« 試乗 | トップページ | 機材の準備は整った »

2017年3月 7日 (火)

アルミの椅子

03071 外で使う用にアルミの椅子を買った。今まではアクアスロンの副賞でもらったコールマンの折りたたみ式を使っていたけど、アレだと座面が布だし基本骨格が鉄?みたいで屋外に置いたままに出来ない。
 それに年代別で2回までは勝てたけど3回目が勝てなくて(笑)2個しか無い。という理由で嫁さんが外用の椅子が欲しいと以前から言っていた訳。
 ちょうど油谷産業でアルミ鋳物の椅子が出ていたので「これはどうだ?」とメールしたけど、お姫様チックすぎて却下。彼女はもう少し実用に振ったヤツが希望らしい。ということで他を探して見つけたのがこのアルミの椅子。

03072  全てがアルミパイプの溶接構造で出来ている。座面はアルミのブラインドリベット止め。こんな薄肉アルミパイプをよく溶接で組むよなあ・・・と思いながら眺めた。
 そりゃ単品をもっと上手に溶接する人は沢山居ると思うし、メグロの変なオッサンも上手だと思う。でもこれは量産品でガーッと流れて居るわけ。或る程度のスピードを維持しながらこんな作業が出来るのは凄いなあと思う。ビードを見る限り手動と思うけど、もしかして自動だろうか?。
 当然ながら中古品。ちょっとカッコイイと感じる椅子ってメチャ高いから、これも万が付くと思う。我が家ではとても新品なんか買えない。どうせ数週間で表面がくすんで来るんだから中古で十分だ。

|

« 試乗 | トップページ | 機材の準備は整った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試乗 | トップページ | 機材の準備は整った »