« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

太陽電池の電子辞書

03311_20210401071501 この電子辞書はフィリピン英会話を始める前から使って居る。爺さんと婆さんの荷物を整理していた時、こたつ敷きの下から出て来たタフな(笑)ヤツ。
 色的に婆さんのだと思う。そして彼女は何回も英語の習得にチャレンジしては挫折していた。もしかして今の時代に生きて居たら、ユーチューブとかスカイプを使って違う展開に成って居たかもしれん。今から90年前、複雑な環境下に生まれたのに師範まで行って先生に成ったくらいの人だから、私よりも前に進む力は強かろう。

 そんな彼女の遺品の電子辞書、機能的には十分すぎるのだけど電池の持ちに関してだけは不満が有る。あとはもっと簡易なヤツで良いから持ち運びが容易なヤツも欲しい。
 初めて買った関数電卓はアルカリ単三が4本も必要なくせに瞬間で電池が終わった。それが今や切手くらいの太陽電池で定積分まで出来るヤツが有る。電子辞書だって機能を絞れば太陽電池駆動の小さなヤツが有るはず・・・。と思って探したけど難しかった。
 SDGsとか言うなら、小型の紙の辞書でも使えよ。という事かもしれん。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

発電所出現

03301_20210331113501 何気なくグーグルマップを見たら我が家周辺の画像が更新されていた。
 新しい画像で変わったのは、裏の太陽光発電所が見える様になったのと、嫁さんのルーテシアが確認出来る事くらいか。
 よく見ると前の畑に廃材が有るのも解るし、畑の一部をイノシシ除けの網で囲っているのも状況を知っていれば判別できる。

 こうやって見るとソーラーパネルを置いている場所は、我が家の土地の中では日射的に最悪の場所だ。この写真で右側の畑や田んぼもうちの土地なので、日射的にはそっちの方がずっと良い。
 でもそっちにすると給電の問題が出て来て、田舎道とは言え道を超えて給電しないといけなくなる。電柱にしても地中にしても大変な工事だし、公共の場所を経由するので法的な問題なども調べなければならない。
 小さな問題は有るけど、今の場所でもギリギリ自家消費分は供給できている。この実績を元に、前の畑には独立した車両充電用だけの発電所を作ろうかな?と考え中。
 それなら道を超えて給電する必要は無くて、車を下の畑側に止めれば良い。しかもパネルを上手に設置すればカーポートの屋根としても使えそうなので、今後のEV化に向けて面白い実験じゃ無いかな?とも思って居る。

 今は個人レベルでも、色々な工夫をしたり格安品や中古品を使って構築したシステムなら数年で元を取る時代に成っている。ということはもっと資金力のある所が大規模にやれば、全部新品でちゃんとした部材を使っても十分に収益力の有るシステムが組めるという事。
 事実、時代遅れの某国(笑)以外では再生可能エネルギが最も安価なエネルギとして認識され始めている。あの中国も1年で原発120基分の太陽光発電所を建設した。これは環境を考慮した意識高い系の言動に見えるけどエネルギの自給と独立も意味する。
 我が家は切り詰めれば電気を自給できるようになった。だからいつでも九電にバーカと言って喧嘩出来る。実際は九電には友達も居るし九電の仕事をすることも有るのでそんな事はしないけど(笑)、電気に関しては独立国家だ。
 不思議なのはネトウヨ系の愛国者たち。彼らは不思議と石油や原発が好き。全部自給出来ずに輸入品だからこのままでは彼らが好きな戦争とか出来る訳が無い、エネルギ的に他国に依存した弱国なんだから。
 そう考えると彼らは愛国者では無くて、現政権のすることが好きとか、高度成長の名残を惜しむ現状維持派という見方が正しいのかもしれない。

| | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

不思議な絶縁物

03291_20210330183801 溜まっているメグロのダイナモシリーズ。これは発電しなくなったヤツだけど特段悪い所は無い。でも発電しない。モータリング試験でも回らないし、フィールドコイル分の電流しか流れない。
 何となく思い当たる節が有ってみていくと、予想通りにコンミュテータの表面に薄い絶縁被膜ができて居た。パッと見では当たりが綺麗に付いている様に見えるのに、ブラシ経由でもテストリードの横っ腹で当ててみてもkΩ単位の抵抗値を示す。
 これと同じ症状が過去に2回くらい有ったと思う。だから今回は最初にそれを疑う事が出来て直ぐに原因が見つかった。でも大元の原因が解らない。
 メグロは軸端からエンジンオイルが入る可能性が有るけど、これは内部がオイルまみれという訳では無い。何か微妙なオイルミストの成分が火花と反応するとか有るんだろうか。
 それとも、ユーザーが妙な油か添加剤か知らないけど、接点を「改良」するための何かを吹きかけたり塗ったりしたか。。。
 大元の原因は解らんけど、修理は前に進んだので良かった。あとメグロが3台とハーレーが4台だったか、ダイナモばかりが溜まっている。集中してやっつけてしまおう。

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

I don't recommend this experiment.

03281_20210329204101 今日のフィリピン英会話の教材は男の子が出て来て、石鹸の欠片を電子レンジでチンすると滅茶苦茶膨れる実験をするヤツ。
 ちょっと興味が湧いたので私も実験をしてみた。こんな時に「興味」を名詞として使うのか形容詞として使うのか良く解らん。
03282_20210329204101  デカいと結果が怖いので、切手くらいのサイズで厚みは2㎜から3㎜位にした。
 教材によると80秒加熱すると有ったので80秒待ったけど、40秒くらいで十分なサイズまで膨張した。


03283_20210329204101  なんか粘土細工で作った子豚のミニチュアが2匹出来上がった。
 香料の入って居ないマルセイユ石鹸のせいだと思うけど、電子レンジの中がとんでもない匂いに成ってしまった。


03284_20210329204101  変質して居るかな?と思ったけど、試しに手を洗ってみると普通に洗えた。
 匂いを別にすれば面白い実験だと思う。普通の「牛乳石鹸」あたりでやれば、適度に香料が入って居て臭くないのかもしれない。
 取りあえず私は推奨しない(笑)。

| | コメント (2)

2021年3月27日 (土)

不規則は嫌い

03271_20210327205101 昨日の朝は草刈りをした。昼のフィリピン英会話で「I cutted the grass this morning. 」と言ったら「cut」に修正された。私は規則正しい物が好きだ。
 まさお君で下の休耕田を刈って行き、あと5mくらいの所でいきなり動かなくなった。その状況の説明は「broke」と言えた。
03272_20210327205101  原因を見ていくと走行用のVベルト切れだった。ここは以前にテンショナが壊れてエンジン側のVプーリを削っている場所。
 取りあえず直ぐにVベルトを注文して置いたら、それが今日の夕方に来たので早速交換作業。
03273  やっぱりVプーリの外周が削れてしまっていて、溝の深さが半分くらいしか無いのが悪い気がする。Vベルトの摩耗の仕方が異常だ。
 Vプーリが正常なHSTユニット側は教科書的にかかっているけど、エンジン側はベルトの外周側が半分くらい出ている。
03274  前回は2段に成ったVプーリが高価そうで交換しなかったけど、こんな頻度でVベルトが切れるとそれはそれで困る。
 農機用のVベルトは意外と過酷な環境下にあり、各メーカが出している強力型や超強力型が指定型番。今回の短いヤツでも3,000円くらいするので、Vプーリの値段が1万円くらいならさっさと交換した方が良さそう。

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

我が家の新富士バーナー

03261_20210326205501  旬な話題の(笑)新富士バーナーだけど、我が家にもたくさんある。
 1枚目の右側は何回も買い替えて使い続けて来た新富士の小型バーナーで、中に使い捨てライターを入れて使う。
 ただ規制以降は適合するライターが入手し辛く成ったのと、どこかで買った中国製の安物の方が再充填も出来るし、全く壊れないのでそれ以降新富士を買ってない。
03262_20210326205501  2枚目は一回り大型のバーナーで左端の新富士は比較的長時間の過熱に使って居る。ワンタッチでは無いけど着火レバーが内蔵されて居るので面倒では無い。
 真ん中の新富士はカセットガスが使えると思って買ったヤツだけど、火力が弱いのと着火装置が別に要る面倒さが有ってほとんど出番が無い。
 右端は榮富士のワンタッチ式で、引き金を引くとガスの放出と点火操作が一発で出来る。これはかなり便利だし火力も強いので毎日の薪ストーブ点火に使って居る。
 こうやって見ると新富士は素晴らしいという程じゃ無い事が解る。聖火は1個が7万円もするらしいけど、もしかしたら新富士の工場には我が家のバーナーと同等の費用しか払われてなかったりして。。。
 作業員日当を10万円出しても、時給が東京の最低賃金に成るまで中抜き業者が入るというのは原発界隈で言われている話。同じようにオリンピッグ界隈でも、ホームセンター製品の原価に成るまで中抜きが入って居るのかもね。
 技術面だけで考えれば単純に日本の技術力低下という話に成る。もし神様基準で考えるなら、元寇の神風を信じるなら今回は神様が吹き消したと考えて止めるべきなんだろう。

03263_20210326205501  パッとせん話題が多いので最後は元気なちゃしろ君でも。
 私がPCに向かって居ると、遊べと言ってとびかかってくる。体重も有るし歯も有るので当たると痛い。時々血が出る。
 でも可愛いから許す。

| | コメント (2)

2021年3月25日 (木)

普通の事をちゃんとやる

03251_20210326142301 周りを見てふと気が付き、急いで畑をトラクタでおこした。畝立ての作業自体は去年よりも上手に成った気がする。
 周りの爺さん婆さんを見て、何やっとるんだ・・・と思うことが多かったけど、冷静に見つめれば私自身が何やっとるんだ!だった(笑)。
 来年は2月から暖かい環境を作って発芽させて、などと考えて居たけど、既に今は3月の後半。ハハハと笑うしかない。取りあえず、すでに芽が出て居るジャガイモの種芋を植えて、遅いとは思うけどトマトとかその他の種をまいてみよう。

 去年の成果を書いて無かったけど、スイカとマクワウリは人にあげる位に出来た。普通のトマトは熟れる位の時期に一気にダメになり10個も食べてない。イタリアントマトは1㎏くらいトマトソースが出来ただけ。じゃがいもは何回か食べる位は出来たけど粒がメチャ小さかった。サツマイモも1個が凄く小さかった。にんじんは間引きにんじんとして何回も食べたけど成長したヤツは2本くらいしか採れなかった。ナスは有る程度食べたけどそれ以降で一気にダメに成った。カボチャは全然ダメだった。ショウガは薬味として食べる位は有った。イチゴは3粒だけ食べた。トウモロコシは歯抜けを4-5本食べた。
 別に植えて居る栗の木とイチジクの木は順調に成長している感じだけど、これらから収穫できるのは5年くらい後の話だろう。
 まあこんなもんだ。これでは生き残れんな。

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

930は久しぶり

03241_20210324212601 久しぶりに930のDMEリレーを弄っている。半導体化の依頼に関して以前は930が多かったけど、964用の強化タイプを発表してから964ばかりだったので930は久しぶり。
 964でパターンの上にVVFから取り出した1.6㎜の単線をはんだ付けするようにしたけど、FETを超低抵抗並列にしたらこっちの方の抵抗が大きく成って来た事から苦肉の策。
 ということで今回の930用もパターンの上に銅線をはんだ付けして断面積を稼ぐようにしている。パターンの上にはんだの畝が有る訳で、汚いという見方も出来るけどチューンド部品的な凄さを感じる事も出来る・・・まあ製作者の贔屓目で見たらだけど(笑)。
 せっかく写真を撮ったのに、負荷用に付けたハロゲン球のせいで明るさとホワイトバランスが滅茶苦茶に成ってしまった。一生懸命補正したけど良く解らん画像ですみません。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

百恵の赤い靴

03231_20210324101801 長い長靴を買い替えた。「長い」と書いたのは短いタイプも有るから。田舎ではこの手の道具は各種必要に成る。
 そういえば最近は作業靴の買い替えネタが続く気がするけど、航空事故が続く気がするのと同じで単なる確率の問題かな。
 今まで使って居たのはスパイク長靴だったけど、これは山は良いけど普通の道が使いにくい。そこで今回は普通のゴム底のタイプにした。足に合うのが先芯入りしか無かったので安全長靴にしたけど、本物の鉄みたいでちょっと重たい。私の用途にはプラスチックで良いけど、現場に依っては鉄じゃ無いと使えない所が有るから仕方ないか。
 「百恵の・・・」はふと思い出した。ターセルのCMだったと思うけど太田裕美が出て居たら買ったかもしれん。実際はシャレードの中古しか買えんかったけど。

 昨日の夜見たインド人の動画が面白かった。インド人の英語に関してインド人自身がどう感じて居るかのインタビューだけど、語学も勢いだなと思った。
 彼らの英語は私が聞いても変な感じがするけど、それでも彼らは構わない。人と国に勢いが有ればアクセントとか多少の間違いは関係ない。50年後くらいには「アメリカ英語とインド英語のどちらを勉強した方が良いですか?」的な質問が知恵袋に登場する気がする。
 まあどっちにしろ語彙力は必要なのを再認識した。単語の勉強は地道に続ける必要が有る。そして一番面白かったのは英語を流暢にしゃべる事に関する若い男の子達の感想。そのほうがカッコイイし女の子達にオッて思われたい(笑)と。
 インド人とも仲良く成れそうな気がしてきた。

| | コメント (2)

2021年3月22日 (月)

抜糸は抜歯より楽

 今日は1週間前に抜いた奥歯の抜糸の日。奥歯を2本抜いたので先生が念のために2針縫っていた。話しぶりからどっちでも良い程度の判断だったみたいだし、傷口を見てもクレータみたいな穴はポッカリ空いているから縫合の効果の程は解らない。でもクレータの横を縫合することで、傷口のサイズを小さく出来たのかな?程度に感じる。
 大昔に水上スキーの事故で歯を数本失い、唇もバックリ切れた時は確か20針近く縫った記憶が有る。あの時はアドレナリンが充満していたので大して痛く無かった。でも今は平時なので抜糸ですら怖い(笑)。
 麻酔剤でも塗るのかな?、そのままかな?と思って居たら、いきなり小さなハサミでピチッと切ってズリズリ糸を引き出す感覚が始まった。痛いというよりも歯茎を爪楊枝のお尻の方で押されている様な妙な感覚。それが2回続いてお終い。
 あとは脱脂綿に消毒液?をしみこませたようなヤツで簡単に拭いたら完了となった。予想ほど怖くなかったし痛く無かった。帰り道で軽い違和感が有ったけど、家に着くころには違和感も消えていた。

 次の検診は歯茎が盛り上がって下地が出来るのを待つ必要が有り、3か月後に成った。そういえば昨日書いた保険屋さんも私と同様に根が割れて腐ってしまい、抜歯と長大なブリッジを施工したらしい。
 彼は私よりも若いのだけど、その彼ですら3か月かかったというのだから私も3か月以上はかかるのだろう。その間は右側の奥歯だけで噛むことに成るから、食事に凄く時間がかかって困る。
 まあ仕方ないな。子供のころから歯には無頓着だったからその結果だ。ただ私は小学校入学時?の検診で、校医からこの地区で一番歯が悪いと言われた事が有る。これは流石に親の範疇だろう、親には基本的に感謝しているけど、この部分に関しては少しオブジェクションだ。
 まあ、そういう細かいのとか生まれた環境や時期も含めて人生だねえ。

| | コメント (2)

2021年3月21日 (日)

1ドル150円から200円に備えて

03211_20210322185401 1週間くらい前だったと思うけど、マツダの頃から付き合いのある保険の営業の人が保険のパンフレットを持ってきた。良くある話で今月がキツイから何とか・・・と言う話。
 話を聞いてみると保険とは名ばかりで、海外の債権とか株を外貨で運用する投資型の商品みたいだった。
 この商品自体は満期までが10年とか15年と長い事とか、最近の格安手数料の証券会社に比べたら割高感が有るので断った。彼の今月の売り上げを思うと少し可哀そうだったけど、我が家は人の心配をするほど裕福じゃない(笑)。

 ただ今の日本の状況を思うと、日本の経済とか財務状況がダメダメに成ってしまい、10年とか15年くらいの私が生きているかもしれないスパンでも、ダメな通貨という面から円安やインフレ傾向に成ってしまうかも?という不安が数年前から有った。そこで一部の資産は外貨とか価値の変わりにくい物に交換して置きたいなと考えていた。
 今回は丁度良いタイミングだったので、その手の事を勉強してみようと本を数冊入手してみた。初めての世界なので勝手が解らず、いずれもネット上の書評などで評価が高い物を単純に買い集めただけ。本当は図書館で借りたかったけど、宮若の図書館にはその手の本は全然なかった。私が見ても読む価値が無さそうなヤツは有ったけど。
 財産と年金が十分にあれば、こんな心配をする事無く悠々と余生を過ごせば良い。でも大した金が無くてさらに日本円の価値が下がってしまうと、アメリカからポルシェの部品を買ったり、中国から電子機器を買ったりする事に支障が出てくる。さらにインフレだとナフコでスパナを買う事すら困難に成るかもしれん。
 この手の本は今まで読んだ事が無かったけど、読み始めてみると意外と面白い事が解った。食わず嫌いは損だな。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

Asian Boss の危機

 先月に見つけてから割と頻繁に見に行っていた「Asian Boss」というユーチューブチャンネルだけど、今日見てみると存続自体が危うい様な状態に成っていて驚いた。
 今年の最初から寄付を募ったりして財政的に裕福では無いのだろうとは思って居たけど、スタートアップならそんなことは当たり前だし、順調にビデオもアップされているから問題とは思って居なかった。
 でも今日見たヤツでは従業員の半分が一斉に辞めてしまったと、代表の韓国人ハーフ?男性が語っていて結構深刻な印象を受けた。

 ここがこれからどうなるか解らないけど、お気に入りのライザ・ソベラノのインタビューが消えてしまうと悲しい。今のうちに何回も見ておこう。
 従業員の半分が辞めたということは、もしかしてフィリピンでインタビューをしていた美人のオネエサンも辞めたんだろうか?。それも悲しい事だ。
 ということは、日本でインタビューをしていた今井さんだったか、ちょっと太めのオネエサンも辞めたのかな?。あのオネエサンも仕事が出来る人みたいで興味が有った。もし辞めたんならこっちも残念。
 代表のスピーチを聞いていて思った。スタートアップがハードでスーパーストレスフルだと言っているけどそれはよくわかる。規模も結果も全く違うけど、私も自分で会社を立ち上げて今日まで死なずにやって来たから基本的には同じ立場だ。
 でも従業員にとっては違う。近い価値観や高揚感を共有は出来ても、24/7働いたり給料以上のストレスに耐えるのは違うと思う。もし成功したら代表者は成功者だけど従業員は従業員だ。もし失敗したら代表者は辛く有意義な経験を得るけど従業員は無職で放り出されるだけだ。
 彼も半数が辞めた後でプッシュしすぎたと反省しているけど。。。どうなるんだろうねえ。

| | コメント (2)

2021年3月19日 (金)

生フィリピン英会話

 夕方のちゃしろの散歩で病院の横を歩いていた時の事、見覚えのある女の子たちが前から出て来た。婆さんが入院していた時に部屋の掃除とかしてくれていたフィリピン人の女の子。まだ働いて居た事に驚きながら立ち話をした。
 今日はユニフォームも違うし胸元に大きな名札も有る。看護実習と言っていたので今は作業ではなく、資格を取るための勉強に移行したのかもしれない。
 フィリピン人と英会話の勉強をしていると言ったら、良くあるパターンで「ガールフレンド!?」と言われた。そこで私のガールフレンドはライザ・ソベラノだと言ったらかなり受けて話が弾んだ。
 フィリピンの女の子に対して、オッサンが話すライザ・ソベラノネタはかなり有効だ。あとは文化の違いからか保護犬とか寄付関係も日本以上に強い反応が有る。
 色々と大変だと思うけど、しっかり勉強して前向きの人生を歩んでほしいと思う。

03191_20210320085901  サンビームのダイナモが完成した。コンミュテータの直径を教えてもらい、近い径の塩ビ管でブラシの長さと当たりを調整した。
 ロータ側が正常なら、まず間違いなく発電すると思う。

03192_20210320085901  内部の見た目からカーボンパイル式?と思ったレギュレータだけど、カーボンパイルに見えたのはでっかい炭素板?を積層した電流制御用の抵抗器だった。
 こちらは大幅な修理とか改造など無く、軽い修理と調整で完了した。

03193_20210320085901  電圧制御が良くある3段階では無くて2段階しかない。「最大発電」と「中程度発電」のみ。「発電停止」が無いので昼間に高速回転を連続する様な使い方だと、少しだけ設定電圧を下げる必要が出てくるかもしれない。
 この車体で面白いのは接続部。ダイナモ側もレギュレータ側も5㎜くらいの円筒形のジャックとプラグに成っている。
 バッテリ系の大電流が流れる経路にこの手のバナナジャック的な接続は少々不安なので、汚れとか接触圧とかこまめな確認と手入れが必要と思われる。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

Have a break, KitKat.

03181_20210319132901 以前に買ったクリコが調子いい。いちいちビスで仮止めしなくても良いし、若干だけど拡大する方向で固定するので芯が出る。そこで今月のMonotaro1割引きの日にクランプも買い足してみた。
 正式には何と言うか知らんけど、2枚のシート状の物を一時的に加圧固定する工具。まあバイスグリップの先端部だけ取り出した感じと言うか、逆ピンセットとか鉗子 と同様の効果を求める工具。
 手で握るハンドルの部分が取れるのが一番に美点では無いかと思って買ってみたけど、まだ使って無いので実際の所は解らない。もし具合が良ければこの手の作業には数が必要に成る事が多いので、買い足す事に成るかもしれん。

 題名は今日のフィリピン英会話。「break」を使った短文を作れと言う問題だったけど「noun」として使えと有る。
 うーん、動詞なら「私の息子たちがおもちゃを壊す」とか「あなたは私の心を壊す」とか適当に思いついたけど、名詞としては思いつかない。苦し紛れに「Have a break・・・」を言ってみたら通じた。
 流石ネスレ、世界企業だけある。フィリピンでもキットカットを売っているし、よく似たイメージのCMが流れているらしい。これで許して貰ったので助かった。

| | コメント (2)

2021年3月17日 (水)

出張修理

03171_20210317200501 今日は山を越えて出張修理。念のためにスタッドレスタイヤのままにしていたけど、帰りは上着を脱ぐくらいの暑さになった。人生は予想通りには進まない。


03172_20210317200501  行ったのは古いバイクやら土にかえり始めたMINIが並んだ整備工場。対象となるバイクは、変な言い方だけどKAWASAKIに成った頃のメグロ。



03173_20210317200501  うーん、奇妙なブラシ配置だ。もしかしたら90度配置と等価かもしれんけど、私には解らない。




03174  当時物の新品レギュレータ。こんな物が有るところには有るんだ。まだまだ日本も広い。
 セルダイで複雑だからどうなるか不安だったけど、割と素直にトラブルシューティングが進んで良かった。
 お土産に古いレギュレータの半導体化の仕事も2個もらった。これで米が買える(笑)。

03175 おまけで夜のちゃしろ。高いベッドを買ってやっているのに、どうしても私たちの布団の上で寝たがる。
 まだ冬の間は良いけど、これからの季節は散歩でマダニが付いてくるからちょっと困る。
 英語でダニは「tick」と言うのを勉強した。こういうのは反復練習しなくても直ぐに覚える。脳の不思議だ。

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

奇妙な一族

03161_20210316202801 サラちゃんのお母さん・・・じゃ無くて孫が居るからお婆ちゃんか、が車を買い替えた。 今までは相当古いミラに乗っていたけど、今日見たらワゴンRに変わっていた。話を聞くと「最後の車」だから新車にしたらしい。さらに驚いたのは素の5MTだという部分。
 近所には「光安」姓が3軒有るけどサラちゃんの家も光安。そしてワゴンRの旦那はハーレー乗りだけど車はMTの軽トラで、私はMTの白骨号で嫁さんはMTのルーテシア、裏の光安家も「ギヤしか乗りきらん」という爺さんのMT軽トラ。今時全部MT車!、ミーブトラックだけ違うけど。
 そういえば誰かの葬式か法事の時、斎場の駐車場に親戚の車が6-7台集まっていたけど、その中にトヨタは1台も無かった事を思い出した。どうも我が一族は世間一般からずれて居るのかもしれない。

03162_20210316202801  0.8㎜くらいの線がざっくり巻いて有るフィールドコイルだと、必死に真空引きしても取り出したら隙間のワニスは結構落ちる。
 点火コイルは必死にやるけど、フィールドコイルはビニール袋にギリギリのワニスを入れ、30秒くらいの真空引きを3回ほど、向きを変えながらやる程度で十分な事が解って来た。
 要は取り出して直ぐに垂れる様な部分は、最初から必死で含侵する意味がないだろという話。そしてビニール袋でやると汚れないし最低限の樹脂で済むのも嬉しい。
03163 変なオッサンほどハイテクじゃない。変な液体?が密閉された棒が差し込んで有って、その体積変化でオンオフする昔ながらのサーモスタット。



03164  途中で卵黄を2回ほど塗ったら良い色に焼きあがる(笑)。





03165  プラス側の接続端子をでっちあげてみた。ブラシも1個だけ削り出してみたら行けそうな感じ。
 さて、残るはサラビスの再生だけか。面倒なヤツを最後に残すのは学科試験では定石だけど、仕事なら先にやった方が良いような気がする。

| | コメント (4)

2021年3月15日 (月)

モチベーション最低の日

03151_20210315204301 先週の月曜にCTを撮り、これは抜くしか無いと成った左の奥歯2本。今日が抜歯の日。
 痛み止めと抗生物質を数日前から飲んでおくのは初めての指示だけど、よく考えたら抜いた後の食後から飲み始めるよりも理屈に合っている様な気がした。
03152_20210315204301  私は小さいころから歯が悪くて歯医者に関しては「患者のプロ」を自任するくらい(笑)だけど、抜歯の後は毎回モチベーションが下がる。
 骨折よりも抜歯の方が精神的なダメージがでかいのは何故だろう。

03153_20210315204301  そんな感じで午前中が始まったので、午後に成っても人生のすべてのやる気が失われて廃人同様。
 ブラシの形状が近いのを探して見たり、界磁巻線を巻いてみたり、あまり力仕事でも無いし脳みそを全開で使う訳でもない仕事をポチポチやった。
03154_20210315204401  巻き枠の寸法決めが上手くなったのか、今回は一発でそれなりに使える巻き線が出来た。
 あとは本体に仮止めして円弧状に整形し、変なオッサンからもらったワニスを含侵して硬化させたらほぼ完成。

03155  その後で4個を接続して組み込む訳だけど、固定用のビスを新作するか修正するかしないといけない。
 明日と明後日は別件で忙しいので、ビスの造作はその後かな。

| | コメント (2)

2021年3月14日 (日)

サンビームのダイナモ

03141_20210314201401 なんか珍しい車両の発電系が続くけど、今回も珍しいヤツでサンビームという古いバイクのダイナモ修理。
 今、写真を見て気づいたけどルーカス製だった。構造的にはBMWが近いらしいけど、経営的にはBSAが近いので電装品はルーカスに成ったんだろうか。
03142_20210314201401  サビサビで年数も経っているから分解が手こずった。錆びて無くても界磁鉄心を止めているマイナス頭のサラネジは、電装品の中で触りたくない部分第一位を獲得しそうな場所。外れないか壊れるから。
 取りあえず何とか外れて良かった。ネジ径が7.8㎜くらいでピッチが1.20くらい。インチかなあ。作るのかなあ。。。嫌だなあ(笑)。
03143_20210314201401  大まかにサビを落として各部の寸法を測定しておく。





03144  腐ってしまった界磁コイルの仕様を確認。





03145  勢いのあるうちに巻き枠も作った。巻き枠は一発では決まらないので、微調整しながら2-3回作り直す事に成るかもしれん。
 「サンビームのコイル巻替え出来ます!」とか書いたところで、日本中に何台あるんだ?的なバイクだからこれが最初で最後だと思う。
03146  奇妙な構造の端子台。赤い線の先に何らかの端子台を新作し、そこにブラシのリード線をねじ止めする方向にすれば整備性も向上する。

| | コメント (2)

2021年3月13日 (土)

中一からやり直し

03131_20210314141301 フィリピン英会話を1.5か月続けた。少しだけ変化が有ったのが自分で解る、課題だったリスニングで。
 以前はユーチューブとか見ても解らなかったけど、今は英語の字幕を出しながらなら少しだけ解る。
 そして大きな違いは何となく単語が聞き取れて来たこと。でも語彙力が不足しているから、聞き取れて字幕を瞬間的に読めても意味不明が大多数。
 うーん、このまま耳と脳みそを刺激する為に会話は続けるとしても、並行して語彙力を向上させる必要が有るんじゃなかろうか?と考えた。

 で、買って来たのが中学生向けの単語ドリル。本屋に行ってみるとこの手のヤツは沢山の種類が有った。でも別にノートとか準備するのは面倒でやらないと思うので、そのまま本に書き込めるタイプを買った。
 準備したのは鉛筆と鉛筆削りだけ。鉛筆は息子が小学生に上がった時のヤツだと思うけど、6本くらい残っていたのでそれを使う。鉛筆削りは爺さんと婆さんの荷物を整理していた時に出て来た肥後守。サビサビだったけど適当に研いだら切れる様になった。
 1850語と書いて有るので、メチャ初歩的な会話なら網羅しているんじゃなかろうか。取りあえず1ページ目は全部知っていた。これが終わったら次は高校のヤツをやろう、そのころまで根気と命が続いていたら(笑)。

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

ホームセンターしか行ってないな

03121_20210313164301 ビーンブーツの様なものに入れていた中敷き。もともとは長靴に使って居たヤツなので専用中敷きを買って来た。
 どれでも良かったけど、中敷きは意外と高い。しばらく悩んで300円台のミドリ安全のヤツにした。

03122_20210313164301  パッケージの外からは見えなかったけど、クッション材の処理が適当過ぎる。もう少し角を削るとかしてほしいなあ。
 そんな事を思いながら履いて見ると、踵の方はなんとも無いけど土踏まずの方は若干の違和感。後でカッターナイフかディスクグラインダで削っておこう。
03123_20210313164301  こっちはちゃしろの散歩の時に着るカッパ。ズボンが付いたタイプじゃ無くてロングコートみたいに上から羽織るヤツ。
 これも袋から出して気が付いたけど、手の甲をカバーする布切れが付いていた。これは初めての経験。
 使ってみると確かに意味は有る。これが無いと手の甲に袖の水が垂れてくるけど、これが有るとその大部分は指の第2関節辺りまで導かれて手袋が濡れにくい。
 完全な物じゃ無いけど、確かに効果が有るし現場からの意見で採用された感が強い。装着がちょっと面倒だけど破れるまでは使うと思う。

| | コメント (2)

2021年3月11日 (木)

Did Major Biden bite White House security guard?

03111_20210311205201 犬飼いにとって今日の最大のニュースは、311でも五輪でもコロナでも無くてメイジャーバイデンの今後だろう。
 アメリカ大統領はホワイトハウスに2頭の犬を連れて行ったらしいけど、そのうちの1頭が警備員を噛んだらしい。
 「Major Biden」という書き方に「光安ちゃしろ」とか「高野ザック」的な共通項を見つけて笑っていたけど、笑えないのは噛んだのがデラウエアの施設から引き取った保護犬だったというくだり。世界一有名な保護犬に成る予定が、別の面で世界一有名な保護犬に成ってしまった。
 メイジャーがこれからどうなるか不安だけど、シーザーミランみたいなトレーナーが付いて半年後くらいには復帰して来る事を祈っている。

 写真は慌てて加工を始めた某所の試験装置。15日の週という話だったので、勝手に15日の週内に納品できれば良いかな?と思って居た。でも現実は15日から試験が始まると聞いて慌てている訳。
 まあ回路はボチボチ試験していたし、単純な回路なのでそんなに問題じゃない。問題なのは実装で、ケースに入れて使い勝手を考えた端子とかスイッチの工作に意外と時間がかかる。
 それと中には小さいけどトランスが6個も入って居るので、内部の配置とか固定も少しだけ悩むと思う。
 ああ、もっと早くやっておけば良かったけど、最近は旧車系の仕事が続いていたので難しかった面もある・・・と自分に言い訳。
 明日の教材は3歳の女の子が「JUST DO IT!」と例のセリフを熱演?するヤツ。すみません、反省してすぐにやります。

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

たまにしか使わない道具

03101 レギュレータの修理に合わせて、スタータ回路用の配線も依頼されたので作った。
 両端の端子がM6で穴間が250㎜、太さは悩んだけど排気量から14sqにした。スタータモータの特性図とか有る訳じゃ無いので、この辺りは他社のサイズとかからカンジニアリングしか無かろうと適当な判断(笑)。
 14sqくらいに成ると片手でかしめるのは難しくなって、長いアームのタイプか油圧に成って来る。油圧は高くて買えんのでうちに有るのは長いアームの安いタイプ。
 これでも32sqまでは作業できるので、普通車のバッテリ配線位までなら作業が出来る。まあ1年に1回くらいしか使わんけど。
03102  向かって左が半導体化したヤツで、向かって右がリレー式のままで修理したヤツ。下が新たに制作したスタータ配線。
 DCダイナモ本体とか途中の配線の関係も有るから、これで一気にすべてが完調に成る訳じゃない。
 最近はバイク屋さんとか旧車屋さんからの依頼が大半だけど、「そんな事解っとるわい!」という方は個人の方の作業もお受けしてますんで、どうぞご利用ください。

| | コメント (2)

2021年3月 9日 (火)

大電流は苦手

03091_20210309213801 MVアグスタのレギュレータが完成した。スタータリレーは機械式のままで生かして、発電の方だけを半導体化したヤツ。
 バイクとは言っても、高負荷直流モータの起動電流は恐ろしい。そしてそれを実現できるとしても素子の値段が偉く高い。そんな感じの総合的な判断から、今回はスタータリレーだけオリジナルの機械式を残す判断とした。
 今回だけじゃ無くて、今後もしばらくの間は同じ判断に成りそうな気がする。とはいっても、レギュレータとスタータリレーが一体に成っているのはごく少数なので大勢に影響は無いと思う。
 完成後に写真を撮ったけど、樹脂カバー後なので内部写真にも関わらず素子とか配線の状態が見えない。今までにも何回も公開しているし、基本の回路図までアップしているので隠すつもりはない。たまたま撮影したのがこのタイミングの1枚しか無かっただけ。
 あとは端子関係を綺麗に整備して、ランチアと同様に同じ仕様の新品ビスが有れば交換して完成の予定。

 今日は「yum」という言葉を知った。そういえば昼飯の後で「弁当エキスポ」という番組を見ることが有って、なんとなく微妙な雰囲気に引かれて(笑)最後まで見てしまう。
 その番組の中で「yum-yum」と書いて有ることが有るけど、そういう意味だったんだと初めて知った。フォーマルな場で使っても良いか聞いたら、カジュアルワードだから使わない方が良かろうと言われた。

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

MVアグスタなのにBOSCH製

03081_20210309135801 作業中の不思議なレギュレータ。2個入ってきて軽症の方は機械式のままで修理することに成り、重症の方は半導体式に変更する事に成った。
 とはいってもこれはスタータリレーが内蔵されているので、全部を取っ払って・・・と言う訳にはいかない。残すリレーと再利用する端子などを最初の段階で見極めて、チョットだけ注意深く分解作業を進めた。
 面白いのはメーカの組み合わせ。昨日書いたランチアはマレリ製のレギュレータだったけど、今日のこれはMVアグスタなのにBOSCHのレギュレータが採用してある。
 BOSCHと言ってもかなり古いみたいで、古いVWなんかで見かける銀行の地図記号みたいなマークの時代。初めてのメーカなので恐る恐る作業を進めている。

 今日の英会話で悩んだのが「ask」。「Do people ask help from you?」という質問の意味がまず解らなかった。それぞれの単語の意味は日本人の初学者程度には分っているつもりだったけど、それが組み合わされると意味不明になる。
 「from」が無ければ何となくわかるけど、あそこに「from」が入ってくる事によって方向がどちらか分からなくなってしまった。適当に「yes」と答えて話を進めたけど(笑)、レッスンが終わるまでモヤモヤしたまま。
 やっぱり和訳的に言葉を割り付ける様な記憶よりも、ぼんやりしたイメージを形成していく方法の方が良さそうな気がする。何時の頃だったか忘れたけど、「opportunity」という言葉は辞書を引く前にイメージとして記憶していた。辞書を引いて「機会」という日本語に結び付ける前に。
 これって英英辞典を使えという人の意見に近いのかな?という気がしている。日本語に置き換える訳では無くて、英語でもイメージでも何でも良いけど、もっとぼんやりした物として覚える方が良いかも。
 等と変な妄想はどうでも良いから、ひたすら語彙を増やす事の必要性を実感している今日この頃。

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

マレリはカルソニック

03071_20210307202401 先日のランチアのレギュレータとDCダイナモが完成した。マレリと有るけど、カルソニックに電話して「DCダイナモのブラシ下さい」と 言っても無駄だろうな。
 レギュレータはこの時代のBOSCHと瓜二つと言ってよいほどの構成。向かって右からカットインリレー、電流リレー、ボルテージリレーと成る。
03072_20210307202401  ねじ類は頭の形も含めて全て在庫していたので綺麗に成った。
 全体をピカピカにする事には拘らないけど、端子部のネジなんかは出来るだけ新品でピカピカにしておきたい。


03073_20210307202401  こちらはダイナモのブラシ。一部が欠けていたので削って修正してみた。
 手持ちにあるルーカス用がほぼ同一形状だったけど、装着品を修正後も十分な長さが有ったのでそのまま続投。


03074  コンミュテータも削ったしブラシも削った。ちょっと長めにモータリングで慣らし運転をやっておいた。
 明らかにBOSCHの90㎜よりも低域で発電が良い。ちょうどBOSCHの110㎜だったか120㎜だったか忘れたけど、一時期使われていたちょっと太いダイナモに近い感じ。
 でもこれはフィールドコイルの+側を制御するタイプなので、ー側を制御するのが多いこの時代のBOSCHと単純な入れ替えは出来ない。

 死にかけなのに退屈している(笑)変なおっさんの為に、なんか面白い事でも書いてやろうか・・・と思ったけど、こっちもそれほど面白い毎日じゃ無いからなあ。
 明日は歯医者に行って、1年以上抵抗し続けた奥歯がそろそろ限界なので抜かれる気がする。まあそのくらいか。麻酔のショックで先に死んだら香典多めに包んでね。

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

お盆の上はカメラとマイク

03061_20210307083401 こないだ作っていたお盆の様な板。最終的にこんな感じにまとまった。
 要は今流行りのリモート会議用の機材で、小さな貸会議室やホテルの部屋で、簡単に設置してさあ始めましょうと言う用途に使うらしい。
 現実にはこのマイクは遠方の感度が期待したほどじゃ無くて、別の5mくらいまで行けるヤツに交換するらしいから台座も作り変えかも。

 ランチアのダイナモはワニス含浸をしてみた。いつもはオヤイデで買ったヤツを使って居たけど、今回は試験的に変なおっさんからもらった余り物。
 使った感じだとこっちの方が乾燥が早い感じで使いやすいかもしれない。どっちみち完全硬化させるには炉に入れて100℃くらいを維持しないといけないけど、簡単に割れた被膜を補修する様な用途だと、こっちの方が塗ってドライヤで乾かして・・・と早く補修が出来る感じが有る。
 あのオッサンもたまには役に立つじゃ無いか(笑)。まあこのワニスはオッサンが買った訳じゃ無くて、どこかからの支給品みたいだけど。

| | コメント (2)

2021年3月 5日 (金)

青い安全靴

03051_20210305204501 安全靴を買い替えた。ここしばらくはずーっとアシックスの黒いヤツを買い続けていたけど、ちょっと気分を変えてみようと同じ型番の色違いにした。
 太田裕美の赤いハイヒールだと、東北辺りから出て来た?女の子が自分を鼓舞する様に赤いハイヒールを買うわけだけど、今の私にそこまでの盛り上がりが有る訳じゃない(笑)。
 あの曲はメロディーは物悲しいのに、歌詞を追いかけると最後は同郷の男と田舎に帰って幸せに成るようなイメージが有る。反対に「幸せ未満」ではメロディーは明るいのにダメ男に振り回されて薄幸のイメージ。筒美京平は面白い。
03052_20210305204501  昨日のランチアのDCダイナモ。コンミュテータを真円切削してマイカ深さを調整して表面を研磨した。
 うん、良い感じだ。後は変なおっさんに貰ったワニスを適当に含侵したらロータ側の出来上がり。

03053  こっちはポルシェ964のフラップモータ。恥ずかしながら再修理。
 普段は偉そうに?「○○修理しました!」と書いているわけだから、失敗も書かないとフェアじゃ無いね。
 摩擦抵抗とかオリジナルの印刷精度とか、複合的な要因だと思うけどエンドで行き過ぎて反対側に回らない。
 こちらの試験ではOKだったし客先でも最初はOK。でも有るタイミングで行き過ぎて反対側に動かなくなった。
 焼損修理部は生きていたので、今のブラシとスリップリングの位置関係が悪いとしか考えられない。客先によると少し動作確度を減らした方が良いみたいなので、角度を減らす方向にスリップリングをカバーする対策をしてみた。
 これで前回以上に試験をして、問題無ければ返送と成る。お手数をお掛けしてすみませんでした。。。ってまだ解決した訳じゃ無いけど。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

ランチアは初めて

03041_20210304210301 暗くなってようやく全分解できたDCダイナモ、車はランチアらしい。
 ランチアと言えばストラトスとかHFインテグラーレとか言いたくなるけど、ダイナモなのでもっと前、シルビアみたいなやつのさらに前かな?。
 何時ものVWとかポルシェとは微妙に違うけど、その部分では無くて各部の固着とか微妙な破損でてこずった。
03042_20210304210301  これは軸端のねじを修正しているところ。安物の110ピースタップダイスセットだけど、変な国の変な車の変な部品が入ってくるから役に立つ。
 頻度が高かったりゼロからねじ切りするような場所はまともなヤツを買えば良いし、修正までまともなヤツを3本セットで買ったりしたら破産する。
03043_20210304210301  珍しいイタリア製のベアリング。何回か分解した形跡が有るけど、もしかしてベアリングは無交換か?、それか今までイタリアでメンテされていて、日本に入ってきて初めてのメンテかも。
 とんでもない故障は無くて、各部の修正とコンミュテータの真円切削と、もしかしたらワニス含浸くらいで終わりそう。
03044_20210304210301  こっちはレギュレータ。蓋の固定がリベットだったので飛ばして開けた。修理後もリベットで固定すると次が困るので、ビスとナット式に変更予定。
 こちらは接点は悪く無いけど、フィールド電流を調整する抵抗がイマイチ。リード線の辺りが腐食しているので、回転を上げて最高発電命令から通常発電に移行した瞬間に発電量がゼロに成ったりしていた可能性が有る。
 最悪は別のレギュレータから部品どりした、近似値の抵抗器に交換したら行けそう。

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

気温の変動

03031_20210304142401 最近は気温の変動が激しい。もう薪ストーブを燃やすことも無いだろうと思い、工務店からもらっていた廃材を放置していた。そしたら急に10度以上も寒くなる。
 それが1回ならまだ良いけど、先月から繰り返し襲ってくるのでちょっと堪らん。その度に追加で薪作りをして急場をしのいでいる。
 一気に全部を作っておいて、3月中は毎日燃やしても良いくらいにしておけば良いけど、流石にそれには2-3日くらい薪作りに集中しないと量が溜まらない。
 天気の神様、どうか今回でおしまいにしてください。

 今日のフィリピン英会話の問題の一つに「deserve」を使った文章を作るというヤツが有った。まあ有りがちな問題で答えとして「私は良い給料を貰う価値がある」的な内容を考えた。
 まず日本語で考える時点でダメ(笑)という問題は置いといて、この瞬間にふと綺麗なお姉さんの姿が浮かんだ。そこで「I deserve to be the husband of Liza Soberano.」と言ったら一呼吸おいて相手のお姉さんが「プッ」と吹き出して大笑い。
 よし、良い掴みだ。この調子で行こうと思ったけど後が悪い。コロナの話に成った時何回聞いても聞き取れない言葉が有った。「バクノ??」聞き直して居たら先生が文字を打ち始めてくれて、VACCまで見ても解らない。そして最後まで行ってもう一回読んでもらってやっと頭の回路がつながった。「インジェクション?」と日本語で叫んだら話が動き始めた。
 ふう、疲れるぜ。。。。この話を嫁さんにしたら「side effect」とか「vaccination」とか時事問題は調べて置くのが当たり前でしょと怒られた。
 ちょっと反省した。

| | コメント (2)

2021年3月 2日 (火)

似て居るというより同一民族だ

03021_20210303093501 新しく入って来たレギュレータ。今まで1回も見た事が無い形式でちょっと面白そう。
 内部構成はセルモータリレーとレギュレータが一体に成った感じ。ちょっと面白いのはレギュレータ側のコイルが横向きに設置されている事。
 このリレーは凄く微妙で、車体に搭載するときの向きや振動で0.2-0.3Vくらいは直ぐに変化する。そういう面で横向きが選定されたんだろうか?。
03022  カラカラ音がする方を開けてみたら、中から折損した接点部が出て来た。あらら・・・、これはダメだな。
 博物館レベルの拘りが有って内部構造も生かすなら他から移植して機械式のままでの修理もやったことが有るけど、そこまでのこだわりが無ければ内部を電子式に入れ替えた方が安いし安定する。
 まあスタータリレーは今のところ機械式でガチャガチャ・バチバチやった方が安いし丈夫だけど。ボルテージ側をどうするか相談してみよう。

 題名に似ていると書いたのは日本人と韓国人。地理的にも人種的にも言語的にも似ている訳だけど、最近はまっているアジアンボスというユーチューブチャンネルで面白いのを見つけた。
 韓国人の若者に結婚観と言うか、婚姻率や出生率の減少について街頭インタビューした動画。これが見事に日本と一緒じゃ無いか?と思うくらいの出来栄え?で、このままでも当事者国民以外に日本の動画と言えば通用すると思うし、文字に起こしてレポートとして提出すれば日本の若者の声と誰もが思う気がする。
 英語の勉強に成りそうなのでこれも3回ほど字幕を必死で読んだけど、背景で韓国語が聞こえて私の思考回路を邪魔する。「デートするにはカピが○○ウォン」だとか「シクサ」とか記憶の片隅にあるハングルマルが私の思考を分断する。
 英語の勉強には音声も字幕も英語の方が良い。そして画像もフィリピンかインドの綺麗なおねえさんが良い(笑)。

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

パナソニックの冷凍庫かあ・・・

03011_20210302083501 ワクチン用の冷凍庫が故障してワクチンが無駄に成ったニュースを見た。機械だから故障も有ると思うけど、医療用の機器がこのくらいの母数と期間で故障するもんだろうか?と疑問が湧いた。
 何処の製品だろう?と思って探してみると毎日?が写真を掲載していた。そのロゴを探ってみるとなんとパナソニック製だった。
 このことを嫁さんに言うとガッカリ感と共にやっぱりね的な反応。以前にも書いたことが有るけど嫁さんのお父さんは松下の人だったし、嫁さんも縁故(笑)かどうか知らんけどPHPで働いていた。そんな環境だからガッカリ感は私よりも強いと思う。

 松下の冷蔵庫には思い出がある、悪い方。結婚して最初に買ったのが松下の冷蔵庫だったけど、割と早いタイミングで異音がしだした。そしたらサービスマンが来て無償で修理して帰って行った。リコールとか無かったのに。
 その後もイマイチぱっとしなかったので、数年後にはシャープか日立か忘れたけど他社に買い替えて今でもそれを使って居る。
 そういえば私が作業場で使って居る机は、嫁さんの小学校入学祝に会社からもらったものらしい。椅子の表皮とかボロボロだけど未だに現役。もう一つ、我が家で使って居る電気のいらない石油ストーブは、これも結婚祝いに貰った松下製。
 日本製は高品質や高信頼性の代名詞では無くなって居る事を示唆する様なニュースに感じる。

| | コメント (6)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »