« 気付くのが遅すぎる | トップページ | 隗より始めよ »

2020年9月 3日 (木)

またもや納骨

09031_20200903204401 献体していた叔父さんの遺骨を九大まで取りに行ってきた。献体者の家族は位が高いのか(笑)、事務所の前の4台くらいしか無い偉い人用?の駐車場が空けて有った。
 実の子も孫も居る人だから、本来なら甥の私がこんな事をする立場じゃ無い。でも色々有ってこうなってしまったのも人生か。
 骨壺のサイズが3種類から選べるように成って居たけど、何号とか書かれても素人には解らない。適当に真ん中のサイズにしていたら見慣れたサイズ感で安心した。
 九州医療センターでもクラスターが発生したし、九大の先生もたくさん行き来しているはず。部屋の窓を開けたり消毒したり対応していくれた職員の人も大変そうだった。

09032_20200903204401 面倒くさい事は1回で終わらそうと、納骨まで済ます事にした。確保してある納骨堂は結構有名な寝た大仏様の下に有る。
 私の立場が微妙なので色々と説明が必要に成ったり、最終的にはこれまでの経緯と理由をここで紙に書いてくれと言われて面食らう。まあ向こうとしても仕方ないよなあ・・・と思いながら書いたけど、PCばかり使っているから漢字が出て来なくて冷や汗が出た。
 仕上げに骨壺の蓋の裏に名前と死亡年月日を書いてくれと言われ、字が下手な私はマジで汗が出た。でも私しか書く人が居ないから頑張って書いた。
 納骨堂は骨壺が4個くらい入る高級な下駄箱みたいなヤツがずらーっと並んで居た。ここの永代供養代金が350万円らしいけど、この箱が3箱で1,000万円。と言うことはこの一面だけで数億円、この部屋全部だと・・・!!。
 俗っぽい事ばかり考えると仏様に怒られそうだから、取りあえず手を合わせてから部屋を出た。帰りは八木山の途中から力丸に抜ける道を通ってみた。台風の影響で枝がたくさん落ちていて、1箇所だけチェンソーで撤去作業中だった。ギリギリのタイミングだったみたい。
 無事に仕事が終わって帰り着いたのでほっとした。

|

« 気付くのが遅すぎる | トップページ | 隗より始めよ »

コメント

ご供養、ご苦労様です。
大阪には天王寺に一心寺という有名なお寺があります。宗派を問わず納骨を受け入れてくれ、収められた遺骨を砕いて、10年分(平均約15万体分)を集めて、大きな骨仏をつくって供養してくれます。うちは分家なので墓をつくらず、宗派は全然違うのですが、一心寺に納骨して永代供養をお願いしています。

その一心寺、これまでは骨壺(大)と、喉仏を入れた骨壺(小)をともに受け入れてくれましたが、最近、スペースが逼迫してきたらしく、来年1月1日から骨壺(小)のみの受け入れとなります。
父はすでに骨仏になっており、先日他界した母も大小ともに納骨がギリギリで間に合いそうです。でも来年以降、行き場をなくしたお骨はどこへいくことやら・・・ これは他人ごとではなく、自分のことやな(笑)

投稿: 熊次郎 | 2020年9月 4日 (金) 03時13分

 どこかの過激というか先進的な坊さんが、遺骨は全部ゴミにして捨てる「ゴミ供養」とか提唱する時期に来てると思います。
 地球の歴史から考えたら永代供養なんてインチキなのは誰もが解っているんだから、騙す方も騙される方もその場しのぎの演技で逃げるのは止めにした方が良いと思います。

 私の骨は前の畑に撒いて欲しいですね。

投稿: みつやす | 2020年9月 4日 (金) 07時40分

台風の養生した??

投稿: MASA | 2020年9月 4日 (金) 16時57分

 外に出しっぱなしのブルーシートを洗って納屋に入れた。あとは明日に成るけど薪棚をユンボで押さえておこうと思う。
 マジでヤバイかもしれんね。

投稿: みつやす | 2020年9月 4日 (金) 18時25分

お疲れ様でした。

しかし、白骨号にお骨とは浄土真宗のお坊さんが法話のネタに使いそうな構図ですこと(笑)

投稿: うんてれがん。 | 2020年9月 4日 (金) 21時32分

 はい、ちょっとだけ白骨の章を暗唱しながら撮影しました(笑)。

投稿: みつやす | 2020年9月 4日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気付くのが遅すぎる | トップページ | 隗より始めよ »