2021年3月 3日 (水)

気温の変動

03031_20210304142401 最近は気温の変動が激しい。もう薪ストーブを燃やすことも無いだろうと思い、工務店からもらっていた廃材を放置していた。そしたら急に10度以上も寒くなる。
 それが1回ならまだ良いけど、先月から繰り返し襲ってくるのでちょっと堪らん。その度に追加で薪作りをして急場をしのいでいる。
 一気に全部を作っておいて、3月中は毎日燃やしても良いくらいにしておけば良いけど、流石にそれには2-3日くらい薪作りに集中しないと量が溜まらない。
 天気の神様、どうか今回でおしまいにしてください。

 今日のフィリピン英会話の問題の一つに「deserve」を使った文章を作るというヤツが有った。まあ有りがちな問題で答えとして「私は良い給料を貰う価値がある」的な内容を考えた。
 まず日本語で考える時点でダメ(笑)という問題は置いといて、この瞬間にふと綺麗なお姉さんの姿が浮かんだ。そこで「I deserve to be the husband of Liza Soberano.」と言ったら一呼吸おいて相手のお姉さんが「プッ」と吹き出して大笑い。
 よし、良い掴みだ。この調子で行こうと思ったけど後が悪い。コロナの話に成った時何回聞いても聞き取れない言葉が有った。「バクノ??」聞き直して居たら先生が文字を打ち始めてくれて、VACCまで見ても解らない。そして最後まで行ってもう一回読んでもらってやっと頭の回路がつながった。「インジェクション?」と日本語で叫んだら話が動き始めた。
 ふう、疲れるぜ。。。。この話を嫁さんにしたら「side effect」とか「vaccination」とか時事問題は調べて置くのが当たり前でしょと怒られた。
 ちょっと反省した。

| | コメント (2)

2021年2月23日 (火)

オートマチックポンチ

02231_20210224164401 先日のバリカンよりももっと前、多分30年以上前から使って居るオートマチックポンチを買い替えた。
 調子が悪くなるたびに削ったり調整したりして使ってきたけど、とうとう先端が取れて何処かに行ってしまった。これは仕方ない、そしてここまで使い込めば道具の神様も許してくれるだろう。
 使い慣れているから同じものが良かったけど、近所のホームセンターには赤い握りのヤツしか無かったのでそれにした。まあ雰囲気的に同じクラスかな?。

02232_20210224164401  おまけで最近のちゃしろでも。
 私が夜にパソコンを使って居ると、同じ部屋に来て出窓の上でゴロゴロしている。
 この写真だけを見ると優良家庭犬だけど、襖に穴をあけたり、ロープで一緒に遊べと暴れまわったり、別の顔もちゃんと持っている(笑)。
02233_20210224164401  ただ、貰ってきた時にはこんな事は一切無くて、顔の後ろに手を持っていくだけでも嫌がっていた。それを思うと彼もかなり変わったと思う。
 5年かかった。ここまで来るのに。

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

オレ様には暑すぎる

02141_20210214203701 朝のちゃしろの散歩。06:30頃に行っているけど福岡地方はようやく明るく成って来た。 それだけなら良いけど今日は既にその段階から暖かかった。
 私にとって暖かいということは、長毛種のちゃしろにとって暑いという事。1時間ほど歩いた後で、あと500mくらいの所で道の横のコンクリの上で動かなくなった。
02142  なんかそんな気がしていた。まだ夏ほどの暑さは無いけど、春先とかに急に暑くなるとへばってしまう。それが今年は既に2月にやって来た。
 地球の温暖化とちゃしろの高齢化の相乗効果の様な気がする。歳を取ってきて最近はますます生意気な顔に成って来た。
 出来るだけ自由に、思うとおりに生きてほしいし、長生きしてほしい。

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

NEGOTIATIONS

02091_20210209183401  1日待っても田淵電機から返事が来なくなった。最初は直ぐに来たのに(笑)。
 仕方ないから色々見ていくと、今の国内製品は何かの力が働いていて単純な自立出力は1.5kWが上限かもしれないと思い始めた。
 それと、パンフレットなどでは自立で5.5kWとか蓄電池の後付け可能を強調しておきながら、しれーっとWEBの取説だけ1.5kW制限バージョンに修正しておく態度が嫌に成った。取りあえず今回は返品に向けて動こう。

02092 簡単な主張を書いて返品を要求するメールを出したけど、自分が思うように物事は動かない事が大半。スムーズに返品が出来なければ長い?交渉に成るかもしれん。
 今日の時点で1.5kW制限の記載が有るのはDJバージョンの最新取説だけ。それ以外のパンフレットや製品仕様書は1.5kW制限の事は書いてない。
 当然ながら私がダウンロードして持っているCJバージョンの取説や、今年の1月28日にメーカから直送されて来た新品の製品に添付されている取説にも1.5kWの記載はない。
02093  CJバージョンからDJバージョンに変えた時期を争っても、Windows上の日付なんて争いの場では弱い気がする。
 それよりも強いのは今から10日ほど前にメーカから直送された製品に1.5kW制限の記載が無い取説が添付されて居た事実だろう。
 取りあえずは喧嘩じゃ無くて交渉の段階だから、メールの最後に書きかけた「消費生活センターに・・・」の文面は消した。
 このまま素直に返品が進んで、二次災害を出さないために注意喚起が追記されたパンフレットに差し替えなどが進めば良いけど、今の雰囲気なら難しいかもしれん。
 長引けは大きな会社と個人だからこちらが弱い。助けに成るのは消費生活センターみたいな公的な機関と、このブログには日本中の変な人が、そしてその中の一部はco.jpやgo.jpから(笑)1日に400から800くらいアクセスして読んでくれて居るという事実。
 覚悟が決まったら一気に気持ちが楽に成った。何年か前に内容証明が来てゴタゴタした時も、裁判するか殴り込みに行こうと心を決めたらメチャ楽に成った。その時よりも今回は気楽だ。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

EHF-S99MP5Bは1.5kWまで

02081_20210208214901 田淵のパワーコンディショナだけど困ったことに成りつつある。
 どうも2.75kW出て居ない感じが濃厚に成って来たので、純粋の抵抗負荷で試そうと電熱負荷をかき集めて試した。そしたら1.6kWが10秒くらいで落ちる事が解って来た。
 次は太陽電池入力に変な事をしているので、リーフバッテリを切り離して太陽電池だけにして試した。今日はメチャ天気が良かったので4kWは発電していると思われる状態。それでも前記とピッタリ同じで落ちる。これは1.5kWで制御しているとしか思えない。そしてその制限が正常に働いている。

 そこでカタログとか仕様書とかWEBページを見直したけど、1.5kW制限に関しては記載を見つける事が出来なかった。そこでメーカのサポートに連絡してみた。念のために現時点のWEBページとか現時点の仕様書類を全部ダウンロードして保存してから。
 そしたら直ぐに返事が来て「弊社製品EHF-S99MP5Bを蓄電池なしでご利用の場合、接続機器設定の自立出力は専用コンセントをお選び頂いていると思われます。(切替ボックスは選べないようになっております。) 切替ボックスの場合は 片相 27.5A (両相で5,500W) 専用コンセントの場合 片相 15A (片相で1,500W) でございますので、十分に発電している状態であっても1.5kwが最大出力となります。 蓄電池を設置され切替ボックスをご用意して頂ければ、27.5A 5.5kwの出力が可能となります。」と。

 うーん、そんなこと何処にも書いて無いけどなあ・・・。人間は自分の見える物しか見えない特性が有るので私の見落としの可能性は高い。そこで、どこに書いて有りましたか?。そしてそれが仕様なら私はどうしたら良いでしょう?。的な返事を出したら今度は直ぐには返事が返ってこなくなった。
 ちょっと困った。記載が有れば1.5kWで諦めるしかない。若しくはヤフオクで売りさばいて別のを買うか。
 記載が無くて返品と成れば経済的に損失は無いけど、次の選定とか工事とか色々と面倒。
 一番いやな結末は、電力業界とか政治が妙に干渉して来て、単純な自立のみは使いにくくするために1.5kW制限を設けている場合。
 まあ、そういうことは考えたく無いけど、もし他社でも1.5kW制限が有るなら中国製とかアメリカ製を買うしか無くなる。
 どうなるか解らないけど、私と同じような事をしたいと考えている人が居れば、現状の田淵電機の製品を買うのは少し待った方が良いと思う。この感じなら他にも分かりにくい落とし穴が有るかもしれない。

| | コメント (8)

2021年2月 7日 (日)

がんばれタブチくん

02071_20210207213701 田淵電機の新しいパワーコンディショナ。大まかな検証が済んだのでリーフバッテリと家の配線に繋いでみた。
 上手く行けば今まで使っていたIDECの2台は用済みなので、早々と外してしまった。さてどうなるか?。

02072_20210207213701  この場所から物が無くなれば壁の補修とか漆喰塗りが出来る。
 ちょっと不安が有ったので、配線は既設の配線を切らずにそのまま繋ぎ込んだ。何時でも復旧できるように。


02073_20210207213701  取りあえず動いた。ファンの音がメチャ五月蠅い。下のクラスは自立出力は一緒でファンが無いので、これも自立しか使わないならファンを外してもよさそう。



02074_20210207213701  アクアの安物洗濯機は脱水までできた。インバータ式じゃ無いから突入電流が不安だったけど意外とあっけなくクリア。
 今の中国は国全体もそうだけど各家庭でも太陽光とか太陽熱の機器が普及している。だから意外と対策がされていたりして。
02075  対照的に動かないのは三菱電機製の安物掃除機。多分サイリスタかとトライアックを用いた位相制御で変速していると思うけど、ゆっくり加速してもインバータが落ちてしまう。ピークで27.5Aも流れているんだろうか?。
 三菱電機だからわからんな。ラジオも作れないし、嘘の報告書を偽造する様な会社だ。掃除機の起動電流が20A以上有っても驚かん。
 インバータ側の問題かもしれない。田淵の過電流検出があまりにもシビアなので、髭みたいなピークでも直ぐに落ちてしまうと。。。これが原因だとしたら折角買ったのに悲しい。
 日立とか神戸製鋼とか日本の大企業は改竄と隠ぺいばかり。この掃除機はホースが破れていて買い替えの時期だけど、次は日本の大手を避けて、中国製とかアイリスオーヤマとかドウシシャ辺りから選ぼうかな、と思う。
 最近は日本製を買っても大して性能が良くもなく、値段の大半は役に立ってない間接員と中抜き構造に流れて行くと考えたら悲しくなる。

| | コメント (4)

2021年2月 5日 (金)

安全なのか危険なのか

02051_20210206112301 新しいパワーコンディショナの太陽光入力部。とりあえずここには従来通りに太陽光とリーフバッテリのミックスした電力を供給してみる予定。でも問題が少しある。
 一番目の問題は5個ある入力のそれぞれにMPPTが入っている事。それらが単独に最適点を探すと悪い事が起こるかもしれない。
 もう一つはそれぞれの最大入力が2150Wと10.3Aに規制されている事。太陽電池なら問題無いけど、リーフバッテリを繋ぐ瞬間にインバータ入力のコンデンサが空だと恐ろしい電流が流れる事に成る。
 まあ裏の土地から延々と架線で引っ張って来ているから、多少のL成分は期待できる。普段は悪さしかしない?けど、突入電流に関しては優しく対処してくれるはず。
 それでも10.3Aは超えると思うので、スイッチを入れる際にリーフバッテリ内に用意されている充電用抵抗を最初に入れるというシーケンスを守る事くらいか。
 そんな色々な不安を少しでも和らげるために、各回路に独立した抵抗を入れることにした。保護用という意味も有るけど、MPPTに対して太陽電池の最大電圧辺りの特性カーブを提供するという意味も期待して。
 5個有ったら良かったのだけど、4個しか無かったので少し不細工。そして負荷が5/4に増えてしまった。早急に追加の1個を手配せねば。
 いや、しばらくは特性を探ってみて、最適な抵抗値の抵抗を5個買いなおした方が経済的だ。
 ソーラーの神様、壊れません様に。

| | コメント (4)

2021年2月 4日 (木)

設置

02041_20210204202401 新しいパワーコンディショナもだいぶ解って来た。そろそろ本物のDC400Vをぶち込む頃が来た気がする。
 それと何時までも縁側で仮設の作業では危ない。ということで裏口の近くに無理やり設置してみた。

02042  今のは室内に設置しているけど、今回のはファンが付いていてうるさいのと、元々が屋外仕様なので外に出した。とはいっても雨はかからない場所だけど。
 この場所はリフォームで適当に洗面所を追加した場所で、中の骨が頼りない。そこで薪用にもらってきた廃材の中から、強そうなヤツを拾い出して縦のビームにしてみた。
 サイズは700x450くらい有るのに、純正の固定は中央の200㎜くらいの幅のブラケットだけで浮かしてつける様になっている。冷却のためと思うけどグラグラしないか少し不安だった。
 でも縦のビームが結構効いたみたいでかなりしっかりと固定できた。要求仕様と比べると向かって左側のスペースが足りてない。まあこのくらいは良かろうとカンジニアリング。

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

先が思いやられる

02021_20210202205301 今日からフィリピン英会話がスタートした。20分くらいしか喋って無いのにメチャ疲れる。
 先が思いやられるけど、3か月くらいは泣きながらでも続けてみようと覚悟を決めた。

02022_20210202205301  一昨日撮り損ねた写真を撮りながら考えた。とりあえず我が家の電気エネルギに関しては、現状を拡張とか改良していけば最終的に全エネルギを自給出来そうな気配。でも問題なのは世の中の動きと白骨号の今後。

02023  着地点とか変化のスピードは解らんけど、再生可能エネルギ主体の方向は明確だろうし、何時かは排ガスを出す機械は禁止に成ると思う。
 その時に自立型の太陽光で充電するミーブは大手を振って使えるけど、ガソリン臭くてボロボロ五月蠅い白骨号はどうなるんだろうか?。
02024  今はトヨタが有るからガソリンスタンドが少し残っているけど、私がこちらに帰って来てからでも凄いスピードで閉店が進んでいる。
 普通に考えればトヨタが無くなるとか誰も信じないと思うけど、この宮田町が日本一の人口を誇る町で映画館が2件も有ったと言う歴史も誰も信じないはず。
02025  トヨタ本社が無くなる可能性は低いと思うけど、トヨタ九州が無くなる可能性は十分有る。その頃にはこの街にガソリンスタンドは残ってないだろう。
 その時、ミーブは良いけど白骨号はどうするか・・・。何時かはポルシェクラシックが専用のe-fuelを4Lで10,000円くらいで売り出しているだろうから、それを息子に買って貰って1年に1回だけ、正月に宗像大社までドライブするのが関の山かな。
02026  まあ、その頃は私自身も死んでいるだろうなあ、生きていてもシニアカーのお世話に成っているだろう。
 それなら、最後の車であるシニアカーの整備や改造のために、今からモータとか電池の知識や経験を積んでおくのは前向きな老人像。
 他の爺さんは500m先のローソンまでしか行けんけど、私のシニアカーは15㎞先のルミエールまで行ける。しかも車道を60km/hで走りながら。そしてパトカーに捕まる訳だ(笑)。
 少し暗い妄想だったけど、少し光が見えて来た。

| | コメント (4)

2021年1月31日 (日)

1200Vで200A

01311_20210201182701 本当は太陽光の制御盤の写真を載せる予定だったけど、写真が撮れて無かったの代わりにちゃしろの写真でも。

 太陽光にリーフバッテリを組み合わせたシステムは普通に使っているけど、時々過充電防止の制御に使っているトランジスタが死ぬ。
 ここには600V-30Aとか600V-50AクラスのFETとかIGBTを並列接続して使っているけど、何故か時々ショートモードで死ぬ。
 太陽光電池は定電流的な特性なのでショートしても最大出力時に近い電流しか流れないはずだけど、何故か死ぬ。それも数か月に1回という周期で。
 コードが長い距離をのたうちまわっているので、もしかしてLの影響でオフ時に逆起電力がピーッと立っているのかもしれない。まあそんな事を思って溶接機から取り出した1200Vで200AのでっかいIGBTを付けた。
 これは2個のIGBTが一体になったモジュールだけど、1個が死んでしまったのでジャンクとして外して居たヤツ。その生きた方の1個を過充電の制御に使うことにした。使い道が有って良かった。

 内容と関係の無い写真は、サラちゃんのお母さんからもらった冷凍のイノシシ肉を貰うちゃしろ。
 彼は犬のくせに生肉は食わないので、解凍した後でわざわざ焼く必要が有る。面倒な犬だ、そんなことではビタミンが不足するんじゃなかろうか?と心配。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