2020年7月 4日 (土)

非力で頭でっかち

07041_20200705173601 今は草刈りのシーズンだから、新しく買ったマキタの電動草刈機も随分使った。当初気にしていたパワーとか電池の保ちに関しては、あらかじめ覚悟が有った事も有りあまり気にならない。一番気になっているのはヘッドの重さ。
 最新のハイパワーモデルはヘッドにモータが無くてギヤユニットだけ。でも私が買った非力なモデルはヘッドにモータとギヤユニットが入っている。誰が考えても頭が重い。

07042_20200705173601  その重さを何とか解消したいと、軽めの刈刃を買ってみたのでその比較でも。
 1枚目の白いのは純正付属品。良く切れてチップも比較的しっかり着いている。重さは304gと悪くない。

 2枚目はグッデイに売っていた超軽量と言うヤツ。263gだから確かに軽い。でもヘッドが重いからこれを着けても振り回しは重く感じてしまう。2枚で1,300円くらいなので、トータルバランスは一番良いかも知れない。
07043_20200705173601  3枚目はe-Valueだったか、4枚セットが何時も2,000円弱で売られているヤツ。
 直ぐに切れなくなるけど意外とチップが飛ばない。安物の中では一番気に入っている。
 312gと重さも意外と健闘していて、事実これにジズライダーを組合せて使えばマキタと大して差を感じない。切れるのは最初の15分くらいだけど。


07044_20200705173601 最後は差し替え式のナイロンコード。犬走りの際を刈ったりするのに使いやすい。
 エンジン式では叩き出しにスチールのコードを入れてガンガン使うけど、際に限定すれば電動にはこれで十分な気がする。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

低レベルな整備士

06231_20200623201201 白骨号のミッションオイルを交換した。これはデフも一体に成っているからハイポイド対応のGL-5が指定。
 普通のFFもデフが一体だけど、あれはギヤが直交しないから少しは楽なんだろう。でも縦置きエンジンのFFは一緒か。。。じゃあ今度はスバルのギヤオイルにしてみようと思ったけど、スバルは20L缶しか無かったので止めた。


06232_20200623201201 で、選んだのはコメリの農機用(笑)。チャンとGL-5と書いてあるから大丈夫のはず。
 今回はシンクロの効きに関して実験的な意味合いが有り、出来るだけ「素」のギヤオイルが欲しかった。バイクのエンジンオイル的なイメージで、デフギヤが壊れると困るけど、シンクロはしっかり効いて欲しい。

06233_20200623201201  見る人が見れば解るけど964とか993のエアコンコントロールユニット。
 修理依頼だけど接続されるセンサとかアクチュエータが多すぎて、ワニ口クリップとか簡易の機材では総合的な試験が出来ない。と言うことは悪いところが断定出来ないし、修理後の検証も出来ない。
 やったことは症状と回路から怪しい所を弄ったり交換したりしただけ。典型的な低レベルで駄目な整備士の仕事ぶりで情け無い。
 「廃車から10個くらいモータとセンサ集めて自作すれば良いだべさ」とロートル自慰さんなら言いそうだけど、相手は964とか993なのでちと難しい。でも今のままじゃ情け無いので、次回までには964のエアコンシステムエミュレータを構築しようと小さく心に誓った。

06234_20200623201201 6ピンのCDIが2個溜まったままだ。取りあえず1個に着手したけど、火が出ないという話なのに火が出る。
 受け入れ検査で簡単に見たときはうちでも火が出なかった。でもこの時は作業の時間が無かったのでそれ以上追い詰めなかった。そして今日になってやろうとしたら動作する。
 うーん、何処かの接触不良かな、コンデンサが休眠?でもしたかな。良く解らんけど相談したら不安な所を無くしてくれと言われたので、リフレッシュ的に全部を見直そう。
 もう1個もリフレッシュ的な作業なので、平行して進めた方が効率が良いな。測定機材とか片付ける必要が無いし。

| | コメント (2)

