« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

ロートル自慰さんが死んだ

11301 朝のちゃしろの散歩から帰ってきて、メールを読んだり気になるページを見て回ったりした。昨日の段階で何となく嫌な予感がしていた北海道のロートル自慰さんだけど、悪い予感は当たって亡くなっていた。。。
 何年前か忘れたけど、何かの検索中にこの人のページを見つけて読みふけった。私とほぼ同い年。若い頃の経歴も凄く似ている。途中から私は別の道に進んだけど、この人は最後まで整備の道を歩んだ。
 たぶん日本に数人しか居ないレベルの整備士だったと思う。内容を全て理解して的確な判断と的確な作業が出来る人。面識は無いけどブログの記事を読み進めるうちに確信できた。あまりに距離が離れているので会う事は無かったのが残念だ。

11302  やり残した事が沢山有った思う。でも人間なんて何時死んでもやり残した事だらけかもしれない。とは言っても残件は出来るだけ少ない方が幸せだろうなあ。。。そう思いながらドリドリ君の制御盤を作っていたのだけど、何となく急に薪棚の作業をやろうと思いだした。
 ケーブルなんか夜中にできる。明るくて雨が降ってないこのタイミング、やるべきは屋外作業じゃ無いのか?。サラリーマンじゃ無い、自分の会社だろ、有給も土日も無いのだから時間配分くらい好きに生きろよ。。。
 おかげで薪棚の棟上げ?が済んだ。やればできるもんだ。でも軒というか庇が少し短かすぎる気がする。面倒だけど今のうちにやり直しておこうか。ちょっと悩む。2枚目は無くなったので買い足した釘の箱。注意事項の最初が面白い。

11303  夕方のちゃしろの散歩中、前からランティスが来て今日もちゃしろを強奪された。仕方ないからランティスで家まで帰り、着替えてランニングに出た。
 イノシシが怖いから出来るだけ車道の横の歩道を走った。途中で空き缶を踏んで足首をひねりかけた。危ない危ない、明るいヘッドライトを用意しないといけない。

 3枚目は944のDME改造に使う抵抗。昨日は手持ちの適当なヤツを使ったけど、注文していた近い規格のヤツが来た。取りあえず1種類だけなので全部揃ったら入れ替えて実走試験をやろう。楽しみだ。

ラン 11km

| | コメント (4)

2016年11月29日 (火)

あり合わせの材料で

11291 今日の夜は944のDMEを改造。十分にお湯で洗って乾燥させたので見た目は良くなった。一部の抵抗の足が腐食を始めているので、これは少しずつ交換していけば良かろう。今日のメインは911に使えるように内部を改造すること。
 外人さんがアップしている相違点とか自分の持っている日本仕様の基板と見比べたりしながら、8051のスペックを横目で眺めて無い頭を絞って作業した。
 或る程度の試作品をでっち上げる位の部品は在庫しているけど、BOSCH様が選定した部品相当のスペックを全て在庫している訳じゃ無い。だから今晩はあり合わせの材料でインチキ改造。
 期待と不安に胸を膨らませながらキーを捻ったらあっけなくエンジンは始動した。冷間のアイドルアップも正常で、徐々に800rpmに向けて回転が下がる様も正常っぽい。軽い空ぶかしも正常。夜なのでこれ以上は止めて明日以降の宿題とした。

 本当は昨日の夜にこれをアップしようと思ったのだけど、ヤフオクにもう1個944の同じ様なDMEが出品されて居たわけ。うまく行ったと書いたら競合が現れるかも知れないので、取りあえず自分が出品価格で落札出来るまで記事のアップは控えて置いた。小さい人間だなあ(笑)。
 これで930のDMEが4台に成った。たぶん4台とも同じ様にまともに動く様に成ると思う。911用DMEが4台出来上がったら2台は手元に置いて2台は売ってしまおう。中身は一緒だけど売るなら正規品の方が値段が高くなるはず。改造品を手元に置いて正規品を売ろう。儲けで電池駆動の今風のオシロくらい買えるかな?。

 改造に熱中していてトレーニングは無し。まあいいか。良くないよなあ。。。

| | コメント (2)

2016年11月28日 (月)

整備の基本は洗浄から

11281 作業前に作業部位を綺麗にするのは整備の基本だ。汚れていては状態が見えない、汚れたままで分解すると汚れが中に入る、汚れの状態を見て不具合箇所や状態を想像できる、工具がきちんと装着できない、ねじ山が途中で囓ってしまう、作業着や身体が汚れる、etc.。
 私もその習慣が身についているので、今日入ってきたBOSCHのDME基板もお湯に浸けて十分に洗浄してやった。ICの足の隙間や抵抗のリードの下から細かい泥が出てきて随分綺麗に成った。やっぱり洗って良かったよ。。。

 数日前にヤフオクで落札していたポルシェ924か944用のDME。BOSCH型番から3.2Lの911用に改造出来そうな気配を感じたので買ってみた。ロック金具の一部が錆びていて、説明にも「訳あり」と明記(笑)して有ったヤツ。7割くらいの確率で水没車かな?と思っていたら大当たりだったと言うわけ。
 北関東の業者なので去年の水害の可能性が高そう。年数的に東北の津波じゃ無いと思う。舐めても塩辛く無かったし。水没にしては状態は悪くない感じ。錆びて部品が無くなったりはしていない。綺麗に掃除して乾燥させたら8割くらいの確率で動きそう。
 でも今回は944に使う訳じゃなくて、内部を改造して911用のDMEをでっち上げる予定。だから最悪は基板とコネクタと良く解らんF/V変換?のICくらいが生きていたら良い。プログラムはROMから読み込ませるタイプにするつもりなので、最悪は8051も素の8051に交換したら良いだろう。
 まあ、そんなにうまく行くとは限らんけどやる価値は有る。私の予備品は3年前にヤフオクで8.5万円で買ったけど、今は動きそうなヤツがe-bayでも14万円くらいしたりする。そんな中で944とかBMW用のDMEが改造できれば面白い事になる。
 海外のフォーラムだと「出来た!」とか「○○型番は駄目だ」とか色々と話が上がっている。でも技術立国日本は駄目だ、技術的に深い話なんか皆無。しかも田舎の爺さん達のように自分では何もせず、他人のやることを必死で監視してアーダコーダと文句を言う人間だらけだ。終わっとるよ、この国のネットは。

 爺さんの通帳が一部出てきた。一緒に管理して貰っていたと言う婆さんのヤツも一部出てきた。JAの近くに行く用事があったので記帳だけしてきた。JAの窓口は他人でも通帳とか新通帳への切り換えまではやってくれたので助かった。
 ちょうど同じタイミングで老いた母娘が来ていた。預金の引き出しらしい。大半の作業は私と同年代くらいの娘がしたけど、住所氏名と電話番号だけは90歳くらいの母親が呼ばれて自分で書いていた。やっぱりこの位は自分で書けないと駄目みたいだ。

 昨日はなんか気分が乗らんかったけど、今日はエアロバイクくらい漕ごうかな。

バイク 12km

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

無接点でも乗ったら解らん

11271 雨が降って外の仕事が出来ず、私の方も嫁さんの方も色々有ってイマイチ気持ちが落ち着かない。何となくダラダラ過ごした1日と成った。

 取りあえずやったのはBOSCHのベーン式エアマスセンサの無接点化。選定した回転センサはギリギリ収納出来た。出力インピーダンスが高い様で、負荷抵抗は10kΩ以上と書いてある。ギリギリ使えるような気がするけど、安定動作を考えてOPアンプのバッファを入れることにした。
11272  OPアンプを入れることにした理由は純正品の改良具合を見たから。古いタイプは1kΩの抵抗が使ってあるけど、新しいのは500Ω程度の抵抗に変更してある。ポテンショメータとして分圧で取り出すから電圧は変わらないけど、低インピーダンス化が計られたと思われたから。
 今回は出力の変化方向からセンサを反対向きに取り付けたけど、機械的な落ち着き具合からは逆向きの方が良さそう。どうせOPアンプが必要に成るなら、センサ特性が逆に成った分を倍率が1:1の反転増幅器で逆転させれば良いな。最終的にはそうしようかな。
 そんなことを思いながらも取りあえず組み上げ、雨が小降りに成ったタイミングを狙って車載のヤツと交換した。単体で同じ特性に成るように調整している。でもベーン角度と電圧の関係で有って流量と電圧の関係では無い。
 まあそこまで微妙なモンじゃ無いと思う。でも気になるから試験機を作ろうと思って、油谷産業から工業用掃除機を買ってある。何時に成るか解らんけど。
 エンジンはあっけなく始動して、乗ってみても何も変化を感じない。面白くないけど今回の目的から考えたら成功という事だ。あとは日常的に乗りこんで問題点を見つけて行こう。
 さあ、これでエアマスセンサが死んでも大丈夫だぜい!。

| | コメント (2)

