2019年5月 8日 (水)

MAKE的だな

05081 前回借りていた本を返して新しい本を2冊借りてきた。前回の中では表紙にルノアールみたいな絵が描いてある本、「長寿の嘘」が面白かった。
 もしかしたら一部の医者や学者から煙たがられたり、「トンデモ本」だと言われるかもしれない感じ。でも今風に言えばこの著者が示すエビデンスの方がしっかりしている気がする。
 BMIとかコレステロールという言葉が気になる人なら、読んでみて損はない気がする。その他の2冊はまあこんなモンか・・・と言う感じ。

 新しく借りたのはいかにも自分が好きそうな内容で、なるべくこの手のヤツは借りないようにしているのだけど、あまり無理も良くないので?心に素直に行動してみた。
 「トースター・・・」の方を1/4ほど読んだけど面白い、MAKEの人達が好きそうな内容。私もこの手のプリミティブな手法を試すことによって、事象をより深く認識したり新たな事を考えるんじゃ無いかと思う事がある。測量器具をゼロから自作して、自分の家の緯度経度を測定してみたいと以前から思っているけど実現していない。ダラダラしているうちに伊能忠敬がスタートした年を越えてしまったよ。

05082 以前に越前会長から貰っていたエアホースが寿命だ。金具の付け根が漏れるから何回か切り詰めたけど、もう途中も数カ所からシューシュー言っている。貰ったときに既に中古だったから仕方ない。
 ウレタンホースは我が家の環境では長持ちしないので次回も同等品が欲しい。でもゴム製は重いし高いなあ・・・と思って探しているとPVCホースというのを見つけた。
05083  十川ゴムのヤツが良さそうだったけど、もう少し安いMonotaROのプライベートブランドにしてみた。お金が無いのと駄目なときの被害を最小限にしたいから。
 どうなるか解らんけど取り廻りは軽い。後は溶接とかプラズマカッタの火花にどの程度耐えるか。


 ヤフオクを眺めて居たら油谷産業が安い太陽電池を出品していた。即購入と思ったけど、良く見たら239枚じゃなくて30枚の値段だったし1枚のサイズが小さかった。それでもワット単価で見ると相当安い。
 今のパネルを買ってなければ直ぐに買ったと思うけど、今はパネル以外のシステムを纏める時期だと思うのでしばらくは静観しておこう。

バイク 12km

| | コメント (6)

2019年4月10日 (水)

お気に入りのラチェット

04101 対辺寸法で8mmとか10mm辺りでよく使っているお気に入りのラチェットハンドルの調子が悪い。数ヶ月前から空転側で引っかかり気味に成るときがあり、今月に入ってからは強度の差は有るけど頻繁に引っかかり感を感じるように成ってしまった。
 これは1/4角の小さなヤツで、ストレートが売っているスリムヘッドタイプという製品。あそこは永久保証とか有ったなと思って製品ページを見ると無償修理保証と書いてあった。 と言うことは店舗に持参するか本社に送れば修理してくれるという意味だろう。安物の癖に好感が持てる対応だけど2,000円弱の製品に対して面倒くさい。

04102 と言うことで勝手に分解してみた。ゴミが入っているかギザギザが一部破損して居るかな?と思っていたけど何ともない。じっくり見ていくと角部にバリみたいな引っかかりが有るような気がする。あとは押さえの板にも引っかかるかも?と感じる凹凸が有る。
 はっきりと原因を突き止められなかったけど、気になるバリや凹凸をダイヤモンドヤスリで軽く擦って再組立した。そして理由は解らんままだけど治った(笑)。
 技術者がこんな事ではいかんと思うけど、私は似非技術者だからこの程度の作業で許して下さい、整備の神様。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年3月 6日 (水)

百聞は一見にしかず

03061 忙しいんじゃ!と断っていたけど、ちょっとで良いから来てくれと言われて某ガレージに行ってきた。中古のTIG溶接機を買ったのはよいけど、中々手が出ずに手棒でしか使ってないらしい。何とかスタートを切りたいから助けて欲しいと。
 うちよりもずっと良い環境で羨ましい、三相も来ている。TIGの機械は古そうだけどサイリスタ制御なのでメチャ古い訳でもない。

03062  下手くそな私の溶接だけどゼロよりはマシ。目の前で段取りして作業して見せたら「アー」、「ホー」と言う感じで気持ちや知識のバリケードが崩れた感じ。
 鉄に比べてアルミはかなり難しいけど、他の作業を色々とやって来た人だから、溶加棒を10本くらい使ったくらい練習したらそれっぽくビードが置けると思う。

03063  御礼にイチゴを貰った。我が家は露地物のイチゴを作っていたから寒い時期のイチゴには違和感が有るけど、基本的に好きだから有りがたく頂いてその日のうちに2パックも食ってしまった。



バイク 20km

| | コメント (2)

2019年3月 3日 (日)

燃費が良くなるかな?

 中国製インジェクタの細かい話を少しずつ。取りあえずスペック的な話から書いていこうと思うけど、現時点で930を持っていてインジェクタだけに何十万円どころか1万円すらも出したくないほど貧乏だけど、ジャンクでも10万を超えようとしているDMEユニットの改造はしても良いという変態オーナーだけしか興味が無い話。

 ポルシェの純正型番は「930 606 120 00」、それに対するBOSCH型番は「0 280 150 158」。これに対して今回買った製品はBOSCH型番の「0 280 150 201」に対する中国製の互換品。それぞれのスペックは以下のように成る。
 「0 280 150 158」 流量239cc/min.@3bar 抵抗2.4ohm
 「0 280 150 201」 流量248cc/min.@3bar 抵抗2.4ohm
 すなわち930純正の158番に対して、今回買ったBMW等に使われている201番はBOSCHスペックの段階で流量が3.3%程度増加する。直流抵抗は同じ。でも手元に有るのは中国製の互換品。さてどんな性能かな?、測定してみよう。

 直流抵抗 158->2.23ohm 201互換品->1.79ohm
 インダクタンス 158->3.10mH 201互換品->1.98mH
 開弁電流 158->0.39A 201互換品->0.63A
 保持電流 158->0.20A 201互換品->0.24A
うーん、随分違うなあ。流量測定は面倒なので止めた。

03031_2  もう一つ違うのは先端の形状。オリジナルの158はピントルタイプというのか、爪楊枝みたいな棒が1本出ていてガソリンはその棒の周辺から四方八方に飛び散る方式。



03032  一方、201の互換品の方は4個の小穴が空いていて燃料の微細化に心を配った?感じ。取りあえず設計思想的にはこちらの方が新しい。性能が良いかどうかは物の出来とか用途へのマッチングとか使い方によるので何とも言えんけど。


03033  考えすぎても前に進まないので、取りあえず中華互換品をエンジンに装着した。そしてセルを回したけどエンジンはかからない。宝くじとかギャンブル系の賭け事に興味は無いけど、この手の賭け事?は好きだ。
 動作不良を楽しみながら調べていくと、開弁電流の大きさと動作時間の問題(鉄心の質量)で、純正DME波形では中華互換インジェクタを開弁させるのにギリギリの電流だという事が解った。
 そこで電流を上げていって取りあえずエンジンがかかるようにしたわけ。昨日のグラフはオリジナルの電流波形だけど、今日の3枚目は3割ほど電流値を上げた時の電流波形。これで調子良く動くように成ったけど、今度はドライブ素子とかDMEリレーの焼損とかが心配かも。最低でも保持電流は下げたいなあ。

03034  ドキドキしながら試走をしたけど調子良い。パワーが上がったとかじゃ無くて常用域が凄くスムーズに成った。これは多孔ノズルに成ったからと言うよりも、34年前の特性がバラバラのインジェクタから、中華互換品とは言え新品に交換した効果かも知れん。
 O2センサの波形も教科書に載っているような綺麗な波形が取れるように成った。定速走行中もこんな感じで理論空燃比近辺で走っている。こういう波形が出ると言うことは、エンジンも制御系もO2センサも、全てが調子良く動いている事の証明に成る。
 しばらく使って燃費を見てみよう。もし微細化が本当に出来ているなら、燃料を数%くらい絞っても良いはず。そうだ、そもそもスペック的に3.3%絞っても良いはずだ。いや、O2フィードバックの範囲なら意味無しかな。変化が有るのは過渡的な瞬間だけかも。

バイク 15km

| | コメント (2)

2019年2月28日 (木)

