2018年8月13日 (月)

これは研究開発費

08141 仕事用の機材を買った、研究開発費で。内部構造まで正確に再現と書いてあったから、変な教科書的な書物を読むよりも設計者の思考がダイレクトに入ってきて面白いと思う。
 MCの方はかなり以前に変なプラモデルとして紹介してあるのを見た事が有るけど、デッケルの方は最近に成ってこの会社の紹介記事を読み、面白い会社だと調べていく過程で始めて知った。
 放電加工の事を調べているとき、ここの社長と会社の記事を見つけ、小さな会社なのに金型を自社で掘っていると言う事を知って面白いなと思ったわけ。製品も少し変なヤツばかり。まあ会社をゼロから立ち上げようとしたり、小さな段階の時に潰れずに維持しようとしたら他と同じでは瞬殺されてしまうのは明かで、一見すると変に見えるけど普通に正しいアプローチだと私は思う。

08142  嫁さんと長男が映画に行き、お土産としてケーキを買って帰ったので晩飯の後で食べた。桃のヤツはアヤちゃんの知り合いの店でも食べたヤツだから、こういったパターンの定番化したお菓子が有るみたい。
 左下の焼きそばみたいなモンブランが面白い。あえて安っぽい屋台的な容器も似合っている。味も食べやすくて普通に美味しかった。

08143  最後はちゃしろと眠る長男。寝顔がバカっぽくて情け無くなる。一般的には我が家で一番高学歴、高身長、高収入?なのだけど、何故か一番バカっぽく見えるのは何故だろう。
 ここを見ている変なオッサンの所に西内まりやに似たお嬢さんが居たら、是非彼の嫁に来て欲しい。

 夜もガレージで大型ドリドリ君のモータ組み替えとかしていたし、お盆モードで生活のリズムが乱れてしまったので風呂の前のエアロバイクは忘れた。いかんな。

| | コメント (3)

2018年8月12日 (日)

プールの授業は嫌いでした

08121 アルファが触りやすい場所に有るうちに、気になる作業をやっつけてしまおう。
 買ったときからオイルレベルゲージの頭というか取っ手が付いてなかった。針金で骨を入れてそれをクイックメンダーで包んで出来上がり。表面にアルファのマークを入れたら、一気に純正品質に成った。

08122  そう言えばエアコンのリレーボードは修理したけど、冷媒側を全然チェックして無かった事に気がついた。
 停止時の圧力は両方とも0.85Mp程度。R134aの飽和圧力表を見てみると0.84MPaだと33℃くらいで体感より低い。。。いやいやゲージ圧だから絶対圧は0.94MPaとすべきか。それなら38℃くらいに成って体感と合う。
 取りあえず内部にそれなりの量の冷媒が入っているらしい事は確認できた。それなりの量の冷媒が残っていると言うことは、それなりの量のオイルも残っていると判断してエアコンをONに。
08123  最初は低圧側が大きく振れたりしていたけど、次第に落ち着いて来た。これは各部に設けてある圧力センサからのフィードバックで電磁クラッチを時々止めて居たのかな?。



08124  最終的にはこんな感じ。圧力的には割りと普通に動作している可能性が高い。今の気温から行くと全体に少し低めで、もしかしたら冷媒を少しだけ追加した方がよい結果に成るかもしれん気がする。
 でも私はバッテリーの充電ほどはこの手の作業をしてないので、ゲージの絶対値や変化を周囲の環境と見比べて、それっぽい故障診断をするほどの力を持ち合わせて居ない。
 まあ自分の車だから適当にやってみよう。誰にも怒られん、効きが悪いのはコンデンサとかエバポレータの詰まりとか、そっちが主因かもしれん。

08125  昼頃に長男が帰ってきた。私と違って血の繋がった親族なので嫁さんの態度が違う。アイスを買いにルミエールまで行くことに成った。
 私は運転手で付いていき、お駄賃としてちゃしろのプールを買って貰った。税込みで998円だったか、1,000円しないのは凄い。
 帰って直ぐに設置して水を入れたけど知らんぷり。溝とかに入って水を飲むのは好きだけど、川に飛び込んで泳いだりはしない。シャンプーも大嫌いだし、水道のホースを向けると嫌な顔をして逃げる。まあ予想はしていたけどね。。。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

