« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

ハロウィーンはお葬式

10311 2日目はお葬式。送迎の関係で我が家は朝早くから斎場に行った。私は只立っているだけの親戚なので(笑)、ブラブラして時間を潰し、息子達と近所のマックで(大阪だからマクドか?)ブランチ。葬式に朝マックもミスマッチで面白い。
 式は12:00からで予定通り。浄土宗でも導師というのか良く解らんけど、一番偉そうなお坊さんが「さかな君」みたいな格好で来たので笑いそうに成った。三男はカステラの箱を被って来たと言っていた。
10312  受付の横にも見慣れない物が有った、黒い縁取りの敬弔旗。これもうちの近所の葬式では見かけない。逆にこの辺りに良くある「花輪」は無い。
 最近は火葬場の予約が取れない話もあったりするけど、今回は取れたみたいで直ぐに出棺。ただ場所が遠くて生駒山を越えて奈良の方まで行ったような気がする。山の上に出来た新しい火葬場。お別れする部屋が3部屋あり、その奥に窯が12も並んでいる。各窯の上には稼働中のランプが有る。何かのプラントにしか見えん。この辺りのミスマッチ感もなかなかの物。
 焼き上がりを待つ間に弁当が出た。さらに帰ってきてから食事が出た。喰ってばかりで腹がパンパンだ。只でさえ太り気味なのにズボンのベルトがきつくなってきた。豪華なお膳だったけど流石に全部は喰えん。
 嫁さんも私も仕事が有るので今日帰る。時間が押してきたので途中で退席して電車に乗った。行きと同じように京阪から地下鉄に乗り換え、最期は新幹線で小倉まで。小倉からは置いていた車で自宅に帰り、一連の仕事は完了と成った。やっとホッとできる。
 帰ってきて直ぐにちゃしろをヨシヨシしてやった。嫁さんなんか抱きかかえるようにしている。家に残してきた爺婆も生きて居るみたい(笑)。大阪でも福岡でも大きな問題が無くて良かった。

| | コメント (4)

2016年10月30日 (日)

同称十念

10301 ちゃしろと朝の散歩だけした。これから2日間家を空けることになり、訓練士の人に頼んでいるとはいえ何となく心配というか寂しい気分に成ってしまう。いつも以上に頭と身体を撫で撫でして別れた。
 昼前に三男と一緒に家を出て新幹線で大阪に向かった。実家に行くときはJRが多いけど、今回の斎場は京阪沿線。と言うことで淀屋橋から京阪特急に乗った。二階建ての上に座ってちょっと嬉しい。

 ありがちな話だけど、親族控え室に入ったら結構賑やか。久しぶりに会う懐かしさと大阪のオバチャンパワーが炸裂している。故人の曾孫に当たる子も来ていた。写真は棺の横に寝かされている時。こうやって命が受け継がれていくんだと思えば、年とって死ぬのは自然の営みの一つでしか無い。
10302  会場を観察してきて面白い物を見つけた。両側には花が飾ってあるのだけど、正面側に飾ってあるのはお菓子とか果物とかビールとか缶詰とかほんだしとかマヨネーズとか!??。聞いてみると式のあとで解体して皆で分けて持ち帰るらしい。いやあ、文化の違いって面白いなあ。
 通夜はこちらでも良くある通夜式の形態。浄土宗だったけど始めに「同称十念」の説明と練習が有った。導師の「どうしょうじゅうねん」に続いて皆で「南無阿弥陀仏」を10回唱えると言うもの。基本は「なむあみだぶ」で9回目だけ「なむあみだぶつ」に成る。浄土宗の葬式に出たことは有ると思うけど、練習は初めてだし9回目だけ違うのは始めて知った。

 近い数人は控え室で寝たけど他は家に戻った。家に戻れば普通の盆正月と変わらない。これもありがちな風景だ。なかなか面白い。伊丹十三が映画にしたくなった気持ちがわかる。特にこの家は映画みたいな事件が多い(笑)。

| | コメント (6)

2016年10月29日 (土)

太田裕美 GIFT BOX

10291 朝の06:00前だったと思う。嫁さんのお父さんが亡くなったと連絡が入った。自分も含めて生き物は何時か死んじゃうんだから仕方ない。こないだ会いに行って良かったねと嫁さんと話した。
 嫁さんは昼過ぎに実家に向かった。私もどうしようか悩んだけど、会う度に「仕事は順調か?」と聞かれて居たことを思い出した。「仕事をほっぽり出して飛んできました」よりも、「どうしてもやっておきたい仕事を済ませたら遅くなりました」の方が喜んでくれそうな気がしたので今日は仕事をして明日行くことにした。
 本当ならスイミングの日だけどキャンセル。朝から夜までずーっと仕事をしていた。体調を崩してもいかんので24:00でお終いにした。それでも思うほどの量はこなせなかった。仕事の神様とお父さん、御免なさい。

 画像は先日勢いで注文していた太田裕美のベスト集。昼頃に来ていたのだけど忙しくて今頃開封して聞きながらこのブログを書いている。うーん、こんなシチュエーションには割りと良いな。
 赤いハイヒールまで聞いたら寝よう。

| | コメント (2)

2016年10月28日 (金)

パッカー車の技術

10281 今朝はゴミ回収を依頼してある。いつものゴミ回収と同じ時刻に出発すると言っていたけど、その言葉通りに朝の散歩から帰ってきたら既にゴミの回収が始まっていた。
 ただ裏の坂道が雨のために上まで上がれず、坂の下に車を止めて人力で運んでいた。ちゃしろに餌をやって身体を拭いてやってから私もゴミ運びに加わった。
 車にはモリタと書いてある。ここのパックマスターと言う車種みたい。でも途中で運転席に乗って内部の隔壁?位置を操作していたので、最新型じゃ無くて一つくらい前の型かもしれない。
 一度やってみたかったパッカー車への積み込み体験ができて少し嬉しかった。そしてパッカー車への積み込み技術を知ることが出来た。それまでパッカー車にはグチャグチャに積み込めば良いと思っていたけど、最初に可燃物を積み込み、間にブルーシートを積んで仕切にし、次に不燃物を積み込むと言う具合で綺麗に分別していた。処分場に着いたら隔壁を少しずつ前進させ、ブルーシートの位置で可燃物のゾーンに移るのだろう。
 さらに驚いたのはその厳密さで、箱入りの湯飲みセットの箱を分けるだけじゃなく、湯飲みを包んでいる薄い紙までも剥いで分別していた。こりゃゴミ捨ての費用がかかるはずだわ。家屋の解体時の分別を見たときも驚いたけど、ゴミもここまでやらないと駄目とは知らなかった。ゴミ屋敷の解体を頼んだら400万とか500万の見積が来る時代が目の前にあるような気がした。

10282  積み込みが少し時間オーバーしてしまったけど、直ぐに着替えて歯医者へ行ってきた。今日は出来上がったインレーを装着する日。こっちに帰ってきてからネットで検索し、何となくここが良さそうな気がして藤田歯科に行っている。新しい年報が置いてあったので貰ってきた。美人の受付嬢の写真も載っている。
 装着するときに先生が「ピリッとしますよ~」と言ったけど、その後の激痛は「ピリッ」処じゃなかった。骨折した時もその後でも、ここまで痛かった事は無い。でも痛みは3分後には1/4に、30分後には1/10に、と言った感じで指数関数的に減少していった。ああ良かった。
 帰り道に宮若の図書館に寄り「40歳の言いわけ」と言う本を借りてきた、これは西日本新聞の書評欄で取り上げられて居た本。ちょっと興味が湧いたので借りてみた。未だ読んでないけど。

 家に帰ったら丁度爺さんが起きてきたタイミングだったようで、婆さんが昨日の不満を大声でギャーギャー話していた。聞きたくないので直ぐに作業場に行き、大音量で音楽をかけながら半田付に熱中した。
 なんか精神的に疲れているけど、裏の片付けに関しては峠を越えた感じ。後は物置小屋自体の廃材を細かく分解して廃品回収業者へ渡し、下の整地とか草刈をしたら取りあえず完了。帰ってきた時の状態を考えると、良くここまで来たと思う。嫁さんがご褒美に安いアイスクリームを買ってきてくれた。
 ネットとか書籍には「気持ちを尊重」とか「じっくり話を聞いて」とか色々書いてあるけど、そんなのは想像の産物か軽傷の人しか相手にした事が無い人だろう。うちの場合はそんな事していたらこっちが寿命で死んでしまう。クーデター的な力でねじ伏せる行為も必要だと思う。

| | コメント (6)

2016年10月27日 (木)

予想通りでも腹が立つ

10271 今日は朝一と昼過ぎに裏のゴミの片付けをした。業者に見に来て貰ったら2トンダンプでは2台に成りそうで、それならパッカー車1台の方が安いと言うのでそっちを予約した。それでパッカー車に積みやすいように投入口回りにゴミを纏めた訳。
 スケール感が解らんと思うので印を付けた。画像をクリックしたら拡大するので良く見てもらうと赤い丸印が有る。これが数日前の記事の3枚目の画像の範囲。2トン車1台に載りきらないと言われた理由を解って貰えると思う。。。

