2017年11月23日 (木)

手強い時計

11231 随分前に入っていた電気で巻き上げる機械式の自動車用時計。巻き上げ機構が焼損してしまい、その煤というか細かい物質が時計の歯車とかに付着しまくっていた。その為に時計単体でも全く動いてくれず、色々な洗浄液に浸けてみたり物理的に擦り取ったりと長時間、少しずつ作業してきた。
 苦労の甲斐有ってようやく機械部分は動くように成ったのだけど問題は電気式の巻き上げ部分。以前にも書いた覚えが有るけどブザーと言うかリレーと言うか鹿威しと言うか、電磁石を間欠的に励磁してバネを巻き上げる機構。
 このコイルと接点が偉く微妙で、何回もコイルを巻き直しては実験を繰り返した。ほぼ行けるんじゃ無いか?と言う所まで漕ぎつけて、しばらく放置して調子が良いので図書館に行って帰ってきたらまたもや焼損。
 もう意気消沈した。気持ちの上ではそうだけど技術的にはあまりに微妙すぎてどうかと思う。今回は電流制限付きの電源装置だったから燃えなかったけど、バッテリー直だと前回の様に燃えてしまうと思われる。ポルシェ356を燃やしたら弁償する財力は無い。
 ネットで海外の情報を見ても燃えると書いてあるのがいくつか見つかるので、このタイプにしては小型に纏めようとして無理な設計なのかも知れない。ちょっと休憩で作戦を考え直そう。機構はこのまま維持したいけど電気回路の手助けで燃えない様に改良するしか無いんじゃなかろうか。
 古い技術に負けたようでちょっと悔しいのは事実だけど、何時か改良して昔の技術者にドヤ顔してやりたい。

11232  長嶋有を2冊返して上段の3冊を借りてきた。相続と益田ミリはカウンター前の棚にデーンと並べて有ったヤツ。前回は書庫の本をわざわざ持ってこさせたりしたので、今日は素直に司書のお薦めを借りてみようと中も見ずに借りた。
 長嶋有は何となく勢いで。不法投棄予定の本は避けて読んでないヤツを1冊だけ。
 下のビジョナリー・カンパニーは古本で安かったから買ってみたけど、何となく鬱陶しくて全部を読まない気がする。ビジネス書とか自己啓発系の本はあまり好きじゃ無い。意識低い系の人間だもんなあ(笑)。
 エアロバイクを漕ぎながら益田ミリを読んだ。エッセイ集みたいなヤツかな?と思っていたらマンガだった。見開きが1話に成っていて全部で16コマ。10代の女の子目線のマンガを来年還暦の爺さんが読むのもいかがな物かと思ったけど、色々な選考委員とかには私よりも年寄りが居たりして「ほとばしる若い感性が・・・」とかやっているわけで、まあ読むくらいは良かろうと思う。
 男の子目線なら気恥ずかしいような自分に投影した読み方が出来るかもしれんけど、10代の女の子を自分に投影するとか無理にでも出来ない。だからフーンという気持ちで読み終えた。

バイク 15km

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

かなり慌てた

11221 一昨日書いていたドリドリ君の制御盤の出荷前試験、貸し出して居た試験用の機材が帰ってきたので3台をサラッと試験して発送。。。の予定だったけど大変な事に成ってしまった。
 写真はモータドライバ本体だけど、これに手動操作用のPBが並んだ基板がつく。その基板を貸し出して居たのが帰ってきたので組み合わせて試験しようとしたわけ。でもピーッという音がして何も反応しない。
 何かの間違いかな?と思って配線とか接続を見るけど間違いは発見できない。おかしいなと思って繰り返しても結果は同じ。貸し出した基板が壊れてしまったんだろうか?、それともうちに残していたドライバ本体が壊れたか。
 これが動かないと一昨日組み上げた制御盤の試験が出来ない。試験しないでもたぶん問題は無いと思う。日本を代表する企業が軒並み手抜きとか改竄とか隠蔽とかしているんだから、零細企業のうちが少しくらい手抜きしても問題なかろう(笑)。
 そう考えかけたけど規模が違う事に気がついた。うちが叩かれても誰も助けてくれない。経団連にも入っていないし、東証にOBを送り込んでも居ないし、総理大臣と友達でも無い。困ったな。。。