小さな勝利

 午前中はスイミング。他のオバチャン達は葬式とか家の用とか重なって参加者は私一人。1回の費用は600円位のレッスンだけど、その金額で個人レッスンが受けられるとか夢のようだ。コーチは以前のオリンピック選手では無いけど、今のコーチも全日本クラスの選手で指導者になってからもそのクラスの選手を出している人。
 そんなにキツイメニューでは無いけど、オバチャンの時にはサークルタイムが規定されて居ないけど今日はサークルタイムの規定が有った。それとセット数が普段の倍くらい有る。それなりにキツイ。
 背泳ぎのドリルがメインだったけど、クロールの手の動きで一つの発見が有った。やっぱり一対一で無駄と思える話をするという事も大事だ。

08111  午後からはアルファのパワーウインドウ作業に没頭した。昨日の夜にモータも修理したのだけど、作業が荒かったのと接着剤の選定とか色々な問題が有ってよい成績に成らなかった。そこで今日は落ち着いて一つずつ問題を潰して行った。
 錆が詰まっていたモータの内部も何とか見られる様に。磁石も2種類の接着剤を使って再接着。ブッシュも入れ替えた。ブラシはそのままだけどホルダは修理。
08112  真っ当な作業を積み重ねた甲斐があって、無負荷電流が1.26Aまで減った。同様のモータに比べても悪くない値。昨日の夜、開けた瞬間に「マンマ・ミーア!」と叫んだモータとは思えない。



08113  パンタグラフAssyとモータはリベットの代わりにM4のビスとナットで固定。仕事ならロックタイトの赤でも塗りたい所だけど、自分用だし再分解の可能性も高いので無塗布。



08114  パンタグラフなのかレギュレータと呼ぶのが正しいのか知らないけど、その部分の脱着だけならガラスとかシールゴムは外さなくても大丈夫。ガラスが落ちないように力が強くてソフトなクリップで留めておく。


08115  アルファのビニールは黒いネチャネチャじゃ無かった。中も全然錆びて無かったので一気に好感度アップ。実際に付き合ってみるとイタリア娘も悪くないじゃ無いか、と言う感じ。



08116  試運転に行こうとしたら嫁さんがエイミーの彼氏が見たいから連れて行けと言う。ちゃしろも後に乗せてエイミーの家まで行き、私はその辺の峠をグルグル試運転。嫁さんはそこからちゃしろと家まで歩いて夕方の散歩。
 凄い偶然で家に帰ったタイミングが一緒だった。ちゃしろは自分の車が目の前に現れたので、またドライブに行けると思って飛び乗った。
 「もう行かないよ!」と行っても聞かない、そして降りない。嫁さんがいくら引っ張っても獅子舞みたいな顔で踏ん張る。仕方ないから二人がかりで下ろした。嫁さんはフィンだと主張するけど違うと思う。それに飼い主もアマンダじゃ無いし(笑)。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

新型ジムニーよりはマシ

08091 先日のゴミ出しで「不用衣類」と書かれた箱が取ってあって涙が出た話を書いたけど、今日はこんなヤツが出てきた。でも涙は出なかった。少しだけ打たれ強くなったみたいだ(笑)。

 中身は電気炬燵のヒータ部分。ちゃんとビニールに入れて使える事を明記して保管しておく私は偉い。。。と言った感じか。実際は納屋の中にグチャグチャに投げて有るんだけど。
 あの世代の人達に広く当てはまる事なのか、我が家の爺婆達に特有の事なのか知らないけど、とにかく新しい物を買いたがるし買い換えた古い物は棄てない。
 何か有ると直ぐに「買い換えろうか?」とニコニコして言う。そして買い換えられた古い機器が置いたままに成っているから「もう棄てたら?」とか言おう物なら「まあだ使わるうと!」とか「若い人は何でも直ぐに棄てる。私達は物の無い時代を知っちょうき・・・」と始まる。
 それなら買うなよと言いたくなるし最初の頃は言っていたけど途中で止めた。なんか高度成長時代の負の部分だけを強く守っている感じでついて行けない。

 ドリドリ君のモータ納期が8ヶ月と言われてギャーッと成った話を書いたけど、それ以外にもスイッチング電源が4ヶ月とかとんでも無い話がポツポツ出てきた。でもこっちも打たれ強く成ったのか右往左往はしなくなった。
 だって仕方ないじゃ無いか。俺のせいじゃ無い。何時、何台注文が来るか解らない物に対して、その都度見積で納期が8ヶ月とか4ヶ月というメイン構成部品が有るわけで、それでも客先優先と言うなら10ヶ月とか1年分くらいの十分すぎる在庫を持つしか無い。
 これは客先に対する納期面では良い対応かもしれんけど、経営的には規模とか取引量に対して在庫を持ちすぎる良くない方針だろう。取引先の経営状態をチェックする際に、こんな事をやっている会社が居たら少し不安を感じるかもしれない。
 ちゅうことで、自分なりのベストは尽くすけど後は知らんと割り切った。モータは美佳チャンに泣きついたけど電源は別の商社に聞いても同じだしRSにも11月とか書いてある。新型ジムニーよりはマシかもしれんけど、もう海外から買おう。いっそ中国から買った方が納期も品質も安定しているかもしれん。
 多量の品物を強い立場で定期的に購入できる所は良いかもしれんけど、不定期に少量を買うような製造業や行為は日本では厳しく成って来ているかもしれない。これは大企業でも試作とかアイデアを形にする事が困難に成ってくる事を意味するんだけど、現時点で強い立場で購買出来ている人達は気付かんわな・・・ニッポン大丈夫か?。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 8日 (水)

テクニ280°

08081 槇の木を売った金で安物の26cc刈払機を買った。そしてそれはナイロンコード専用にした。2台体勢はチップソーとナイロンコードホルダの交換作業が不要に成って凄く使いやすくなった。
 そのせいか、分厚いビニールの前掛けなど保護具が充実してきたせいなのか解らないけど、最近はナイロンコードの使用頻度が上がってきた。そしてコードに対する不満も増えてきた。

 左端は今まで使ってきたコードで、この辺りのホームセンターでごく一般的に入手できるヤツ。今までこれをずーっと使ってきたので、これを基準に新しい2種類に関して感想でも書いてみようと思う。

 真ん中は5倍強いヤツ。これもホームセンターで売っている。5倍までは行かないけど左端よりも高い。でも5倍長持ちすればコストパフォーマンスは一緒だし、交換の手間は楽になると思って買った。
 5倍までは行かんけど2倍から3倍は持つ感じ。特に石垣の表面を掃除する様な感じで刈る時は左端よりも5倍くらい持つかもしれん。
 でも弱点も有ってリール上で溶着しやすい。回転数が高い方が溶着が起こりやすい感じだけど、ナイロンコードは最高回転に近い所で使わないと切れ味が悪いから困ったモンだ。溶着に関しては左端よりも悪くて、3m位を使い切る事はほとんど無くて、毎回何処かで溶着してそこが外れなくなったり、そこから切れたりしてお終いに成る。

 右端は新しく買って10タンク弱使ったコード。ソーチェーンなどで有名なオレゴン製。溶着で調べていて見つけたヤツで、耐熱性が高いと書いてあった。これはホームセンターでは売って無くて通販で買った。
 溶着に関しては10タンク程度を刈った中で1回も無かった。耐熱性に優れているという看板に偽り無しだ。そして草だけを刈っている状態なら長持ちする。真ん中の5倍と同じくらいは持つ。ただ、石垣を刈り始めると一気に消耗が激しくなり、1分に1回くらい繰り出し操作をしている感じに成ってしまう。それと切れ味は真ん中よりも落ちる感じ。もしかしたら左端と同じか落ちるかも。
 もう一つの美点は同じリールに沢山巻ける事。真ん中が3mくらい巻けるリールに4.5mくらい巻ける。これは断面が丸だからかもしれない。
 弱点は有るけど、溶着とか繰り出し不良が1回も無く、普通に給油して途中でコードが無くなれば補充すれば良い。こういった普通の使い方が出来る手持ちでは唯一のナイロンコード。

08082  草刈りをしていたら「夕食はピザにしたから、7時に成ったら取りに行って」と言われた。適当に草刈りを止めてシャワーを浴びて軽トラでエイミーの家へ。
 もうアメリカに帰ったと思っていたら、アメリカから彼氏が来て一緒に居た。お母さんは結婚に反対なので「ペンギンみたい」と若干ネガティブな意見だったけど、そんな感じは受けず普通に「いいヤツ」の感じ。
 ただアメリカやテキサンの力強さとか頼もしさは無く、私自身も「ナイスガイ」では無くて「いいヤツ」と感じた所が全てを表して居るのかもしれん。
 ピザが焼けるまでの間はパパも入れて一緒に話していたけど、パパは結婚を仕方なく認めた感じを受けた。私はその気が有るなら結婚すれば良いと思う。結婚は早い方が良い。人生は若さの勢いで何とか成る事が多いし、駄目でも次のチャンスが有る。年とってからだと勢いでは誤魔化し難いし、そもそも勢いが無くなる(笑)。そして駄目だったときに次のチャンスが・・・無いとは言わんけど凄く難しい。
 取りあえず楽しそうだから良いじゃ無いか。と思った。お母さんだって筑豊の田舎娘の癖に、反対を押し切ってアメリカ人と結婚した。そしてそのアメリカ人が今は死んだ爺さんの代わりに田植えをしている。娘だって同じような事をするさ、そして何となく上手く行くさ、ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月 6日 (月)

ヴィンテージペルシャは何処だ?

08061 終わりの見えない戦いは辛い。終戦間近の日本人達も、これのもっと強い気持ちを感じていたのかな?等と考えながら、原爆の日の今日も家の片付けをした。

 一昨日だったか廃品回収業者が来て、全部じゃ無いけど納屋から出していたゴミを持っていった。でも今日になって2階のゴミを出し始めたらこの有様。。。
08062  以前に冷蔵庫とか洗濯機が、最初に買ったヤツから取ってある事に驚いたけど、今日も色々と驚いて、疲れて、人生のモチベーションが枯渇して倒れそうに成ったので止めた。
 初盆の提灯が3回分出てきた。たぶん全ての電気ごたつが取ってあった。私が子供の頃使っていたベッドが出てきた。誰の物か解らんポータブルトイレが出てきた。使い古した農業用ビニールとかも取ってある。「不要衣類」と書かれた箱が出てきたときは涙が出てきた。タイプライターを上から放り投げたら、思わぬ所にバウンドしていって婆さんが貯めた一升瓶に当たって割れた。モチベーションがほぼゼロになったので、家に帰ってシャワーを浴びてしばらく寝ていた。
08063  ネットやTVで色々な事件や話題を見聞きして、その度に凄いなあ、酷いなあと思う。でも不要品の片付けと家の廻りの木を切る事に関しては、私は負けてない気がする。
 ゴミ袋が山に成っているのとは方向性が違うけど、不要品を溜め込んでいる方面ではかなりのモンだ。日本選手権とまでは言わないけど、郡市大会は行く自信が有るし、かなりの確率で県大会も行けるはず。

08064  ゴミの中から絨毯が出てきた。子供の頃に座敷の壁に掛けてあったペルシャ絨毯かな?、あれはそっち方面に行った教え子から貰った高価な物という話だった。
 壁に絨毯をぶら下げるとか変な家と思って居たけど、京都で暮らして祇園祭の鉾引きとか見張りのバイトをするように成り、鉾とか山に絨毯がぶら下げて有るのを見て「こんな使い方も有るんだ」と納得?したのを思い出す。
 これは片付けのご褒美だと広げて見たらなんか違う。不確かな記憶だけど、ピラミッドとラクダの絵が有ったような気がするし、この絨毯は重すぎて押しピンみたいなヤツで壁に下げる事なんか出来ない。残念だけどこれは応接間に引いてあった安物みたいだ。
 私のヴィンテージペルシャ絨毯は何処に有るんだろう?。あれが出てきて100万くらいで売れたら少しだけモチベーションが回復するのになあ。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 5日 (日)

小便器フラッシュバルブ

08051 この週末にやっていた大型ドリドリ君のモータ再選定。色々とやりなおしが多いけど美佳チャンの所のモータに決めた。
 当初のモータは金曜日までに納期の結論が出ず、「来週の水曜日まで待ってください、S社の所長まで入れて会議しますんで。。。」とか電話が来て気持ちが切れたのが大きい。
 前から書いているけどこう言うのが大嫌い。要は何処かと順番を入れ替えるだけの話で何も解決していない。誰が声が大きいかの競争をしているだけ。営業畑を歩んできた人からは「違う」と言われそうな気もするけど、こういう所が物を手配したりする過程で外資と相性が良いと感じる気持ちに繋がっている様な気がする。
 感情だけで決める訳にはいかんので(笑)、美佳チャンのモータも色々と試験した。全力の反復横跳びみたいな動きを30分やらした時の温度上昇が1枚目の画像。外気温が35度くらいでこの程度なら上出来。放熱を期待した鈑金のモータブラケットもそれなりに効果が出ている。いいじゃ無いか。

