2019年7月18日 (木)

♪ダイアモンドだね~♪

07181 夕方の配達で中国に注文していたダイアモンド砥石が来た。こんなモンでも投函だけの配達で済ますのが凄い。まあ値段が値段だから国産品の何万円も、下手したら10万を超えるような品物を基準に考えたらいかん。
 これを注文して直ぐに高級品のCBN砥石が手に入る事に成ったけど、ダイアモンドとCBNでは得意な被切削剤に若干の違いがあるので、両頭グラインダの両側に付けて使い分ける様にしようかなと考え中。
07182  本当にダイアモンドが入っているのだろうか(笑)。値段から少しだけ不安だけど、今や日本の名門と言われた企業の方が偽装のオンパレード。それに対して私が購入した中国製品に偽装はなく、激安で最低限の性能は有るという位置付け。
 このまま現実を見ずに「日本凄い!」と脳内オナニーを続けていると、完敗して背中すら見えなくなると思う。

07183  200mmのグラインダに付けてみた。ここには某社の廃棄品の特殊な砥石を付けていて、その為に作ったスペーサがこの砥石にもピッタリ合ったから簡単だった。
 残念ながら半径方向の振れがある。最初は自作したスペーサの性かな?と思って付け直したり測定したりしていたけど、アルミ部分までは正常で砥粒の部分の厚みが不均一だと解ってきた。この辺が一流品とは違うんだろう。
 本来はダイアモンドドレッサ?で修正するのかなと思うけど、そんな物は持たないのでGC砥石用のブロックでドレッシングしてみた。あまり変化無い。本当に硬いみたいだ。
07184  そこで諦めて超硬バイトを研いでみることにした。軽く凸部だけに当てればドレッシングに成るだろう・・・と、極めていい加減な思想の元に。
 ドレッシング効果は解らんけど、研削力はもの凄い。今までの超硬バイトの研削は4枚目のチップソー用ダイアモンドディスクを使っていた。これに比べたら10倍どころか20倍か30倍くらいの研削力が有るように感じる。
 これは素晴らしい。良い物だ。使える。刃物台を剛性の高いチャンとした物に作り替えよう。刃先の角度が決めやすいように、テーブルの角度も変えられるようにしよう。
 CBNが来るのが楽しみだ。

ラン 4km

| | コメント (2)

2019年7月 6日 (土)

切れると言ってもねえ・・・

07061 水の中でガラスを切る実験、早速やってみたけどちょっとイメージが違うと言うか、まあこんなモンかなと言うか、まあ、うーん、と言う感じ。
 長手方向に二つに切りたかったけど、刃が入った瞬間に短く割れて切ることは出来なかった。同様の実験を繰り返したけど全て同じで、やっぱり「切る」と言うイメージじゃ無い。

07062 気を取り直して別の切り方を試す。今度は縁を少しずつ切っていくと言うか噛みきっていく様な感じ。樹脂板の縁をニッパでパチパチ小さくしていく感じ。
 これだと切れる。でも正確には切れる訳じゃ無くて外側の1mm位の範囲が粉になり、内側の残したい方にダメージがほとんど無いという感じ。
 これは別の形状で繰り返しても同じ感じで行ける。でも少しでも無理をしたら1枚目に近い状況に成るのか、残したい部分まで食い込んで駄目に成ってしまう。
 大まかにガラス切りで切っていき、角のRの部分を仕上げ代2mmくらい残して水中で切っていく。最後はダイヤモンドホイールで綺麗に仕上げる。今はこんな感じがベストかな?と思っている。

