« SAGAの日 | トップページ | ニューSRと母の日ブレンド »

2017年5月18日 (木)

安物か合理性か

05181 数週間前に頼んでいたYBR125のステムベアリングが来た。買ったときはナットが緩みすぎて居てガタガタで、締めたらイマイチ感が有ったので注文していたヤツ。
 普段なら交換しない程度のコクコク感だったけど、上下セットが送料込みで11ドルという破格値に吊られて注文していた。
 来た物を改めて見ると、値段相応というかそれでも安いと言うか、まあ今の日本では考えにくい品質と価格。パッと見てレース面の見た目が違う。これって総型バイトで削った後で焼き入れして終了じゃないだろうああ??と思ってしまう仕上がり。
 ただ、よく考えたらステムに工作機械の主軸ほどのレースやボールは必要じゃ無いはず。もしかしたらこの程度の仕上げが適切な範囲なのかもしれない。アホみたいな安物だけど、機能を満足していれば工学的には正しい。
 うーん、しばらく使ってみたら結果は出るな。でもメチャ忙しく成ったから交換作業は何時に成るやら・・・。

 夜はトレッドミルで走った。前回よりも接地の足音が大きくなった気がする。ベルト下の板だろうか?。床に接した足だろうか?。それとも床板とか根太の部分だろうか?。実際はちょっと早めの12km/hで30分走ったらきつくなったので止め。

ラン 5km

|

« SAGAの日 | トップページ | ニューSRと母の日ブレンド »

コメント

旋盤で削って無いんじゃない!!
プレスでおしまいとかね!!笑
漢字 雰囲気で解るけど 何と 発音するのやら。。。アハハハ

投稿: MASA | 2017年5月19日 (金) 21時18分

 流石にそれは無いと思うけど、プレスで済むならそれで良いかもしれんね。軽荷重のローラとかプレスのベアリングが有るもんね。

 中国の部品とか資料を見ていくと、何となく解ってくるから面白い。

投稿: みつやす | 2017年5月19日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAGAの日 | トップページ | ニューSRと母の日ブレンド »