2017年7月12日 (水)

NiZのキーボード

07121 数日前に中国から届いて、少し悩んで使えるようになった新しいキーボード。NiZと言う会社の製品で説明には「NiZ 静電容量無接点方式 35g荷重 コンパクト プログラマブル 84ボンド英語配列 PBT キーキャップ 多機能 キーボード ミニ USB 接続 EC84S」と有った。
 人生に於いて全ての希望が通ることは無くて、何らかの妥協が必要に成る。今回のキーボードではエンターキーのサイズが妥協点と成ってしまった。でもそれ以外は割りと希望通りの製品が見つかった様な気がする。
07122  ちょっとどうかな?と感じるのは最初に書いたエンターキーのサイズだけど、その次はキーが軽すぎること。これに関してはメーカが対策を考えて居て、弱いスプリングが40個くらい付属していた。1日くらいオリジナルで打っていたけど、やっぱり弱い気がしたのでアルファベットと数字と矢印キーに追加スプリングを入れた。まあ悪くない感じに成ったと思う。しばらく使って具合が良ければバネ屋さんで同じばねを探して全部のキーに挿入しよう。

07123  ただ、単純にバネを追加しただけだから押した感じはイマイチ。キーを押していって「コックン」と言う力の変化が無いのは寂しいというか違和感。でもしばらく使ったら慣れると思う。
 「F」キーが有るのは私にとって良い方向。CADとか日本語入力時に「F」キーを多用するから。今までのHHKBではいちいち「Fn」キーを併用していた。まあこれも慣れれば何ともないのだけど。
 さあ、あとは中国製静電スイッチの耐久性だ。静電検出部分じゃなくて、周辺のメカ部分が先に壊れる可能性だって高い。楽しみだ、ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (3)

2017年6月29日 (木)

電卓がいっぱい

06291 朝からあたふたした。ちゃしろの散歩の後でPCを立ち上げ、作業を少しだけ進めたときの事だった。カーソルの動きが少し変だなと感じていたのだけど、画面の左上に電卓が沢山起動しているではないか!。
 マウスはまともに動いて居たので全部の電卓を終了し、作業を続けていると「→」キーを押すとカーソルは動かずに電卓が起動する事が解ってきた。ほかの矢印キーの動きもなんかおかしい。。。
 うーん、ウイルスか?と思ったけど今のところ検出はされていない。新しいヤツなら引っかからない可能性もあるから可能性として排除は出来ないけど、スムーズに終了が出来る事やネットへのアクセスが発生して居ない事などから可能性は低いと判断。
 そう言えば朝一にアドビの何チャラアップデートが来ていたなと思い、スタートアップからアドビとか要らなさそうなヤツを全部消してみた。でも電卓は相変わらず起動する。
 ホットキーとかそんなのの設定を無意識のうちに弄ってしまったのかな?と思い始めた頃、もしかしてキーボードかも?と気が付いて別のキーボードに交換。そしたらあっさりと治ってしまった。ハハハ。

 写真を掲載しようと思ったけど、あまりに汚いので止めたキーボードはテンキー無しの小型のヤツ。右肩の前にマウスが有り、左肩の前にコーヒーカップが無いと落ち着かない。だから何時もこのサイズのヤツばかり使っている。それがそろそろ寿命を迎えて来たみたい。
 キーボードが無いのは困る。身体に接する機械とか器具は直接触って購入したい気持ちが強い。と言うことで直ぐに宗像のデオデオとベストとヤマダに行ってみた。まあ予想はしていたけど売れ筋のヤツが数種類有るだけで収穫は無かった。さらに3店ともほぼ同じ商品が並んでいて、これでは値段だけの勝負になっていずれ自滅するだろうと言う感じ。
 同じヤツをネットで買うしか無いかな、と思いながら引き上げた。その途中で少しだけ街に変化が有った。ヤマダの横のパチンコ屋が潰れて居た事と、ヤマダの奥にブリヂストンスイミングが出来ていたこと。
 スイミングを覗いてみたらオネエサンが出てきてパンフレットをくれた。社会人は昼の部しか無いらしい。これじゃダメだな、と思ったけど、よく考えたら婆さんと一緒に晩飯を食って風呂の準備をしたり・・・今は夕方から夜の方が時間が自由にならず、どちらかと言えば昼飯前後の方が自由な時間が作りやすい訳だ。1月5,500円ならはるおかよりも安いので、少しだけ具体的に検討してみようかな。

| | コメント (8)

2017年1月30日 (月)

ブラザーのテプラ

01301 正月に次男が置いていった箱が有る。中身は何か知らなかったけど嫁さんに聞いたらテプラだと。NHK的な言い方では無いけど意味は通じた。リコーのゼロックスみたいなモンだ。
 今日はちょうどラベルを貼りたい用途が有ったので使ってみようと箱から出した。取説も何もないけどどうやって使うんだろう?。仕事の関係でサンプルでも貰って来たのかな?とか思いながら良く見ていくと箱に「はじめにアプリをダウンロードしましょう」とか書いてある。さらにじっくりと細部を見ていくとスマホ専用だという事が解ってきた。
 何と言うことだ、世の中はそんな風に変わっていたのか!。スマホどころか携帯すら持たない私はラベルすら印刷出来ない時代に成っていたとは・・・。仕方ないから今回はマジックで直接書いてしまおう。
 嫁さんはスマホを持っていたと思うので、これを使うには彼女にデータを作ってもらう必要がある。それも何かシャクだなあ。もうこれは無かったことにしよう(笑)。

 心身共にだいぶ戻ってきた。それを見越したように?仕事の方が忙しくなってきた。本当に良かった、期末の忙しいときにメチャクチャな事が起こらなくて助かった。いやいや、期末はこれからだ。何事も起こらない保証は無いぞ。。。

| | コメント (2)

2016年2月19日 (金)

イラストレーター始めました

02191 アドビのサイトに落ちていたイラストレーターのCS2をダウンロードしてインストールしてみた。問題なくインストール出来て使えそうな雰囲気。
 アドビとしては古いソフトのシリアル管理をするよりも、全部公開してそのコストを無くす方針にした様に書いてある。それも有ると思うけど機能限定版をスキャナに付けたりしている様に、試用版として公開して良かったら新しいの買ってくれと言う気持ちも有りそう。実際に私もこの案件が前に進んで期末にプラスが出そうなら買おうと思っているから。
 その公開されたソフトのリストを見て軽いショックを受けた。うちではアクロバットの4を買ってそれを5にアップデートして使っているのだけど、既に7と8が公開されていたから。うちで使っているVer5なんか無償公開にすら値しないと言うことか(笑)。
 取りあえず起動してみたけど何も解らない。同じベクター系とは言ってもCADとは全く感じが違う。テンプレートが有ったので読み込んで遊んだら少しだけ雰囲気が解ってきた。CADよりもワープロソフトのお絵かき機能に近いかも。

| | コメント (7)

2016年1月24日 (日)

雪の日はFEM

01241 朝起きたらうっすらと雪が積もっていた。この時点ではそれほど酷い状況では無いと思っていたけど、その後で気温が全然上がらずに日中もずーっと氷点下の1日だった。ちゃしろの水が1時間くらいで凍ってしまうくらい。
 雪は5cmくらいしか積もってない感じだけど、気温が低くて全く溶けないから状態は氷結路とあまり変わらない。そう言えば白骨号でマジの雪道を走った事が無いなと思いつき、その辺の道をグルグル走ってみた。
 他の車が全然居ないので道は専有状態。何回も速度を変えながらフルブレーキングをしてみたり、コーナリング中にアクセルのオンオフをしたりして遊んだ。やっぱりRRは挙動が怖い。RRというよりも接地点の仮想中心よりも後に重心が有る事が良くないのかも知れない。グライダーで言うノーズヘビーとテールヘビー、飛行機で言う3輪式と尾輪式の違いに近いかも。

01242  嫁さんは昼間にちゃしろと遊べるチャンスなので、何回もちゃしろを連れ出して遊んでいた。
 ローソンにいく途中で滑って転倒し、手からリードが離れたらしい。一目散に走り去るちゃしろをみて呆然としたらしいけど、呼んだら帰って来てくれたと喜んでいた。取りあえず飼い主の恩を忘れては居ないという事か?。
 雪が嬉しいみたいで狂ったように遊び回るし、喉が渇いているのか雪を食べる。彼の名誉のために一番おりこうさんに見える写真を掲載しておく。

01243  最後はFusion360の凄い画像。CAMを弄っていて発見したのだけどFEMの機能まで入っている!。それも中途半端なヤツじゃ無くて20年くらい前に買ったMDTとNastranの組合せを優に超えている感じのヤツが。方や100万くらいしたのにこっちは只だ。。。
 それより凄いのがこんな絵を描いてメッシュを切って解析するまでがホンの10分とか15分で出来る事。メッシュを切るのは10秒もかからないし解析も30秒もかからない。13,800円の中古パソコンで。
 いやあ、恐ろしい時代だ。ジャンクパソコンでFEMが出来るんよ!。ソフトは只で!。知っとった?。。。感激するようなヤツは学校のパソコンとソフトを自由に使える環境に有るだろうから誰も感激せんか(笑)。実際ネット上でも誰も騒いでないしね。

 今日も寝る前にエアロバイクだけでも漕いでおこう。

バイク 15km

| | コメント (5)

2016年1月13日 (水)

ロバートショウ

01131 最初は昨日の夜から続いている話でNHKの「愛おしくて」と言うドラマに関して。ニュースの前だったか番宣が少し流れていて、その時に気になる映像が有ったのでドラマも見てみた。
 結局昨日の段階では気になるシーンは出てこなかったけど、来週の予告編で赤い車が出てきた。貼り付けているのはWEB上で流れているヤツだけど、どう見ても916スパイダーに見える。今のドラマでこんな車を使う意味って何だろう?。それとも現行車にこんなラインが有るのだろうか?。黄色ならもっと良かったのに。

01132  これは昨日のパン焼き器の温度調節器。「ロバートショウ」と言う専門メーカ製らしいけど、接点周辺がメルトダウンしてしまっている。溶けた真鍮の玉がコロコロ転がっていた。
 流石にこれを修復するのは難しい。出来ないことは無いと思うけどコストパフォーマンスが悪すぎるだろう。国産の単相100V用サーモスタットを買ってきて、その出力で三相用MCを叩くのが現実的かな?と考え中。

01133  そして最後はFusion360の話。チュートリアルをポツポツやっているのだけど、なかなか面白い。勿体ないけどInventorは要らない感じ。もう3Dの仕事はこれで良いだろうと思う。
 そしてPCの性能に関しても何となく感触が解ってきた。この程度の部品構成を一色でレンダリングまでしたらメモリー使用量が3GBを超える。そしてCPU使用率は常に100%。レンダリングをしなければここまで行かずにそこそこ使える。
 お勉強的な事はあまり好きじゃ無いので、そろそろチュートリアルからは卒業して実際の部品を書いてCAMに移行してみようと考え中。

 今日は嫁さんが早めに帰ってちゃしろの散歩をするらしい。と言うことで恨めしそうに眺めるちゃしろを置いて一人でプールに行ってきた。散歩に行けない彼の呪いなのか、今日は未だかつて無いくらいの最悪の泳ぎだった。何も書きたくないくらい全てがダメダメ。
 帰りの受付のお姉さんからマツコの番組の事を言われた。私のブログを見てなかったけど、たまたまあの番組を見ていて長男のバンドだと気がついたと。えらいから誉めてと言われたので丁重にお礼を言っておいた。
 鉄工所の娘は見合いをするみたいだから、こっちのオタク娘とくっつけようか。出身高校も一緒だし中途半端なバンド活動とかもダブっている。今はBMI値が高めらしいけど(笑)、お母さんはスタイルが良いから骨格的な素材は良いはず??。

スイム 1.0km

| | コメント (2)

2016年1月10日 (日)

OSは遅いがCADは早い

01101 今日は基本的に薪割りの日になった。今年は鎖骨骨折のせいで薪の備蓄が少なくて、そろそろ薪の残量が気になりはじめてきた。その為に直ぐに使える風倒木の薪を慌てて作ったというわけ。
 8割が杉で残りの2割が檜。檜の方はほとんど手入れされて居ないので、枝は多いわ竹に負けて細いわで薪にも成らない様なヤツばかり。日本中にこんな山が沢山あるんだろうな・・・と思うと悲しくなる。今の政府が推進している色んな事が事がこんな風に成らない事を祈るばかり。

01102  十分すぎるほど肉体を酷使したのでトレーニングは無し。暗くなってからは周辺機器をWin7機につなぎ替えてFusion360の感触を掴んでみた。
 Fusion360以前にWin7が遅い。CPU性能が低くメモリーも少ないXp機に比べて誰でも解るくらいに遅いのはいかがな物か。今のタイミングでこんな事を言ってるのは私くらいかもしれんけど(笑)、どんどん重くなる車を凄く馬力がアップしたエンジンで少しだけ速く走らせて居るのに近いなあ、WindowsとCPUの関係は。
 それに対してFusion360は123Dとか他の3Dソフトに比べて遅くは無い気がする。まあPCがPCだから早くはないけど、我慢強い人なら実用的に使える範囲。メモリーもそんなに食わない。2枚目のモデルを作って色を塗った状態で2.2GBくらいしか行ってなかった。
 これなら認識しないようなメモリーを買うことは無かったなあ。13,800円の3GBのままで基本的な検証までやって、複雑なモデルを弄るように成ったら少し良いPCに買い換える方針の方が正解だった様な気がする。まあ良いか、試したからこそ解った事なんだから。

| | コメント (7)

2016年1月 9日 (土)

渡良瀬橋みたいな設計をしたい

 午前中は今年初めてのスイミング。正月は全く何もしていないので身体が動かないだろうなと思っていたけど、"ちゃしろ"の散歩効果かそれほどでも無かった。でも左肩の可動域は明らかに狭まっている感があって、継続しないと駄目だなと反省。
 今日はメチャ人が多かった。うちのスクールも過去最高だったけど、高校が2校に一般の人も山ほど居た。正月明けで運動しなければ・・・と考える人が多かったのかも。
 そんな中で隣のコースは強い人妻。プールの受付で会ったときに裸足にサンダルだったので驚いたけど、上を脱いだら直ぐに泳げるように、下に水着を着て靴下は履いてないらしい。うーん、一生勝てんかもしれんなあ(笑)。

01091_2  帰ってからは作業場でドリドリ3号の開発の仕事をした。基本的な部分はとうの昔に出来ているのだけど、細かい部分が全然進まない。一ヶ月ほど集中したら進むとは思うけど、食っていくための仕事もこなさなければ成らないから難しい。
 今日やったのはZ軸摺動部カバーの蛇腹サポート。ここはダサイ設計がしてあるのだけど、それの対策をしていくと色々な理由が組み合わさっていてスマートな解決が非常に難しい事が解ってきた。
 こういう部分はゼロからの設計の方が楽だったりする。でも文句ばかり言っても前に進まないのでチマチマやっている。もうこの部分だけで何回試作品を作り直したか解らない。悲しくなるしイライラもする。
 気分を盛り上げるために森高の曲をかけているけど、この写真を撮っているときは渡良瀬橋がかかっていた。良い曲だと思うけど誰にでも書けそうな極々普通の昭和の歌謡曲でしか無い・・・そんな気もする。そう言う方向性って設計の際に私が心掛けている事に近いことに気がついた。
 私は設計の際に「凄い設計」とか「心に残る設計」とか「感心する様な設計」は行わず(行えず?)、誰が見ても直ぐに解る「普通の設計」が出来たら良いなと思っている。見た瞬間に「なるほど」と感じ、故障したらその辺の人が直ぐに修理できて、別の設計者が見たら「こんな構造で良いなら誰が作っても上手く行くでしょ」と感じる。そんな設計を。
 渡良瀬橋をそう言う気持ちで聞くとお手本の様に感じる。いかにも昭和の歌謡曲で有りながら、どのタイミングで聞いても悪くはない。まあ森高のスタイルと声がかなりの加点要素に成っている事は否めないけど(笑)。

01092  正月気分もだいぶ抜けたし、"ちゃしろ"の散歩は嫁さんが行くというので、夕方は久し振りに走ってみることにした。急に無理をしてはいかんので西中往復の8kmだけ。こちらも散歩効果かサボっていた割りには悪くなかった。
 晩飯の後は新しいPCを起動してみた。モニタとかキーボードを繋いで電源を入れたらあっけなく起動し、LANケーブルを繋いだら簡単にネットに繋がった。
 ただ問題も有って追加で買ったメモリを認識しない。新PCで検索してみるとdellのこのシリーズで良く似た問題がいくつか出てきた。ガーン、地雷とまでは行かないにしてもメモリの選定に或る程度の経験や知識が必要がモデルだったのか?。
 3万弱出して12GBくらい積んだモデルを買えば良かったのかも知れないと後悔したけど、今さら遅いので何とかしよう。私の人生こんなのばっかりだ。

スイム 1.2km
ラン 8km

| | コメント (4)

2016年1月 8日 (金)

パソコンが来た

01081 パソコンが来た。「どうでしょう?」と書いていたヤツは売れたのか無くなっていたので、同じdellのシリーズから適当なヤツを選んで購入。13,800円と半額近いけどCPUの性能も低いしメモリ搭載量も少ない。ただWin7の64bitが動いていてシールも貼ってあるらしいから面倒は少なそう。
 あとはPS2の端子やシリアル、パラレルの端子がきちんと付いているのも嬉しい。何でもかんでもUSBというのは好きじゃないし、今までの実績からCNCのコントローラも考慮するとこういう機種の方が苦労が無い。
 2世代前の車を買うとき、同じシリーズの中でエンジンが1600ccのDOHCか1500のSOHCか1300か私はあまり気にならない。動けばよいと言う条件だし、どうせ時代遅れで現行のどの車種にも負けている事は明らかだから。
 今回の選択もそんな感じだけど、メモリだけは3GBと少なかったので追加で買ってみた。でも以前のWin2000機でも今のXp機でもInventorが動いて居るのだから、Fusion360も3GBで動くような気もする。物事は勢いだから気持ちが有るうちに買ったと言う部分が大きいかも。

 進路でも結婚でも高額の消費でもそうだけど、手持ちのリソースの中で不透明で不安なな将来を選択するしかない。より良い物を求めるのは悪くないけど時間が掛かりすぎると人生の時間の方が先に終わってしまう。
 右に行くか左に行くかで悩み続けるよりも、適当に決めて後の進み方を工夫した方が良い結果が得られる様に思う。逆の言い方をすると、悩みすぎると時間を浪費するだけで悪い結果しか残ってない。。。グライダーに乗っていて唯一(笑)会得した教訓だ。
 まあ、そう言う屁理屈を考えながら何時も考え無しの衝動的な選択ばかりしている。今回もこれでFusion360を動かそうと苦労するんだろうな。

 dellの凄く凝ったというか変態的な筐体設計と戯れて居たので、今日はエアロバイクは無し。とは言っても毎日"ちゃしろ"の散歩で数キロは速歩で歩いているわけで、ゼロよりは良かろうと運動の神様に言い訳。

| | コメント (6)

2015年12月 1日 (火)

スナック オリエンタル

 地方都市の駅裏に有るありきたりな店「オリエンタル」。雇われママの紀江と訪れる客が織りなす人間・・・・・・を瑞々しく描く。
 第1500回直木賞受賞作品

 怪しい小説じゃ無いけど「オリエンタル」の紀江ママから電話がかかってきた。「小倉で小さなイベントをやるから社長さんも顔を出して~」と。
 あと1週間早かったら「割烹 電産」の100台が来てなかったので注文する所だったのに残念だなあと思いながらも、このクソ忙しい時にそんな所まで行けるかよ、と適当に話を合わせて聞いて居た。
 すると空気を読んだのか「20代の森高似の若いのも取りそろえて居りますので」とか聞き捨てならぬ事を言う。この業界が長いだけ有って強かだ。つい行く気になって電話を切った後で詳細を調べてしまった(笑)。
 すると残念なことに半日くらい時間が掛かるイベントのようだった。顔を出して済むくらいならバームクーヘンみたいな奴を見に行く気に成っていたのだけど、半日空けることは難しい感じ。御免なさい紀江ママさん。

12011_2  で、まともな話?はここから始まる。今日はC811dnにメモリを増設した話でも。理由とか必要度とかは良く解らんけど、増設メモリのスロットが有ったので512MBを増設してみた。
 純正品は高すぎて買えないので、いつもの様に社外品でさらに新古品。これだと純正品の実売価格の1/10くらいで買える。適合するかどうか不安だったけど、画像検索で良く似た奴を買ったら問題なく認識して全容量が768MBと成った。
12012  A3のカラーとは言え、標準で256MBも積んでいたら追加は要らんのじゃ無いか?増設した今でもそう思う。ただ両面印刷も有るし小冊子の作製モードも有る。そう言うのが重なると少しは役に立つかなと言う程度の気持ち。
 だから純正の価格では買わなかったけど、3,000円程度なのでスロットの接点が酸化したり埃が積もる前に装着して置くのも悪くなかろうと思って。
 取りあえずC811dnは順調。ヤマトのラベル紙も綺麗に出てリコーの時は時々発生していた「擦ったら消える」現象が無い。あとは図面やスペックシートの細い線が明らかにシャープに成った。いずれもリコーとokiの差と言うよりは、15年近い年月が経過しているのだから当然の事と考えるべきだろう。

 夕方は下の土地の生垣の手入れをした。でも直ぐに暗くなって全然作業が進まん。明日からは明るいうちに作業して暗くなってから仕事をしよう。今日もまた寝る前に暖を取る目的でエアロバイクでも。

| | コメント (6)