 昨日の夜から長男が女の子を連れて来ていて、我が家は大変な騒ぎに成っている。女の子自体は次男が何人も(笑)連れて来たので慣れっこに成ったけど、嫁さんが複数のイベントで忙しいタイミングだったし婆さんの世話も有るのでバタバタした。
 私もプールの日だったので、ヤツらと婆さんを残してプールに行って泳いできた。その後で今日の昼飯だけが全員が揃うタイミングだったので、若宮ICの近くに出来たイタ飯屋に行ってきた。バブル世代のオジサンはイタ飯屋と言わないと雰囲気が出ない。
 店員の女の子が可愛かった。有村架純とYI君の奥さんの若い頃を足した感じ。外に犬を繋ぐポールが有ったので聞いてみたら、会員の犬じゃ無いと駄目と言われた。ちゃしろと来ようと思ったのに残念。
 長男が連れてきた女の子はなかなか興味深い。人物は普通だけど、生い立ちと今の立ち位置が普通じゃ無い。ドラマにしても良い位で家族に成ってくれたら面白いなと思って見ていた。
 ちゃしろが一発で懐いて身体をスリスリしたので良い娘だと思う。

スイム 0.8km
ラン 4km

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

ひ弱なマグネシウム合金

06281  特定の時代の空冷ポルシェはエンジン部品にマグネシウム合金が使われている。
 でも耐久性が無いのか細かい問題も。ここもボルト穴の外側にクラックを発見。



06282 内側にもクラックが。溶接は難しそうだし、もしやってもこんな薄肉で複雑な構造だと歪みまくりだろう。





06283_20190628205501 と言うことで、気休めに構造用接着剤を充填。最近はエポキシに替えてアクリル系の構造用接着剤を使う事が増えた。特性に慣れて使いやすく成ったから。




06284 ドリドリ君の円弧補間でぐるっと削れば良いと思ったけど、予想以上に凹凸やクラックが有ったのと、何を平面の基準にするか迷ったので作戦変更。




06285 オルタネータの代わりを務めるジグを作った。






06286  オルタネータの位置に落とし込んで、オルタネータ取付座の凹凸や斜め具合を確認する考え。





06287 座面の凸部を削ってオルタネータの軸をシュラウドのセンターに持ってきた。でも隙間が0.1mmくらいしか無い部分がある。
 これはシュラウドが変形して真円じゃ無くなっている事や、羽根(インペラ)の外周部が同様に変形している為と思われる。もしかしてマグネシウム合金は成長する?。

06288 シュラウドの内径加工は現実的じゃy無いので、ジグを作って羽根の外径を切削。ここはテーパに成っていて意外と面倒。
 テーパの理由は空力的なモンよりも、シュラウド内側の抜き勾配じゃ無かろうか?と想像。


06289  綺麗に切削完了。メカの人は手作業でやってみてギブアップしたらしいけど当然だと思う。
 ドイツなので翼型はゲッチンゲンか?。




062810 隙間は全域で0.5mmから0.7mm程度になった。再塗装が有るみたいなのでこんなモンかな?。性能を求めてこれ以上狭くしたらトラブルを呼ぶだけだと思う。
 「過ぎたるは及ばざるがごとし」「角を矯めて牛を殺す」。。。ハハハ。

 ポルシェ屋の社長はこれから毎日のように変形したファンとシュラウドが入ってくるから、ジグを用意しておけば蔵が建つと言ったけど本当かなあ(笑)。

ラン 4km

| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

小町ニッパ

06171 先日の新しいニッパ発掘騒ぎで、一番多用しているニッパの買換を決意した。ニッパ作業の95%で使っている125mmの斜ニッパ。
 3ピークス製のヤツが手に馴染むのと、近所のホームセンタで簡単に買えるので使い続けている。切れ味が悪くなったら研ぐけれど、合わせ目の形状とか角度が少しずつ変わってくるので5年10年と使えるモンじゃ無い。
 今度も同じのにしようと思ったけど、そう言えば次は穴無しにしようと考えて居たことを思い出した。私の作業では被覆剥きの為に開けられた穴は使って居らず、逆に切断時の障害にしか成っていなかったから。
 でも近所のホームセンターには穴無しは売って居らず、仕方なしに通販で買った。通販なので気が付かなかったけど、持ち手のコーティング材質が変わっていた。古いのは塩ビ的なコーティングだけど新しいのは少しねっとりとした柔らかさを感じる材質。最近のハンドツールはこの手のヤツが多いな。
 持ちやすい気もするけど、適度な滑り気が無いのは作業性が悪いような気もする。まあこれは使って見ないと解らない。
 タイトルは勝手に思い付いたから書いてみただけ。工具屋でこんな事を言っても通じるわけがない(笑)。しかもよく考えたら穴無しが基準で、穴付は被覆剥きとして追加されたのが歴史的にも正しい様な気がする。

 昨日は宮島トライアスロンとルマンが有った。宮島の方には知り合いが何人か出ていた。今は長時間の練習が出来ないので大会への参加は難しいけど、何時か復活出来たら良いなあ・・・と思いながら報道やら個人のページを眺めた。
 ルマンの方はトヨタ連覇で素晴らしいのかもしれんけど、ライバルがみんな居なくなった懲りに凝ったHVクラスで、「トヨタの技術は凄いだろ!」と言っている様に思えて成らない。
 確かに凄いけど、他の人達は興味とか将来性とか商売の展望とか他の所に求めて去っていったんじゃ無いの?。市販車で同じ事が起こってなければ良いけどね。。。と、一応はトヨタ九州の城下町の住民は思うのであった。

バイク 12km

| | コメント (6)

2019年6月10日 (月)

kaicutのニッパ

06101 どこかに剪定鋏か摘果鋏みたいなヤツが有ったはずと思い、婆さんが農業関係の小物を置いている棚を漁った。そしたら目的の鋏は出てこずにニッパが沢山出てきた。

 机の上に並べて見たらこんな感じ。超小型とかプラスチック用は除外して居るけど、普通の斜ニッパと160mmの強力型は私が使っているヤツ。残りは今回発掘したヤツに成る。
 今の私は基板系のプチ量産的な事もやっているので、普通の電子工作人よりはニッパの使用頻度は高いと思う。抵抗の足を切ったりするのには3ピークスの斜ニッパを使って居て、使い捨てでは勿体ないので数回は研いで使う日々。
06102  何か使えるニッパは無いかな?と思って見てみると大半はJISマークもないワゴンセールで買ったような見るからに安物。でも1個だけ「kaicut」と書かれたJIS規格品が出てきた。
 kaicutと言えば貝印刃物の会社。家庭用を中心に良く見るブランドで、カーショーのブランドで割りと趣味的なナイフとかも出している。でも工具を出しているのは知らなかった。爪切りとか作っている部署の部長さんが気の迷いで作ってみたんだろうか。それとも普段は何処かのOEM生産をしていて自社ブランドでも売ってみただけかもしれん。
 JISマークが付いているし型番もJISの型番。刃の研ぎ方とか見ても他の安物とは違って普通に使えそう。物を切っても普通に切れる。あとは耐久性がどうなのか。これだけ残してしばらく使ってみる事にした。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

敏感過ぎるオイルセンサ

05261 先日から調子が悪い発電機。家から離れた生垣を電動バリカンで刈ったりするときの必需品なので修理することにした。でも気持ち的には「仕方なく・・・」に近い。何故なら構造が凄くて千手観音じゃ無いと再組立が出来ない?様な構造だから。
 症状から考えた原因は燃料系、それもクランクケースの圧力変動を拾う燃料ポンプの不調と睨んでの作業。
 該当の燃料ポンプを外して口で吸ったり吐いたりしてみた。燃料のインとアウトは良い感じだけど、クランクケースに繋がる部屋というかダイヤフラムの反応が変。固着しているのか吸っても吐いても適当に排出口からスースー息が出るだけだった。
 買うしかないかな?と思ったけど、試しにパーツクリーナをかけて何回かスーハーしたら反応が変わった。調子に乗って繰り返したら復活したような手応えを感じたので組み直した。作業は面倒なのでその間の画像は無し。

