2021年3月 5日 (金)

青い安全靴

03051_20210305204501 安全靴を買い替えた。ここしばらくはずーっとアシックスの黒いヤツを買い続けていたけど、ちょっと気分を変えてみようと同じ型番の色違いにした。
 太田裕美の赤いハイヒールだと、東北辺りから出て来た?女の子が自分を鼓舞する様に赤いハイヒールを買うわけだけど、今の私にそこまでの盛り上がりが有る訳じゃない(笑)。
 あの曲はメロディーは物悲しいのに、歌詞を追いかけると最後は同郷の男と田舎に帰って幸せに成るようなイメージが有る。反対に「幸せ未満」ではメロディーは明るいのにダメ男に振り回されて薄幸のイメージ。筒美京平は面白い。
03052_20210305204501  昨日のランチアのDCダイナモ。コンミュテータを真円切削してマイカ深さを調整して表面を研磨した。
 うん、良い感じだ。後は変なおっさんに貰ったワニスを適当に含侵したらロータ側の出来上がり。

03053  こっちはポルシェ964のフラップモータ。恥ずかしながら再修理。
 普段は偉そうに?「○○修理しました!」と書いているわけだから、失敗も書かないとフェアじゃ無いね。
 摩擦抵抗とかオリジナルの印刷精度とか、複合的な要因だと思うけどエンドで行き過ぎて反対側に回らない。
 こちらの試験ではOKだったし客先でも最初はOK。でも有るタイミングで行き過ぎて反対側に動かなくなった。
 焼損修理部は生きていたので、今のブラシとスリップリングの位置関係が悪いとしか考えられない。客先によると少し動作確度を減らした方が良いみたいなので、角度を減らす方向にスリップリングをカバーする対策をしてみた。
 これで前回以上に試験をして、問題無ければ返送と成る。お手数をお掛けしてすみませんでした。。。ってまだ解決した訳じゃ無いけど。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

ランチアは初めて

03041_20210304210301 暗くなってようやく全分解できたDCダイナモ、車はランチアらしい。
 ランチアと言えばストラトスとかHFインテグラーレとか言いたくなるけど、ダイナモなのでもっと前、シルビアみたいなやつのさらに前かな?。
 何時ものVWとかポルシェとは微妙に違うけど、その部分では無くて各部の固着とか微妙な破損でてこずった。
03042_20210304210301  これは軸端のねじを修正しているところ。安物の110ピースタップダイスセットだけど、変な国の変な車の変な部品が入ってくるから役に立つ。
 頻度が高かったりゼロからねじ切りするような場所はまともなヤツを買えば良いし、修正までまともなヤツを3本セットで買ったりしたら破産する。
03043_20210304210301  珍しいイタリア製のベアリング。何回か分解した形跡が有るけど、もしかしてベアリングは無交換か?、それか今までイタリアでメンテされていて、日本に入ってきて初めてのメンテかも。
 とんでもない故障は無くて、各部の修正とコンミュテータの真円切削と、もしかしたらワニス含浸くらいで終わりそう。
03044_20210304210301  こっちはレギュレータ。蓋の固定がリベットだったので飛ばして開けた。修理後もリベットで固定すると次が困るので、ビスとナット式に変更予定。
 こちらは接点は悪く無いけど、フィールド電流を調整する抵抗がイマイチ。リード線の辺りが腐食しているので、回転を上げて最高発電命令から通常発電に移行した瞬間に発電量がゼロに成ったりしていた可能性が有る。
 最悪は別のレギュレータから部品どりした、近似値の抵抗器に交換したら行けそう。

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

似て居るというより同一民族だ

03021_20210303093501 新しく入って来たレギュレータ。今まで1回も見た事が無い形式でちょっと面白そう。
 内部構成はセルモータリレーとレギュレータが一体に成った感じ。ちょっと面白いのはレギュレータ側のコイルが横向きに設置されている事。
 このリレーは凄く微妙で、車体に搭載するときの向きや振動で0.2-0.3Vくらいは直ぐに変化する。そういう面で横向きが選定されたんだろうか?。
03022  カラカラ音がする方を開けてみたら、中から折損した接点部が出て来た。あらら・・・、これはダメだな。
 博物館レベルの拘りが有って内部構造も生かすなら他から移植して機械式のままでの修理もやったことが有るけど、そこまでのこだわりが無ければ内部を電子式に入れ替えた方が安いし安定する。
 まあスタータリレーは今のところ機械式でガチャガチャ・バチバチやった方が安いし丈夫だけど。ボルテージ側をどうするか相談してみよう。

 題名に似ていると書いたのは日本人と韓国人。地理的にも人種的にも言語的にも似ている訳だけど、最近はまっているアジアンボスというユーチューブチャンネルで面白いのを見つけた。
 韓国人の若者に結婚観と言うか、婚姻率や出生率の減少について街頭インタビューした動画。これが見事に日本と一緒じゃ無いか?と思うくらいの出来栄え?で、このままでも当事者国民以外に日本の動画と言えば通用すると思うし、文字に起こしてレポートとして提出すれば日本の若者の声と誰もが思う気がする。
 英語の勉強に成りそうなのでこれも3回ほど字幕を必死で読んだけど、背景で韓国語が聞こえて私の思考回路を邪魔する。「デートするにはカピが○○ウォン」だとか「シクサ」とか記憶の片隅にあるハングルマルが私の思考を分断する。
 英語の勉強には音声も字幕も英語の方が良い。そして画像もフィリピンかインドの綺麗なおねえさんが良い(笑)。

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

リザ・ソベラノはカワカッコイイ

02281_20210228203401 昨日の続きでAsian Bossというチャンネルを見て居ると可愛いオネエチャンが出ていた。 それもそのはずで今のフィリピンを代表する若手女優らしい。
 エイミーの一番可愛い瞬間をもっと美人にした感じで、日本のオタク系にも受けそうな気がする。
 でもインタビューを見て行って驚いた。メチャしっかりしている。そして強硬派のドゥテルテにひるむ姿勢も見せず、ABS-CBNの閉鎖問題には「権力者」とか「戦う」という言葉まで使って語る。後半は子供の商業的性的搾取に関しても語る。一人で台本も無く、自分の言葉を使って36分も。22歳のアイドル的女優に見えるけど中身は凄い。
 日本でこんなアイドルを見たことが無いけど、妄想してみると全盛期の小泉今日子が高市早苗に「停波とかバカ言ってんじゃねえよ」と言うくらいかもしれない。今のキョンキョンなら言うかもしれんけどね。
 インタビュアーのお姉さんも方向性の違う美人だったので、結局3回も見た。最初に日本で受けるかも?と書いたけど、中身はずいぶん硬派だ。安部とか菅とか冷静な言葉で非難すると思うので、「★悲報★リザ・ソベラノはパヨクだった!」とか成りかねん(笑)。

02282_20210228203401  こっちはお盆?の製作。遊びに見えるけど実は仕事。最初はMCナイロンかPOMの板からエンドミルで削り出そうかと思ったけど、素材の納期とエンドミルのRが残るので木の2枚重ねにした。


02283_20210228203401  こちらは依頼品のDMEリレー。このタイプのポルシェ純正品だとジャンパ線無しで綺麗に仕上がる。
 でもポルシェも迷いが有るのかトラブルが多かったのか、現行の純正品はさらに形状が変わっている。
 そんなに数が出る物でも無いので、ポルシェが変えるたびに追いかける訳にも行かない。該当機種以外はジャンパ線で対応させて貰いますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

エアコン屋さん

02251_20210226202101 今うちには964のエアコンコントロールユニットが3台有る。これはその1台で修理せないかんヤツ。
 930のDMEは車体側をほぼ完ぺきに再現するエンジンエミュレータを作った。そのおかげで98%くらいの確度で「これで動かなかったら車体側に何か問題が有ると思います」と言える様になった。でもエアコンユニットに関してはそこまで行ってない。
 写真に少し写っている様に、機材自体もバラックだし、フラップモータのサーボ機構など、いくつかの周辺機器はまだエミュレートできていない。
 今回はその部分が絡んでいると思うのだけど、依頼主が言う症状が再現できない。これが出来ないと闇雲の作業に成ってしまい、作業後に動作してもそれは運が良いだけでダメな整備士。
 まあ今でも7割くらいはエミュレートできているから、綺麗に配置してサーボ機構もきちんと再現して、最終的には温度変化も再現できる完全なエミュレータに育て上げたい。
 3台のうちの1台は以前にどこかで修理したらしいけどダメだったヤツ。中を簡単に見たけど電解コンデンサの1部を交換しただけみたい。
 まあこれよりはまともな作業をしているつもりだけど、今のところ930のDMEほどの再現度に到達して居ないのは確か。何とかそのレベルまでエミュレータを仕上げて、964のエアコンユニットに関しても、「たぶん修理できると思いますよ」と余裕の返事がしたいモンだ。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

西南西の風 風力2 快晴

02211_20210221201701 早朝のちゃしろの散歩は凄く穏やかだった。calm、calmと何回も発音練習したので上の前歯の裏側がヒリヒリして来た。
 帰って直ぐに天気図を見た。ちょっと惜しい、高気圧がもう少し北に寄ってくれたら良かったのに。これだと西風か西南西の風かなあ。。。
 そんな事を思いながら無尾翼機を軽トラに積んで釣川の河口に行ってみた。
02212 うーん、予想通りに西寄りの風が吹いている。風速で2m/sくらいか。時より4-5m/sくらいのガストも感じる。今日は止めてテストフライトだけして帰って来た。
 2枚目で左に見えるのが神湊漁港、その右側が勝島で、右手奥にうっすら見えているのが目的地の筑前大島。こうやって見ると結構遠いなあ。。。
02213  家に帰って昼飯を食い、フィリピン英会話が終わったくらいのタイミングで変な夫婦が来た。そしていつもの様に勝手にちゃしろをワシャワシャしている。困ったモンだ。
 そして変な棒を2本置いて行って、もっと太い棒を1本持って帰った。トータルで得したのか損したのか解らない。
02214  今日はメチャ暖かかったので、去年の秋以来洗ってない白骨号を洗った。
 マジックリンを吹きかけて、農機具用の硬い洗車ブラシでゴシゴシ。だいぶ綺麗に成った。ディーラーにタイカンを見に行くのは恥ずかしいけど、目の前を通り過ぎるくらいなら対応可能なレベル(笑)。

| | コメント (2)

2021年2月17日 (水)

良い方向に進んでほしい

 ずーっと止まっていた田淵電機との交渉だけど、今日に成ってメールが来て動き出した。もう待ちくたびれたしちょっとだけイラッとしてきて、消費生活センターにでも持ち込むか、それよりJETか経済産業省に問い合わせみたいな形でタレ込んだ方が効くかな?と思い始めたタイミングだった。
 内容は凄くまとも。申し訳ないと詫びると共に今後の情報公開も確実にすると有る。そして希望の方向に進める様に技術検討をするとも有る。
 うん、反応が遅い以外は素晴らしい対応だと思う。イラッとするまで待たせたのはどうかと思うけど、私の気が短すぎるだけかもしれん。意外と事が大きくて偉い人の所まで行ったのかもしれん。
 これで5.5kWが使える様になれば万々歳だけど、メールをくれた人の上司がNGを出したり、技術が「国の規制だからダメですよ!」という展開もあり得る。どうなるかな?。
 取りあえず良かった。そして「田淵電機はクソ!」とか書く事態に成らなくて良かった。少なくとも話が解って礼を失する事無く対応できる人が居る事は確かだ。今後もイラッとせずに、粘り強く交渉を続けよう。そして良い製品だと解ったら、お勧めできる所を紹介して行きたい。

02171_20210217202701  ポルシェ関係も書いておこう。これは964系に使われているエアコンフラップを操作するモータ。位置のフィードバックが有るからサーボモータか。
 この手の作業は各地のポルシェ屋さんからの依頼が大半だけど、今回は珍しく個人の方からの依頼。メールのやり取りで話の分かる方に思えたので引き受けた。
02172  時々あるけど酷い焼損とか水没だったら嫌だな・・・と思って蓋を開けたら綺麗なモン。
 綺麗と言っても一部は焼損しているので修理は必要だけど、うちに入ってくるモータの中では綺麗な部類。
 ただ今回の様にストロークエンドが焼損している場合、原因はストローク調整がずれた事が多い。その状態で修理後のモータを付けても、ストロークエンドで何時までも唸る事に成って早々に焼損してしまう。
 新品とか修理品を装着するときは、両方のストロークエンドまで動作させてみて、そのどちらともモータがロックして過電流で唸って居ない事を確認する必要が有る。
 今回の依頼者の方だけじゃなく、全国の964乗りの方はよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2021年2月16日 (火)

もう置いて行かれている

02161_20210216210401 今日は忙しい1日だった。隣の婆さんの葬式が有り、その後で3組もお客さんが来たから。
 その中の1組が変なバイクを持ってきた。乗ってみろと言うのでヘルメットと分厚い手袋を出してきて試乗した。
 スクータタイプは股に何もないし、ブレーキが両方とも手なのでちょっと苦手。でもそれ以上に驚いたのは動力性能。
02162  実はこれ電動バイク。電動バイクは大昔に中国製の中古を1台買って乗ってみたけど、とても実用に成る代物では無かった。その記憶があるから全く期待していなかったけど、普通に使うには十分な動力性能が有って驚いた。
 赤木峠の坂を60km/hで上る。60km/hは原付1種だと違法だけど、バイク乗りにそこまでの順法精神は無い(笑)。加速も凄い。多分4stのぬるいヤツは負けると思う。
 いやあ、時代は変わっている。中国ではこんなのがビュンビュン走っていて、群雄割拠のメーカは日々試行錯誤を繰り返しているわけだ。
 正月に駅伝を先導する電動バイクがBMWだった様に、あーだこーだ言って居る間に世界は新しい物を試している。日本が本気を出したら直ぐに出来るというのは、MRJを見たら解る様に物を作った事が無いヤツらのたわごとだ。

 4輪車でも同じだけど、現時点では蓄電池方式のエネルギ密度は低い。だから長距離トラックなどのディーゼルエンジンをそのまま置き換える事は難しい。
 ただこれも考え方で不足しているのはエネルギ密度、すなわち1回の走行距離だけ。もし初期コストと運用コストを計算してみてEVが安く成れば、中継基地ごとにトラックを乗り換える様な運用も可能に成る。そんなの面倒だと思うけど、電費を入れたコストが安ければ採用する会社が出てもおかしくない。
 水素が安ければ水素に成ると思うけど、現時点で水素の方が安くなる気が私にはしない。
 乗用車に置き換えて見ると、毎日の走行距離が守備範囲内であれば、そして安価な電力を準備できる環境が有れば、現時点でもEVは強力な武器に成る。安い電力で充電したミーブは1㎞/1円で走るし、太陽光で充電したら1km/0円だ。
 こういうことを書くとHVの方が優れているという意見が出るけど、中学生みたいな「どれが最強」論争をしても仕方ない。私がタクシー会社を経営して居たら、どこよりも先にプリウスのドアを自分で改造してタクシーに採用していた。
 要はその時代や環境に応じて最適解が有り、短距離の4輪車や小排気量のバイクは既にEVが十分に競合する時代に成っている。これに環境やSDGsを考慮すると、EVの適用範囲はもう少し広がる。凄い勢いで世の中は変わっているのを実感する。

 取りあえず今回の話は原付バイク。このバイクは実走行で70㎞くらいは走るらしいので、今日の走行感から行くと通勤には十分すぎる。このクラスは高価な国産原付を駆逐してしまうかもしれない。
 もしかしたらこのバイクを世に出すために、うちが少しだけお手伝いする事に成るかもしれない。というのが今日のおまけの話。

| | コメント (6)

2021年2月13日 (土)

travel と trouble

 今日のフィリピン英会話の先生は普通のオネエチャンみたいな人。最後のフリートークでそれが仇と成った。
 だんだんと早口に成ってきて聞き取れんぞ・・・と思い始めた所で嫁さんの話に成り、「今まで奥さんとトラブルに成った事はあるか」みたいな質問が来た。そこで「トラブルは毎日です」と答えたら「えーっ?」みたいな反応。
 なんかおかしい雰囲気が充満して来たので何回も聞き直したら、トラベルとトラブルの聞き間違いだった。まだまだ、ゆっくりと日本人向けにしゃべってくれる先生じゃ無いとダメだ。

02131_20210213210401  久しぶりに白骨号の作業。
 錆が目立ってきたので思い切ってガリガリ塗装をはがした。




02132  ホームセンターの錆止めを塗って、






02133  こっちは過去の事故補修跡がパリパリはがれて来た場所。何年前の事故か知らんけど、35年も経てば色々有ったんだろうと思う。




02134  天気が良くて乾燥も早い。上塗りもホームセンターの油性ペイント。





02135  近所で簡単に入手できる中では、錆止めではこれが使い勝手と性能のバランスが良い感じ。




02136  上塗りはこれ。当然の事ながら田舎の爺さんが修理した耕運機みたいにしか成らんけど、ソフト99のキットで平らに仕上げた場所よりは圧倒的に耐久性がある。
 自分的には素直に歳を取った感じで悪く無いと思うけど、一般的にはひどい状態と言うのかもしれない(笑)。

| | コメント (2)

2021年2月 2日 (火)

先が思いやられる

02021_20210202205301 今日からフィリピン英会話がスタートした。20分くらいしか喋って無いのにメチャ疲れる。
 先が思いやられるけど、3か月くらいは泣きながらでも続けてみようと覚悟を決めた。

02022_20210202205301  一昨日撮り損ねた写真を撮りながら考えた。とりあえず我が家の電気エネルギに関しては、現状を拡張とか改良していけば最終的に全エネルギを自給出来そうな気配。でも問題なのは世の中の動きと白骨号の今後。

02023  着地点とか変化のスピードは解らんけど、再生可能エネルギ主体の方向は明確だろうし、何時かは排ガスを出す機械は禁止に成ると思う。
 その時に自立型の太陽光で充電するミーブは大手を振って使えるけど、ガソリン臭くてボロボロ五月蠅い白骨号はどうなるんだろうか?。
02024  今はトヨタが有るからガソリンスタンドが少し残っているけど、私がこちらに帰って来てからでも凄いスピードで閉店が進んでいる。
 普通に考えればトヨタが無くなるとか誰も信じないと思うけど、この宮田町が日本一の人口を誇る町で映画館が2件も有ったと言う歴史も誰も信じないはず。
02025  トヨタ本社が無くなる可能性は低いと思うけど、トヨタ九州が無くなる可能性は十分有る。その頃にはこの街にガソリンスタンドは残ってないだろう。
 その時、ミーブは良いけど白骨号はどうするか・・・。何時かはポルシェクラシックが専用のe-fuelを4Lで10,000円くらいで売り出しているだろうから、それを息子に買って貰って1年に1回だけ、正月に宗像大社までドライブするのが関の山かな。
02026  まあ、その頃は私自身も死んでいるだろうなあ、生きていてもシニアカーのお世話に成っているだろう。
 それなら、最後の車であるシニアカーの整備や改造のために、今からモータとか電池の知識や経験を積んでおくのは前向きな老人像。
 他の爺さんは500m先のローソンまでしか行けんけど、私のシニアカーは15㎞先のルミエールまで行ける。しかも車道を60km/hで走りながら。そしてパトカーに捕まる訳だ(笑)。
 少し暗い妄想だったけど、少し光が見えて来た。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