2018年8月14日 (火)

こっちは原寸大

08141 超零細で休みとか関係ないので、お盆の今日も大型ドリドリ君の制御関係の作業をした。
 借用した機材では1軸分の基本的な試験しかしてないので、バラックでも良いから3軸分を組んで無負荷・実負荷で色々動かしたいわけ。今まではドライバを自作していたけど、今回はメーカ製のドライバを使うことにした。

08142  DC入力のドライバだとメーカ品も自作品も大差無い。だから3軸とか4軸分が1枚の基板に纏まるだけ自作に分がある。
 でもAC駆動だと話が違ってきて、メーカ製は特に中高域のトルクが高い。その理由はモータの印加電圧。
08143  2枚目は最初に予定していたメーカのモータ銘板。3枚目は新たに採用する事にしたメーカのドライバ銘板。250Vとか325Vと言う数字に驚く人も多いと思う。
 私も始めて見たときは驚いた。最初は100Vを整流したDC141V位だと思っていたから。倍電圧整流とか3倍とか、かなりの力業を使っている感じ。直ぐには自作が難しい気がしてメーカ製を使うことにした次第。
 力業と書いたけど理屈どおりとも言える。短い期間でコイルの電流をオンオフし、その度に出来るだけ飽和電流まで流したい・・・と成れば印加電圧を上げて定電流駆動するのがまともな流れだろう。妹のダンナが車載用の頭脳を持ったパワー素子の設計をしているのだけど、同じような話の時に今は100V以上まで上げて居るとか言っていたのを思い出す。
08144  4枚目は3軸分の連続運転時の温度分布。Gコード的にY軸が楽な内容だったけど、それがちゃんと表面温度に出ている。
 この会社の資料ではモータの表面温度は100℃以下で使えと成っているから十分安全側の領域だと判断して良かろうと思う。

08145  帰省してきた三男から、ちゃしろのアカウントをインスタにでも作れと言われたけど、自分とちゃしろの二つを管理するほどマメじゃ無い。適当にちゃしろの日常でも紹介して代用としよう。
 最後は木陰で昼寝するちゃしろ。タイの道端で寝そべる犬達が私の理想と書いた事が有るけど、今日のちゃしろはそれに少しだけ近いかもしれない。
 今のちゃしろが幸せかどうかは解らないけれど、取りあえず冷たい部屋で殺処分を待つ事は無い。彼の故郷である八代保健所には新しい里親が見つからず、最悪の場合にはすし詰めの犬舎に送られ殺処分を待つだけの犬が多数居る
 本当なら愛と責任感に満ちあふれた人が望ましいと思うけど、まあ最初からそんなに立派な人は居ない。最初のとっかかりはアマンダごっこをしたいだけでも良いんじゃ無かろうか、案ずるより産むが易しとか、立場が人を作るとか言われるじゃないか。咬まれたりオシッコ拭いたりしながら暮らして居れば、まあ何とか成ることが多い気がする。
 カーセンサーでフェラーリのページを見るのと同じくらいの気楽さで(笑)、保護犬のページを時々見て欲しいと思う。

バイク 12km

| | コメント (1)

2018年8月12日 (日)

プールの授業は嫌いでした

08121 アルファが触りやすい場所に有るうちに、気になる作業をやっつけてしまおう。
 買ったときからオイルレベルゲージの頭というか取っ手が付いてなかった。針金で骨を入れてそれをクイックメンダーで包んで出来上がり。表面にアルファのマークを入れたら、一気に純正品質に成った。

08122  そう言えばエアコンのリレーボードは修理したけど、冷媒側を全然チェックして無かった事に気がついた。
 停止時の圧力は両方とも0.85Mp程度。R134aの飽和圧力表を見てみると0.84MPaだと33℃くらいで体感より低い。。。いやいやゲージ圧だから絶対圧は0.94MPaとすべきか。それなら38℃くらいに成って体感と合う。
 取りあえず内部にそれなりの量の冷媒が入っているらしい事は確認できた。それなりの量の冷媒が残っていると言うことは、それなりの量のオイルも残っていると判断してエアコンをONに。
08123  最初は低圧側が大きく振れたりしていたけど、次第に落ち着いて来た。これは各部に設けてある圧力センサからのフィードバックで電磁クラッチを時々止めて居たのかな?。



08124  最終的にはこんな感じ。圧力的には割りと普通に動作している可能性が高い。今の気温から行くと全体に少し低めで、もしかしたら冷媒を少しだけ追加した方がよい結果に成るかもしれん気がする。
 でも私はバッテリーの充電ほどはこの手の作業をしてないので、ゲージの絶対値や変化を周囲の環境と見比べて、それっぽい故障診断をするほどの力を持ち合わせて居ない。
 まあ自分の車だから適当にやってみよう。誰にも怒られん、効きが悪いのはコンデンサとかエバポレータの詰まりとか、そっちが主因かもしれん。

08125  昼頃に長男が帰ってきた。私と違って血の繋がった親族なので嫁さんの態度が違う。アイスを買いにルミエールまで行くことに成った。
 私は運転手で付いていき、お駄賃としてちゃしろのプールを買って貰った。税込みで998円だったか、1,000円しないのは凄い。
 帰って直ぐに設置して水を入れたけど知らんぷり。溝とかに入って水を飲むのは好きだけど、川に飛び込んで泳いだりはしない。シャンプーも大嫌いだし、水道のホースを向けると嫌な顔をして逃げる。まあ予想はしていたけどね。。。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

小さな勝利

 午前中はスイミング。他のオバチャン達は葬式とか家の用とか重なって参加者は私一人。1回の費用は600円位のレッスンだけど、その金額で個人レッスンが受けられるとか夢のようだ。コーチは以前のオリンピック選手では無いけど、今のコーチも全日本クラスの選手で指導者になってからもそのクラスの選手を出している人。
 そんなにキツイメニューでは無いけど、オバチャンの時にはサークルタイムが規定されて居ないけど今日はサークルタイムの規定が有った。それとセット数が普段の倍くらい有る。それなりにキツイ。
 背泳ぎのドリルがメインだったけど、クロールの手の動きで一つの発見が有った。やっぱり一対一で無駄と思える話をするという事も大事だ。

08111  午後からはアルファのパワーウインドウ作業に没頭した。昨日の夜にモータも修理したのだけど、作業が荒かったのと接着剤の選定とか色々な問題が有ってよい成績に成らなかった。そこで今日は落ち着いて一つずつ問題を潰して行った。
 錆が詰まっていたモータの内部も何とか見られる様に。磁石も2種類の接着剤を使って再接着。ブッシュも入れ替えた。ブラシはそのままだけどホルダは修理。
08112  真っ当な作業を積み重ねた甲斐があって、無負荷電流が1.26Aまで減った。同様のモータに比べても悪くない値。昨日の夜、開けた瞬間に「マンマ・ミーア!」と叫んだモータとは思えない。



08113  パンタグラフAssyとモータはリベットの代わりにM4のビスとナットで固定。仕事ならロックタイトの赤でも塗りたい所だけど、自分用だし再分解の可能性も高いので無塗布。



08114  パンタグラフなのかレギュレータと呼ぶのが正しいのか知らないけど、その部分の脱着だけならガラスとかシールゴムは外さなくても大丈夫。ガラスが落ちないように力が強くてソフトなクリップで留めておく。


08115  アルファのビニールは黒いネチャネチャじゃ無かった。中も全然錆びて無かったので一気に好感度アップ。実際に付き合ってみるとイタリア娘も悪くないじゃ無いか、と言う感じ。



08116  試運転に行こうとしたら嫁さんがエイミーの彼氏が見たいから連れて行けと言う。ちゃしろも後に乗せてエイミーの家まで行き、私はその辺の峠をグルグル試運転。嫁さんはそこからちゃしろと家まで歩いて夕方の散歩。
 凄い偶然で家に帰ったタイミングが一緒だった。ちゃしろは自分の車が目の前に現れたので、またドライブに行けると思って飛び乗った。
 「もう行かないよ!」と行っても聞かない、そして降りない。嫁さんがいくら引っ張っても獅子舞みたいな顔で踏ん張る。仕方ないから二人がかりで下ろした。嫁さんはフィンだと主張するけど違うと思う。それに飼い主もアマンダじゃ無いし(笑)。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

テクニ280°

08081 槇の木を売った金で安物の26cc刈払機を買った。そしてそれはナイロンコード専用にした。2台体勢はチップソーとナイロンコードホルダの交換作業が不要に成って凄く使いやすくなった。
 そのせいか、分厚いビニールの前掛けなど保護具が充実してきたせいなのか解らないけど、最近はナイロンコードの使用頻度が上がってきた。そしてコードに対する不満も増えてきた。

 左端は今まで使ってきたコードで、この辺りのホームセンターでごく一般的に入手できるヤツ。今までこれをずーっと使ってきたので、これを基準に新しい2種類に関して感想でも書いてみようと思う。

 真ん中は5倍強いヤツ。これもホームセンターで売っている。5倍までは行かないけど左端よりも高い。でも5倍長持ちすればコストパフォーマンスは一緒だし、交換の手間は楽になると思って買った。
 5倍までは行かんけど2倍から3倍は持つ感じ。特に石垣の表面を掃除する様な感じで刈る時は左端よりも5倍くらい持つかもしれん。
 でも弱点も有ってリール上で溶着しやすい。回転数が高い方が溶着が起こりやすい感じだけど、ナイロンコードは最高回転に近い所で使わないと切れ味が悪いから困ったモンだ。溶着に関しては左端よりも悪くて、3m位を使い切る事はほとんど無くて、毎回何処かで溶着してそこが外れなくなったり、そこから切れたりしてお終いに成る。

 右端は新しく買って10タンク弱使ったコード。ソーチェーンなどで有名なオレゴン製。溶着で調べていて見つけたヤツで、耐熱性が高いと書いてあった。これはホームセンターでは売って無くて通販で買った。
 溶着に関しては10タンク程度を刈った中で1回も無かった。耐熱性に優れているという看板に偽り無しだ。そして草だけを刈っている状態なら長持ちする。真ん中の5倍と同じくらいは持つ。ただ、石垣を刈り始めると一気に消耗が激しくなり、1分に1回くらい繰り出し操作をしている感じに成ってしまう。それと切れ味は真ん中よりも落ちる感じ。もしかしたら左端と同じか落ちるかも。
 もう一つの美点は同じリールに沢山巻ける事。真ん中が3mくらい巻けるリールに4.5mくらい巻ける。これは断面が丸だからかもしれない。
 弱点は有るけど、溶着とか繰り出し不良が1回も無く、普通に給油して途中でコードが無くなれば補充すれば良い。こういった普通の使い方が出来る手持ちでは唯一のナイロンコード。

08082  草刈りをしていたら「夕食はピザにしたから、7時に成ったら取りに行って」と言われた。適当に草刈りを止めてシャワーを浴びて軽トラでエイミーの家へ。
 もうアメリカに帰ったと思っていたら、アメリカから彼氏が来て一緒に居た。お母さんは結婚に反対なので「ペンギンみたい」と若干ネガティブな意見だったけど、そんな感じは受けず普通に「いいヤツ」の感じ。
 ただアメリカやテキサンの力強さとか頼もしさは無く、私自身も「ナイスガイ」では無くて「いいヤツ」と感じた所が全てを表して居るのかもしれん。
 ピザが焼けるまでの間はパパも入れて一緒に話していたけど、パパは結婚を仕方なく認めた感じを受けた。私はその気が有るなら結婚すれば良いと思う。結婚は早い方が良い。人生は若さの勢いで何とか成る事が多いし、駄目でも次のチャンスが有る。年とってからだと勢いでは誤魔化し難いし、そもそも勢いが無くなる(笑)。そして駄目だったときに次のチャンスが・・・無いとは言わんけど凄く難しい。
 取りあえず楽しそうだから良いじゃ無いか。と思った。お母さんだって筑豊の田舎娘の癖に、反対を押し切ってアメリカ人と結婚した。そしてそのアメリカ人が今は死んだ爺さんの代わりに田植えをしている。娘だって同じような事をするさ、そして何となく上手く行くさ、ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月 7日 (火)

本の入れ替え

08071 間違いだらけ?の溶接の本が嫌になり、早急に図書館に行って返品・交換してきた。

 昨日の話だけど、取りあえず返しておこうと思って本を返し、外よりも図書館の中が涼しかったので中で涼みがてら盆に読む本を探した。
 最初に見つけたのは右端の本で、納屋の中でちゃしろの家が有る一角が沈下しているので何かの参考に成らないかなと思って。
 次は真ん中の本でこれを最初に読み始めた。熊本地震の後で少しだけ報道されたけど、新しい家も倒壊していたという或る意味ショッキングな事実。これを調査・検証していく本。割りと面白そうな感じ。我が家は古くて壁のないボロ屋なので、地震が来たら一番に倒壊してしまうと思っている。だからこの手の本が少しだけ気になるわけ。
 もう一つ気になるのは平屋と二階建ての比較だけど、これは阪神淡路の後で一回だけ見たけどそれ以降は出てこない。古い平屋と一つ新しい基準の二階建てが同程度の倒壊率だったけど、土地の面積的に二階建てしか売りようがない今の建築業界的に出しにくいデータかもしれん。
 左端は何となく借りた。以前にもこれか同じような本を借りた気がする。ガレージを作ると言うよりも、白骨号の塗装のために一時的で良いから屋根のある簡易塗装ブースが欲しい訳。
 下はオマケで借りた酒井順子。最初は立場的に(笑)長嶋有を借りようと思ったけど、新しい本が入ってなかったので適当に酒井順子にした。長嶋先生、新作書いてるんかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月 6日 (月)

ヴィンテージペルシャは何処だ?

08061 終わりの見えない戦いは辛い。終戦間近の日本人達も、これのもっと強い気持ちを感じていたのかな?等と考えながら、原爆の日の今日も家の片付けをした。

 一昨日だったか廃品回収業者が来て、全部じゃ無いけど納屋から出していたゴミを持っていった。でも今日になって2階のゴミを出し始めたらこの有様。。。
08062  以前に冷蔵庫とか洗濯機が、最初に買ったヤツから取ってある事に驚いたけど、今日も色々と驚いて、疲れて、人生のモチベーションが枯渇して倒れそうに成ったので止めた。
 初盆の提灯が3回分出てきた。たぶん全ての電気ごたつが取ってあった。私が子供の頃使っていたベッドが出てきた。誰の物か解らんポータブルトイレが出てきた。使い古した農業用ビニールとかも取ってある。「不要衣類」と書かれた箱が出てきたときは涙が出てきた。タイプライターを上から放り投げたら、思わぬ所にバウンドしていって婆さんが貯めた一升瓶に当たって割れた。モチベーションがほぼゼロになったので、家に帰ってシャワーを浴びてしばらく寝ていた。
08063  ネットやTVで色々な事件や話題を見聞きして、その度に凄いなあ、酷いなあと思う。でも不要品の片付けと家の廻りの木を切る事に関しては、私は負けてない気がする。
 ゴミ袋が山に成っているのとは方向性が違うけど、不要品を溜め込んでいる方面ではかなりのモンだ。日本選手権とまでは言わないけど、郡市大会は行く自信が有るし、かなりの確率で県大会も行けるはず。

08064  ゴミの中から絨毯が出てきた。子供の頃に座敷の壁に掛けてあったペルシャ絨毯かな?、あれはそっち方面に行った教え子から貰った高価な物という話だった。
 壁に絨毯をぶら下げるとか変な家と思って居たけど、京都で暮らして祇園祭の鉾引きとか見張りのバイトをするように成り、鉾とか山に絨毯がぶら下げて有るのを見て「こんな使い方も有るんだ」と納得?したのを思い出す。
 これは片付けのご褒美だと広げて見たらなんか違う。不確かな記憶だけど、ピラミッドとラクダの絵が有ったような気がするし、この絨毯は重すぎて押しピンみたいなヤツで壁に下げる事なんか出来ない。残念だけどこれは応接間に引いてあった安物みたいだ。
 私のヴィンテージペルシャ絨毯は何処に有るんだろう?。あれが出てきて100万くらいで売れたら少しだけモチベーションが回復するのになあ。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 5日 (日)

小便器フラッシュバルブ

08051 この週末にやっていた大型ドリドリ君のモータ再選定。色々とやりなおしが多いけど美佳チャンの所のモータに決めた。
 当初のモータは金曜日までに納期の結論が出ず、「来週の水曜日まで待ってください、S社の所長まで入れて会議しますんで。。。」とか電話が来て気持ちが切れたのが大きい。
 前から書いているけどこう言うのが大嫌い。要は何処かと順番を入れ替えるだけの話で何も解決していない。誰が声が大きいかの競争をしているだけ。営業畑を歩んできた人からは「違う」と言われそうな気もするけど、こういう所が物を手配したりする過程で外資と相性が良いと感じる気持ちに繋がっている様な気がする。
 感情だけで決める訳にはいかんので(笑)、美佳チャンのモータも色々と試験した。全力の反復横跳びみたいな動きを30分やらした時の温度上昇が1枚目の画像。外気温が35度くらいでこの程度なら上出来。放熱を期待した鈑金のモータブラケットもそれなりに効果が出ている。いいじゃ無いか。

08052  盆が来るから?、座敷のトイレを修理した。故障じゃ無いけど何時も電池交換ばかりしているから手動に交換。爺さんはなんでも「自動」とか「付加価値」が付いたのが好きだった。それの反動なのか私は手動とかシンプルなヤツが好き。特にこいつは電池が切れたら手動でも流れないから困る事が多い。

08053  電磁弁を手動弁に組み替えれば良いと思ったけど、内部のバルブとか蓋など交換すべき部品が多数。ナフコで見たけど1店舗で全部は揃わない。揃ったとしてもAssyと変わらない位の値段に成ってしまう。仕方ないからAssyを買った。


08054  変な道具ばかり買って・・・と言われるけど、こんな時に水道屋を呼ばずに作業が出来る事も評価して欲しいモンだ。

 この部品は「小便器フラッシュバルブ」と言う名前だと始めて知った。中のバルブの構造が気になる。単純に押している間だけ「開」では無くて、一定の時間「開」を維持する。流体的なワンショットマルチバイブレータか。
 子供の頃見ていた「みんなの科学」で、流体のフリップフロップというのをやっていた。何故だか知らないが「フリップフロップ」と言う言葉とその動作の意味をその時覚えた。変な子供だ。

08055  ごく普通の小便器が出来上がった。興味が有った古いバルブは棄てることにした。何時か中を見ようと思って取っておく行為。それこそが今私が苦しんでいる「親の片付け」だと気が付いたから。
 まあ、リフトとか設置した人間が言う事じゃ無いけどね(笑)。


バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

トコトンおかしい溶接の本

08031 風呂の前にエアロバイクを漕ぐとき、最近は必死モードじゃ無いので本を読みながら漕いでいる。昨日の夜は図書館で借りてきた溶接の本の中の1冊を読んだ。
 でも「何これ??」と感じるような記述が多くて、途中で読むのを辞めてしまった。自分の金で買っていたら怒り心頭だな(笑)。

08032  わざわざここだけ「かいせん」と振り仮名が。。。
 直径記号を「パイ」と読んだり、ピッチの細かいネジを「さいめ」と呼ぶ行為は現場を中心に良く経験する。でもJISや書籍では見たことが無い。
 これはその逆バージョンだ。不安になってJISを調べ治したけど「かいさき」と成っていた。うーん。

08033  こっちは溶接の内容を知らなくても、文章として校正・校閲レベルで何か違和感を覚えて著者に聞くレベルじゃ無かろうか。

 最初の方でこんなのが続いてしまい、なんか嫌になって読むのを辞めてしまった。速く返して別の本を借りてこよう。





08034  今日は基本的にドリドリ君の新しいモータの評価準備と評価をしていた。それを書いても単純な組み替え作業と半田付と測定で面白く無かろう。
 と言うことで朝の散歩の後でやったランティスの窓ガラスのガタ修理でも。

08035  1枚目はピンが固定式で外れない所。M5のネジで固定できるように、廃材から対策用のピンを削りだした。

 2枚目は前側のローラ。ここはピンが外れるから簡単。こちらもPOM の廃材からローラを削りだした。

08036  最後は後側のガイド。この頃に成ると日差しが強くなってやる気が極度に減少。
 慣れたら30分で終わると書いていた人が居た。確かに部品が有って慣れていたら30分で終わると思う。でも今回は初めてやるリヤ側だったし、部品を作ったりしていたので2時間くらいかかった。うちは屋根のあるガレージが無いので暑かった。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 2日 (木)

ランティスとサラちゃんとちゃしろ

08021 ランティスのハイマウントストップランプAssy。春頃に嫁さんが息子達を乗せて走行中に外れたらしい。その時は息子達がガムテープで応急処置をして切り抜けたらしいけど、なんか面倒でそのままに成っていた。息子に会う度に「いい加減に修理しろ」と言われるのでようやく修理に着手。
 ここは屋根の後端に当たる。我が家のランティスは買ってからずーっと屋根無しで太陽光を浴び放題。流石に紫外線に負けてプラスチックがボロボロ。
08022  全てのステーが崩壊しているので、クイックメンダーを使って新たに固定してしまうことにした。
 脱着はきちんと出来るようにしたいので、少しだけ工夫して。



08023  まあ、なんとか固定できた。この気温だと夕方でもクイックメンダーが3分くらいで硬化し始める。




08024  問題は両端部の固定。ここはネジじゃなくて良くある引っ掛け形式だけど、代わりの機構が思い付かなかったので今日はこのまま。
 それよりも外板自体が割れて崩壊を始めているのがヤバイ。次の修理はアルミ板か何かを叩き出して作る事に成りそうな気配。

08025  夕方の散歩から帰ってきたちゃしろの家に、下の家で飼い始めた子犬が遊びにやって来た。
 メスで名前は「サラ」ちゃん。「エマ」ちゃんはエマ・ワトソンだったけど、「サラ」ちゃんはサラ・フォーセットしか知らんな・・・と思い、晩飯の後でPCを見ていたらファラ・フォーセットだった事に気がついた。

08026  オニイチャン、遊ぼうよ。





08027  へそてーん。





08028  そんなに遊んで欲しいなら遊んでやろう。





08029  ガブッ。





 サラちゃんとちゃしろは上手に遊べない。ちゃしろはサラちゃんの子犬らしい?動きが苦手みたいで、何時も後ずさりして逃げてしまう。メスの成犬であるエマちゃんも同じ反応を示すらしく、サラちゃんがもう少し大人に成らないと駄目かな・・・と言う感じ。
 でも今日は割りとちゃしろが逃げずに興味を持ってくれて、自分からサラちゃんを匂ったりする一幕も。もうしばらくしたら一緒に遊べる様な感じを受けた。
 ちなみに最後のはガブッと行った訳じゃ無くて(笑)、甘噛みまでも行かずに口を開けたままで押し合いをする感じ。今日は割りとよい雰囲気で良かった。
 ちなみにサラちゃんは田舎らしく、他所で生まれた犬を貰ってきた雑種。保健所の犬じゃ無いけど保健所に行く前に里親に成ったようなモン。昔は今よりもこの手のサイクルが回っていたような気がする。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

納期8ヶ月ってお断りだよな

0801 開発が延び延びに成っていた大型のドリドリ君。ほぼ目処がついて部品の発注も終えた事を書いた。こいつのモータとドライバは初期の段階で複数の製品を比較検討し、某社製のモータとドライバを使うつもりで居た。そしてそのことはこのモータを扱う商社の担当者にも伝えて居たので、訪問しては「社長、大型はまだですか?」と催促をされていた。
 ようやく電機品の発注が出来るように成ったので、その営業にメールをして追加注文。念のために現時点の価格と納期も教えてくれと追記して。そしたら、そしたら、しばらくして申し訳なさそうな声で電話がかかってきて「8ヶ月ってメーカーが言ってます」と。。。もう「はぁ????????????」としか言えなかった。

 落ち着いて考えた。普通の会社とか仕事なら8ヶ月の納期では仕事に成らない。たぶんお断りの言葉を最大限の婉曲表現したんだと思う。もし本当にこんな納期が普通に通用しているとしたら、世界中で日本の製造業は競争力がゼロだ。
 「なんとかするように言います」「調整します。頑張ります」とか言うけど、今回無理をさせても次回が有る。それに頑張るという事は何処かの誰かが無理をするという事で好きなやり方じゃ無い。その最終形態として、ミスミのボールネジの時のように、声の大きな会社とか営業所が交渉したら1ヶ月に成ったりするのも気分が悪くてやる気が失せる。
 どんぶり勘定で見ると、なんとか成るように調整したり会議したりする費用って、ぜーんぶ購入費用に上乗せされているだけじゃ無いの??。日本のこの手の中小・零細商社の存在価値ってなんだろうと何時も思う。
 電子機器で言えば、秋月電子は在庫を持って在庫数と単価を明記して販売している。でも秋葉原の別の商社的な店では、その都度見積を取ってメーカに発注してマージンを得るだけ。技術的遣り取りはメーカの技術とやって、発送すらメーカから直送の場合も多い。

 なんか色々考えてムシャクシャするけど、なんとかしないと前に進まない。色々と再設計に成ってしまうけど別のモータを使おうかと思い始め、別の会社に連絡してみた。担当者がお気に入りの美佳チャンだからと言う訳じゃ無くて、ここは今まで比較的納期が速かったのと商社経由じゃ無くて直販形態だから。
 美佳チャンは長身でスタイルが良くて美人だけど、それだけで気に入っている訳じゃ無い。仕事ぶりもしっかりとしていて好感が持てるお嬢さん。試験的に1セット買うから納期と価格を教えてとメールしたら、見積書は添付せずに評価機を送りますから使って見てくれと返事が返ってきた。うーん素晴らしいし、アンタやり手だよ。
 ヤマトの伝票番号まで入ったメールの送信時刻は18:30を過ぎていた。今日は花火大会の日だから、彼と夕食を食べて花火でも見る予定だったんじゃ無かろうか。嫌な客だ・・・自分が嫌になるけどこっちも喰っていかないと行けないから、ゴメンね。

 写真は図書館で借りてきた本。溶接の本を3冊借りたけど、近くに有った「年収600万・・・」の本が面白そうだから借りてみた。確かに面白い。そして基本の思想が上記の中小商社の存在を否定するような感じ。素直に考えて楽に仕事をして儲けようと言う内容。
 最初の商社のお兄ちゃんは明日連絡をくれると言ったけど、貴男とか上司が調整する行為自体が無駄な努力の様な気がする。頑張ってくれているのに申し訳無いけど、基本的な存在に無理が有る場所で頑張っても仕方ない感じ。10年20年のスパンでは、いずれ廃れていく仕事じゃ無かろうか。

バイク 12km

| | コメント (4)

より以前の記事一覧