2019年7月17日 (水)

虹の橋って、なんか馴染まん

 アイスはエイミーの家の犬。マルチーズ的な小型犬で、「アイス」とカタカナで書くのか「あいす」とひらがななのか「愛す」と漢字交じりなのか未だに知らない。基本的にあらゆる犬と相性が良い私だけど、唯一?懐かなかった犬でも有る(笑)。
 そのアイスが今日の夕方死んだ。随分前から危ないという話だったけど何とか今日まで持ったと言うのが状況的には正しいと思う。先週はエイミーが結婚の報告に帰国して居たのだけど、それを聞いて安心して死んだのかもしれん。人間だとそんな話は信じないけど、犬だと何となく信じてしまう。

 晩飯の後で嫁さんに連絡が入ったので、私も一緒にお悔やみに行ってきた。アイスは居間の座布団の上に横たわっていた。ガリガリにやせ細っていて背中とか脚を撫でると骨がゴツゴツ解る。人間も年とって死ぬとこんな感じだ。若くて筋肉に満ちあふれた身体が死ぬよりは、或る意味幸せで自然な死かもしれん。
 アイスを撫でながらちゃしろの事を思った。ちゃしろも何時かは死ぬ。もしかしたら私の方が先かも知れんけど、統計的にはちゃしろの方が先に死ぬ。そんな事を思っていたらちょっとだけ涙が出た。
 最近は犬が死ぬと「虹の橋を渡った」と書かれる事が多い。昔はそう言う言い方は無かった様な気がするし、もし有ったとしても自分自身が馴染んで居ないから違和感を覚える。
 逆に「虹の橋」で育った人達は、「犬が死んだ」なんて書くと、なんてデリカシーの無い書き方なんでしょ?、と思うかもしれん。人の感じ方は育った環境に影響されるなあ。

バイク 12km

| | コメント (4)

2019年7月15日 (月)

吐出量1.8倍

07151  水道の水の出が悪いのでポンプをO/Hすることにした。今まではフィルタを掃除したり配管を叩いて内部の付着物を落としたりしていたけど、どうも本質的な作業をしないと駄目な感じ。
 まずは定量的に把握しようと思って水量を測って見ることにした。方法は2Lのビーカを一杯にする時間を測って毎分の吐出量を算出する方法で。

07152    我が家は電気温水器を使っていて、それが高圧が使えないタイプなので減圧弁が入っている。減圧弁無しの部分で2Lが11秒、減圧弁経由の部分で13秒もかかっていた。毎分吐出量に換算すると11L/min.と9.2L/min.しか無い。
 このポンプのスペックは20L/min.だし、性能曲線から理論最大値を読み取ると揚程28mなら40L/min.。まあこれは理想値だし配管の圧損とか入ってない。それにしても20L/min.近くは行って欲しいと作業開始。
07153  ポンプ屋の作業を見て「U字型金具」を準備した。これが無いと配管の切断や接続時にきつそうだったから。結果的にこれは間違いで、「キツイ」では無くて「無いと絶対に無理」な作業だった。作って置いて良かったよ。



07154  外側の汚れは大した事は無い。でも分解したら中の多段ポンプ部が酷かった。
 ほとんどの通路が詰まっているように見える。これで水が出ていた事が不思議な位。



07155 しかも付着物が硬い。本職用じゃないホルツのポリパテが固まった位の感じがある。薄い隙間の掃除にはワイパーブレードを曲げて工具を作った。ポンプだから内部通路が「J」型に曲がっていてストレートでは奥まで届かない。



07156  掃除さえ終われば組立は簡単。でも井戸の中にしずしずと下ろしながら、4mのVP管を7本も繋いで行く作業は厳しい。こんな事を毎日やっていたらポパイみたいな腕に成るわ。




07157 怖々起動したら水が出た。最初は濁った水が出るけど仕方ない。吐出量を測ってみたら減圧弁の後で2Lが7秒だった。毎分に換算すると17.1L/min.出ている。以前の状態と比べたら1.8倍くらいに増加した計算に成る。
 ライフラインなので悠長な作業は出来ない。今日は昼飯の後で始めて婆さんがデイサービスから帰ってくる16:00頃までに終える必要が有った。でも1.8倍に増えたデータを見たらやって良かったと思う。
 この感じなら定期的にO/Hをする必要が有りそうだ。一人でやると心身共に疲弊するので息子達が帰ってきたタイミングでやろう。でも盆とか正月に水を止めるわけには行かんなあ・・・と悩んでいたら、嫁さんが「盆なんか水を止めて何もしなければ良いじゃ無い」と言った。まあそうかもしれんな。水を止めて静かに仏様をお迎えしよう。

バイク 12km

| | コメント (4)

2019年7月14日 (日)

今、一番ホットで危険な行為

 朝のちゃしろの散歩が終わる頃、皆生のスタート時刻だなと気が付いた。「プウォーー」と言う音と共に泳ぎ始める。300mくらい泳いだ所でキツクなり、こんな大会に申し込んだ事を後悔する(笑)。
 こんな事を思い始めたと言うことは、心身共に少しだけ活動レベルが上がってきたのかも知れない。でも長時間の屋外練習が出来るように成らない限り、レベルの高いロングの大会は難しいのも事実。

07141  最近はトレッドミルを使いっぱなしだったので、軽く各部を掃除したりして整備した。ベルトの上面がシリコーンオイルで滑り気味に成っていたので、パーツクリーナを使って可能な限り拭き取ってみた。
 室内でスプレー缶を使う行為は基本的にヤバイ。昔からやばかったのだけど昨今の事故で普通に認識されるように成ったのは良い事かも知れない。今回はMonotaROのパーツクリーナだから一番ホットなガス噴射事例だ。

07142 トイレの便座と床の間にシリコーンシーラントを塗った。作業中に漏れた水がこの部分に溜まってしまうのを見ていたし、写真でも解るように既にフローリング材が痛んでいるから塗ろうと思っていた。
 さらにTOTOの施工書を見ていると木質の床材の場合は塗れと書いてあった。水やオシッコだけじゃ無くて結露の水も有るらしい。初めから塗っておくべきだったと思うけど、この件に関してはタンクと便座の接続部ほどは文句は言わない。
 防カビタイプが良いらしいけど、買いに行くのが面倒なのと一般的なクリヤが1本余っていたのでそれを使った。さらに面倒なのでマスキングとかせずに指で成型してお終い。

 よく考えたら今日はこれだけの事しかしていない様な気がする。本当にこれだけで日曜日の昼間を潰して締まったんだろうか?。なんか情け無い人生だなあ。

ラン 4km

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

30万円は払えない

 ウォシュレットの調子が悪くなり、近所の住宅機器屋に話を聞きに行った。爺さんは「高機能」とか「付加価値」とか「一体型」とか「全部セット」とか「リモコン」とか大好きだったけど、反発なのか時代なのか私はそう言うのが嫌い。
 だから新しいのは便器とタンクと便座を単独で交換できるタイプを考えていた。そのような客は多いらしくてメーカも解っているのか、単体に別れるけど纏まったデザインの商品が幾つも出ていた。その中で一番シンプルなヤツで見積を貰ったところ、2台で30万の見積が出てきて少し引いた。
 まあ、そんなモンかもしれん。商品価格が12万で工賃と廃棄処理で3万なら1台が15万。我が家はこれが2箇所有るから30万。。。まともな見積だと思う。でも30万はそれなりの金額だ。ミニと同額だし、アルファロメオの約3倍だし、3回分でポルシェが買える。うーん。

07131  ユニットを外して便器を良く見ると、何となく汎用の便器と寸法や形状が似ている気がしてきた。今でも接合部はガバガバなんだから、多少の形状違いは接着剤とかゴム板で何とか成るだろう。そう考えて2,000円の棚ずれタンクを買ってみた。
 上に乗せたらそれなりに見える。

07132 便座側の接続口はこんな感じ。今まではこれにガバガバの筒が差し込まれて?居ただけ。だから周囲に水が漏れていた。




07133  今回買ったタンクの接続口。なんとこっちの口は加工無しで便座の口にピッタリとしっくりと勘合する事が解った。
 じゃあ、やっぱり今までのユニットは、接合部に何らかの部品が付いていなかったと言う事に成る。本気で駄目な工務店だ。親父と息子が首つり自殺したんだけど、こんな仕事をしていたら誰も助けてくれんわな。

07134  棚ずれ品だからか、ロック金具の寸法が違っていて付かなかった。仕方ないのでPOMで部品を削りだし、半円に割ってホースバンドで締め付ける様に改造した。
 強度と耐久性は解らんけど、まあ漏れても水なので死にはしないし、井戸水なので只だ。


07135  中の仕組みは面白い、外側は陶器なのに結露対策で内部は樹脂。自動洗浄ユニットが付いているけど、便座がINAXの対応便座じゃ無いと自動には成らないみたい。今回はTOTOにしたので配線をぶら下げたままで殺しておく。



07136  ウォシュレットの方は載せるだけに近いので簡単に装着できる。INAXが故障したので今回はTOTOにしてみた。でも一番シンプルな2万円のヤツ。
 東芝とかパナソニックで良ければ、ナフコとかグッデイで1.5万円程度で売っている。でも尻は尻屋(笑)と思って専門メーカにした。
 TOTOと言えば児玉君だけど、彼に言ったら50万くらいのヤツを買えと言われるだろうなあ。まあお金が有ってもあの手のヤツは趣味じゃないから。。。御免なさい。

スイム 1.5km

| | コメント (4)

2019年7月 8日 (月)

そろそろ替え時かな

07081 ウォシュレットの調子が悪い。常用している方じゃ無くて座敷側にあるトイレなので緊急性は無いけど、我が家の将来を左右する様な(笑)女の子が来た時に動かないとイメージが悪い。
 症状から10年くらい前に常用しているトイレの方で作業した故障を同じだと判断。分解してみると予想通りにバルブを開閉するステッピングモータの初期位置を決めるストッパが折れていた。

07082  この部分に関しては以前と同じように修理して一件落着。常用している方は使用開始から7年目くらいに折れたけど、こっちは16年目の今年まで持った。設計的に強度が弱いか、押し当てて位置決めする時の電流が過大だと思う。改善されているかもしれんけど、次はイナは買いたくない気分。
 これで終わりかと思っていたら他にも水漏れ箇所を発見して締まった。洗浄タンク上部の水量センサ?の取り付け部と開閉バルブからタンクへ入る部分の2箇所。どちらともおしり洗浄モードにしてバルブが開に成らないと水圧がかからない。今回は試験の為に無理矢理バルブを開にして判明した。
07083  色々やってみたけど完全には止まらない。全てが樹脂部品なので微妙な変形とか有るかも知れない。Oリングを買ってまで修理する意欲が少し弱まる。
 本体を脱着しているときにもう一つ不具合かも?と思われる箇所を発見した。それはタンクと便座を接続する部分。両方から筒が出てきて差し込まれる構造だけど、その間にパッキンみたいなモンが何も無いわけ。
07084  ここはウンコを流すときに一気にタンクの水が通る場所。下に流れるとは言え、直径で4mmくらいのガタが有って良いのだろうかと強く疑問を感じる。
 もしここで漏れてもダダ漏れには成らない。漏れた分はドレーンみたいな穴を通して便器の中に流れるから。でも水流は減ると思うし、飛沫とかはタンクの底に着いてしとしと漏れるかもしれん。
 そこまで考えて床の染みの理由が解った様な気がした。こっちのトイレは何故か床に水が溜まった様な形跡が有る。爺さんしか使って無かったし、いつもは使わないから見てみぬ振りをしていたけど、上記のどれかの漏れが原因の様な気がする。
 一番の原因はタンクの接続部かなあ・・・。いい加減な業者がパッキンを入れ忘れたとか。この辺りの業者ならいくらでも考えられる行為。

ラン 4km

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

朝から夕方まで土木作業

07072 朝から夕方まで草刈りと整地の作業で明け暮れた。

 こっちに帰ってきてからこのままじゃ一生草刈りで人生が終わると感じ、畑の跡地とか変な形状の土地を整理して管理りが楽に出来るようにしていった。もし一部で耕作を始める気に成ったとしても、綺麗に整備されて機械が入りやすい土地のほうが作業が楽だ。
 あと、予想してなかったメリットとして土地が広く見える。今までは土地の間に柿の木や梅の木が植えてあったり、訳の解らん段差や石が置いて有ったりした。それが無くなった事でイメージ的に土地が2倍くらいの広さに感じる。

07071 この区画は黒マルチとか支柱とかマルチを止める金具とか石とか農具とかゴミとかが散在していた場所。ようやくゴミを拾ってトラクタで耕して平らな感じにまとまって来た。ここまで来れば後はまさお君で刈ることが出来る。一畝だけ芋でも作ろうかと思っても簡単にできる。


07073 買うときはさんざん悩んだけど、買って良かったユンボとトラクタ。どちらもジャンクに近い中古で30万と20万くらいのモンだけど、整地とか区画の調整を業者に頼んだら一発でこの金額を超えてしまう。
 いつもは私の無駄遣い?を非難する嫁さんも、これらの道具に関しては良く働くと高評価。
 それにしても疲れた。トライアスロンのトレーニングで真夏に走り回るのとは別の疲労感。カロリーは使ってないから、食ったら腹の出た土建屋の出来上がりだ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

切れると言ってもねえ・・・

07061 水の中でガラスを切る実験、早速やってみたけどちょっとイメージが違うと言うか、まあこんなモンかなと言うか、まあ、うーん、と言う感じ。
 長手方向に二つに切りたかったけど、刃が入った瞬間に短く割れて切ることは出来なかった。同様の実験を繰り返したけど全て同じで、やっぱり「切る」と言うイメージじゃ無い。

07062 気を取り直して別の切り方を試す。今度は縁を少しずつ切っていくと言うか噛みきっていく様な感じ。樹脂板の縁をニッパでパチパチ小さくしていく感じ。
 これだと切れる。でも正確には切れる訳じゃ無くて外側の1mm位の範囲が粉になり、内側の残したい方にダメージがほとんど無いという感じ。
 これは別の形状で繰り返しても同じ感じで行ける。でも少しでも無理をしたら1枚目に近い状況に成るのか、残したい部分まで食い込んで駄目に成ってしまう。
 大まかにガラス切りで切っていき、角のRの部分を仕上げ代2mmくらい残して水中で切っていく。最後はダイヤモンドホイールで綺麗に仕上げる。今はこんな感じがベストかな?と思っている。

 昨日の夜から長男が女の子を連れて来ていて、我が家は大変な騒ぎに成っている。女の子自体は次男が何人も(笑)連れて来たので慣れっこに成ったけど、嫁さんが複数のイベントで忙しいタイミングだったし婆さんの世話も有るのでバタバタした。
 私もプールの日だったので、ヤツらと婆さんを残してプールに行って泳いできた。その後で今日の昼飯だけが全員が揃うタイミングだったので、若宮ICの近くに出来たイタ飯屋に行ってきた。バブル世代のオジサンはイタ飯屋と言わないと雰囲気が出ない。
 店員の女の子が可愛かった。有村架純とYI君の奥さんの若い頃を足した感じ。外に犬を繋ぐポールが有ったので聞いてみたら、会員の犬じゃ無いと駄目と言われた。ちゃしろと来ようと思ったのに残念。
 長男が連れてきた女の子はなかなか興味深い。人物は普通だけど、生い立ちと今の立ち位置が普通じゃ無い。ドラマにしても良い位で家族に成ってくれたら面白いなと思って見ていた。
 ちゃしろが一発で懐いて身体をスリスリしたので良い娘だと思う。

スイム 0.8km
ラン 4km

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

ちゃしろ vs マムシ

07021 今日の16:00頃、ちゃしろがワンワン吠えるので見に行ってみた。画像では撤去しているけど、ちゃしろの部屋の一角においていたトロ箱をめがけて吠え続けている。
 廻りはこんな感じで緑豊というか湿気ているというか、いかにも「何か」が出てきそうな感じ。実際に今まで4匹もこの場所でマムシ取っている。今回もその可能性が高いと思い、火ばさみを持って近づいた。
 トロ箱をゆっくりと持ち上げると、予想通りに下にとぐろを巻いたマムシが居た。片手でちゃしろのリードを押さえながら火ばさみで攻撃しようとした瞬間、私の静止を振り切ってちゃしろがマムシに飛びついた。
07022 正確には飛びついた瞬間は解らずに、静止を振り切られたと思った瞬間にちゃしろはマムシをブンブン振り回していた。数回振り回したら肉片が飛び散ったので拾ってみたらしっぽ側だった。
 頭側が有るはずだけど見あたらない、ちゃしろと競争で探した。ここはやはり野生に近いちゃしろの勝ちで籾殻の中から頭側の半分を見つけて再びブンブン振り回して出てきた。
 血というか体液というか飛び散る汁を避けながらちゃしろを捕まえ、口の横を押してマムシを口から引き離して一件落着。
 あんな一瞬で半分に千切れるとは驚いた。そして鼻先を噛まれなかった反射神経と幸運に感謝しながら、「良くやった、お前は偉いぞ、強いぞ」とちゃしろをヨシヨシした。普段はボーッとしているようにしか見えないけど、流石に元は狼だ。

07023  実はこの話には前振りがあって、昨日からちゃしろの様子がおかしかった訳。左足を何回もペロペロ舐めるし、朝食を吐いて食べ直したし、昨日の夕方の散歩は脚の動きが悪かったし、今朝の散歩は行かなかった。散歩に行きたがらないのは初めての事。
 ネクスガードを食べさせたからその副作用かも?と考えてみたり、左足をルーペで観察したら肉球の辺りが腫れていて指の股に相当する場所に穴が有った。これはヘビかムカデに噛まれたか、棘みたいなヤツが刺さったかしたな。。。と言う感じ。
 そして今日のマムシとの対決。もしかしたらこのマムシ本人か、もう一匹いる相棒に噛まれて居たんじゃ無かろうかと思った。もしそうなら敵を討った事になる。そしてマムシの血を舐めたからか、今日の夕方の散歩は割りと普通の元気さが戻っていた。

 私は犬を家の中で静かに飼うことが幸せに繋がるとは思っていない。可能な範囲は自然の中で自由に刺激的な日々を送って欲しいと考えている。でも流石に一箇所で5匹目のマムシは不味い気がする(笑)。
 取りあえず直ぐに草を刈って広々とした感じにした。あとは溝を埋めて湿気の滞留を無くし、爺さんが置いている植木用のコンクリの棚板?を撤去しよう。そうすれば少しはマムシにとって住みにくい環境に成るだろう。ちゃしろに取っては少しだけ「つまらん」世界に成るかもしれんけど。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年7月 1日 (月)

ちゃしろと長沢芦雪

07011 いつもの日課で寝る前に犬関係のページを見て回っていたら、可愛らしいモフモフの犬柄のTシャツを見つけた。
 なんか見たことの有るデザインだと思って調べていくと、江戸時代の日本画家で「長沢芦雪」と言う人の作である事が解った。モフモフの犬飼いなら知っておくべき画家らしいけど知らなかった。御免なさい。

07012 図書館でそれっぽい本を借りて来た。私が見た記憶が有るのは師匠の「円山応挙」の方じゃ無かろうか?と言う感じ。応挙の方が少しだけ現実的なスケッチに忠実で、芦雪の方はさらにデフォルメされている。
 昼飯のあとでちゃしろをちゃしろランに連れて行き、何枚か写真を撮って芦雪的な絵を探して見た。

07013 2枚目のヤツは痒いところを掻いているので、芦雪が描く「スコ座り」 とは少し違う。
 3枚目はなんか別の絵で有ったような気がする構図。




07014  これは散歩帰りでドロドロの状態。さしずめ「汚狗図-光安家所蔵」とでも言った感じか。





07015  今日は婆さんの誕生日。認識できているかどうか判らないけど、嫁さんがケーキを準備した。
 蝋燭を吹き消す様に言ったら、何故か漬け物を口に含んだ。重大なインシデントが起こりそうな気がしたけど(笑)、ケーキが漬け物まみれに成らずに蝋燭の火だけが消えた。
 神様、ありがとう。

07016  手前側が可愛いんだから、そっちを撮れと嫁さんが言うので載せておこう。





ラン 4km

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

発電所視察

06301 今日の午前中は県内の某発電所を視察に行ってきた。単管フレームの全て自作架台だけど、パワーコンディショナが何台も有るようなそれなりの規模の発電所。
 立地が良いから太陽光でも始めようか・・・程度なら誰でも考えると思うけど、何年も前に全部自作で始めようとは中々思い切る事は出来ない。ちょっと凄い。
 そしてもう一つ凄い事が有って、除草のために多量のヤギが飼われていたこと。
06302  比較的小型の種類が何頭・・・と言うか何十頭も居る。行ったときは食事時間が終わったのか、ほぼ全てのヤギはゆったり、ダラダラと動物らしく過ごしていた。
 色々と大変な事も有るみたいだけど、機械で刈り続けるのもそれなりに大変なのは架台一つの発電所でも実感している。だから太陽光とヤギによる除草は相性が良いかも?と思いながら眺めた。

06303  メチャ人に慣れていて大人しくて愛想がよい。数年前はヤギによる除草を真剣に考えて居たのだけど、そのタイミングなら「分けてください!」と言ったと思う。
 今はかなりの部分をまさお君で刈れるように整地したのと、近所で飼われているヤギとちゃしろの相性が最悪?なので貰って帰るのは思いとどまった。
 代わりにオモチャを2点ほど貰って帰ったけど、今日は別のオモチャを店開きして遊んでいたので手が出てない。数日内に簡単にチェックしてみようと思う。
 発電所の所長様、お忙しい中ありがとうございました。お互いに鬱になる案件を抱えておりますが(笑)、ボチボチ行きましょう。

バイク 12km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