« ロートル自慰さんが死んだ | トップページ | 古い道具達 »

2016年12月 1日 (木)

冬でもマダニ

12011 なんか最近はちゃしろが後ろ足でお腹を掻き掻きするなあと思い、昼飯の後で腹の辺りを掻いてやったり異常が無いか探ってやった。最初は掻いてやれば気持ちが良いかな?程度だったけど、マダニを発見してちょっとびっくり。
 最後にフロントラインを処方したのは10月4日。1月に1回処方するように記載が有るので1ヶ月間オーバーしている事に成る。でも冬は虫の活動も鈍るし、基本的に長期間にわたって虫を殺す様な強い成分は極力使いたくない。そんな気持ちから様子見をしていた訳。だから少しは予感が有った。
12012  マダニは次々に見つかり、最終的にスイカの種くらいまで膨らんだヤツを5匹捕まえて潰した。そりゃ痒かったと思う。でも薬を継続的に使うのとどちらが幸せなのかは良く解らない。取りあえず今日は直ぐにフロントラインを首の後に垂らし、今回の経験から冬場は45日を基準にしてみる事にした。

 マダニを取っている間中、ちゃしろは私の服の袖や空いた方の手をカミカミした。気持ちよさそうに寝ている事も有るけどそれは極一瞬。お腹を出して撫でろを主張する時も、口は何かを噛もうとする。
 どうも彼は全ての要求を噛むことで伝える傾向が有る。お腹を撫でろ、もっと遊べ、そのおやつをくれ、まだ帰りたくない、それは嫌だ。。。その代わりなのか滅多に吠えないのは助かるけど小さな痣や皮膚の怪我は絶えない。本気噛みじゃ無いから筋肉に穴までは開かないけど、少しずつ直して行けたら良いなと思っているところ。
 八代の野犬ラッキー君の子供だとしたら、ラッキー君も同じ様な性格なんだろうか?。それとも小さいときに拾われて母親や兄弟とのコミュニケーションが出来て居らず、何時までも赤ちゃん的にカミカミなのか?。

12013  今日も夕方の散歩の途中で嫁さんにちゃしろを強奪された。中途半端に時間が出来たので薪小屋の残骸を小さく切り分け、ストーブの窓ガラスを掃除して火を着けてみた。
 久しぶりの火遊びだ、やっぱり楽しいなあ。。。と幸せな夜が訪れる予定だったのだけど、またまた今夜も風呂場で死体事件が発生して大騒動。
 前回とは少しシチュエーションが違うけど、結果的に湯の中で動けなくなった事は一緒。その後もしばらくは力が全然出ずに、立つことも服を着ることも出来ない。婆さんも風呂には凄く拘るけど、これじゃ毎晩死にかけまでハードトレーニングしているようなモンじゃ無かろうか。

 今晩の作業は・・・とか取りあえずエアロバイクだけ・・・と書く時間も気持ちの余裕も無かったよ。

|

« ロートル自慰さんが死んだ | トップページ | 古い道具達 »

コメント

マダニからうつるバベシアは致死率も結構高い不治の病でっせ。しかも筑豊は結構報告が多いという
マダニ取るときは食いついてるのを腹持って引っ張ったら頭がもげてトゲとして残りますんで要注意。食いついてる皮膚ごと引きちぎる感覚で取るべし。人間の時はメスの刃で微妙に皮膚刺して取るらしい。

投稿: 通りすがり | 2016年12月 3日 (土) 09時45分

見れば見る程ラッキー君にそっくり(^。^)
父親だとして、犬はそれを認識するのか?
興味深いところです!!

投稿: りこママ | 2016年12月 3日 (土) 11時09分

>通りすがり さん

 そのまま引きちぎってました。確かに小さなポッチというか腫れみたいな物が残っている所があります。
 ちゃしろの自然治癒力に期待しましょう。

>りこママ さん

 私も凄く興味があります。自分の姿を認識しているのか、相手の姿が似ていると感じる事が出来るのか、見た目では無い臭いとか何かで通じ合うのか、それともガウガウなってしまうのか。
 いつか会わせないといけませんね。

投稿: みつやす | 2016年12月 3日 (土) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロートル自慰さんが死んだ | トップページ | 古い道具達 »