 本当に困っていた。時間ばかりが過ぎるけど各基板にマイコンが載ったようなシステムを解析して何処が悪いか突き止めるなんて気が遠くなる作業だ。とても今日中には出来ないし1週間でも出来ないと思う。たぶん数ヶ月くらいかかるかもしれん。私の実力では。
 悪あがきして色々見るけど簡単には原因は解らず、あきらめて壊れたかもしれない新しい基板をこちらが借りようかな、でもそれだと2日くらい余計に時間が掛かってしまう。そんな事を考え始めた時にふと気が付いた。ドライブ回路のAVRソケットが空だ!!。
 そう言えば念のためにAVRも引き抜いて貸し出して居たんだった。こんな単純な事に気がつかずに延々と悩むなんてもう歳だなあ。でもこの手の事は若い頃から苦手でアホな事ばかりやっていたのも事実。歳じゃなくて進歩が無いという事か。
 AVRを挿したら全てが正常に動き、制御盤の試験も3台とも簡単に終わって発送できた。ああよかった。

バイク 12km

| | コメント (4)

2017年11月21日 (火)

P356のタコメータ

11211 結構酷い状態で入ってきたポルシェ356の機械式タコメータ。いや機械式という言い方はおかしいかもしれん。基本部分はアラゴの円盤の親戚だから。
 メッキのリングもグニャグニャで普通のメータなら捨てましょうと言うところだけど、ポルシェでさらに356でオリジナル品と成ると話が違う。メチャ高いから。

11212  もしかして中身は調子良いかも?と思って分解したけど、中も具合が悪くて色々と再生に近い作業が有った。その一つがハウジングの摩耗による軸のガタ。無視できんくらい酷かったのでブシュを入れることにした。
 軸の寸法がピッタリのサイズだったので規格品のブシュが使えた。最悪は旋盤で削り出せば良いけど、市販の4層とかの巻きブシュの方が価格も安いし性能も良いから出来るだけ活用したい。
 ハウジングを追加工してブシュを圧入し、少しキツイ部分が有ったのでリーマで修正したらピッタリ。仮組して試験モータで回したら前回作業した見た目の良いタコメータよりも誤差が少なかった。元々の素性が良かったのか軸のガタがほぼゼロに成ったらからか解らんけど良いことだ。

 今日も風呂の前に本を読みながらエアロバイクを漕いだ。長嶋有の「もう生まれたくない」が後半に成っていたので勢いで全部読んでしまった。
 今回は「猛スピードで母は」と一緒に2冊借りて来たのだけど、「猛スピード・・・」は私にとってかなり良かった。「サイドカーに・・・」も含めて良い感じで読み終えた。基本的にカッコイイ女の人は好きだ。
 そてに対して「もう・・・」はイマイチな感じで終わってしまった。つまらん訳じゃ無いけど各所に挿入されている最近の出来事が多すぎる上に一人歩きしすぎる感じがして、その中でも声優の話が多すぎて少しうんざり。
 まあこの辺りは声優とかに馴染みの有る人は受け取り方が随分違うと思う。私とは違って興味深く読み進める事が出来るんじゃ無かろうか。声優の「声」が世間に残した物を柱に読み進める感じかも。

バイク 25km

| | コメント (6)

2017年11月20日 (月)

片側シールにすれば良かった

11201 途中で止めていたドリドリ君の制御盤を4台ほど組み上げた。試験しようとしたけど試験用の機材を貸し出して居て出来ない事が判明し、まあ仕方ないと午後からは別の事でも。

 トラクタのロータリのギヤボックス。オイルシールからオイルが漏れてしまい、そのまま使い続けたのでベアリングのリテーナが破壊された。もしかしたら逆かもしれんけど航空機の事故じゃ無いのでどうでも良い。
11202  オイルシールは農機用の泥水タイプじゃ無くて、良くあるチリ除け付のタイプだった。大丈夫かな?と思う反面、数千円もするシールじゃ無くて数百円で済んで良かったという気持ちも。
 軸の当たり面はサンドペーパで磨いて誤魔化した。これでダメならスリーブを作って入れ替えよう。
 何か対策が出来ないかな?と思って見ていくと丁度良さげな溝があった。それでここにフェルトのリングを入れることにした。
 このリングにグリースをベトベトに染みこませれば改善する様な気もするけど、湿気が何時までも滞留して逆に悪化するかもしれん。まあこの手の事は使用環境にもよるので実際に試してみたいと解らん。
 この辺りまで作業してふと気がついた。内部のベアリングだけどゴムの接触シールにして、内側のシールだけ外して片側シールに改造して使えば良かったと。
 オイルシールほどの密閉性は無いけど、90番のギヤオイルをしばらく保持するくらいのシール性は十分に有している。これをやっていればTC型の2段リップの1段追加で3段リップに成っていたのに。
 作業を止めて手配をし直す事も可能だったけど、今さらやり直すのは面倒だったのでそのまま組んだ。まあオリジナルの性能には戻ったんだから良いでしょ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2017年11月19日 (日)