 朝一に作業していたときの事。婆さんが来てゴミを漁り始めた。そして私が新たなゴミを持ってくると文句を言う。文句と言うよりも「私の言う正しい事をしなさい」に近い内容。この人は昔からいつもそうだ。
 もしかしてまだ諦め切れて居ないかも?と予想はしていたけど、実際にゴミを漁られ、これは使えるとか、捨てるなとか言われると腹が立ってくる。かなり大声の喧嘩になった。下の家の人が道まで出て覗いていたくらい。自分の親にボロカス言いたくは無いけど仕方ない。
 いつもの様に鬱に成り、人生のモチベーションが劇的に低下した。ちゃしろの餌にかけるヨーグルトの残りを全部食べ、ココナッツサブレが有ったのでほぼ1箱食べた。血糖値が上がって少しだけ鬱が軽くなった。昼休みにちゃしろとちゃしろランで遊んだら気持ちが優しく成った。やっぱり犬はいいなあ。

| | コメント (6)

2016年10月26日 (水)

バランサのフォトインタラプタ部

10261 ちょっと前にコメントを貰った方の部品が届いたので見ている。ホイールバランサの回転数とか回転位置を検出するためのフォトインタラプタ基板。
 ここだけが悪いと明確に成っている訳じゃ無いので、ここが治って調整完了と成っても機械が正常に動くとは限らない。でも1個ずつ問題点を潰して行かないと前に進まないのも事実。
 私のと同じで、この小基板には電源端子とフォトインタラプタの出力端子が有るだけ。フォトインタラプタの個数は3組で微調整用のVRも3組。回路も同じ様な回路が3組。手元にスリット円盤すら無いから想像だけど、1組は1周に1回出るパルス検出用で回転のゼロ点決定用。残りの2組はA相とB相で回転の検出ではないかと思う。
10262  スケッチした回路はこんな感じ。電源電圧が不明だけど5V印加時にLEDの電流が15mAだったので5Vかな?と思う。まあ最大でも12Vでは無かろうか。と言うことで5Vでも12Vでも通用して、5Vをターゲットとした調整に成れば良かろうと言う段取りで進めた。

 バランサ修理で来る人が多いので簡単に回路の説明をしておこうと思う。LEDは常時点灯している。その前に遮光物が有るか無いかによって右側のフォトトランジスタがオンオフする。メチャ端折った書き方をすればトランジスタの抵抗が増減する。これを電圧のHI-LO信号として取り出したい訳で、その為にエミッタとGND間に抵抗を入れ、それらの分圧による値を取り出そうという考え。
 この分圧した値でも電圧の高低は解るけど、後処理の事を思うと限りなく0Vに近いか限りなく5Vに近い値で出力したいわけ。その為に三角マークのコンパレータが追加してある。コンパレータは或る基準値よりも高いか低いかを出力するデバイスで、今回の基準値は2個の10kΩで作られた1/2Vccの値。Vcc=5Vとすれば2.5Vと成る。
 で、この2.5Vよりもトランジスタ出力が高いか低いかをHi-LOで出力される訳だけど、ギリギリ2.5V近辺だとチラチラと何回もHI-LOをくり返す事に成ってうまくない。その為にヒステリシスという特性が追加してあり、その為の部品が47kΩの抵抗。
 その働きだけど、もし入力が2.49Vから2.51Vあたりをチラチラ変化している場合、基準値が2.5Vだから何回もHI-LOを行き来してしまう。しかし47kが追加されると、一度2.51Vで「基準より高い」と判断されたら基準値を2.3V辺りまで下げてしまう。すると2.49Vまで入力が下がっても「基準より高い」と言う判断のままでチラチラしないという訳。
 なんか文章だと解りにくく成ってきた。でも書き直すのも面倒なので(笑)このまま行こう。で、結論だけど自分でやる場合はその辺りの動作を頭に置きながら調整したらうまく行くんじゃ無かろうかと思う。

 夕方の散歩は嫁さんが行くとメールが来た。走ろうか泳ごうかと悩んだけど、物置の荷物を引っぱり出して捨てる準備をすることにした。鬱陶しい作業だけど仕方ない。作業していたら爺さんが来てじーっと見る。最近は文句こそ言わないけど2mくらいの至近距離で睨み続けられたら良い気分じゃ無い。止めようかと思ったけど負けた気がするのでにらみ返して作業を続けた。
 寝る前にエアロバイクを漕いでみたけど、最期の200Wでは歯がズッキンズッキンしだして止めた。ザックの忠告通りだ。そう言えば高野さんの番組を聞いた。若い頃の黒柳徹子を思い出した。

バイク 10km

| | コメント (13)

2016年10月25日 (火)

いろいろ貰った

10251 今日はいろいろな物を貰った話。1枚目は昨日到着していたのだけど、時間的に今日の晩ご飯に成った松茸と言うキノコ。島根の山奥に住む男が送ってきた。
 彼の住む村は貧しい村で、米が足りずに山に生えている松茸というキノコを混ぜてかさを増し、少ない米をやりくりする毎日らしい。少し興味が有ったので食べてみたいと言ったら送ってくれた。
 調理したら独特の匂いがする。食べても味は無いけど食感が独特。まあ悪いモンじゃ無い。1年に1回くらいなら食べても良いから来年も送って良いぞ(笑)。

10252  2枚目は東洋的なモータ屋さんの展示会で貰ったオマケ。太陽電池による充電式ランタンらしい。最初は折りたたんで有って100均のポーチかな?と思っていたけど、袋を開けて少しびっくり。ちゃんと使えて更にびっくり。今までに各社から貰った記念品の中で一番気に入った。美佳チャンありがとう。
 展示会と同時開催で技術セミナーも開催されていた。今日は「ファンの使い方と熱対策入門」と言うのに参加。制御盤の放熱設計に関して、基礎的では有るけど勘所を教えてくれて役に立った。でも、ここのファンはケーブルがコネクタ取り合いで使いにくいから買わん様な気がする、ゴメンね。
 帰りに展示会も覗いてみた。うちの担当者の美佳チャンが居てWEB利用に関するショートセミナーをやっていた。速く帰る予定だったけど一番前の席で聞いた。背が高くてスタイル良いし美形だし落ち着いた態度で大したモンだ。
 展示物を見ていたら技術員みたいな人が話しかけてきた。相手は新型モータの話とかしていたけど、「私、美佳チャンのファンなんですよ」とか適当な事ばかり話した。帰ってから名刺を見たら九州支社長と成っていた。ハハハ。
 申し訳ないから、明日にでも85mm角モータを20個か30個注文しますんで許してください。

 朝一は少しだけ削った歯に違和感が有ったけど、それ以降は違和感が消えつつある。今日くらいからエアロバイクを再開したいなと思う。でも歯がズッキンズッキンしたら続けられんやろうな。取りあえずやったことにしておこう。

バイク 10km 200W-8min.
ザックに忠告されたので止めた。

| | コメント (3)

2016年10月24日 (月)

Bite or Treat

10241 昼飯前に歯医者に行ってきた。歯医者は嫌いだけど今の状態だと甘い物を食べると染みて死ぬほど痛い。流石に行かない訳にはいかん。
 歯の悪さには自信がある歯科患者のプロを自任する私だけど(笑)、今回の見立ては左図の通りだった。状況としては被せ物の7割くらいが取れてしまっている。残りの3割はまだ歯の上に残っている。破断部は噛み合い部の一番薄くなっている部分。
 象牙質を温存したい気持ちとか、噛み合わせ調整の時に違和感を取るために削りすぎたとかの原因で薄く成っていたんだろう。その部分で折れて後の方だけが剥がれていた。最初は象牙質とか神経が残って居るのかな?と疑問だったけど、クッキーを食べた時の激痛から神経は残っている事を確信した。
 で、歯医者での見解と治療もその通りだった。残りの金属を削り取り、接着剤とか異物とか酸化物?の除去とか、表面を荒らすとか、形状を少し見直すとか、そんな意味合いで象牙質を少し削った。その際に歯茎に麻酔を打たれた。治療中の痛みは無いけど後が気持ち悪くて好きじゃない。型を取って切削部には瞬間接着剤みたいな匂いの樹脂を塗られて今日はお終い。
 次の予約をして帰ったけど昼飯を喰う気分に成れない。でも少し遅めに頑張って食べた。徐々に麻酔が切れて来たら歯が痛くなってきた。ちょっと仕事に成らん感じ。でもバタバタが有ったので歯を食いしばって(笑)処理した。

10242  2枚目はちゃしろ君の歯形。基本は凄く良い犬に成って来たし、散歩の時も最初の1kmくらいは鬼引きだけど、残りは或る程度私の横を歩いてくれる様に成ってきた。
 ただ問題も残っていてハイテンションの時がヤバイ。ちゃしろランで放して居るときに私が走って誘ったりすると、犬同士の遊びと思うのか、覇権争いと思うのか解らんけど軽い対戦モードに成る。犬同士でガウガウやっているヤツの感じ。こっちもそれなりに真剣に戦うけど、衣類が薄い夏は少々不利。
 先日も二人でガウガウやった。ちゃしろは疲れたのかゼーゼー言いだして胃の内容物を吐いた。犬の癖に情け無いなあと笑っていたけど、私も左手に血が出る位の軽い怪我をしている事に気がついた。
 こう言うのが正常かどうかは解らない。何かを要求するときに「かまってくれよ、かまってくれないと噛むぞ」と行った感じで軽く噛んでくる時は有る。これはまあ許容範囲かもしれん。でも犬同士の様なかなりマジっぽい対戦はどうだろう?。深い傷じゃ無いから本気噛みじゃ無いけど、あのサイズが歯を立てて体重がかかると人の皮膚くらいは破れる訳だ。
 明日から「このままじゃオレが死んで保健所に行ったら殺処分だぞ!」と脅かしておこうと思う。

 歯の痛みは夕飯頃には軽く成ってきたけど、流石に何もする気には成れない。じっとしていると良いけど心拍数が上がるとズッキンズッキンしてくる。ああ、嫌だなあ。人生のモチベーションダダ下がりだ。

| | コメント (7)

2016年10月23日 (日)

ちゃしろも手伝え

10231 今日は朝から夕方まで、嫁さんと一緒にずーっと屋外のガラクタを片付けた。ちゃしろも近くをウロチョロしていたけど、時々邪魔をしたり自分勝手な事をしたりで全然役に立たなかった。

 やったのは2ヶ月以上放置していた温室の残骸整理。温室とは名ばかりで中には物置に入りきらないガラクタが山積みされており、ビニールシートが劣化して破れるので、その上に何回も何回もブルーシートがかけ直してあり、お盆前に私がカーッとなってユンボでぶっ潰したやつ。
10232  早く出来なかったのには少し訳が有る。色々と忙しかったのも有るけど、メインの理由はあまりに直ぐにやると爺婆が諦め切れておらず、捨てるために分別したゴミの中から色々と持ち出す可能性が有ったから。流石に諦めただだろうと思ってそろそろ着手。
 想像はしていたけど、本当のゴミばかりが山ほどある。金属系は定期的に回ってくる廃品回収業者が持っていくので分けた。それ以外の木材系は乾かして燃やす。それ以外のどうにも成らないヤツは業者を呼んで捨てて貰う。2トンのダンプ1台で8,000円くらいらしい。乗り切るかな?。駄目なら2台目を頼むしかない。

10233  二人がかりで延々とやったので温室の方は夕方に終わった。ちゃしろの散歩に嫁さんが行ったので、その間に私は物置の方を少しだけやっておく事にした。
 こっちは離れに住んでいた伯母さんの持ち物がメイン。独身で好きに暮らし、お花の先生とかもしていたので花器が沢山ある。離れの蔵はこっちに帰って直ぐに壊したけど、物置は婆さんが自分の物を入れたりしていたので強硬に反対されて残していた。
 蔵の解体と撤去費用、物置の解体とゴミの処理、ぜーんぶ残された者の負担だ。自分の親なら仕方ないなと思う気持ちも有るけど、飯と風呂だけ依存して離れで好きに暮らし、晩年は痴呆でウッ散らかしたまま死んでいった伯母さん相手だとイマイチ大らかな気持ちに成れない。
 でもやるしかない、たぶん私も最期はこうなる。回りの年寄り達を見ていたら良く解る。特に独居老人は遠くの親戚とか近所の人を巻き込むからたちが悪い。私は息子が3人いるから少しはマシか。息子達よ片付けを頼むぞ(笑)。

10234  と言うことでちゃしろランがだいぶ広々としてきた。これで長手方向が35mくらい有る。奥の方に残ったゴミを業者に渡したら整理は完了する。
 あとは何回か整地したらドッグランとしては十分な平坦度に成るだろう。草が生える度にまさお君で刈っていけば、芝程じゃ無いけどそれなりの緑の広場が出来上がる。
 ゴミが整理出来たらリコちゃんとシロちゃんに招待状を出そう。もう一息だ。いくら私でも年末までには何とか成るだろう。

 作業三昧で疲れ果てた。沢山のゴミを見て心もすさんだ。トレーニングなんかやっとれん。勢いで太田裕美のベスト盤を注文してしまった。

| | コメント (4)

2016年10月22日 (土)

風たち

10221 午前中はスイミング。駐車場に着いたけどいつもの人達の車が無い。と言うことは・・・と思いながら受付に行くとスクールは中止だった。仕方ないから自主トレで泳いだ。
 今日は45分くらいキックを色々とやり、その後にドリルを少しやってからクロールに移行したら良い感じ。やっぱり私はキックが弱いのが各所に影響しているのかも。
 今日は嫁さんがエイミーとデート?している。我が家には女の子が居ないので暇そうにしているエイミーが標的に成ったらしい。昼飯が無いので帰りにルミエールに寄って数点買い込んで昼飯にした。硬い衣の唐揚げを食べていたら奥歯の被せ物が取れた。結構おいしかったのにショックだ、気持ちが萎えた。

 写真のスパナは中央2本が通販で買ったヤツ。本当ならラチェットハンドルと一緒に手にとって買いたかったのだけど、ストレートとアストロを回ったけど無かったので仕方なく通販。
 この手のヤツは主に電装品関係で欲しくなる。名前もイグニッションレンチとか呼ばれる事が有るくらい。スナップオンとかネプロスからも出ているけど信じられないような価格なので安物にした。それでも今まで使っていた両端のオマケみたいなスパナに比べたら大進歩だ。

10222  一瞬だけ雨が止んだので白骨号のスピーカを修理した。なんか音がおかしいなと思って居たのだけど、詳細に聞いてみると左前の音が明らかに小さくおかしい事が解った。
 内張を一部剥がしてスピーカを外し、色々試してみたところ端子の接触不良が原因と解った。接触不良で音が小さくなるのは解るけど、なんか籠もったような変な音に成るのはどうしてだろう?。インピーダンス数Ωの世界に、直流抵抗のみ数Ωの接触不良が挿入されるから周波数特性が狂うのかな?。
 数日前のラジオでボブ・ディランの名前が入った曲として「学生街の喫茶店」を取り上げて居た。私は「片隅で聞いていた・・・」では無くて「ボブ・ディランのフォーエバーヤングを・・・」が頭に浮かんだ事を思い出し、完成後の確認として太田裕美が聞きたくなった。
 あの辺りのCDは自分では持ってない。確か熊崎に貰ったテープが有ったはずだけど1個しか出てこない、その1個もとても聞けない音。うーん無いと無性に聞きたくなるなあ、中古CDでも買うか、「ごきげんいかが」で良いのかな?。

スイム 2.5km

| | コメント (8)

2016年10月21日 (金)

鉄筋コンクリート

10211 最近のちゃしろの餌はこんなのが多い。ドッグフードにだしを取った残りのいりこを入れ、ヨーグルトを大さじ3杯くらい追加してかき混ぜたヤツ。
 彼のドッグフードは何かに決めている訳じゃなく、店に行って次はこれにしてみよう的な「雰囲気」で毎回買っている。でも彼にも好みがあるわけで、今使っているすき焼き風味?とか言うヤツはあまり好みじゃ無かった。
 色々やってみて解ったのはヨーグルトを混ぜると喜んで食べるという事。そりゃ肉を茹でた汁とかなら大喜びだけど毎日有る訳じゃ無い。そこでルミエールで400gが95円のヨーグルトを買ってきてチビチビ混ぜて与えている。

10212  昼前にチラッとポルシェ屋さんへ。遊びじゃなくて仕事で。と書いておかないと「何時も遊んでいる」と言うヤツが出てくるから(笑)。
 雨模様だったので工場内にギュウギュウに押し込んで有ったけど、隙間を歩くのが怖いような車が沢山ある。手前は356だし奥の白いのは改造車じゃ無くて純正の930フラットノーズ。現物を初めて見た。
 73のカレラとかは高価でマニア受けするけど、素人目線では私のカレラとたいして変わらん(笑)。でもフラットノーズの930ターボは素人が見ても何か凄いポルシェに見える。

10213  夜はこんな本を読んでいたらトレーニングを忘れていた。2柱リフトの下のコンクリートを施工するにあたり、強度の検討とか鉄筋の配置とか、細かいところの処理とか、いくらいい加減な施工であっても決めるべき事が沢山ある。その基礎知識を得ようと思って。
 いつもの様に泥縄式だけど、空気しか無い状態よりも泥の縄でも有った方が気持ちが安らぐ(笑)。
 読んでいて思った。文字は良いけど図表の細かい所とか見えづらかったり見えなかったりする。そろそろ老眼鏡が要るな。むかし望遠鏡を作るために100均の老眼鏡を数種類買った事が有るけど、もう捨ててしまったかもしれない。

| | コメント (5)

2016年10月20日 (木)

