« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

circuit diagram of F12438

 晩飯の時にNHKのニュースを点けたら雪の話が始まった。東京で1cmの大雪が降るから注意が必要らしい。小雪がちらつく生中継やら東急ハンズで道具が売れている話とかが延々と続く。
 確かに大変かも知れない、でもこれを全国ニュースのトップで延々と続ける必要がある内容とマジで思っているなら、作り手も受け手も今の東京人は頭がおかしい。若しくは不都合なニュースを流すなと官邸から脅されているかのどっちかだろう。
 ローカルで好きなだけやれば良いのに、それが出来ないなら東京の受信料を数割アップしておくれ。

01311  過去にバラックで作りDIPサイズまで小型化したのも公開していたF12438の互換品に関して問い合わせが有った。いつもの様に日本人じゃ無くて外人さん。
 マルセロとか書いてあるからスペイン人?、それとも中南米辺りの国の人かな?。930のDMEを開けて中身のICをゴチョゴチョしようという人間だから、マルセロ坊やでも無いしマルセロ君でも無かろう、たぶんマルセロ親父とかマルセロお爺ちゃんだと思う。
 何回か遣り取りしたけど、めんどくさいので私が作った回路図を公開する事にした。私が調べた限りでは、ペリカンのフォーラムでもこのICに関しては「mysterious tip」とか書かれて誰も解析とか互換品の製作はやってない。
 でもニッチな話だからこの回路図で金儲けができる可能性は低い。それに部品取りの基板が枯渇して実際に困る時代が来るのはあと10年か20年経った頃。その頃私はあの世に居るか惚け爺さんで話は通じない(笑)。
 と言うことで今の内に公開しておくのが世のためだと思うし、公開すればもっと技術が有る人がもっと良い案を思い付くかもしれない。情報を発信する所に情報が集まるというのは今までの人生で感じている。

| | コメント (2)

2019年1月30日 (水)

手袋を汚して意気消沈

01301 356のスピードメータの続きで駆動ケーブル。ケーブルも切れて居たので新しく作る事に成った。アウターは生きているのでインナーを再製作。



01302_2  少女Aを酷使して末端金具を削りだした。女工哀史だな。





01303  何となく出来た。センターが出てない様に見えるけど、この部分はガタガタなので装着したらセンターが出る程度で行ける。




01304  ピッタリはまった。想像よりは楽な作業でよかった。





01305  いつもは皆生の前にオイル交換していたけど、今年は皆生に出なかったので1年半も放置していた。神様御免なさい・・・と言う程の事でも無いな。ポルシェの神様はそんなに頻繁なオイル交換を要求してないし。
 オイルは前回の安物でも良かったのだけど、LEPIOUSは缶のデザインがパッとせんので今回はシーホースにした。

01306  作業中に手袋の布の部分を汚してしまった。キチンとゴム手袋に交換して置けば良かったと後悔。この手袋、割りと気に入って居たので残念だ。



 夜は失恋で意気消沈した(笑)、三男が帰ってきたりしたのでトレーニングは無し。これで三男と長男の2名も花嫁募集中に成ってしまった。。。我が家はどうなるんだろう。残った次男くらいは上手く行って欲しいモンだ。

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

寿命が縮む作業

01291 ポルシェ356のスピードメータ。中が固着して?ワイヤーが切れたらしい。なんかヤナ予感。。。
 ここまでは簡単に分解できた。



01292  これから先が全然駄目で、もし壊してしまったらウン万円とかウン十万の世界と思ったら手が震えて力が入らん(笑)。
 仕方ないから一晩シンナー風呂に浸けて、さらに専用の治具というか受け台を作って、さらにヒートガンで温めたらやっと外れた。


01293  以前にやったヤツとは少し構造が違う。でも基本的には良く似ている。




01294  ギヤは前回の作業時に入手したヤツと同じモジュールと歯数だった。




01295  あとは針が1周以上回ってヒゲゼンマイが変に成っていたので、そーっと元に戻してスケールを合わせ直して完成。
 値段が高いだけじゃ無くて、世の中に替えが無い物は神経すり減らされるなあ。。。


ラン 5km

| | コメント (2)

2019年1月28日 (月)

久しぶりに大暴れ

01281 普段は婆さんがウロチョロするから危ないけど、今日はデイサービスに行って居ないので嫁さんがちゃしろを家に上げた。
 久しぶりだったことも有って、ゴミ箱とか纏めてあった食品トレーの残骸とかをワヤクチャにして遊んだ。


01282  楽しんでくれたみたいだ。





01283  私が散らかしたら怒られるけど、ちゃしろだと何も言われない。









01284  小屋に帰ったら夕方の散歩まで一眠り。曇りで肌寒い1日だったけど、冬毛で武装したちゃしろは何ともないみたい。

 ちゃしろの故郷八代保健所では、今も定期的に保護犬が持ち込まれる状態が続いています。今居る犬は少し上級向けな気もしますが、犬を飼おうと思っている人は選択肢の一つに保健所の犬を入れて欲しいし、ペットショップで売られている子犬の親の事や流通の問題点なども考えて欲しいと思います。

バイク 12km

| | コメント (5)

2019年1月27日 (日)

地味だけど凄い機能

01271 昨年末にBOSCHのDMEに使われている専用ICの互換品を作った。これを作って置いて良かったなあ・・・と思うのは部品取りのDMEが枯渇してくるもう少し先の話だと思う。

 でもその過程で知ったLM1815と言うICの実力を試す機会がやってきた。ポルシェの6ピンCDIのピックアップコイル入力部への利用だ。
 自社の試験機では同じ様な事をして遊んでいたけど、なかなか素晴らしい機能なので実際のCDIで試してみたいと思っていた。そしたら中が腐ったCDIが入ってきて、その入力部にこのICを使う事に成ったという訳。
01272  1枚目は20Vp-pの入力信号を回路に入れた状態。黄色がデスビからくるピックアップコイル信号(疑似信号)で、緑がサイリスタのゲート信号。途中に妙な突起が有るけど、それに惑わされずに最大の振幅がゼロクロスする点だけを正確にキャッチしている。
 そのくらいなら単なる閾値方式でも行けるのだけど、その方式だと2枚目の1Vp-p信号には反応しない。逆に2枚目にピッタリ反応する様に設定すると、今度は1枚目の信号で2回も3回も反応してしまう。
01275  実際にノイジーな信号で悩んだ人にしか解りにくいとは思うけど、3枚目に示す実際のピックアップコイル信号を眺めながら想像して貰うと、少しは共感して貰えるかな?と言う気持ち。

01273  今回はDIPを使って3次元配線で組み上げたけど、数をこなすつもりならFPを使って小さな基板にしてしまった方が綺麗で早い気がする。



01274  直ぐ横でバチバチ火花を飛ばし、信号線を近づけたりしたけど誤動作は無かった。極端な試験で現実には起こり難いけど、単純な閾値方式だと確実に誤動作が起こる範囲。かなりイイ感じだ。
 回路構成も古い車の価値だと思って作業しているから、中身をごっそり入れ替える様な作業は積極的にはやりたくない。でも古いCDIの基本機能は生かしながら実用性能を上げたい場合などに適した妥協点かもしれない。実際に私の白骨号ではDME内をこのICに入れ替えてからアイドル近辺の安定性が増した。
 それと仕事として考えると、単純な閾値方式よりもこの方式の方が許容値が何倍も広い。だから手離れの良い仕事ができるし、依頼者側としても安定動作のマージンが増えるし再調整などの可能性が低くなってメリットが有ると思う。

ラン 5km

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

朝は紅顔ありて、夕には白骨となる身

 午前中はスイミング。プールの受付前でゲートが開くのを待っていたら、スクールのコーチから想像すらして居なかった話を聞いてかなりショックを受けた。前のコーチが亡くなったと。

 その人は私が宮若スイムクラブに入会したときのコーチで、何回か書いたことが有ると思うけど幻のモスクワオリンピック代表。どういう流れなのか知らないけど田舎の高齢者と選手コースじゃ無い子供相手のコーチを引き受けて教えていた。
 コーチが本業じゃ無かったので、2年ほど前に本業の仕事の転勤に伴ってお別れと成ってしまったけど、ランニングしか能がなかった私の泳力を上げてくれて、アクアスロンでもそれなりの成績が残せるようにしてくれた水泳の恩人。
 お世話になった気持ちは強いけど、それ以上に自分より若い人が死んでしまった事にショックを隠せない。たとえ自分の親であっても老人が死ぬのは感情を揺さぶられない。でも若い人、特に自分よりも若い人が死んでしまうと、何とも言えない悲しい気持ちに成る。そして彼らよりも長生きしている自分の無能さや煮え切ら無さにイライラする。
 もう自分の好きなように生きよう。。。でもそんなことを言うと、「あなたはずーーーっと好きに生きて来たでしょ!?」と嫁さんから怒られるのは解りきっている(笑)。そんな事を思いながら、うろ覚えの白骨の御文章を暗唱しながら白骨号で家まで帰った。
 ♪それ にんげんのふしょうなるそうを つらつらかんずるに・・・♪

01261  コアと巻き枠だけ再利用して巻き替えたトランスだけど、乾燥炉のおかげで乾燥硬化が済んでいた。昨日も書いたようにワニスが古くて色合いが大坂なおみ色に成って居るけど、今日の所は縁起のよい色なので良い気分で作業できた。
 粉が吹いていたケース内部も大まかに掃除し、コンデンサも現代のCDI用に変更した。トランジスタとサイリスタは生きているけど、これらは入手性も良いので念のために交換しても大差ない。
 入手が難しくて高価な大型のツェナーダイオードは生きていた。ああ良かった、これが壊れていると部品代だけで結構かかるから。
 CDIの神様ありがとう。

スイム 0.8km
バイク 12km

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

ダイアモンドのウンコは多め

01251 ちょっと前に書いた様にちゃしろのドッグフードを変えた。そして10日くらいは古いのと半々で与えていたけど、その混合バージョンが無くなったので数日前からダイアモンドナチュラルズ100%に成った。
 食べっぷりは変わらない。腹が減っているときはガツガツ食べるけど、そうじゃ無いときは適当に食べる。まあこれはどんなフードの時も変わらない。肉とか載せるとそれだけ食べるのも一緒。

01252  下痢とかは無い。ただウンコの量が少し増えた感じがする。サイエンスダイエットの時は朝に1回と夕に1回だったけど、ダイアモンドにしたら1回の散歩につきウンコが2回の時が出てきた。2回目は少なめだし下痢でも無いから問題は無いけど、少し未消化の成分が多いのかな?と言う感じ。
 人間に例えれば、白米から五分搗きとか七分搗きに変えたとき様なモンかな?と思って見ている。

01253  こっちはポルシェ911の中身が腐っていたCDI。トランスはゼロからでも作れるように成ったけど、生きている部品は出来るだけ生かして再生する様にしている。
 巻線が太いと真空引きしてもしなくても差がない。ダイナモのフィールドコイルみたいにミイラ状態だと真空引きが必要に成るけど、そうじゃ無い場合のさじ加減が解って来たので今回は浸漬のみで済ます。
01254  越前会長が持ってきた乾燥炉が役に立つ。ヤツの持ってきた物で役に立っているのは、これとチェンジャーとバランサくらいか?。まあ意外と役に立つ男かもしれん(笑)。
 ワニスが古かったので色が濃くなった。今はこの位の色合いを論じるのにデリケートなタイミングなので、風呂に入って今日は寝よう。

ラン 5km

| | コメント (2)

2019年1月24日 (木)

ベタベタする以外はお気に入り

01243 単純な洗浄だけでは駄目だった白骨号の時計。仕事を始める前にもう一度外してきて修理してみた。
 硬めの刷毛を使って全ての歯車を綺麗に掃除した。油は埃を呼ぶ気がしたので注油は止めた。


01241  あとは念のために電解コンデンサを外してみたら容量が桁違いに抜けていた。この場合の「桁」は「μ」が「n」に成っていたレベル。
 用途は電源の安定化なので大した差がないとは思ったけど、せっかく外したから交換して置いた。それにしてもどうして2個のコンデンサを直列に使って有るんだろう。
 この状態で試験したらびっくり。ステッピングモータの音がメチャでかくなって居たから。時計のモータだから一瞬しか通電して無いと思うけど、その時の電流が桁違いに増加・・・と言うよりも設計値まで増えたという事かな?。
 後は車体に戻して症状が出ないか確かめる事に成る。今度こそ直ってください、時計の神様。

01242  こっちはそろそろ実用に使おうと思い始めているアクリル系接着剤。今日は仕事で少しだけ使ってみた。
 私が愛用して何にでも使いたがる「クイックメンダー」よりも接着力が強いし、接着できる材質も幅広い気がする。
 ただ混合した後の粘度が低くてサラサラ。これは良い面も有るけど私の作業に限定すればもう少しドロドロというかパテ的な方が使いやすい。
 あと、数日置いて完全硬化したら良いのだけど、それまでは表面がベタベタして凄く不快。丁度ワックス入りじゃ無い樹脂でFRPを作った時の感じ。それ以外はかなり満足度の高い接着剤だと思う。

バイク 18km

| | コメント (2)

2019年1月23日 (水)

パンクは直った

01231 一昨日に作業していた左後輪のパンク。昨日も見たけど問題なくて、もう1日見てから判断しようと思って今日見たらOKだった。
 ああ良かった。シール材を買ってもう一回脱着を繰り返さないと駄目かも?と心配していたけど上手く行ったみたいだ。タイヤの神様ありがとう。

 もう一つの時計の方は駄目だった。駄目の判断は早い、駄目な状況が一瞬でも起これば駄目なんだから。今日の昼前に乗ろうと思って時計を見たら、明け方の05:00過ぎに止まっていた。うーん。。。
 時計の神様に文句を言おうと思ったけど、自分のヤツだから適当で良いやと思い、洗浄だけで真面目に見なかったからこんな目に会うんだろう。これは神様のせいじゃないな自分が悪い。

ラン 5km

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

少女Aは働く

01225 今日はメータの日。手始めは冬になって時々止まるように成った白骨号のアナログ時計の修理。
 水晶発振回路を分周してステッピングモータを回し、それをギヤで減速して長針と短針を動かす仕組み。


01226  良く解らんから歯車と軸を洗浄して組み上げただけ。1箇所に細長くて硬めのゴミが付いていたので、もしかしたらそれが原因だったのかもしれない。まあ自分のヤツなのでどうでも良い。
 今は動いているけど、症状が治まったかどうかは1-2週間経たないと解らない。

01221  数日前から分解してギヤの入手を調べていた911系のオドメータ修理。妙な歯数で納期と価格が想定に入らないので削り出すことにした。
 以前より慣れてきたので少しだけ作業はスムーズ。短時間に終えることが出来た。

01222  右と左で歯数が1枚だけ違う。速度パルスはドライブシャフトから取っているからミッションのギヤ比は関係ないはずだけどなあ・・・と思っていたけど、よく考えたら後輪の直径とかデフのギヤ比は影響が有る。このサイズで1枚くらいの差は出てもおかしくないかな。
 翌日追記;そう言えば白骨号の記憶ではパルス出力はドライブシャフトからだったような気がするぞ。だとすると差がでるのはタイヤの径だけかな。

01223  1個の方は針の支柱がグラグラだったから、一旦外して接着剤でくっつけた。




01224  少女Aの働きのおかげで、部品の補修は今日の内に2台とも終わることが出来た。素晴らしいよ少女A。
 今は自分の作業の幅を広げる為に無理をしているけど、もう少しギヤの製作が早く成れば、採算ベースに乗ると思う。そうなれば部品の出ない機器でも怖くない。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年1月21日 (月)

Flat Tire

01211 ちょっと用があって白骨号を出そうと思ったら、左の後輪がパンクしていた。
 最近ではパンクとか珍しいなと思いながらタイヤを外したけど、トレッド面には目立った異常はない。洗剤をかけて泡でチェックしてみたけど何処が悪いか解らず、仕方ないから風呂場から嫁さんのシャンプーを持ってきてかけてみた。
 圧力も高い方が良かろうと思って3barくらいまで上げたら、やっと内側のリムとの接合部から漏れているのを発見。一箇所じゃ無くて40mmくらいの幅で小さな泡がチビチビ出ていた。

01212  これはVW屋さんで売っていた中古のクッキーカッターを磨き、さらに中古のスタッドレスを組んだヤツ。とは言っても1年だったか2年だったか普通に使って来たセットだから不可解では有る。
 分解して見たら、ちょうどタイヤにバーコードのシールが貼ってある所だった。これは何時も剥ぐかどうか迷うヤツ。今回のは簡単に剥げない程密着して硬化して居たけど、表面の感触が明らかにゴムとは違っていて硬質塩ビくらいまで変化していた。これではヤバイだろうと持ってシールを削り取った。
 あとはタイヤ側とホイール側をもう一回ワイヤーブラシで磨いてから組み立てた。本当ならビードシーラーとか塗りたい所だけど、持たないのでヌルヌルの組み込み用ワックスだけ塗って組んだ。
 明日になって抜けているかパンパンを維持しているか・・・真面目に作業したんだからタイヤの神様お願いしますよ。

ラン 5km

| | コメント (4)

2019年1月20日 (日)

4気筒にしとけば良かった

01201 GX750の点火系がほぼ出来上がった。ピックアップ廻りも何とかインチキまでは行かない範囲で修理した。トヨタ博物館が予算の上限無しで依頼して来た訳じゃ無いから、お金のバランスも大事。
 探したらヤマハのフルトラ用コイルが6個も有ったので、その内の3個を使ってGX750用コイルセットを作って試験。上手く行ったけどインスタ映えしない画像だ。

01202  あり合わせの材料で少しだけ試験装置的な見栄えに纏めてみた。改善の余地大ありだけど、まあ1枚目よりは良かろう。




01203  ビビビビッと絶好調、真冬の恋が絶好調なのは広瀬香美。シャッタースピードの関係で3気筒とも火花が出ているけど、実際は3個が順番に点火している。でも検出がクランク軸なので各気筒共に720度に2回点火の捨て火有り構成。
 ここまで来てふと思った。コイルに余裕が有るんだから4気筒とか6気筒バージョンにしておけば良かったと。うちに来るのは変態的な機器が大半だから、6気筒独立点火のイグナイタとか有るかもしれん。

 夜は部落の役員決め常会が有った。先の話だけど組合じゃ無くてその上の自治会の会計をすることに成ってしまった。面倒で嫌な役だ、総会で報告が有ると「役場やったら、そげなやり方はしまっせん!」とか発言する爺さんが必ず居る。
 そう言えば数日前にこの辺りの田舎らしい文章を読んだ。読んでいくと日本全体がこんな状態らしい事が解って鬱に成る。「うるせー、バーカ」と言う練習をしておこう。

| | コメント (7)

2019年1月19日 (土)

恩返し

01191 回路図を書き直そうか・・・とか思ってしまったので後手後手に成ってしまったけど、いい加減でも良いからまずは公開だけするのが大事と思って手抜きで公開。

 GX750のイグナイタ修理をしていると書いたら、誰かが公開している回路図が有ると教えて貰った。それを参照しながら作業をしたら途中経過が凄くスムーズだった。でもいくつか間違いとか手元に有る回路との違いが見つかった。それならそれを公開しておくのが私の努めだろうと言う話。
 はっきり間違っているのはサイリスタのカソードからでっかいトランジスタのコレクタへ行く線が2本欠落している部分。これが無いと動作しないのではっきりと間違い。
 もう一つはでっかいトランジスタのベース駆動回路の中で、コレクタ側に抵抗が入ってない部分が有る。大元の電源に抵抗が有るから動くのかな?とは思うけど、回路的にも妙な感じを受けるし手元のイグナイタにも抵抗が入っている。と言うことでここにも抵抗を追加。
 大きくはこの2点で次に参考にする人は修正してから使った方が良いと思う。その他では回路図上では電解コンデンサと成っている物が、手元のイグナイタではフィルムコンデンサに変更されていたこと。これはもしかしたらコストダウンでフィルムから電解への変更かも知れない。

 取りあえず今回の作業に関して、ネット上の情報に関して自分なりに良い方向の付き合い方をしたと思う。程度はイマイチで満足できる内容では無いけど、未検証のままで人の書いたのをコピペして拡散する流れが少しでも改善されたら良いなと思う。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年1月18日 (金)

動いてしまえば簡単な回路だったけど

01181 GX750のイグナイタが動いた。始めての機器と回路なので最初はどうなる事かと思ったけど、途中で回路図の援護射撃とかも有って意外とスイスイ進んだ。
 電解コンデンサは全て容量が残っていて無実と思われる。それとネット上で見る写真では一部のタイミング用に電解が使ってあるけどこれはフィルムに変わっていた。
 で、この回路は点火用トランジスタと3気筒の振り分けようサイリスタのタイミングが微妙なのだけど、その部分を決めるCRを見ていったわけ。そしたらこれらのCRもほとんど正常な値でOKと思われた。でもある部分を組み直したらタイミングが正常に成って動作するわけ。
01182  なんでかな?と思って色々見ていくと、どうもスルーホールの部分の半田付かメッキが悪いみたい。この基板は部品面側の円形パターンまで半田が上がって無い。ホールの7割くらいで半田が止まっている。だからホール内のメッキと部品面のパターンは銅色のまま。どうもこの部分がひび割れ状態に成っていたようで、両側を磨いて部品面側からもしっかりと半田を上げたら正常に成った。

01183  「なんや、再半田しただけかい?」と言われたらその通りだけど、まあそんな事も有るしそれを見つけるのも仕事のうち。

 うちには3出力の任意波形出力が無いので、カムを削りだしてフライスの主軸に取付、力業で入力信号を作って試験した。これだと波形が揺れて微妙な判断が難しいけど仕方ない。

01184  不細工に成っても良いから、スルーホールのメッキとかパターン剥がれとか、部品面の半田とか、その辺りに気を付けて組み直した。



01185  物理的に痛んでいるのをどんな風に修理するか、このあたりも悩ましい。




01186  ここが一番酷かった。外側の黒いチューブすら被って無かったから、イグナイタが不調に成らなくてもこの部分で断線が発生して止まったと思う。
 もうちょっとだ。ここまでくれば何とか成る。


ラン 5km

| | コメント (4)

2019年1月17日 (木)

ノップ碍子と林芙美子

01171 今年の薪は足りそうだけど、来年に向けてボチボチ薪割りを始めている。薪を作ると言うよりも右肩のリハビリを兼ねて無理矢理動かしてしまおうという考え。
 無理して駄目に成るのは貴乃花や稀勢の里で既知だけど、じっくり治したり病院に行くのは嫌なので、無理矢理チェンソーとか斧を振るい涙を流しながら錆び付いた肩をゴリゴリ。
 ソーチェーンが傷むので廃材の釘をあらかじめ除去しているけど、今日は碍子と電線を回収してきた。電工の試験的に見ていくと、IV線、ノップ碍子、バインド線、S型スリーブ、で良いのかな?。電線が布じゃ無いし半田付じゃ無いから、そんなに古い訳じゃ無さそう。

01172  ミーブの車検に行く際に林芙美子が過ごした木賃宿の近くを通り、正確な場所は何処だろうと調べてみた。そしたら木賃宿の場所よりも気になる話が色々と出て来た。
 バイクに乗ったり弄ったりの人生を過ごしてきた私に取って、林芙美子と言えば「林真理子とは別人で、幼い頃から貧乏で苦労したけど自伝的小説「放浪記」で一躍有名に成り、これからという時に早死にしてしまった人。」程度の認識しか無かった。それがこれを読んでへーっとなり、こっちを読んでほーっと成って、もう少し別の物を読んでみたくなった訳。
 もう一つ個人的に興味が湧いたのは旦那が絵描きだった事。作家と絵描きの組合せは男女が逆だけど身近な?所でもう一組知っている。悪くない組合せなのかな。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

シャビー感を維持して修理

01161 ふとテーブルのひび割れ修理を放置したままだと気が付き、慌ててナイフを持ってきて接着剤を削った。
 このテーブルは2年前だったか、天板にひび割れが有るからとジャンク価格で嫁さんが買ってきたヤツ。その後にひび割れを接着剤で埋めて全体にクルミ油を塗って使っていた。
 そしたら今年の冬になって新たなひび割れが発生してしまい、前回と同様にタイトボンドという木工用接着剤で埋めた。まだ1週間くらい前の話と思っていたら1月前の事だった。ハハハ。
 これじゃあ気が付いたら寿命が来て死んでいたという事に成りそう。もう少し時間を気にして生きてみたらどうだろう(笑)。

01162  今回新しく埋めた部分。薪ストーブを焚くから広がった隙間にタイトボンドを押し込み、硬化した後でナイフを垂直に立てて台直し鉋みたいな使い方で削ったところ。まだ油は塗ってない。



01163  こっちは前回修理した所。油を1回だけ塗ったけど、削った所の色合いが薄い感じ。もう1回塗っておこう。

 先日だけど、我が町に旧車好きのオッサンとインスタでオシャレな写真を投稿している奥さんを発見した。爺さんがガラクタとボロ家を残して死んでおり、シチュエーションは相当近い。
 でもオッサンの技量とか丁寧さがプロ並みで、奥さんのセンスも素晴らしく、なんか別世界の事の様だ。人の事は気にせずに・・・とは言う物の、そろそろ天井くらいは修理せんといかんな。

ラン 5km

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

無接点式ディストリビュータ

01151 珍しいイグナイタが入ってきた。ヤマハの3気筒変態ナナハンでGX750用。流石に車体の構成が変態なだけあって点火系も変態だった。

 左側の米国防省みたいなヤツがピックアップコイル。右側のパワートランジスタが1個だけ見えるヤツがイグナイタ。3気筒でコイルが3個有るのにトランジスタが1個ってどうよ?と言う気持ちで眺めた。
01152  良く見ると手前に3個のパワートランジスタが並んでいる。さらに良く見ると基板のシルクAとかKとか書いてある。と言うことはサイリスタかな?。
 取りあえず概略を把握して見積をしないと行けないけど、こんな構成は初めてだから外から眺めるだけでは良く解らん。仕方ないから2階建て構造を分離してみたのが2枚目の画像。
 うーん、点火の為の回路断はでっかいトランジスタで行い、3個並んだサイリスタでそれを分配するんだろうか。でもそんな高圧を分配するサイリスタなんか有るかな?。
 いや、順方法に流すだけだから耐圧は低くても良いのかな?、いや違う、点火しない残りの2個は数万Vの耐圧が要るよなあ。そうか、ここはコイルの1次側だから数万Vじゃ無いわ。じゃあCDIに使う程度のサイリスタでも分配出来る。。。
 あっ、CDIじゃ無いから火花部分だけを分配しても駄目だ。ドエルタイムが始まる前にサイリスタをオンにして、そのままずーっとオンを続けて回路の断はデカイトランジスタで行うのか。うん、これで合っているような気がする。
 その流れで簡単に回路の構成と直ぐに解りそうな不具合点を見ていって、適当に見積を作ってみよう。詳細な見積なんか作業が完了しないと解るわけが無いんだから、真面目にやろうとしても適当でいい加減な見積に成ってしまうのは御免なさいの世界。

バイク 12km

| | コメント (8)

2019年1月14日 (月)

シズル感溢れるウンコ

01141 朝の散歩でちゃしろのウンコを観察した。LEDの光なので正確では無いけど、サイエンスダイエットよりも表面に艶があってみずみずしい。押しつぶして見ると硬さとか中の雰囲気は変わらない。このまま様子を見ようと思った。
 シズル感とか言う広告屋は信用できない。ロバスト性とか言うシステム屋も信用できない。エクスキューズとか言うコンサル屋も信用できない。ダイアモンドナチュラルズがちゃしろのお腹に合います様に。

 修理依頼の変な機械。電源すら入らないというのでカバーを開けてみたら、電源入力部の色々な部品が崩壊していた。プラスチックの耐久性が悪かったみたいだ。中途半端に導通して燃えなくて良かった。
 元々が中古だし予算の事も有るので、適当に性能的な互換品とか中古部品とか使って組み上げた。それよりも手摺がガタガタで、その修理の方が面倒で時間が掛かった。
01142  中には結構でっかい直流?モータとクランク機構。これで踏み板を左右に傾ける構造に成っている。
 通販サイトには運動不足とかダイエットに良いと書いてあるけど、こんなので筋肉が増えたり体重が落ちたりせんと思う。ヨボヨボの年寄りのリハビリくらいには成るかも。
 修理完了してから10分ほど使ってみた私の感想。

01143  昨日今日と下の畑の片付けをしている。ここは畝に黒いマルチがかかったままに成っていて、それが適度に破れて下から雑草が顔を出してマルチを固定し、簡単に撤去できない状態と成っていた。
 メチャ面倒でやる気が起きず、ずーっと放置状態だった。でも私がやらないと息子達に押し付ける事に成る。人として自分の親の後始末くらいはやるべきじゃ無かろうか。そう考えて昨日から着手し、ユンボで掘っては破れたマルチを拾い集める日々を送っていた。
01144  それが今日の夕方に成ってやっと終わった訳。他の遺産もこうやって処理していけば死ぬまでには終わるだろう。私自身の負の遺産は、申し訳ないけど息子達に処分して貰おう(笑)。
 廃材をユンボで手前に引っ張り、空いた場所に薪割り機を持ってきた。ヒッチボールを着けたので凄く便利だ。まさお君も良く働く。明日から1日1本ずつでも薪割りを再開しよう。
 斧で割ったら肩の痛いのが改善するかな?。

ラン 5km

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

滑り込みセーフ

01132  東京のオバチャンから興奮した電話がかかってきた。某氏の娘が働いているフランス料理店に行ってきたら素晴らしかったと。
 それなりの店でそれなりの料理を食べれば素晴らしいのは当たり前、映画で見る女優さんが綺麗なのと同じ理屈だ。さらにいくつかオマケまでして貰ったみたいで、彼女的にはそっちの方が嬉しかったのかもしれん。
 筑豊の田舎モンの私は東京の高い店とか行けずに悔しいから負け惜しみ。新春に中村家で食べた料理も旨かった。こっちは例えるなら近所のスーパーで見かけた女優さんが、やっぱり綺麗だったみたいなモンか?。私的にはそんなシチュエーションの方が萌えるけどね。
01131_2
 写真を良く見ると旦那は抜きで女3人で行っているじゃないか。私の人徳のおかげで繋がった話なのに、一家の大黒柱を抜きで楽しむとはなんたる不良母娘!。フランス料理の神がお怒りに成る事だろう。
 行った店はこの15日で閉店に成り、彼女が今後働く店はビストロ系らしい。それなら今より気分も費用も気安い感じに成りそうだから我が家でも行けるかもしれん。
 彼女が宮若市で店を出すなら、田んぼでも山でも好きなだけプレゼントするんだけど、こんな土地で店を出しても客が来るわけが無い。もし客が入る様な時代が来たとしても、その時私はお墓の中だ(笑)。

01133  一昨日だったか注文が有ったDMEリレーの試験中画像。FET表面の最大温度が39.7℃なので十分に許容範囲。
 念のために計算しておくと、ジャンクションから表面までの熱抵抗が最大2.4℃/W。オン抵抗が最大0.011Ωなので、電流値を10Aとすればジャンクション温度は39.7+10x10x0.011x2.4=42.34℃となり余裕有りすぎなくらい。
 このサーモグラフィーは数年前の決算時に少しだけ余裕が有ったから買った物だけど、我が社みたいに技術力の無い所にはピッタリの製品。難しい計算とかシミュレーションとか出来なくても、試作して測定すれば結果がはっきり見える。それを基準に数回修正すれば実用的に十分な製品が出来上がるという話。
 あまり高尚で賢い匂いはしてこないけど(笑)、工業なんてこんな感じの積み重ねが多いから良いだろうと開き直り。取りあえず壊れない製品を世に出さないと始まらない。

バイク 12km

| | コメント (4)

2019年1月12日 (土)

匿名情報の価値

 午前中はスイミング。この1週間は何となく右肩の調子が良くなった様な気がしていたけど、実際に泳いでみるとやっぱり痛かった。
 バタフライは痛くて出来ないし、クロールのリカバリーも痛くて動きが変。背泳ぎは入水の辺りが痛くて手が伸びないけど、平泳ぎは何とか7割くらいの泳ぎができる。幸いにも今日のメニューは平泳ぎと背泳ぎだったので何とか誤魔化してレッスンを終えた。

01121  ちゃしろのフードが無くなって来たので次を注文した。彼はサイズも態度もデカイ癖に胃腸が繊細なのか、下痢とか嘔吐が時々有った。
 彼が我が家に来てから安物中心だけど色々とフードを変えたりしてきたけど、ここ数回はサイエンスダイエットのブリーダーパックに落ち着いていた。今回もそれを注文しようとしたら何処にも売ってないわけ。
 情報が色々有って判断に悩むけど、今後はブリーダーパックの入手が難しい感じを受けたので、今回から別の銘柄を頼むことにした。せっかく落ち着いていたのに凄く残念だけど入手の容易性も重要だ。

01122  色々悩んで選んだのは「Diamond Naturals Beef Meal and Rice Recipe」と言うヤツで今までと同じように18kg位入った大袋。ホームセンターのどれかを買っても良かったのだけど、輸入ブランドの大袋を買う流れに成っていたので成り行きで同じ流れ。
 買うところはネットで評判の悪い店にしてみた。価格comではボロクソに書いている人が多いけど、少し読めばライバル店の店長か、頭の悪い店長の友達か、レベルの低いネット対策屋に依頼したとしか思えない文章の連続で笑える。せっかくだから価格comの人に倣って私も体験を書いておこうと思う。
 10日の18:20頃に注文したら直ぐに自動応答メールが来て、18:30頃に正式の受注メールが来て、その後直ぐに振込手続きをしたら、21:40頃に入金確認メールが来て、翌11日の10;30頃に発送メールが来て、今日12日の昼頃に品物が届いたという流れ。普通よりも良い方じゃ無かろうか。

 私は捻くれているので親や知人や偉い人の言うことすら信じないけど(笑)、世にネット対策屋とかSEO対策という言葉が有るという事は、世の中にはネットの匿名情報とか人物像の想像すらできない単発発言まで信じる人が沢山居るという事なんだろう。
 取りあえず物は正常に届いた。晩飯はサイエンスダイエットとダイアモンドナチュラルズを半分ずつ混ぜて与えたら普通に食べた。問題は明日以降のウンコがどうなるかだ。

スイム 1.0km
ラン 5km

| | コメント (6)

2019年1月11日 (金)

支柱

01111 平日は少しずつ太陽光の作業が進む。今日はリーフバッテリーの下に建築用の調整式束を置いて支柱とした。
 不整地移動のために一輪車用のタイヤを使った台車を作ったけど、このまま置いておくとタイヤが変形してしまう。それにこの場所まで持ってきたら基本的に動かさないからタイヤに用はない。と言うことで支柱で支えておこうという訳。
 ブロックは爺さんが残した余り物が沢山あるし、地面に対する面圧が低くなるし、束の長さが短くなって安くなるし、と良いことずくめ?なので束の下にブロックを4個置いた。地面の整地が悪くてブロックが斜めに成っているから、気が向いたらブロック下を平らに直しておこう。

 夜はタブレットを弄っていたらネットに繋がらなくなり、色々やっても解らずに結局リセットして英語モードで再試行したら上手く行った。その後で日本語表示に戻したら正常に戻ったけど、結局理由が解らんと言う情け無い状態。
 そして気が付いたら風呂に入って寝る時刻に成っていたのでそのまま寝た。睡眠時間を削ってまでトレーニングするのは止めだ。トレーニングは成長に対する刺激で有って、成長自体は食事と睡眠(休養)が作る物だと思うから・・・と言い訳(笑)。

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

煤けてあくびをしているような街

 ミーブトラックの引き取りに、昨日とは逆にMTBで直方の三菱まで出掛けた。もう商店街を走っても何も無いことが解ったし、もの悲しいを通り越して終わってしまった感を再び感じるのは嫌だったので別の道を通って。
 図書館の横に出来た自動車が通れる新しい跨線橋を通り須崎町アーケードが始まる辺りに出た。林芙美子が数ヶ月間を過ごした木賃宿が有ったとされる辺りを左折して三菱の方角へ。
 廃墟に近くなった直方の街に、今にも降り出しそうなミニ日本海式気候みたいな空模様が相まって「煤けてあくびをしているような街」に見える。林芙美子は繁栄している街の根底に或る物としてそう感じたのかもしれないけど、今の私は素直に見たままに同じ感想を持った。

01101  8PRの純正タイヤに付け替えて有ったので、帰ってから直ぐに今までのホイールとタイヤに交換した。本当にこの車の操縦安定性は疑問だ。



01102  トラック用に自作した長いアダプタが役に立った。ネジ式なので交換が面倒だけど商売じゃ無いから我慢しよう。




01103  タイロッドエンドブーツだけ交換したらしい。5年で交換は早い気もするけど、まあこんな物かな。あとは売り上げに協力する形でワイパーブレードを左右。
 リフトも有るならどうしてユーザー車検に行かないの?と言われそうだけど、元居た業界だから実用車は出来るだけ売り上げに協力しようと思ってディーラーへ出している。

バイク 27km

| | コメント (3)

2019年1月 9日 (水)

懐かしいもの

01091 朝一番に直方の三菱までミーブトラックを持っていった、車検を頼むために。サンバーの時は20kmくらいの道のりを走って帰ったりしたけど、今はそこまでトレーニングしてないので息子のMTBを積んでいって自転車で帰ってきた。
 帰りに懐かしい直方の商店街を見て回った。津田町から古町とか新町の辺り。アーケードが有るというだけで既に商店街の体をなしていない。シャッター通りの次の段階に進んだ感じ。
 私が子供の頃はもっと賑やかだったし、高校に通っていた時でもシャッターの店は無かった様な気がする。田舎の方よりもこの辺りの方が没落具合が酷い感じ。

 画像は久しぶりに作業するGPSケーブルの修理。オリジナル商品として売っていたeTrex系とUSBを繋ぐケーブルでGPSに3.3Vの電源供給も出来る。プロアトラスとかナビンユーとかの時代で、パソコンカーナビをするときにGPSへ電源を供給する為のもの。高機能なスマホとかが普通に有る状態で育った人には意味が解らんと思う。
 具体的にはピンが折れたのでその修理。この型のカバーが無かったのでカバーは流用でピンだけ交換した。在庫が有る限り修理は対応するつもりだけど、在庫も何時かは無くなると思う。でも製品の存在意義とか、私の意欲とか、寿命の方が先に無くなると思う(笑)。

バイク 15km
ラン 5km

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

タブレットの洗礼

01081 スピードメータの修理。分解しようとしたら針が壊れたらしい。。。これだけなら針を接着してインチキ修理完了としても良いけど、10年くらい先の作業者にバカにされるのは悔しい。それに今回は内部のギヤ交換とかオドメータの数値セットとかも有るし、心棒も曲がっているからどうしても針を外す必要がある。
 昔の私なら「壊してから持ってくんな、壊す前に言えよ!」と思ってこの手の作業は嫌いだったけど、最近は大人に成ったので(笑)他人が出来なかった作業をどうリカバリーするか?と、楽しみながら作業する事が出来る様に成った。でも面倒だしコストもかかるから壊れていないヤツの方が好きなのは変わらない。

01082  もう一つの苦労は新しく買ったタブレットPCの操作。試験的にleafspyを動かすためにアンドロイド端末が必要なんだけど、単なるバッテリモニタに高いのは買いたくない。と言うことで1,000円のヤツを買ってみたわけ。
 1,000円だけ有って型番を検索しても情報が出てこない。付属の説明書とかネットの断片的な情報から想像すると、「宝くじが当たる確率を上げるアプリ」と抱き合わせで販売されていた端末の様だ。
 うーん、メチャ怪しいぞ。こんなの買うヤツが居るのかなあ。ゆとり教育で確率とか期待値を軽視した成果だとしたら日本の終わりの始まりだ。
 まあ怪しくても動けば良いわけで、寝るまでにはユーチューブで「9月の雨」を再生する所までは行き着いた。でも不細工な私の指で小さな画面を操作するのはメチャ難しい。まあ最終的にバッテリーモニタに成ったらそれ以降は操作をしない訳だけど、この調子でアプリをインストールして使い始めるまで行けるかどうか相当不安。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年1月 7日 (月)

正月のなごり

01071 天気が良いので嫁さんが正月に使った布団とかシーツを干していた。今年は客人が多かったのでちゃしろランの柵を1/3程専有するくらいの量が有った。



01072  家の入口側にもお構いなしに干し続ける。





01073  妹家族が使っていた分だけど、こんな干し方をされると一家心中に見えてドキッとする。




01074  最近のちゃしろはこの場所が好き。「俺様の家」を守っているつもりなんだろうか?。




01075  でも今日はちょっと暑すぎて、途中でだれてしまった。





01076  息子達が居るときに出すつもりだったけど、出し忘れてしまったので仕方なく食べた。嫌がらせとしか思えん量が入っている。多量の炭水化物のせいで、午後から酷い睡魔に襲われた。



ラン 5km

| | コメント (4)

2019年1月 6日 (日)

仮設配線

01061 悩んでいても仕方が無いし、貴重な天気の良い休日を無駄にしたくない。と言うことで手持ちのVVF2.0mmを昨日張ったメッセンジャーワイヤにぶら下げてみた。
 吊り下げ金具が2個しか無いので、残りの30個くらいは全部インシュロックを使った仮設。VVFもカバーが無いから長期的には紫外線に侵されると思う。でも放熱は良いな。

01062  何となくそれっぽく成った。





01063  細い方のポールと全景。金属ポールに直接巻き付かせて良いのかどうか解らんので後で調べておこう。
 今まで使っていた脚立では届かないので、庭師用というのか3本脚で背の高いヤツを持ってきた。でもこれは慣れてないから登るのが怖い。3.5mも有るし。

01064  屋外だけで満足していたけど、明日から大がかりな工事は出来ない事を思い出し、室内にパワーコンディショナを取り付けるまでやってしまった。
 何となく浮いているけど、太陽光発電を導入した田舎の家では良くある光景。この先に何をぶら下げるかを考えて新たに配線を引かないと行けない。
 ちょっと面倒だし天井裏に入るのは汚れるので嫌いだ。でも自分の家だから仕方ないな。全部室内を這わせてしまおうか、施工性とメンテ性は凄く良いけど嫁さんが嫌うかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年1月 5日 (土)

メッセンジャーワイヤ

 午前中はスイミング。今月は平泳ぎという事だったけど、何故か前半はみっちりとクロールだった。依然として右肩が痛いままなので思うように練習できない。でも今後はこんな状態が普通に成る年頃なので、なんとか旨く付き合いながらレッスンを終えた。

01051 帰ってからは太陽光の架空配線。取りあえずDC400Vを家まで引っ張ってきて、インバータは家に置く計画。そうなると内線規程に依ると架空配線にDV線は使えないみたい。そこで急きょメッセンジャーワイヤにケーブルをぶら下げる方式に変更した。
 メッセンジャーワイヤだけ張り終えた全景。

01052  家側の取り付け部。





01053  家に近い方の太いポール。ワイヤーをピンと張るやり方が解らなかったので、片側にターンバックルを入れた。
 ターンバックルの安全線が悪くて落ちたのは白鳥号だったか、これは航空機じゃ無いから無くても良かろう。ヤレと言われてもやり方を忘れてしまった(笑)。

01054  ソーラーパネル側の細い単管ポール。左側はポールの支持用でケーブルは添わせない。




01055  ポール支持用張り線のパネル側末端。





01056  試しに2個だけ買ってみた吊り下げ金具でVVFをぶら下げてみた。規程的にはこのままでもOKだと思うけど、紫外線の事を思うとPF管か何かを被せた方が良いのかな?。
 でも、近所の温室に行っている配線は、私が帰ってきてからずーっとVVFが太陽光に暴露されているけど何ともない。10年20年の単位ならこのままでも良いかなあ。。。などと考え中。
 一番の問題は施工だ。同じ町内のXS乗りが小型のキャタピラー式高所作業車を持っているので借りてこようか。

スイム 0.8km

| | コメント (2)

2019年1月 4日 (金)

仕事始め

01041 今日から仕事始め。でも急にマジの仕事に移行すると身体をこわすので(笑)、午前中はちゃしろと日向ぼっこしたり2柱リフトの作動油を補充したりしてリハビリ。

 年末くらいから2柱リフトを最大限に上昇させたとき、キャビテーションというかエア噛み込み的な音がするように成っていた。他に異常が無いのでたぶん作動油のレベルが下がって居るんだろうと思っていたけど、蓋を開けたら予想どおりに半分くらいまでしか入っていなかった。
 何処かから漏れているのかな?と思ったけど、漏れた形跡は無い。でも設置してから今までは正常に最大限まで使用できていた。と言うことはやっぱり作動油の量が減少して居るんだろう。こう言うのは深く追求せずに「天使の取り分」として黙認するのがスマートな大人のやり方。
01042  天気も良かったのでコンクリの上を掃除した。少しだけ気分が良くなって前向きな気分も出てきた気がする。これがトイレ掃除だと他人が嫌がる事をやったと言う気分が加わる訳で、掃除とかトイレ掃除にはそれなりの効果が有ってもおかしくないと思う。

 ボチボチ始動しよう。手始めに食事面を中心に肉体的なリハビリから。

| | コメント (4)

2019年1月 3日 (木)

配置が悪い

01031 14;00には山の陰に成るんだからと、そのくらいの時間帯に支柱の影がかかる位が丁度良い。そんな風に適当に角度とか考えて設置したパネル側の支柱。昼頃の天気が良かったので影の具合を見てみたら、想定以上に早くパネルに影がかかっていた。
 うーん、カンジニアリングじゃ駄目だな(笑)。まあ三次元の話なので、私の頭で真面目に検討してもピッタリと14;00頃に影が来るように成るとは限らないけど、今は12:30には影が差し掛かるので少し早すぎる気がする。



01032  でも面倒だからこのまま行こうかな?と考え中。それに朝早い時間帯にはかなり離れた場所にある木の影がかかっているわけで、全部を完璧に出来る訳じゃ無いのも事実。

 妹家族が帰っていって、次男だけが家に残った状態と成った。やっと通常運転に戻り始めた感じ。今年の正月は割りと賑やかな状態が続いた気がする。ちょっと疲れたけどなかなか楽しかった。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

フランス料理と太陽焼肉

01021 太陽電池側には充放電コントローラだけを置く事にした。取りあえず実験だけど、送電部分の電圧を高くするのが基本だと思う。




01022  DC400Vの送電線はVVF2.0mmの転がし配線。内線規程的に良いとは言えん気がするけど、現実的な面で絶対に危ないと言う訳でも無いと思う。



01023  パワーコンディショナというかインバータは台所の直ぐ外に設置した。ここからは短めの延長ケーブルで焼肉プレートへ給電する。

 ここまででセッティングして例年どおり中村家の新年会に向かった。

01024  今日はいつもと違う料理が出てきた。某便器屋というか流し台屋の娘が料理人に成っていて、彼女が2種類ほど腕を振るってくれたから。
 アペリティフはアボガドとエビ?をグチャグチャにしてクラッカーに載せて食べる様な感じ。ワインとか飲みながら食べるんだろうけど、私は飲まないので解らない。ごめんなさい。
 そしてメインはスペアリブの黒ビール煮込みに、チーズ風味のポテト添え。フランスの何処かの郷土料理らしい。良く解らんが旨ければ嬉しい。短い帰省日程なのにありがとう、そしてごちそうさま。
 そして当然ながら、いつもの中村夫人もありがとうございました。そして何時も美味しい料理をごちそうさまです。これを書いておかないと後で怒られる。

01025  まだ料理も残っていて名残惜しかったけど、16:00過ぎにさようならして家に帰った。晩飯は妹家族と太陽電池による電力で焼肉をする。
 肉は越前会長が送ってくれたでっかい固まり肉。これは昨年だったか夏だったか、送ってくれたのが凄く好評だったやつ。赤身主体で大半が油の高級品よりも私は好きだ。そして廻りの反応も良い。

01026  消費電力は1.3kW。これで1時間ほど焼肉を続けたけど、24kWhのバッテリーは全然問題ない。何となく今後の運用に自信が出てきた。
 火力とか原子力とか混じりっけの無いソーラーパワーだから、やっぱり焼け具合が素直でストレートだ・・・とか、いつもの様に中身の無い会話をしながら夜が更けた。

| | コメント (3)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

01011 今年も適当な事を書き散らかして行きたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

変なヤツらが来た

01012_2  人数が一気に減って静かな正月を過ごしていたら、庭にデカイ車が上がってきて変なヤツらが部屋に入ってきた。
 田舎のミュージシャン崩れみたいなオッサンと、普通に見えるが中身がおかしい女子大生と、ガラが悪くて足の短い高校球児。誰がどう見ても田舎の怪しい家族だ。

01013  多量の炭水化物を持って来た。イチゴ大福は良いとしてきなこ餅が凶暴。あとで2個食べたらそれだけで腹が一杯に成った。お返しに我が家の餅を多量に持たせた。
 あとは我が家の次男が持ってきた訳の解らんゲームをして遊んだ。共感力を試されるボードゲームらしく、年末にやったときは私が最下位だったヤツ。共感力とかクソ食らえだ。
 やりたくなかったけど、一家の家長がひねくれた態度を取るのも如何な物かと思ったので嫌々加わった。そしたら割りと調子が良くて2回とも上位で終える事が出来た。
 やっぱり私は共感力が有る、立派な人間という事だ(笑)。

| | コメント (5)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »