« ちゃしろ2周年 | トップページ | 明日は休み »

2017年12月25日 (月)

インフルエンザは粘膜に優しい?

 今回のインフルエンザと思われる症状で一つだけ不思議な事が有る。それは鼻と喉の粘膜の炎症がほとんど無い事。普通に「風邪を引いた」状態なら直ぐに鼻や喉が痛くなり、赤く腫れて黄色や緑の痰が出たりする。でも今回は最初から最後まで白くて透明のまま。
 鼻水や痰が綺麗なのも不思議だけど、その度に手やティッシュで拭き取って居るのに粘膜がヒリヒリしたり血がにじんだりもしない。こちらも最初から最後まで好調な冬の寒い日の状態を維持している訳。
 不思議だ。ウイルスが自分を広めて行くには動物の身体がそれなりに健康で広範囲を動き回る必要が有るからだろうか。身体全体の運動能力は制限されても、各部の粘膜は正常に機能を続けて綺麗な鼻水に見せかけたウイルスの固まりをバンバン放出させるとか??。

 今日になって始めて自覚症状として楽に成った事を感じられた。どうしても今年中に納品しておきたい品物が数点有り、それの製作を今日明日でやってしまおうと思っている。ちょっと無理してしまうかも知れんけど、こればっかりは30日とか成ってしまうと意味が無いから。

|

« ちゃしろ2周年 | トップページ | 明日は休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃしろ2周年 | トップページ | 明日は休み »