2018年12月12日 (水)

ボチボチの日々

12121 去年だったと思うけど、嫁さんがでっかいデーブルを買ってきた。本来なら高そうなヤツだけど天板にヒビが有るから激安だったらしい。それを修理していたのだけど、ストーブを焚き出したら新たな割れ目が発生してしまった。
 前回と同じで割れ目にタイトボンドという木工用接着剤を流し込む手法で修理。色合いが茶色くて国産の木工用ボンドよりはこの手の作業に相性が良い気がする。
 これで収まってくれたら嬉しいけど、来年にもう一回くらい割れるかもしれん。そしたらまた修理するしかない。古材を使ったシャビー感溢れるヤツなのでそれほど違和感無く修理できるのが救い。

12122  こっちは最近のちゃしろ君。寒くなってきて定位置である2階の布団の上に居ることが多くなってきた。そして散歩の時以外はダラダラグダグダと犬らしく過ごす。
 不思議なのは目の前に置いてある骨型のオモチャ?。何時もカミカミする訳では無いけれど、こんな時も何故か咥えて上がって目の前に自分で置いている。時々は土とかゴミを被せて隠して有る事も有る。不思議な位置づけの骨だ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年12月10日 (月)

poor wall の電気を使う

12101 朝食の後で太陽電池とリーフバッテリーを接続した。晴れでは無いけど昨日よりも天気がよい。期待できそうだ。
 日が昇ってきたら直ぐに電流が増えてきて、条件がよければ4Aとか5Aが出ていた。ピークは6A位の時も。


12102  時々見に行ったら昨日とは比べものに成らないペースで電圧が上昇している。そして昼前には400Vまで後一歩まで行ってしまった。単セル換算で4.17Vだからほぼ満充電と言える。
 太陽は凄いな。


12103  予定よりも早く満充電に成ったので、明日予定していたパワーコンディショナの自立運転を試してみる事にした。
 既に定電圧電源で色々調べていて、連携モードだとmpptの動作的にヤバイけど、自立モードなら電池(=定電圧、インピーダンスゼロ)に直結しても行けそうな事までは解っていた。だから今日になって準備したのはナイフスイッチのヒューズを削って細くしたくらい。

12104  ちょっと緊張したけど、最悪はヒューズが切れるだけと思ってスイッチを入れたら正常に自立モードが立ち上がって安定した動作を始めた。



12105  仕事をしている間中、100Wの電球を点けたままにしていたけど何も起こらない。もう一歩先に進もうと思って夕方に成ってストレートのヒートガンを持ってきた。
 これはコンセントタイプなのに1500Wのヤツで、実際にも15Aを要求する割りと凶暴なヤツ。これを繋いでみる。

12106  繋いでスイッチを入れたら普通に動いた。ファンのモータよりもヒーターの電熱線の方が支配的と思われるので、1.5Kwの直流モータを動かす程じゃ無い事は解っていた。でも目の前で1.5kWが安定して動作すると少し嬉しいし、一歩前に進んだことを実感できる。


バイク 12km

| | コメント (2)

2018年12月 9日 (日)

8V分の電気を作った

12091 リーフバッテリーを太陽光パネルの下まで持ってきたので、取りあえずダイオードを入れただけの直結。最もプリミティブな構成で充電の試験をしてみた。



12092  こちらはメインリレーとBMS用のコントロール基板。BMSへの電源供給はコントロール出来るけど、本当にマネージメント出来ているかどうかは解らない。
 バッテリーケースの中にBMSの回路が入っている事は確認した。そしてその中にたぶん?パッシブ式のバランス回路が入っている事も解った。でも電源を入れただけで働くのか、CAN経由で何らかのコマンドを送らないと駄目なのか、若しくはパワー回路しか入って無くて常時CAN経由でコントロールを続けないとだけなのか、その辺りが解っていない。
12093  でも、まあ何とか成るでしょ・・・と実験開始。

 スタート時は380.5V。



12094  でも1日中こんな天気なので電流は最大値でも2.0A行くかどうか。大半は1.0Aとか1.2Aくらいしか流れて無かった。




12095  そんな条件で夕方まで放置していたところ、バッテリー電圧は388.5Vと朝に比べて8Vの上昇と成った。
 まあ、把握できた所に関しては予定どおりの動作と成ったから良かった。388.5Vは単セルだと4.05Vに相当するけど、もうしばらくはこのままで実験しても爆発はしないだろう。
 何となく雰囲気が掴めて来たら、今度は放電側でパワーコンディショナを繋いでAC100Vを取り出す実験を始めたい。これのスタート時は少しドキドキするな。ナイフスイッチと10Aくらいのヒューズを準備しておこう。

ラン 5km

| | コメント (2)

2018年12月 4日 (火)

オフランスはやり過ぎザンス

12041 今のところリーフのバッテリーはそのまま使ってみようと考えて居るけど、将来的に単セルに分解して組み直したり・・・は有ると思う。絶縁手袋の様な物は入手したけど、絶縁工具のような物はまだ無い。これが小さな悩みの種だった。
 何かを検索しているときにこれを見つけた。そうだ、これで安物工具をコーティングすれば、一瞬にして泣く子も黙る絶縁工具の出来上がりじゃないか!。そう思って注文していたのが来たけど予想と違っていてかなり悲しい。
 絶縁工具と言えばオレンジ色、若しくは赤か黄色だろう。いくら何でも黒は無かろう、黒は。地味だし目立たないし「危険」な感じがしないから駄目だ。試しにディップしてみたけど気分が盛り上がらない。オレンジを買い直そうかなあ。

12042  嫁さんが役場に行ってきて、帰り道に近くにあるお菓子屋でケーキ?を買ってきた。サイズ感が解らんと思うけど相当デカイ。




12043  外側は「雪見だいふく」みたいな触感だけど、質量は20倍以上有るんじゃ無かろうか。




12044  中にはオフランスラフランスが丸ごと1個入っていて、芯の部分と周囲には白あんが詰まっている、凄い構成だ。良くこんな物を思い付いたなあ、と感心。
 ガンガン動いていないオッサンがこんな物を食ったらデブの元だ。嫁さんと半分ずつ食べた。それでもかなりのボリューム感が有った。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年12月 1日 (土)

ポール・マッカートニーは山芋を食べるか

12011 プールから帰って昼飯を喰い、珈琲を飲んでから直ぐに穴掘りを始めた。先日注文していた電柱が来ていたので、雨が降る前に建てておこうと思って。
 深さは1m、コンクリの量が多くならない様に直径は小さめが嬉しい。と言うことで数十年ぶりに「山芋掘り」を持ち出して穴を掘った。

12012  久しぶりでちょっと苦労したけど、掘っていたら何となく感覚が蘇って来たような気がした。ポール・マッカートニーは山芋を食べるかな?とかどうでも良い事を思いながら。
 でも最近は猪が全て食べてしまうので、食べたいと言われても昔みたいに簡単に山芋は見つからない。

12013  この位かな?と思って測ったら少し浅かったので、もう少し掘り下げてポールを立てた。




12014  計算したらコンクリが40Lくらい必要と出た。グッデイに砂利と砂とセメントを買いに行き、ちゃしろの部屋からベッドに成ってしまったトロ箱を盗んできてコンクリを練った。
 ポールは仮設用の安いヤツだけど、ドブ漬けメッキ品だから10年以上は余裕で持つと思う。それに家庭用の綺麗に塗装されたヤツよりも本物感が漂うから好きだ。

12015  イイ感じじゃ無いか。ありがとう、ポール・マッカートニー。田舎の冬空に似合っているよ。何時までも元気なお爺ちゃんで居ておくれ。

 これで発電だけじゃ無くて送電網も自家製に成った。水も井戸水だ。安倍ちゃんが電気と水を利権まみれのグチャグチャにしても気にせずに暮らして行ける。



スイム 1.2km
ラン 5km
コンクリ練り

| | コメント (2)

2018年11月29日 (木)

エジソンの気分

11293 昨日の夜、リーフバッテリーで始めて点した明かりを見て考えた。これって直流点灯だからエジソンと一緒だと。

 音に関しては五月蠅い人が沢山居て、電源のコードとかコンセントに拘ったりする。ネタに近くなるけど電柱を建てたり発電所による音の違いとか、色々な話も有る。でも目で見る方はどうだ??。
 「若い頃に買った「ひまわり」を鑑賞するには、チラチラする蛍光灯やスペクトルに欠落が有るLEDとかは駄目だ!。優しい光でちらつきの無い直流点灯の白熱電灯に限る。」とか聞いたことが無い。
 もしかしたら一流の美術館とかだと配慮がしてあるのかもしれんけど、今の我々は光源に関して無頓着過ぎるんじゃなかろうか?と思ってみたり。
 そう言えば補聴器を使う子供は少ないけど眼鏡をかけた子供は大勢いる。なんか関連とか有るのかな。

11291_2  この部分のハーネスは中古でも1万以上したので、仕方なく銅板を丸めて自作した。100V-100Wの電球を4直列の400Wだから、この程度でも問題は起こらないと思う。
 右側のコネクタはD-subを分解して取り出したメスのピンを利用。


11292  高価な直流リレーの配線は現物を追っかけてスケッチした。突入電流防止用のサブリレーも有ったけど、でっかいコンデンサとか使わないから今回は無視。



11294  ネットを漁ったら変なアメリカ人が私が調べた以外のピン配置も公開していた。初期型と書いてあったけど、それを見ながら追っかけたら他のピン配置もほぼ判明した。
 自分のレベルを或る程度まで上げないと、他人が公開しているデータの意味も解らないんだと実感。
 BMSにも12Vを印加して見たのだけど、これで内部のBMSが動作しているのかな?。全然解らん。



11295  CANらしい配線にオシロを繋いでみたら、なんかデータらしい物が出ていた。ちゅう事はBMSは働いていると言う訳か。じゃあ、もしかしてこのまま使えるかも。ケースも有るしIDECのパワーコンディショナは450Vくらいまで受け入れるし、このまま使うのがスマートかも。


11296_2  今日は昼前後に3時間ほど400Wの電球を点けたままにして置いた。それでも電圧は2Vも下がっていない。凄いエネルギ量だ。
 初期の24kWhからの劣化具合が解らないけれど、60%の性能しか無いとしても住宅用蓄電池で考えると300万とか400万程度の容量に相当する。。。まあ当然か。
 心して進めていこう。

ラン 5km

| | コメント (4)

2018年11月26日 (月)

ALSET 社 poor wal プロジェクト始動

11261 朝一にリーフの中古バッテリーを買ってきた。自分の気持ち的には中古だけど、もしかしたらジャンクのゴミかも知れない。でも保証のある生き方ばかり選ぶのはロックじゃ無いだろう?。



11262  恐る恐る安全用のプラグをはめてみるけど、出力端子には電圧は出てこない。。。外れか。。。




11263  180Vとかなら外れと諦めるけど、10mVあたりをフラフラしているから内部にリレーが有るんじゃ無いかと思った諦めの悪い私。




11264  やっぱり有った。ざまーみろ。でも問題は電池が生きているかどうかだ。




11265  381V!!!!。勝ったね。
 内部は48ユニットで96直列なので、単セル電圧だと381/96=3.97Vで70%くらいの残量かな。100%がどのくらい減って居るかは解らんけど。


11266  仕事もせにゃあ成らんので、直ぐに納屋に隠して今日はお終い。

 途中で嫁さんが見に来て
 「なに買ったん?」
 「電池」
 「ふーん」
 こういう部分は良い嫁さんを貰ったと思う(笑)。

バイク 12km

| | コメント (8)

2018年11月25日 (日)

過ぎたるは及ばざるがごとし

11251 今日だけの事では無いけど、中国製GTIの試験をしている。想像以上に悪くないけど、私のサイズ選択が良くなかった感じ。




11252  最初はこんな天気の日。徐々に雲が増えてもう少し曇りがちに成ってきた。




11253  ずっと見ていた訳じゃ無いけど、最も日差しが強そうな時に叩き出した最大値。
 このGTIは150W以上に成らないとMPPTが安定しない。それ以下だと延々と動作電圧が上下していて、雰囲気的に60%から100%辺りをいったり来たりしている感じ。そう言う意味でもパネル1枚なら500Wクラスの方が良さそう。

11254  この日の1日の発電量は428Wh。我が家の中でも条件がよくない場所で、14:00前には日陰に成っているから仕方ない。




11255  違う日の正午前の最大値。パネルが270Wなので90%の出力と考えると243WがGTIの入力。243W→231Wで95%。パランス的に違うかもしれんけど、両方とも最良の状態なら90%以上の効率が出るみたい。


11256  この日の発電量は903Wh。昼間の電気代が高い契約に成っているけど、それでもこの日の稼ぎは27円(笑)。




11257  この試験の大きな目的は、GTIの動作がどうなっているか知ること。もしかして安物だとパルスとか矩形波がガツンガツンと出て居るんじゃ無いか?とか思っていた。それでも力率?は悪いけど逆潮流は起こせるから。
 どうやって検証しようかと悩んでいたけど、取りあえず電流を測定してみることに。すると意外にも正弦波の電流波形が出てきてびっくり。
 うーん、中国製の安物と思っていたけど、ちゃんとゼロクロスを検出して基本波と相似で、少しだけ高めの割合の電圧に調節した波形を送り出して居るみたいだ。意外と凄い。

ラン 5km

| | コメント (2)

2018年11月24日 (土)

九州人なら香蘭社の碍子だろう

11241 GTIに付いて今から検討するみたいに書いたけど、実は随分前から待機電力の事は気になっていて、独身の日に安くなっていた中国製GTIを注文していた。それが来たのでこんな試験を始めた所。



11242  まだ始めたばかりなので良く解ってないけど、割安感と安心感から1000Wにしたけど大きすぎた感が強い。パネル1枚で実験するなら500Wくらいのヤツの方が良かった感じがしている。



11243  メインの5kWの方も少しずつ検討とか作業を進めているけど、家までどうやって電気を引っ張ってくるかが意外と大きな問題だったりする。
 「地面にケーブルを転がす」「地中に埋める」「頭上を走らせる」の3種類くらいを思い付くけど、変更の多い実験的なプラントで有る事を思うと3番目の電柱方式かな?と考えた。
 資格は取ったが実務経験が無いから支線柱とか架空配線とか取り込み部の処理とか全然解らん。そこで近所の電材屋に行って色々と聞いてみた。そしたら「私も実務経験が無いので良く輪からないんですが・・・」「最近は碍子とか使わずにこれを使うみたいですよ」と提案されたのが3枚目の樹脂製の碍子のような物。
 九州人なら誇りを持って香蘭社が作る有田焼の碍子を使いたかったけど、普通の電材屋に売ってないのでは仕方が無い。取りあえずイメージを掴むために1セット買ってきた。
 ちなみにDV線は1m単位で切り売りをしてくれるみたいなので、ホームセンターのワイヤーロープにVVFを巻き付ける案は却下出来そう。
 まあ、どの世界でもそうだけど、資格を取っただけでは全く使い物に成らない。ここ数日は電柱の上とか各家庭への取り込み部の処理とかが気になって仕方が無い。ちゃんとちゃしろを見ながら散歩をしてやらないといかんな。

スイム 1.2km
バイク 12km

| | コメント (10)

2018年11月23日 (金)

生みの母と育ての母

11231 今日は思いも依らぬ来客があった。私の育ての母とその娘と孫が我が家を訪ねて来てくれた。育ての母に関しては今年の初めに探し当てた話を書いたけど、それがきっかけで今度は向こうから来てくれたと言うわけ。
 鐘崎の網元に嫁いだだけあって、凄い量の魚を持ってきてくれた。当然夕食は魚三昧だけど、それではとうてい食い終わらないのでご近所へおすそ分け。
 娘はゴールデンを飼っていたと言うことで、犬と遊びたいと言う孫と一緒にちゃしろランで遊んで貰った。ちゃしろが咬んで渡そうとしないボールを口に手を入れて奪い取ったりと、なかなか大胆なお母さん。飼っていたのはゴールデンらしくない激しい犬だった様な気がする(笑)。

11232  仕事のケーブル作りをしていたけど、今日が祭日だと気が付いて何かやる気が無くなった。まあ気持ちに無理をさせても続かないので、あっさりと諦めて自作ハイブリッドIC関係のデータを整理したり、表面に保護材を塗ったりした。
 2枚目はフットパターンを間違えて恥ずかしい写真だけど、恥ずかしい事はこうやって公開したほうが治りが速いので公開しようと思う。ダブダブの服を選ぶデブは何時まで経っても痩せないのと同じ理屈だ。
11233  ハイブリッドICはエポキシで固めて脚だけが生えた状態に纏めようと思っていたけど、これは実験用の色合いが濃いので保護用の塗料で表面を保護しただけでお終いにした。



ラン 5km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