08052  盆が来るから?、座敷のトイレを修理した。故障じゃ無いけど何時も電池交換ばかりしているから手動に交換。爺さんはなんでも「自動」とか「付加価値」が付いたのが好きだった。それの反動なのか私は手動とかシンプルなヤツが好き。特にこいつは電池が切れたら手動でも流れないから困る事が多い。

08053  電磁弁を手動弁に組み替えれば良いと思ったけど、内部のバルブとか蓋など交換すべき部品が多数。ナフコで見たけど1店舗で全部は揃わない。揃ったとしてもAssyと変わらない位の値段に成ってしまう。仕方ないからAssyを買った。


08054  変な道具ばかり買って・・・と言われるけど、こんな時に水道屋を呼ばずに作業が出来る事も評価して欲しいモンだ。

 この部品は「小便器フラッシュバルブ」と言う名前だと始めて知った。中のバルブの構造が気になる。単純に押している間だけ「開」では無くて、一定の時間「開」を維持する。流体的なワンショットマルチバイブレータか。
 子供の頃見ていた「みんなの科学」で、流体のフリップフロップというのをやっていた。何故だか知らないが「フリップフロップ」と言う言葉とその動作の意味をその時覚えた。変な子供だ。

08055  ごく普通の小便器が出来上がった。興味が有った古いバルブは棄てることにした。何時か中を見ようと思って取っておく行為。それこそが今私が苦しんでいる「親の片付け」だと気が付いたから。
 まあ、リフトとか設置した人間が言う事じゃ無いけどね(笑)。


バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

ちゃしろ・クルーズ

 午前中はスイミング。帰りに用事があったので早めに行って自主トレとして泳いだ。その後に背泳ぎのドリルが続いて何となく気分が悪い。ターンはインメルマンターンみたいなヤツは止めてタッチターンにした。
 背泳ぎの後のクロールも含めてなんかイマイチだった。まあこれが今の実力というか、日に日に「パッとせんなあ・・・」と感じて生きる事が加齢かもしれん。素直な気持ちで受け入れよう。

08041  普段はオトボケ顔の癖に、高野ザックはレイバンが似合うことが解った。同じ保護犬ならちゃしろも似合うはず、とかけてみたところ。。。

 ミッション・インポシブルと言うよりも学園天国だな。

08042  ルビーの指輪の売り上げが落ちてきた。





08043  おいしいとメガネが落ちるんですよ。





08044  トム・クルーズと愛犬・・・じゃ無くてヤクザと番犬(笑)。





08045  アマンダと愛犬フィン・・・と書くように強要された。





スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 2日 (木)

ランティスとサラちゃんとちゃしろ

08021 ランティスのハイマウントストップランプAssy。春頃に嫁さんが息子達を乗せて走行中に外れたらしい。その時は息子達がガムテープで応急処置をして切り抜けたらしいけど、なんか面倒でそのままに成っていた。息子に会う度に「いい加減に修理しろ」と言われるのでようやく修理に着手。
 ここは屋根の後端に当たる。我が家のランティスは買ってからずーっと屋根無しで太陽光を浴び放題。流石に紫外線に負けてプラスチックがボロボロ。
08022  全てのステーが崩壊しているので、クイックメンダーを使って新たに固定してしまうことにした。
 脱着はきちんと出来るようにしたいので、少しだけ工夫して。



08023  まあ、なんとか固定できた。この気温だと夕方でもクイックメンダーが3分くらいで硬化し始める。




08024  問題は両端部の固定。ここはネジじゃなくて良くある引っ掛け形式だけど、代わりの機構が思い付かなかったので今日はこのまま。
 それよりも外板自体が割れて崩壊を始めているのがヤバイ。次の修理はアルミ板か何かを叩き出して作る事に成りそうな気配。

08025  夕方の散歩から帰ってきたちゃしろの家に、下の家で飼い始めた子犬が遊びにやって来た。
 メスで名前は「サラ」ちゃん。「エマ」ちゃんはエマ・ワトソンだったけど、「サラ」ちゃんはサラ・フォーセットしか知らんな・・・と思い、晩飯の後でPCを見ていたらファラ・フォーセットだった事に気がついた。

08026  オニイチャン、遊ぼうよ。





08027  へそてーん。





08028  そんなに遊んで欲しいなら遊んでやろう。





08029  ガブッ。





 サラちゃんとちゃしろは上手に遊べない。ちゃしろはサラちゃんの子犬らしい?動きが苦手みたいで、何時も後ずさりして逃げてしまう。メスの成犬であるエマちゃんも同じ反応を示すらしく、サラちゃんがもう少し大人に成らないと駄目かな・・・と言う感じ。
 でも今日は割りとちゃしろが逃げずに興味を持ってくれて、自分からサラちゃんを匂ったりする一幕も。もうしばらくしたら一緒に遊べる様な感じを受けた。
 ちなみに最後のはガブッと行った訳じゃ無くて(笑)、甘噛みまでも行かずに口を開けたままで押し合いをする感じ。今日は割りとよい雰囲気で良かった。
 ちなみにサラちゃんは田舎らしく、他所で生まれた犬を貰ってきた雑種。保健所の犬じゃ無いけど保健所に行く前に里親に成ったようなモン。昔は今よりもこの手のサイクルが回っていたような気がする。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年7月31日 (火)

果てしない片付けのゴール

07311 もう10年くらい前に成るのだろうか、この家に帰ってきて爺婆と喧嘩をしながら多量の物を片付けた。正確に言うなら片付けた訳じゃ無くて、多量のゴミとしか思えない物を移動させて自分たちの生活のスペースを作った。が正しい。
 1枚目は昨日と今日で少し片付けた納屋の中だけど、左側の棚には台所の横の部屋に有った食器類を全部移した。棄てるとキチガイみたいに怒ったから。正面の箪笥は嫁さんが結婚の時に持ってきた箪笥だけど、中は全部婆さんの訳の解らん服が詰まっている。これは今私達が生活している部屋に積み上げて有ったヤツの一部。
 爺さんは死んだし、婆さんも流石に激怒する元気は無かろう。と言うことでこれらの荷物もそろそろ処分を始めようと言うわけ。でもその前にその手前のヤツだけでもパッカー車3台分くらい有りそう。
07312  私が棚を作って食器類を移設してから、床には物を置いてなかったのに訳の解らん瓶が増えている。中には小豆が入っていたり梅酒だったり、色々。
 帰ってきてから30年前の梅酒とからっきょう漬けとか小豆とか全部棄てたけど、新しく増えたこれらも今後食べられる事は無い。気分が苦しくなるから嫌だけど棄てよう。

07313  今日までに出たゴミ。婆さんの衣類とか食器類の前にこれだけの量が有り、納屋の1階にはまだ残っているし2階は手つかず。これからしばらくは鬱状態が続く。



07314  我が家では納屋に入れるより屋外の方が錆びないと書いたけど、こんな感じで納屋の中の鉄板は10年で錆びて穴が開く。屋外だと外側に錆が出るけど、鉄板に穴が開くことは無い。
 納屋も母家も何故か周辺より低く成っていて、さらに納屋は妙な感じで後からコンクリが流して有るから、湿気が籠もるし土台が腐ってしまう。なんとかしたいけど、これはゴミ捨てより難しい。

07315  気晴らしにゴミの中で面白そうな物を写真撮影。
 以前にも有った「爆薬」の木箱。祖先がテロリストだった訳じゃ無くて炭鉱の関係だと思う。



07316  長野の伯母さんの所から送られて来たリンゴの木箱。宅急便とか無いから、昔は国鉄の駅までこれを取りに行っていた。




07317  もうじき「文化財」に成りそうな(笑)畳の下に引く紙?。上の木箱は何かを入れるのにとっておこうかと思うけど、これは・・・使い道が無いなあ。

 いつものことだけど、片付けを始めると鬱になるし気分が悪くなるし愛想が悪くなる。明日は納期が8ヶ月と言うから「はぁ????????」と返答したモータ屋の営業が来るけど、なんか可愛そうな事を言ってしまいそうで心配だ。


バイク 12km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