小さな不安項目

 午前中に嫁さんが婆さんを買い物に連れて行った。今は食品売り場まで連れて行けば何とかカートを押して自分の好きな物を選ぶ事は出来る。会計はもの凄く時間が掛かったり解らなかったりするので、その時は横から手伝ってやる必要が有るけど。まあこの辺は病院とかリハビリも同じ感じ。
 今日は少し様子が違っていたようで、レジの後で気分が悪いとしばらく椅子に座っていたらしい。帰ってきてからもこたつで寝てしまって何回か生きているか覗きに行ったくらい。一時的な体調の波だったようで、1時間くらいしたら起きてきたので一安心。
 こんな感じの好不調を繰り返しつつも、赤ん坊じゃないんだから徐々に不調の連続に成っていくんだろうと思う。まあ仕方ない誰もが通る道。

 爺さんの時は入院したら坂を転がり落ちるように体調が悪くなって死んでいった。あのときは背骨を骨折していたので入院しか選択肢が無かったけど、年寄りが入院すると一気にダメになると言う話は良く聞く。そして身をもって体験した。
 婆さんは出来るだけ家で過ごさせてやりたいと思うけど、最近の様子を見ているとそれが正解なのか解らない。元々動くのが好きな人じゃ無いのと最近は寒いのも有って全く動かない。トイレ以外は身体を5cmも動かして居ないと思う。
 私がずーっと相手をしてやる事は出来ないので、肉体だけじゃ無くて頭への刺激も減少していると思う。デイケアとかは手続きの話をしただけで凄く嫌な顔をするし、どうしたもんかねえ。。。

 午後から例の叔父さんの件で電話がかかってきた。縁を切ると言って居たのに普通の明るい声で娘から電話がかかってくる不思議さを感じながら受けた。
 10月末に亡くなったらしい。色々と問題は起こしてくれたけど単純に人の死として悲しい思いはある。そんな気持ちを感じていたら直ぐに別の話が出てきてはあ?と言う感じ。
 あそこの家は良く解らん。私は自分的に十分すぎるほど努力したと思っているし、最後に縁を切るとまで言われて居たので潔く話を遮って電話を切った。でもそうじゃない親類も居るみたいでどうなるんだろう??。

バイク 15km

| | コメント (2)

2017年11月18日 (土)

防泥塗料

11181 午前中はスイミング。予定通りに背泳ぎが続く。でも後半はバタフライだったので背泳ぎよりは少し楽。
 今日は何故か鼻に水が入らないなと思って泳いでいたけど、最後で背泳ぎのターンをしたら思いっきり鼻から水を飲んで痛かった。しかもバサロで進んでも進んでも・・・とは言っても1.5mくらいだと思うけど・・・水面に浮上せず、こちらでも死ぬかと思った。
 嫁さんが仕事なので家には誰も居ない。婆さんがまたもや県道脇にうずくまって居たりしたら怖すぎるので、終わった後の自主練は無しで直ぐに帰った。でも今日はこたつでじっとしていた。彷徨うよりは良いけどじっとして寝たきりに成られるのも困るなあ。

 トラクタのロータリ、内側に泥の付着が酷いので清掃して塗装してみた。良く観察したら塗装が生きている場所とサビサビの場所では付着の仕方とか、清掃時の落ち方が全然違う。まあ当たり前だ。
 いつもの様にいい加減にケレンしてトタン屋根のさび止めを塗ってホームセンターの油性の赤を塗った。近くで見たらメチャ汚いけどサビサビのザラザラを覆うのが第一目的だから気にしない。
 作業中に思ったけどやっぱりこのロータリも200時間かも知れない。軸とか生きている部分は綺麗に塗装が残っている。でも限られた場所には穴が空くほどの錆が発生している。泥がついたまま放置では無くて、腐食性の肥料とか薬品が付いて居たのだろうか?。
 そういや防汚塗料と言うのが有るな。船底塗料とかに良く書いてあるけどトタン屋根の上塗り塗料の説明にもその手の事が書いてあった。本来ならそんなタイプの塗料を塗った方が泥がつきにくいんじゃ無かろうか。もしかして防泥塗料とかも有るのかな。
 キャビン付を使っている人は、下の方が泥で汚れないようにワックス塗ったりするみたいだけど、ワックス塗る人も居たりして。

スイム 0.7km
バイク 12km

| | コメント (2)

2017年11月17日 (金)

田舎の帽子

11171 ふと思い立って帽子の写真を撮ってみた。こうやって並べるといかにも田舎のオヤジや爺さんが被って居そうだ。
 上左は爺さんの遺品でJA宮田町時代の帽子。農協時代の「協」文字が正面に入ったヤツの方が面白い気がするけど、流石にそれは残ってないみたい。黄色のHB101が有ったけど婆さんが捨てたらしい。あれが欲しかったのに。。。
 ローマ字で「MIYATA」と書いてある。私が子供の頃は「MIYADA」と読んでいたし、古い警察署の看板も「MIYADA」と有る。でも新しい看板には「MIYATA」と書いてあるし、その他の資料でも最近は「MIYATA」と読ませる表記がほぼ全て。

 右上は今年配布されたJA直鞍の帽子。一応組合員なので資料とか記念品みたいなヤツが配布されて来る。なんか中途半端に都会志向で格好良くない気がする。ここは汚職とか恫喝とかいかにも筑豊らしい問題が良く起こる組織。

 右下はみんな大好き?ジョンディアの帽子。ユンボを緑色に塗ったので足回りに黄色を入れてジョンディア仕様にしてみるかな、とか考えて買ってみた。でも見比べるとジョンディアの緑は黄緑に近い色で、我が家のユンボの深い緑とは違っていた。塗り替えるか。

11172  左下は嫁さんの妹が遊びに来たときにダンナのジムがお土産としてくれたヤツ。ジョージア州アトランタに住んでいるのだけど、隣町?のTURINで開催されるトラクタープルというイベントの帽子。
 トラクタープルは英語で動画検索したら沢山出てくる。馬鹿でかいトラクターが馬鹿でかい重りを引っ張るだけという、いかにもアメリカの田舎モンが好きそうな競技。
 これの何処か面白いのか解らんけど、こういう事に真面目に取り組む姿勢がアメリカの底力かも。見ると凄い迫力なのは確かで、カーボーイブーツ履いた太めのビキニのオネエチャンとかが盛り上がって居るのもいかにもアメリカだ。
 ジムによると刺繍のトラクターはマッセイファーガソンと言っていたけど、白のラインとか見ると古いインターナショナルかな?と言う気もする。

バイク 15km

| | コメント (2)

2017年11月16日 (木)

整備書が来た

11161 読みたくもないような鬱陶しい内容はそろそろ止めにしたい。胃は相変わらず痛くて不調だけど気持ちは落ち着いてきたから。
 ネガティブなことばかり書くなと言われそうだけど、ここは私がわざわざ金を出して開設している有料のブログ。だから嫌なら見るなの世界。まあそんな事は言わんけど、心が疲れた時くらいは大目に見てください。
 ネガティブな事、わざわざ書かんでも良い様な気がするけど、不思議な物で書くと考え方や気持ちを少しだけ客観的に見ることが出来る気がする。誰かに話す行為に近いかも知れない。でもそれ以上に書く段階で自分なりに咀嚼して居るわけで、そのへんが私に取って話すよりも効果的かも?と言う気がする。

 で、本題の整備書。ミーブトラックが来てしばらくしてから三菱に注文していたヤツ。アイミーブの整備書はヤフオクで格安で入手したけど、ミーブトラックは生産台数が1,000台とか言う稀少車なので正規に買うしか無かろうとの判断。
 やっと入荷したみたいで部品課の人がわざわざ配達してくれた。メチャ申し訳無いけど、注文の時に話したらこの人は古ーいアルファをレストア中の好き者で、もしかしたら私が行きましょうと志願して気晴らしに来てくれたのかもしれない。
 全く仕事とは関係ない旧車好きの話を延々としていた。途中で携帯が何回か鳴っていたけど良かったんだろうか(笑)。楽しい時間をありがとうございました。人生のモチベーションが少し上がりました。
 左端はミニキャブのヤツで普通に製本してある。中央と右側はトラックに対応した配線図と追補版で、こちらはコピー製本。既に廃盤に成っていたのかも知れないし、あまりに売れないから最初からコピー製本だったのかもしれない。
 デローリアンが8500台とか9000台とか言われているし、テスラのロードスターですら2400台も製造されている。それに対して我がミーブトラックは工場出荷で1,020台?くらいらしい。メチャ稀少車じゃないか。これじゃ私が死ぬときに相続税が発生するなあ(笑)。

| | コメント (2)