破壊女王

10201 どこかの家庭にも居るらしいけど(笑)、我が家にも破壊女王が存在する。いつもはランティスとか掃除機が犠牲になるけど、今回は草刈機まさお君が犠牲になった。
 2週間くらい前だったと思う。彼女が草刈を始めたときか終わったときか定かでは無いけど、燃料コックを操作しようとしてレバーを折ってしまった。
 私みたいにひねくれた男と暮らしているからか、彼女も最近は屁理屈を言うように成った。偉そうに「直射日光で劣化していたから仕方ない」とか言いだした。そりゃ多少は劣化しているとは思うけど、普通なら手加減とか折れる直前の感触っちゅうモンが有るでしょ。。。と言いかけて飲み込んだ。草刈なんかヤーメタと言われたら困るから。
 簡単に入手できると思っていたけど意外と無かった。ホース径が入/出で違うし向きも重要。フレームへの取付も同じじゃ無いとブラケットを作る必要が有る。と言うことで割りと苦労して探し出し、注文したのが来たので黙って取り付けた、夫婦円満が第一。

10202  完成に向けて日々固定作業を続けている状態だけど、とりあえずちゃしろランは使える状態にある。と言うことで昼飯の後は彼をランに連れていって放している。
 最初の数日は少しテンションが高かったけど、今日は割りと落ち着いていてゆったりと過ごしている。ランだから走り回って欲しい気持ちは有るけど、今日みたいに落ち着いた時間が流れるのも悪くない。
10203  ちゃしろは遠くに行ったので私はユンボに乗った。エンジンをかけようかな?と思ったら向こうから彼が走ってきてユンボの操縦席に飛び乗ってきた。本当に車とかユンボとか大好きな犬だ。
 少し作業をしようと思っていたけど、流石にちゃしろを乗せたままでは危ない気がしたのでエンジン始動も作業も止めにした。エンジンフードの上に立っているちゃしろとしばらくお話をして今日の昼休みはお終い。

 そう言えばチューブ引きをしばらくやってない事に気がついた。今日はチューブを引こう。出来ればこれは毎日やるべきだったなと反省。

チューブ引き

| | コメント (7)

2016年10月19日 (水)

3/8sqも入れ替え

10191 今年の春にストレートで1/4sqのラチェットハンドルを買ったのだけど、それがなかなか具合が良い。オートバイだけの時はTレンチを多用していたけど、4輪を弄り出すと小さめのラチェットを使う頻度が増えたから結構使う。
 ストレートの1/4は具合が良いけど、今まで使ってきたKTCの3/8とレバーの向きが逆。その辺りが混乱してどうにも使いにくい感じが有ったので3/8も買い換える事にした。
 今まで使っていたのは980円のセットに入っていた首振りの柄を短く切り詰めたヤツと、KTCの何の変哲も無い古いタイプ。もう何十年も使っているから空転は軽いけど各部にガタが出ている。まあ入れ替えの良い機会だろう。
 首振りのタイプはポルシェ屋さんで触って具合が良かったので根っこから回るタイプにした。触ったのはスナップオンだったと思うけど、私のは使用頻度的にストレートで十分だろう。普通のタイプは1/4と同じく柄の中が中空に成っているヤツ。1/4は軽いけど3/8は重めに感じるのが残念。でも握りの太さと質量バランスは悪くない。これで死ぬまで買い換える事は無いだろう。

10192  変な仕事の方はポルシェのマイクロスイッチ修理。車の型式は解らんけど空冷のどれかのスロットル回り用かな?と思う。
 その辺に落ちているマイクロスイッチを付けたら良かろうと思っていたら、オリジナルはドイツ製の防水タイプでケーブルまで一体型の専用品だという事が解った。
 純正のスイッチAssyは手に入っても、その中に使われている専用品のスイッチなんか入手できない。仕方ないから同じメーカからスイッチ部分が同じ仕様のヤツを見繕い、少し改造しながらケーブルを付けて回りを接着剤で固定して出来上がり。
 電気とメカの仕様を比較しながら使えそうな汎用品を探し出すのに偉く時間が掛かったけど、その時間にチャージをかけて素直に請求したら怒られるだろうなあ(笑)。あと5回くらい作業依頼が来ると想定して請求時間を決めよう。

バイク 10km 200W-8min.

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

組長をカタギに変えた犬

10181 ちゃしろを引き取る前の事。店から買うんじゃ無くて里親にしようと思った後、色々調べて行くと民間の保護団体の方が保健所から直よりも条件が厳しい事が多い事に気がついた。
 じゃあ保健所を見て回ろうと思って探し始めたのだけど、今度は県内居住者に限るとか新たな壁が出てきた。そんな中で県外の外飼いでもOKが出た熊本の八代保健所から彼を引き取る事に成った訳。
 私は短絡的で衝動的な行動が多い。上記の通りにちゃしろの時もそんな感じでポンッポンッと決めてしまったけど、その後で調べると色々な考え方の保護団体や施設が有り、近くでは福岡県の朝倉に「J-Taz's」と言う犬の保護施設が有ることを知った。高野さん達の活動もこのときに知った。
 ここは規模が大きくしっかりした感じ。東北の震災や熊本の震災で多量の犬を受け入れて居た事も知った。そして在席している犬達が高齢でみすぼらしいヤツが多い事にも興味が湧いた。
 どんな会社がやって居るんだろう?。個人だとしたらどんな人なのか?。収入源は何なのか?。ここまでやるモチベーションは何処から来るのか?。色々興味が湧いてきて調べていくとヤクザみたいな見た目の男が個人でやっているらしい事が解ってきた。ますます興味が湧いて来て調べていき、行き着いたのがこの本というわけ。ヤクザみたいな見た目の男は見た目通りのヤクザだったという訳(笑)。
 例によってアマゾンの古本で1円出品だったけど、1円以上の読み応えは有ると思う。奥さんが著者という事に成っているけど、なんとなく口述をゴーストライターが書いた本のような匂いを各所に感じる。まあそれは大きな問題じゃ無い。中身を読んでいくとJ-Taz'sシェルターに関して私が持った疑問の大半が解消された。
 機会が有れば、いや機会を作ってこのシェルターに行ってみたい。そしてこのシェルターを切り盛りする元組長のオッサンに会って話をしてみたい。中途半端な雇われ社長とか世襲議員よりも面白い人物だと思う。でも忙しくて迷惑だろうからボランティアだけやって帰るのが良さそうだ。

 夕方の散歩の時。前からランティスが来て嫁さんが降りてきた。「私が散歩するってメールしたでしょ!?」と少々ご立腹気味。見てないと思うけど強い物に巻かれるのも生き方の一つなので、素直にちゃしろのリードを渡してランティスに乗って家に帰った。
 直ぐに着替えてランニングにでかけた。重い体重を前に前に進める。そんな意識で今日も頑張って走った。けっこう走れるような気がするのだけど、最近は全然タイムを測ってないので本当の所は解らん。

ラン 11km

| | コメント (2)

2016年10月17日 (月)

R50のイグニッションコイル考察

10171  急速にR50系のイグニッションコイルが集まったので、良い機会だから簡単に測定をしてみた。測定したのは先日故障して仮復活?したと思われる現行社外品と、日曜日に秘密基地から預かって来た純正品かな?と思われる4個。
 1次側と2次側のそれぞれに関して、直流抵抗とインダクタンスを測定してみた。あとは後半の4個に関しては1次側にAC5Vを印加した時の2次側出力電圧の測定と、イグニッション試験機に取り付けて実際に火花が出るかどうかの試験も行った。最初のコイルを「E」とし、後の4個はそれぞれ1から4まで番号を振った

 まずは抵抗とインダクタンスに関して。
Coil No.       1:R(ohm)    1:L(mH)    2:R(k ohm)    L(H)
E                0.35          2.5          30               55.8
1                0.535         5.40         6.17            19.8
2                0.489         5.32        12.8             25.3
3                0.446         5.17        11.4             21.8
4                0.436         4.55        12.8             22.6

 現行の社外品と古いミイラ男みたいなコイルでは設計思想が違う感じがする。どれも不良と判断されたヤツなのでいい加減な想像でしかないけど、リプロ品は発電電圧は低めだけど、高い巻線比によって高電圧を得る思想。それに対して古い純正品?は高めの発電電圧を確保し、低めの巻線比で高電圧を得る思想。そんな感じがする。
 計算上や新品の実験時では同じ2次電圧かもしれないけど、古くなってロータの磁力が低下している状況下では、ミイラタイプの高めの発電電圧を期待する思想の方が適しているような気がする。あくまでも私のカンジニアリングでは。

 1次側にAC5Vを印加した場合の2次側電圧と、試験機にかけた時の火花状況については以下の通り。

Coil No.       2:V(V)    Spark
1                326        火花間隔10mmで安定して放電
2                318        火花間隔10mmで安定して放電
3                318        火花間隔8mmくらいで内部リーク
4                320        火花間隔8mmくらいで内部リーク

 3と4は明らかに内部が絶縁破壊されており放電の癖がついてしまっている。1と2はどのくらいまで火花が飛ぶか限界は試していない。何となく生きているならこの状態でワニスを再充電し、十分に乾燥硬化させてから試して見ようかなと思って。

 風呂の前にエアロバイクを漕いだ。今日から200Wが8分間に伸びる。本当なら昨日からだけど、何となく気持ちが怖じ気づいて昨日はやる気に成れなかった。情け無いけど私の心はそんなに強くない(笑)。
 弱い心にひ弱な身体だけど、なんとか今日の8分間はクリヤできた。ちょっと嬉しい。

