2019年11月12日 (火)

ブレーキオイルは嫌い

11121 オイルじゃねえだろ!、フルードだろ!。と言われると思うけど、何となく昔からオイルと呼んで居たから口がそう言ってしまう。でもシマノのブレーキはミネラルオイルなんだよねと言い訳。
 塗装面に付くと溶けるし、ウエスは再利用できんし、微妙に臭いし、樹脂部品が侵される時があるし、とにかく嫌いなんだけど仕事なのでやるしかない。
11122 先日のブレーキブースタが完成したので試運転をした。台数が出るならもっときちんとしたベンチを作ったら良いけど、1年に1回くらいの台数なので何時も仮仕立て。
 ちゃんとしたのを作っても、1年後にはブレーキフルードに侵されて壊れて居る気もする。
 圧もビンビン上がるし、5MPaを数分間維持しても解るほどリークしてないのでOKとした。制御は今回の範囲外だし、制御装置が無いと意味が無いのでスイッチの確認だけ。


 今日は3ヶ月に1回の歯科検診の日。綺麗なオネエサンが「フッソが只なんだけど、今日だけ・・・フフフ」と言うのでお願いした。甘いような変な風味が嫌らしい。帰りの高額請求が不安だったけど本当に只だった。
 帰り道で私のミーブトラックの前をミライがずっと走っていた。筑豊ナンバーのミライは始めて見た。トヨタ九州か関連会社の車かな?。
 EVの先を行くのは水素なのか?とか、未来の後だから現代(ヒュンダイ)なら丁度良かったなとか、どうでも良い事を考えながら後ろ姿を眺め続けた。
 我が家から直線距離で2kmくらいの所に水素ステーションが有る。ミライのユーザーに成るには最適の環境だ。ガソリン車と電気自動車と水素自動車を所有すろとか悪くないかも。50万くらいでどっかにミライの中古が無いかな。
 水素自動車に社会的未来は感じんけど、安い中古を1回くらい所有するのはアリかもしれん。将来的に大金持ちに成ったら個人用水族館を作って魚釣りをする夢が有るのだけど、50年落ちのミライの水素タンクとか燃料電池のレストアもお金と時間が必要で面白いかもしれん。
 50年後は111歳に成るから無理やろうなあ(笑)。

ラン 4km

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

自叙伝としてなら面白い

11111 婆さんの事もあり、題名に吊られて借りてみた本。車いすのオッサンは知らんけど、オバチャンの方は「あの人」だ。
 主な内容は老人福祉では無くて障害者福祉だった。表紙を見れば方向性が解りそうなモンだけど、婆さんとの日常が有るので勝手に高齢者福祉と脳が判断していた。
 障害者福祉の方向性について二人の対談形式で話が進むのだけど、福祉の話よりも二人の生い立ちに多くのページが割かれている。これは本題では無いはずだけど、何となくそっちの話の方が面白いし、この本に関しては二人の今を知るには過去を見ておく必要が有ると思う。

 車いすのオッサン本人は知らなかったけど、彼の会社に関しては何かで紹介されているのを見た記憶が有る。もしかしたら同じ様な事をしている別の会社だったかもしれない。
 簡単な所だけやって偉そうな顔すんな、的な批判を受けた事が有ると書いて居るけど、確かにそんな雰囲気を私も感じた。でも物事は簡単で何とか成りそうな部分から始めるモンだと思う。彼の後を追いかけて、彼を追い越す人が必要とされて居るんだろう、私では無いが(笑)。
 村木さんに関しては、仕事もできるし会って話せば面白いオバチャンなんだろうと思った。ただ「日本の子育て世帯は年収700万以上有るはずです・・・」なんて言葉か簡単に出てくる所に官僚の残渣を感じてしまう。
 政府が上手に纏めた統計データはそうかもしれんけど、助けを必要としているのはもっとずーっと下の方。その話の中で700万以上の例を出すセンスがよく解らなかった。
 二人の生い立ちは興味深いし、結果を出しながら活動している人の話は面白い、借りて後悔はしなかった。石積の本は実用的にな部分に必要性を感じたので、自分用に別途買うことにして注文した。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

本物志向

11101  今年の春に新しいバーベキューコンロを買った。買ったのは小型の安物だったけど予想以上に使い勝手が良くて燃費も良い。
 これなら本物を買おうか・・・と延々と悩んでいたけど数回使ううちにその気持ちが強くなり、遂に22インチのヤツを注文してしまった。出来るだけ安くする為に並行輸入品を。
11102  各部品がしっかりしているので、ホームセンターの安物よりも組立は簡単。でもアメリカ製らしい大まかさはきちんと有る。




11103  プラスドライバとハンマは準備する必要が有るけど、10mmくらいのレンチは樹脂製が附属していた。「締め過ぎるな」と注意書きが有ったので、これは締め付けトルクを制限する為の付属品だろう。
 下のキャップは予備品。アメリカ人も細かい心遣いが出来るんだと感心。説明書の表紙を見るともう一つ上の26インチモデルも有る事が解る。流石にこれは日本では使えんだろう。
11104 気の効かん部分も有る。取っ手が片側しか付いていなかった。これはレビューに不満を書いていた人が居たので予想していたけど、悪い方向のコストダウンだと思う。
 基本的に1個の取っ手と車輪で移動できるけど、ちょっとした段差とかは両方に取っ手が欲しい。2個目は自分で追加する事にした。
11105  本体がホーロー引きなので追加工はやりたくないのだけど、取っ手が1個は不便なので涙をのんで穴を開けた。
 150Aくらいの配管クランプと丸棒を使ってでっち上げた。まあ悪くないので耐熱塗料を塗って仕上げよう。


11106 新旧の比較。古いのが凄く小さく見えるけど、これでもホームセンターの標準的なサイズだった訳、ハハハ。
 2-3人で日本式の焼肉に使うなら悪くない。それ以上の大人数で使うとか、蓋を閉めてオーブン的な仕様割合が高くなると火と焼き網の距離が近すぎると思う。
 古い方のコンロ、欲しい人が居たら差し上げます。4,000円程度の品物だし、2-3回は使った中古品なので「その程度」の状態です。引き取りなら良いけど発送すると送料が1,500円近くするから、そこまでして欲しい人は居ないなあ。

ラン 4km

| | コメント (4)

2019年11月 9日 (土)

柿と靴

11091 まだ日中の気温は20℃を超えているけど、これ以上待つと渋柿が全部「じゅくし」に成ってしまいそう。カビが怖いけど「つるし柿」の作業を決行する事にした。
 一気にやると疲れるから取りあえず40個くらい。包丁で剥くのは苦手なので、基本はピーラーを使ってヘタの周囲5mmくらいだけ包丁を使った。
 紐はマイクロプラスチック対策として家に有った麻紐にしてみた。昔のようにシュロかバランの葉を裂いて使いたかったけど、見える範囲に見つける事が出来なかったので麻で我慢。
 大気中の雑菌の量を思うと気休めと思うけど、吊す前に熱湯に5秒くらい浸けてから吊してみた。雑菌には意味が無くても表面が高温で変質して良いことが有るかも?と期待して。

11092 こっちは毎日の散歩でドロドロに成った靴の手入れ。泥を落として乾かしてから保革油を塗った。
 記録を見るとこれは丁度6ヶ月前に買っている。消耗を避ける為に朝露の有る朝の散歩にしか使って無いから、5x30x6=900km歩いた計算になるけど、既に拇指球の下と踵の部分はパターンが無くなって居る。確か1万円以上した記憶が有るからもうちょっと長持ちして欲しい。
 勿体ないからまだまだ使うけど、新品の時からウェットグリップが悪い靴なので何時までも使うわけにはいかない。次は何にしようか?、結局はアシックスのハイカットの安全靴が一番コストパフォーマンスが高いのかもしれん。

スイム 1.0km
バイク 12km

| | コメント (2)

2019年11月 7日 (木)

仕事より英語だな

11071 昨日のブレーキブースタのモータ。手を付けやすい所から作業しようとまずはロータの整備。
 コンミュテータはまだ残りが有ったので切削とマイカ深さを調整して完了。新車から17万km走ったらしいので次も15万kmくらいは行けそう。
 軸端側の深い傷はそのまま。これを全部消すまで削ると5万km分くらい損するので、今からEVカーレースに出るモータなら別だけど、実用品のモータでそこまでやるのはデメリットの方がデカイと思う。
11072  こっちは界磁側の整備というかまずは掃除。強固なゴミや汚れが残っていたらピンセットの登場と成るけど、磁力の渦巻く中なので非磁性のピンセットが使いやすい。
 我が家では2個だけ非磁性のヤツが有って、奥の方はチタン製で半田も付かないので基板廻りの作業にも使いやすい。手前は松本無線のジャンクセンターで買った米軍岩国基地の払い下げ品。さすがに米軍は良いのを使っていると感心。

 で、タイトルに戻るけど真面目に英語を勉強しようと思う。勉強というと堅苦しいし嫌いだから習得と言い換えた方が気が楽に成るかも。私は複数の事を器用にこなす事は苦手なので、数年?は仕事を減らしたり止めたりしても良いから英語の方をやろうと思う。
 以前からそう言う傾向は有ったけど、最近の安部ちゃんとか国会のバカさ加減に呆れて嫌に成って気持ちが限界に達した。それでも大半の人は安部ちゃんが好きで支持し続けて居るのだから、この国に対して私が異端なのだと思う。
 政治だけじゃ無い。例えばポルシェやEVや太陽光に関して検索してみると、英語だと自分の求める技術的な答えやヒントが得られる。でも日本語だと、罵り合いとお金の話と日本人が凄くて自民党が正しい話をバカが延々と続けているだけ。
 政治的に日本を変えようと言う意欲も力も無いから、私が日本から離脱するのが一番楽で速い解決策。でも婆さんとかちゃしろの事を思うと今すぐ出て行くのは無理だし、もし若くて独り者でもそこまでの度胸は私には無い気がする。
 取りあえず海外の物やデータや人に触れる機会を増やし、気持ちの上で出国する。そしてこれから先の生き方や遊び方の方向性を見つめて行きたい。その為には一気に語学の能力を上げる方が効率が良さそうな気がして来た訳。
 まあ、気が変わるかもしれんし、その前に寿命が尽きるかもしれん。それもこれも人生で良いではないか。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

そろそろ代替モータが必要かも

11061 たぶん3台目か4台目の電動ブレーキブースタ。これが止まるとブレーキが効かなく成るからかなり怖い部品。
 叩いたら動くらしいけど、そんな状態で乗ったらいかんわな(笑)。


11062 端子のカバーを外したらいきなりの洗礼。ショートして燃えたりしなかったのは不幸中の幸い。持ち主は徳の高い人だと思う。




11063  予想はしていたけど、予想以上の状態に取りあえず「ギャーッ」と書いておく。





11064  ブラシが全部無くなって、樹脂製のホルダを削りながらブラシへいくフレキシブルのワイヤとコンミュテータと摺り合いながら回っていたみたい。
 かなり凄い状態だ。修理するにはブラシホルダ関係をゼロから作らないといけない。そこまでやるなら代替の新品モータを捜し出して、軸端を同様に加工した方が速いかもしれない。
 取りあえず今回は修理できそうと言ってしまったのでやるけど、次回以降に向けて何かのモータを捜しておく事は意味がありそう。ただ問題はオイルシールで、特殊なサイズでブレーキフルードに耐えるオイルシールなんか入手出来ん様な気がする。
11065  最後はモータ分解用の自作SST。これが無いと上記の状態まで分解するのに半日くらいかかる。ネット上で検索しても、このモータの中まで分解している写真がほとんど無い理由はそのせい。
 これを作ってからは30分くらいでここまで分解出来るので、まあ何とか中を見てから概算見積をする事が出来るように成った。
 少しずつだけど進化しているのかな?。

ラン 4km

| | コメント (4)

2019年11月 5日 (火)

15℃

11051 北極海の氷が溶けているのと同じ理由だと思うけど、最近は我が家の周辺でも妙に気温が高い。このままでは日本に唯一残った美点で有る「日本には四季がある」事すら失われてしまいそうだ。
 大局的な事は偉い人に考えて貰うとして、私が考えるべき事はつるし柿がかびてしまう事。秋になっても気温が高いままだと、つるし柿の表面にカビがはえてダメに成ってしまう。
 ちなみに「つるし柿」はこの辺りの呼び名で、広辞苑的には「干し柿」の事。昔は植物性の紐を使っていたけど、最近はどの家もビニール製の紐を使う。マイクロプラスチックの事を思うと植物由来に戻すべきかも。
 色々と調べてみると気温が15℃を超えるとカビが発生しやすいらしい。熱湯とか焼酎とかエタノールはイマイチ決定力に欠けると思っていたけど、結局は気温が一番支配的だったみたい。
 さて、15℃を下回るまで待ったとして、その頃にどれだけの渋柿が残っているのだろう。残っていなければこの地方は干し柿が可能な地域から外れたと言う事に成る。

11052  なんかモチベーションが上がらないのと、上記の通りに気温が高い事の相乗効果で薪の準備が悪い。このままでは冬を越せないので少しだけ尻に火が点いて薪の準備を始めた。
 畑に放置していた廃材はしっとりと湿って居る。こいつをユンボで広げて大まかに湿気を飛ばす。その後は玉切りして割っていくだけ。言うは易いがやるのはキツイ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年11月 3日 (日)

太く短く

11031 またまた3.2LポルシェのDME修理。まあこの形式しかエンジンエミュレータが無いので対応できないから仕方ないのだけど、次の964位まで対応出来たら仕事の幅が広がるのになあ。。。と思いながら作業。

 車両の12V系から5Vを作る部分、理由は解らんけどディスクリートでツェナーとトランジスタを組み合わせた基板と、三端子レギュレータを使った基板が有る。前者が初期型で後者がコスト改善柄だろうか?。
 その三端子レギュレータの出側に付いているのが100uFのタンタルコンデンサ。タンタルはショートモードの故障だから重要部に使っちゃダメという話を聞くこともあるけど、BOSCH様は気にしないのだろう。実際にこの部分を100uFの電解コンデンサとセラミックコンデンサに入れ替えて見ても、少しだけタンタルの方が波形が綺麗だったりする。
 で、ここに使ってあるのは米粒に脚が付いた様な形状のタンタル。でも最近はこの形状で100uFもの大容量のヤツが入手性が悪くなってきた。チップだと簡単に買えるのだけど。
 と言うことでチップを試しに付けてみたわけ。そしたら米粒型のタンタルよりもほんの少し出側のヒゲが減った。これってリード線の分だけインダクタンスが減ったおかげだろうか?。それとも35年も前の部品よりも今の部品の方が基本性能も劣化具合も優勢だからだろうか。
 どっちにしても少しだけど明確に差が確認できるので、今後はチップをパターンに実装する方向で行こうかなと考え中。入手性の問題も有るし、BOSCHの設計者が生きていたら「性能が良いならそっちを使うべきです」と言う気がする。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

質量保存の法則

11021 ちゃしろの散歩の時、田舎なのでオシッコはそのまま放置している。ウンコは大半が下が土の場所なので穴を掘って埋めてお終い。
 持ち帰って家庭ゴミと一緒に出して無駄なエネルギを使って焼却処分するよりも、有機物は自然のサイクルに任せた方が「自然」だと考えるから。
 でも1割くらいは鋪装とかコンクリの上で急にクルクル回り出し、ウンコ姿勢を取る事も有る。こうなると仕方ないのでビニール袋に入れて持ち帰る。

 で、今日はふと重さを量ってみようとおもったわけ(笑)。特に理由は無いけど単にちゃしろのウンコは何グラムかな?と。
 結果は146gで意外と重かった。彼は朝夕と1日に2回はこの量のウンコをするわけで、1日に292gのウンコをする計算になる。それに対して与えているドッグフードは朝夕で各120gの1日で240g。なんか計算が合わん訳だ。
 そんなにおやつは与えて居ないし、時々食べる草の質量なんて知れている。隠れて何を食べて居るんだろう??としばらく悩んでから気が付いた。水だ!と。
 与えているのが手作りの自然食なら近い計算に成るかも知れないけど、与えているのはカリカリのドッグフード。規程によると水分量が10%以下に管理されているらしい。
 解ってしまえばなーんだ。と言う話だけど、水分量が10%以下の食い物なんか美味しいんだろうか?。ちょっと食べてみよう。先日のどうぶつ愛護フェスタで買ったジャーキーを食べてみたら意外と美味しかったけど、カリカリのフードは見た目的にイマイチな気がする。

スイム 1.0km

| | コメント (3)

2019年11月 1日 (金)

最大60g

11011 ルーテシアの冬タイヤをバランス取りした。貰い物のバランサで最近は毎回キャリブレーションをしないと変な値が出る仕様(笑)が不安だけど、取りあえずやってみようと思って。
 中古ホイールに中国製?タイヤの組合せだったけど、ほぼ全て0g~25g位の範囲に収まった。ただ一つのホイールの外側だけが60gになったけど。
 このホイールは最外側にウエイトを張りにくい形状なので、内側の効率の悪い場所に張るしか無かった。その結果の60gだから最外側に付けられるホイールなら40g位のアンバランスかな?と思っている、まあ許容範囲か。

 中国かインドかベトナムか解らんタイヤに関しては、ランティスの5回目くらいのタイヤと白骨号の最初に装着したタイヤに次いで今回で3回目の購入となる。運が良いのか今のところ巷で色々と言われている程の問題は無い。
 運の良さに関しては、私は日頃から徳の高い生き方をしているので(笑)神様のご加護が有るのだと思う。でも子供の頃から感じているのは、人に対して五月蠅く言う人と反対の事をした方が上手く行ったり人生が面白く成る事が多い現実。
 今のネット世界に対応した言葉を無理矢理作れば、「ネトウヨの法則」とか「愛国者の法則」でも言ったら近いかもしれない。長い目で見ると世界はギャーギャー聞こえてくる意見と逆の結果に成る事が多いし、昔で言えばテレビ、今ならネットで一生懸命に広告や工作をしている人達や企業と違う方向を選んだ方が長期的には面白い結果が得られる気がする。
 今回のタイヤに関してはどうなるかな?。

バイク 12km

| | コメント (0)

より以前の記事一覧