2017年11月15日 (水)

さようなら、ミスミ

 今朝になってもミスミから返事が来てなかったのでWEBの問い合わせからも見解を求める要求を出した。婆さんの介護認定とかで役場に行き、帰ってきても何も変化が無かったので少し早急かと思ったけど今度は取引を止めたい旨のWEB連絡をしてみた。もう何もかもが嫌で精神的に少し弱ってるのは事実。
 そしたらこっちは直ぐに返事が来て最後の方には「本日付で登録抹消ということでよろしいでしょうか。」との文面まで(笑)。どんだけ要らない客なんだよ。もうこんな立ち位置で物の手配とかするのはバカだと痛感して直ぐに登録を抹消して貰った。ただ不可解な納期に対する見解は出してくれと追記して。
 しばらくしたら返事が来て、「その後別なお客様のキャンセルや部材調達納期の前倒し等によって後の受注分が先納期になる可能性もございます」と書いて有るではないか。何処まで言い訳するんだよ。大声で怒鳴られらからとか、重要な客だからとか、強いセクションの要求だったからとか、素直に言えばよいのに。
 オレが設計した寸法と軸端形状に両端を加工したボールネジが4本、都合よくキャンセルされるとか有るわけがないわ、子供でも解る。部材調達が好転したのなら先に注文している分から前倒しにするべきだろう。
 一応そんな感じの事を冷静に?書いて、最後にバカにするな!と追記して返信してミスミとはお終い。ビジネスなのにちょっと感情的だったね、御免なさい、さようなら。

 午後は婆さんをリハビリに連れていき、介護認定の病院側の聞き取りとか診断とかして貰った。こんなんでほぼ日中の明るい時間は終わってしまうのだけど、これをやらないと全てが始まらないらしいから仕方ない。
 こんな環境下で、単純に物を手配するとか延々と配線作業をするとか、そんな事に人生の時間を費やすのはバカだな。。。今後はこういう方向は縮小していこう。大した儲けにも成ってないし新しい事を考えたり試してみる時間を全て食いつぶして居る。
 夕方に嫁さんから「これからどうするのよ!?」と怒られたけど、晩飯の後で「あなたも来年は還暦だし、世間で言えば定年でそろそろ好きな事しても良いかもね」と言ってくれたので心の中でありがとうと呟いた。
 でも大前提は暮らしていく事が第一だから、何かお金になる事をやり続ける必要は有る。お金になる事と好きな事は普通は両立しない。意外と人生は難しいね。

バイク 12km

| | コメント (2)

2017年11月14日 (火)

何もやる気に成らん

 昨日の夜の電話では、解らないの一点張りで明日連絡すると電話番号とメールアドレスの再確認までしたくせに、ミスミからは何の連絡も無かった。不在にしている時間も長かったけど、夜になってもメールも入ってない。納期の件を見ても解るけどその程度の扱いという事だろうから、明日にでも取引を終了する手続きを進めよう。
 大声で無理を通すとか強い要求だけ対応するとか、私の一番嫌いな事だ。精神的に嫌いというのも有るけど、長い目で広い目で見たら誰かに無理をさせているわけで、個人とか組織とか国とか、トータルでデメリットしか無いと思う。
 そんな屁理屈はどうでも良くて、なんか精神的に疲れたし胃が痛い。立場が弱くて軽んじられている会社が、立場の強い会社に物を手配してあげるなんて、無駄でエネルギを浪費するばかりで双方供に不幸だよな・・・とか考えて居た。
 いや、違うかもしれん。外資と相性が良いと言うことは私の思考回路や言動が日本的な商慣習とか営業担当者と相性が悪いのかもしれん。どっちにしてもそんな人間が日本人の営業とネゴするとか時間の無駄だな。
 なんもやる気がせんのでボーッとしていた。午後からは婆さんの病院に行って、今日はリハビリじゃ無くて診察だったから少し時間が掛かり、帰ってからホッとしてちゃしろの散歩に行ったら1日のお終いだよ。

バイク 25km

| | コメント (2)

より以前の記事一覧