 この発電機、潤滑油不足とか傾けすぎの対策と思うけどオイルセンサが装備されている。そしてそのセンサが敏感すぎるというか多大なオイル量を要求するというか、とにかくレベルゲージの上限を超えて、排気からオイルを吹くくらい入れておかないと安全装置が作動する。
 で、そのオイルミストが悪さしてクランクケース脈動を拾う部分が汚れたり固着したりしてしまうんじゃ無かろうか?と考えながら作業した。でもこの発電機の問題点はそんな部分じゃ無くて、一度分解したら絶望してしまうほど再組立が難しい所だと思う。

05262 夜は近くの川に蛍を見に行った。愛犬家(笑)なので ちゃしろを連れていったけど、他の人が連れてきた小型犬に反応して滅茶苦茶。
 ちゃしろはこういう場所には向かんな・・・と思いながらリードを引っ張って家まで帰った。



バイク 12km

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

福岡県動物愛護センター オープンデー

05191 午前中は福岡県動物愛護センターのオープンデーに行ってきた。プログラムに「獣医師による体脂肪率測定」というのが有って、ちゃしろの体脂肪率を定量的に知りたいなと思ったのが主な理由。
 ちゃしろ自身も元保護犬なので、保護犬に関する様々な活動に興味が無い訳じゃ無い。でもブースを出している様な人達ほどの強い志や奉仕精神が有るわけでも無く、何となく元保護犬と暮らしている私にとって少し行きづらい気持ちも有ったりする。
05192  私に出来ることはちゃしろとの日常を公開したり、こういった保護犬に関する話題を時々掲載する位かな。
 乱暴者で手におえずに保健所に持ち込まれたちゃしろだけど、今は飼い主に馴染んでくれたし少し落ち着いた。フィラリアも幼虫ウジャウジャの陽性だったけど、2年くらいで陰転して一安心。色々有っても何とか成るしそれなりに幸せだと言うのが、3年間元保護犬と暮らしてきた私の感想。

05193 体脂肪何時測定は、毛が深すぎて抵抗式の測定器が反応しなかった。獣医師の触診では普通体型と診察されたけど、そのくらいなら俺でも解るわい・・・と思ったり(笑)。




05194  「長毛種なので夏は室内で飼ってください」とも言われたけど、我が家はエアコンが無いからちゃしろが過ごす床の下が一番涼しい場所だったりする。面倒なので素直に「はい」と答えたけど、あとで嫁さんも面倒だから黙っていたと話して居た。
 携帯をもたないこと、エアコンが無いこと、それらが普通と思っている人に説明するのは結構面倒だったりする。

05195  いろんな犬とクンクンやったけど、ちゃしろは一番落ち着きが無い感じで恥ずかしかった。





05196 若いご夫婦が連れていた愛想の良いコーギー。






05197  色んな犬達が「クンクン」「クンクン」と賑やかだった。






05198 午後はまさお君の刈刃を交換。






05199 交換後にしばらく刈ってみたら切れ味の良さを実感した。でも刈払機の刃を新品にしたとき程の差じゃ無い。

 こうやって田舎の日曜日が過ぎていった。



バイク 12km

| | コメント (6)

2019年5月 8日 (水)

MAKE的だな

05081 前回借りていた本を返して新しい本を2冊借りてきた。前回の中では表紙にルノアールみたいな絵が描いてある本、「長寿の嘘」が面白かった。
 もしかしたら一部の医者や学者から煙たがられたり、「トンデモ本」だと言われるかもしれない感じ。でも今風に言えばこの著者が示すエビデンスの方がしっかりしている気がする。
 BMIとかコレステロールという言葉が気になる人なら、読んでみて損はない気がする。その他の2冊はまあこんなモンか・・・と言う感じ。

 新しく借りたのはいかにも自分が好きそうな内容で、なるべくこの手のヤツは借りないようにしているのだけど、あまり無理も良くないので?心に素直に行動してみた。
 「トースター・・・」の方を1/4ほど読んだけど面白い、MAKEの人達が好きそうな内容。私もこの手のプリミティブな手法を試すことによって、事象をより深く認識したり新たな事を考えるんじゃ無いかと思う事がある。測量器具をゼロから自作して、自分の家の緯度経度を測定してみたいと以前から思っているけど実現していない。ダラダラしているうちに伊能忠敬がスタートした年を越えてしまったよ。

05082 以前に越前会長から貰っていたエアホースが寿命だ。金具の付け根が漏れるから何回か切り詰めたけど、もう途中も数カ所からシューシュー言っている。貰ったときに既に中古だったから仕方ない。
 ウレタンホースは我が家の環境では長持ちしないので次回も同等品が欲しい。でもゴム製は重いし高いなあ・・・と思って探しているとPVCホースというのを見つけた。
05083  十川ゴムのヤツが良さそうだったけど、もう少し安いMonotaROのプライベートブランドにしてみた。お金が無いのと駄目なときの被害を最小限にしたいから。
 どうなるか解らんけど取り廻りは軽い。後は溶接とかプラズマカッタの火花にどの程度耐えるか。


 ヤフオクを眺めて居たら油谷産業が安い太陽電池を出品していた。即購入と思ったけど、良く見たら239枚じゃなくて30枚の値段だったし1枚のサイズが小さかった。それでもワット単価で見ると相当安い。
 今のパネルを買ってなければ直ぐに買ったと思うけど、今はパネル以外のシステムを纏める時期だと思うのでしばらくは静観しておこう。

バイク 12km

| | コメント (6)

2019年4月10日 (水)

お気に入りのラチェット

04101 対辺寸法で8mmとか10mm辺りでよく使っているお気に入りのラチェットハンドルの調子が悪い。数ヶ月前から空転側で引っかかり気味に成るときがあり、今月に入ってからは強度の差は有るけど頻繁に引っかかり感を感じるように成ってしまった。
 これは1/4角の小さなヤツで、ストレートが売っているスリムヘッドタイプという製品。あそこは永久保証とか有ったなと思って製品ページを見ると無償修理保証と書いてあった。 と言うことは店舗に持参するか本社に送れば修理してくれるという意味だろう。安物の癖に好感が持てる対応だけど2,000円弱の製品に対して面倒くさい。

04102 と言うことで勝手に分解してみた。ゴミが入っているかギザギザが一部破損して居るかな?と思っていたけど何ともない。じっくり見ていくと角部にバリみたいな引っかかりが有るような気がする。あとは押さえの板にも引っかかるかも?と感じる凹凸が有る。
 はっきりと原因を突き止められなかったけど、気になるバリや凹凸をダイヤモンドヤスリで軽く擦って再組立した。そして理由は解らんままだけど治った(笑)。
 技術者がこんな事ではいかんと思うけど、私は似非技術者だからこの程度の作業で許して下さい、整備の神様。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年3月 6日 (水)

百聞は一見にしかず

03061 忙しいんじゃ!と断っていたけど、ちょっとで良いから来てくれと言われて某ガレージに行ってきた。中古のTIG溶接機を買ったのはよいけど、中々手が出ずに手棒でしか使ってないらしい。何とかスタートを切りたいから助けて欲しいと。
 うちよりもずっと良い環境で羨ましい、三相も来ている。TIGの機械は古そうだけどサイリスタ制御なのでメチャ古い訳でもない。

03062  下手くそな私の溶接だけどゼロよりはマシ。目の前で段取りして作業して見せたら「アー」、「ホー」と言う感じで気持ちや知識のバリケードが崩れた感じ。
 鉄に比べてアルミはかなり難しいけど、他の作業を色々とやって来た人だから、溶加棒を10本くらい使ったくらい練習したらそれっぽくビードが置けると思う。

03063  御礼にイチゴを貰った。我が家は露地物のイチゴを作っていたから寒い時期のイチゴには違和感が有るけど、基本的に好きだから有りがたく頂いてその日のうちに2パックも食ってしまった。



バイク 20km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