三角関数も勉強しよう

02281 越前の部品を中途半端な状態で放置するのもイライラするので、朝一に少女Aを使った加工をやってしまう事にした。

 一部を六角形にするのはスパナとか工具がかかるようにするため。そして円筒から6角形を削り出す場合、元になる最初の円筒は6角形の2面幅よりは少しだけデカイ。
 そのくらいは機械好きの子供でも解るけど、前の晩に旋盤で削っておく場合に直径を何mmにしておくか、、、そこまで行くと三角関数の基礎知識が必要に成ってくる。
02282  この位なら暗算でも大丈夫。ルートの3と2:1で・・・っと考えて適当に削っておいた。その円筒面から6角形に削ったけど何かおかしい。12角形と言ったら言い過ぎだけど、角部を過度に落としすぎた妙な感じ。どうも昨日の夜の暗算が間違って居たみたいだ、ハハハ。
 「三角関数とか何に役に立つん?」とか「微積分とかに時間費やすのはコスパ悪い」とか言って過ごすのも一つの選択肢だけど、オッサンに成って妙な部品を作ったりするときに困る事に成る。そんなヤツらは森高の「勉強の歌」でも聞いて反省しなさい。

 取りあえず越前会長はバカだから、アルミの強度から考えて過度なトルクがかからないように2面幅を狭くしたと言い訳したら信じるだろう。舐めそうだと言ってきたらモンキーをキツキツに締めて軽くキュッと締めろと言えばよい。
 ちょっと気になるのは上に付くセンサの感温部?に流体が行かない気がする事。圧力センサなら良いけど温度センサなら流体が感温部に接触する必要が有るだろう。まあアルミの熱伝導でそれなりのデータには成ると思うけど、外部への放熱とかで低めに成りそう。
 まあ、その辺は適当にやってくれ。オレの設計じゃ無いから知らん(笑)。

バイク 12km

| | コメント (4)

2019年2月27日 (水)

カービィがお友達

02271_3  ちゃしろがプレゼントを貰った。彼の立ち振る舞いに全然似合ってないと思うけどカービィのぬいぐるみ。サラちゃんのお母さんが孫が使わなく成ったと持ってきてくれた。

 意外と気に入ったみたいだ。

02272  でも、目玉が気に入らん。





02273  越前会長が五月蠅いので夜なべ仕事。特殊な内ネジとかメチャ面倒なんやぞ、解っとるんか?。




02274  寒いので今日は旋盤の作業だけで止め、続きは1年後で良かろう。




02275  ネジゲージとか無いから適当なナットを入れて感触でOK。越前の部品なんかこの程度で良いわ。
 あとは少女Aを使って6面取りと横穴か。横穴は円筒面に空けるから、一旦エンドミルで小さな平面を作る必要があるだろうなあ・・・面倒だ。


バイク 12km

| | コメント (4)

2019年2月12日 (火)

テレビが来た

02121 午後になって嫁さんが注文していたテレビが来た。在庫があったみたいで速いなあ。古いテレビの回収も手慣れたモンで、チャンネルの設定とかも半自動みたいでササッと終わって帰っていった。
 嫁さんが決めた機種はLGの「55UK7500PJA」と言う機種。買う予定にしていたヤツより5インチでかくて、その代わりに4kのチューナが入ってない。それ以外は大差ないスペックの機種。
 2018年の製品でネットの価格は買う予定の機種より高めだったけど、チューナ無しが災いしてか在庫が溜まっていたんじゃ無かろうか。嫁さんが4kは見ないしデカイ方が良いと話したら、この機種を同じ値段まで下げて来たからそっちにしたらしい。
02122  それとやっぱり東芝が噛んでいると胡散臭いと感じてしまうらしい。私は東芝の技術だけは信じてやりたかったけど、家の広さから考えたら悪くない選択だと思う。
 見ていても「おっきいの買ったなあ!」と言う気分は皆無で、設置作業が終わった頃には既に目が慣れてしまった程度のサイズ感。地デジもBSも見えるし、ユーチューブでちゃしろの動画も見ることが出来る。取りあえずこれでOKだ。

 ただ、最初に受信したのが池江の白血病の速報だったのにはショックを受けた。「骨に穴を開けて骨髄を採取して・・・」と検査手順の説明をしていたけど、同じ検査を私も30年くらい前に受けた。
 私の場合は急性白血病では無かったけど、ヒトアルブミンとかまで投与されて1/3か1/4くらいの確率で死ぬな・・・と思って病院のベッドで過ごした。こんなどうでも良いオッサンが生き残って若い彼女が病魔に冒されるとか、神様とか居ないんだと思ってしまう。

02123  午後からほぼ調子が戻ってきたので、溜まっていた作業の中で簡単そうなヤツを片付けた。長崎市の不良職員が依頼していた訳の解らん補修部品。
 ジュラコン製でΦ8xΦ25x40とか書いてあるけど、九工大の院まで出たのに公差も無しの指示かい?。そりゃあ九工大の偏差値が昔より落ちるはずだわ(笑)。
 とか思わずに、使用先を想像しながら適当に手を抜いて旋盤を回した。ジュラコンだとこの旋盤でも1.5mmくらい切り込めるので作業が早くて楽だ。使えるかな?。

| | コメント (2)

