2018年6月19日 (火)

通信遮断

06191 ちゃしろの去勢手術から1週間が過ぎた。時々傷口を舐めようとするけど、その頻度はいつものオチンチンの手入れ程度の頻度。傷を見ても順調に治っている感じ。
 ちゃしろが行っている病院は抜糸は2週間後。あと1週間もアンテナを首の回りに巻いておくのは鬱陶しそう。痒くても掻けないので時々イライラしながら後ろ足でコーンアンテナをコリコリ掻く音がする。なんか可愛そうに成ってきたし、病院に依っては1週間で抜糸の所も有るみたい。アンテナの縁も割れて来たので潮時だと判断した。
06192
 外してやったけど特にはしゃぐ訳でもない。首に毛玉が出来かけて居たので櫛で解してやったら、その間はおとなしく眼を細めてじっとしていた。気持ちよいのかも知れん。
 ちょっと遊んでやったら動きが良くなった。首廻りが軽くなったら当然と言えば当然だ。人間の方もプラスチックの縁が当たって痛かったので、無い方が安心して彼と遊ぶことが出来る。
06193
 以前に書いたけど近所に「エマ」ちゃんと言う若い雌犬が居る。彼女はそろそろ生理らしい。そのせいだと思うけどちゃしろが匂ったり反応する。そして彼女もちゃしろのお尻をしつこく匂ったりする。
 去勢したのに何故だろう?。直ぐには変化は起こらずに徐々に乙女に成っていくんだろうか。それとも先生はタマタマが2個有ることを知らずに、1個だけ取って縫い合わせてしまったんじゃ無かろうか(笑)。そんな事を嫁さんと話した。
 ホルモンバランスが完璧に落ち着いて宦官に成ったら、宮若市役所にでも就職させて、自分のドッグフード代くらいは稼いで貰おう。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

バイポーラは綺麗な波形

06181 勢いのあるうちに、そして色々な物を犠牲にしてでもモータドライバの基礎検証をやっておこうと思っている。時間が出来た時に・・・ではたぶん70歳になってもやって無い。

 朝一に5相のコントロールICを弄っていたら、オシロのプローブの先が滑って足を短絡させて壊れた。いや壊したと言う言い方をすべきだ。サンケンさんごめんなさい。
 ICを交換してもう一度と思ったけど、1.778mmのDIPなんて交換が面倒なのと次が怖いのでICソケットを注文した。そして注文のソケットが来るまでの間はバイポーラに取り組むことに。
06182  バイポーラは以前に表面実装の少し小さいヤツを試したけど、今日は少し電流の大きなタイプで3Aくらいまで行けるヤツ。でもデータシートには5Vを先に入れないと壊れるとか、制御端子はLから始めろとか、色々と使いにくい面倒な事が書いてある。
 24Vから三端子で5Vを作ろうとしているのに、5Vを先に投入とか出来るかよ・・・そんな事を思いながら無視してバラック回路を作ったらなんかおかしい。良く見ていくと本当にICが壊れていた。ハハハ。
 と言うことで真面目に順序を作るのは難しかったので、少しだけインチキして工夫したら壊れずに動き出した。こっちは素直だ。モータ抵抗に比べてパワー素子の抵抗が大きめだけど、動いてしまえば結構素直な波形が出てくる。悪くない感じ。

06183  こっちは事実上の偵察衛星と交信中のちゃしろ君。動きが激しくてアンテナの縁が壊れて来た。装着時に毎日10kmも散歩して、草藪の中に飛び込むとか考慮されてないんだろう。
 首の回りも痒がるので、そろそろアンテナを外してやろうと思っている。北朝鮮情勢も安定し始めて?、偵察衛星の大義名分も薄れて来たことだし。。。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年6月13日 (水)

木のヤング率は2桁違う

06131 ずーっと遅れ気味だったドリドリ君の納品が一息ついたので、先週から仕事の時間は大型ドリドリ君の開発をやって、自分の時間にはドリル研削盤で遊んでいる。
 マジの仕事の方は書きにくい部分も有るので、遊び?のドリル研削盤の方でも紹介しておこうと思う。

 越前会長からレーザー管を保持して微調整する様な取付具を数個貰っていた。もう何年も前の話。作業場を整理していたらそれが出てきたので、「万能工具研削盤の様な物」にそいつを組み込んでドリル専用の研削盤にしようと思った。
06132  基本は一緒だけどドリル研削時に先端角とか2番の逃げ角度を容易に変更できて、さらにそれらを変更しても他のセッティングが変わらない構造を目指した。
 たぶん、具体的に考え続けないと意味が解らないと思う。私も実際に改造を始めて目の前に物が出現してから、各軸の交点とか変化の具合が解ったくらい。

06133  フレームはまたもや木材。「アルミのヤング率は鉄の1/3だぜ」と、この手の機械をアルミで作る人やメーカを小馬鹿にしたような事を書いたりしたけど、木材のヤング率は鉄の1/100くらいしか無かったとはず(笑)、私は大馬鹿者だ。
 まあそれでも3.3mmのドリルがこの程度には研げる。先端角は120度固定で、2番を1段目が10度で2段目を30度で研いだ状態。2番が10度で3番が30度と書くのが正しいのかな?。
06134  同じセッティングで2番の幅を小さくしたら切れ味が良くなった。これはチゼルポイントの幅が小さくなるからの様な気がする。
 ちょっと探求心が出てきて3番の角度を30度から35度に増やしたらさらに切れ味が良くなった気がする。これは理由が解らん。勘違いかもしれんし、30度では後の方が当たっていたのかもしれん。
 どっちにしろ、この程度のいい加減な機械でもこの位の遊びや検討が出来るのは素晴らしい。もうちょっと剛性を考えた設計をすれば、もう少し綺麗な刃先がえられると思う。
06135  さらに安価な構造に設計が纏まれば売り物に成るかもしれん。でもドリル研削盤は単機能のヤツが沢山出ているから、単に切れ味を戻すだけの人はそれを買うだろう。
 かといってパラメータを変えたり超硬ドリルも有るから・・・と言う人は、まともな工具研削盤を会社から買って貰うだろう。と言うことでそんな機械を設計しても売れんと言う事だ。
 まあ、売り物にするつもりで自分用の1台を設計して製作し、それを使いながらCNC化してウィーンウィーン言わせて遊ぶのが関の山かな。

06136  ちゃしろはかなり回復した。朝の散歩ではすでに60%くらいの勢いが有ったけど、夕方の散歩では嫁さんによれば80%くらいまで戻ったらしい。
 写真は辛そうにしている訳じゃ無くて、散歩と散歩の合間にダラーッとだらけて寝ているところ。休憩中も散歩中も、カラーさばきがかなり上達した感がある。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年6月12日 (火)

スースーする

06121 朝一にちゃしろを迎えに行こうとしたら、婆さんが指から血を流していると嫁さんがバタバタしている。聞くと転んで手を打って血が出たので指サックをはめたとか。。。本当か嘘か記憶がグチャグチャなのか知らんけど、年寄りは面倒なタイミングで面倒な事をする天才だ。
 私一人ならちゃしろの方をキャンセルして婆さんの対応をする所だけど、嫁さんが居てくれるので婆さんは任せて私は動物病院へ。

 ちゃしろは「やられちゃったよ・・・」的な顔で出てきた(笑)。あまりシリアスに考えると鬱に成りそうなネタなので、全て笑い話で流すしか無い。
06122  患部を見せて貰ったけど「玉」が有る。先生に聞いたら「袋」は残して中身だけ出して居るんだとか。ふーん、知らなかった。帰ってから嫁さんに教えてやったら、「代わりに何かの玉を入れてもらったら良かったのに」だと。確かに「義眼」とか有るけど「偽睾丸」とか聞かんなあ。

06123  車のシートに座るのが辛そう。





06124  小屋のゾーンでもイマイチ生気がない。まあ当たり前だ「去勢」されたんだから(笑)。




06125  午後になってクンクン言うのでウンコかな?と思って外に出した。3歩くらい歩いたら座り込む。凄く痛そうだ。成犬になって手術すると痛みが有ると先生が言っていた。ごめんね。。。



06126  でもちゃしろランに入ると少しは元気が出てきて、偉そうな顔が戻ってきたり、事実上の偵察衛星の電波を受信したりしていた。




06127  その後で1時間ほど休憩し、夕方に再び立ち上がったので散歩に行った。オシッコも全然しないしウンコは病院でもしていないらしいので心配。
 散歩の途中で他の犬の臭いを臭い始め、おもむろに片足をあげてオシッコをした。良かった。
 段々と調子が出てきたようで勢いも増してきて、結局3kmか4kmくらいのコースを歩いて帰ってきた。途中の畦道でウンコもした。少し硬めだったけどまあ良いウンコでこちらも安心。
 抜糸は2週間後らしいけど、それまでに顔の廻りのホーンアンテナは壊れてしまいそうだ。壊れると偵察衛星の電波を受信できなくなる。北朝鮮の状況が解らなくなってしまうけど、偵察の必要が無くなる可能性が出てきたからアンテナが壊れても気にしないで居よう。

バイク 12km

| | コメント (5)

2018年6月11日 (月)

ちゃしろの居ない夜

06111 今日はちゃしろの去勢手術の日。フィラリアも陰性に成って麻酔のリスクは無くなったし、婆さんの件は嫁さんが家に居てくれるので手術後に何か手がかかるような事が起こっても大丈夫。。。と言うことでそろそろ決行という事に成った。

 基本的に生き物の去勢をするとか好きじゃ無い。犬は家族とか言いながら旧優生保護法みたいな事をするのか?と言う気持ちが湧くし、私の理想とするタイの田舎みたいな道端で犬が寝そべって居るような光景ともかけ離れている。
06112  でも、それらは甘チャンの理想論で、「英国王室に嫁ぎたい」とか、「山奥で自給自足の生活をしたい」に近い話だと言うのも解っている。今日だって豚肉を食ったし昨日は鶏肉を食った。イルカさんが可愛そうと言う団体に、「生産調整のために羊を生き埋めにするのは良いのかよ?」と文句を言うのもこの私。
 今の人間の考えだけで行うバースコントロールが、将来的に遺伝子プールを歪んだ形で狭めるのは事実だと思うけど、依然として殺処分される犬が多数居る国で言う話じゃ無い。この辺りは野犬とか皆無だけど、なにかの間違いもあり得るし譲渡の時に約束したのも有る。。。
06113
 そんな色んな事を思いながら雨の中を朝の散歩に行き、濡れたままで臭~いちゃしろを軽トラに乗せた。彼は車が大好きだから喜んで飛び乗り、今日は何処に行くのかな?とワクワク。
 でも到着したのは動物病院で、オネエサンに拘束されてなんかチクッされて雰囲気が違うことに気付いたみたい。

06114  この病院では昼の休憩時間帯に手術をするらしい。そして念のために一晩だけ預かって翌朝に引き取りに行く。だから手術を見てドキドキする事は無いけど、何となく落ち着かない気持ちで明日まで過ごさないといけない。
 何か有ったときだけ連絡が来る。何も連絡は無い。どうでしょう?と見に行く程じゃ無い。電話して聞くのも何だかなあ・・・と言う感じ。うーん。寂しいような、不安なような、ドキドキするような、何とも言えない気持ちが続く。
06115  なんか仕事をする気分じゃ無くなった。無理にやっても身が入らないと思う。じゃあ何か別の事でもしようと思い、3輪の変な乗り物が来たという場所へ行ってみた。
 「最初は3輪車、次は2輪でその次は4輪、そして最後はまた3輪車ナーに?」と言うなぞなぞを思い付いたけど全然面白く無いな。オーナーはブレーキのO/Hに熱中していた。

バイク 12km

| | コメント (5)

2018年6月 6日 (水)

デイサービスを活用しよう

06061 今日は婆さんのデイサービスの日。中途半端な時間に準備をして送り出して、さらに中途半端な時間にお迎えをする必要がある。あまりいみがないな、負担は軽減されんわ。。。とか思っていた。
 でも出て行くとそれなりにホッとするのは事実。最近は少し調子が良くなって大音量でテレビを見るけど、その大音量を聞かなくても良いだけでも心も現実も静かだ。

06062  嫁さんが昼飯は脇田の奥に出来た店で食べようという。この地の住人で私の世代の人間にとって、この店ができた場所は奥じゃ無くて博多に出るメインの県道沿い(笑)。さらに玄海100kmのコース沿いでも有る。
 田んぼの中にちょっと変わった民家?と言った風情で店は有った。駐車場の水の販売機の方が目立つくらい。これは要らないんじゃ無いかと思ったけど。
06063  表に自転車を引っ掛ける台が有った。間夫峠に抜ける場所なので自転車の客も居るのかな?。

 店内は我が家で使っているようなシャビー感溢れる?テーブルなどが有って割りと落ち着いた雰囲気。11:30頃に入ったら誰も居なかったけど、直ぐにいっぱいに成った。私以外は全員が40代から60代のオバチャンばかり。
06064  私のは今日のランチ。この前にサラダが1皿出てくる。そしてメインのプレートの右下には春巻きが2個有ったけど食べた後の状態。
 嫁さんのはパニーニサンドだったか、何時か修理したパン焼き器で作るサンドイッチ。これは意外とボリュームが有ったらしい。2個有って1個は嫁さんが手に持って食べている所。

06065  こっちはデザートの一皿とカフェラテ。ごはんが少なくてお代わりしたくなるけど、デザートまで食べたらそれなりにお腹が膨れる。
 50代くらいの女の人が二人でやっていた。料理が好きでお店を持つのが夢・・・だったオバチャンが、子供に手がかからなくなってから親戚か友人と始めたのかな?と妄想。
 1,000円を超えるので田舎の店にしては決して安くは無いけど、高くも無いからオバチャン達のグループには人気が出るかも知れない。若い二人にも悪くないと思うけど、廻りのオバチャン達からジロジロ見られて落ち着かんと思う。汗だくのレーパンでは入りにくいから、自転車で来るときは福丸辺りからゆっくり漕いで体温を下げておくべきだ。

バイク 12km 

| | コメント (2)

2018年6月 1日 (金)

使えるじゃないか

06011 ちょっとだけ昨日の溶接機を使ってみた。アルゴンは有るので配管を差し込むだけでセッティングは直ぐに終わった。試験用の端材を捜す方が時間が掛かったくらい。
 で、結果的に普通に使えた。私が条件を変えながら最初の数本でこんなビードを出せるという事は、技術を持った人なら普通の機械と同じようにアルミ溶接できると思う。
 アークのスタートとか安定性に関しては、ジャンクを修理した手持ちのパナよりも良い気がする。何回か試験して使えるようなら依頼者に返そう。そして私も買おう。

06012  こっちは夜のちゃしろ君。夕方の散歩の後で家の裏に行きたいというのでそっちに繋いで居た。そろそろ寝る頃に成ったので表の犬小屋に連れていこうとするのだけど動かない。
 嫁さんが外に出てリードを持っても寝たまま。寝たままと言うよりも寝たふりをして現状維持を決め込もうとしている感じ。そしてリードを引っ張ってもその姿勢を維持している。これは明らかに力を入れて寝た格好を維持している(笑)。
 ネットではこの手の画像を見ることが有るけど、自分の犬が同じ事をするとは思わなかった。なかなか面白い。やっぱり3歳児くらいの知能は有りそうだ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年5月30日 (水)

ひっつきぼう

05301 夕方の散歩の後でちゃしろの毛が酷いことに成っていた。この辺で言う「ひっつきぼう」の小さいヤツがびっしりと付着してヒッチコックの映画状態。
 ごく少量ならそのまま放置していても自然に取れてしまうけど、これだけ多量のヤツだとそうは行かない。しかも今の季節のヤツは物理的な「かぎ針」だけじゃ無くて「粘液」成分も併用しているヤツが多いのでたちが悪い。
05302  さらに抜け毛の時期とも重なっているので、放置しているとお化けみたいな毛玉が出来て切るしか無くなる。。。と言うことで櫛でとかしながら丁寧に取ってやった。1時間くらいかかった。腰が痛くなって蚊にも刺された。でもちゃしろは鬱陶しそうにして全く感謝してない(笑)。
 あとはしっぽにも数十個付いているのだけど、しっぽは大事なのか敏感なのか触らせてくれない。こちらは食事で夢中に成っているタイミングなどを見計らって少しずつ取るしか無かろう。
 長毛種は子供達からも「もふもふ~!」とか言われて可愛がって貰えるけど、日々の手入れは結構手間がかかるなあと思う。まあ今のところは彼と話しながらブラッシングをするから嫌でも無いし退屈でも無い。
 もう少し感謝というか気持ちいい顔をしてくれたらもっと嬉しいのだけど、彼は基本的に人に触られたくない、独りで居たい犬だから仕方ないか。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年5月27日 (日)

長い間ありがとう

05271 会社で使っている電話機を買い換えた。何回か修理を重ねてきたけど、修理しても「0」番と「9」番あたりがまったく反応しなくなったので買換を決定。
 この電話機は結婚祝いに貰ったヤツで広島の家で使い、こっちに帰ってきてからは家に電話が有ったので会社用にした。だから30年以上も使い続けて来た事に成るわけ。よく使ったモンだ、長い間ありがとう。
 で、買い換えた新しいヤツの写真は無いけど、今風の1万円以下で買える良くあるヤツ。子機は要らなかったけど子機無しを注文した方が高く付くみたいなので、子機有りのセール品を買った。
 受話器を耳に当てたままでPCとか図面の所に行き、夢中に成って電話機を引きずり落とす事が良く有る。そこで今回はコードレスのハンドセットにしてみた。凄いなと思ったけど、機能的にはヘッドセットの無い親機に子機が付いているだけの事だった。

05272  YBR125だけど少し変な所がある。それは燃料が減らない事。キャブの時代もどんな走り方をしても40km/L以上は走っていたけど、今回のFI化の後でもなかなかタンクが空に成らない。
 今までに4回はガソリンを抜いて燃料ポンプを交換したり細工をしたりしている。その度に多少の燃料ロスがあるし、その後のアイドリングとか空ぶかしのロスも有るだろう。それでもなかなかタンクが空に成らない。
05273  今日は天気も良いし嫁さんも家に居たので午後からぶらっと走りに出た。いつもの道は走り飽きたので小石原方面へ。嘉麻峠を登って道の駅まで来た。バイク乗りが沢山止まって話をしている。
 私は何となくあの手の雰囲気が苦手なので、そのまま峠を下って夜明けまで行ってしまった。夜明けの交差点の先でトイレに行って珈琲を飲んだ。ガソリンは大して減ってない。
 ずーっと後を走っていた最新型のランクルが隣に止まった。なんか文句でも有るのかな?と思って見ていたら、雪駄履きで坊主頭のオッサンが降りて来た。ヤナ雰囲気だと思ったら「あの宮若市からですか?」と。「はい、トヨタの宮若から・・・」と話が始まる。
 見た目も怖いし助手席にはケバイ美人が乗っていたけど、話すとめちゃ普通の人だ。田川から来て高塚のお地蔵さんまで行くらしい。お互いに「お気を付けて」と別れて気分が少し明るくなる。
 ほぼ同じタイミングで後に箱を付けたカブ110の人も来た。でもその人からは話し掛けられなかった。私は雪駄履きのグループの人なんだろうか?。まあ確かに坊主頭で見た目も怪しいけどさ。。。

 そのまま来た道を帰ったけどガス欠には成らなかった。タンクの中にはまだガソリンが見える。1/4くらい残って居るんだろうか?。素直に乗ったら50km/Lを超えそうな勢いだ。この走行性能と燃費のバランスはスーパーカブを超えていると思う。カブでは田舎道とかバイパスを80km/hで巡航とか出来ん。まあ目的も違うけどYBR125は素晴らしい機械だ。
 取りあえず空に成ったら燃料ポンプをインドヤマハ製に交換しよう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年5月25日 (金)

ぼくの弟をよろしく

05251 皆さん今晩は、ちゃしろの父です。数日前に八代保健所にちゃしろの弟が保護されたと言う話が入って来て、見に行ってみると確かに似ていた(笑)。
 上記のページにリンクがある動画を見ていると、途中で高野さんが「ちゃしろの小ちゃい版」と言うのが聞こえる。と言うことはサイズ的には中型犬の真ん中辺りのサイズかな?。ちゃしろが大きめの中型犬だから。
 今はまだ迷子として県のページに掲載されているけど、この雰囲気なら捨て犬の可能性が非常に高いのでしばらくしたら譲渡対象に成ると思う。譲渡対象に成ったらスムーズに里親が見つかって欲しいなと思ってしまう。
 全ての犬に対して同じような気持ちは持っているけど、やっぱり自分の犬に似た犬は不幸に成って欲しくない。。。まあ歪んだ親心だ。

 見た目以外もちゃしろに似ているなら、、、時々咬んで、飛びついて、散歩の時は引っ張って、動きに落ち着きが無くて多動児で、朝夕に1時間ずつの散歩を要求し、散歩の時にしかシッコとウンコをせず、食べ過ぎると下痢をして、フィラリア陽性だったけど2年で陰転し、今の季節は抜け毛が酷いけど、それなりにカワイイ犬に成るんじゃ無かろうか。
 私がちゃしろに決めたとき、この手の犬が欲しかった訳じゃ無くて出来るだけでっかい犬にしようと思っていた。そしてその日に各地の保健所のページを見て回り、コイツが一番でかそうだったからコイツに決めた。もし今の八代保健所を見たらターボを選んだと思う。
 まあ、そんな感じで適当に(笑)決めた訳だけど、今ではかけがえのない存在に成っている。色々と落ち込んだ時にコイツと話すと落ち着くし、散歩をすると新しい考えが浮かぶ。
 ちゃしろの弟でもターボでも他の犬でも誰でも良いけど、どうしようかな・・・と思っている人が居たら里親を前向きに考えて欲しい。それなりの覚悟は要るけど、保護犬との生活も悪いモンじゃない。

バイク 12km

| | コメント (4)

より以前の記事一覧