« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

制御盤は高すぎる

08311 我が家では電気温水器を使っているので夜間の電力が安い。それなのにミーブトラックにはタイマー充電機能が無い。ということで作ることにした。

 本当はミーブトラックが来たときから欲しかったのだけど、電気工事士の資格無しでやるにはコンセントから先にタイムスイッチとか色々を付ける必要があり、固定するとグレーだし構成も美しく無いと感じて資格を待った。
 まだ免状は来てないけど先走って工事開始。まあ無資格でこの位の工事をしても、元をブレーカに繋がなければ只の電線アートでしかないからね(笑)。
 本当ならタイムスイッチで直接オンオフ出来れば良いのだけど、汎用性が有るスイッチで電気自動車の充電をバツンと切ることが出来るヤツは見つからなかった。そこでパナソニックのTB-172Nという3,000円くらいのヤツに中古のMCを組み合わせた。
08312  このMC、中古だけ有ってオンにしたらブーンと唸る。最終的には新品を買うことになるかもしれん。まあ仕方ない。
 本当はクリーム色で鉄製の制御盤っぽいヤツに入れたかったけど、このサイズで格好の良いのを捜したら1万円を超える。とても買えないのでグッデイで780円の工具箱を買ってきて代用とした。なんか貧乏くさいな(笑)。
 そう言えば神鋼だったか川鉄だったか忘れたけど、「うちの制御盤は他社よりも1ランク厚くして1.6mm(だったかな?)で作れ」と言う会社が有った。あれって全部特注でメチャ高かっただろうなあ。
 最終的には充電回路もボックスの中に入れて、ボックスからはケーブルだけが出る形にしたい。でもそこまでやるには時間が足りないので今日はここまで。
 ここまでなら電気工事士の実技試験よりも簡単で早く出来るけど、充電回路を作るのは少し時間が必要になる。と言うことはしばらくはこのままか。。。格好悪いなあ。

バイク 12km

| | コメント (3)

2018年8月30日 (木)

次はハイアールだな

08301 日立の洗濯機、いずれ壊れるに違いない音と思えるので修理の為に部品を買おうと思い立った。日立のサイトを見ていくと左記の様に書いてある。サービスセンターに行けば部品が買えるんだ、素晴らしい。
 そう思って朝一に電話してみたら雰囲気が違う。個人には消耗品以外売れないと言われてしまった。書いてあることと違うので再確認するけど間違いないという。名前を聞いた上で日立としての見解か?と聞いたらその通りだと言うので電話を切った。
 何回も書いたけどそう言う思想のメーカは嫌い、しかも3年で壊れる品質。もう棄ててしまおうと思ったけど3年しか使ってないのを棄てる度胸は無かった(笑)。今回だけ修理しよう。次はハイアールか海外のメーカから買おうと決心して。
 修理用の部品だけど、サービスセンターの売り上げに協力したかったけど売ってくれないなら・・・8,000円位で個人向けに販売している業者が居たのでそこで注文した。

 注文の後でもう一度日立のページを見たけど納得がいかん。そこでお客様サポートに問い合わせてみたら次のような返事が返ってきた。数時間後にちゃんと返事が返ってくるのは素晴らしいけど、基本的な思想が私とは相容れない。やっぱりアメリカ辺りに生まれたかったな。「クラッチなら80ドルだ」「直らなかった?、そりゃお前が能無しだからだ!」と言ってくれる国の方が好きだ。
 「弊社ホームページとサービス窓口の対応が異なるとのご指摘を頂き、重ねてお礼申し上げますと共に、ご迷惑をお掛け致しましたことにつきまして深くお詫び申し上げます。修理用部品は下記の理由により、一般のお客様への販売は行っておりません。従いまして、ホームページの表記が誤っておりました。」だってさ。

08302  我が家のトレッドミル。次男の彼女が2時間ほど使った後、メイン電源が入りっぱなしだったので嫁さんが何故か非常停止を押したらしい。そしたら「E○○」が出たと。
 結婚してからずーっとだけど彼女は破壊の天才だ。まあ基本は力加減が無いのが原因だけど、彼女が触った物は酷い確率で壊れる。普通なら指先で押す位の部品に、全力で拳を叩き付けた位の力が加わって壊れる例が多数。
 仕方ないので昼飯の後で修理した。本当はデカイアメリカ人が傾斜を付けて走ったからじゃ無いか?と言う気持ちも有ったので下から見ていったけど、本当に非常停止ボタンの所が壊れて居た。。。ハハハ。

ラン 5km

| | コメント (5)

2018年8月29日 (水)

日立 ビートウォッシュ 異音

08291 春頃だったか、まだ3年しか使ってない洗濯機から異音がし出した。買って直ぐは動いているのか不安になって見に行ったくらい静かな洗濯機だったけど、何かの拍子に「カ・カ・カ」と言うか「コ・コ・コ」と言うか、短い断続音がするように成った。
 色々忙しいのとモチベーションが低めだったので放置していたけど、真っ当な人に成ると誓った手前(笑)、少しだけ中を見てみようと分解。
 我が家は鉄気が強いので赤い色が付くけど、それ以外は結構綺麗な状態を維持している。広島で使っていた洗濯機が臭くなって分解したときは、もうドブのようなヘドロが分厚く積層していたのと対照的だ。水のせいだろうか、洗剤のせいだろうか。

08292  簡単にしか見てないけど、洗濯槽に干渉している様な物は無かった。五右衛門風呂の底の様な板からも異音は発生していない感じ。となると駆動部か・・・嫌だな。そんな時間は無いし、分解して構造を理解出来たとしても修理までに数日はかかりそう。ちょっと現実的じゃ無い。
 そう思ってそのまま組んだのだけど、まあダメ元で軸受のシール部をめくって中にスプレーグリースを吹き込んでみた。改善するかもしれんけど、クラッチ系が原因でグリースがそこまで到達したら悪化するだろう。まあトラブルシューティングの役には立つかもしれん。
08293
 組んでからタオルを洗ってみた。洗濯槽だけの回転では問題ない、脱水時の高速回転でも問題ない。五右衛門風呂の底だけの回転でも問題ない、かなり激しく正逆転するけど問題ない。問題なのは洗濯槽と五右衛門風呂の底がお互いに逆回転する時。
 その時に上記の「カ・カ・カ」音が出る。そしてグリースを吹いたからか、その音がほぼ規則的に一定角度毎にきちんと出るように成った気がする。うーん。
08294  中をみてないけどコンパクトで凄く凝った構造なのは想像できる。上記の動作を実現するには、DDモータの軸上に遊星減速機が乗っていて軸が2重に成っている。そして遊星減速機の太陽ギヤとかの固定と開放を横についているソレノイドでやっているのかな?。
 だとしたら「カ・カ・カ」音は摩擦クラッチじゃ無くてドッグクラッチで、それが滑っている音かもしれない。今はお互いに滑りながら逆転出来ているけど、もうしばらくしたら逆転が出来ずに空転に成るかも。
 そう思って部品を捜してみると売っている所が有った。モータとギヤとクラッチのAssyで8,000円程度と思ったより安い。そしてこの駆動部は7kg、8kg、9kgと共通で、我が家の洗濯機は9kgなので一番無理をしている組合せ。
 部品番号の最後が「-002」に成っているのも気になる。クラッチ滑りが頻発して対策部品に切り替わったのかもしれん。もしそうなら交換後は今までよりも長持ちする可能性がある。だって3年で壊れるようでは情け無い。
 日本の製品にありがちな事だけど、付加機能ばかり考えすぎて基本機能がおろそかに成って居るんじゃ無かろうか・・・今の日本人が求めるのなら仕方ないけど。車のカタログだってエンジン性能とか走行曲線とか載っているのは少なくて、大半は装備品の事ばかりしか書いてない。
 修理しようかな、それとも変に凝ってないハイアールの安物買おうかな。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月28日 (火)

AZ7805は根性無し

08281 ドリドリ君の制御盤に24Vから5Vを作る部分が有る。電流は僅かなので効率とか無視して7805で5Vまで落としている。78L05では少し心配、78M05は入手性とか中途半端だし、最近の表面実装のヤツが丁度良いんだけど低損失向けなので最大入力電圧が低いと言う感じ。
 だから昔から有る7805と名前が付いているヤツが良い。そして固定を半田付でするから放熱部が金属なら何でも良い感じ。今回適当に買ったヤツは後で見たら「AZ7805T-E1」と言う型番だった。

08282_3  で、今日の分からそれを使っているのだけど動作しない。数が少ないから出荷前に全数検査をしているけど、この三端子レギュレータを使った基板から動作しない。うーんと言う感じ。
 色々見ていくと基板上の5Vが1.2Vくらいしか出ていない事が解った。入力の24Vはきちんと有る。気むずかしいICで発振でもしているかと思ってオシロを当てるけど、なんか弱々しくフラフラしているだけで発振はしていない模様。念のために足に直接コンデンサを半田付しても変化無し。
 出力がショートか?と思ってレギュレータを外し、電源装置から5.0Vを印加したら40mA位しか流れて無い。こりゃレギュレータが死んだと思って交換したけど変化無し。あれれ?と思って外したヤツを電源装置に繋いで徐々に電圧を上げていくと1.5Vくらい下を正常に付いていく。。。
08283  不思議だ。。。ここに来てやっと特殊なICかも?と思い始め、データシートを探し出してじっくり見てみた。いや、じっくりなんか見なくても5秒くらいで気が付いてしまった。最大定格が20Vしか無い事に。さらに推奨動作条件が18Vとかふざけた事も書いてある。

 ドロップ電圧は一人前に2Vも落とす癖に、「入力電圧は18Vくらいにしてくださいよ」とは根性無しのICだ。普通の7805なら35VくらいまでOKなのが普通だろう!?。しかもRSで再注文したSTマイクロのヤツの方が安いやないか。お前みたいな根性無しは好かん。ホームセンターの油みたいな型番がいかんのだろう。

 スペックも見ずに注文した自分が悪い事は解ってます。あなたの責任じゃ有りません。取りあえず謝っておきます、ごめんなさい。でも、スペックを真面目に見たらあなたの存在価値は無いよ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月27日 (月)

インチキのオンパレード

08271 朝の涼しい時間帯に昨日の続きで、吹き出し口選択のケーブルを固定する作業。正確にはアウターを本体に固定する。
 オリジナルは樹脂製で内径がネジに成っている様だけど、そんな物は作れないし組み込む際に先端のロッドエンドみたいな部分を外す必要も有る。と言うことで手元に有って横から組み込めるケーブルクランプの出番。
 手持ちのケーブルクランプでは太さが合わなかったので、エアーホースを切って巻き付けて太さを稼いだ。ダイヤルを回して見るともう少し微調整したい感じだったけど、鏡を使って見る様な場所なのでやりなおしは無しにした。

08273  その勢いで内気・外気切り換えの修理をしようと思い、車体側のカバーを外してみた。奥にファンが見えるところまで外したらダンパの板がブラブラ状態。
 手を入れて動かしてみると完全にフリー。サーボモータと接続しているロッドが外れたか折れたか、軸からアームが外れたか滑っているか、まあ色々な原因が考えられるけどダッシュボードを外すレベルの修理に成る。
08274  素直に修理は諦めて、アルミの小片を切り出して複雑な形状に曲げ、ダンパの先端を引っ掛けて持ち上げた。そしてそれを内気導入位置に固定してお終い。念のために小片の上からアルミテープを貼っておいた。


08272  この作業中にホースの破れを見つけてしまった。これは何だろう。燃料のレギュレータかな?、だとしたらこのホースは吸気圧力・・・確かにインマニに繋がっている。
 ここの圧力が大気と繋がっていると、燃圧は想定よりも高い圧力に調整される事に成る。まあ定量的にどの程度繋がって漏れていたかによるけど。
 ホースはカチカチで交換するのが当たり前の感じだったけど、手持ちが無かったのでひび割れ部分を切り取り、硬い内径に千枚通しを突っ込んで内径を拡大。そしてグリースを付けながら無理矢理押し込んで修理完了。
 5分程試運転をしてみると、発進時のトルクが増えた気がする。トルクが増えたと言うよりも、発進時にエンストの心配をしなくても良い様な雰囲気が漂う。悪くは成ってないからOKとしよう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月26日 (日)

アルゴン泥棒

08261 昨日から若さに圧倒されながらも、生命体の活力を感じながら生きている。やっぱり若さは良い、誰が何と言おうとも無条件で若さは良い。

 

そんな中、ガレージで物音がするのに気が付いて見に行ったら変な色の溶接機が置いてあった。さらに良く見ると電源線が200Vのナイフスイッチに繋いであるし、ホースが我が家のアルゴンボンベに繋いで有るではないか!。
 誰かが勝手に来て電気とアルゴンを使って溶接をしている。電気は安いから良いけど(良くはないが)、アルゴンは1回の充填で5,000円くらいするんだぞ。誰だ!アルゴン泥棒は。
08262  そんな事を思いながら周辺を捜していたら、変なオッサンがこそこそを現れて慌てて機材を撤去して帰っていった。後で詳しく見てみたら、溶加棒とかタングステンの電極棒も数本ずつ無くなっている。とんでも無いオッサンだ。


08263  若者の相手は眩しいけど疲れるし、彼らも鬱陶しいと思うから私は外でアルファの作業。エアコンが少し冷えるように成ってきたので、全く動作していない風向などの切り換え部の修理。
 何回も書く、この手の作業は嫌いだ。ドアみたいにネチャネチャは無いけど、何処から手を付けたら良いのか解らないし、手加減して固定ネジを捜すべきなのか、力任せに引っ張って外したら良いのか解らないのが嫌い。
08264  苦労して分解した。全部電動だと思っていたコントロールだけど、内外気切り換えだけは電動だけど、それ以外は全てワイヤー駆動の人力機構だった。
 これならトラブルシュートもしやすいと少しだけモチベーションが上がって調査開始。割りと直ぐにアウターケーブルを受ける金具が破損している事が解った。
 習性的に金具と書いたけど材質はプラスチック。これが折れてしまってアウタがインナと一緒に動いてしまっている。さて、どうやって修理しようか。狭くて鏡を使わないと見えないくらいの場所なので、方針が決まっても作業自体が難しい。
 昼間に作業すると暑さで死にそうに成るし、朝夕は蚊に刺されて嫌になる。しかもこんな作業をしていたら肘から先に気付かない怪我とかしているんだよなあ・・・。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月25日 (土)

灯油は効果無し

 午前中はスイミング。今日は月最期の週なので4種目を全部のメニュー。アジア大会で気分だけ盛り上がっているけど、それくらいで動く身体じゃあ無い。
 バタフライの息継ぎで、何となく顔を出す向きとかタイミングが解りかけた感がある。今まで自分がやろうとしていたのよりも、少し遅めに顔を出す。そして出す迎角も少なめに。池江の映像を見ながら考えた事が少しは役にたったか?。

08251_2  帰ってからアルファのオイル交換をすることにした。あまり走ってないけど1年以上経過したのでルーチンワーク的に。
 ここで少しいたずら心が湧いてきて、灯油を1L追加してしばらく走ってみる事にした。オイル量が4.5Lくらいに対して灯油が1L。この位ならまあ・・・普通に走っても良かろうと判断して。
 いつものコースを30分ほど走って帰ってきた。でもエンジンの音はほとんど変わってない。2速固定で4000rpmから5000rpmで走った後ははっきりと静かに成ったのに、今日の灯油攻撃は新たな成果を得ることは出来なかった。
08252  灯油の方を先にやっていたら、はっきりと音が変わっていたかもしれん。でも2速縛りで得られた静けさを、さらに静かにする程の効果は無いという事だ。とは言ってもカムの山は綺麗なままだったので急激な悪影響も無さそう、なにか機会が有ればもう一回くらいやってみよう。
 せっかくなのでリフトで上げてオイル交換をした。少し飛ばしてロールがでかくなると、途端に操縦性が変わって危険な挙動に成る。崩壊していたゴムブシュをPOMでサンドイッチしたりしていい加減な修理をしているのだけど、たぶんその部分だろうな・・・と思いながら見た。でも1-2時間くらいで治りそうな感じには見えなかったので、今日の所は諦めてリフトから降ろした。

08253  次男が彼女を連れて帰ってきている。彼女はダイエットの為に毎日ジムで走っているらしく、今回は着替えと室内シューズまで持参。ランニングマシンの有る家も少ないと思うけど、それを目当てに着替えまで持ってくる客人も珍しい(笑)。
 お前もトレーニングしろと命令されて次男も参加。でも口だけの仕事しかしてないので30分も漕げずにリタイヤしてしまった。確か400mで県大会まで行ったヤツなのに、人間の運動能力って環境で劇的に変わるモンだと痛感させられた。
 この調子なら彼女のダイエットは成功しそうだ。次男は「マッスル、マッスル」言われているけど、なんか難しそうな気がしてきたぞ。。。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2018年8月24日 (金)

本当は518を使ってみたいのだけど

08241 昨日の夕方に作業したアルファのカムカバー。ロックタイト5127も硬化しているだろうと思い、早朝のちゃしろの散歩の後でいつものコースを30分ほど試運転。
 昨日開けた印象では、カム廻りに十分な量のオイルが行ってないんじゃ無いか?と感じた。流量を確保するために0W-30を入れようと思ったけど、何となく柔らかいオイルを入れた記憶が有って検索してみたら、1年ちょっと前に0W-30を入れていた
 このときは異音対策として入れて、しばらく走ったらはっきりと異音が小さくなっている。でも消えては居ない。この車はちゃしろとのドライブ用なので大して走らない。状況は変わらないだろうし体感的にも変わらない。
 既に0W-30が入っているなら今日は回すだけ。2速固定で30分ほど普通に走ってきた。エンジン回転数で4000rpmから5000rpmあたりを使って。そしたらなんと帰宅してエンジン音が静かに成ってしまった。これは潤滑が良くなったと言うよりも、ラッシュアジャスタ廻りに十分な量の柔らかいオイルが充満した事によって、固着気味の摺動部とかボールが動き始めたのかもしれない。
 熱かったので昼まで放っておき、昼飯の後でオイル注入口を開けてみたのが1枚目。昨日よりもはっきりとオイルで濡れている。昨日は庭の中で移動した直後なのに、これよりもカサカサしていた。オイル通路も清浄化されたらうれしいな。しばらくは無駄に高回転で行こう。

08242_2  オイル漏れの方は止まった。多量に漏れていたのは車両前方の右端と左端。カムで言うと排気カムの両側。それと4番プラグのプラグホール。プラグは面倒なので外してない。この調子ならプラグホールも治っている様な気がする。
 今回の作業で5127が無くなった。次も5127を買うか次こそは518を買うか悩んでいる。5127は実績が出来た。そして50mlの小さな容器が有る。それに対して518は300mlのデカイ容器しか無くて、金額もそうだけど量が多すぎて個人で買うには躊躇するサイズ。
08243  でも、518ははっきりとアルミ用と書いて有って効果が有りそう。しかもポルシェ指定で入手困難な574の代わりにFAAは518を使えと書いているし、ロータックスのマニュアルにも518が指定してある。普通に考えれば、2018年に作業する前向きで向上心のあるメカニックは518を使うんじゃ無かろうか?、とか思うわけ。

 関係ないけどタイミングベルトカバーが割れている。アルミ製と思って良く見たら樹脂製みたいだ。ボルトを締めすぎたのか、ワッシャかスペーサを忘れたのか、設計が悪いのか、樹脂の質が悪いのか・・・。塗装が少々汚いのは気にならないけど、こう言うのは何故か許せん。いつか修理しよう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月23日 (木)

庭が広くなった

08231 ちゃしろの散歩から帰ってきて、アルファにエアコンガスの補充をした。直ぐに圧が上がって200g缶が余ったのでランティスに補充。
 アルファは高圧を1.7MPaくらいまで入れて見たけど、ランティスは2/3くらい残っていた200g缶を全て入れても高圧側が1.3MPaくらいまでしか上がらない。低圧も0.1MPaくらいなので少ない気がする。でも新たに200g缶を開けると多すぎる気がしたのでこのまま。
 ランティスの室内に入ってみると明らかに効きが良い。黙っていたけど午後に乗った嫁さんが気が付いたので本物だと思う。でもアルファはイマイチ。と言うかエアコンの風をコントロールする部分が全部死んでいる。

08232  今日はパッカー車が来る。今はこの手の回収であっても分別していないと回収してくれない。あーあ・・・とか思いながら最期の片付けをしていたら、割れたガラスで指先を切ってモチベーションダウン。
 痛い指先で半田付をしながらパッカー車を待った。午後一番にパッカー車が来て取りあえず出した分の9割は回収してくれた。あとは納屋の1階に有る箪笥2個と、でっかい食器棚2個分の食器と、納屋の2階の残りと、3畳の部屋ぎっしり一杯と、裏山の麓に有る物置小屋と、婆さんが死んだら婆さんの部屋。。。自分が死なない程度に頑張るぞ(笑)。

08233  晩飯の前に1時間ほど時間が出来たのでアルファのヘッドカバーのオイル漏れ修理。
 後から液体パッキン塗るとか、私が一番嫌いなインチキ作業がしてある。これ以外の場所も2箇所漏れている。以前のいい加減な外車屋の作業だろう。

08234  汚いのは想定内だけど、吸気側のカムの潤滑が悪そうな感じがする。オイルが行ってないのかな?。オイル通路の詰まりかもしれんし、硬すぎるオイルを使って流量が足りて無かった可能性もある。
 むかしのバイク雑誌に何処かの技術者が書いていたけど、硬すぎるオイルを入れてアイドリングを続けると、メーカで全開試験しているよりも特に遠いカムの潤滑が厳しいとか。マルチが一般的になりはじめた頃の話だったと思う。カム自体に虫食いとか焼き付きは無いので、しばらく0W-30辺りを入れて流量を確保してみようか。
08235  専用のゴムパッキンは5,000円程度して買えないので、結局自分でも液体パッキンでインチキ作業(笑)。でも上から塗らずに分解して合わせ面に塗るから少しだけマシだと思う。まあ50歩100歩かな。
 1215辺りを使おうと思っていたけど、ポルシェのミッションに使って未だにオイルの凍みすら無いという良い仕事をした「ロックタイト5127」を使うことにした。これは指先が汚れないと言うメリットも有る。これで漏れが止まってくれたら良いのだけど。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

348は複雑すぎる

08221 昨日の夜と今日の夜で調べた事。フェラーリ348のドライブトレインは変で複雑で私の美的感覚では少々許し難い所が有る、と言う話。

 ヤフオクに安い348が出ていて、ちょっと真面目に348の事でも調べてみようと思った訳。その中で「エンジンは縦置きだけどミッションは横置き」と言う文章が有り、???と成って調べ始めた。
 コーンズ様に整備を依頼する様な身分じゃ無いから、全部自分で整備するしか無い。そう言う人間に取って348は複雑すぎるな・・・と言うのが今の感想。私的に素直なレイアウトの328に成ると2倍くらいの値段に成って現実味がゼロに成る。
 まあ、こんな検討作業をしている事自体が買えないと言う事を意味する。ランティスも1日だけディーラを回って買ってしまったし、98万円のポルシェを買った時も年式や型番の意味も知らずに「空冷」と言う事しか知らない状態で買った。結婚と似ているな(笑)。

08222  左がエンジンで細いドライブシャフト(プロペラシャフト)が右に向かって出ている。外側に有るパイプ状の部品とギヤはクラッチ出力をミッションに伝える側。


08223  ミッションAssyの後というか車体の最後部にクラッチが有る。フライホイールの固定は大丈夫か?、クランクシャフトとフライホイール間のガタとかは問題にならないのだろうか?、リングギヤはクラッチカバーに付いているの?、クラッチ切ったら始動できないとか?。

08224  クラッチ出力は1段下の軸へ伝えられる。そしてその軸の前端にはベベルギヤが付いていて出力軸の向きを90度変更する。これで車軸と平行に成った。あとは良くあるFFとかのミッションやデフと同じと考えたらOK。。。
 うーん、やっぱり複雑過ぎるわ。親の職業とか兄弟の素行が気になりだした状態かもしれん。こう言うのは縁がない。と言うか私自身に勢いが無いっちゅう事だ。

| | コメント (2)

2018年8月21日 (火)

フェーズバリエータ インジケートランプ

08211 アルファが手近に有るのでアルファの小ネタが続く。今日はフェーズバリエータが正常に動くように成った話。

 アルファのツインスパークエンジンには吸気カムの角度を変える機構が有る。知っていたけど我が家のボロスパイダーにはそんな高級機構なんか付いてないと思っていた。でもこないだ良く見たら付いている事を知ってびっくり。さらにそいつが動作していない事が解って少しガックリ。
08212  システムとしてはBOSCHのDMEが回転数とエンジン負荷から判断し、「遅め」と「速め」の2段階にカム角度を変更する電気信号を出す。その信号はリレーで増強されて1枚目画像のソレノイドを励磁する。励磁されたソレノイドは左側に写っているプランジャを押し込み、エンジンの潤滑用油圧をカム角度変更用シリンダに送る。シリンダはカムシャフト末端に組み込まれて居て軸方法に伸びる事によって接続された斜歯歯車を軸方向にずらす。斜歯歯車を軸方向にずらすと、歯切り角度に応じた回転方向の角度変化が起こる。これが吸気カムの動作角度を変える事に繋がる。文章で書くと訳が解らん(笑)。

 で、この機構をチェックしていったわけ。ソレノイドを外して12V を印加したら普通に動く。オイルが進入して駄目に成るような記述も見かけたけど、誰がどう見てもオイルは中に入り放題の構造だろう。
 カム軸上のシリンダは検証のしようが無かったので、エンジンをアイドリングで回しながらソレノイドに12Vを印加してみた。すると状況が急変してエンストしそうになる。励磁を切ると元に戻る。何回繰り返しても同じ状況。これはソレノイド端子以降は定性的には正常だと言う事だろう。オンオフしか無い機構だから、定量的にもフルストロークしていると思う。

08213  で、次に車体側のコネクタをテスタで測りながらエンジン回転を上下してみた訳。でも何時まで経ってもここに電圧が出てくる事は無かった。
 そこで配線を追っかけて行くとエンジンルームのリレーに到達した。外したけどリレー単体は正常に動作する。端子が汚いのでコネクタグリスをスプレーして数回脱着を繰り返した。
 アクセル負荷も関係するなら実走しないと駄目かも?と思い、車体側の端子に電球を付けてワイパーアームに括りつけて試走した。そしたら正常にランプは点滅した。しかもアクセル負荷とかほとんど関係無しに、1700rpmから1800rpm辺りで単純にオンオフを繰り返す。
 帰ってきてアクセルをふかすと今度は停止状態でもランプが点滅する。回転数だけに依存している感じ。うーん、訳が解らん・・・と言うよりも、リレー端子の接触不良だったみたい。
 その後でバリエータを入りと切りで走ってみたけど、切りでもそれなりに気持ちよく走っていた。今までそうだったんだから。そして何も不具合は感じられない。
 次にバリエータを生かして見ると、パワーとかは感じないけど凄く走行抵抗が減った感じが有る。これははっきり解る。60km/hくらいで気持ちよく走っていた道が、走行抵抗が減ったから無意識のうちに70km/hくらい出ている感じ。と言うか実際にそのくらい出てしまう。なるほど、確かに効果は有るな。

 夜はちょっと調べ物をしていたのでトレーニングは無しになってしまった。良くない事だけど夕方の開いた時間に下の畑の温室撤去作業をやったので、まあ身体は最低限動かしたと判断しよう。

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

電工ナイフでも合格出来たよ

08201 今日は電気工事士の実技の合格発表日。朝一に見たけどまだページが出来て無くて、10時のお茶の時に見たら検索できるようになっていた。
 受験番号を入れたら合格していた。ああ良かった。偉そうな事ばかり書いているから、ここで落ちたら格好がつかない。とは言っても受験するのは高校生がメインの試験だから、合格しても偉い訳じゃないけどね(笑)。

 実技の練習を始めたときに悩んだのだけど、試験の時に書いたように専用のストリッパは買わずに電工ナイフとペンチだけで受験した。昔のオッサン連中はこれで受験していた訳で受からん訳は無いと思うけど、「ストリッパだけは必需品」みたいな文章を見る度に不安になっていた。
 ああ良かった。これで年配の人から「オレらの時代は電工ナイフだけで受けた」と言われても、「はい、私もナイフとペンチだけで受けました」と返すことが出来る。それとナイフとペンチで受けたという話をネット上ではほとんど見なかったので、私と同じように試験だけの為に高価なストリッパを買いたくないと思っている人の心の支えに成れるかもしれん。

 試験とは関係ないけど、車の整備と電気工事で「ルール」に対するネット上の反応が全く違っている事がずーっと不思議だった。その理由が電気工事士の試験を受けて解ったような気がしている。
 法規が変わって自分用の作業は車検場に持って行かなくても良くなったけど、それ以前でも五月蠅い話は少なかったし、今でも「他人の作業」とか「ボアアップ」とかの話が出ても車やバイクでは否定的な話はそんなに出てこない。
 でも電気だと直ぐに「資格を持っていますか?」とか「無資格で作業して事故が起こったら責任が取れるの!?」と言う話が出てくる。ここが不思議だった訳。
 私は整備士の試験も国家試験を受けたので両方の雰囲気が解る。それぞれの受験者を最高にネガティブな表現をすれば、整備士の方は「高校時代からバイクの改造ばかりしてきたヤンキー崩れのアンチャン」で、電気工事士の方は「家の配線とか触った事は無いけど、授業の一環として受験した真面目な坊や」と言った雰囲気。
 そりゃ両方の有資格者が無資格作業を見聞きしたとき、前者は自分がやって来た事だし、そもそも順法精神とか希薄な連中だから(笑)どうでも良い。でも後者は自分が真面目に勉強して練習して取得した資格だしネットも大好き。どうしても一言いって置かないと気が済まない・・・程度の差は有りそう。

 早速免許状の申請をしようとしたけど、正式の合格証書が来てからじゃないと駄目で、写真が2枚に住民票まで必要と有ってモチベーションが消え去った。順法精神が希薄で前向きな気持ちがゼロのオッサンだから仕方ない。

バイク 12km

| | コメント (8)

2018年8月19日 (日)

神は細部に宿る

08191  先日修理したアルファの左ウインドウ。動作は問題なくなったけど微調整がまだなので幌との間に3mmくらいの隙間が空いていた。最近は雨が降ってないけど台風も来ている、と言うことで位置の微調整。
 作業が頭に入っているから今日は速い。内張のビニールまで剥がし、パンタグラフとガラスとの接合部を少しずらし、更に後部の角度も少し寝かね、最期にエンドの高さを少し低く調整したら良い感じ。
 これで雨ざらしでも雨が入ってこないと思う。でも本当なら屋根のあるガレージに入れておき、常時オープンで乗りたいときにサッと乗り出せるのが理想。

08192_2  ついでなのでドア開閉のレバーがカタカタ言っていたのを修理した。良く見たら閉方向に押し付けるバネが折れていた。良く似た太さのピアノ線を曲げて自作したけど、何か形が悪い。本当ならもう少し細目の線を沢山巻いて、バネ定数を弱めに、応力を低めにしたかった。

08193  1-2週間前に比べたら少し日差しが弱まった気がする。適当にそのへんの道をぐるっと走ってみた。アイドリングでカタカタ音がするのはラッシュアジャスタかな?、一時期のカンカン音に比べたら随分小さくなった。このまま乗っていたらゼロにならないだろうか。
 このツインスパークエンジンは気持ちの良い吹き上がり。そんなにパワーが有る訳じゃ無いし、でかくてFFのオープンカーとか中途半端な気がするけど、実際に乗ってみると割りと面白い不思議な車。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

Tractor Pulling in Japan

 午前中はスイミング。今日は少し過ごしやすくて、プールの水温と気温も低めに感じて泳ぎやすい気がした。
 レッスン内容はバタフライと背泳ぎ。今日も人数が少なめなのに2レーン取れたのでそれなりに練習が出来た。終わった後で何となく気分が乗っていたので自主トレで泳ぎ続け、久しぶりに2kmくらい泳いだ。忘れかけていた心地良い疲労感を感じる。

08181  最近は930のエアコンモータ修理が多かった。そう言えば自分のモータの状態をしばらく見てない事に気づき、昼飯の後でフロントコンデンサ用のファンAssyを外してきて点検。
 フェルトの油が乾いていたけど、ブシュはまだ摩耗して居なかった。良かった速めに気が付いて、この段階で気が付けば注油だけで済ます事が出来る。

08182_2  アトランタ在住の嫁さんの妹の旦那から、今年もトラクタープルの画像が送られて来た。アメリカ人、特に南部のデカければ偉い(笑)的なヤツらのノリと作業内容と直向きさに感心しながら、何か返事を書かなければ・・・と嫁さんと写真撮影。
 日本のトラクタープルだと主張したかったのだけど、嫁さんがちゃしろを入れたかったみたいで肝心の接続部分が不明瞭。まあ元は住宅の?エンジニアだったから雰囲気は解るだろう。
 私は日本において牽引自動車引っ張りに参加しました。私の牽引自動車は芝刈り機です、そしてトレーラーは丸太分割者です。私は引っ掛ける玉を私自身で作りました。それは芝刈り機の後部に締め合わせられます。

08183  夕方のちゃしろの散歩から帰ってきたら、デジキーから大きな箱が届いていた。日本の商社なんかクソッタレ!と思いながら注文した電源がもう届いてしまった。
 「頑張りますから、お問い合わせ下さい!」的な所にはもう頼まん。在庫と単価が明記して有る所に注文を入れる。デジキーでも秋月でも良い。秋月で買っているとか書くと馬鹿にする人が多いけどバカにしたら良い。設計基準に「秋月かデジキーで入手可能な部品で構成すること」の一文を入れようかな。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2018年8月17日 (金)

でかいバイクが来た

08171 午前中はメッキ屋さんに行ったり色々して、午後から半田付系の作業を始めようとしたら五月蠅い排気音が家に上がってきた。最初は空冷のワーゲンかポルシェかな?と思って見に行くと、黒くてデカイバイクが居た。
 バイクから降りたオッサンはフラフラの足取りで軒下に入り、着ている物を全部脱いでプールに入って生き返った表情。

08172  訳の解らんオッサンだ。後に付けた箱から何か出して来たので、高級なお土産でも出てくるかと思ったらちゃしろのおやつだった。なんか最近の来客はちゃしろにお土産を持ってくる人が多い。と言うことは我が家ではちゃしろが最高順位ということか。。。
 オッサンはプールでしばらく涼んでから出て行った。噂では渋滞に巻き込まれて脱水で可愛そうな最期を遂げたらしい。朝の涼しさに騙された判断ミスだな(笑)。

08173  我が家で最高順位のちゃしろ様。夜に嫁さんが家の中に放ったので好き放題。とは言っても以前ほど走り回ってグチャグチャにする様な事は無く、ゆったりと歩き回って何か面白い物は無いかな?と言った風情。


08174  梱包用のプチプチを見つけて座敷に持っていき、一人でビリビリと破壊活動。それ、高くは無いけど一応は買っている品物だけどねえ。



バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月16日 (木)

フェルトの量が問題だ

08161 休み明けで忙しかった。納品に行ったり、完成品を受け取りに行ったり、新たな作業を依頼に行ったり、そんな事をしていたら1日が終わった。

 写真は盆の間に作業だけ終わっていたモータのブシュ交換。ポルシェ930のフロントコンデンサモータだと思われるヤツ。キーキー音がすると言う事だったけど、ヘッド側のブシュが0.3mmほど楕円形に摩耗していた。
 これは新しいブシュに交換して今日の午前中に馴染み運転をしたら完了。気になるのは上にあるフェルトのサイズで、前に書いたと思うけど国産のモータに比べたらBOSCHのヤツは1/5とか1/10の量しかない。これは含油量の比率でも有るわけで、更に延長して考えるとモータ軸受の寿命でも有る。
 だから作業時にフェルトの量を増やすような改造までしてから納品したいのだけど、自分のモータ1個だけじゃ無く、仕事として継続的に、或る程度の品質を維持しながら、お客さんが納得できる程度の価格を提示し、その価格で利益が確保出来る様な構造と作業を考えるのは難しい。
 結局今回もそのままブシュの交換だけして出すことに成ってしまった。これが出来れば「純正品とか社外の新品よりも長寿命が期待できますよ」と言えるのに、うーん。。。ヤフオクででもジャンク品を仕入れて来て、開いた時間にじっくりと考えてみよう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

お盆も殺生

08151 越前会長が肉の塊を送ってきたので、一番人数の多そうな今日の昼飯で食べる事にした。




08152  半分はステーキみたいに切って、残りは普通の焼肉みたいに切り分ける予定。カーショウの太いヤツよりも、オピネルの細いナイフの方が使いやすかった。



08153  次男と妹家族の姉妹が居なくて平均年齢が高めだったけど、台風のおかげで日差しが柔らかくて助かった。牛さん、命をありがとうございました。



08154  一つのブロックは三男がローストビーフにした。こいつはこの手の作業が上手くて段取りが良い。




08155  ちゃしろにもおすそ分け。筋っぽい部分だけだけど、随分食べたはず。




08156  イカフライを食べるR社のICエンジニア。僕にも下さい。





08157  1時間も食べたらお腹が膨れてきた。ちゃしろも顎を乗せてゆったり。

| | コメント (4)

2018年8月14日 (火)

こっちは原寸大

08141 超零細で休みとか関係ないので、お盆の今日も大型ドリドリ君の制御関係の作業をした。
 借用した機材では1軸分の基本的な試験しかしてないので、バラックでも良いから3軸分を組んで無負荷・実負荷で色々動かしたいわけ。今まではドライバを自作していたけど、今回はメーカ製のドライバを使うことにした。

08142  DC入力のドライバだとメーカ品も自作品も大差無い。だから3軸とか4軸分が1枚の基板に纏まるだけ自作に分がある。
 でもAC駆動だと話が違ってきて、メーカ製は特に中高域のトルクが高い。その理由はモータの印加電圧。
08143  2枚目は最初に予定していたメーカのモータ銘板。3枚目は新たに採用する事にしたメーカのドライバ銘板。250Vとか325Vと言う数字に驚く人も多いと思う。
 私も始めて見たときは驚いた。最初は100Vを整流したDC141V位だと思っていたから。倍電圧整流とか3倍とか、かなりの力業を使っている感じ。直ぐには自作が難しい気がしてメーカ製を使うことにした次第。
 力業と書いたけど理屈どおりとも言える。短い期間でコイルの電流をオンオフし、その度に出来るだけ飽和電流まで流したい・・・と成れば印加電圧を上げて定電流駆動するのがまともな流れだろう。妹のダンナが車載用の頭脳を持ったパワー素子の設計をしているのだけど、同じような話の時に今は100V以上まで上げて居るとか言っていたのを思い出す。
08144  4枚目は3軸分の連続運転時の温度分布。Gコード的にY軸が楽な内容だったけど、それがちゃんと表面温度に出ている。
 この会社の資料ではモータの表面温度は100℃以下で使えと成っているから十分安全側の領域だと判断して良かろうと思う。

08145  帰省してきた三男から、ちゃしろのアカウントをインスタにでも作れと言われたけど、自分とちゃしろの二つを管理するほどマメじゃ無い。適当にちゃしろの日常でも紹介して代用としよう。
 最後は木陰で昼寝するちゃしろ。タイの道端で寝そべる犬達が私の理想と書いた事が有るけど、今日のちゃしろはそれに少しだけ近いかもしれない。
 今のちゃしろが幸せかどうかは解らないけれど、取りあえず冷たい部屋で殺処分を待つ事は無い。彼の故郷である八代保健所には新しい里親が見つからず、最悪の場合にはすし詰めの犬舎に送られ殺処分を待つだけの犬が多数居る
 本当なら愛と責任感に満ちあふれた人が望ましいと思うけど、まあ最初からそんなに立派な人は居ない。最初のとっかかりはアマンダごっこをしたいだけでも良いんじゃ無かろうか、案ずるより産むが易しとか、立場が人を作るとか言われるじゃないか。咬まれたりオシッコ拭いたりしながら暮らして居れば、まあ何とか成ることが多い気がする。
 カーセンサーでフェラーリのページを見るのと同じくらいの気楽さで(笑)、保護犬のページを時々見て欲しいと思う。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月13日 (月)

これは研究開発費

08141 仕事用の機材を買った、研究開発費で。内部構造まで正確に再現と書いてあったから、変な教科書的な書物を読むよりも設計者の思考がダイレクトに入ってきて面白いと思う。
 MCの方はかなり以前に変なプラモデルとして紹介してあるのを見た事が有るけど、デッケルの方は最近に成ってこの会社の紹介記事を読み、面白い会社だと調べていく過程で始めて知った。
 放電加工の事を調べているとき、ここの社長と会社の記事を見つけ、小さな会社なのに金型を自社で掘っていると言う事を知って面白いなと思ったわけ。製品も少し変なヤツばかり。まあ会社をゼロから立ち上げようとしたり、小さな段階の時に潰れずに維持しようとしたら他と同じでは瞬殺されてしまうのは明かで、一見すると変に見えるけど普通に正しいアプローチだと私は思う。

08142  嫁さんと長男が映画に行き、お土産としてケーキを買って帰ったので晩飯の後で食べた。桃のヤツはアヤちゃんの知り合いの店でも食べたヤツだから、こういったパターンの定番化したお菓子が有るみたい。
 左下の焼きそばみたいなモンブランが面白い。あえて安っぽい屋台的な容器も似合っている。味も食べやすくて普通に美味しかった。

08143  最後はちゃしろと眠る長男。寝顔がバカっぽくて情け無くなる。一般的には我が家で一番高学歴、高身長、高収入?なのだけど、何故か一番バカっぽく見えるのは何故だろう。
 ここを見ている変なオッサンの所に西内まりやに似たお嬢さんが居たら、是非彼の嫁に来て欲しい。

 夜もガレージで大型ドリドリ君のモータ組み替えとかしていたし、お盆モードで生活のリズムが乱れてしまったので風呂の前のエアロバイクは忘れた。いかんな。

| | コメント (3)

2018年8月12日 (日)

プールの授業は嫌いでした

08121 アルファが触りやすい場所に有るうちに、気になる作業をやっつけてしまおう。
 買ったときからオイルレベルゲージの頭というか取っ手が付いてなかった。針金で骨を入れてそれをクイックメンダーで包んで出来上がり。表面にアルファのマークを入れたら、一気に純正品質に成った。

08122  そう言えばエアコンのリレーボードは修理したけど、冷媒側を全然チェックして無かった事に気がついた。
 停止時の圧力は両方とも0.85Mp程度。R134aの飽和圧力表を見てみると0.84MPaだと33℃くらいで体感より低い。。。いやいやゲージ圧だから絶対圧は0.94MPaとすべきか。それなら38℃くらいに成って体感と合う。
 取りあえず内部にそれなりの量の冷媒が入っているらしい事は確認できた。それなりの量の冷媒が残っていると言うことは、それなりの量のオイルも残っていると判断してエアコンをONに。
08123  最初は低圧側が大きく振れたりしていたけど、次第に落ち着いて来た。これは各部に設けてある圧力センサからのフィードバックで電磁クラッチを時々止めて居たのかな?。



08124  最終的にはこんな感じ。圧力的には割りと普通に動作している可能性が高い。今の気温から行くと全体に少し低めで、もしかしたら冷媒を少しだけ追加した方がよい結果に成るかもしれん気がする。
 でも私はバッテリーの充電ほどはこの手の作業をしてないので、ゲージの絶対値や変化を周囲の環境と見比べて、それっぽい故障診断をするほどの力を持ち合わせて居ない。
 まあ自分の車だから適当にやってみよう。誰にも怒られん、効きが悪いのはコンデンサとかエバポレータの詰まりとか、そっちが主因かもしれん。

08125  昼頃に長男が帰ってきた。私と違って血の繋がった親族なので嫁さんの態度が違う。アイスを買いにルミエールまで行くことに成った。
 私は運転手で付いていき、お駄賃としてちゃしろのプールを買って貰った。税込みで998円だったか、1,000円しないのは凄い。
 帰って直ぐに設置して水を入れたけど知らんぷり。溝とかに入って水を飲むのは好きだけど、川に飛び込んで泳いだりはしない。シャンプーも大嫌いだし、水道のホースを向けると嫌な顔をして逃げる。まあ予想はしていたけどね。。。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

小さな勝利

 午前中はスイミング。他のオバチャン達は葬式とか家の用とか重なって参加者は私一人。1回の費用は600円位のレッスンだけど、その金額で個人レッスンが受けられるとか夢のようだ。コーチは以前のオリンピック選手では無いけど、今のコーチも全日本クラスの選手で指導者になってからもそのクラスの選手を出している人。
 そんなにキツイメニューでは無いけど、オバチャンの時にはサークルタイムが規定されて居ないけど今日はサークルタイムの規定が有った。それとセット数が普段の倍くらい有る。それなりにキツイ。
 背泳ぎのドリルがメインだったけど、クロールの手の動きで一つの発見が有った。やっぱり一対一で無駄と思える話をするという事も大事だ。

08111  午後からはアルファのパワーウインドウ作業に没頭した。昨日の夜にモータも修理したのだけど、作業が荒かったのと接着剤の選定とか色々な問題が有ってよい成績に成らなかった。そこで今日は落ち着いて一つずつ問題を潰して行った。
 錆が詰まっていたモータの内部も何とか見られる様に。磁石も2種類の接着剤を使って再接着。ブッシュも入れ替えた。ブラシはそのままだけどホルダは修理。
08112  真っ当な作業を積み重ねた甲斐があって、無負荷電流が1.26Aまで減った。同様のモータに比べても悪くない値。昨日の夜、開けた瞬間に「マンマ・ミーア!」と叫んだモータとは思えない。



08113  パンタグラフAssyとモータはリベットの代わりにM4のビスとナットで固定。仕事ならロックタイトの赤でも塗りたい所だけど、自分用だし再分解の可能性も高いので無塗布。



08114  パンタグラフなのかレギュレータと呼ぶのが正しいのか知らないけど、その部分の脱着だけならガラスとかシールゴムは外さなくても大丈夫。ガラスが落ちないように力が強くてソフトなクリップで留めておく。


08115  アルファのビニールは黒いネチャネチャじゃ無かった。中も全然錆びて無かったので一気に好感度アップ。実際に付き合ってみるとイタリア娘も悪くないじゃ無いか、と言う感じ。



08116  試運転に行こうとしたら嫁さんがエイミーの彼氏が見たいから連れて行けと言う。ちゃしろも後に乗せてエイミーの家まで行き、私はその辺の峠をグルグル試運転。嫁さんはそこからちゃしろと家まで歩いて夕方の散歩。
 凄い偶然で家に帰ったタイミングが一緒だった。ちゃしろは自分の車が目の前に現れたので、またドライブに行けると思って飛び乗った。
 「もう行かないよ!」と行っても聞かない、そして降りない。嫁さんがいくら引っ張っても獅子舞みたいな顔で踏ん張る。仕方ないから二人がかりで下ろした。嫁さんはフィンだと主張するけど違うと思う。それに飼い主もアマンダじゃ無いし(笑)。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

これくらいは故障と言わない

08101 仕事の梱包をしていたらプチプチが無くなった。買い置きも無かったのでグッデイまでアルファで買い出しに。
 ゴミ整理の為に車の配置を変えていて、その為に今は白骨号よりもアルファの方が出し入れがしやすい場所にある。天気も良いからオープンで行ったけど、天気が良すぎて汗は出るわ太腿は火傷しそうに成るわ・・・で、ミーブトラックで行けば良かったと後悔。
 まあ便利は良い。アルファは荷台の狭いピックアップトラックみたいなモンだから。その他の純粋な2シーターだと意外とスペースが無く、先日冷やかしに行ったテスラのロードスターもちゃしろを乗せる場所が無かった。そう言う面ではスパイダーは良くできている。

08102  そう考えて気分が良かったのも帰るまで。帰ってから窓を閉めようとしたらモータが唸ってガラスが上がらない。うーん、モータは回ろうとしているから、メカ的に抵抗が大きいのか、モータのトルクが出て無いのか、運転席だから上下限検出して電流カットの回路が壊れたか。
 内装を剥がしたりするのは昔から嫌いな作業。手が汚れるし固定具が壊れるし、妙なコツが居るし。設計者のセンスを疑うわ。
 パンタグラフに大きな異常は無い。モータは無負荷で4A近く流れるから何か可笑しい。リベットでカシメて有るけど頭を飛ばしてモータAssyを外し、これまた非分解のモータ単体を分解した。
 中を見たらギャーッという感じ。水が入るような構造には見えないのに、何故かモータの中が錆だらけ。磁石は外れているし、エンドのブシュも軸に固着してケースとの間で滑っている。それ以外にもとにかくガチャガチャの状態で、T型フォードのモータだからいくらかかっても良いから治せとでも言われない限り作業しないレベル。
 新品はパンタグラフまでのAssyで5万円もする。車検が残って11万で買った車には甚だバランスが宜しくない。じゃあ中古と考えて捜したけど無い。取りあえず良く似た形のヴィッツのパンタグラフAssyを400円で落札した。

 夜になり、買い物から帰ってきた嫁さんが「あなたにご褒美が有る」とシロクマの4個入りパックを差し出した。凄く嬉しいけどちゃしろチャンの車であるアルファを修理したご褒美らしい。まだ作業中で有る事が解ってからは「まだ治って無いとは思わなかった」と言われる始末。
 アルファロメオに手こずって居る様では、フェラーリとかランボルギーニとか1000年早いわ!!!とイタ車の神様が笑っている気がした。仕方ないから晩飯の後も作業場に行って作業して、投光器を点けてモータを車に装着してはテストを繰り返した。
 でも、残念ながら寝るまでの間に修理は完了しなかった。疲れたしちょっと落胆している。でもこの位で落胆する様では尻の青い若造だ。フェラーリのクランクケースからコンロッドが突き出しても、「まだ11気筒残っているから大丈夫」と言える位に成りたいモンだ。
 イタ車の神様から笑われない様に、明日も頑張ろう。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

新型ジムニーよりはマシ

08091 先日のゴミ出しで「不用衣類」と書かれた箱が取ってあって涙が出た話を書いたけど、今日はこんなヤツが出てきた。でも涙は出なかった。少しだけ打たれ強くなったみたいだ(笑)。

 中身は電気炬燵のヒータ部分。ちゃんとビニールに入れて使える事を明記して保管しておく私は偉い。。。と言った感じか。実際は納屋の中にグチャグチャに投げて有るんだけど。
 あの世代の人達に広く当てはまる事なのか、我が家の爺婆達に特有の事なのか知らないけど、とにかく新しい物を買いたがるし買い換えた古い物は棄てない。
 何か有ると直ぐに「買い換えろうか?」とニコニコして言う。そして買い換えられた古い機器が置いたままに成っているから「もう棄てたら?」とか言おう物なら「まあだ使わるうと!」とか「若い人は何でも直ぐに棄てる。私達は物の無い時代を知っちょうき・・・」と始まる。
 それなら買うなよと言いたくなるし最初の頃は言っていたけど途中で止めた。なんか高度成長時代の負の部分だけを強く守っている感じでついて行けない。

 ドリドリ君のモータ納期が8ヶ月と言われてギャーッと成った話を書いたけど、それ以外にもスイッチング電源が4ヶ月とかとんでも無い話がポツポツ出てきた。でもこっちも打たれ強く成ったのか右往左往はしなくなった。
 だって仕方ないじゃ無いか。俺のせいじゃ無い。何時、何台注文が来るか解らない物に対して、その都度見積で納期が8ヶ月とか4ヶ月というメイン構成部品が有るわけで、それでも客先優先と言うなら10ヶ月とか1年分くらいの十分すぎる在庫を持つしか無い。
 これは客先に対する納期面では良い対応かもしれんけど、経営的には規模とか取引量に対して在庫を持ちすぎる良くない方針だろう。取引先の経営状態をチェックする際に、こんな事をやっている会社が居たら少し不安を感じるかもしれない。
 ちゅうことで、自分なりのベストは尽くすけど後は知らんと割り切った。モータは美佳チャンに泣きついたけど電源は別の商社に聞いても同じだしRSにも11月とか書いてある。新型ジムニーよりはマシかもしれんけど、もう海外から買おう。いっそ中国から買った方が納期も品質も安定しているかもしれん。
 多量の品物を強い立場で定期的に購入できる所は良いかもしれんけど、不定期に少量を買うような製造業や行為は日本では厳しく成って来ているかもしれない。これは大企業でも試作とかアイデアを形にする事が困難に成ってくる事を意味するんだけど、現時点で強い立場で購買出来ている人達は気付かんわな・・・ニッポン大丈夫か?。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 8日 (水)

テクニ280°

08081 槇の木を売った金で安物の26cc刈払機を買った。そしてそれはナイロンコード専用にした。2台体勢はチップソーとナイロンコードホルダの交換作業が不要に成って凄く使いやすくなった。
 そのせいか、分厚いビニールの前掛けなど保護具が充実してきたせいなのか解らないけど、最近はナイロンコードの使用頻度が上がってきた。そしてコードに対する不満も増えてきた。

 左端は今まで使ってきたコードで、この辺りのホームセンターでごく一般的に入手できるヤツ。今までこれをずーっと使ってきたので、これを基準に新しい2種類に関して感想でも書いてみようと思う。

 真ん中は5倍強いヤツ。これもホームセンターで売っている。5倍までは行かないけど左端よりも高い。でも5倍長持ちすればコストパフォーマンスは一緒だし、交換の手間は楽になると思って買った。
 5倍までは行かんけど2倍から3倍は持つ感じ。特に石垣の表面を掃除する様な感じで刈る時は左端よりも5倍くらい持つかもしれん。
 でも弱点も有ってリール上で溶着しやすい。回転数が高い方が溶着が起こりやすい感じだけど、ナイロンコードは最高回転に近い所で使わないと切れ味が悪いから困ったモンだ。溶着に関しては左端よりも悪くて、3m位を使い切る事はほとんど無くて、毎回何処かで溶着してそこが外れなくなったり、そこから切れたりしてお終いに成る。

 右端は新しく買って10タンク弱使ったコード。ソーチェーンなどで有名なオレゴン製。溶着で調べていて見つけたヤツで、耐熱性が高いと書いてあった。これはホームセンターでは売って無くて通販で買った。
 溶着に関しては10タンク程度を刈った中で1回も無かった。耐熱性に優れているという看板に偽り無しだ。そして草だけを刈っている状態なら長持ちする。真ん中の5倍と同じくらいは持つ。ただ、石垣を刈り始めると一気に消耗が激しくなり、1分に1回くらい繰り出し操作をしている感じに成ってしまう。それと切れ味は真ん中よりも落ちる感じ。もしかしたら左端と同じか落ちるかも。
 もう一つの美点は同じリールに沢山巻ける事。真ん中が3mくらい巻けるリールに4.5mくらい巻ける。これは断面が丸だからかもしれない。
 弱点は有るけど、溶着とか繰り出し不良が1回も無く、普通に給油して途中でコードが無くなれば補充すれば良い。こういった普通の使い方が出来る手持ちでは唯一のナイロンコード。

08082  草刈りをしていたら「夕食はピザにしたから、7時に成ったら取りに行って」と言われた。適当に草刈りを止めてシャワーを浴びて軽トラでエイミーの家へ。
 もうアメリカに帰ったと思っていたら、アメリカから彼氏が来て一緒に居た。お母さんは結婚に反対なので「ペンギンみたい」と若干ネガティブな意見だったけど、そんな感じは受けず普通に「いいヤツ」の感じ。
 ただアメリカやテキサンの力強さとか頼もしさは無く、私自身も「ナイスガイ」では無くて「いいヤツ」と感じた所が全てを表して居るのかもしれん。
 ピザが焼けるまでの間はパパも入れて一緒に話していたけど、パパは結婚を仕方なく認めた感じを受けた。私はその気が有るなら結婚すれば良いと思う。結婚は早い方が良い。人生は若さの勢いで何とか成る事が多いし、駄目でも次のチャンスが有る。年とってからだと勢いでは誤魔化し難いし、そもそも勢いが無くなる(笑)。そして駄目だったときに次のチャンスが・・・無いとは言わんけど凄く難しい。
 取りあえず楽しそうだから良いじゃ無いか。と思った。お母さんだって筑豊の田舎娘の癖に、反対を押し切ってアメリカ人と結婚した。そしてそのアメリカ人が今は死んだ爺さんの代わりに田植えをしている。娘だって同じような事をするさ、そして何となく上手く行くさ、ハハハ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月 7日 (火)

本の入れ替え

08071 間違いだらけ?の溶接の本が嫌になり、早急に図書館に行って返品・交換してきた。

 昨日の話だけど、取りあえず返しておこうと思って本を返し、外よりも図書館の中が涼しかったので中で涼みがてら盆に読む本を探した。
 最初に見つけたのは右端の本で、納屋の中でちゃしろの家が有る一角が沈下しているので何かの参考に成らないかなと思って。
 次は真ん中の本でこれを最初に読み始めた。熊本地震の後で少しだけ報道されたけど、新しい家も倒壊していたという或る意味ショッキングな事実。これを調査・検証していく本。割りと面白そうな感じ。我が家は古くて壁のないボロ屋なので、地震が来たら一番に倒壊してしまうと思っている。だからこの手の本が少しだけ気になるわけ。
 もう一つ気になるのは平屋と二階建ての比較だけど、これは阪神淡路の後で一回だけ見たけどそれ以降は出てこない。古い平屋と一つ新しい基準の二階建てが同程度の倒壊率だったけど、土地の面積的に二階建てしか売りようがない今の建築業界的に出しにくいデータかもしれん。
 左端は何となく借りた。以前にもこれか同じような本を借りた気がする。ガレージを作ると言うよりも、白骨号の塗装のために一時的で良いから屋根のある簡易塗装ブースが欲しい訳。
 下はオマケで借りた酒井順子。最初は立場的に(笑)長嶋有を借りようと思ったけど、新しい本が入ってなかったので適当に酒井順子にした。長嶋先生、新作書いてるんかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年8月 6日 (月)

ヴィンテージペルシャは何処だ?

08061 終わりの見えない戦いは辛い。終戦間近の日本人達も、これのもっと強い気持ちを感じていたのかな?等と考えながら、原爆の日の今日も家の片付けをした。

 一昨日だったか廃品回収業者が来て、全部じゃ無いけど納屋から出していたゴミを持っていった。でも今日になって2階のゴミを出し始めたらこの有様。。。
08062  以前に冷蔵庫とか洗濯機が、最初に買ったヤツから取ってある事に驚いたけど、今日も色々と驚いて、疲れて、人生のモチベーションが枯渇して倒れそうに成ったので止めた。
 初盆の提灯が3回分出てきた。たぶん全ての電気ごたつが取ってあった。私が子供の頃使っていたベッドが出てきた。誰の物か解らんポータブルトイレが出てきた。使い古した農業用ビニールとかも取ってある。「不要衣類」と書かれた箱が出てきたときは涙が出てきた。タイプライターを上から放り投げたら、思わぬ所にバウンドしていって婆さんが貯めた一升瓶に当たって割れた。モチベーションがほぼゼロになったので、家に帰ってシャワーを浴びてしばらく寝ていた。
08063  ネットやTVで色々な事件や話題を見聞きして、その度に凄いなあ、酷いなあと思う。でも不要品の片付けと家の廻りの木を切る事に関しては、私は負けてない気がする。
 ゴミ袋が山に成っているのとは方向性が違うけど、不要品を溜め込んでいる方面ではかなりのモンだ。日本選手権とまでは言わないけど、郡市大会は行く自信が有るし、かなりの確率で県大会も行けるはず。

08064  ゴミの中から絨毯が出てきた。子供の頃に座敷の壁に掛けてあったペルシャ絨毯かな?、あれはそっち方面に行った教え子から貰った高価な物という話だった。
 壁に絨毯をぶら下げるとか変な家と思って居たけど、京都で暮らして祇園祭の鉾引きとか見張りのバイトをするように成り、鉾とか山に絨毯がぶら下げて有るのを見て「こんな使い方も有るんだ」と納得?したのを思い出す。
 これは片付けのご褒美だと広げて見たらなんか違う。不確かな記憶だけど、ピラミッドとラクダの絵が有ったような気がするし、この絨毯は重すぎて押しピンみたいなヤツで壁に下げる事なんか出来ない。残念だけどこれは応接間に引いてあった安物みたいだ。
 私のヴィンテージペルシャ絨毯は何処に有るんだろう?。あれが出てきて100万くらいで売れたら少しだけモチベーションが回復するのになあ。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 5日 (日)

小便器フラッシュバルブ

08051 この週末にやっていた大型ドリドリ君のモータ再選定。色々とやりなおしが多いけど美佳チャンの所のモータに決めた。
 当初のモータは金曜日までに納期の結論が出ず、「来週の水曜日まで待ってください、S社の所長まで入れて会議しますんで。。。」とか電話が来て気持ちが切れたのが大きい。
 前から書いているけどこう言うのが大嫌い。要は何処かと順番を入れ替えるだけの話で何も解決していない。誰が声が大きいかの競争をしているだけ。営業畑を歩んできた人からは「違う」と言われそうな気もするけど、こういう所が物を手配したりする過程で外資と相性が良いと感じる気持ちに繋がっている様な気がする。
 感情だけで決める訳にはいかんので(笑)、美佳チャンのモータも色々と試験した。全力の反復横跳びみたいな動きを30分やらした時の温度上昇が1枚目の画像。外気温が35度くらいでこの程度なら上出来。放熱を期待した鈑金のモータブラケットもそれなりに効果が出ている。いいじゃ無いか。

08052  盆が来るから?、座敷のトイレを修理した。故障じゃ無いけど何時も電池交換ばかりしているから手動に交換。爺さんはなんでも「自動」とか「付加価値」が付いたのが好きだった。それの反動なのか私は手動とかシンプルなヤツが好き。特にこいつは電池が切れたら手動でも流れないから困る事が多い。

08053  電磁弁を手動弁に組み替えれば良いと思ったけど、内部のバルブとか蓋など交換すべき部品が多数。ナフコで見たけど1店舗で全部は揃わない。揃ったとしてもAssyと変わらない位の値段に成ってしまう。仕方ないからAssyを買った。


08054  変な道具ばかり買って・・・と言われるけど、こんな時に水道屋を呼ばずに作業が出来る事も評価して欲しいモンだ。

 この部品は「小便器フラッシュバルブ」と言う名前だと始めて知った。中のバルブの構造が気になる。単純に押している間だけ「開」では無くて、一定の時間「開」を維持する。流体的なワンショットマルチバイブレータか。
 子供の頃見ていた「みんなの科学」で、流体のフリップフロップというのをやっていた。何故だか知らないが「フリップフロップ」と言う言葉とその動作の意味をその時覚えた。変な子供だ。

08055  ごく普通の小便器が出来上がった。興味が有った古いバルブは棄てることにした。何時か中を見ようと思って取っておく行為。それこそが今私が苦しんでいる「親の片付け」だと気が付いたから。
 まあ、リフトとか設置した人間が言う事じゃ無いけどね(笑)。


バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 4日 (土)

ちゃしろ・クルーズ

 午前中はスイミング。帰りに用事があったので早めに行って自主トレとして泳いだ。その後に背泳ぎのドリルが続いて何となく気分が悪い。ターンはインメルマンターンみたいなヤツは止めてタッチターンにした。
 背泳ぎの後のクロールも含めてなんかイマイチだった。まあこれが今の実力というか、日に日に「パッとせんなあ・・・」と感じて生きる事が加齢かもしれん。素直な気持ちで受け入れよう。

08041  普段はオトボケ顔の癖に、高野ザックはレイバンが似合うことが解った。同じ保護犬ならちゃしろも似合うはず、とかけてみたところ。。。

 ミッション・インポシブルと言うよりも学園天国だな。

08042  ルビーの指輪の売り上げが落ちてきた。





08043  おいしいとメガネが落ちるんですよ。





08044  トム・クルーズと愛犬・・・じゃ無くてヤクザと番犬(笑)。





08045  アマンダと愛犬フィン・・・と書くように強要された。





スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 3日 (金)

トコトンおかしい溶接の本

08031 風呂の前にエアロバイクを漕ぐとき、最近は必死モードじゃ無いので本を読みながら漕いでいる。昨日の夜は図書館で借りてきた溶接の本の中の1冊を読んだ。
 でも「何これ??」と感じるような記述が多くて、途中で読むのを辞めてしまった。自分の金で買っていたら怒り心頭だな(笑)。

08032  わざわざここだけ「かいせん」と振り仮名が。。。
 直径記号を「パイ」と読んだり、ピッチの細かいネジを「さいめ」と呼ぶ行為は現場を中心に良く経験する。でもJISや書籍では見たことが無い。
 これはその逆バージョンだ。不安になってJISを調べ治したけど「かいさき」と成っていた。うーん。

08033  こっちは溶接の内容を知らなくても、文章として校正・校閲レベルで何か違和感を覚えて著者に聞くレベルじゃ無かろうか。

 最初の方でこんなのが続いてしまい、なんか嫌になって読むのを辞めてしまった。速く返して別の本を借りてこよう。





08034  今日は基本的にドリドリ君の新しいモータの評価準備と評価をしていた。それを書いても単純な組み替え作業と半田付と測定で面白く無かろう。
 と言うことで朝の散歩の後でやったランティスの窓ガラスのガタ修理でも。

08035  1枚目はピンが固定式で外れない所。M5のネジで固定できるように、廃材から対策用のピンを削りだした。

 2枚目は前側のローラ。ここはピンが外れるから簡単。こちらもPOM の廃材からローラを削りだした。

08036  最後は後側のガイド。この頃に成ると日差しが強くなってやる気が極度に減少。
 慣れたら30分で終わると書いていた人が居た。確かに部品が有って慣れていたら30分で終わると思う。でも今回は初めてやるリヤ側だったし、部品を作ったりしていたので2時間くらいかかった。うちは屋根のあるガレージが無いので暑かった。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年8月 2日 (木)

ランティスとサラちゃんとちゃしろ

08021 ランティスのハイマウントストップランプAssy。春頃に嫁さんが息子達を乗せて走行中に外れたらしい。その時は息子達がガムテープで応急処置をして切り抜けたらしいけど、なんか面倒でそのままに成っていた。息子に会う度に「いい加減に修理しろ」と言われるのでようやく修理に着手。
 ここは屋根の後端に当たる。我が家のランティスは買ってからずーっと屋根無しで太陽光を浴び放題。流石に紫外線に負けてプラスチックがボロボロ。
08022  全てのステーが崩壊しているので、クイックメンダーを使って新たに固定してしまうことにした。
 脱着はきちんと出来るようにしたいので、少しだけ工夫して。



08023  まあ、なんとか固定できた。この気温だと夕方でもクイックメンダーが3分くらいで硬化し始める。




08024  問題は両端部の固定。ここはネジじゃなくて良くある引っ掛け形式だけど、代わりの機構が思い付かなかったので今日はこのまま。
 それよりも外板自体が割れて崩壊を始めているのがヤバイ。次の修理はアルミ板か何かを叩き出して作る事に成りそうな気配。

08025  夕方の散歩から帰ってきたちゃしろの家に、下の家で飼い始めた子犬が遊びにやって来た。
 メスで名前は「サラ」ちゃん。「エマ」ちゃんはエマ・ワトソンだったけど、「サラ」ちゃんはサラ・フォーセットしか知らんな・・・と思い、晩飯の後でPCを見ていたらファラ・フォーセットだった事に気がついた。

08026  オニイチャン、遊ぼうよ。





08027  へそてーん。





08028  そんなに遊んで欲しいなら遊んでやろう。





08029  ガブッ。





 サラちゃんとちゃしろは上手に遊べない。ちゃしろはサラちゃんの子犬らしい?動きが苦手みたいで、何時も後ずさりして逃げてしまう。メスの成犬であるエマちゃんも同じ反応を示すらしく、サラちゃんがもう少し大人に成らないと駄目かな・・・と言う感じ。
 でも今日は割りとちゃしろが逃げずに興味を持ってくれて、自分からサラちゃんを匂ったりする一幕も。もうしばらくしたら一緒に遊べる様な感じを受けた。
 ちなみに最後のはガブッと行った訳じゃ無くて(笑)、甘噛みまでも行かずに口を開けたままで押し合いをする感じ。今日は割りとよい雰囲気で良かった。
 ちなみにサラちゃんは田舎らしく、他所で生まれた犬を貰ってきた雑種。保健所の犬じゃ無いけど保健所に行く前に里親に成ったようなモン。昔は今よりもこの手のサイクルが回っていたような気がする。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

納期8ヶ月ってお断りだよな

0801 開発が延び延びに成っていた大型のドリドリ君。ほぼ目処がついて部品の発注も終えた事を書いた。こいつのモータとドライバは初期の段階で複数の製品を比較検討し、某社製のモータとドライバを使うつもりで居た。そしてそのことはこのモータを扱う商社の担当者にも伝えて居たので、訪問しては「社長、大型はまだですか?」と催促をされていた。
 ようやく電機品の発注が出来るように成ったので、その営業にメールをして追加注文。念のために現時点の価格と納期も教えてくれと追記して。そしたら、そしたら、しばらくして申し訳なさそうな声で電話がかかってきて「8ヶ月ってメーカーが言ってます」と。。。もう「はぁ????????????」としか言えなかった。

 落ち着いて考えた。普通の会社とか仕事なら8ヶ月の納期では仕事に成らない。たぶんお断りの言葉を最大限の婉曲表現したんだと思う。もし本当にこんな納期が普通に通用しているとしたら、世界中で日本の製造業は競争力がゼロだ。
 「なんとかするように言います」「調整します。頑張ります」とか言うけど、今回無理をさせても次回が有る。それに頑張るという事は何処かの誰かが無理をするという事で好きなやり方じゃ無い。その最終形態として、ミスミのボールネジの時のように、声の大きな会社とか営業所が交渉したら1ヶ月に成ったりするのも気分が悪くてやる気が失せる。
 どんぶり勘定で見ると、なんとか成るように調整したり会議したりする費用って、ぜーんぶ購入費用に上乗せされているだけじゃ無いの??。日本のこの手の中小・零細商社の存在価値ってなんだろうと何時も思う。
 電子機器で言えば、秋月電子は在庫を持って在庫数と単価を明記して販売している。でも秋葉原の別の商社的な店では、その都度見積を取ってメーカに発注してマージンを得るだけ。技術的遣り取りはメーカの技術とやって、発送すらメーカから直送の場合も多い。

 なんか色々考えてムシャクシャするけど、なんとかしないと前に進まない。色々と再設計に成ってしまうけど別のモータを使おうかと思い始め、別の会社に連絡してみた。担当者がお気に入りの美佳チャンだからと言う訳じゃ無くて、ここは今まで比較的納期が速かったのと商社経由じゃ無くて直販形態だから。
 美佳チャンは長身でスタイルが良くて美人だけど、それだけで気に入っている訳じゃ無い。仕事ぶりもしっかりとしていて好感が持てるお嬢さん。試験的に1セット買うから納期と価格を教えてとメールしたら、見積書は添付せずに評価機を送りますから使って見てくれと返事が返ってきた。うーん素晴らしいし、アンタやり手だよ。
 ヤマトの伝票番号まで入ったメールの送信時刻は18:30を過ぎていた。今日は花火大会の日だから、彼と夕食を食べて花火でも見る予定だったんじゃ無かろうか。嫌な客だ・・・自分が嫌になるけどこっちも喰っていかないと行けないから、ゴメンね。

 写真は図書館で借りてきた本。溶接の本を3冊借りたけど、近くに有った「年収600万・・・」の本が面白そうだから借りてみた。確かに面白い。そして基本の思想が上記の中小商社の存在を否定するような感じ。素直に考えて楽に仕事をして儲けようと言う内容。
 最初の商社のお兄ちゃんは明日連絡をくれると言ったけど、貴男とか上司が調整する行為自体が無駄な努力の様な気がする。頑張ってくれているのに申し訳無いけど、基本的な存在に無理が有る場所で頑張っても仕方ない感じ。10年20年のスパンでは、いずれ廃れていく仕事じゃ無かろうか。

バイク 12km

| | コメント (4)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »