« 神様、お手柔らかにお願いしますよ | トップページ | セブンミールはフランチャイジー泣かせ? »

2017年1月20日 (金)

痴呆老人のQOL

01201 昼前に行政が委託した介護関係の何チャラセンターに行き、宅配弁当とか介護認定の相談をした。次に飯塚病院からの紹介状?を持って定期検診に通っていた開業医に行き今後の相談。最後にコンビニで弁当を買って叔父さんの家へ。
 ちょっとドキドキしたけど生きていた。しかも昨晩出ていたコタツを片付けて布団をひいて寝たらしい。会話も昨日よりもはっきりしている気がする。
 でも「昨日は三千年さんが来て弁当を食べた」とか痴呆症状も残っている。ちなみに三千年さんは叔父さんの従兄弟で、私のことは記憶から飛んでしまったらしい(笑)。ひょっとして入院していた事も忘れた?。

 私の方も一晩寝て心の疲れが随分取れた。悩ましいことは山積しているし今後はどうなるか全く予想もつかない。でも気持ちが少しだけ前向きに成ったので、目の前の叔父さんが自分の家で過ごしている事を素直に良かったと感じる事が出来た。
 昨日の病院で「痴呆病棟への移動をお願いします」と言うことは出来た。雰囲気次第では言ったかも知れん。そしてたぶん誰も非難することは出来なかったと思う。でもそうなると叔父さんは更に痴呆かせん妄か解らんけど症状が進み、拘束されたまま生涯を終える事に成った可能性が高い。
 まあ明日来たら死んでいるかもしれないので、今の自宅での生活が1日で終わるかもしれない。でもたった1日でも普通の生活が出来たのであれば、彼の人生最後の方のQOL向上に少しだけ寄与できた事に成る。
 まあ今のところは結果オーライの方向に進みつつある。良かったんじゃないか、疲れたけど(笑)。

|

« 神様、お手柔らかにお願いしますよ | トップページ | セブンミールはフランチャイジー泣かせ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様、お手柔らかにお願いしますよ | トップページ | セブンミールはフランチャイジー泣かせ? »