« 作業性より工作性 | トップページ | 基準値に入らんのは安物のせい? »

2017年8月 2日 (水)

細かい作業を沢山

08021 今日は白骨号の細かい作業を沢山したので写真多めで説明は手短に。
 昨日作ったオイルシールインストーラ、悪くはないけど最後まで気を抜かずに3本を均等に締めるのは難しい。私は気を抜いて2/3あたりで斜めに成ってしまって慌てた。

08022  その修正で少し多めに圧入する事に成ってしまい、オリジナルよりも少し奥まで押し込んでしまった。オリジナルはケースの縁にツライチくらいだったけど、私の作業はC2くらいで多めに面取りしてある奥の角まで行っている。


08023  構造的に悪くはないと思うけど、少しだけ不安。
 ここまでは朝の散歩から帰って直ぐの作業。既に日差しが強くて暑くなってきた。



08024  ここからは風が出て涼しくなってきた夕方以降の作業。今日は組立主体なので結構色々な部分が進んだ。
 ギヤにシンクロのギヤを圧入。ギヤは冷凍庫で冷やし、シンクロ側はホッとエアーガンで温めた。それでも手では入らずにプレスで軽く圧入。

08025  シンクロ機構を組み込んで、





08026  スリーブをスライドさせて押し込んで、ニヤニヤ。





08027  そう言えばこの車を買って直ぐ、1万円で中古クラッチを落札していた。比べて見るとディスクは現行が7.4mmに対して中古品は7.9mmと分厚かったのでそっちを使うことに。



08028  レリーズベアリングのグリースアップをしてみようと、分解したら1個は蓋が割れた。でも2個有るからニコイチで適当にグリースアップしながら組み立てた。
 普通のリチウムグリースを入れたけど、クラッチのスプライン用の方が良かったかな?。

08029  自作のメンドラを使って組み上げたけど、よく考えたら直ぐ近くに本物のメンドラが有るんだった。ああ、バカな作業をしてしまったよ。



080210  最後はインプットシャフトのロックナット。230Nmのトルクは伊達じゃない。反対側を保持するジグを作っていなかったら締めることは出来なかった。
 白骨号と初盆が終わったら片付けるので、片付けろ!のコメントは不可(笑)。

080211_2  ロックナットの締め付け角度が変わった。230Nmが正しかったのか?と言われたら自信は無いけど、たぶん250Nm以下くらいにはコントロール出来ていると思うし、どんなに間違っていても300Nmは行ってない。
 スペーサとかインナーレースが微妙に摩耗して居たのだろうか?。全ては組み上げて試験走行した瞬間に解る。ハハハ。

 明日も昼間はドリドリ君の制御盤をガンガン作り、早朝と夜は白骨号の作業を進めよう。初盆なので家の庭で盆踊りが有って、その時にバラバラの白骨号がリフトに上がっている・・・と言う状況だけは避けたい。ちょっとキツイけど仕方ない。

|

« 作業性より工作性 | トップページ | 基準値に入らんのは安物のせい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作業性より工作性 | トップページ | 基準値に入らんのは安物のせい? »