭なるものが開催された。自分の家の法事やら初盆だけでも面倒なのに、こんな事までしてくれんでいいわ・・・とか思いながら仕方なく参加。
 毎回思うけど葬式とか死んだ後の事ばかりだ。この手間とコストを地域の子供とか若い人の為に使えんものかね?。死者と爺婆だけをターゲットにした宗教には参加する気が起きんわ。
 全部で10名の物故者が居た。全員が平均年齢を超すような爺婆ばかりだったので、まあ幸せな往生だったのだろうと少しだけ気が休まる。
 赤い小冊子を渡されて正信偈が始まった。何時も疑問に思うのは横に書いてある音程というか調子を表す記号の位置。なぜ文字の右側の時と左側の時が有るんだろう?。しかも記号の意味が文字に対して線対称みたいで更に頭が混乱する。
 ありがたいお話は門主である大谷光淳氏の文章から「少欲知足」に関して。門主と門徒って語感的にemployerとemployeeに近い物を感じるなあ、とか思いながら聞いた。
 聞きながら頭に浮かんだのはYBR125の事。スーパーカブに比べられると弱いけど、YBR125ってまさに少欲知足のオートバイだ。「お寺!、お寺!」と五月蠅い年寄りは嫌いだけど、白骨の御文章と言い今回の少欲知足と言い、親鸞聖人の考え自体は嫌いじゃ無い。でもクーラーの調子が悪いからとマークXを直ぐに売ってクラウンに買い換えた住職に説かれたくない話だ(笑)。

05212  お寺に行く前と帰ってからはずーっと草刈りとか家の庭の整理とか。トレーニング的な負荷はかかってないけど、まあ何というか疲労困憊でヘロヘロな訳だ。
 一番下の畑の草刈りは終わった。あとは残っているマルチの残骸とかマルチを押さえるのに使ってある石とかを回収し、ユンボで畝を埋めて平らにしたらまさお君で草刈りが出来る。何年先の話だろう。。。はあ。
 嫁さんはコンクリを流したら良いと言うけど、超概算で20mx100mなら2000平米な訳で、単価を1万円としたら2,000万円だ。ハハハ。笑うしかない。5,000円のアスファルトでも1,000万円に成るから、中古のトラクタとロータリを買って定期的に耕す方が安い。
 夕方は庭の石を掘って整地作業に着手。ここは私が小さいときは平らで砂場とかあったのだけど、爺さんが盆栽とかに凝り出してから庭っぽい場所に成った。でも掘ってみて感じるけど石だらけだ。どう見ても石の山にしか見えん。そして石と石の隙間に木が植えてあった。これはほぼ全部切ったけど。
 石を掘り出すのは盆までには出来そうだけど、掘り出した石をどうやって処分しようか?。だれか石が欲しい人は居らんかね?、居らんわな(笑)。

| | コメント (2)

2017年5月20日 (土)

生き残った者たち

05201 朝起きてプールに行く前の時間を使い、県道沿いの畑の草刈りをした。それくらいじゃ全然終わらずにプールから帰った後もやったけど、それでもまだまだ残っている。一番下の段だけでも。。。
 この土地は向こうの家の所まで有るのだけど、去年までは真ん中辺りに婆さんがイチゴを植えていた。その辺りを切っていたときのこと、なんか赤いのが見えてドキッとして刃を止めたらイチゴだった。回りを見ると3株だけが生き残って小さな実を付けていた。
05202  凄い生命力だ。これから株分けして育てていけば、タフな子孫が育っていくかもしれん。リレーマラソンとイチゴ狩りはセットだから、来年はイチゴを作っておけとshinakoさんに言われていることも有るし、これを種に育ててみるのも面白そう。

 プールはクロールの足のリズム的なドリルが続き、最後は2ビートへの移行だった。何回やらされても難しい。自主トレで勝手にやると腕だけで泳ぐ感じになってしまう。脚をドーン、ドーン、と打って身体も沈まない感じ。ウーン、難しすぎる。ウェット着てやると少しは楽だけど。

