« 出戻り | トップページ | 本当に多孔質なの? »

2017年7月 6日 (木)

怖い物を無くしていく

07061 今日は説明が面倒なので写真を多めに並べるだけ。ポルシェのブロアモータを再生したのだけど、そこまでして再生しますか?と言う内容。
 でもこういう事をやっておくと、部品が出なくなったらどうしよう?とか、知らない車種が来たとき困る・・・と言った恐さが無くなって来るわけ。やらせてくれた某社様、ありがとうございました。

07062  1枚目は非常に良好なネック側のブシュ。色から鉄系の含油軸受と思われる。2枚目のコンミュテータもブラシの色がついているくらいで、爪で触っても段差が解らないくらい。



07063  じゃあ何故うちに入ってきたかと言うと、3枚目に示すようにテール側のブシュがガタガタに減っているから。対応する軸も減って居るから新品のブシュを入れてもガタが残る。
 しかもブシュの固定金具とかハウジングまで削ってしまっているからそんなに簡単に交換で済む話しじゃ無い。

07064  相当悩んでいたのだけど、意を決して旋盤でハウジング部分を切除してしまった。そしてそれに変わる部品を削りだした。




07065  外側から見るとこんな感じ。この段階では亜鉛メッキを全部除去したと思っていたけど、内側にうっすらとついたヤツが次の溶接行程で悪さした。読みが甘かった。



07066  内部にベアリングのアウターを受ける加工部がある。少し位相をずらしては居るけど溶接歪みが怖い。最小限の溶接にしたら少しだけ跡が残った。でも歪むより良いでしょ。



07067  ロータとの取り合いはこんな感じ。摩耗していない軸の部分に深溝玉を持ってきた。これは上記の溶接部とハメアイ部の位相をずらす目的も兼ねている。



07068  メッキしたらこんな感じ。溶接部を削らすにそのままメッキした方が大量製作品的で自然な感じだったかもしれない。




07069  中はこんな感じ。内部は特別な電極とか用意しないとメッキがつきにくい。今回は必要ないからこの程度でOK。




070610  界磁の磁石を装着。この磁石はアルミのリベットと板ナット?と言うのか、カエリがついた押し込むだけの板で簡単に固定されている。



070611  組み上げて馴染み運転をしたら出来上がり。

 こんな修理をやってみたと紹介する意図も有るけど、本当に書きたかったのは「ほとんど使ってないモータの片側ブシュだけが何故こんなに摩耗したのか」。
 長くなったのでこの件は明日に続く。明日はもう一個の別のモータの例を示しながら、ブシュの摩耗に関して何かおかしくないか?と思うことを書きたい。

バイク 12km

|

« 出戻り | トップページ | 本当に多孔質なの? »

コメント

ファン用モータが、明日あたり届く予定ですが、20年近く前の部品とか、やはりブッシュの交換が必要なのでしょうか?(涙

投稿: ラモ | 2017年7月 7日 (金) 16時30分

カーボンブラシの摩耗が少ないカンジです。
溶接のクリップや椅子の脚などを見て、大きなモーターだと思ったのですが、やっぱり手に写った写真を見ると、半分の大きさでも大きいとわかります。それだけ、負荷がかかり易いのしょう。
 負荷と言うと・・・・
パソコンが立ち上がらないので、電源ユニットが悪いのかとみると、ソコじゃなくて、グラフィックカード。コンデンサーが焼けて、レジストの下のプリントパターンが見えてます。チップコンデンサーを取り付けると、電源が入ましたが画像がでません。グラフィックプロセッサーが壊れてる様です。GPUの貼替え? う〜ん あらたなる課題が・・・。
 交換もイイですが、なんでも調べるのが好きですネ。動けばモットいいです。

投稿: そクラテす | 2017年7月 7日 (金) 19時35分

>ラモ さん

 最初から交換は勿体ないでしょう。使ってみてダメなら泣きながら交換というパターンが王道かと。

>そクラテす さん

 ブラシもコンミュテータも全く減ってません。ほとんど使われて無いのに1個のブシュだけが酷く摩耗する不思議。

投稿: みつやす | 2017年7月 7日 (金) 20時16分

いつも興味深く拝見しています。
分からないことがあるので教えてください。位相をずらすとありますが、何と何の位相を指すのでしょうか?電気屋なので変な質問でごめんなさい。
集中豪雨が心配ですが大丈夫ですか?

投稿: ja2hvw | 2017年7月 8日 (土) 11時18分

 解りにくい書き方で済みません。電気的な位相ではなくてベアリングの外輪の位置と溶接部を離したと言う事です。
 素直に設置するとモータケースの端面に軸受が来るのですが、それだとベアリング外輪受けの直ぐ外を溶接する事に成ってしまいます。そこでベアリングを10mm程度?ロータ側に寄せて、溶接部のすぐ内側にベアリング受けの加工部が来ないようにしてます。

 集中豪雨、幸いにも我が町は「少し不規則な強い雨」程度で済みました。

投稿: みつやす | 2017年7月 8日 (土) 12時09分

丁寧な説明ありがとうございました。ベアリングに何か位相があるのかと不思議に思いお聞きした次第。
おかげで納得できました。これだから素人は困りますね。
強い雨程度で済んで良かったです。被災地の一日も早い復旧を願うばかりです。

投稿: ja2hvw | 2017年7月 8日 (土) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出戻り | トップページ | 本当に多孔質なの? »