バイク 10km 200W-8min.

| | コメント (4)

2016年10月16日 (日)

工場見学

10161 午前中は某所にあるらしい秘密工場の見学に行ってきた。うちから下道で1時間30分ほど。道から見たら何の変哲もない地方の自動車整備工場だけど、MとWが組み合わさった看板のマークを見て、その筋の人なら「んっ」と成るかもしれない。
 これまた良くあるコンテナハウスの事務所でコーヒーをよばれながら、メチャ趣味的というか特定のオートバイに偏った話をした。一息ついてオートバイ関係が隠してあるガレージを見せて貰った。ここもゴチャゴチャしていて、良くある地方の整備工場。違うのは2柱リフトの中にまで置かれた古いオートバイ達。
10162  今日は午後から色々やることが有って長居できなかった。後ろ髪を引かれる思いで怪しい工場を後にしたのだけど、お土産としてカボス系の小型の柑橘類とミイラみたいな点火コイルを貰った。
 研究しろと言われたけど、点火コイルって髪の毛より細い線が2万回とか巻いてあるから嫌いだ。でもこれだけ不良品が有るという事は、改良できればバンバン売れてウハウハ儲かってマクラーレンが買えると言う事だ(笑)。ちょっと興味が出てきたぞ。

10163  15:00頃から時間が取れたのでちゃしろランの続きをやった。取りあえず杭を打って網を置いていくだけ。一番上の部分を1箇所だけ針金で仮止めしながら。
 カンジニアリングで45枚使ったら1周できた。ゲートの2重扉で4枚くらい使う予定だったのですばらしい精度で仮置きが出来た事になる。CADで図を書いて巻き尺で測量なんかしたら失敗したと思う。何事もカンジニアリングが大事だ。
10164  仮置きだけど網が1周したのでちゃしろを放してみたくなった。彼は時間的に散歩と思ったみたいで、変な場所に連れて行かれて最初は怒って噛み付いていた。じきに諦めたのか蛙とかバッタで遊びだした。全然走ってくれん(笑)。
 網の高さが少し低い気がする。近所に設置してある防獣ネットと同じ商品と思って買ったのだけど、良く見ると近所のヤツは高さが1.5mで私が買ったのは1.2m品だった。
 30cmの違いは意外と大きい。ちゃしろなら飛び越えそうな気がする。どうしようか・・・。このままで使うか、追加購入して上に継ぎ足すか、周長を半分にして余った半分を上に重ねるか。うーん、悩ましいなあ。近所のドッグランに比べたら同等か少し高いくらいだけど、ちゃしろは脚力だけは馬鹿みたいに有るからなあ。。。

| | コメント (2)

2016年10月15日 (土)

工事着手

10151 そういや昨日のレギュレータの写真はビスを取り付けて無かった。このブログは自分の息抜きが主目的では有るけど、仕事の紹介とかPRの面もある。特に車関係の依頼の大半はこのブログを見たり、見た人からの紹介。
 と言うことで旧JISのマイナス頭とか、気になる人は気になるかもしれない写真を掲載しておこうと思う。五月蠅いオッサン(笑)がベースをメッキしろと文句を言っていたけど、安く作業する方法を思い付かんからしばらくは無視。

10152  午前中はスイミング。今日は中学生が来ていなかったので私が先頭。数やタイムを管理しないといけないから面倒だけど、キツサは少しだけ楽に成る。だって自分が基準だから。
 前半はクロールで後半はバタフライだった。1週間空いてしまったのでなんか進みが悪いし身体もキツイ。何事も継続してやらないと駄目だ。

 午後は普通に仕事。今日も夕方の散歩は嫁さんが行くというので時間が出来た。走ろうかな?と思ったけどちゃしろランが未着手のままだったことに気がつき、やれるだけでもやっておこうと思って工事に着手。
 17:00スタートなので時間が無い。いや、時間はあるのだけど直ぐに暗くなって作業可能な時間が無い。そんな中でも何とか杭を打って網を取り付けた。平面形状は楕円みたいな形にした。「みたいな」と書いたのは測定もしてないし石灰で線を引いたりもしてないから。景色を見ながらカンジニアリングでとにかく組み立てて行った。
 1時間くらいで15枚くらい設置した。網1枚に対して針金を1箇所しか仮止めしてないからこの後が時間が掛かるけど、まあ想像よりは多くの枚数を立てる事が出来た。ここでちゃしろと走り回れると想像したらワクワクする。でも彼はフィラリアだからあまり走っちゃいかんのかな?。制限して長生きさせるか、好きに生きて早死に?させるか。どっちが幸せなんだろう。
 こないだシロちゃんのオバチャンに会った時、ちゃしろランが完成したらシロちゃんを招待すると言ってある。リコちゃんも呼びたいけど車が苦手みたいだから難しいかな。

スイム 2.0km

| | コメント (4)

2016年10月14日 (金)

ちゃしろのお見合い

10141 今朝はちゃしろのお見合いの日。何時かは嫁さんのお父さんが死ぬわけで、その時のちゃしろの世話をお願いする訓練士の人と顔合わせをしておこうと思って。
 散歩に行かずに待っていたら軽のワゴンが上がってきた。中から犬の鳴き声が聞こえる。降りてきたのはトライアスリートに良く居そうな感じの女性だった。シロちゃんのお母さんに紹介して貰ったのだけど、ペット系じゃ無くて警察犬訓練士の人だった。
 ちゃしろは子供と若い女性が大好きだから問題無さそう。案の定最初からじゃれついたりして採用?決定。犬のストレスを考えると預かりよりも出張散歩の方が良かろうと言われたので、もしもの時には朝夕の散歩と餌やりをお願いする事にした。
 こればっかりは「無ければ良い」とは行かない。いずれ誰もが通る道。慌てたり廻りへの迷惑が極力少なく成るように準備しておきたい。

10142  写真は昨日のダイナモと組み合わせるレギュレータ。この3台はどれも内部の機構に致命的な故障が有ったので、メカ式のままで修理するよりも半導体式に交換する道を選んだ。
 本当は全ての部品を分解して再メッキしたら良いのだけど、リベットでカシメが多用されていて、そんな事をしていたら数万円の作業に成ってしまう。出来る限り分解してブラストして塗装で誤魔化すしかない。
10143  あとは放熱と振動を考えながら部品を配置し、最後に防水と固定の意味で樹脂でカバーしたらお終い。このままじゃ見栄えが悪いし口うるさい爺さん達に何を言われるか解らんので、オリジナルのカバーを再塗装して被せておけばOK。
 前にも書いたけど、メグロとWはダイナモの内部結線とかレギュレータとの基本的な組合せが滅茶苦茶な例が多い。だいたい半分くらいは制御出来る訳がない「プラス制御」と「マイナス制御」が組み合わせてあったりする。酷いのに成ると今風のオルタネータ用を無理矢理付けて有ったり。。。
 基本の組合せが間違っている場合、単体を修理しても絶対に正常に成りません。最悪の場合はどちらか、若しくは両方が壊れます。依頼の際は出来るだけダイナモとレギュレータをセットで送ってくださいな、お願いします。

 嫁さんが散歩に行けると言うので夕方はランニングにした。走れるデブを目指すんだから、今の体重でもしっかり走ろうと心に決めて走ってきた。何となく脚筋力が増えてきた気がするけど、まあ気のせいだ(笑)。

ラン 11km

| | コメント (2)

2016年10月13日 (木)

旧JISの3種

10131 3個並んで居るのはメグロのダイナモ、これらは機能的なO/Hというか修理が終わったもの。これ以外に状態の酷いのが1個と新たに入ってきたのが1個有る。
 コンクールに出すのなら全てをピカピカに仕上げないと行けないけど、そう言う不自然さは嫌いだとか、機能が満足すれば良いとか、車体の他の部分とのバランスとかからピカピカにはしなくて良いと言う依頼が大半。
 そう言う依頼で有っても電気的な端子部分とか機能的に重要なネジ類はきちんとしたい。そこで難しいのは古い規格の物で今は入手が困難な小物。当時は5円くらいで買えた物だけど、今になってゼロから作ると5,000円くらいしたりする。
 写真の端子には旧JISのM4で1種と3種のナットが使われて居るけど、3種の方は対辺寸法が7mmのヤツしか準備出来なかった。オリジナルは8mmなので少々心残り。失われていたアース端子のマイナスネジは削りだした。対辺8mmの3種は次の課題だ。

10132  昼過ぎだったか庭でゴソゴソ作業する気配がした。しばらくしたら快調なエンジン音と供に先日の革ジャン男が間違ったエンジン配置のオートバイで走り去っていった。新しいコイルを持ってきて自分で交換して帰ったらしい。コイルの詳細に関しては後日考察してみたい。
 見ると縁側に箱が置いてあった、「コンクリはいやずら」とメモが添えてある。今流行りの白紙領収書の束か?と思ったらお菓子の詰め合わせだった。どうしてもコンクリ練りは回避したいらしい(笑)。
 色々な種類が入っていて数日楽しめるな、と喜んでいたのだけど、晩飯の後で見たら既にこんなに減ってしまっていた。こりゃ2日くらいしか持たんな。

 ♪どれだけ沢山のお菓子を受け取れば、胃は満足するのか♪
 ♪どれだけ沢山の白紙領収書を受け取れば、大臣は驕りに気付くのか♪

 今日も風呂の前にエアロバイクを漕いだ。少しずつだけど生活が通常モードにもどってきたぞ。この調子だ。

バイク 10km 200W-7min.

| | コメント (4)

2016年10月12日 (水)

LabVIEWのセミナー

10121 昨日書き忘れた点火コイルの続き。写真中央のケーブルを固定しているネジはオリジナルじゃ無い。オリジナルはマイナス頭のセットビスだったけど、ネジを弛めてケーブルを外し、コイルをあちこちに移動している間に落ちて無くなってしまった。
 サイズ的にM5だなと思ってM5のビスをねじ込むけどちょっとキツイ。製品の雰囲気的にピーンと来た。これはインチの10-32だと。インチの10-32はM5よりもほんの少しだけ径が小さいだけでピッチは近い。探したけど10-32のビスは無かったので、M5のビスを10-32のダイスに通して使えるようにした。
 ドイツ車の部品にインチネジは無かろうと思う。しかも新しい今風の筐体まで用意しておきながら。たぶんハーレーの社外マグネトーとか作っている工場で作っているのだろう。この手の工場ならインチネジが溢れている。9割くらいの確率で合っていると思うけど、そんな感性の工場で作られた製品は信用できんなあ。。。

10122  今日は朝から夕方まで博多駅の裏でLabVIEWのセミナーを受講してきた。還暦も近くなったのに今さらセミナーかよ?と自分でも思うけど、何故か会社のアドレス宛に無料セミナーの案内が来ていたので見聞を広める?意味で行ってみた。
 意外と参加者は多くて用意されたPC1台に受講者は2名ずつ。相方が菊川怜みたいな女子大生なら嬉しいなと思っていたけど、来たのは佐賀大の男の子だった。でも錦織をさらに美形にしたような好青年だったので許す。
 彼と話をしながら受講していたけど彼は仕事ができるタイプだと思う。メモを取りながらもチャチャッと課題も入力してくれる。おかげで楽ができた。自分の勉強に成ってないと言う見方もできるが(笑)。
 帰りにマクラーレン屋さんの前を通った。NSXのデザインが気に入らんのでマクラーレンでも2-3台お土産に買って帰ろうと思ったのだけど、今日は休みみたいで電気が消えていたので止めた。

 嫁さんの実家に行ってから心身共にリズムが狂った気がする。今日こそは寝る前にエアロバイクだけでも漕ぐぞ。先に書いておけばやるしか無いはずだ。

バイク 10km 200W-7min.

| | コメント (2)

2016年10月11日 (火)

叩けば治る

10111 昨日の点火コイル。まだ抵抗値が低めのような気がするけど、ギリギリ火が飛びそうな位は復活したのでエンジンに組み込んで始動を試みた。
 燃料コックをオンにしてティクラーを左右2回ずつ短く押し、勢いよくキックをしたら2回目で始動した。ハハハ、何かあっけないぞ。低回転時の火花が弱い感じだけど、これはコイル自体が問題の可能性が高いから、総合的には良品のコイルが来てから検証だ。
 工具箱を開けたとき、スナップオンのソケットがショート、ミディアム、ロングと綺麗にずらーっと並んで居る人よりも、各種のハンマーと汚い叩き棒が並んで居る人の方が信頼できるのと一緒だ(笑)。何事も叩けば治るのだよ。

10112  2枚目は最近のちゃしろ君。布団が汚くなって居たので冬に向けて交換した、小屋の中と外の2枚を。写真は外の「展望台」の様子。彼は1段高いこの場所がお気に入り。真冬でもこの場所に涼しい顔して寝ている。
 その彼に今日は事件が起こった。夕方の散歩の時のこと、草むらに顔を突っ込んでクンクンしていた彼が急に顔を上げて前に向かって突進した。すると1mくらい先の草むらからイノシシの子が2匹走り出した。
 直ぐにリードを引いて引き留めたけど名残惜しそう。「あそこまで付いて行けんやろ、オレが」とか言いながら顔を見て驚いた。口から血がポタポタ垂れて居たから。長く伸びた舌がブラブラするから、垂れた血は左右の前足とか胸にも飛び散っている。まるでインパラを仕留めたライオンのよう。
 血の量は凄いけど、口とか顔の怪我は人間でも血が沢山出る。しばらく様子を見ようと思っていたら2-3kmくらい歩いた段階で血が止まった。ああ良かった。稲科の草を食べていたとき、イノシシに気がついて急に顔を上げて舌を切ったんじゃ無いかな?と思う。
 途中で良く会う犬とオバチャンに会い、ちゃしろの恐ろしい形相を見て引いていた。驚かして御免なさい。病院に行けと勧められたけど、血も止まったし普通に御飯も食べたから良かろうと思う。

 夜は髪を切った。ここのところ全然トレーニングしてないなあ。頭の放熱性が良くなったから良い事にしておこう。

| | コメント (10)

2016年10月10日 (月)

慌ただしい夕暮れ時

10101 まだ薄暗くは成っていない夕方の事、嫁さんが実家から帰ってきたので駅まで迎えに行き、家でコーヒーを飲んでいたら変わった排気音が上がってきた。見に行くと間違ったエンジン配置の黒いオートバイが止まっていて、革ジャンを着たオッサンが横に立っていた。
 革ジャンのオッサンは私と少しだけ世間話をし、帰ろうとキックをし始めた。でも何回キックしてもエンジンは始動しない。こんな変なオートバイは簡単じゃ無いだろう。と思って見ていた。
 さらにキックをくり返すけどエンジンはかからない。嫁さんが出てきて「布団も有りますよ(笑)」とか言い出す始末。でもエンジンはかからない。あたりは心なしか暗くなってきたような気がする。何となくやばい気がし始めてプラグを外して掃除したり、新品のプラグに交換してみたりした。でも大気中ですらプラグに火が飛んで無かった。
10102  とうとうオッサンはエンジン前のカバーを外し、点火コイルを外してしまった。テスターで色々調べるけど、どの端子間を測定しても限りなくゼロΩに近い値。明らかに何かおかしい。流石にこんな変なコイルは手持ちが無いのでオートバイを軒下に突っ込んでギブアップ。
 あたりははっきりと解るほど薄暗く成ってきた。この場所にオッサンを置き去りにしておくと、夜の間にちゃしろに喰われてしまうかもしれない。仕方ないので家まで送り届けた。うちのタクシー代高いよ(笑)。ちゃしろランの作業か2柱リフトのコンクリ作業に強制徴用が決定。

10103  で、晩飯の後で落ち着いて再測定したり再観察したりしていたら意外な?事が解ってきた。バッテリー点火という話だったけどマグネトー点火だったという事実が。
 測定しながらもバッテリー点火にしてはコイル廻りの配線がおかしいなあ、と思っていた。でも古いドイツ車だから妙に凝った構造なんだろうと思って気持ちを納得させて居たわけ。
 ただ問題はマグネトー点火としてもコイルがおかしいという事。ポイントに行く線と反対側の線の抵抗が0.01Ω位しか無い。別の言い方をすれば1次コイルの抵抗がほとんどゼロとも言える。試しに鉄心とポイントに行く線の抵抗を測っても0.01Ωの単位。これじゃあこの間にポイントが有っても何の意味もない。
 HPのマルチメータで4線式まで持ち出して測定したのであきらめが付き、中を見ようとケーシングをバリバリ破壊し始めた。ポイントのリード線と車体ハーネスに行く端子は繋がっている。と言うことはここはキルスイッチの端子だ。さらに外皮を割っていきたいけど意外と固くて難しい。
 この辺りで嫌になってもう一度抵抗を測定してみた。すると1次コイルに相当する部分の抵抗が0.35Ωくらいまで上昇してきた。これだと1次コイルとしてあり得る抵抗値。CDIとかマグネトー点火なら1Ω以下の場合も有るから。でも最初の様に0.01Ωというのはあり得ないと思う。

 手が痛くなったからここで作業は止めたけど、現時点での結論はコイルの1次側、たぶんポイント端子に近い側が鉄心に短絡してしまったんじゃ無いかと思われる。それが破壊作業の衝撃か変形によって一時的に回復したと。
 このコイルの定格値を知らないから標準値まで回復したかどうかは解らない。でもあり得る数値の範囲までは回復してきたのは事実。でもこれをこのまま装着してエンジンがかかったとしても、これで遠出する気には成らんだろうなあ。

| | コメント (3)

2016年10月 9日 (日)

表紙裏特集

10091 東京のオバチャンから小冊子が送られてきた。表紙にゾンビの絵が描かれていて、開くとうめき声が聞こえるヤツだろうと思ったけど違っていた。
 「metro heart」と書かれていて東京メトロの社内報らしい。彼女の事だから何かの自慢だろうと思って表紙から注意深く見ていくと、表紙の裏に見覚えの有る顔が出てきた。うーん、娘が表紙裏の1面を使って特集されたという事が言いたい訳ね、母親として。
 社内報だから半ばオフィシャルな位置づけでは有るけど、流石に文章が読めるほど拡大すると問題があるかも知れんので適当なサイズにした。この位なら顔のアラも誤魔化されて好都合だろう、次はan・anの表紙やな(笑)。
 うーん、家に来た時も感じるのだけど今風の女の子という感じがしない。着ている服もNHKの既婚女子アナみたいな雰囲気だ。彼氏居ない歴=年齢と言う噂だったけど、彼氏はできたんだろうか?。
 いやいや、そんな事よりもうちの息子達の方が問題だ。西内まりやみたいな女の子なら誰でも良いから、結婚して速く孫の顔を見せてくれ。

 なーんか気持ちが乗らんかったけど、とりあえず仕事の1日としたんだからとドリドリ君のエアーバルブスタンドを1台組んで発送し、さらに大きな制御盤を1台組んだ。
 慣れない列車での移動疲れなのか心身共にやる気が出ない。さらにのぞみの座席で寝違えたのか右脇腹が何故か筋肉痛。こんな日はトレーニングも止めて早めに寝よう。

| | コメント (2)

2016年10月 8日 (土)

いい日旅立ち

10081 嫁さんのお父さんの具合が良くない。3年くらい前に成ると思うけどイギリス旅行中に倒れてなんとか一命を取り留め、帰国してからはリハビリの毎日だった人。それが先月だったか老人に良くある嚥下性(誤嚥性)肺炎を起こしてしまい、調子が良くないと言うよりも「喪服をクリーニングに出しっぱなしに成ってないか見ておけ」的な状態になっていた。
 嫁さんも帰省して様子を見たりしていたのだけど、ギリギリ意識が有る最後かも?と言う状況を感じたので、今日は急遽私も一緒に病院までお見舞いに行くことにした。

 前回のお見舞いは組み上がったばかりの白骨号で行った。でも今回は仕事が忙しく日帰りの予定だったので往復とも列車を使うことにした。大阪と言っても大阪府の外れなので以外と遠い。朝の05:30に家を出たけど向こうに着いたのは10:30頃に成っていた。それから病院に行って面会した。
 以前から喋りは不自由だったのに加え、栄養補給の管が入っていたり、喉の機能が低下して居たりして、何を言っているのか聞き取れない。でも嫁さんとか私を認識してくれて居る感じが有ったし、喋りかけるとそれっぽいタイミングで手や顔を動かして反応してくれた気がした。本当の所は解らないけれど家族的な目で見ると解って理解している様に思えた。今日行って良かったなと言う所。こちらの自己満足かもしれんけど。

 意識が有る状態で会うのは最後かも知れないと思うと、ああ私はこの人に対して何も喜ばす様な事をしてあげられなかったなあ・・・と今さらにして思ってしまう。
 最初の出会いからしてガックリ来たと思う。嫁さんの家に挨拶に行く直前まで、どんな家でどんな仕事をしている両親なのか詳しく知らなかった。改めて話を聞いてみると超有名な会社の偉い人だという事が解った。それに対して娘が連れて来た男は、娘よりも背が5cm以上低いうだつの上がらない派遣社員(笑)。普通の親なら相当悩むシチュエーションだろう。
 でも何故か結婚することに成った訳で、この辺りは運命というのかDNAの引力なのか解らんけど神様がお決めに成った事だ。後日お母さんの方から「医者か弁護士と結婚させようと思っていたのに」と冗談めかして言われた事が有るけど、あれは半分以上本心だろう。でも神様には誰も逆らえない、御免なさい。
 結婚してからもハラハラしたと思う。娘婿が何時潰れるか解らん会社を始めたりして、父親として娘や孫達の事を思うと胃が痛かったんじゃ無かろうか。幸いにも悪運が強くて私の会社は今までギリギリ持っているけど、もしかしたら途中で潰れて「お父さん助けてください」と頭を下げに行った方が別の幸せを感じて貰えたのかもしれない。取りあえず可愛げの無い婿だった事は確かだ。
 実家に行くたびに一緒に酒を飲もうと勧められたけど、その度に飲みませんからと断っていた。一回くらいはベロベロに酔いつぶれてしまい、「ミツヤス君はだらしないなあ」とか言われる事が有っても良かった気もする。。。

 なんか色々な事を考えてしまう。自分の親は自分の親だからここまで考えた事が無いし、今後も考えないと思う。元が赤の他人だからこそ考えてしまうんだろう。
 面会の途中も帰りの電車の中でも色々な事を考えた。それとは別に葬式に成ったらどうやって行こうか、意外と遠くてキツイなとか、ちゃしろの世話はどうしようとか、現実的な事も考える。まあ人生ってこんな事の連続で出来上がっている事だけは確かだ。
 行きも帰りも「のぞみ」の中でいい日旅立ちのメロディーが流れる。新幹線の中で何十年も聞かされてきた曲だ。電光掲示板では阿蘇山の噴火に続いてハードロックナットの広告が流れた、訳が解らん。出張中の技術者へのアピールなのか!?。なかなかシュールだ。

| | コメント (2)

2016年10月 7日 (金)

走れるデブを目指そう

10071 スパムっぽいメールが来ているなと思って良く見ると、北九州マラソンのメールだった。そう言えば夏の初め頃だったか勢いで申し込んで居たことを思い出した。
 早速行ってみるとめでたく当選だった。福岡マラソンは2回落選したので今年は申し込んで無い。北九州市は不人気だから通るかな?と思っていたら予想通りに?当選となっていた。忘れないうちに入金手続きをして全て完了。
 皆生のフルマラソンを完走できているから、今の力で完走は出来る。問題はタイムがどのくらいに成るかだ。筋トレと称してメチャ食っているわけで、今は腹の前も横もぷっくりと膨れている。とてもマラソンランナーと呼べる体型じゃ無い。でも同じ様な体型で別大を3時間20分くらいで走る人も居るわけで、とりあえずの目標はデブでも3時間30分辺りにしておこうかな?と考え中。

 外注先廻りとかで慌ただしかった。でも嫁さんからちゃしろの散歩に行くとメールが来ていたので、なんとか時間を作って私はランニングへ。
 走れるデブを目指す訳だから、体重を減らそうとか姑息な事は考えない。今の体重をキロ5分、キロ4分30秒で前に進める事だけを考えて走った。まあ割りと良い感じで前に進んでいる気がする。でも今はせいぜい10kmくらい。これで40km走れるかな?

ラン 11km

| | コメント (3)

2016年10月 6日 (木)

肩がカクカク言う

10061 ちゃしろランも大事だけど、去年から放置状態の2柱リフトも冬までに何とかしたい案件。まずは下の土台部分というかコンクリートの床を作る必要が有り、その為にコンクリートの本を読み始めた。
 JISハンドブックの2冊は古本で買った。定価は高すぎてとても新刊では買えない。10年~20年落ちくらいの廃棄本が1/10以下の価格で買えるので、枯れた技術関係はそんなのを活用。
 上の3冊は宮若市の図書館で借りてきた。「図解 型枠作業」とか「異形棒鋼とハッカー技術の全て」とか探したけど無かった(笑)。関係有りそうなのは「コンクリートの科学」だけで、あとの2冊はオマケで借りた。
 ところが読んでみると橋の本が面白い。巨大構造物だから力学の基本に帰っていくのか学問的に美しい構造物が多い。と言うかそう成らざるを得ない訳か。いまさら橋梁技術者には成らないし成れるはずも無いけど、中学の頃に気がつけばその道に進んで居たかも?と感じた。

 昨日は初めての200W-7min.だったので今日は脚を休めたい。と言うことでチューブ引きをやったのだけど左肩から腕にかけてなんかおかしかった。
 1ストローク動かす度に肩と肘から「カクッ」「コクッ」と音がする。大きな音じゃ無いし痛みが有る訳じゃ無い。でも音に相当する位の違和感は有る。回ることは回るけどボールベアリングに異物が混入した感じが近い。
 なんか嫌だなあ。軽めにしてやめておいた。あしたももう一度やってみよう。

チューブ引き

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

YH戦争

10051_2  ニュースでホンダとヤマハが小排気量バイクで提携するとか言っていた。YH戦争とかその前からバイクに乗っていた人間に取って衝撃的で俄には信じられなかったくらい。
 時代も変わるなあと思いながら、わりと真面目に細々した仕事をしていた。そしたらフラッと某郵便局長が来てRDと買ったとか言いだした。初期型のRD250らしい。私が載っていたヤツで色まで一緒みたい。懐かしいなあ、ここだけ時代が止まっとるわ(笑)。

 写真はBMWのダイナモ。12V用にフィールドコイルを新規製作した所は書いたと思うけど、別途製作した半導体式レギュレータを組み合わせた。DCダイナモ用のレギュレータはカットインリレーに相当するパワー回路が要るので、オルタネータ用よりも複雑で高価に成ってしまう。
 でも古いDCダイナモ用のレギュレータは、ほぼ全てと言って良いほど調整が滅茶苦茶ずれている。ずれているのは良い方で、カットイン側かボルテージ側のどちらかのリレーが壊れて居るのもかなりの割合。
 ちゅうことで、実用的に乗り回す人の中には、こんな感じで或る意味「邪道」の修理を要求される人が居る。機械式のレギュレータと端子配置も互換性を持たせて居るので、気が変わったら機械式に入れ替える事も出来るから老後も?安心かも。

