« 泊まりにおいで私の旅館 | トップページ | 鈍感にも程がある »

2017年9月 4日 (月)

何をやったか記憶が無い

09041 朝のちゃしろの散歩ははっきりと涼しかった。気温も低めだけど曇って居て日差しが弱いのが大きい。そこで今日は檜の下じゃ無くて普段の小屋ゾーンにちゃしろを繋いだ。
 散歩の後は畑に残った支柱の竹とかを片付けて燃やし、家に帰ってきたらちゃしろが小屋の中に入っていた。流石に常に小屋は暑いみたいで、外の地面と交互に寝ていた。
 ちなみに右奥の収穫かごとベニア板とポリバケツだけど、何もない状態にしたらちゃしろが落ち着かない感じだったので、わざわざここに持ってきてゴチャゴチャ感を演出してみた。どうも犬はエントロピの増加を好むみたいだ。

09042  フライス加工屋さんから完成連絡が有ったので、雨が降らないうちに引き取りに行ってきた。うちの規模じゃ「弊社指定の納品場所に指定時刻に納品の事」とか通用しない。
 削ったばかりの鉄の表面は活性化されているのか、放置していると直ぐに錆びる。条件によっては一晩で結露して錆びたりする。さらにこれだけの部品は加工に時間が掛かるので、先に出来た部品は工場内の棚に置いて有る。その間に錆のきっかけが出来たりする事も有るわけで、持ち帰ったら直ぐに防錆紙にくるんで個装しないといけない。
 この手の作業が意外と大変で時間が掛かる。なら指定の防錆個装までさせて配達させたら良かろうという意見は当然だけど、それは大企業にしか務めた事の無い人の意見。この程度の量に対応してくれる工場にそんな対応は難しいし、無理にやらせても徐々に離れて行く。そしてうちも起業から数年で潰れていたと思う。

09043  そんな事をしていると不良地方公務員の奥さんから電話がかかってきて、旦那と中村家に向かっているからアンタもイチジクを取りに来いと。
 ここは夫婦とも公務員のはず。平日なのに夫婦で出てこられるとかどうしたんだろう?、やっぱり不良だな・・・とか思いながら、只の物は喜んで貰いに行った。
 今年のヤツはジャム用と書いてあったけど十分に生食で食べられる。しばらく生で食べた後でジャムにしよう。
 両方の奥さんとも元気だった。2月のフランス料理の会が現実味を帯びて来たようで、会費制で豪華に行こうと盛り上がっていた。よろしくね→児玉君。

09044  さらに今日は婆さんのリハビリも有ったりして、当然合間には(笑)仕事もしている訳で、なんか何をやっているのか訳の解らん1日だった。
 最後の仕上げで夜寝る前に食卓のテーブルのマスキングテープを外し、接着剤を大まかにカッターで削り、ナイフを立てて鉋みたいにして凸部を削ってみた。
 なんかいい感じだ。最終的にサンドペーパで仕上げてクルミ油で拭き上げて仕上げる予定。

|

« 泊まりにおいで私の旅館 | トップページ | 鈍感にも程がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泊まりにおいで私の旅館 | トップページ | 鈍感にも程がある »