« 通夜は終了 | トップページ | pandemic »

2017年1月 3日 (火)

葬儀は白骨号で

01031 小雨混じりで夜は霧が出た前日とは打って変わり、葬儀の今日はメチャ良い天気。09:00頃に斎場に行ったら一番乗りだった。当事者だから当たり前か。父親の葬儀に「白骨号」で来るとか、親鸞聖人も喜んで居ると思う。
 今日も朝一に弔辞とか弔電の関係を詰めて、あとは式のスケジュールを再確認したら段取り的な作業は完了。昨日と同じように各所の確認をしていたら弔問客が来だした。
01032  最近は通夜をミニ葬儀的な通夜式の形式でやるので、翌日の葬儀は2回目をやるような感じ。予想通りに御文章は白骨だったので少しだけニンマリ。

 出棺後は新しく出来た火葬場へ。こちらへは嫁さんがランティスを運転して付いていった。窯は3機で大阪の時の12機?よりは少ないけど、建物の構成とか凄く良く似ている。たぶん同じ会社の施工だと思う。
01033  火葬場から帰って直ぐに初七日の法要。人の都合だけで変えて良いのか甚だ疑問だけど、まあ楽な方に流れるのには賛成だ。あと5年か10年したら無くなる様な気もする。
 初七日の法要が終わったら再度親類だけで食事をして斎場でのイベントはお終い。あとはお骨を家に持ち帰って座敷にミニ祭壇を作り、部落の人達がお参りして全てが終了した。
 斎場では小さく見えたお花だけど、家に持ち帰って並べると相当デカイ事が解って驚いた。49日の法要まではこのまま置いておくらしいけど、なんか邪魔に成るなあと言う感じ。

 まあ、全てが終わってホッとした。あとは相続とか事務的な手続きが待っている。

|

« 通夜は終了 | トップページ | pandemic »

コメント

ご愁傷さまでした。
我家も叔父が26日に亡くなり、30日に葬儀となり、あわただしい年末と静かな年始でした。
ひしひしと、歳を感じます。

投稿: なかざわかずお。 | 2017年1月 5日 (木) 07時45分

 お久しぶりです。30日葬儀も詰め込まれて慌ただしいですねえ。斎場に支払いに行ったところ、もう次の通夜が行われて居ました。人生なんて時の流れの一齣に過ぎないことを実感します。

投稿: みつやす | 2017年1月 5日 (木) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通夜は終了 | トップページ | pandemic »