2020年6月15日 (月)

御礼はヘッジトリマ

06151_20200615210501 昨日の夕方、近所の人が田植機のレバーを延長して欲しいと持ってきた。この人は自分でやる人なので、既にレバーは切断してあって、間に入れる9mmの丸棒も必要な長さに切ってある。あとは溶接するだけ。
 この位なら私の溶接でも大丈夫だろうと、適当に溶接して渡していた。そしたらその御礼としてエンジン式のヘッジトリマをくれた。
06152  流石に貰いすぎだと辞退したけど、良く聞くと既に10年以上使ったヤツで新しいのを買っている。刃もガタガタだし1本折れている。まあ軽いジャンク状態だから2,000円くらいのモンか・・・と納得して貰った。
 折れた刃はどうにも成らんけど、それ以外は悪くない状態で直ぐに使えそう。
06153  試しに切ってみたら私が持っている電動よりもパワーが有るし切り幅もデカイので作業が早い。でもその分だけ重さで疲れて続かない(笑)。
 刃が1個欠けているのは意外と使いにくい。その部分に固いのが入ると、そこでブレードが止まってしまうから。
 うーん、交換用の刃を買うべきか。でも1万くらいする。悩むなあ。

06154  こっちも貰い物のキタアカリ。近所の人が多量に貰ったのでおすそ分け。
 前に書いたけどこのキタアカリも小さいのばかりだ。持ってきてくれたオバチャンに依ると、最初の頃は直売所のキタアカリもでかかったけど、最近はこんなのばかりらしい。
 この地域が合わないと言うよりも、最近の高温がダメなのだろうか。と言うことは暑くなる前に収穫しなければ成らず、そうなると霜の時期に植え付けか?。なかなか難しそうだ。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

SP規格は凄い

05241_20200524202901 コロナ騒ぎで忘れていたと言うよりも、婆さんの葬式とか49日の関係で忘れていた感じのオイル交換。




05242_20200524202901  メモに依ると1年4ヶ月ぶり。1年か1万kmのどちらかで交換しようと思って居るので、今回は少しだけオーバーした感じ。
 見慣れない色のフィルターは同サイズの建機用。性能は解らんけどMonotaROでついでに買えるのがメリット。
05243_20200524202901  日々、良い行いをしているのでオイル漏れとか滲みは無い。排気関係に錆が見えるのでタッチアップしたかったけど、あまりに暑くてこのままリフトを下ろした。
 整備の神様、御免なさい。


05244_20200524202901  缶のデザインがカッコイイので、今回はガルフのアローGT30にしようと思っていた。でもシーホースの0W-30がSP規格と書いてあったのでそっちにした。シーホースも缶のデザインが好みなので良く買っている。
 試運転したら違いが解る。対策されているだけ有ってカムチェーンがシャキッとするし、ミッションもスコスコ入るし、ブレーキのタッチも良くなった。成績も上がったし、彼女も出来たのでSP規格マジお勧め。

05245_20200524202901  勢いがついたのでまさお君もオイルとエレメント交換した。トラック屋さんに居たので「エレメント交換」と言ってしまうけど、実際はカートリッジ式のオイルフィルタ交換だ。



05246  さらに勢いを付けてユンボもオイルとフィルタを交換。さらにオマケで少なめだった作動油も継ぎ足した。
 完璧だ。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

白菊会からの手紙

05191_20200519203201  角2の茶封筒が送られて来た。九州大学と書いてあるのに白菊会と女子大の同窓会みたいな名前が妙な感じ。。。と5秒くらい眺めて気が付いた、叔父さんの献体の件だと。
 死ぬ5年くらい前だったと思うけど、献体するから同意書を書いてくれと言ってきた事が有った。代表者に成れと言うから、それは流石に実の娘にしてくれと言って返した覚えが有る。でも、2番目に書いた私を代表者にしたのか、現時点で娘と連絡が取れなかったか、まあ今となってはどっちでも良い話し。

 この叔父さんとは色々あった。親父が死んで直ぐのタイミングで大変だった記憶しか無い。あの時期の自分として最善を尽くしたと胸を張って言えるけど、人として最善の行為でしたか?とマザーテレサに問われると違いますと答えるしかない。
 九大まで骨を取りに行って、永代供養?を頼んだという寺院まで納骨に行く仕事ができた。念のために電話して確認したら場所は確保してあるらしい。と言うことは350万という基本料金は支払い済みと考えて良いのだろう。でも都度必要な15万円は別途要るのかな?。
 まあ15万が別に居るなら払ってやろう。同意書の時点で代表者に成ってくれと言ってきたのは、遺骨の処理を娘じゃ無くて私に頼みたかったと言う意味かもしれん。あの家も色々あるしなあ。
 もし350万が要ると言われたら、トマトのカルシウム対策として畑に撒いてしまおう(笑)。

05192_20200519203201  時計とかタコメータとか数点が入ってきたけど、時計の縁に汚い開けた跡が有ったので開けてみた。
 見て直ぐに解るけど軸が折れて要る。たぶん軸の先端の細くなった部分が無い。


05193_20200519203201  軸を修理するには分解するしか無くて、でも鳩目みたいな部品でカシメて有って非分解の構造。
 どうにでもなーれ。。。と鳩目を飛ばして分解したら、相手のギヤも割れて居ましたとさ。

 何となく鬱な気分の夜だなあ。

| | コメント (4)

2020年5月10日 (日)

初夏のジャッキ祭り

05101_20200510202501  こちらに帰ってきたとき、納屋の基礎を修理する時に買った10トンジャッキ。各部に錆が出始めて居たので全面を赤で塗り直した。








05102  新しく買った5トンのジャッキが4個。






05103 据付とかに使う爪付きのジャッキが2個。
 ちなみに新しい6個のジャッキは送料込みで2万5千円もしない。チャンとした工具は好きだけど、残りの人生で数回しか使わない様な工具は安物で良かろう。

05104 これは予備とかサポート的な用途に使えるかな?。





05105 最後は刈払機のプラグ。今日は部落の草刈りの日だけど、そう言えばプラグを年の単位でチェックして無いやと気が付いた。
 外してみてびっくり、軽い灰色で2st特有の汚れとか見あたらない。最近のオイルは凄いなあ。

| | コメント (5)

2020年4月 7日 (火)

東京・大阪・福岡

 三大都市は東京・大阪・福岡だと安部総理が認めたらしい。福岡県人として全然嬉しくないけど、名古屋の人が頑張って自動車作って東京の為に経済を回してくれるらしいので感謝している。

04071_20200407210201  これも日曜日ネタでトラクタの整備。ロータリの前にあるゴム板が千切れて居たので、ホームセンターのゴム板に交換した。
 福岡だとホームセンターは行っても良いのかな?。



04072_20200407210201  メネジとボルトにローバルを塗って締め付けた。いつもは適当な油性エナメルを塗ってから組む。こうすると荒れたネジの軸力が均一に成る気がするし、使用中の錆や固着が劇的に減る。



04073_20200407210201  イイ感じだ。純正品じゃ無いからどのくらいの耐久性が有るか解らん。そもそもこの場所のゴム板の意味はなんだろう。

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

部品が出るうちに交換

04061_20200406204801 大半は昨日やった作業の纏め。






04062  M14の白骨号でも外れるのに、ヤンマーのM12はシナノの小型インパクトでは外れなかった。仕方ないので中国製ツインハンマの登場。




04063  ロートル自慰さんを思い出しながらバリバリ。






04064  自慰さんほどマメじゃ無いので、タイヤにも白ペイントをたっぷりとサービス。





04065  塗料とか接着剤では誤魔化しが効かなかったロッドの錆。再メッキよりは買った方が安かろう。




04067  部品が出るうちに・・・とヤンマーで買ってきたらAssyしか無くて5万5千円もした。





04068  Oリングか銅パッキンか聞いたら、ヤンマーのアンチャンが「シールテープです」と言うから買わなかった漏れ止め部品。やっぱりOリングじゃねえか!。
 再利用するぞ。


04066 良い機会なので錆び始めた表面に似た色をベタベタ塗ってやった。中古農機屋の安っぽい「整備済み」 機械みたいだ。




04069  完璧じゃねーか。

| | コメント (2)

2020年3月13日 (金)

耕作放棄地には向かない

03131 貰い物の管理機。基本的な部分は整備が出来たし、酷いサビの部分は刷毛でいい加減にタッチアップした。自分で使うならこれで十分な整備状況。
 オークションで売ってしまおう、でも使い勝手が良さそうなら自分用に取っておこうかな?。そんな気持ちで下の圃場(笑)で試験してみた。
 ここは数年間は耕作をして居らず、たまに草刈りだけをしていた土地。だから軽めの耕作放棄地と行った感じか。
 取りあえず1回目では歯が立たない。軽く傷が付いただけの感じ。Uターンして2回目にトライ、今度は少しだけ耕された感じが出てきた。続いて3回目で全体に土がひっくり返った感じに成ってきた。そして最後の4回目で写真のように耕した感じの色合いに成った。
 トラクタで耕して既に畑っぽく成った場所なら問題ない。でも草の根っこが土に入り込んでいるような場所だと、この機械なら4回くらい作業しないとやった感じには成らない事が解った。

 これは我が家では使いモンに成らん。そんな事を思っていたら近所の人が通りかかったので話しをした。そしたら他社の管理機でも同じ様なモンらしい。土が固かったり草の根が有ると踊ったりして1-2回ではダメだと。
 今は葉っぱみたいな爪が付いているけど、これを鎌みたいな普通の形に変えた方がこんな環境では良いらしい。でもそこまでやるのは面倒なので、このままの状態でオークションに流してしまおう。

| | コメント (2)

2020年3月12日 (木)

丁寧な作業を

03121 どんな種を買おうか捜している過程で見つけた「理屈っぽい種屋」の本。理屈っぽいと言うよりも「意識高い系種屋」の方が近いかも知れない。
 近くに自家採種の本が有ったので勢いでそれも借りてきた。まだ1回も収穫すらしたことが無いのにね(笑)。

03122  農業の学問は別に進めるとして、時期が大事だから人参の種蒔きだけやった。「紅芯五寸にんじん」と言うヤツ。
 袋には6mlと書いてある。これをどのくらいの範囲に播けば良いのか解らん。そこで調べてみると20mlあたり3500個から5000個とのデータが見つかった。6mlだと(3500+5000)/2x6/20=1275個と成る。種は小さな溝に2mm~3mm間隔で播くと有ったので、播く溝の全長は2550mmから3825mmと成る。ここまで計算して畑に行った。
 前日までの雨でぬかるんでいて作業がしにくい。面倒なので袋のままで振りまいて行ったら、1.5mも進まないうちに袋が空になった。ハハハ、計算は出来ても実際の作業は難しいモンだ。次から丁寧に作業しよう。

03123  こっちは下の家の人から貰った管理機。これはお婆さんが買ってから1畝を1年くらいしか使ってない。でも納屋に放置してあったので各部のサビとか塗装の浮きが激しい。
 適当にタッチアップしながら考えた。小型トラクタが有るから管理機は無くても良い。温室でもするなら別だけど。
 あまり道具ばかり有っても仕方ないので、これもオークションで売ってしまおうか。正直に現状を書けば欲しい人は適正価格で買ってくれるだろう。セルで始動するのは美点だけど、五月蠅い人の相手はしたくないので「汚い」とか「サビが酷い」とかネガティブな言葉を散りばめてクレーマー避けをしてから出品だな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