2019年5月18日 (土)

最初の一歩

05182 太陽光システムでミーブを充電したい。チャデモでDC充電が最良なのは誰でも解るけど今の私には難しすぎる。と言うことでもう少し簡単な単相200Vインバータの製作から。

 試験用として買った京セラ(オムロン製)のパワーコンディショナを分解して高価なパワー素子と放熱器を利用する事にした。
05182 右下が直流入力部でフィルタを2個通過して横置きの電解コンデンサに電気が溜まる。
 右上の直立した電解コンデンサは初段のDC-DCコンバータ出側のヤツ。真ん中の白い凱旋門みたいなヤツは貴重な直流様電流センサだ。ジャンクパワコンはパワー素子の宝庫だ。


05183 奥にあるIGBT?のゲートドライブ部分。それぞれのゲート毎に電解コンデンサが立っていて、影には高そうなフォトカプラが控えている。流石にメーカ製は真面目に作ってある感が満載だ。
 1個だけパターンが空いているのは三相用と共通の基板なんだろうか?。

05184  中央がでっかいパワーモジュールで、左下がDC-DC用のインダクタ。左上はAC出力用のフィルタ。フィルタもそのまま使えばメーカ品質の交流波形が得られるかも??。




05185 型番で検索したらスペックが出てきて、こんな応用例が書いてあった。なんか解ったような解らん様な図。








05186 さらに検索すると中国の三菱電機のサイトにこんな説明図が有った。こっちなら私にもやっていることとピン配置の意味が解る。
 やっぱり外資というか日本人以外の人の方が思考回路が近い気がする。ありがとう中国人のエンジニアさん。

 どうなるか解らんけど、最初の一歩を踏み出さん事には始まらん。完璧じゃ無くても売り物じゃ無いんだから良いだろ。それに失敗しても自分のミーブが燃えるくらいで、原発ほど他人に迷惑をかける訳じゃない。ボチボチやってみよう。

スイム 1.0km
バイク 12km

| | コメント (2)

2019年5月17日 (金)

改良かな?

05171 平日だとあんまり変化が無いので、前回公開した時から少しだけ変わった太陽電池とリーフバッテリシステムの回路でもアップしておこうと思う。

 一番大きな違いは過電流防止回路を追加した事。これは今までも何回もトライしてはショート試験でFETを焼き、なんかやる気が無くなって居た部分。
 400Vも有るリチウムイオン電池を2台のパワーコンディショナに接続する。接続の瞬間はパワーコンディショナ内部のコンデンサは空なので、ほぼショート状態に近い電流が流れてしまう。
 普通はこの手の事を防止するために、抵抗を入れたプリチャージ回路やらパワーサーミスタやら色々と本職の技術者も苦労している。そして同じように私も苦労している。
 私の苦労は少しだけ違うところがある。何が違うかと言うとシステムが不安定というか自由度が高いというか未完成というか、まあカッチリと決まって居ないと言う部分が違う。
 もし完全に決まってしまえば、プリチャージの抵抗経由で5秒間だけ通電し、その後でおもむろにメインのスイッチを入れたら良い。でもこの回路図右側のFETがオンになった状態で、パワーコンディショナを入り切りしたりすることが有る。すると過電流が流れてしまってFETが死ぬわけ。

 色々と試行錯誤して前回はパワーサーミスタを2個使っていたけど、パワーサーミスタではどうしても電力のロスとか発熱の問題が有る。そこでもう一度定電流回路を入れて見て、さらに保険としてパワーサーミスタを1個だけ入れた。
 100Vくらいの電源にショート状態で繋いでみたら、計算値の12Aを大きく超えて50Aくらい流れた。ワニ口クリップが溶けたけどFETは死ななかった。400Vだとどうなるか解らんけど、取りあえず今までで一番高電圧のショートに耐えたのでこれを使って見よう。
 それ以外は細かい見直しというか、今まで回路図に入れて無かった様な部品を真面目に追加した感じ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

延命処置

05151  以前に測定してあまりの大食いに驚いた浄化槽のポンプ。太陽光に繋ごうと考えているけど、トイレと風呂場をリフォームしたときにケーブルを信じられない様な場所を通して有るから作業が面倒。
 と言うことでしばらくは間欠運転とか試してみようと思ったわけ。そこでしばらくプラグを抜くと時計データが飛ぶ。定量的に見ると1分もしないうちにデータが飛ぶ。これはバックアップ電池が死んでいるサイン。
05152 中を開けてみると馬鹿でかいコイン電池が使ってあった。炊飯器に使って有ったヤツと同じみたい。こんなの田舎の店には売ってないからCR2だったかカメラ用のリチウム電池を無理矢理押し込んで修理した。
 ちなみに残電圧は無負荷で0.3Vしか無かった。


05153 このポンプは私が覚えているだけで2回ダイヤフラムの交換をしている。私がこちらに帰ってきて14年経つので本体は最低でも14年前の製品。そろそろ寿命かもしれんし、最新の省エネモデルに買い換えた方がよい時期かもしれん。
 でも取りあえず延命処置をして、間欠運転とか試してみて浄化槽の処理具合とのバランスを見てみようと思う。

05154 5分くらいプラグを抜いて放置したけど時計データは生きていた。この調子なら電池のサイズ的に数日でも行けるんじゃ無かろうか。まあ実際の間欠運転は15分とか最大でも1時間くらいだと思うけど。



バイク 12km

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

張線

05071 毎日休日と悪口を言われる事が多いけど(笑)、一応は今日から仕事モードなので趣味っぽい作業をする時間が激減する。

 婆さんを病院に連れて行くまでの僅かな時間で、先日優しいおじさまから貰ったグラスファイバーワイヤを張った。
 劇的な変化が現れるような作業じゃ無いし、見た目もほとんど変わらない。仮に付けていたベルトが無くなっただけ。
 まあ日常はこんなモンだ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

逃げ場を準備するのはカッコイイのか?

05051 一部のAC100V配線を太陽光由来の電力に繋いで居たけど、まだ色々と不具合対策とか改良作業が有る。その度につなぎ替えたりするのは面倒なので、九電側と切り換えるスイッチを設けた。
 このナイフスイッチはソーラーボートで使っていたヤツ。最初はHブリッジでやっていたけど、技術力不足から信頼性がイマイチで単純なPWMと正逆転スイッチ方式にした。その時の残骸がこんな時に生きるとは懐かしい。
 一部の気合いの入った人達は電力会社からの配線を撤去したりしているけど、私はそこまで気合いも度胸も無い。技術的興味と発言力強化のための部分オフグリッドだから程々でいいや。

05052 ミーブの充電も試験したけど、小さな問題が有って簡単では無い。簡単じゃあみんながやっていて技術的な興味が湧かんけど、あまりに難しいと同じように興味が失せる。
 まあ、今は丁度良いくらいの状態かな?。


 午後からは部落の草刈り。公民館と農道をやったけど暑くてかなりくたびれた。終わってからは飲みが有ってこちらもそれなりに疲れる。まあ実家に帰ってきた頃に比べると慣れて来たかな、それだけ私も田舎の爺さんに成って来たという事だ。
 それなりに目出度いかも(笑)。

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

サイドカーに犬

05041 昨日の柴犬のお父さんから貰った鹿の角。昨日は全然興味無さ気だったけど、今日になって興味が出てきてガジガジし始めた。




05042 サラちゃんも噛みたいけど、ウーッと唸って簡単には渡さない。





05043 U子さんのお父さんがサイドカーで遊びに来た。このシチュエーションは「サイドカーに犬」をやらないといけないなあ。




05044 太陽電池の電気とデロンギで淹れたコーヒーを飲んで、お父さんは帰っていった。サイドカーは運転が難しそうだ。





05045 嫁さんのところに遊びに来ていた近所のお母さんに電話が入り、息子を迎えに行く事に。
 急いで無かったけどこの画像は「猛スピードで母は」と言う事にしておこう。どちらの小説も出てくる女の人がカッコイイから好きだ。


スイム 0.8km
バイク 12km

| | コメント (2)

2019年5月 3日 (金)

犬と筍掘り

05031 朝09:00頃の太陽電池出力は9.37A。電圧が395V位なので3701Wとなかなかの物。





05033 片側は4.77A。






05032 反対側は4.57Aとほぼバランス。






05034 10:00頃から筍掘りがスタート。






05035  久しぶりに会う柴犬も一緒に山へ。






05036 筍と戦うちゃしろ。






05037 大物にもひるまない。






05038 女の子は戦いには興味ありません。






05039 人間達はひたすら掘る。






050310  そんな姿勢じゃダメでしょ。






050311  山から下りたらバーベキュー。






050312  肉をくれ!。






050313  ガウガウ。






050314_1 また来てね。






バイク 12km

| | コメント (4)

2019年5月 2日 (木)

晴れたら凄い

05021 朝の散歩の時は霧だったけど、久しぶりに良い天気だった。霧が晴れてからも完全な快晴じゃ無くて薄曇りで100%とは言えないけど、まあ80-90%の太陽光が降り注いでいる感じ。
 期待しながら電圧計を見ていると、10:00前には既に403Vの上限電圧に達して居た。ホントかよ!?と思って超概算してみると、劣化したリーフバッテリが20kWh位、使っていた量が1/4の5kWh、朝からの日射時間が3時間なら必要なワット数は1.7kW。。。いくら薄曇りの斜め入射でもこの位の出力は有るのか。流石に6kWクラスは凄いな。
 今後は上限に達した後の余剰電力の事を考えないといけない。

05022 妹夫婦が来た。両方の親が怪しい状態に成っているので様子見かもしれん。いつもの様に訳の解らんお土産だったけど、今回は旦那の選定なので少し毛色が違う。
 身体に良さそうな?良く効く薬。


05023 オークションに出したら高値がつきそうな、昔懐かしいハンドランチグライダー。3人の息子と私用に4機らしいけど、わたしが全部貰って遊ぼうかな?と考え中。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

令和最初に穴が空く

05011 今日は曇りのち晴れの予報だったから、夕方には400Vまで上がるかな?と期待してあさイチの電圧をチェック。





05012 本題はこれで靴が破れた。これはちゃしろの散歩用に買ってみたトレッキングシューズで、ダメだったら悲しいから安物を買った
 買ったのは12月23日だから120日ちょっとしか持たなかった計算に成る。これを履くのは朝の散歩の時だけなので、5kmx120=600kmしか持たなかったとも言える。うーん、ヒマラヤスポーツのオリジナルはダメだな。
05013 完璧じゃ無いけどリーフバッテリシステムが動き出したので、付加的な環境面も整備する事にした。
 電池部分をさらに網で囲い、ちゃしろとかサラちゃんが入って電線を噛んだりしないようにしておこう。



05014 ついでに銘板も作って貼ってみた。






05015 天気予報は外れて午後になっても夕方に成っても晴れ間は見えなかった。でも朝に比べたら少しだけ充電できている。パネル増強の効果はハッキリと有る。
 と言うことは、今よりももう少し消費電力を増やしても行けるという事かな?。いやいや、梅雨時期を乗り越えるまで様子を見ておこう。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

順調に進む事だって有る

 04291  あさイチのリーフバッテリ電圧。388Vくらいか。今も雨が降っているし今日は1日中雨の予報だから、2倍に増強した太陽電池の具合を体感する良い機会に成りそう。


04292_1   偏電流を補正するバランサの回路を少し見直した。下のトランジスタ廻りの配線図を間違っていたのを修正したのと、負荷を抵抗から電球に変えてみた。測定したら抵抗の表面温度が250度を超えて居たから。

04293 実体配線図?はこんな感じ。右上の電球が半波整流の負荷。下の2個がそれぞれバランス用の負荷。




04294 半波整流の負荷とバランサを同時にIDECパワコンに繋ぐと、こんな感じで左側の電球が点灯してバランス動作をする。
 実際には安定して点灯している訳じゃ無くて、1秒周期くらいで明暗を繰り返して居る。これは回路がハンチングしているのか、電球の温度・抵抗特性のなせる技か、IDECパワコンの電流偏り特性のせいか、良く解らんけど今後の課題。

04295 半波整流負荷のプラグを180度ひっくり返した。ちゃんと反対側のバランス電球が点灯する。まあまあ使える、いいじゃないか。




04296  調子に乗って半波整流の電球を外し、代わりに半波整流の回路が入っている電子レンジを繋いでみた。そしたらちゃんと片側の電球が点灯してバランス動作をする。電子レンジ内のバリスタから異臭はしないし破裂もしない。

04297  その時のAC100V波形はこんな感じ。言われなければ普通のAC100Vにしか見えない。いいぞ、この調子だ。いろいろ壊したけど状況が把握できたら何か対応策が見つかるモンだ。電気の神様ありがとう。

04298 最後は夕方の電圧計。391Vくらいかな?。普通に御飯を炊いて電灯を点してテレビを観て暮らした。全然定量的な電力量が示せて無いけど、まあそんな感じで(笑)暮らして、1日中雨で少しだけ充電しているという話。
 素晴らしい。夜の間は減るばかりだけど、この調子なら1週間くらいは今の生活が維持できそうだ。それでも雨が止まないときはノアの箱舟に助けを求めよう。

バイク 12km

| | コメント (4)

より以前の記事一覧