« 痴呆老人のQOL | トップページ | 坊やだからさ »

2017年1月21日 (土)

セブンミールはフランチャイジー泣かせ?

01211 叔父さんの食事の件、その都度弁当を買って持って行っていたけど毎日は出来ない。そこで弁当の宅配サービスを頼むことにした。月曜から土曜までの晩飯は行政が委託した弁当屋に、その他の昼飯と日曜日の晩飯はセブンイレブンに頼むことにしてみた。
 今日は初日なので昼前と夕方の2回、叔父さんの家に行って一緒に受け取りの練習。今日1日で覚えてくれたら楽が出来るけどどうかなあ。。。

 行政の方は何処かの弁当屋か仕出し屋に委託しているみたい。標準タイプと減塩タイプがあり、必ず手渡しで安否確認を兼ねている事が助かる。こんなシチュエーションが山ほど有るという事だろう。
 セブンイレブンの方はセブンミールというサービス名でネットから予約できる。こちらも「遠隔地の高齢者に配達し請求は自分に」と言うFAQが有ることから解るように、良く似たシチュエーションが重要なターゲットの一つに成っている模様。
 セブンイレブンの配達はバイトのお兄ちゃんかオネエチャンだろうと思っていたけど、実際に来たのはオーナー?みたいな落ち着いた中年男性。500円以上は配達料無料と成っているけど、何となくフランチャイジーに押しつけて本部が勝手に作り上げた新サービスなのかな?とか想像してしまった。
 もしそうだったらオーナーの人は泣いているのかもしれない。まあこれから先5年10年を見据えれば将来性のある市場だと思うけど、毎日のバイトのやりくりをしながら、数少ない配達を自分でしているのだとしたら気の毒な気がする。

 叔父さんの様子だけど昨日よりも改善した。老人特有の痴呆症状は見られるけど、退院の日のように暴力的で有ったり全く支離滅裂で有ったりと言う事は無い。ポツポツとおかしな部分が出てくるくらい。まあこれは私が痴呆に慣れてしまった可能性も高い。
 仮に痴呆が無くなったとしても、若い頃からクレーマー気質というか拘り過ぎの傾向が有る人だから今後も色々と問題は起こると思う。今日も「嫁さんの時の対応が悪かったから、絶対に介護申請はせん!!」とか強硬に言い張っていた。
 なだめたり脅したりしながら少しずつ前に進めるしかない。環境が変わったら不安定に成ったり、難しい事は出来んけど簡単な日常作業は練習次第でできる。失礼だけどちゃしろの躾に似ているなと感じてしまった。

|

« 痴呆老人のQOL | トップページ | 坊やだからさ »

コメント

お弁当の配達の人と上手くやって欲しいです

投稿: 従姉妹 | 2017年1月22日 (日) 01時13分

 うん、その手のトラブルが一番多い人だからかなり心配。

投稿: みつやす | 2017年1月22日 (日) 08時08分

トヨター泉水越えがなくなって、旧室木駅前〜ゴミ焼き場経由になって、はじめて直鞍駅伝を見に行って来ました。こないだの箱根駅伝の交差点の事故未遂を受けてなのか、道路の信号機の操作が厳格に操作運用されてる様です。

白バイの数が、多くなってました。むかしの3・4・5倍くらい?前回はプロ選手が出場されてた様ですが、今回は市民ランナーばかり。むかしは、鞍手から2チーム出てたのですが、今回はどうなんでしょうネ。以前失格になったことのある、その鞍手のチームが上位に付けた様です。

ほぼ裸の格好をして出場してた若い女性は今回は見る事がありませんでした。

投稿: そクラテす | 2017年1月22日 (日) 14時16分

 いやあ、もうこっちは駅伝とか頭の片隅にも浮かばないような日々が続いてますよ。

投稿: みつやす | 2017年1月22日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痴呆老人のQOL | トップページ | 坊やだからさ »