 お昼の事、高野さんの番組を聞こうと思っていた。でも我が家でネットに繋がっているPCは家の中にしか無い。作業場のPCはネットに繋がっておらず、携帯もモバイル端末も持たない私は作業中にFM八代を聞く術が無かった。
 間に合うかな?と思いながら12時過ぎくらいに「ラジオ」を付けたところ、天気予報とか政府公報とか面白くない放送ばかり。45分くらいまで聞いたけど駄目だった。リコちゃんママが書いてくれた様に11時台から聞かないと駄目みたい。
 高野由磨子の美声が聞けなかったのは残念だけど、キャンディーズのさよならコンサートを見逃した程の落胆でも無い。来週も有るんだから。

 久しぶりにエアロバイク。今日から最後の200Wが7分間に成る。そろそろヤバイかも?と思いながら漕いだら7分間行けた。まだまだ伸びるよ、お爺ちゃんは。

バイク 10km 200W-7min.

| | コメント (11)

2016年10月 4日 (火)

犬の写真図鑑

10042 先日の「最新犬種スタンダード図鑑」に続いて2冊目の犬図鑑。前回のは大きめの雑誌サイズで表紙も固くて高そうな製本。今回のは良くある本のサイズで表紙も薄いタイプ。
 内容はこっちの方が好き。まず一犬種につき写真が複数載っているのが良い。さらに全ての犬種に対して人とのサイズ感を表すシルエット図が掲載されているのも嬉しい。この辺りの差が古本価格で150円と480円の違いに出て居るんだろう。

10041  明日は台風で外の仕事とか外回りの仕事は難しい気がしたので、予定を変更してその手の仕事を先にやっつけてしまった。写真はその中の一つでポルシェ930系?のシフトリンケージ。
 ここのブシュは痛みやすいからか、交換用の社外品ブシュが販売されている。私のもそれに交換されていたけどガタガタに成っていたのでPOM材から削りだして入れ替えた。今回の依頼品も同様にPOM(ジュラコン)からの削りだし。
 ここはユニバーサルジョイントほどコクコクは動かない。リンク的にほんの少し角度変化が有るのを吸収する為のヒンジ。しかもこの部分にガタがあるとシフトのストロークも増大するし感触も悪く成る。と言うことで最初は少し硬めにしている。
 私の930は日々の買い物に使って年間に8000kmから10000kmくらい走っている。年間シフト回数は日本でも多い方と思う。その環境で3年以上使ってもガタガタには成ってないので、このPOM材のブシュは割りとお勧め。

 夕方のちゃしろの散歩。リコちゃんとのデート楽しかったか?とか語らいながら歩いていたのだけど、前方から緑のクーペが来てガッと止まり、女が降りてきてちゃしろのリードを奪って歩いて行った。数日前と同じシチュエーションだ。
 仕方ないから数日前と同じようにエンジンかけっぱなしのランティスに乗りこみ、家まで帰って着替えてランニングに出掛けた。体重はさらに増えているはずなのに今日は最後まで気持ちよく脚で蹴ることができた。少しずつ進化しているのかな?。なら嬉しいけど。

ラン 11km

| | コメント (3)

2016年10月 3日 (月)

昨日は忙しかったなあ

10031 昨日はちゃしろにPCを占領されてしまったので何も書けなかったけど、私も色々有って忙しい1日を過ごした。
 午前中はちゃしろを待ち合わせの公園まで送っていき、デートが終って家まで連れて帰った。その後は部落の草刈の後の飲み会の買い出し。今年は私が会計なので買い出し役。
 買い出しから帰ってさて草刈に行こうかなと思ったら、立て続けに3人も来客が。それも草刈まで15分くらいしか無い短い時間に3人も。この瞬間だけなら安倍さんよりも忙しかったかもしれん。
10032  草刈が終わって一息つき、さあ飲み会に行こうかなと思ったらさらに来客が。本当に今日は来客の日だ。好きじゃない飲み会が終わって家に帰ると新米の袋が置いてあった。不在の間にエイミーが新米を持ってきてくれたらしい。はあ・・・何という1日だ。

 と言う1日を過ごした翌日が今日。今日は朝一にアルファの幌を上げて内部を虫干し。何処からか解らないけど雨漏りがするから。古いイタリア車なんだからこれが標準仕様だろう。
10033  あとは半分くらい作業して放置していたポルシェ356のディストリビュータを組み上げたり、別のモータ関係の仕事やら半田付けをしたりしていたら夜に成った。
 晩飯を食べてエアロバイクでも漕ごうかな?と思ったとき、冷蔵庫にイチジクが有ることを思いだした。土曜日?に京築地方の不良地方公務員が、我が儘な未亡人宅に届けるからお前も取りに来いとくれたヤツだ。
10034  スプーンで実を出して鍋で煮て、砂糖を入れたら出来上がり。イチジクはペクチン的なヤツが含まれて居るのか、添加しなくても自動的にドロッと成る。
 煮沸消毒しながら瓶に詰め、ラベルを作って貼り付けたら完成。時計を見たら23:30近いから早く寝たい。ブログを一気に書き上げてさあ寝よう。
 エアロバイク漕いでないけど、もういいや(笑)。

| | コメント (9)

2016年10月 2日 (日)

リコちゃんとデート

10021_2  初めてのデートの日。派手な黄色のオープンカーで颯爽と登場だ。非力な直4のエンジンとか11万円のオンボロをお父さんがインチキ塗装したとか、女は気がつかんだろう。
 でも落ち着いた家庭のお嬢さんなら、チャライ男は相手にしてくれんだろうなあ。お父さん、アクアも買っといて。

10022  初めまして、僕、ちゃしろと言います。





10023  クンクン、ああ、女の子っていい匂い。





10024  初対面なのにそこまでチェックしますかあ。。。





10025  ちょっとその辺でも散歩しませんか。





10026  ハアハアハア、えらく走るのが速い女だなあ。





10027  おっ、ウンコの匂い!。





10028  あっ、オシッコの匂い!。

 そんなに押すなよ・・・。



10029  今度、飼い主抜きで二人っきりで会いませんか?。





100210  ねえねえ、二人っきりで会いませんか?。

 ねえ・・・・。



100211  まあ最初はこんなモンかな。

 メアドだけ聞いたから、家に帰ったら気の効いた文章でも考えよう。



100212  まったく、女の相手は疲れるぜ。





 全部 BYちゃしろ。

| | コメント (10)

2016年10月 1日 (土)

最新犬種スタンダード図鑑

10011 午前中はスイミング。今日から中学生3年生が参加する。刺激が有って嬉しいな。私は意気揚々とjakedのスイムキャップをかぶって参加した。
 最初のアップの段階で中学生にガンガン離される。年齢的にこんなモンだろうと自分を慰める。その後のドリルでは同じくらいの間隔で泳ぐことができた。でもドリルだから速さはあまり関係ないと思う。
 jakedのキャップをかぶって来たからと、先生が最後は平泳ぎにしてくれた。金藤効果ですばらしい泳ぎができると期待したのだけど、なんか滅茶苦茶な感じで自分の中でもヘタな泳ぎに終始した。jakedのキャップはイマイチ効果が無いことが証明された(笑)。

 犬の本と言うことで「最新犬種スタンダード図鑑」と言うのを買ってみた。雑種を飼っていて犬種スタンダードとかどうでも良いし、純血腫の犬を取り巻く人間の行動には疑問を感じる事が有ったりするのだけど、純血腫の犬自体が嫌いな訳じゃないし値段が150円だったので何となくご購入。
 色んな犬の写真が出てくるのは楽しい。150円なら買って良かったと思う。ただ古いビジネスホテルの臭いとでも言おうか、ページをめくる度に何となくたばこ臭い様な臭いがするのが気に入らない。でも150円に文句を言ってはいかんな。
 文章は衝撃的だった。文体は全く違うけど、今まで読んだことが無いと言う意味では始めて特許の文章を読んだときに近い衝撃。タモリがワインソムリエをネタにして「雨の日の犬の香り・・・」とか言っていたのを思い出した。なんでも鑑定団で有田焼の壺を評価しているのにも近いかも。まあ面白いので興味がある人は読んでみたら如何だろう。
 「良く均整がとれており、骨格がしっかりしていて、筋肉が良く発達。体質は強健で、素朴感があり、動作は敏捷で、かつ自由で美しさを有している。」「バランスのとれた外観。なめらかなアウトラインを持つ体躯構成は力強さと耐性、スピード感を感じさせ、態度は誇り高い。」
 どうだろう、前者は柴に関する外観の説明で、後者はジャーマン・ショートヘアード・ポインターに関する外観の説明。背中がムズムズするような気持ち悪さを感じつつも、次の犬種の説明はどんな感じだ?と読み進めたく成らないだろうか(笑)。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »