« 2018年1月 | トップページ

2018年2月

2018年2月22日 (木)

遺品整理料金

02221_2  婆さんの部屋を整理し始めて、爺さんの服をゴミ袋に数袋分出した事は書いた。その時にポケットに入っていた財布とか小銭とか、箪笥の上の籠に入っていたお金とかは捨てずに別にしていた訳。それを整理してみた。
 財布の中身をチラッと見ていたから万の単位が有ることは知っていたけど、全部を合計したら5万9千円くらいに成ってびっくり。これなら整理の代金としてまあまあかな。
 キャッシュカードとかも出てきたので、念のために口座番号とか確認してから処分しないといけない。こちらはたぶん全部の口座が処理できて居ると思うけど、銀行とか農協とか言わないと黙っている口座とか有るかもしれんから油断は出来ん。

 婆さんが風呂から上がった時の格好が凄かった。今日は嫁さんが対応したので詳細は聞いただけだけど、前回のズボンの上にタイツを超越する組合せだったらしい。
 片足にはセーター、片足にはシャツ、両手にはタイツの足を入れて頭が出ないと悩んで居たらしい。前回は始めて見た事も有って泣きそうに成ったけど、今日はあまりの惨状(笑)に嫁さんも笑いを堪えるのが必死だったとか。
 なんか解ったような事を言ったりするのに、こんな事が出来なかったり間違っても気が付かなかったり・・・。そう言うのがボケとか老化と言うんだろう。しばらくしたら慣れるかな?。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年2月21日 (水)

メチャ複雑な配線系統

02211 先日入ってきたデイサービスの送迎車。後の水平リフト系のたぶん電気的な故障と思われる。そこで分解しながらまずは系統を知ろうとしたのだけど、まあ複雑で難解な系統に苦労している。
 配線図にしてしまえば簡単かもしれんけど、各末端部に安全の為のセンサが沢山着いていて、それに行く配線がフレームの中とか小さなケーブルベヤの中を通って居るわけ。それを追っかけて居たら日が暮れる。
 今はこれだけに時間を割くことは出来んし、もしこの手の事だけをやっている電装屋だとしても商売で考えると直ぐにトラブルシュートすべき案件。朝一に1時間ほどやってちょっと休憩。他の仕事をしながら色々考えて、夕方に再挑戦して少し解ってきた。

 あまりに複雑な系統なので全系統を追うことは諦めた。代わりにブロックごとに電源とか信号をチェックしていき、どのブロックに不具合が有るかを追っかける事にした。すると意外と速く電源系統に不具合が見つかった。
 このリフトは前後に伸縮する機能と上下に昇降する機能が有る。でも車いすとか作業者に配線が引っかかっては不味いので、全ての配線がフレームの中を通っている。その中の何処かで配線が切れているらしい事まで突き止めた。
 リンクの関節とか小さなケーブルベヤの中で伸縮を繰り返すのに、配線は回りと同じ自動車用AV線が使ってあるように見える。これじゃあ可動部が一番に切れてもおかしくない。修理するとしたら可撓性の高いロボットケーブルとか使うのが正攻法と思うけど、既に20万kmほど走っている車だし、ロボットケーブルの指定色を数mだけ何本か買うのも困難だし不経済。
 この場合は、なんか適当な可撓性の有る電線で修理するのが正しい対処法の様な気がする。とは言っても何か良さそうなヤツが有るかな?。

バイク 15km

| | コメント (2)

2018年2月20日 (火)

明大生よりも香港人

02201 今日の昼飯は香港の「出前一丁」を食べた。妹家族が香港旅行に行ってきたお土産を3種類くれていたので、その中から辛そうな色のヤツを1袋。
 色から想像するほど辛くなかった。日本でも有名に成った「辛ラーメン」を筆頭に韓国には辛いインスタントラーメンが沢山あるけど、その中の一番辛くないヤツの感じ。
 先月だったから明大生が作ったラーメンを貰って食べたけど、それよりは何倍もラーメンらしい。まあ北部九州人の私の個人的な感想なので、明大とかその関係者は気分を害さないで欲しい(笑)。

 最近はオリンピックを見ながらエアロバイクを漕ぐことが多いけど、私の性格的に採点競技はイマイチ興味が湧かないし盛り上がらない。やっぱりヨーイドンで競争して誰が一番速いかが競技だろうと思ってしまう。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

グローラは正直だ

02191 今日は外注先の2社へ、仕事の依頼と物の引き取りに行ってきた。あとはちょっと急ぐという作業が出来てしまったので基板の半田付とかしていたら1日の終わり。
 半年くらい前から計画的に仕事を組み立てて行こうと思っていたけど、どうしても・・・的な話だったから受けてしまった。数ヶ月のスパンで言ったら結局はマイナスにしか成らない気がする。今までの経験からもそうだし、回りの上手く行ってるなと思う会社を見てもそんな感じだし。

02192  写真は昨日午前中の作業だけど、スペース的に掲載できなかった分でも載せておこうとおもう。
 フィールドコイルは保護テープがボロボロだったけど、巻線はかろうじて生きていたので取りあえず再利用の方向で試験することにした。でもテープを巻き替えて居る途中でコイル間の接続部が2箇所も折れてしまった。かなり劣化している。

02193  実際に回してみようと思ったので、コンミュテータとの接続部もグローラ用よりも少しだけ真面目に作業した。さらに遠心力で浮き上がったりしないように紐を巻いて補強した。
 後はもし上手く行ったらそのまま行こうと思い、ゴロゴロのベアリングも交換してブラシも手入れして組み上げた。
 でもグローラ試験の結果は正確で、モータリング試験の段階で廻り方がスムーズじゃ無い。そして電流も過大。やっぱりダメだ。
02194  さて、どうしようかね。この車のユーザーは後期型のオルタネータも所有していて、もしダメならそっちへの交換も考えて居るらしい。でもブラケットなどは無いからスペースが許しても最低でもブラケットを2個作らないといけない。
 若しくは、このダイナモのロータを巻き替えて生き返らせるか。貴重な車だし初期型のオリジナル状態はそれなりに意味がある。高値が付くという俗っぽい意味だけじゃ無くて、後世に文化を伝える技術遺産的な意味合いが有ると思うから。まあ、依頼者と相談だ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

あんたが着る!

02181 午前中はヨタハチのダイナモを開けて様子を見てみた。かなり酷い。何かが暴れ回って居る感じ。そしてロータ側は巻線が焼けている部分が有るし、一部の巻線はコンミュテータとの接続部が外れて居る。
 ロータ内部の断線とかショートの様子が知りたいので、外れていたコンミュテータとの接続部などを仮に復旧して試験してみた。自作のグローラのような物で試験したら明らかに2箇所の異常が判明。
02182  午前中一杯やってもう少し作業は進んだのだけど、写真が多く成りそうなので明日に別けてアップしようと思う。それにしても毎回「次回までに絶対グローラをチャンとする」と書いておきながら、何時まで経ってもバラックのままだ。こんな調子じゃこのまま人生が終わるまで行ってしまうぞ。

02183  午後からは嫁さんと二人で婆さんの部屋の片付けに着手した。最近は着る物とか脱いだ物とか着替えとか洗濯とか滅茶苦茶に成って来たので、こっちで整理して「次はこれ着て」的に管理しないとダメだろうと考えた。その手始めとして爺さんと婆さんが使っていた部屋の整理をしようと言うわけ。
 予想通りに嫌な顔をするけど、もう以前ほどのパワーは無いから黙ってされるがままに見ているだけ。爺さんが死んだ後で片付けたと言っていたけど、爺さんの服が山ほど有る。まだ押し入れの中はやってないにもかかわらず、ゴミ袋が数袋一杯に成った。
02184_2  敬意を表して一応「捨てるよ」と言ったら「あれはまだ着らるる!」と予想通りの返事。「誰も着らんとやき、もう捨てるしかなかろうもん」と言ったら、泣きそうな顔で「あんたが着る!」と言われた。
 こう言うのって精神的にきついけど、心を鬼にして全部捨てるしか無い。言うことばかり聞いていたら未だに家の回りは木々が鬱蒼と生い茂り、室内や軒下に「まだ使わるる」物が溢れて居た事だろう。
 それ以前に結婚すらしてないなたぶん。一時期婆さんが良く言っていた「○○さんがたは良う言うこと聞く良か息子やったとに、なし嫁さんが来んとやろうか・・・」を私自身が地でいっていたはずだ。福教大に行って教師になり、車を弄ったりラジコンで遊んだりする独身オジサンに成っていたはず(笑)。

 夜は部落の役員決めの会合があった。最近は何時までも飲み続ける人が減って割りと早く終わるから助かる。帰ってきたら小規模なウンコ事件が起こっていたようで、風呂の水が入れ替えに成っていた。実の親でも無いのに私の奥さん御免なさい。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年2月17日 (土)

赤いパンツと特殊な車たち

02171 午前中はスイミング。今日はクロールと平泳ぎのドリルだった。クロールが綺麗に進む意識の時が有るのだけど、たぶん錯覚だと思う。
 良い意識を固定しようと思って終わった後で自主トレしていたら、例の最近入ったお婆ちゃんが話し掛けてきた。「ちょっと、ちょっと、ちょっと」平泳ぎのターンごの一かきが・・・とか言っているけど、私だって解らん。しかもこのお婆ちゃん人の言うことほとんど聞いてないし、1-2回試したらもう別のことやってる。
 そんな中断が何回か有ったので気持ちが切れてきた。良いイメージも頭の何処かに飛んでいった。こりゃダメだ。マスコミに付きまとわれても結果を出す選手達は凄いな。

02172  1枚目は東京のオバチャンが送ってきた赤いパンツとTシャツ。パンツは香港土産らしい。海パンみたいだけど普通の綿に見える。履いてから写真を撮ろうと思ったけど、たぶん不評なので(笑)止めた。

 2枚目と3枚目は車のリフトが動かないと言う車。たぶん2トン車の後にリフトが付いたようなジャンクを趣味人が買ったんだろうと思っていたけど、来たのは現役のデイサービス送迎車だった。
02173  ハイエースかと思ったらキャラバンのハイルーフらしい。でっかいなあ。でも車いすのまま乗せて、中で職員がゴチャゴチャ作業する事を思うとこれでも最低サイズかもしれん。
 取りあえず概況を知ろうとしたけど、隅っこにゴミとか埃が溜まっていて掃除しないと前に進まない状態。明日にでも掃除して分解しよう。

02174  もう1台はこんなヤツ。ポルシェ550と言えばジェームスディーンだけど、コイツはやっぱり浮谷東次郎かな。同じ800ccでもホンダのヤツに比べたらシンプルで好きだけど、今はこれでも400万コースだから驚かされる。今気が付いたけど、こっちの方が空冷だ。
 こちらは発電不良。車検を取ったけど発電して無くて、工場からは充電してから昼間だけ乗ればいいやん・・・と言われて怒って良いのか泣いて良いのか解らないオーナーからの依頼。
02175  初めて見たけどDCダイナモだった。後期型はオルタネータに変わるらしい。レギュレータを無視して最大発電接続で回したけど発電量はゼロのまま。こりゃ最低でもDCダイナモが死んでいる。
 と言うことで、DCダイナモとレギュレータをセットで修理する事に成った。持ち帰るから外してくださいと頼んだら、逆に外してくださいと頼まれた。工具がスパナとメガネしか無かったので少々苦労しながらも、なんとか外して持ち帰った。

スイム 1.2km

| | コメント (2)

2018年2月16日 (金)

還暦

02161 今日は60回目の誕生日・・・と書きかけて悩んだ。母親の腹から出た日が1回目の誕生日じゃ無いのか?、だとしたら61回目が正しいかもしれん。。。こういう変な気持ちを持たないために「60歳の誕生日」と言う言い方が無難だという結論に達した。

 世間一般では還暦と言われる歳になった。若い頃想像していた還暦の爺さんは、盆栽を手入れしたり孫に竹とんぼを作ってやったりしていた。でも今の自分は全然違うことに気が付いて愕然とする。
 そう言えば20歳に成ったときも、小学生の頃に思い描いていた20歳と全然違うと感じたし、30歳に成ったときも20歳の頃に考えていた大人と違うことに驚いた気がする。全然進歩の無い人間で呆れる(笑)。
 嫁さんに「これからは好きな事をしてゆっくり過ごそうと思う」と言ったら、「今まで好きなことばっかりして、逆でしょ!!」と怒られた。人生は厳しいなあ。
 意気消沈しながら風呂の前にエアロバイクを漕いでいたら、次男と彼の彼女がお祝いの電話をくれた。日本では60歳は特別な誕生日で、お爺さんの始まりの日だと説明しておいた。上手く伝わったかな?。

 電話が終わってから何となくエアロバイクの出力を上げてみた。200Wまで上げたら3分しか持たなかった。むかーしはランの後で20分くらい持った記憶が有るけど、まあ記憶違いだろう(笑)。
 老いに素直に向き合える年寄りで有りたい。色々なものにありがとう。

バイク 12km

| | コメント (5)

2018年2月15日 (木)

レバレッジは借金か

02151 先日借りてきた金融とか先物の本。エアロバイクを漕ぎながら読んでいるけど「大学4年間・・・」は解りやすい。「商品先物取引入門」はいかにも先物取引に引きずり込むだけの本で、私のような素人が基本を知ろうと読む本では無かった。
 対して「大学4年間・・・」の方は著者の思考回路が私と近いのか、今まで疑問に思っていた事が良く解る。例えばレバレッジという言葉に関して、色々と調べてみても「てこの原理で手持ちの資金以上の運用を可能とする・・・」的な説明ばかりで、「手付け金でフェラーリ買った気分に成ってるだけでしょ」とか、「広義の借金じゃ無いの?」と言う自分の理解に対して説明に成らなかった。でもこの本ではバランスシートを用いて説明がしてあり、自己資本率の逆数で有ると書いてある。これなら良く解る。
 嫁さんから「投機でもするの?」と聞かれたけどそんな気はない。世の中の金融に関する話を理解したいだけ。理数系の話なら何とか解る。阪大の物理のミスに関して「定常波って知ってる?」と言う発言を見て、解ってないヤツが言葉だけで煙に巻こうとしているのが解るけど、金融に関して「じゃあノイズに着目したポートフォリオを重視したスキームの危険性は?」とか言われても何も解らん訳だ(笑)。この辺りを少し前に進めたい。

02152  婆さんの生活が少しでもスムーズに成るように、時計の横にリハビリとかデイケアの予定表を印刷して貼った。これで少しは前に進むかな?と思って。でも現実は逆だった。
 気付いて直ぐに「あんた何処で調べて来たとね」と不審気に聞いて来て???と思ったけど、夜になって「独りで行かないかんとね」とか「イマエさんと一緒に行くとね」とか訳の解らんことを言いだした。
 今までと同じ。なーんも変わっちょらん。車で連れて行くと。と何回言っても通じない。表情が恐怖までは行かんけど悲しみと不安に満ちあふれて居る。泣きそうな顔で「何をしても怒られる」とか言い出した。。。
 日時とか時間の概念が無くなって居るのは解って居たけど、なんか自分の解らん事を張り出されて不安に成ったのかもしれん。仕方ないから予定表は破って捨てた。難しいねえ・・・。

02153  長毛種は気温が5℃を超えたらひんやり板張りの上。布団でなんか寝て居れんわ。




バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

チョコでも食わんとやっとれん

02141 今日は婆さんのデイサービス本番初日。なんかもう、色々有りすぎて泣きそうに成った。
 起きる前に部屋を暖めようと思ってファンヒーターを置いていたのだけど夜中に色々弄って変にしていたり、起きてきたら下はタイツだったり、履き替えてきたらズボンの上にタイツを履いていたり、手伝って着せ替えて居たらパンツを履いて無かったり、帰って直ぐに昼食を貰えなかったと怒ってご飯をガツガツ食い始めたり、そのご飯はコーヒーカップに入れていたり。。。書きたくないし書けん様な事もまだまだ有る。はあ。。。。。。。。。
 出来るだけ自分の意志で動くように見守るつもりでいたけど、そろそろ限界かもしれん。幼児と思って全ての事を準備して監視して居ないと駄目な感じ。昨日の診察で先生から「要支援1は軽いですねえ」と言われたけど、確かに下の家の要介護の婆さんより酷い部分も多い。
 もっと酷い年寄りと暮らしている人達を尊敬するよ。。。嫁さんのお母さんにお土産で貰っていたチョコレートを2箱食べた。血糖値が上がって少し落ち着いた。こう言うのが続くとキツイわ。環境が変わった事が原因の一時的な物で有って欲しい。ちゃしろが居て良かった、ありがとう。

 そういやふと思ったんだけど、U子さん(こんな書き方をしたら陸奥A子みたいだ)は今までに1回くらい、旦那に麦チョコを渡した事が有るんだろうか。私が旦那なら「ムーギの方が良かった」とか応えてお互いにニヤッとするまでがお約束かな?とか、どうでも良い妄想をした。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

行く意味が有るのかな

 今日は婆さんの診察の日。本人も私も疲れるしインフルエンザを貰うのも怖いし・・・と言うことでモチベーション低めだったけど、見てもらって薬を貰わないといけないので嫌々ながら行ってきた。
 午後直ぐに出たら混んでいるので今日は少し時間を空けて家を出た。でも悪い方に予想が当たって帰ってきたら5時過ぎていた。はぁ。。。心身共に疲弊するなあ。

02131  話を聞いても良いが、スイス銀行へササミジャーキー100枚送金してからにしてくれ。




02132  気晴らしにオレとボールで遊べ。





02133  オレの後に立つなと言っただろう。





02134  仕事が終わったから先に寝るぞ。





バイク 12km

| | コメント (2)

2018年2月12日 (月)

苔ポルシェ

02121 朝起きたら今日も雪だった。今年の冬はなんかおかしいなあ、氷点下が続いたり雪が続いたりする。子供の頃はもっと降ることが有ったけど、今年みたいに寒さや降雪が続くことは無かったような気がする。
 今日は先日までに比べたら昼間の気温が高い。道路の雪は直ぐに溶けてしまったし、屋根の雪も昼前には滑り落ちて来た。結構危険な気がする。確かに雪国だと死人が出るのが解る。

02122  一昨日記事にしたオルタネータだけど、ポルシェ屋に持っていったらそこの社長が私の車を写真に撮って「苔ポルシェ」とか書いてブログにアップして私のことをコケにした。そんな事ばかりしていると雪山で滑落して死ぬぞ~(笑)。
 屋根の雪を見た後で車体を見たら確かに苔むしていた。うーん、洗車くらいするか。と思い立って寒い中洗車を開始。

02123  ナフコのマジックリンみたいなヤツと、農機用剛毛というブラシを使ってゴシゴシ洗った。濡れているときに10m離れたら普通の中古車に見える様に成ったので完了。ワックスとかめんどくさい。
 ホイールも洗った。流石にホイールは手強くて全ての汚れが落ちない。汚れと言うよりもアルミの腐食かもしれん。
 マジックリンではこれ以上難しそうな雰囲気なので、真鍮のワイヤーブラシを使うか、エアコンのアルミフィン用洗浄剤を試して見ようかなと考え中。

バイク 12km

| | コメント (3)

2018年2月11日 (日)

バーディークラブよりも良く見える

02111 旧ソ連製の双眼鏡、今まで持っていた安物の「バーディークラブ」と比べてみた。スペックはどちらも7x50で昔から良くある定番の倍率と口径。でも比較すると随分違っている事が解って面白い。

 バーディークラブは広島のコイン通りのキタムラだったかイズミだったか忘れたけど、安売りで買った元々も安物の製品。ただ買うときに色々比べて見たところ、売れ筋で中級品の25mmとか32mmよりも良く見えたからこっちを買った。1000ccとか1600ccのツインカムよりも2000ccのOHVの方が扱いやすく感じるようなモンかもしれん。
02112  3,000円くらいと凄く安かったから気楽だったのと、軽量で持ち運びが楽だった事も有って山歩きをしている時は首から下げて歩いたりした。
 対して旧ソ連の双眼鏡はでかくて重い。と言うかこっちが標準的な材質と構成に成っているような気がする。バーディークラブの方は主要材質がプラスチックだし。

02113  嫁さんが旅行から帰ってきて夕方のちゃしろの散歩に行った。ちょっと双眼鏡で見てみようと思い立ち、しばらく家の庭から周囲を見て捜したり景色を眺めたりした。
 旧ソ連製の方がはっきり見えるし見やすい。光学的には明らかにバーディークラブよりも上だ。まあ20年以上前のプラスチック製に比べたら当然の結果か。ニコンの最高級みたいなヤツはもっと見えると思うけど使うことは無かろう。
 庭からではちゃしろを見つける事が出来なかったので、旧ソ連の双眼鏡を首から下げて捜索の旅に出た。400mくらい歩いてローソンの近くまで来たときに、向こうの方から嫁さんとちゃしろが歩いて来るのを発見。確かに肉眼よりも双眼鏡の方が発見が速い。うん、双眼鏡は有用だ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

良く解らん作業跡

02101 午前中はスイミング。今月はクロール月間と言うことでクロールのドリルが多いのは嬉しい。前回言われた左腕が外に逃げている部分を気にして泳いだ。今日は指摘が無かったので少しは改善したか?。
 終わった後は前回も今回もイマイチ感満載の片手をビート板に置いたキックのドリル。やっぱり出来ずに意気消沈し、そのままクロールに移行してしばらく距離を泳いだ。

02102  一連の画像はたぶんナローポルシェのオルタネータ。ナローじゃ無くても近い時代のヤツだろうと思う。サイズが小さいし、レギュレータが別置きだし、フィールドコイルの片側がGNDに落ちていて制御は+側だから。
 見た目は悪くないと思っていたけど、良く見たら銀の塗料が塗ってあった。そしてスリップリングの当たり面がおかしい。テールベアリングのカバーが無いのは実害が無いけど。
02103  取りあえずスリップリングを円筒に切削後に研磨した。当たりは変だけど摩耗が無いのは使って無いのか、新しいリングに交換直後だからか。
 ブラシは凄く変な感じ。普通はスリップリングの外径に添って円弧状の凹面に削れる。若しくはO/H直後はそれに近い形状に削ってあるはず。なのに将棋の駒の先端みたいに凸形状に削って有った。うーん。と言う感じ。
02104  ブラシホルダの金属部分は本体のアルミ面に落ちないといけないのだけど、その部分まで綺麗に塗装がしてあって導通してなかったので剥いだ。たぶん正常に動いて無かったか、動いていてもビスのねじ山経由でまともには動いて無かったんじゃなかろうか。
 ダイオードの組合せも普通とは違っていたけど、まあそんな組合せも有るかな?と言う感じなのでそこはそのまま。

02105  テールベアリングのカバーも適当にでっち上げて完了。作業量は多くないけど、悩みの多い作業だった。作業前はどの程度の動作具合だったのか知りたいところ。

 嫁さんがお母さんの旅行について行って一泊するので今日は婆さんと二人。なんか嫌な予感がしたけど小さなゴタゴタだけで割りと平穏に時間が過ぎた。

スイム 1.2km
バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

旧ソ連の双眼鏡

02091 昼間に婆さんのデイサービスの本契約と椅子の購入に関する打合せが有った。本人と家族とケアマネとデイサービスの担当者と用品屋の担当者が揃わないとダメらしい。書類も沢山。。。
 年寄りが増えるだけでも大変なのに、こんな書類のシステムばかり整備していたら本当に日本が疲弊するよ。はっきり書かせて貰う、このシステムを作って運用させている役人はバカで、日本の将来の事なんか真面目に考えてない。
 そのミーティングに来たデイサービスの担当者から「あらっ、このワンちゃんの家?」と言われた。浄化槽管理の人からも言われた事があるけどちゃしろは有名人だなあ。確かに嫁さんが散歩させている姿を見るとちゃしろの配色は目立つ。我が家は「あの犬の家」として定着しつつ有るみたいだ。

 夕方に嫁さんのお母さんと友達が来た。九州旅行のついでに寄ってくれたらしい。お土産に家で発掘された双眼鏡を貰った。嫁さんのお父さんが旧ソ連に出張に行ったとき買って帰った物らしい。
 年代物の箱を開けるとロシア語の説明書が出てきた。雰囲気的に一回も使うことなく押し入れの奥で保管されていた感じ。レンズのカビが心配だったけどほとんどカビは無かった。素晴らしい。
 スペックは7x50と良くある定番のスペック。箱とか小物の雰囲気から超高級品では無さそうだけど、普通のしっかりした作りの製品に見える。同一スペックの双眼鏡を持っているけど、そいつはプラスチック製のオモチャなのでこっちの方が良く見えそうな感じ。

 晩飯の後でオリンピックの開会式を少し見た。韓国語で数くらいは数えられると思っていたけど、10から1へのカウントダウンは全くついて行けない事が解った。
 そう言えば韓国語を真面目に勉強した事なんか無いわ。韓国で問題が起こっても適当に聞き覚えた「キム カジャンニム ムンジェ オプソヨ!」と誤魔化してばかりだったので、「ミチヤス さんは毎日それを言います」と怒られた(笑)。もう少し真面目に生きねば。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

雪国

02081 朝起きて外に出たら雪国だった。まあこの位は昨日も一昨日も降っていたけど、ほんの少し今日が多いかな?。




02082  県道横の歩道は一番乗り!。





02083  田んぼの中の道も一番乗り!。





02084  ノーマルタイヤで走るなよ。オマエら痴呆の爺婆と変わらんぞ。





02085  楽しいな!。





02086  嬉しいな!。





02087  まだ帰らん!、絶対に帰らん!。





02088  うーん、運動の後の朝飯はうまい。





バイク 12km

| | コメント (3)

2018年2月 7日 (水)

死んでも行きたくない

 今日はデイケアだったかデイサービスだったか、婆さんのお試しの日。ちゃしろの散歩から帰ってから起こしに行ったり様子を見に行ったりしたけど全然動かない。
 こんな感じで1時間くらい過ぎてとうとう迎えの車が来てしまった。それでも婆さんは布団の中。はぁ。。。。。。。。。
 何とか起こして朝食を食べさせるけどブルブル震えている。うすーい服を着ているだけなので部屋から毛糸の服を捜して来て無理矢理中に着せた。どうも分厚い服とか綿入れ的なヤツはカッコワルイみたいだ。帰宅後も「○○さんは補聴器を付けちょうけど私は付けんかった」とか自慢げに言っていた。補聴器を付けたがらない理由が解ったような気がする。年寄り同士の気分では紙おむつをするに近い感覚が有るのかもしれん。
 そんなことをしながら30分後にもう一度迎えに来て貰って家を出た。この世の中で最低で最悪の顔をされる。「行きとうない」とか「あんたが言うなら行かないかんとやろ」とか言う。オレは虐待しているのか??。どうしてこんな事をしなくちゃいけないんだろう。でも寝たきりに成るとマジで介護離職だ。難しいし面倒な話だなあ。

02071_2  朝のニュースでスペースXの映像を見た。3本のロケットを束ねたいい加減なヤツが上空に舞い上がった。しばらくしたら両側のブースターは垂直に同時に着陸した。CGにしか見えない。先端にはダミーウエイトとして鉄やコンクリの代わりにテスラのロードスターを入れる遊び心も有る。
 その後で内閣府の参与?がコメントを出していた。我が国でも再利用可能なロケットの検討を進める必要性が有るらしい。どうせ三菱にヤレと言い、三菱の偉い人がヤレと言い、各部署から人を集めてポンチ絵を描き、外注と下請けにヤレと言い、マスコミが日本の技術が一番と言い、ネトウヨが失敗したのは中韓のスパイが居るからだと言うんだろう。
 イーロンマスクとその周辺の人に関しては本を読んだ事しか無いけど、野心を持った天才の回りに天才達が集まり、彼らが自分自身で試行錯誤している事が読み取れる。技術的に新しい物・面白い物なんて、能力のある人間が強い興味を持って熱中しない限り出来るわけが無い。誰かが管理してやらせるモンじゃ無い。
 取りあえず私は金融とか先物の本を借りてきた(笑)。そして読んだような気がするけどペットフードの本も追加した。こっちはちゃしろの下痢に関連して。

02072  ちゃしろは今夜も玄関で伸び伸び寝ている。下痢は治まった。丸まっている事も有るけどこんな感じで足を伸ばして居る事も多い。本当に寒さに強いなあ。。。と言うことは夏の暑さは何か対策をしてやらないと可哀想だ。

バイク 15km

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

成長するちゃしろ

02061 ちゃしろが下痢気味だ。水便とかぐったりしているとかは無いけど、緩いウンコがブリブリッと出て、翌日はカレーみたいなヤツが少量ずつ複数回出て、翌日は緩いのが少量出て、次は治る。この間3日くらい、そしてそれを2セット繰り返した。
 2セット目までは様子を見ていたけど昨日の夜と言うか今朝の02:30頃に3セット目が始まったので病院に行く覚悟を決めた。
 雪が残る中を車に乗せて朝一で病院へ。回りの犬猫達は落ち着いていると言うかぐったりしているのばかりで、ちゃしろの元気良さというか落ち着きの無さが際だつ。それにしてもこんな田舎でも小型犬ばかりだ。
 体温測定から始まって糞便の検査とか各種の血液検査が有った。でも全てが正常範囲で街中の動物病院で解る範囲では目立った問題は見あたらないらしい。と言うことで食事とか精神的な物かな?と言う話に成った。
02062
 普段のフードとか聞かれて、「療養食を試して見ますか?」と言われた。ヒルズの缶詰のヤツで税込み450円くらいと予想よりも安かったので5缶ほど貰うことにした。ルミエールで売っている怪しいヤツでも280円くらいするから。
 診察時に体重も量ったけど19.2kgも有った。最初にここに来たときは確か16.5kgか16.8kgで17kg無かった。モフモフなので見た目ほど重くないなと思った記憶が有る。でも19.2kgと成犬で有りながら体重が増えて居ることにびっくり。
 そう言えば会う人から「ちゃしろ大きくなった?」と言われる事が多い。毎日一緒に居ると気が付かんのかもしれん。でも背骨もゴツゴツ出ているし、お腹とか胸の半分くらいしか無いくらい引っ込んで居る。それに対して腕とか持つとメチャ太い。全部筋肉で増やしたんだろうか?アイツは。

02063  ヒルズの療養食はメチャ美味いみたい。同じくヒルズのドライフードは値段の割りに好きじゃ無い感じだったけど、今回の缶詰は反応とか食いっぷりが全然違う。毎食これにしてやりたいけど、それだと1日の食費が1,000円を超えてしまう。これじゃあ人間以上だ(笑)。
 缶詰と下痢止めを食べて満足げに眠るちゃしろ。夜中にウンコがしたくなってクンクン鳴くから玄関に入れているけど、あまり寒さは感じて無いみたい。ここは風が無いけどほぼ0度。

バイク 15km

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

左上 5番と6番

 ちゃしろの散歩を少しだけ速めに切り上げて、大急ぎで歯医者に行ってきた。今日は3ヶ月に1回の検診の日だけど、前回の検診時にレントゲンを撮ったら虫歯が見つかり、今日が忙しいなら3ヶ月後でも良いでしょう、と成ってその治療も有ったから。
 先生の見立てはほぼ合っていたようで、2週間くらい前から甘い物が染み出して、さらに温度差の或る物が染み出した。ああ、3ヶ月前にやっておけば良かったな・・・と思いながら2週間を過ごしていたわけ。人生その物だ(笑)。

 椅子に座ってうがいをすると「○○先生、麻酔をお願いします」の声が。えっ、違う先生が担当するのかな?と思って見ると見覚えのない女医さんが電動の麻酔銃?を弄っている。犬は見た瞬間に相手のポジションを見分けて上下付けするらしいけど、私も2-3秒ほど見ていつもの先生よりも不慣れそうで下に位置付けた。
 「左上の5番と6番」と看護士か歯科衛生士から言われて麻酔を打つ。先日の福岡市の事件を受けて「死なない程度にしてくださいね」と言おうと思ったけど思いとどまった。何となくその言葉で緊張させてしまいそうな雰囲気を感じたから。
 麻酔が聞いてきたらいつもの先生が来て削り始めた、○○先生は見習いかな。ああ古いインレーを削り取ってる。引っ張って見るけどまだ取れない。もうちょっと削って・・・ああ取れた。あれっ横も痛んでるな。カメラ持ってきて。隣の横も一緒にやろう。ゴリゴリゴリゴリ。よしっ大まかに削れた。。。ここまでは歯医者の患者のプロである(笑)私が音と感触で想像した作業。
 次にビットを交換して穴の奥を少し削り、なんか樹脂か何かで埋めた。キツイ臭いがしないし塗った後で少し間があるから紫外線硬化とかそんな感じのヤツが有るんだろうか。硬化した後は更に仕上げの削りを入れて凹面は完成。
 あとはうがいして待っていると○○先生が来てシリコーンで型を取った。患部と相手側と噛み合わせ。まあ想定通りだ。出来た型を先生に見せに行って居るからやっぱり見習いかな。
 最後凹部に仮の樹脂を埋めて完了。この樹脂はいかにも触媒とか硬化剤とかポリパテとかの系統の臭いがしたのでその手の2液を混ぜて硬化させるタイプなんだろう。塗り方がぎこちなくて仕上がりもイマイチだ。たぶん私の方が上手に濡れる。毎日ポリパテを触っている鈑金塗装屋ならほぼ完璧に塗れると思う。

 と言うことで今日の治療は終わった。今週末に終わると思っていたらインレーが2個有るから出来上がりは13日らしい。「バレンタインに間に合って良かったですよ」とオッサンらしい事を言いながらお金を払ってお終い。
 いつもの様にモチベーションが最低で何もやる気が起きん。歯の治療の後はいつもこんな感じ。鎖骨を骨折したよりも奥歯に穴を開けられた方が精神的なダメージはデカイ。不思議だけと私の心がそう反応する。
 帰り道で考えたけど、筋肉とか骨は再生する。不格好だったりするけど取りあえず「治る」。でも歯は治らない。「削りましょう」「抜きましょう」は小さくは有るけど死亡宣告だ。この違いかもしれんな。小さな穴でも骨折以上のダメージが有るのは。

バイク 15km

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

ともみ 8月27

02041 今日は薪割りの1日だった。このところ日曜日は1日中薪割りをしているような気がする。中途半端に仕事の真似事をするくらいなら、いっそこんな日々を過ごした方が心身共に健康な気がしてきた。

 廃材の玉切り前に泥をデッキブラシで落として居たら、子供の背丈を記録した柱が出てきた。8月27日はともみチャンの誕生日なんだろうか、それとも他の兄弟の誕生日でついでに記録したんだろうか。
 この家は私の母方の叔母さんの家だからともみチャンは私の従姉妹にあたる。全然知らなかったけど爺さんの葬式で始めて見た。背の高い美人で母親に全然似て無い。そのことを叔母さんに言ったら皆から言われると微妙な顔をしていた(笑)。

02042  こっちは何処かの梁。昔の建築らしく、曲がったままの材をそのままで使ってある。でもこれは比較的新しい方だと思う。見えている面は綺麗な平面に成っているから。もう割ってしまったけどこの面も自然の凹凸のままで「ちょうな」仕上げの梁も有った。
 感心するのは接合部の加工。レーザーマーカーも大型のNC加工機も無いのに、接合部は見事に一直線に加工してある。糸とか水盛りを応用してやるんだろうか?。
02043  細部の加工は鑿だろう。こんなのを1個1個手で加工して行った訳か、凄いなあ。お城とかもっと部品点数も多いだろうし加工もこっているはず。小さい頃にこんなのを見ていたら建築の世界に行きたいとか思ったかもしれん。それはそれで面白かったかな。


バイク 12km

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

年の数以上食べた

02031 午前中はスイミング。今月はクロール月間と言うことでクロールとバタフライのドリルが有った。片手をビート板に置いた状態でキックのみで進み、体側の腕の側に息継ぎをするドリル。これが難しい。何故か得意と思っていた右側が出来ない。
 と言うことでスクールが終わった後はこのドリルを延々と繰り返して居たのだけど、前の先生の「左呼吸の方がスムーズやね」と言う言葉を思い出した。私の身体は左呼吸の方が適して居るんだろうか?。

 帰ってから昼飯を喰い、コーヒーを飲んで薪割りでもしようかなと思っていたら車が上がってきた。先日不法投棄した電源を回収に来たらしい。
 電源は割りと真面目に正規の部品を使って修理した。一晩放置して充電とかするかもしれんので、手持ちのジャンク品では少し怖かったから。まあ故障するときは正規品でも故障するけどね。
 修理の代金として本を貰った。この本は長嶋有の複数作品をそれぞれ違った漫画家がマンガにしている変な本。気になる数作をパラパラめくってみたのだけど、作者のコメントに「サイドカーに犬」はデビュー作だから新人のウラモトユウコを起用したみたいに書いてあった。でも言葉の節々に他の漫画家に対するコメントとは違う何かを感じる。
 デビュー間もない自分と新人の彼女を重ね合わせたり、彼女のスタートアップを手助け出来たら・・・的な物を感じてしまう。成るほど、この頃から何かが始まって居た訳ね。

02032  夜は豆まき。息子達も居ないので今年もちゃしろと3人でやった。嫁さんは毎年ちゃしろに鬼の面を被せようとするのだけど失敗する。今年も見事に咥えられてバラバラに破壊された。
 まく豆は煎った大豆にした。ちゃしろは食べないだろうと思っていたらパクパク食べる。あまり食べさせたらお腹を壊しそうな気がしたので、鬼は外は大目に福は内は少なめにした。ちゃしろが畳の上に落ちた豆を食べ続けて居たので。
 年の数だけ食べるらしいけど、私はもう食べることは出来ない。変わりにちゃしろが自分の年の数の倍以上は食べたはず。良い年で有りますように。

スイム 0.9km

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

外れない抵当権

02021 みずほ銀行の処理が終わり、やっと抵当権の解除が出来た。登記の変更と西銀の抵当権に関しては以前に終わっていたのだけど、みずほの方がチンタラチンタラしているみたいで今までかかってしまったみたい。
 司法書士としても手離れの良い仕事をしたいはずだし、西銀の方だけやってみずほを放置する理由も無い。行くたびにみずほの対応が遅かったり放置されて居る事への愚痴を言っていたから本当なんだろう。
 これで目出度く全てが終わったと思いたいけど、一つだけ問題が残ってしまった。それは抵当権の一つがどうしても外れなかったから。
 古い抵当権で利子を入れても金額とかゴミみたいなヤツだし、今まで取り立てが無いから実害は無いのだけど、いつかその土地をアラブの富豪が100億で買いたいと言ってきた時に面倒。だから出来るだけクリヤにして置きたかったのに残念だ。

 理由は相手の住所は書いてあるけど名前が書いて無かったから。相手が見つからなかったり居ない場合のやり方はいくつかあるらしいけど、住所が存在して郵便が届くけど名前が解らないと言う中途半端な状態だと難しいらしい。依頼した司法書士からは申し訳無いけど自分では出来ないと言われてしまった。
 相手の名前が解れば良いのだから、データ化する前の手書きなら残って居るんじゃ無いか?と思った。でもそのくらいの事は司法書士も既に試みていて、古い手書きの謄本も入手済み。そしてそれにも住所だけで名前が無かった。。。
 最初の抵当権を設定したときに、法務局の担当者が書き漏らして上司も見逃したとしか考えられん。でも司法書士も「あいつら絶対にミスを認めんからなあ」と悔しそうに言っていたから、私が直方法務局に「お願い」しても解決しそうに無い。
 「お願い」で解決しない場合、大人の世界では「裁判」や「お金」や「色気」や「脅し」や「暴力」などが有効とされている(笑)。裁判は明治の抵当権に対してお金がかかりすぎるので、この場合に選択すべきは言葉や立場を使った軽い「脅し」だろうか。
 もう一度問い合わせに行き、相手に解るように録音しながら「最初に所属と氏名をお願いします」とかやると、もしかしたらそれだけで話が進むかもしれん。それでダメならそのデータを元に法務省に相談したら有効かな。
 まあ金額が金額だしアラブの富豪が買いに来る可能性も低いので、しばらくはこのままで時間が出来たら動いてみようと思う。

バイク 15km

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

間接員が多すぎる

 婆さんの介護認定で「要支援1」が出た。本当は12月の中旬に出ていたみたいだけど、婆さんが溜め込んでいて「もう発送済みですよ」と言われて部屋を捜したら発見。はあ、、、こういう面もこちらで管理しないとダメに成ったのか。

 で、要支援1が出たのでそれで利用できる運動的なサービスを使おうと手続きを始めた。始めて解ったけどあまりにも事務手続きが多すぎる。別の言い方をすれば間接的な業務が多すぎるし、人に着目すれば間接員が多すぎる。
 介護認定してもらう為に役場に行って書類を書き、病院で診察を受けて診断書を書いて貰い、認定員が家に来て状態を確認し、認定が出たら支援センターに連絡し、センターの職員が2名来て認定の時と同じような質問をし、選任されたケアマネが来て再度同じような質問をし、何処の施設のどのサービスを希望するか聞かれ、備品を買うなら業者を選定してくれと言われ、その間に何回も電話の遣り取りも有り、ようやく来週の水曜日に初めてサービスの体験に行く事が決まった。体験したらそこで良いか判断し、良ければここからサービスの本格的スタートと成る。

 ここまで全てが事務的な手続きに要したエネルギ。主目的である運動とか機能訓練は一切始まっていない。個人的にも疲れるし時間をもの凄く要する行為だけど、自治体や国レベルで考えたら実際の支援行為以外で多大な予算を食いつぶして居る事になる。さらに要支援が要介護に変わったら担当部署が変わるので振り出しに戻るとか言われて呆れてしまった。
 役場関係というか対公務員関係は昔からこういう感じの事が多かったけど、介護保険は最近出来ただけ有ってさらに悪い方に(笑)洗練されていて驚く。そりゃあ予算が幾らあっても爺婆に接する人達の給料は上がらんわ。

 これに近いような事を民間企業でも大学でも日本全体でやっているから、日本の労働生産性が落ちたとか、先進国で最下位だとか、大学のランクが落ちたとか言う話に成るんじゃ無いかと思う。
 物を作っているのは現場なのに、現場で出世するのは班長が限界。それ以上は管理職に成るしか無いとか、手を動かす作業は派遣か外国人にやらせてコストダウンしておきながら総務には正社員が一杯の企業とか、数コマ授業を持っている講師よりも新卒事務職員の方が給料が良い大学とか、実績のある教授より事務職の上の方が給料が良い大学とか、一番効率よく儲かるのは手数料ビジネスだとか、生み出す物は少ないのに本社が多いだけで冨が集まる東京とか、勉強しないと工員みたいな仕事しか無いよと教える母親とか、安定しているからと日本で一番の間接員である公務員に成りたがる若者とか。。。

 この手の話は昔からしているのだけど、大多数の人からは「大きな経済が解ってない」とか「頭脳が一番大事だろう」とか「東京が死んだら地方なんかイチコロ」とか否定ばかりされて来た。
 まあそう言う意見も有るとは思うけど、経済のシンプルな原則から行くと間接員は少ない方が効率が良いと社会科の教科書に書いてあった。物理的な思考回路で極端でシンプルな状態を想定し、もし日本が焼け野原に成ったと考えたら、強いのは東京の管理職じゃ無くて工場でプレスを操作する作業員だったり、畑で野菜を作る百姓のはず。
 まあ、アベノミクスとか経団連の考える方向とは真逆な気がするけど、今の直接員を安い給料で効率的に働かせて、私はその管理をして良い給料を貰いたい。。。的な思想では日本の生産性は下がる一方だと思うわ。

 何の話を書いているか訳が解らん様に成ってきたぞ(笑)。私は自分自身が直接員でもあり間接員でも有るんだから、両者の効率の良い割合を見極めてボチボチ生きていこう。

バイク 15km

| | コメント (2)

« 2018年1月 | トップページ