« 規格は守ろう | トップページ | 初めての急速充電 »

2017年10月 8日 (日)

マーフィーの法則

10081 屋根に残ったままに成っていた爺さんのアンテナを撤去した。取り付け部の施工とか滅茶苦茶だったけど、80歳を超えてから屋根に登って取付作業をやっていたのだから、滅茶苦茶というか或る意味最強やなあ・・・とか思ったり。

 屋根に登ったらトタン屋根のペンキ塗りが残っていたのを思い出し、そろそろ気候も良くなって来たから残りを塗ろうと思い立った。
10082  夏前に塗った所に比べたら錆は酷くない。ネットに出てくる塗り替えの例程度の錆とか痛み具合なので、本来ならこの程度で塗り替えをすべきなんだろう。
 面倒だったのは上に覆い被さっている檜の剪定と葉っぱのカスの掃除。それが終わってからようやくワイヤーブラシでケレン作業が始まった。この頃になったら気温がグングン上がってきて、なんか夏に戻ったんじゃ無いの?と言う雰囲気。屋根に登ると日差しがきつくなる法則か(笑)。
10083  ヘロヘロに成りながら錆を落としおえたら部落の草刈り作業が始まった。仕方ないので作業だけ参加し、その後の飲み会は不参加でペンキ塗りの続きをやった。近所の爺さんの話を聞きながら焼酎を飲むくらいなら、自分の家のトタン屋根にさび止めを塗った方が何百倍もマシだ。
 暑さで体力を随分奪われたけど、無事に残った区画の一部は下塗りが終わった。一気に終えることは出来ないけど、こうやって少しずつ進めていけば何時か終わるだろう。
 せっかく屋根に登ったんだから夏前に塗った箇所も見て回った。異常もなく艶もあって綺麗な状態を維持している。高い塗料を選んだからと言うよりも塗り替えてから数ヶ月しか経っていないんだから当然だ。こうやって最低でも1年に1回くらいはチェックと補修をすべきなんだろう。でも全てを塗りおえたら5年とか10年の単位で見に行かない様な気がする。
 明日はもう一つの区画、風呂場の屋根を作業しようかな。適度に良い天気で有りますように。

|

« 規格は守ろう | トップページ | 初めての急速充電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規格は守ろう | トップページ | 初めての急速充電 »