« 東大に行けば良かった | トップページ | ルーズソックスを思い出す »

2019年10月14日 (月)

964とは違うのだよ、964とは

10141 ポルシェ930系のアイドルスタビの洗浄依頼。普通に考えて動作不良の疑いが有るから依頼が来るわけで、洗浄前と洗浄後に測定とチェックをしたけど両者ともに異常は無かった。
 と言うことは、何らかの異常はここ以外が原因である可能性が高い。前回は964系の洗浄依頼だったけど、これはハッキリとした動作不良が有って洗浄後は解消された。でも今回は意外とめんどくさい話かもしれん。意識低い系整備士なので、めんどくさい仕事は出来るだけ逃げたい(笑)。
10142  964のアイドルスタビはソレノイドが1個しかない。このソレノイドを強く励磁すれば通路が大きく開くし、励磁が弱いと通路が少ししか開かない。
 励磁の強さは効率を考えてPWMだけど、これは大きな問題じゃ無い。要は励磁の強弱でアイドル回転数が決定されるという事。

10143 それに対して930はソレノイドが2個有る。通路を開く側に1個と通路を閉める側に1個。それぞれのソレノイドは両方とも常時励磁されている。そしてその強弱の差で結果的な開度が決定される仕組み。
 930の方が押し引きボルト的な思想でしっかりと位置決め出来そうだけど、構造が複雑なので964ではコストダウンされたんじゃ無かろうか。
 そして違いはコストだけじゃ無い。964の場合は励磁が弱かったり途中が断線したら通路が閉まる方向しか無いけど、930の場合は2個有るソレノイドのどちらが断線するかによって結果が異なる。
 DMEの信号が正常で有っても、開く方のソレノイド(もしくは途中の配線)が断線すると通路はほぼ全閉に成る。それに対して閉じる方のソレノイドが断線すると、断線なのに通路はほぼ全開になってしまうわけ。
 そう、964とは違うのだよ、964とは。

バイク 12km

|

« 東大に行けば良かった | トップページ | ルーズソックスを思い出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大に行けば良かった | トップページ | ルーズソックスを思い出す »