2020年11月23日 (月)

素性はよさそう

11231_20201123203701 偉い人が「我慢の連休」だと言うので、昨日から作り始めたインクラインドローンを形にした。
 まずは飛ぶかどうか確かめたかったので、脚はへなへなだけど試験飛行。無事に飛んで一安心といったところ。
11232 サイズはTARO650と一緒だけど、微妙な所が違うからかちょっとゲインの違和感が有る。
 あとは帰ってからデータを見て驚いた。比較的静穏なタイミングでホバリングをしている時の電流値だけど、12Aくらいで浮いている。
 これはこのサイズのドローンとして悪くない値だと思う。10000mAhのバッテリを85%まで使えば8500mAh=8.5Ah。これを12Aで割って分に直せば42.5分!!。
11233  やっぱり無難な設計が良かった。どこかの飛行機みたいに「カーボンで最軽量にするからぶっちぎりだぜ!」とか言って居たらいつまで経っても飛んでない(笑)。
 1枚目の脚は風に煽られたし数回の着陸後に壊れてしまった。見た目も悪かったので作り直した。
 前方の長い脚は極力空力的な影響を少なくし、後方の脚は垂直尾翼的な効果を期待して平板にしてみた。各部が煮詰まったら距離測定をしてみよう。
11234 昨日のちゃしろ。昼間に家に上げてみたところ、私がPCで作業をしていたらその前に来て寝始めた。
 触られたりするのは嫌いな犬だけど、人の近くに居たい気持ちはあるみたいだ。

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

色々とやりすぎ

11201_20201120202401 実験用に中国から買ったテレメトリユニット。920MHzの技適品だけでは目指す物が見えないので暗中模索状態。
 経験と能力がある人なら何とか成るかもしれんけど、私にはそれらが無いからお手本の波形が欲しい。
 という事で通信ができるけど日本ではそのまま使えない無線機セットを買った。善良とは言えない国民だけど他人に迷惑は掛けたくない。そこでジャンク部品を使って50オームの終端抵抗をでっちあげた。
 我ながら素晴らしい仕事だった。30cmくらいまで近づけないとリンクできなくなった。微弱無線ですら部屋の中とかその辺の車までは届く。これは超微弱無線だ、やりすぎた(笑)。

11202_20201120202401  今日の夕方に郵便受けに入っていた郵便物。誰がどう見てもやりすぎだよ(笑)ザック君。
 それにしても日本の郵便制度は凄いなあ。



11203_20201120202401  暗くなって見知らぬ車が上がってきた。出て行ってみると見た事のある怪しいオッサンが降りてきて、我が家の真空ポンプを盗んで帰ろうとしていた。
 以前は年相応の車に乗ってきたはずなのにどうしたんだろう。これは分別のある若者が買う車だ。分別の無い若者は中古のコペンとか中古のボルボを買う。
 運転席に座って見たけど、ハンドルも小径だしシートはセミバケットみたいな形状。老人にはやりすぎの装備だと思う。こういうのはスイフトスポーツに任せておけば良いのに。
 そういうことを思いながら眺めていると、変なおっさんはコンセルジュに帰り道を聞き、逃げるように走り去って行った。

| | コメント (4)

2020年10月31日 (土)

ハロウィーン

10312_20201031193901 下の畑を草刈りした。そしたらカボチャを植えていた所に小さなオレンジ色のカボチャが数個。ハロウィーン的だな、と思って持ち帰ったけど、面倒なのと小さすぎてお化けの顔を作るのは止め。
 あとはショウガを掘ってみたら小さいけど食べられそうなヤツがポツポツ。その横の草だらけになっていた所からは、サツマイモの残骸が出てきたのでそれも持って帰った。

10311_20201031193901 昼過ぎに成って風が弱くなったので、新しいリポでオクトコプタを飛ばしてみることにした。
 ドローンの飛行性能を予測するサイトによれば20分弱ホバリングできるらしい。楽しみだ。

10313_20201031193901  結果はなんと23分弱。重量は実測値なので、その他の効率などがシミュレーションよりも少しだけ良かったという事か。



10315_20201031193901  着陸直後の電圧は14.2Vだった。写真は家まで持ち帰った時なので0.1V回復?している。
 4セルで14.2Vなら単セルで3.55Vとなる。これが今日の条件に対して過放電かどうか解らんけど、シミュレーションは15%残りを想定なのでひどく外れてはいないと思う。
10314_20201031193901  バッテリが少しだけ暖かったので、少し冷やしてから充電してみた。
 充電器が8000mAhでカットする設定に成っていたので、そこから再スタートした残りがこの写真。
 トータルで9463mAh入った事に成る。今までの経緯をトータルでカンジニアリングすると、バッテリの実容量は10000mAh近く有りそうだ。外れじゃなくて良かった。

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

イギリス人はちょっと違う

10281_20201028210101 トライアンフのマグネトーは無事に試験まで完了した。同時点火じゃないから、片方に火花が飛んでいる画像しか用意できない。
 この動画もアップしようかと思ったけど、なんか面倒で切り取った静止画で誤魔化そうとしている私が居る(笑)。

10282  久しぶりにトライアンフ用のカップリングを出してきて、久しぶりにウィットワース用というのか、よく知らんけど変な寸法表記の工具も出してきた。



10283  前にも書いたと思うけど、イギリス式?のこの表記には馴染めん。このソケットには5/16と書いて有る。普通に考えるとインチの5/16は8mmくらいの二面幅。


10284  上がイギリス式?の5/16で下がアメリカ式?の5/16。イギリス英語とアメリカ英語以上に違うから面白い。
 こんな変な工具はあまり売ってない。熊本のトライアンフ屋さんが時々出していたけど、そのタイミングでブログを読んで申し込まないと買えない。私はe-bayで買った。今は国内でも売っている業者が数社あるみたいだ。

10285 今日の夕方にクッキーが届いた。早速食べようとしたら愛犬用クッキーと書いて有る。さらによく見ると 宮若市にある響生ファームという所が作っている。
 イマイチ解らん展開だったけど、伝票とか見ていくと長男がふるさと納税の返礼品としてこれを選んだのだと解った。
10286  B型の作業所なのか・・・国の制度か運用が変わって厳しくなったのはこっちだったかな?。ふるさと納税に採用してもらうのは悪くないと思う。
 来年も継続出来ている事を願いながら、美味しそうなので1枚食べてみた。味付けがほとんど無いから素朴な風味。噛んでいると味がする。

| | コメント (3)

2020年10月26日 (月)

細かいところ

10261_20201026203301 軸受の不調で使用をやめたドローン用のモータ。分解してみるとミニチュアの深溝玉が壊れていた。
 他は生きている様なので注文しようと思い、多分NMB辺りであるかな?と思って探すけど簡単に買えない。結局中国の業者から買うことになった。いつも思うけどこの国の技術は下の方から崩壊している。
 それにしてもこの構造。プロペラ推力は軸に伝わり3㎜くらいのEリングだけで止まっている。しかもその軸はD型切り欠きに止めネジで止まっているだけ・・・。いくつかの機体はモータを下向きにつけて軸力を反対に受けようとしているけど、この構造を見るとその気持ちもよくわかる。

10262_20201026203301  天井の張り替えも細かいところに移ってきた。薪ストーブの煙突廻りの仕舞い。
 カラートタンの廃材が有ったので、適当に切り出して周囲を折り曲げて真ん中に穴をあけてカバーの出来上がり。
 中間煙突と一緒にオキツモを塗った。

10263_20201026203301 カバーが無いとこんな感じ。今までの実績から断熱材を入れた2重煙突ならこのくらいで行ける。しかもこんかいは天井材が石膏ボードだ。



10264  ビスは錆びると嫌なのでSUSにした。ビスはこのまま銀色でも良いけど、煙突の銀色の部分は黒に塗っておこう。
 晩飯の後でよく見たら四角い板が少し斜めについていた。上向きで片手で支えながらの作業なので気が付かなかった。
 今更外してやり直しは面倒なのでこのまま行こう。多分私が死ぬまでこのままだ。いや、内径を200mmに交換する計画が有るから、もしかしたらもう1回だけ更新するかも。

| | コメント (7)

2020年10月24日 (土)

もう一息

10241_20201025164501 毎日ではないけど、ポツポツと少しずつやっている台所の作業がだいぶ終わった。
 天井は全部終わって今やっているのは壁の漆喰塗り。大きな変化が見える作業じゃないから、写真を撮ってもイマイチな見栄え。


10242_20201025164501  実際に部屋の中で回りを見渡してみても、だんだんと統一感が出てきて逆に感動が薄くなってきた気がする。
 まあ、普通の部屋になるという事は悪い事じゃない。そろそろ夜は寒いので、薪ストーブの周りだけ仕上げて火を入れたい。

10243_20201025164501  オクトコプタが大体できた。試運転でモータを軽く回してみるとなんかおかしい。
 じっくり見ていくと、1個はベアリングにゴリゴリ感が出始めており、もう1個はベアリングが指と目でわかるくらい壊れていた。
 こんなサイズのミニチュアベアリングを使ったことが無いので感覚的に解らんけど。もしかしたらボールが一部か全部失われているかも?といったガタ。
 こんなベアリング持ってないので、修理は諦めて取りあえずF550から外して交換した。ゴリゴリ感だけのヤツは面倒なのでそのまま。
 初飛行は明日だな。そしてベアリングを入手したら異常の有る軸受を全部交換しよう。
 

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

名前が気に入らん

10111 土日と空いた時間をフル動員して天井を張り終えた。これでようやく冬も凍えずに過ごすことができる。




10112  端っこは面倒くさいけど、物が小さいので中央部の骨組みを作るときの様に、いつまでたっても進んでいない様な感じが無いのは良い。
 チャチャッとやったらすぐに一角が終わっているから次に進もうというモチベーションが沸く。
10113 いたるところの壁土が崩壊している。前回は真面目に壁土を配合して補修してみたけど、何時までたっても乾かずに往生した。そこで今回は以前から目をつけていた「固まる土」を使ってみることにした。
 売り場とか説明とかを見る限り、これは真砂土にセメントを混ぜたようなモンだと思う。
10114  結果は素晴らしくて数時間でそれなりの固さに硬化する。そのおかげで今日中にすべての天井材を張り終えることができた。
 この固まる土には感謝しているけど名前が悪い。「マサ太郎」だから(笑)。

10115  安定のちゃしろ君。彼にとって良い季節に成って来た。最近は朝の散歩に連れて行けと、顔を舐めたり手で叩いたりして私を起こす。嬉しいけど痛い。

| | コメント (2)

2020年10月 8日 (木)

ゴーゴーサブスク キャンペーン

10081_20201008201601 台所の天井が少し進んだ。今日は天井じゃなくて壁の部分。今までは壁が無くて天井裏が見えていたけど、その部分に板を張った。最終的にはこの上に漆喰を塗る予定。
 薪ストーブ側は耐火性を考えてケイカル版にして、90度回った面は構造用合板を選択。今までは土壁を壊した後に3㎜の化粧ベニヤが張ってあっただけなので、ほんの少しだけ耐震性が向上したはず(笑)。

10082_20201008201601  Windows10にしてから悩んでいる問題の一つがCAD。昔みたいに図面をゴリゴリ書くことが無くなったので2006で止まっていた。機能的にもこれで十分だったし。
 良い機会なので最新版にでもしてやろうか・・・と思って見に行くと「ゴーゴーサブスク キャンペーン」とか書いて有る訳。さらに「クラウド」がナンチャラとか書いて有って小さくイラッとする。
 クラウドが便利な運用体制じゃ無いし、今はたまにしか使わないし、2DのCADなんて10年くらい前から技術革新なんてないでしょ。だから書いて有るサブスクリプションはひどく割高に感じる。しかもその額が日々発展している3DのFusion360よりも高いとか、Autocadのデータ資産がある所から吸い取ろうという意図が見え見えで気分が悪い。
 という事で、2Dはオートデスクにサヨナラして別の互換CADに乗り換える事にした。3Dはinventorも有るけどそれを捨ててでもFusion360のほうが良い。でも2Dに今のAutoCADの価値はない。 

10083_20201008201601  最後は昨日のちゃしろ。例によって寝ようとしたら動かないので上に毛布を掛けた。でも昨日は意地でも動きたく無いのか、よほど眠かったのかそのまま寝続けた。
 なんか人間の顔に見えてきた。

| | コメント (2)

2020年10月 5日 (月)

面積的には進んだが

10051_20201006164401 だらだらやっている台所の天井がだいぶ進んだ。面積的には9割くらいは終わった感じ。ただ残りの1割が面倒なところなので何時頃終わるか先が読めない。
 大きな板で残っているのは薪ストーブの煙突の廻り1枚だけ。ここは何らかのジグを作らないと一人では難しい。大まかに整形までは済ませて、取り付けは嫁さんに手伝ってもらおう。
10052 この煙突廻りの1枚が終われば後は端っこの小さなやつばかり。これは夜中でもチマチマやれば終わる。
 多分、それよりも先に2枚目画像の壁を作るべきだ。胴縁で枠を組んで構造用のベニヤを張り、その上に漆喰を塗る予定。
 ベニヤ張りまでやって小さな天井板を張り詰め、その隙間を埋めながら漆喰を塗るという工程が合理的かな。
 まあなかなか終わらんけど、ようやく完成形が見えてきた。盆とか書いていたけど冬が来るな(笑)。

| | コメント (3)

2020年10月 4日 (日)

不法投棄

10041_20201004180501 今日は部落の草刈りの日。ヘロヘロに成って帰ってきたら玄関の前に変なものが有った。
 よくわからんガラクタの向こう側に「MASA参上」と書かれた段ボール。誰か知らんけどノリが70年代の暴走族だ。

10042 電線が出た一輪車のホイールみたいなやつ。





10043  でっかくて半分腐ったディスクグラインダ。カップ型の高そうな砥石が付いているけど、このタイプじゃないと使えないとしたら破産する。



10044  こりゃ変なやつがごみ捨てに来たな・・・と思って居たら、縁側にこんな物も置いてあった。良い人かもしれない。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