2019年2月 5日 (火)

バレルメッキ

02051 ドリドリ君の制御盤作りで、半田付とかケーブル作りをやっているのだけど、下を向いて細かい作業をすると目の奥が痛い。少しだけ熱っぽいのかもしれん。頑張れ、オレの身体の中の分身達よ!。
 頭の痛い作業を続けると軽い吐き気がしてくるので、適当に休み休み作業を続けた。合間には先日貰ってきた旧JISの子ネジ類の整理。

02052  貰ってきた子ネジは半分以上が生地で錆が出始めていた。生地のままだとどんどん錆が進行するし、何かの機械に使うにしてもメッキがかかっていた方が好都合。
 そんな理由でメッキ屋さんに出していたのが上がって来ていて、それに防錆油を吹いて箱に入れ直し、箱の表面に仕様を書いて陰干しして棚に収納。
 この手の小さくて全く同じ形状が沢山有る作業はバレルメッキという手法でやるらしい。何かドラムみたいなヤツに入れてメッキするとは聞いていたけど、今回はそのバレルも見せて貰ってイメージがしっかりと出来た。
 うちが出している所では1バレルが2,000円位。サイズ的には数箱が1回で処理できるけど、1個のバレルに入れるのは同じサイズで同じ仕様の部品じゃ無いとメッキ的にも仕分け的にも上手くない。と言うことで今回は1箱ずつ分けて作業して貰う事に成ってメッキ代だけで1万を超えてしまった。でも貴重な旧JISのマイナス頭で丸とか皿が沢山入手出来たからかなり満足。

02053  オマケは最近のちゃしろ。09:00頃までは日向ぼっこだけど、それ以降に成って直射日光が当たり出すと暑すぎるみたいで、コンクリや土の上に移動してハアハア言って「暑いぞ!」と要求。
 ちゃしろランに連れて行くと太陽電池の日陰に入って寝ている。長毛種で冬毛の犬は最強だなあ。

| | コメント (2)

2019年1月30日 (水)

手袋を汚して意気消沈

01301 356のスピードメータの続きで駆動ケーブル。ケーブルも切れて居たので新しく作る事に成った。アウターは生きているのでインナーを再製作。



01302_2  少女Aを酷使して末端金具を削りだした。女工哀史だな。





01303  何となく出来た。センターが出てない様に見えるけど、この部分はガタガタなので装着したらセンターが出る程度で行ける。




01304  ピッタリはまった。想像よりは楽な作業でよかった。





01305  いつもは皆生の前にオイル交換していたけど、今年は皆生に出なかったので1年半も放置していた。神様御免なさい・・・と言う程の事でも無いな。ポルシェの神様はそんなに頻繁なオイル交換を要求してないし。
 オイルは前回の安物でも良かったのだけど、LEPIOUSは缶のデザインがパッとせんので今回はシーホースにした。

01306  作業中に手袋の布の部分を汚してしまった。キチンとゴム手袋に交換して置けば良かったと後悔。この手袋、割りと気に入って居たので残念だ。



 夜は失恋で意気消沈した(笑)、三男が帰ってきたりしたのでトレーニングは無し。これで三男と長男の2名も花嫁募集中に成ってしまった。。。我が家はどうなるんだろう。残った次男くらいは上手く行って欲しいモンだ。

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

寿命が縮む作業

01291 ポルシェ356のスピードメータ。中が固着して?ワイヤーが切れたらしい。なんかヤナ予感。。。
 ここまでは簡単に分解できた。



01292  これから先が全然駄目で、もし壊してしまったらウン万円とかウン十万の世界と思ったら手が震えて力が入らん(笑)。
 仕方ないから一晩シンナー風呂に浸けて、さらに専用の治具というか受け台を作って、さらにヒートガンで温めたらやっと外れた。


01293  以前にやったヤツとは少し構造が違う。でも基本的には良く似ている。




01294  ギヤは前回の作業時に入手したヤツと同じモジュールと歯数だった。




01295  あとは針が1周以上回ってヒゲゼンマイが変に成っていたので、そーっと元に戻してスケールを合わせ直して完成。
 値段が高いだけじゃ無くて、世の中に替えが無い物は神経すり減らされるなあ。。。


ラン 5km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