2016年11月26日 (土)

面倒なことは外注だ

11261 午前中はスイミング。今日は隣のコースにどこかの高校生達が来ていた。男子は若く逞しいし女子はピチピチしている。純粋に生き物として素晴らしいなと憧れる。
 まあ自分の老いを嘆いても仕方ないので黙ってドリル。今日は前半がクロールで後半が平泳ぎだった。今は週に1回くらいしか泳いで居ないので、正直言って横ばいか緩やかに劣化している感が有る。何とかしたいけど色々有るから悩ましい。

11262  今日の午後は薪棚を作ろうと思っていた。劣化した古いヤツは壊してしまったのだけど、昨日くらいから夜が寒くてそろそろ薪ストーブを燃やしたく成ったから。
 当初は足場用単管を使うつもりだったけど、近所の単管を使った薪棚を視察に行って部材を拾っていくと結構な値段に成ることが判明。そこで急遽予定を変更して木材で作ることにした。
 簡単な構想図を書いて部材を拾い出し、去年だったか拡張された宮田のナフコの資材館で材料を買ってきた。本当は柱くらいまで立てたかったのだけど、途中から雨が降り出したので土台の段階で今日の作業は中止。ボチボチやろう。

11263  中途半端に出来た時間はポルシェ用のエアフロセンサの改造をやった。BOSCH的にはエアマスセンサだったか?。これは摺動式の可変抵抗を使っているので、抵抗体がすり減って溝が出来て寿命となる。
 自分のヤツは摺動部をずらして修理したけど、次はずらす場所が無いから同じ手は使えない。しかも一部だけ溝状に抵抗体が削れているので、厳密には特性も狂っているはず。と言うことで将来を見据えて928の中古品を研究してみたり、無接点化しようと試行錯誤を続けていた。
 スペースの問題も有るので、最終的にはホールICを使った全自作品を作ろうと思っている。でも隙間に入りそうな無接点式ポテンショメータを先日見つけてしまった。かなり高価だけど新品のエアマスセンサを買うよりは安い。それに面倒な事は外注に任せるのが技術立国日本の標準作業だ(笑)。と言うことで取りあえず市販のセンサを使った試作品をでっち上げたわけ。
 もう少し真面目に固定をしたら特性を測定し、なんとか使えそうに纏まったら自分の車に付けて実験しようと思う。
 ベーン式エアフロが駄目に成った場合、ベーン式の新品やO/H品は高価だから熱線式に交換する事が多いみたい。でも私的にそれは美しくないので、あくまでもベーン式に拘ってすました顔で乗り続けたい。中身はインチキだけど(笑)。
 さて、どうなるかな。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

排気が臭いからO2センサモニタ

11251 今日の午前中のこと、ポルシェのプロフェッショナルの前で白骨号のエンジンをかけて出発しようとした時のこと、「腐ったガソリンの匂いがするよ」と呼び止められた。
 降りて嗅いでみたら少しだけ臭い。始動直後はかなり臭かったみたい。やっぱROMデータを弄ったせいかな?と思いながら家に帰った。
 運転しながら考えたけどあの時はアイドリングモード。アイドリングの噴射量は全く弄ってない。点火時期も1度早くなっているだけ。それだけが原因で腐ったガソリンの匂いに成るかなあ、と。
 取りあえず燃焼の具合をモニタしようと思い、以前作っていたO2センサモニタを装着した。装着してから近所をぐるっと走った限りでは正常に理論空燃比に制御されていた。と言うことは粗悪ガソリンなんだろうか?、それとも触媒が死んでいるのだろうか?、そう言えばROMを弄ったりする前から、冷間始動直後は匂っていた様な気もする。触媒だとしたらメチャ高いぞ、困ったな。

11252  家の回りをぐるっと走っている時、若宮ICの近くに出来た建物を覗いてみる事にした。解体車置き場みたいな所が整地され建物が建った。何かの工場かな?と思っていたのだけど、嫁さんが「あそこは犬のなんかよ」と言っていたから。
 嫁さんの言う通りに犬の訓練とか預かりとかする施設だった。出張散歩とかもやっているみたいなので、次の葬式を睨んで(笑)説明を聞いてパンフレットを貰ってきた。
 ICから降りる道との間は工事中だけど、今後はそこにドッグランとショップが出来るらしい。ドッグランはワクチンの関係で利用できない可能性が高いけど、ショップはホームセンターでは売ってない様な物が有れば利用価値が有りそう。
 こういう商売が始まると言うことは、この地域で犬に金を使う人が増えてきたという事だろう。とは言っても宮若方面じゃ無くて宗像方面が中心だろうとは思うけど。

 今日もちゃしろの散歩の時に時々走った。最初の日に比べたら少しだけ長続きするように成った気がする。夜は寒いので暖房の意味でエアロバイクを漕いでいる。暖かく成ったら止めて寒くなったら漕ぎに行く。エアロバイクさえ有れば暖房は要らんな(笑)。

バイク 10km
散歩ラン 少々

| | コメント (2)

2016年11月24日 (木)

家庭裁判所へ出頭

11241 呼び出された訳じゃ無いけど、朝一に家庭裁判所に行って成年後見制度に関して話を聞いてきた。概略はネットで調べた話の通りだったけど、直接話を聞いた方が良いと感じる内容も有った。
 DVD見ますか?と聞かれたので後学のために見せて貰うことにした。調停室?だったか6畳くらいの部屋に通されて黒板の横に置かれたモニタを見た。こっちは見ておいて良かったかな?程度の内容。
 一番知りたかった誰が選任されるかに関して、最終的には裁判官が決めるから事務室の人は何も言えない訳だけど、ここの家裁での現状を少しだけ話してくれた。総資産1,200万が基準で、それを超える場合は専門家が任命されるとか。実際に家族と専門家でどちらが多いのか聞いてみたら、専門家が選ばれる事が多いとの返答。
 うーーん。。。親族の誰かが勝手に財産乗っ取りみたいな事も有るから仕方ないかもしれんけど、今の私にとって第三者が間に入る事の面倒さが嫌らしい。それなら家で「はい、解約します」とか練習してから(笑)銀行に連れて行き、無理矢理手続きした方がマシかもしれん。でも住所と氏名を書けるかな。今は寝る前に成って晩ご飯を食べて無いとか言うモンなあ・・・。

11242  以前修理していた964のフラップモータが帰ってきた、軸が抜けたらしい。中を開けてみたら今までで一番酷く内部が焼損していた。ここまで焼損するのは何故だろう?。
 抜けた軸はスルスルだから抜けた後で焼損したとは考えにくい。と言うことは軸が抜ける前にリンクの調整がずれており、エンドで焼損しつつ軸をねじって圧入部が緩んでしまったのだろうか?。それにしてもパターンが燃えて無くなって居るもんなあ。解らん。

 ちゃしろの散歩ランで筋肉痛だけど、寒いから寝る前にエアロバイクでも漕いでから寝ようと思う。

バイク 10km
散歩ラン 少し

| | コメント (4)

2016年11月23日 (水)

ROMいろいろ

11231 日々いろいろ有るけど(笑)、白骨号のROMチューン?も少しずつだけど進んでいる。実際の作業はROMを焼いて差し替えるだけなのがこんなシチュエーションでは助かる。これがカムを交換するとかだと絶対に無理だ。
 3.2LのポルシェDMEには3種類のROMが使われて居る。2716と2732と2764の3種類のうちどれか。そして面白い事に基板の基本設計は似通っていて、少しの改造で2716が刺さっていたDMEを2764仕様に改造する事も出来る。
 今日はその改造をして2764のEEPROMを付けたのだけどエンジンが始動しない。何回やっても駄目なので色々考えて居たのだけど、もしかして!と思ってもう1個ある同じ容量のROMに交換したらあっさり動いた。こっちの方がアクセスタイムが遅いのに不思議だ。何回ベリファイしても正常なのに、DME基板に挿して使おうとすると動かない。
11232  理由を知りたいけど面倒なのでこのROMは捨てる事にして、手持ちに沢山あった27256のアドレスピンを騙して代用品として使おうと考えた。でもヤフオクに中古品4個セットが500円で出ていたのでそれを買うことにした。易きに流れる人生も悪くない。。。

 1枚目の左下はSRAMに電池バックアップと簡易回路を追加してROMの代わりに使っていた物。もう30年くらい前のヤツ。使えるかな?と思ったけど予想通りに電池が死んでいた。
 2枚目は薄型のROMソケットを取ろうとして探し出して来た古いZ80ボード達。左はデジットの基板だったような気がする。右は自作したヤツ。若い頃はやる気も根気も有ったんだなあ(笑)。これをDME基板に付ければROM交換が楽になる。

 平日のつもりで過ごして居たけど今日は祭日だった。昼頃に気がついたので昼過ぎにランニングに出掛けた。走りやすい天候だったので少しだけ距離を伸ばして12km。
 帰りにエイミーの家に寄ってダイエットの具合をチェック。息を吐いて無理矢理腹をへこめてウエストを作っていた。大学に入ったら痩せるとか言っているけど、明日から本気出すヤツが本気を出したのを見たことが無いわ。ハハハ 俺のことだ。

ラン 12km

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

成年後見人に成ろう

11221 婆さんがお金をおろしに行って欲しいと言う。本当なら爺さんに行って欲しいらしいけど、それはとても無理なので私が止めて代わりに行くことにした。
 今まではこれで下ろしていたはずとJAのキャッシュカードを貰った。でも暗証番号が解らない。爺さんに聞いても何も喋らない。そう言えば2-3日前から言葉自体を発して居ないような気がする。。。
 カードが使えないなら通帳は?と聞くと良く解らんらしい。一緒に探すけど解らん。そう言えば去年くらいだったか、鞄に通帳とか全部入れて持ち歩いていた時期が有った。止めろと言ったけど憮然とした表情で相手にしてくれんかった。その時期に取られたか落としたか?。。。
 カードとか断片的な資料から、最低でも郵便局、JA、西銀の3箇所に口座が有る事が解ってきた。通帳が無いままはあまりに不安だし今の状態を知りたい。そこでその3行に出掛けて問い合わせる事にした。これが苦難の1日の始まりだった。

 多少の差は有るけど、どこも本人じゃないと相手にしてくれない。口座の有無くらいは聞けると思っていたけど甘くない。西銀なんか他人と解ったら唯一存在していた通帳の記帳すらしてくれなかった。まあ仕方ない。逆の見方をすればそれだけセキュリティーがしっかりしているという事だから。
 それでも役場から戸籍謄本を取ってきたり色々やってぼんやり姿が見えてきた。郵便局は開示の申請を出した。2週間くらいで生きて居る全部の口座情報が郵便で送られて来る。JAは口頭で口座数と残高を教えてくれた。西銀はどうにも成らなかった。そして3行に共通しているのは、成年後見人なら本人と同等の事が出来ると言う事。
 去年どころか半年前ですらそんな事を考えた事は無かったけど、この1ヶ月くらいの爺さんの変化というか劣化は激しすぎる。。。いやいや、保険証も無くて山積みに成っていた郵便物の中から発掘したのだから、1年くらい前かもっと前から始まっていたのだろう。
 「気付くのが遅すぎました、せめて2-3年前に動いていたら・・・」と話をしたら「しっかりされている時だと、怒ったりしてうまく行きませんよ」と言われた。確かにそうかもしれん。

11222  ここまで来るのに15:00過ぎまでかかった。この手の作業は慣れてないから流石に疲れた。しかも成果がほとんど無いわけで泣きたくなる。
 家裁に行って成年後見人の話でも聞こうかと思ったけど、そんな元気は残ってなかった。気晴らしに図書館に寄って本を2冊借りてきた。何となく普段は行かない思想とか宗教辺りの棚から取ってきた。

 ちゃしろの散歩で彼が急ぎたい時は一緒に走るようにしている。これがメチャキツイ。速度が速いのに追加で靴が踝までの安全靴だから。アシックスでもこればっかりは厳しい。

ラン 散歩ラン少し

| | コメント (8)

2016年11月21日 (月)

ヤクザなカレンダー

11211 来年のカレンダーが来た。普通は保険屋さんとか、車屋さんとか、どっかの商社さんとかが持って来たりするんだけど、これは例の元ヤクザの組長がやっているシェルターのヤツ。
 不謹慎ネタばかり書くと刺されるかもしれんので(笑)、真面目にカレンダーの紹介でもしておこう。ここを見てもらうと解るけどシェルターの運営資金を捻出する為にカレンダーの販売をしている。多額の募金をするほど裕福じゃ無いし徳の高い人間でも無いので、まあカレンダーくらい買って応援しようと言うわけ。
 被写体はシェルターに居る犬達なので、良くある犬のカレンダーみたいにブランド犬は出て来ずに何処にでも居そうな雑種が並ぶ。プレイメイトカレンダーと近所のオネエチャンくらいの違いが有るけど、意外とほのぼのして悪くないと思う。
 売り上げが1,500円だから利益は大した額には成らないと思うけど、どれか1匹の晩飯代くらいに成れば少しだけ気持ちが優しくなれる。私も嫁さんも「王子」のファンなので、彼の食事代に成ると信じて明日振り込みに行ってこよう。

 夕方の散歩は嫁さんが行くことに成ったので私はランニングにした。しばらく走ってないので身体が重い。何とか鞭打って短いコースを走りきった。こりゃちゃしろと一緒にこまめに走るしかないな。
 山沿いの暗い道はイノシシが怖いので、今日はトヨタの外周路をぐるっと回って帰ってきた。いつもの11kmコースより少し短くて10kmくらい。まあ大差ない。

ラン 10km

| | コメント (6)

2016年11月20日 (日)

アイドル近辺は微妙だな

 白骨号に装着して居るスペシャルROM、現状ではほぼ全ての11201シチュエーションで好調なのだけど、冷間始動時に少し問題が発覚した。始動直後の10秒間くらい、700rpmから1300rpmくらいの間でハンチングをくり返してしまう。
 その後はスッキリ解消するし温間始動時は問題が無いので大問題では無いけど、何となく気持ちが悪いし人が居るところでハンチングが起こると何となくカッコワルイ。
 交換前のROMではこんな事は起こらなかったので、ほぼ確実にスペシャルROMのせいだと思われる。ということでデータを見直してみた。

11202  1枚目がスペシャルROMのアイドリング制御時の点火時期カーブ。2枚目が少し見直して旧マップに近づけたカーブ。スペシャルROMで少しだけ進角していた分を旧データに近づけた感じにした。
 これで始動したら見事にハンチングは解消した。まだ1回しか検証して無いから確かでは無いけど、方向性としては間違って無かったと思われる。あー良かった。
 それにしてもアイドリング近辺は微妙で繊細だなあ。かなりいい加減そうに見える汎用エンジンで有っても、アイドリング調整ねじだけは有ったりする事もそれを物語って居るのかもしれない。

 昼間の時間は薪割りとか下の土地の整理とか、裏の土地の整理とかで1日が終わった。少しずつだけど前に進んでいる。自然に負けてない部分だけでも評価しよう。

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

なかなか良いじゃないか

11191 午前中はスイミング。前半はクロールのドリルで後半は平泳ぎのドリルだった。クロールの方は良くも悪くも無い感じだったけど平泳ぎが全然駄目。特に脚が今までで一番進まない。
 と言うことで終わった後の自主トレは平泳ぎのキックばかりやった。トライアスロンのスイムには直結しない練習だけど、普段使わない筋肉や神経を使う意味は有ろうと思ってひたすらくり返した。

 モトロニックのROM回りの構成がだいぶ解ってきた。データに関しては専用のソフトが有るので少しだけ調べたら弄ることが出来るように成る。便利な世の中だ。30年前のチューニング屋さんはもう少し苦労した事だろう。
11192  今回の私がやりたいのは付いてきた怪しいROMをオリジナル状態に戻す事で、これは拾ってきたデータを打ち込んで焼いたら直ぐに出来た。合っているかどうか解らないけど、今までよりも違和感なくスムーズなので合って居ると思う。
 次は少しだけ色気を出して更に良くすること。これは930の3.2Lエンジンの歴史を調べていくと道が見えてきた。日本向け3.2Lエンジンは84年から86年まで使われた207馬力(DIN)の930/21型と、87年以降の217馬力の930/25に別れる。
 エンジン自体は圧縮比も9.5:1でほとんど同じだけど、要求ガソリンが前者はRON91で後者がRON95と異なる。それに応じて噴射量も点火時期も微妙に変わっているのだけど、特にパーシャル時の点火時期が大きく異なっている事が解ってきた。
 ちなみに前者は国内でレギュラー仕様として販売された。これは当時のカタログや雑誌や書籍を集めて調べたので間違いない。後者はハイオク仕様として販売されたらしいけど、こっちは真面目に調べて無いので不確か。でもオクタン価から想像するにハイオク仕様だったと思われる。

11193  で、試しにチョットだけ87年仕様のハイオクマップにして乗ってみた。でも激しいノッキングとかは起こらずに乗りやすい時すら有り、気を付ければ何か変かも?程度で済んだ。
 広く世界に向けてRON95として販売したと言う事は多少の余裕が有るという事か?。だから実測値でRON90以上と言われる現在のレギュラーでもギリギリ使えたと。。。さらに84年マップが84年のレギュラーでも問題が起こらなかったと言うことは、さらに良質な?現在のレギュラーならもっと余裕が有るんじゃ無いか!?。
 こんな事から自分用の改造マップの方針を決めた。84年仕様と87年仕様の差を取り、その1/3だけ84年仕様に上乗せする。84年が20度で87年が26度なら22度にするという感じ。
 そんな感じで全てのデータを書き換えて焼いたのが3枚目のスペシャル(笑)ROM。適当に作ったにしては調子が良い。特に発進直後とか交差点を曲がる時とかの1000rpmから2500rpm辺りがはっきり乗りやすく成った。今までの怪しいROMに比べて。
 しばらくはこれで乗ってみよう。燃費とか油温の上がり方とか違ってくるかもしれん。違うシチュエーションでは不具合が出るかもしれん。

スイム 2.0km

| | コメント (3)

2016年11月18日 (金)

怪しいROMはデータもおかしい

11181 昨日の夜は自分用のモトロニック基板をチマチマ再半田した。「DME solder crack」で検索してみると色々出てきて、こりゃ今晩中にやっておこうと少しだけ頑張った。これで安心して白骨号に乗ることが出来る。この部分に関してだけだけどね(笑)。
 そのモトロニックに関して簡単な工具を作ることにした。先端が三角のドライバ。モトロニック基板には8段階のロータリースイッチが付いていて、燃料の質に応じて点火時期とか燃料噴射量を微調整出来るように成っている。それの調整用。
 直径が3.2mmくらいの捨てても良いドライバの先端を削ったら丁度良い感じ。今までは細いマイナスで調整していたので、穴が少しだけ痛んでいる。今後は痛める事が無くなった。

11182  昨日の怪しいROMだけど中のデータも怪しい事が解ってきた。ROMの中身を見るソフトが有ったのでインストールしてみた。3.2LポルシェのBINデータも落ちていたので拾ってきて読み込んでみた。
 2枚目は84年式US仕様の全開時のデータ。何か変な感じがするけど他のデータもこんな感じなので無理矢理納得した。そして3枚目が問題の怪しいROMの全開時データ。

11183  なんか滅茶苦茶じゃないかい?。こんなに増量と減量をくり返す様なデータは意味が無かろう。どう見てもおかしい。全開にすることはあまり無いけど、4000rpmを超えた辺りからドッカーンと来るのはこれの性だったのかもしれない。
 要は純正に比べて3000rpmとか4000rpm辺りで燃料が不足気味で調子が悪く、それを超えて5000rpmから6000rpmに行くと本来の調子に戻っていると。
 全体にトルクが有るエンジンよりもピーキーなエンジンの方が力があるように感じたりする。排気ポートを削って低中速が無くなっただけなのに速くなった様な気がしたり、RZ350よりもRZ250の方がパワーが有るように感じたりする感じ。
 幸いにも?全開時以外は拾ってきたデータと一緒だった。だから運転していて大きな不具合は感じなかったのだろう。弄ってあるのは全開時の噴射量と点火時期だけ。しかも上記の通りに訳の解らんデータ。これでウン万円のスペシャルチューニングROMの出来上がりか。。。
 拾い物なのでデータが正しいかどうか判らんけど、取りあえずデータを打ち込んでROMに焼いてみよう。それで乗りやすい方向に変われば自分用にファインチューニングをしていけばOKだ。

 今日も寝る前にエアロバイクだけ漕ごう。ちゃしろの散歩ランは軽い筋肉痛。安全靴で走るのは結構な負荷に成っている様だ。

バイク 10km

| | コメント (4)

2016年11月17日 (木)

このROMは怪しい

11171 先日から作業していたモトロニックのECUを納品した。ずーっと作業していた訳じゃなくて、交換用の部品が来るのを待っていたから時間が掛かってしまった。
 不調の原因はパワー素子の半田クラックだったと思われる。点火用の半田にはっきりしたクラックが発見され、インジェクタ用にも実体顕微鏡で見たら解る程度のリングが出来始めて居た。結局全部の半田をやり直した訳だけど、こんなのを見てしまうと自分のECUも速く作業して置きたくて気が急いた。でも作業が完了するまでは自分のECUを比較用として使っていた関係で今日まで我慢していたわけ。

11172  無事に納品も終わったので自分のを開けてみた。メインの半田クラックとコンデンサ交換は後回しで、まずは買ったときから気になっていたROMをじっくりと観察。
 普通は「1267355301」とか書かれたシールが貼ってあるはずだけど、私のROMには「911 CARRERA 84-87」と書かれて居る。どう見ても純正じゃ無いだろ?。見た目も紙質も怪しいし、85年式の純正品に「84-87」とか書かれているはずが無いと思う。
 今回の作業でECUを交互に交換した時に感じたのだけど、作業したヨーロッパ仕様の方が極低速から中速にかけて乗りやすかった訳。その面からも私のROMは下手なチューニングがしてあるんじゃ無いか?と言う気がしてきた。見た目も何か怪しいし。
 今さら30年前の車にパワーとか求めないので、最終敵にこの車をノーマルに戻したいと思っている。手始めに手持ちのROMに同じ内容を焼いて装着してみた。これでエンジンかかるかな?。

11173  半田クラックに関しては、私の基板に関してははっきり解る割れは無かった。でも何時発生するか解らないので作業しておくつもり。まずはパワー素子から半田を吸い取って付け直し。
 残りの信号処理系もやっておきたいけど、全部やると相当時間が掛かるから面倒だ。でも皆生に行く途中で止まったりしたら被害甚大だから、夜なべしてでも作業しようと思う。
 購入後に開けた時は電解コンデンサは無いと思っていたけど、今回良く見たら3個ほど使ってあった。これも予防的に交換しておこう。

 ちゃしろの散歩で部分的に走ってみた。踝までの安全靴なので500mも走ったらヘロヘロに成る。これは良いトレーニングに成りそうだ。夜は軽くエアロバイクを漕いでおこう。

バイク 10km
散歩ラン 少し

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

手摺を付けた

11161 朝一に風呂場の中に手摺を付けた。脱衣所には手摺が有るのだけど、何故か風呂の中には無かったから。材料は油谷産業で買った高級なSUSパイプの残りと、ナフコで買ってきたこれまたSUSの支持金具。
 何処に骨が有るのかな?と押したり叩いたりするけど良く解らん。裏の物置に行って見るとベニヤが張ってあってこれまた解らん。ラチがあかんのでイラッとしてベニヤを剥いだ。そしたら骨なんか何も無い事が解ってびっくり。
11162  壁面は石工ボードに塗装した金属板?が張ってある様なヤツ。それを細い軽天材と呼ばれる様な金物で繋いで有るだけ。中央に見える柱はベニヤを張るための胴縁を保持するために後から立てただけの物だった。
 この面以外は古い壁の内側に今風の内装材が貼り付けてある。良くある田舎のリフォームの手法だ。この手法は室内が狭くなるし中途半端な隙間が虫の巣に成ったりで好きじゃ無い。
 でもこの面だけは湯船の長さが長くて壁を撤去する必要が有ったみたいで、古い壁を撤去して少しずらした場所に壁が新設してあった。でも柱はインチキだし耐震性なんかゼロの壁だ。俺ならもう少し強度を考えて作業するけどなあ。。。とか思いながら手摺を付けた。
 ヘナヘナのボードにビスを打っても手摺はグラグラ。裏面に30cm四方くらいのコンパネでも当ててビスを締めようと思ったけど、流石に一人では作業が出来なかったので週末に嫁さんとやり直そうと思う。
 室内の他の場所にも手摺を付けたいけど、爺さんの部屋とトイレは一番遠い配置に成っている、こまったね。大昔に自分で配置を決めたらしいけど、その頃に自分の足腰が弱る事なんか想像出来なかっただろう。まあ仕方ない。廊下にずらーっと手摺でも並べるか。まあ最後はポータブルトイレに成ると思うけど。

 昨日はやる気が出なかったので何もせずに寝た。今日は軽くエアロバイクを漕ぐくらいはやっておこう。肉体が精神を引っ張る面も有ると思うから。

バイク 10km

| | コメント (5)

2016年11月15日 (火)

死体の重さ

11151 昨日の夜のこと、爺さんが風呂からなかなか上がって来ないので不信に思い見に行った。声をかけても反応が無いからもしや?と思ってドアを開けたら、お湯から顔の半分だけ出して沈んで居る爺さんを発見。
 溺死か?と一瞬思ったけど目は生きている感じ。口と鼻と目と左耳と左手の肘から先だけが上に出ていて、それ以外は全てお湯の中。話しかけても眼球以外は反応が無いので引き上げる事にした。
 メチャ重い。歳なので体重は50kgも無いと思うけど、体勢が悪いのでなかなか湯船から引き上げられない。こりゃ長期戦になると家庭の浴槽や家族の力だけでは無理だと確信。介護職員が腰を痛めるのも実感できた。
11152  なんとか引き出したら身体が火照っていて体温が異常に高そう。どうもあの体勢のままで長時間出られずに居た感じ。かなり時間をかけてオムツを履かせ、シャツとかも着せて居間まで連れてきた。喋れるように成ったのであとは様子見。時計を見たら1時間以上経過していた。

 夜中に死ぬことも無く今日が来て、いつもの様に動きは悪いけど夕方まで普通に時間が過ぎた。今日の風呂は見守りながら、必要なら支えながら入れようと思っていた。
 でも調子が良くなったからか支えられるのを嫌がる。手で払ったりして自分でやろうとする。婆さんが背中を拭こうとしたけど怒って振り払い、フラフラしながら自分で立ったまま拭いた。風呂で転けたりしたらもう終わりだと思うけど、まあ自分の意志で転けるなら仕方ない様な気もする。

 昼間は今後の事を考えた。同居している自分の親だから具体的な事ばかり。手摺を付けよう、施設は空きが有るのか、施設っていくらくらいかかるのか、近い将来入院かも、いやこのまま5年10年続くかも、斎場の電話番号と親戚の電話番号リストアップしよう、etc.
 そんな事でイマイチ気持ちが晴れない。ガレージの片付けをしてみたけどイマイチだ。XSに乗ろうかなと思ってエンジンだけかけたけど面倒に成った。鬱じゃ無いけど気分爽快とは行かん。まあこれも人生の一齣だ。

| | コメント (6)

2016年11月14日 (月)

ほとんど溶けた

11141 1枚目は昨日のことだけど、白骨号の洗車と車載工具の陰干しをした。洗車なんか何ヶ月ぶりだろう、半年は優に超えている様な気がする。御免なさい。
 工具は一部に黒っぽく変色した部分が出ていた。なんだろう?、メッキの洗浄の問題だろうか、それとも何かとの接触や雰囲気でこうなったのか。取り合えず完走させて脂ぎったボロ切れで拭いて再収納してお終い。

11142  2枚目は実験中のロックタイト。あれからかき混ぜたりしていないのだけど、油中に浮いていた細かいチリのようなヤツはほぼ全部が溶けた。これで515でも5127でもエンジンオイルに溶ける事が確認された。
 前回の記事を書いた後で少し調べたら、「金属イオン」と「空気の遮断」によって硬化が始まるらしい事が解った。と言うことで今回の実験で溶ける事は解ったけど、金属に接触した環境下では先に固まってしまうんじゃ無いの?と言う新たな疑問が出てきたと言うわけ。
 あとは574の互換性情報に関してロータックスの航空エンジンのマニュアルが見つかった。そこには「518を574の代わりに使っても良い」「5910を518と574の代わりに使っても良い」と書かれている。
 確かに現行の製品情報を見ると518が適しているように見えた。そこで私も518を買おうとしたのだけど、300mlだったか良くあるシリコーンシーラントサイズしか無かったので諦め、その代わりに50mlが有った515と5127を買ったという訳。
 今回あらたに出てきた5910は嫌気性じゃなくてシリコーン系。もしかしたら今はシリコーン系の方が色んな面で優れているのかもしれない。まあそれは想像だけど、どっかのポルシェ本にはRTV系のシーラントが良いと書かれて居たし、私自身もスリーボンドの1215で大きな問題は起きてないと言う事実もある。

 今日も風呂の前にエアロバイクでも漕いでおこう。200Wは何分にしようかな・・・無理せずに6分で良いか(笑)。

バイク 10km 200W-6min.

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

ボーダーコリーは入ってない

11131 今日はリコちゃんが遊びに来てくれた。二匹で楽しそうにしているのを見ると、本当にちゃしろランを作って良かったと思う。




11132  でもこんな風に仲良し風に見えるのはほんの一瞬だけで、大半はちゃしろがリコちゃんのお尻の臭いを嗅ぎ、一人興奮して追いかけていた。アホ犬で御免なさい。



11133  クン・クン・クン





11134  「待って! 待って! 待って!」
 ちゃしろは全速力で追いかけるのだけど、体型が全然違うから走る速度はリコちゃんの敵ではない。



11135  直ぐにへばってしまってゼーゼー、オエッオエッ、と成ってしまう。情け無い犬だ(笑)。ボーダーコリーの雑種か?と言う話も有ったけど、今日の走りを見てその線は消えた。たぶん長毛種の秋田犬の流れだ。


11136  ちゃしろに追いかけられてリコちゃんは嫌がっていると思っていた。でもちゃしろが止まってゼーゼー言っていると、その前でわざとUターンしたりして気を引く。「もうへばったの?、私を追いかけてごらん」と言った感じ。いやあ、なかなかの女だ。


11137  自分の手に負えない女だと解ってきたのか、最後の方は少しだけ落ち着いて来た。一緒におやつを食べたり水を飲んだりも出来るように成った。うん、イイ感じじゃないか。高野さんが喜びそうなショットだ。
 ちゃしろが腰を振っているのも有るけど、格調高いはちボラ犬としてあるまじき行為なので自主規制(笑)。

11138  ちゃしろはリコちゃんママに首輪のお土産を貰った。あとで装着してみたら格好良くてよく似合っている。
 本当にありがとうございました。次は何もお気遣い無しに遊びに来てください。

| | コメント (9)

2016年11月12日 (土)

ロックタイト574の代用品は?

11121 午前中はスイミング。昨日の夜のランニングで脚が痛かったけど休む程じゃ無いので普通に参加。参加者は少なかったけど中学生が来ていたのでそれなりに刺激は有った。
 今日はクロールと平泳ぎで変なドリルの連続だったけど、どれも出来た気がしない。難しいと言うよりもリズムの問題。キツイ練習よりもこの手のヤツが苦手だ。

11122  PORSCHE社の資料で見た訳じゃ無いから不確かだけど、ネットや市販のマニュアルでは911のエンジンに使う液体ガスケットは「ロックタイト574」が指定らしい。
 これは嫌気性のシール材で国内での入手が難しい。売っている所が有るけど、250mlが11,000円くらいして凄く高価。しかも250mlなんて私は使い切れない。と言うことで入手性の良い代用品が無いかな?と探していたわけ。
11123  いくつか候補を見繕って居たのだけど、先日ミスミがロックタイトのセールをやっていたので2種類を注文した。「ロックタイト515」と「ロックタイト5127」の2種類で、どちらも50mlなので量も孫の代までは残らない。
 シール性はそれなりに行けると思う。今は全く系統の違うスリーボンドの1215とか使っているけど、きちんと処理すれば漏れとかは起こってないから。
11124  ただ気になるのはオイルへ溶けるかどうか。純正指定?のロックタイト574の場合、はみ出て未硬化の分はオイルに溶けるらしい。そして害を及ぼさないとか。じゃあ515と5127はどうなんだろう?と言う話。

 ガラスビンにMonotaROの5W-30を少量入れ、その中に515と5127を絞り出した。そのままじゃ寄生虫の標本みたいで溶ける気配は無い。
11125  竹串でかき混ぜて見ると溶け始めた。いや溶けるというよりも細かく分解された粒々が浮游しているだけかも知れない。ちょっと不安な感じ。と言うことで粒を指先に取って押しつぶしてみたところ溶けて居るような気がして来た。
 まあ良く解らん。しばらくこのまま置いておき、小さな粒々が油の中で硬化してしまうのか、溶けて無くなるのか、変化がないのか、見極めたい。見極めた所で本物の574がどういう挙動なのか知らないので判断のしようが無いのだけど、まあ気休めだ。
 今の感じではスリーボンド1215が中途半端にヒラヒラ浮游しているよりは、こっちの方が良いんじゃ無かろうか?と言うのがカンジニアリング的な感想。あと。チューブからそのままシール面に絞り出せるので効率が良さそう。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2016年11月11日 (金)

少しは自分の車も

11111 ここのところ自分の車を全然弄ってない。趣味的に弄るどころか最低限の修理すら出来ていなかった。あまりに放置しすぎると返って手間がかかるので早めに処置することにした。

 まずはヘッドライトのハイ・ローを切り換えるディマースイッチの修理。1ヶ月くらい前からハイが点灯しなく成っていた。使うのは大半がロービームだけど、山道でハイビームに切り換えた瞬間に真っ暗になって慌てる事も2-3回ほど。流石に不味い。
 以前にインチキ修理した爪が壊れたかな?と思っていたけど、爪は正常で単なる接点の接触不良だった。接触はきちんとしているけど表面に酸化物でも出来てしまったのだろうか、紙ヤスリで軽く磨いたら治ってしまった。

11112  もう一個はシガレットソケット用に作った電圧計の改造。今までは仮に作ったヤツだったから酷く出っ張って不格好だった。それを周囲のつまみと同じデザインに纏めようと思って作業開始。
 まずは長すぎる首を切って高さを周囲のつまみに合わせた。次はポリパテを盛って整形して同じ形にし、最後はつや消し黒の塗料を塗ったら出来上がり。
 の予定だったけどポリパテの硬化剤がチューブが破れて漏れてしまって駄目になっていた。これって劇薬じゃ無かったかな?。まあ起こったことは仕方ない。硬化剤が来るまでは次の行程はお預けだ。

 夕方の散歩途中の事。家から500mくらい歩いた所で嫁さんのランティスと会い、いつもの様にちゃしろを奪われた。仕方なくランティスを家まで運転して帰り、着替えてランニングに出た。
 ヘッドライトを忘れたので田舎道は真っ暗。時々イノシシと思われる動物の気配や走り去る音がする。メチャ怖い。

ラン 11km

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

Fetch!

11101 メータだけで入ってきたから良く解らんけど、ポルシェの何処かの年式のタコメータ。レッドゾーンから想像するに排気量が少ない時代か高性能なモデルだろうか?。まあ単体修理には関係ないけど。
 5500rpm以上上がらないと言う話だったけど、素直に回転が上がって5500で引っかかるのか、エンジンの上限まで回しても5500を上限となるようにレンジがおかしいのか聞きそびれた。

11102  取りあえず針の引っかかりは無い。輸送中に取れた可能性はあるけど。レンジは少しおかしかった。確かに表示が低くなる方向に。原因を知るために入力部の抵抗とかコンデンサを外して測定したけど異常なし。
 こうなると困ってしまう。何故ならそれ以降はハイブリッドICと言うのか、切手くらいの小基板から足が10本くらい並んで出ていて、部品表面を接着剤で固めたようなヤツに入っているだけだから。
 これよりも古いヤツはディスクリートなので何とか成る。これよりも新しいのは探せば見つかりそうなDIP形式の専用ICが使われている。でもこんな専用のハイブリッドICなんか入手で金だろうな。
 取りあえず調整の範囲内だったので今回は調整で出した。症状が進んで次が来たらハイブリッドICの互換品でも作るかね。大赤字だけど(笑)。

11103  3枚目は昼休みのトレーニング中の一齣。ボーダーコリーが入っているなら芸が出来るだろうと、「fetch」と叫びながら木ぎれを投げ、私の所まで持ってこさせる練習中。
 木ぎれを追って、咥えて、持ってくるまでは出来る。でも口から放す事が出来ない。何時までも自分のオモチャとしてガジガジ噛むばかり。そこでおやつをちらつかせて木ぎれを取る練習中。さて、出来るように成るんだろうか?。
11104  4枚目は散歩から帰宅したちゃしろ。溝とか藪に突っ込むから何時もこんな風になってしまう。単純にフック形状だけでくっつくヤツなら良いけど、写真のヤツは粘着物質も併用しているからたちが悪い。
 餌を食っている間に櫛でとかしてやるのだけど、途中で嫌がったりする事が有るし、種子が取れても粘着物質が残ったままだったりするので面倒。

 今日は200Wを6分に延ばしてみようと考え中。

バイク 10km 200W-6min.

| | コメント (3)

2016年11月 9日 (水)

高額納税車

11091 ちょっと前から来ていたのだけど、ベアリングが規格外の嫌らしいヤツだったので放置というか後回しに成っていたBOSCHのオルタネータ。搭載するのはベンツのアンバランスで趣味的な車らしい。
 E500か500Eか知らんけど、Eクラスの車体にV8の5000ccくらい有る馬鹿でかいエンジンを積んだ変な車。6.9とか言うのも有ったと思うけど、あれは車体もでかかったと思う。
 昔のアメ車じゃ無いんだから、今の日本で真面目に作った5Lのエンジンとか必要ないだろうし使う機会も無かろう。それなのにこんな車を買ったり維持したりする行為は少々頭がおかしい様な気がする。でも別の見方をすれば必要の無い性能の為に高額な自動車税を納め続けるという、たいへん徳の高い行為とも言える訳だ(笑)。

11092  ブラシとスリップリングは全くと言って良いほど減ってなかった。最低限外す必要の有るビスは8本中6本が固着していて破壊する必要が有った。これは今までのワースト記録だ。ベアリングはゴリゴリ。スリップリングとの対比がおかしいけど交換するしかない。
 後のベアリングを保持しているプラスチックのリングがバラバラだった。純正品が400円位で有るらしいけど、こんな風に割れるのは嫌なのでジュラコンから削りだして作った。
 レギュレータの制御電圧は14.5Vで悪くない。フィールドコイルの電源をひ弱な接触で給電するタイプなので、その部分を磨いて接点グリースを付けて組み上げた。
 少し(笑)知っている人の車なのでその他はいい加減。どうせ見えない所に付けるんだし、通勤に使っているなら雨の日に1回乗ればドロドロでしょ。。。と言い訳して手抜き。

 今日も寝る前にエアロバイクだけ漕いでおこう。今日は200Wを4分くらいやってみようかね。

バイク 10km 200W-4min.

| | コメント (3)

2016年11月 8日 (火)

割りと定番化してきた

11081 昨日紹介したメグロのDCダイナモ、コンミュテータ部が治ったのでは後はベアリングを変えたり他の部分を一般的なO/H作業。あとはそれに組み合わせるレギュレータの製作。
 このレギュレータは予備的に入手された物の様で、さらにボルテージリレーのコイルが内部で切れて居た。そのような状況を考慮して内部を電子式に入れ替える事に成った。
 この手の小さな部品であっても、大げさに言えば文化的な遺産の面も有るから闇雲に電子式に入れ替えはお勧めしない。生きているなら機械式のままで維持するのも美しい判断だと思う。

11082  両方ともだいたい出来た。あとは両者を組み合わせて試験したらこの件に関しては完了と成る。注意して欲しいのはレギュレータとダイナモの組合せ。何回も書くけどフィールドコイルのプラス側を制御するかマイナス側を制御するかでまったく話が変わってくる。
 間違った組合せで動作しないだけなら良いけど、最悪は焼損とかもあり得る。はっきりと解った組合せだけで使って欲しいし、試しに交換してみるとかは止めて欲しい。機械式で有っても電子式で有っても、調子のよい機械まで壊してしまう可能性があるから。
 特にメグロは3ブラシ式まであるから、中を開けてじっくり観察しない限り外からは解らん。時代も古いから内部が組み替えて有るのも多く銘板は信用出来ん。注意してくださいな。

 寝る前にリハビリ的にエアロバイク。200Wまで上げていって2分間だけ維持してみた。死ぬ程じゃ無いけどきついなあ。2週間前まで8分間が出来ていたとは信じられん。歳を取ると体力の低下が急降下で起こるんだろうか。

バイク 10km 200W-2min.

| | コメント (5)

2016年11月 7日 (月)

そこは削っちゃ駄目だろ

11071 先日の秘密基地の分じゃ無くて、他の方からの依頼でメグロのDCダイナモとレギュレータの修理。ダイナモに不具合が有って発電して無かったのだけど、その原因が意外なところに有ったという話。

 1枚目の中央付近を良く見て欲しい。コンミュテータの銅電極の溝の中に巻線が見えているけど普通はこんな見え方はしない。突起部に線を巻き付けて半田付してあったり、溝に線を押し込んで両側を潰して有ったり、それらを併用してあったりする。要は強力に銅電極と巻線が導通するように成っている訳。でもコイツは溝の中に巻線が「存在する」だけに見える。
11072  コンミュテータは割りと最近に再切削されており、ブラシ当たり面の摩耗はほとんど無い。これに関しては何も悪くない。でも問題は巻線接続部だ。半田付だったのか圧着だったのか知らないけど、その部分まで綺麗に切削してしまっているのだ。
 詳細に抵抗を測ってみると、この部分と抵抗無限大箇所が一致する事も解った。再切削直後はかろうじて導通していたかも知れない。でも高温で回転の振動が印加される環境下では、軽い接触で長期間の導通が確保できる訳がない。いやあ、ここは削っちゃ駄目な場所でしょ。

11073  今回は「駄目です」と連絡しても良い症例だと思うけど、ようやく手に入れたジャガーEタイプのダイナモを修理する事が有るかもしれん。その時に慌てないように誤魔化し方を修理方法をしばらく悩んだ。
 結局、溝と中の巻線をリュータで彫り込み、その溝をポンチで軽く潰して圧着し、さらに表面を半田でカバーする事にした。あとはコンミュテータが少しだけ痛んでいたので軽く研磨して完成。
11074  検証の意味でモータリング試験をしてみたけど正常に回り始めた。ブラシの発熱を確認するために10Aで数時間回したけど酷い発熱は無くてこのまま行けそう。
 そうそう、前にも書いたけど大事な事なのでもう一回書いておく。フィールドコイルを最大励磁の配線にして、バッテリーを使用時と同じ極性に繋いだらダイナモは矢印方向に回転する。そして使用時、すなわち発電時も同じ向きで矢印の方向へ回転して発電する。
 逆回転とか書いてあるページは何処かが間違っている。使用前に逆接続で回せとか呪いみたいな事を書いてある所もあるけど、そんな事をしたら残留磁気が逆向きに成って発電開始出来なく成ってしまうからやっちゃ駄目。

 よし、あとはこれから通常整備をすればOKだ。今は3ブラシ式だけど半導体式のレギュレータに改造するので、ダイナモも2ブラシに改造。ようやく先が見えてきた。

 今日も風呂の前にエアロバイクを漕いでおこう。200Wのキツイのはやらずにぬるいヤツだけ。歳なんだから無理はしないで置こう。死ぬまでこれじゃ進歩が無いけどね。

バイク 10km

| | コメント (4)

2016年11月 6日 (日)

911x911

11061 もう2年くらい前の話に成るかもしれない。ポルシェが50周年記念に分厚い本というか写真集みたいなヤツを出した。良さ気に思えたので買おうかな?と思っているうちに売り切れて入手不可に成ってしまった。
 後で古本を探してみたら万の単位の値段が付いている。もう買えないと思うと無性に欲しくなった。子供みたいなヤツだ(笑)。で、安い中古が出ないか時々チェックしていたところ、アマゾンに復刻版の予約ページが登場した。ドイツ語バージョンと言うことで少しだけ躊躇したけど、ゼロより良かろうと思って予約を入れていた。何ヶ月も前の事で忘れて居たのだけど、それが今日やっと届いたと言う訳。
11062  皆さんが書いているように分厚い、そして重たい。5,692円もしたけど、この内容なら間違いなくバーゲンプライスだと思う。買って良かった。あとで英語版が出るかもしれんけどね。
 心配したドイツ語版だけど、ドイツ語だけなのは極一部だけ。全体の2%も無いんじゃなかろうか。その他は他言語版で5カ国語で解説が有る。当然英語も有るから少しの苦労で読むことが出来る。
 次男みたいに語学オタクじゃ無いから英語以外は何語か解らん。でも最後が漢字言語で日本語じゃ無く中国語なのは解る。。。そう言うことだ。何時までも日本人最高!、日本が一番!と自画自賛しているだけでは、根拠のない自信とプライドを胸に、一人沈んで行く国に成ってしまう。

11063  今日は朝から晩まで家の裏と下の土地の整備とか薪割りをした。薪割りの方は夏前に玉切りにした木を置きっぱなしにしていたので、まずは草刈をして木々を発掘し、その後で薪割りをして行くという手間がかかった。全て放置していた自分の責任だ。
 まあだいぶ綺麗に片付いたので良かった。あと小さな一山だけ残っている。これを割り終えたら近所の人が切りに来いと言っている木を切りに行こう。
 面倒だけどカーボンニュートラルの暖房の為にはやるしかない。そんな大義名分以前に火を燃やして暖を取るという行為自体が面白いんだけどね。

 なんか葬式で生活のリズムが狂ったのと、その後で遅れを取り戻そうと少し仕事だけを無理したせいでトレーニングの量がゼロに成った。急にやると故障しそうなので、今日辺りからゆっくり目にエアロバイクでもこぎ始めよう。

バイク 10km

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

電気屋じゃ無くて機械屋の仕事

11051 久しぶりにスイミング。自主トレとしても泳いで無いので泳ぐ前から身体が重い。しかも中学生が来ているのでゆっくり泳ぐ事も出来ん、気が重かった。でも実際に泳いでみたら意外と身体が動いて悪くない。良い休養に成ったのかもしれん。
 スクールが終わってからは出来なかったサイドキックばかりやった。やったからと行って上達はせんのだけど、やらなかったら絶対に上達しないから仕方ない。
11052
 帰ってから色々やったけど、今日はモトロニックの修理でも紹介しようと思う。でも電気的な作業じゃ無くてメカ的なねじ山修理の話。だって今回の作業で一番時間が掛かったのはここだから。
 コネクタの樹脂部分に圧入してあったナットが空回りしてしまい、さらに中に残ったビスが固着してさあ大変。と言うのがうちに来たときの状態。ビスは何とか抜いた。空回りのナットも抜いた。今は生きているけど近いうちに死ぬだろう反対側のナットも抜いた。さあどうやって修理しようか。
11053  簡単なのは大きめのタッピングビスをぶち込む方法。でも次に開けた作業者に笑われる。自分が開けたらその都度鬱に成る。同じようにナットを埋め込んでも、既に樹脂に亀裂が入っているかも知れないし、将来的にクリープで緩くなる可能性が高い。
 と言うことで旋盤で特殊なナットを削りだし、それを真鍮板に半田付して圧入した。さらに板の両側を曲げて回り止めとした。これであと50年は緩まんやろう。ハッハッハ。
 3枚目は修理したECUを試験中の画像。下にあるのは自分の車のオリジナルECUで上のコネクタが刺さっているのが修理品。私のは触媒付きの日本仕様、対して修理品は231馬力のヨーロッパ仕様。どうかな?と思ったけど素直に動いたし、意外にもヨーロッパ仕様の方が極低速がスムーズだった。私のROMには変なシールが貼ってあるので、もしかしたら下手なチューニングがしてあるのかもしれない。

11054  15:00の休憩の後は裏のゴミの残骸を整理した。ゴミ自体はほぼ回収して貰ったけど、物置小屋が残ったままだった。これを軽トラに乗るくらいのサイズまで解体した。こうやっておけば2週間おき位に廃品回収業者が来て持っていってくれる。
 あとは下に引いてあったブロックを片付け、伸びた草を刈り、ユンボで大まかに整地したら今日の作業はお終い。
 やっと家の形が見えるように成った。帰ってきたときは凄い量の木々や物置が有って見えなかった。出窓は私達の寝室だけど部屋の窓を開けても半分以上は物置が見えて、残りからは木しか見えなかった。
 やっとここまで来たよ。。。時間も費用も労力も使って疲れたけどね。

スイム 2.0km

| | コメント (5)

2016年11月 4日 (金)

ちゃしろと私の温度差

11041 今日もいつもの様に昼休みにちゃしろを「ちゃしろラン」に連れていった。天気が良くて日差しが心地良い。ちゃしろも気持ちよさそうにウロチョロしている。
 で、彼の動きを注意深く見ていると私と随分違うことに気がついた。私は長袖の作業服を着ていながら、それでも日なたで日光を浴びてポカポカ具合を楽しんでいる。対してちゃしろは休憩モードの時は日陰に行ってしまう。彼にとって今日の日なたは暑すぎる見たい。
11042_2  どこか忘れたけど、犬と人の体感気温は5度以上違うとか読んだことが有るけど、確かにそのくらいは違っている気がする。いやいや、ちゃしろの場合はもっと差があるかも知れない。5度以下の気温でも小屋の外でベローンと寝ていたりする。長毛種だから顕著なのだろう。
 海外のサイトで見た画像だったけど、「家の中に入れてあげずに可哀想とかオマエら言うけど、アレを見ろ」みたいな感じで、庭に残った雪の上を敢えて探して寝そべる犬の写真が掲載してあった。うん、何となく私にも解る。

11043  2枚目と3枚目は走るちゃしろ。人の犬が格好良く走っている写真は良く見るけど、ちゃしろが走っている所をじっくりと見たことが無い。それで今日はカメラを持って入った。
 良くある宙に浮いた感じには成ってない。やっぱり身体が重い様な気がする。全然太っては居ないけど、体型が走る感じじゃ無くてソリを引く様なイメージだから仕方ない。楽しそうだから飛んでなくてもいいや。

 昼過ぎに散歩をお願いした訓練士の人が来た。代金を支払って少しだけ話をしたのだけど「ボーダーコリーが入っているのかな?、顔はちょっと違うけど・・・」との事だった。確かにボーダーコリーの茶色バージョンをグッと筋肉質にして、顔だけオッサンっぽくしたらちゃしろが出来上がる。

| | コメント (4)

2016年11月 3日 (木)

モトロニック

11031 朝一は神社の掃除。今日の夜に4年に1回の神事が行われるのでその準備として。ここの神主は酒と女で借金を作り、最期には家と土地まで失って夜逃げした曰く付きの神社。
 「坊主憎けりゃ・・・」じゃ無いけど有り難み処かネガティブなパワーを感じる(笑)神社に落ちぶれてしまった訳だけど、まあ神社その物に悪い所は無いわけで掃除して綺麗にしてきた。

11032  あとは溜まった仕事とか家の回りの草刈とかしていたらいつもの様に1日が終わってしまった。祭日だけど完全に平日モードの1日だった。
 やった事の一つがポルシェ930のモトロニック用コンピュータの修理。これは自分のじゃ無くて依頼品。筐体と基板を組み立てるネジが1箇所死んでいて、それを完全に抜かないと分解できない構造だった。回りが繊細な部品なので凄く苦労した。復旧方法はあとで考えよう。
11033  失火的に死ぬし依頼主からも死んでいるときは日が飛んでないと言う情報を貰っていたので、まずは点火系を重点的に見ていく。するとお約束の半田クラックを発見。これが原因かどうか解らんけど、まずは潰しておかないと行けない。
 念のためにレジストを剥いで半田面を広くし、リードを曲げてから半田付けした。他にも燃料噴射系のパワートランジスタの足にも怪しいのが有ったので修理。ここまでやるなら他もやる必要が有りそう。全部やるの??、やらんといかんだろうねえ。。。
 わたしのと同じ年式なので、私のも同じように劣化している可能性がある。今度時間を作って自分のヤツも修理しておこう。今回の原因がこれなのかどうかは、まだ次の試験をしていないから解らんけどね。
 3枚目はBOSCHのエンジン制御系に関するガイドブック。内容は概略が書いてある薄い本なのでこれで全てが解る訳じゃないけど、本家本元の資料という意味でイギリスの古本やから買っていたヤツ。ニューポート大学の蔵書シールが貼ってある。そして1-2ページが切り取って有る。学生がレポート書くために切り取って行ったんだろう。何処の国にも困ったヤツが居るもんだ。

 夜は神事で再び神社へ。昔は夜中の12時にやっていたらしいけど今は8時頃から始まる。太鼓と笛の音だけが響く中、提灯を付けた行列がぞろぞろ進む。なんか異様な世界だ。前にも書いたと思うけど完全に柳田国男の世界だと思う。

| | コメント (2)

2016年11月 2日 (水)

インタビュー

11021 ちゃしろの散歩から帰ってきて一息着いた頃、若い男が尋ねてきた。若いと言っても10代じゃ無くて30前くらいか?。服装も醸し出す雰囲気も何処かのマラソン大会の受付に居そうな感じ。でも某大学の先生らしい。人は見かけに依らんもんだ(笑)。
 今日はメールで遣り取りしていたインタビューの日。なんか知らんけど色々と話を聞きたいとか。口だけで済む仕事は大好きだ。喜んで協力を申し出て居た次第。
 写真を撮ってブログネタにすると言ったら「えーっ」と言う顔をしたけど、大学の先生なんて半ば公人みたいなモンだし、芸能人とか自営業みたいに自分を売り込んでステップアップしていく必要が有る。大きく顔を出して全国的にPRしてあげよう。1日に数百人しか見てないけどね、ハハハ。

 見ての通りスポーツ系の学部らしい。話もスポーツを今の生活とか仕事に絡めた内容が大半だった。私の前には広島の蕎麦屋の所に行ってきたらしい。スポーツをしていて変な仕事をしている人がターゲットなのか?。
 何だかんだで12時ちょっと過ぎまでかかった。でも皆生のDVDをくれたし、QUOカードもくれたし、ちゃしろもヨシヨシしてくれたので許す。あとはそれっぽく纏めた論文を書いて貰い、それなりに評価を得て教授への階段を上って行ってくれたら私も嬉しい。本を書いたら1冊くらいは送ってね。

 変な機械が立て続けに3個も来た。作業は後に成るにしても簡単に見ておく必要は有る。どうしてもやっておきたい仕事と新たに来たヤツの大まかな確認をしていたら時間が無くなってしまった。。。最近の私は言い訳ばっかりやな。

| | コメント (8)

2016年11月 1日 (火)

BM6のイリジウムバージョン

11011 先週には到着していたのだけど、バタバタしていたりこっちに居なかったりしたので今日に成ってようやく開封した部品。チェンソーとか草刈機に使う小型のスパークプラグで型番はBM6と言うヤツ。
 さらにコイツは中心電極がイリジウム製なので、「IX-BM6」とNGK製?見たいな型番が付いている。想像通りに中国製。日本製を買えよ!と言われそうだけど、この型番のイリジウムとか白金電極タイプは国産では見あたらない。もう何年も前から探しているけど見あたらず、仕方ないからノーマルプラグの電極を加工して使っていた。
 この手の点火が弱くて不調に成りやすい小型エンジンほど、細い電極プラグの恩恵にあずかれると私は思うし何回も書いて居るのだけど、NGKもデンソーも全然応えてくれない。まあ仕方ない。
11012  それが先日の事だけど、たまたま検索していたら中国製のこのプラグがヒットしたというわけ。電極は細いから飛火性能は良いだろう。でも材質が本当にイリジウム製とは限らないので(笑)、耐久性は自作の加工プラグと大差ないかも知れない。でもレアメタルと言えば中国が本場。目黒の高級店でサンマを食うよりも、東北の漁村の怪しい店で喰った方が美味いはず。そんな感じで不安を払拭して注文した。

 時間が無かったので作業まではしてないけど、チェンソー2台と草刈機1台のプラグをコイツに交換した。簡単に始動した感じでは小型のチェンソーだけは始動性の向上が感じられた。大型のチェンソーは良くなったかも?と言う程度。草刈機は今までも始動性が凄く良いので違いが解らないと言うのが本当の所。始動できないとか調子が悪くなったと言うのは無い。
 唯一良くないと感じたのはワッシャの潰れ代。普通はグチューッとかなりの厚みが潰れて行くのだけど、コイツはほとんど潰れずに普通のワッシャに近い感触。見た目はそれっぽいのに何故だろう?。見た目だけ似せて中は中実なんだろうか?。
 買ったのは20個セット。10個入りの箱が2箱送られて来た。カード支払いのタイミングがちょうど105円台の時に成りそうなので、総額が7,500円位かもしれない。でも1本が375円で国産のノーマルプラグと一緒だから、少しでも効果が有れば許せる金額。
 でも20本は要らんなあ・・・・ちゅうことで残りはヤフオクにでも流そうか。1本ずつは面倒なので10本組を3,750円スタートで。ああ、でも今はそんな面倒なことをする気分じゃ無いわ。全ての事がなんか邪魔くさい。やっぱり疲れて居るんだろう。

| | コメント (6)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »