« DMEが続く | トップページ | ツナギも似合う »

2019年9月11日 (水)

後のリチウム台風である

09111 台風による停電と断水の被害が続いているらしい。こんな感じで首都圏の状況を地方の人間が知ることは出来るが、地方の状況を首都圏の人間が知ることは稀だろう。キー局制度というか頭狂第一主義の弊害だな。
 日々愛国活動に励んでいる方達は、安倍首相バンザイと叫んで悪い朝鮮人の事を考えたらスカッとして何とも無いはず。でもそうじゃ無い一部の人はきつかろうと思う。九州みたいに台風慣れして居ないし。

09112  「東京電力いい加減にしろよ!」「ああ、ソーラー付けとけば良かった」「太陽光だけじゃダメだぞ、蓄電池も付けないと」「リーフとセットでV2Hがコスパ最高」「プリウスの方がコスパ良いだろ」「プリウスのバッテリーじゃ使いモンに成らん」「ABで2,000円くらいのインバーター買えばいいジャン」「あれはLED照明とスマホ充電くらいしか出来ん」「蓄電池高いぞ」「うちの親が騙されて500万で付けてたけど、昨日今日と近所の人の避難所に成ってるらしい」。。。
 すべて勝手な想像だけど、停電が続くと太陽光発電や家庭用蓄電池の需要が伸びる事は間違い無かろうと思う。家庭用蓄電池の営業はかき入れ時だ(笑)。と同時にヤフオクなどでリーフの中古バッテリーの動きも活発に成りそうだ。これは価格の高騰を意味するので、しばらくは電池の増設とかは考えない方が良さそうな気配。
 今の所、我が家では±ゼロくらいで推移しているので増設の必要性は無いけど、悪天候時の余裕を考えたら蓄電量は多いに超した事はない。まあ1年もしたらみんな忘れて値段も下がるでしょ。

 我が家は全部を自作したし電池は中古なので数十万の単位で済んだけど、普通に業者に頼むと数百万の単位に成ってしまう。興味の対象として楽しめるならいくら高価でも良いけど、保険商品と同様にリスクとコストを考えると微妙な商品ではある。
 もし電池の寿命内に次の停電が起こったとしても、蓄電池による数日の耐久生活の後で、「お父さん凄ーい!」となるか、「1泊5万のホテルに100泊できたわ!!!」となるか(笑)。

バイク 12km

|

« DMEが続く | トップページ | ツナギも似合う »

コメント

千葉県民ですが、まさにそのとおりで需要は高くなりそうです。ただ、屋根に付ける後付タイプの太陽光パネルはちょっとイヤだなと思う。近所のパネル剥がれてるんですよねぇ…台風の威力が強すぎただけだと思うけど。あれ見ると契約はしたくないな…。まぁ費用対効果良さそうな。プロパンガスの発電機(30万くらい)が、一番よさげです。関東はプロパンガスは若干安めですからね(笑)
ちなみに太陽光パネル山に並べてるような奴や、屋根に付ける後付タイプは、被害受けてますが、田んぼの跡地に作ったパネルなんかは無事なとこ多いので、低いとこに付けるパネルが正義だなと思いました(低いとこなら台風くると分かれば対策しやすいのもいい)。
なのでここのパネル関連記事はとてもおもしろかったです。多少知識はあるので余裕あるときに車庫の屋根に付けようと思います(笑)

投稿: | 2019年9月12日 (木) 11時51分

 今回は大変ですね、次回に向けてライフラインの多重化を進めてください。

 JISだったか電気系の規格だったか忘れましたが、太陽光の架台の設計基準に高さのファクターが有ります。ご想像の通りに高い方が風荷重が大きくて危険側に成ります。
 まあ、基準を満たしていても50m/sを超える風だと、壊れる設備が出てもおかしく無いですね。広島時代に19号台風の58m/sの中を歩いて帰宅した事が有りますが、看板が真横に飛んだりして世界が違います。あそこまで行くと出来ることをやって後は神頼みかと(笑)。

投稿: みつやす | 2019年9月12日 (木) 12時49分

灯りは 松明 炊事は 薪 水は 井戸か湧水!! 暑い時は 行水!笑
これなら 良いべさ!!
災害時は 確かに困るけど 備えるを日常的に考えていれば。。 とは思うけど そうは簡単じゃ無いよね。 
九州人としては 台風には慣れてるけど
関東に住んでた時は ちまたは のーてんきなもんだったなぁ~~。
メール見といて!!

投稿: MASA | 2019年9月12日 (木) 18時56分

 九州はその分雪に弱いね。2cmも積もったら都市高速通行止めに成るし。まあ、慣れん事が起こったら仕方ないわ。自分で備えるしかない。

投稿: みつやす | 2019年9月12日 (木) 19時08分

太陽光やってる身としてはいつか来る大停電に備えようと考えてます今それが南房総あたりで起こっています。
光安さんは自己満足が目的ではないでしょう?役立つ製品・アイデアを世に出して儲ける・期待してますよ!
うちの母は肺炎を機に要介護5に昇格しオムツ着用となり私は毎日病院通いをしています。
この病院すごいです、ベッドで茹でカエルを作り死ぬまで記録と世話をし行かせてくれます、3日目でしゃべらなくなり大体4~8週間コースです。
これに逆らうために私を含め3組の家族が毎日病院に通っています。
高齢者が死をコントロールされ比較的若い看護師が冷血動物のように見えるのがつらいです。
ここは新築病院ですがどうなるか楽しみに見守ります。

投稿: kanecom | 2019年9月14日 (土) 04時57分

 パネルも電池は理論とノウハウの積み重ねだし、小資本で何とか成る世界でも無いですね。もし仕事として成り立つとしたらコンサルを含めた設置くらいでしょうか?。あとは隙間の隙間のゴミみたいな分野・・・こっちの方がうち向きかも(笑)。

 お母様の件、色々ありますねえ。私も毎日病院に通ってますが、こっちの婆さんは退院してしまうかも知れません。そのあとどうしよう。。。
 何時かは死ぬんですが、その死に様を本人がどう捉えて居るのか考えると辛い時が有ります。

投稿: みつやす | 2019年9月14日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMEが続く | トップページ | ツナギも似合う »