« 雲泥の差 | トップページ | 大きな鎌 »

2017年11月28日 (火)

使い回し

11281 昼間に婆さんを銀行というかJAに連れていき、当面の生活資金の払い出しとキャッシュカードの再発行をした。キャッシュカードは新旧併せて4枚も有ったけど暗証番号が解らずに使えなかったから。
 今は基本的な部分だと話が通じるし自分の名前なら書ける。でも何時訳が惚けて狂ってしまうか解らないので、この手の事は出来るだけ早く処理しておいた方が良い。
 と爺さんの時に痛感したのだけど、結局爺さんが死んでから1年も経ってようやく動いて居るわけだ。でも取りあえず再発行も出来たから何時施設に入っても大丈夫だ。。。と婆さんに言ったら最大限の嫌な顔をされるだろう(笑)。

 図書館はJAの直ぐ近くなのでついでに処理したかったのだけど、時間が意外と掛かったので昼飯を喰ってコーヒーも飲まずに出直した。先日の3冊を返すために。
 広い土地の相続本は全然参考に成らんかった。500平米なんて22m四方でしか無いのに、そんな土地を広いとか言っている段階で気付くべきだった。これは東京とか大阪近郊で500平米が億の単位に成る人達のための本。司書さん、これに関しては選書を誤ったね。
 長嶋有の短編集は短編だけ有って読みやすかった。マラソンをサボる話と結婚式の話が好きかな?と言う感じ。友人の腕を咬む女の子の話を読んでいて、これは何処かで読んだだろう、こんな使い回しをするとか最近の作家は酷いなあ・・・と思いながら読み終えた。
 全部を読み終えて奥付の辺りを読んでいて使い回しの理由が解った。そうか、元ネタと感じた「ぼくは・・・」を読んだけど図書館の本だからカバーが接着されていてめくる事が出来なかった。成るほど、と言う感じ。
 新しい本は何となく手に取ったヤツを4冊。「アメリカンドリームの終わり」が面白そうと思って帰ったけど、「エコハウスのウソ」が意外と面白くて今はこれを読んでいる。これは資料性も有るから買おうかな。

バイク 15km

|

« 雲泥の差 | トップページ | 大きな鎌 »

コメント

偶然にも、エコハウスのウソは私も読んでいます。途中ですが。
図書館にあるとは驚きです。kindleで2,300円出して買ってしまいました。
著者の前教授が提唱する?高性能を全面に押し出した住宅作っている会社があるのですが、高くて手が出ません。
建築会社は性能をパッケージ化して売ってるので細かいことが不明でしたが、本著では細かく書いてあるので参考になりましたね。

投稿: シンシア | 2017年11月30日 (木) 09時14分

 資料性が有るので私は読み終えてから新たに買おうかなと思っています。

 エコハウスとはほど遠い我が家ですが、基本的な熱収支の実例とかが多数有って改善に役立ちそうです。なかなか良い本ですね。

投稿: みつやす | 2017年11月30日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲泥の差 | トップページ | 大きな鎌 »