« ドリドリ君も働く | トップページ | ちゃんと準備すれば呆気ない »

2017年7月28日 (金)

主夫

07281 昨日から嫁さんが実家に帰っている。まあ普通に暮らして行けるわ・・・と思っていたけど、なんか婆さんの調子がおかしい。フィジカル面はリハビリの刺激のせいか悪くないのだけど、メンタルと言うかボケというか、なんかそんな方面。
 昨日も夕方のちゃしろの散歩から帰ってきたら台所で何か作っていた。食事は私が全部準備すると言っているのに、「私(婆さんのこと)が作らないかんとやき」とか言っている。
 そのあとで話しをして十分解ってくれたと思っていたけど、今日もちゃしろの散歩から帰ってきたら台所で何か作っている・・・。はぁ。違うパターンに対応できないのか、何としてでも自分の作った物を食べさせたいのか、男に食事の準備をさせるとか恥なのか、何となく全てが当てはまる様な気がするけど、話しをした感じでは本当に訳が解ってない感じがしたからボケ始めかもしれん。

 昼間はドリドリ君のケーブルと制御盤作業ばかりしていてなんか疲れた。夜も婆さんの件で少し疲れたけど作業場に行ってボール盤と旋盤でこんな作業。でもMT2の最大ドリル23mmで穴を開けたところで力尽きた。
 最近はちゃしろの散歩で早起きしているから、何か夜が眠たいわ。まあ正常な反応と言うことで素直に風呂に入って寝た。

|

« ドリドリ君も働く | トップページ | ちゃんと準備すれば呆気ない »

コメント

ウチの母親は「物忘れ外来」に連れて行って検査してもらいました。正常と認知症の中間くらいと診断されて処方された薬を飲みだしてダイブ症状が改善しましたよ。一番の成果はこちらが無駄にイライラしなくなった事。半分認知症なら仕方がないと怒る前に自制が働きます(笑)。

投稿: Mark@小倉南区 | 2017年7月30日 (日) 08時46分

 「物忘れ外来」とか有るんですか。認知症外来だとその物ズバリだからソフトで行きやすい感じがしますね。
 今日になってようやく嫁さんが居ないリズムに慣れて来た感が有るのですが、午後には嫁さんが帰ってくるのでまた一波乱有るかも(笑)。

投稿: みつやす | 2017年7月30日 (日) 09時39分

>ウチの母親
こないだ、初めて、運転手として親の眼科に同行しました。待合室には、50〜60人くらいが待機。自分の過去の経験から考えると患者数がスゴイ多いです。(人気です)だいたい3時間くらい帰宅。夏休みという季節柄、小学生も来てました。(殆どは老人) そこでは、数をこなす為か、専門業者の受付、会計会社が入ってました。
昔、飛行場のあった小倉南区大学病院風の眼科に行った事がありますが、予約が4ケ月先とか、6ケ月先とかでした。そんなに時間をおいて、治療になるのか素人的には心配です。
今回行った病院は、ら・もーとさんも利用してる病院だとか。いつか、その場所でお会いするカモです。

投稿: そクラテす | 2017年8月 1日 (火) 04時48分

 そうなんですよ、待合室のほとんどが老人・・・と言うことは医療費の大半も老人という事に成ります。
 年金に続いて医療保険も変なことに成ってしまうかもしれませんね。

投稿: みつやす | 2017年8月 1日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリドリ君も働く | トップページ | ちゃんと準備すれば呆気ない »