05203  午後も草刈りをしていたら16:00頃になってリコちゃんが遊びに来てくれた。リコちゃんもちゃしろと同じ八代保健所の保護犬。保健所に依っては殺処分の割合が高い所も有るし、なかなか里親が見つからない犬も居る。そんな中でこうやって生きている2匹も、上記のイチゴみたいに生き残った者たちなのかもしれない。
 私は愛と覚悟に満ちあふれた人間では無いから偉そうな事は言えないけど、保護犬を迎えようと言う気が有れば保健所のページを開いて気に入った犬が居ないか探して見て欲しい。気に入った犬が居れば各保険所で微妙に違う条件を読み、自分が当てはまりそうなら電話して交渉する。
 ちゃしろを引き取った時の事だけど、保健所の方が各種の保護団体よりも条件が緩かった。八代保健所が他県の人間でもOK、外飼いでもOK、と言ってくれたから我が家の養子縁組は実現したような物。
 各団体にはそれぞれの考え方や過去がある。自分と違う考え方の団体の文句を言うよりも、考え方の近い所から許容できそうな程度のバカ犬(笑)を貰って来る方が犬達の幸せに繋がると思う。

05204  散歩の途中で色々な犬に会うけど、どの犬と比べてもちゃしろはリコちゃんと相性が良い。若い雌犬だからと言う理由は有るにしても、同じように若い雌犬でも興味が無かったり相手が吠えたりする事が多い。


05205  でもリコちゃんとだと、良くある犬同士の様に鼻をツンツンしたり、お尻の臭いを嗅いだり、ガウガウ言ったり、一緒におやつを貰ったり、一緒に水を飲んだりできる。
 最初に会ったときからこうだ。同じ八代の保健所の餌を食べたという何らかの縁を感じているのだろうか?。

05206  最後はリコちゃんを虐めるちゃしろ君。。。では無くて、何か臭いものを見つけて背中を擦りつけるリコちゃんと、それを不思議そうに見つめるちゃしろ。
 犬のこの行動は不思議だ。昨日の夕方の散歩でも、臭い亀の死体を見つけて嬉しそうに茶白は首の後を擦りつけた。リコちゃんも何か気になる臭い物を見つけたんだろう。幸せそうで良い表情だ、飼い主的には後で撫でるのが気になるけど(笑)。

 やっぱり犬はいいなあ。来年のタケノコ掘りにはリコちゃんとか他の犬も沢山呼ぼうか。タケノコ掘りなのか犬連れのバーベキューなのか解らん様に成りそうだ。あっ、その前に栗拾いでやっても良いな。年々栗の木が枯れて居るけど、今年は人を呼ぶくらい採れるかなあ?。

スイム 1.8km

| | コメント (2)

2017年5月19日 (金)

ニューSRと母の日ブレンド

05191 夕方はマツダまで走って行きランティスを引き取ってきた。車検に出していたのだけど、なんだかんだで2週間もかかってしまった。大半は出ない部品の相談と捜索時間だけど。
 九州マツダの対応が悪い訳じゃ無いけど、個人的にコツコツと部品を探したり作業をしたりして維持する車に成ってきたのを実感する。今の状態ではディーラーとしても旨味のある客と車とは言えまい。
 やった作業の一つがサスペンションの交換。ダンパーとブッシュ類の交換を頼んだ。リフトも設置したので自分でやっても良かったのだけど、まあディーラーも仕事が要るだろうし(笑)。
 ランティスのタイプRとXは凝ったダンパーが装着されていて、出来れば純正品の方が良かった。でも純正品は随分前に供給停止と成っているので仕方なくカヤバのニューSRを選択。最後の1個ですけど・・・とか言われて注文してくれと指示したけど、翌日に成ったらリヤは売り切れて居て7月頃の再生産を待つことと成った。これが最後の再生産かな?。もう私が買うことは無いだろうけど。リヤの作業はまだだけど、随分平らに静かに走るようになったのを感じる。
 今回驚いたのはブレーキパッドが供給停止に成っていたこと。ブレーキ関係だけは相当長期間出ると思っていただけに驚いた。サービスフロントも驚いていたくらい。マツダさん、そんな事じゃポルシェに成れんよ。まあ世に出ている車種の数が違うけどね。

05192  こっちは前日三男から送られてきていたコーヒー豆。母の日頃に来たし袋には「母の日ブレンド」と書いてあるからそう言う意味だろう。
 直ぐに飲んでみたかったけど、デロンギのホッパに澤井珈琲の深煎りを入れたばっかりだったので使い切るまで数日待って補給。完全に切り替わったのが今日くらいかな?と言う感じ。
 澤井珈琲の深煎りから切り換えると他の豆は弱く物足りない感じを受けるのだけど、これはそんな感じが希薄。煎りはそこまで深くないけど味が濃い感じがする。風味とか詳しいマニアックな事は解らん。油が浮くほど煎ってないのに深い味わいの面白い豆だ。

ラン 10km

| | コメント (4)

2017年5月17日 (水)

SAGAの日

05171 今日は先日から預かっていたバランサの納品日。はるばる佐賀から軽トラで引取に来ていただいた。ランティスの冬タイヤを使って一緒に最終確認をしたけど、無難に性能が出て一安心。
 5gの単位が出たり消えたりするのは仕方ない。そもそも5g単位のデジタル表示なので量子化誤差だったか、最小単位の揺らぎは仕方ないし、全体の質量とセンタのずれ量から逆算すると解るけど、今のコーンタイプの取付で5g単位に拘っても仕方ないと思う。
 そう言えばもう1台のフォトインタラプタ基板だけ送ってきていた方。あっちも装着したら正常に動き出したらしい。今回は2戦2勝だ。何時もこんなに上手く行くとは限らんけどね。

05172  晩飯の後でお土産の羊羹を食べた。表面が干からびたみたいに成っている独特のヤツ。小城羊羹と言えばこんなのが出てくる気がするけど、全部がこれなのかは私は知らない。
 この手のヤツは私は好きだったりする。短冊に切った羊羹みたいなヤツで、これと同じように表面が干からびた感触のお菓子が有るけどアレが好き。袋とか説明とか詳しく見たことが無かったけど、今度食べる機会が有ったら見てみよう。小城羊羹と書いてあるかな?。
 で、今日はもう一つ佐賀が重なった。先日から嫁さんが九産大の社会人向け英語講座に通っているのだけど、そのクラスに佐賀で熱気球に乗っている人が居たらしい。しかもチームがブラックモンブラン!。それって私の知り合いのT氏と同じチームだ。何という偶然だろう。これもDNAの引力なのか?。

05173  最後は悪いちゃしろ。ちゃしろの小屋を置いている木小屋は朝日が入る。だから最近は朝の散歩の後は涼しい木陰に繋いでいる。ちらっと見に行ったら仰向けに成って小枝を咥え、前足でラッコの様に支えて可愛かった。
 写真に残して置こうとカメラを取りに行って戻ったらこのざま。自分に興味が向いていると解った瞬間からハイテンションに成り、飛びかかったり、木の枝を持ってきて遊べと要求したり、枝や服を噛んで引っ張ったりやりたい放題。

 急にギャッと言うような注文が入ってしまったので、色々やっていたら夜のトレーニングが出来なくなった。この歳になったら無理してやるより寝た方が良いと思う。これは言い訳じゃ無くて本心からそう思う。

| | コメント (3)

2017年5月 9日 (火)

我が家はスポーツジム

05091_2  油谷産業で買ってきたトレッドミル。清掃と軽い整備までして室内に搬入した。業務用で170kgもあるから簡単には動かない。でも大人だから泣かずにユンボとかコロとか使って一人で何とかした。
 あとはリセットとモード変更のボタンが死んでる。これはリモコンとかで良くある地上絵みたいなパターンの基板と導電性のゴムを組み合わせたスイッチ。業務用スポーツ機器にチャチなスイッチ使うなよ!と悪態をつきながら、手持ちの小型PBタイプを埋め込んだ。
05092  よいアイデアで良い感触に出来上がったのだけど、一箇所だけ仮付けの瞬間接着剤がスイッチに染みこんでしまって動きが悪くなっている。うーん、何時も詰めが甘いなあ。

 まあ何とか動き出したので昨日から少しずつ走っている。速度が可笑しいか走力が劇的に落ちているか解らないけど、以前のように道路と同じ様な速度感覚で走ることが全然出来ない。
05093  置き場所は以前は応接セットとかが置いてあった場所。耐荷重的に大丈夫かな?と少し心配だけど、床が抜けたら薪ストーブの所みたいに下からコンクリで立ち上げてしまおう。
 このゾーンはいつもは使って居らず、写真にもゴミっぽい物や仕事の箱とかが写っている。これらを片付けたらエアロバイクもこのゾーンに持って来られそう。今は食堂に置いていて不評なので良い方向性だ。
05094
 最後は散歩から帰ってきたちゃしろ君。今日みたいに中途半端な雨降りの時は汚い。いっそ土砂降りなら雨で流れて濡れるだけだけど、今日みたいな雨だと泥汚れまで混じってしまう。
 さらに今日は途中で畦道を掘り出した。またモグラでも捕るかな?と思って見ていたけど不発に終わり、顔と前足と腹が汚れただけだった。
05095  こんな写真を掲載して、里親募集してもなかなか見つからんだろうなあ(笑)。飼い主ですら近寄って来たら逃げたくらいだし。
 高野さんはいっつも犬を洗っているなと思いながら見ているけど、汚れを落としておくという事は、保健所の犬にとって最初にやるべき仕事かもしれん。今日のちゃしろ君を見てそう思った。


ラン 5km

| | コメント (4)

2017年5月 7日 (日)

キャリブレーションまで漕ぎつけた

05071 2件溜まっているホイールバランサの1台がほぼ片付いた。少しずつ調べては作業を繰り返して居たけど、不具合点はほぼ解消して今日はキャリブレーションまで完了した。
 調べてみるとこれはBALCO社の製品をスナップオンがOEM?で販売していたヤツみたいで、基本が同じ現行品で国内だと50万弱するタイプ。測定器は動いているだけでは価値が低いけど、キャリブレーションが通っていればそれなりの価値に成る。治って良かった。
05072  1枚目で右奥の白い円盤はホイールのオフセットというか、測定軸に対する軸方向の位置を自動計測する為のポテンショメータが入っている。
 偏芯加重や回転の検出はユニットに成っており、この系統が故障している品物を買ってしまうとAssy交換でウン十万か、ゼロから作るくらいの楽しみ?が待っているはず。

05073  3枚目は足踏み式のブレーキと、電磁式のブレーキ。足踏み式は取付時のロックに使い、電磁ブレーキは測定終了時に作動する。電磁ブレーキはこんなんで本当に良いの!?と感じるような乱暴な機構で「ガンッ!!」と激しく止まる。
 今回は足踏み式ブレーキのワイヤーが切れていたので修理した。エンド金具から作る必要が有って結構面倒だった。

05074  電磁ブレーキのソレノイドの消費電流は1.5A程度あるのに、電源基板のダイオードは1A定格品。これが原因で?ダイオード達がショートモードで死んでいた。ソレノイドはそのくらいの電流を要求する製品なのでバランスが悪い。
 設計がおかしいのか他製品のソレノイドを流用した為か良く解らんけど、ダイオードを強化して補修。あとは電源が常時通電の為にコンデンサが抜け気味だったので交換。
05075  マイコン的にはメイン基板と一体に成ったボタンの下に鉄粉が溜まっていて、これが原因と思われる「特定のボタン押しっぱなし」状態が発生していた。清掃で治ったので不安な部分にコーティングとかして完了。
 最後はキャリブレーション方法が解らん。色々調べてやっと見つけ出して最後まで進んでほっと一息といった所。あと2-3点解らんモードが有るので、そこまで調べたら引き渡ししようと思う。モードに関しては取説が出て来んと解らんままかもしれん。

 今日は部落の作業の日で、作業が終わったら飲み会がある。お寺が自宅を新築したのでそのお祝いと一緒にやることになり、新しい家でワーワーやって1日のおしまい。身体は疲れたけどトレーニング的な事は出来てない。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

リユニオン

05061 午前中はスイミング。行く直前まで今日が土曜日でスイミングが有ることを忘れていた。慌てて準備して久しぶりに白骨号でプールへ。
 前半はクロールの姿勢のドリルで極力延ばした指先を見るヤツ。これをやると少しだけ速くなる。体感できるほど速くなると言うことは相当変な姿勢という事だ。
 後半は平泳ぎのドリルでこちらはイマイチ。終わってからは休憩を少なめの自主トレでグルグル回ってお終い。
05062
 1枚目はオークションの画像で、この時点で鍵穴にマイナスドライバ?を突っ込まれて壊されて居ることが解る。引取時に動きがメチャ悪いことは確認できたけど、取りあえず電気的には通じるのでそのまま使っていた。
 流石にこのまま継続使用は不安定だしオンの位置で鍵がスルスル抜けるのも困る。ということで内部を修理する事に。
05063  先端部の摩耗によりキーが傾き、スムーズに回転できないのは仕方ない。XSみたいに摩耗に対応した特殊なキーを削り出すしか無い。これは後回しだ。
 それ以外は全体を手入れして動きのスムーズさを確保し、入口のシャッター部を修理してお終い。

05064  夜は中学校の同窓会。泊まりも有ると誘われたけど、そこまで気乗りはせんかったので宴会だけ参加して帰った。8,000円も払ったのにイマイチの料理で悲しい。
 数年前に開催された第1回に比べたら参加者が増えた。みんな還暦を迎えて暇になってきたのだろうか?。それとも人生の終わりが見えてきたので顔の見納めか?。
 可愛かった子の中の一部は、還暦を迎えても綺麗なオバチャンを維持できていて感心した。それ以外のほぼ全員は「今なんしよーと?」と話しかけて来るお婆ちゃんに近いオバチャンに変化。まあこれは男も一緒だ。
 面白いなと感じたのは自分の気持ち。綺麗なオバチャンが隣に座っても、デブのお婆ちゃんに近いのと話しをしても何も気持ちに変化が無い。誰とでも懐かしい普通の気持ちで接する事が出来る。
 恋愛とかセックスの感情が無くなって素直な気持ちが表に出てくるのか、歳を取って生物としての活き活き感が弱くなり、感情自体が薄くなって来ているのか。まあ若さの対極に有る反応で有ることは確かだ。

スイム 1.8km

| | コメント (5)

2017年4月30日 (日)

フレーム修正

04301 今日は天気の良い日曜日。午前中は今まで測定を続けてきたYBR125のフレーム修正を行った。

 午後からは久しぶりにランニングで11kmのコース。ちゃしろの散歩をしているから走れない事は無いけど、まあ速くはない。

 夕方からは公民館掃除に行き、その後で某不良地方公務員のお父さんの通夜へ。

 書き忘れないうちに書いて置くけど、元京大航空部の米田君が5月1日の夜に再びテレビに出るらしい。番組も同じでNHKの凄ワザで内容も同じ紙飛行機とか。知り合いがテレビに出るのは楽しみだけど、ブラタモリでも同じ先生が登場したりしてNHKの製作現場は手を抜きすぎじゃ無いの?という気がする。

04302  で、ここからは本題のフレーム修正の話。1枚目はうちに来た直後で、後から見たらなんかタイヤが左に傾いているというか寄っている気がした。

 気になるので2枚目の様に車体を垂直に立てて、前輪と後輪の鉛直具合を糸で見たりもした。



04303  平らな地面にでっかい直角定規を置いて眺めて見たり。








04304  カウルを外して骨格だけで眺めたり測定したりしたり。








04305  スイングアームの変形は有るけどほんの僅かで、大半はシートレール部分が上から見て右に寄っているんじゃ無いの?という気がしてきて、車体の前後に糸を張って上から見て「く」の字具合を測定したりして、大まかな変形の具合を把握した。

04306  把握出来たら後は修正するだけ。値段が安いから思い切った作業が出来るのは素晴らしい。バイクのフレーム修正を自分でやったことが有るライダーは少ないと思う。そんな話はほとんど聞いたことが無いから。
 ありがとう、格安のジャンクバイク様。あなたは私に新たな経験をさせてくれました。 

04307  で結果はこんな感じで、中古車屋で見てもそれほど可笑しいとは思わないレベルまで修正できた。やったね!、人間何でもやってみるモンだ。まあ25万円で買った新車なら怖くて出来なかったけど。
 今回、大事だと思ったのは基礎。今回は2柱リフト用のボルトを利用したけど、応用的な事をする際に基礎になる物が重要で有る事を実感した。早く気付いていれば子供の頃からしっかり勉強したのになあ(笑)。

04308  最後は昼飯で喰った長男のお土産。随分前に成るけど、何処か海外にMTB乗りに行ったときのヤツ。何とも言えん南国の風味で、美味しいとも不味いとも言えない不思議な食い物だった。


ラン 11km

| | コメント (7)

2017年4月28日 (金)

F18はチューブレス

04281 午前中にちゃしろを連れて動物病院に行ってきた。フィラリアの薬が無くなったので貰うのがメインの目的だけど、投薬を始めて1年経つわけで検査とかした方が良いのかな?。もしかして改善していたりしないかな?と言う期待感半分の気持ちで。
 でも検査は無しで薬だけ6ヶ月分貰って帰ることにした。人がメチャ多かった事も有るけど、イベルメクチンの通年投与で成虫の駆除が期待できるのは早くても2年以降から。だから特に変化が無ければ1年目で検査する必要は無いんじゃないの?という話し。
 5年とか書いてある所も有るくらいだから、1年目で変化は無かろうと判断するのが正しいと思う。それにしても商売っ気が無い先生だ。ちくっとしたら可哀想だからおやつを持って行っていたけど、注射は無かったのでおやつは帰ってからあげた。

04282  夕方にヤマトがタイヤを持ってきた。成るほど、アマゾンは金払いが悪いけどタイヤ屋はきちんと金を払ってくれるんだ(笑)。
 YBR125みたいなバイクは今の国産車に無いので、国内でタイヤを買おうとしても絶望的に選択肢が無い。少し調べて皆さんが苦労している事を知った。
 サイズは前が2.75-18で後が90/90-18。そして私の車体はチューブレス対応のリムらしい。今はチューブタイプのTIMSUN?とか書いたタイヤが入っているけど。
04283  今買えるTLで前後揃うのはチェンシンタイヤしかない。それ以外だと後輪は90/90-18のTLが数点有るけど、前輪の2.75-18でTLが見つからない訳。私の走りならチェンシンでも良いけど、選択肢が一つは将来的に困る。
 TT100で少しサイズを変える人が多いけど、何十年も前の出だした頃にRD250に付けてイマイチ感覚が好きに成れなかった。そんな事を思いながら見ていくとWTをTLとして使って居る人を発見。
04284  たしかに分厚いゴムの層が有るわけだから、それなりに気密性は有るだろう。オレもこれで行ってみようかな。もし漏れるような事が有ってもパンク修理材か自転車で言うチューブレス液でも入れたら良いし。
 そう考えて買ったのがF18の2.75-18とK388の90/90-18。K388はTLなので何も問題は無い。問題はF18だけど組んで1時間ほどではエアー漏れは無かった。
 2枚目が内部の比較。右のF18は布の目みたいなのが見えているけど、左のK388は滑らかな内面。これがメーカの言う気密層なのかな?。
 夕方にタイヤが来てから本気出して前後とも組み、ちゃしろの散歩にも行き、その後で暗くて寒くなっていたけどいつものコーナーまで試走に行ってきた。めちゃニュートラルで乗りやすい。

バイク 12km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