« 圧力計の針抜き | トップページ | 少しだけアマンダ »

2016年8月 5日 (金)

こういういい加減さは好かんなあ

08051 今日はちゃしろネタは無くてポルシェのブロアモータの話。異音が出始めたので予防的に修理をしておこうと言う話で入ってきたのだけど、中を見たら意外な状態でアララだった。

 分解前に軸を触ったところ、軸直角方向にはガタは無いけど軸方向に大きく10mmくらいは動く状態。なんかおかしいなと思いながら分解していくとオリジナルの含油軸受を外してボールベアリングに改造してある事が解った。
08052  ところがその改造がいい加減で、軸方向の位置決めは一切考慮されて居なかったわけ。たまたまベアリングの外径に合う部分が有ったのか、旋盤でそこまで削ったのか解らないけど、ハウジング側は幅2mmくらいのリング状に保持部があるだけだった。
 しかもこの保持部は円筒状なので軸方向は動き放題。ベアリングの肩が当たる部分が前後供に何も無い構造に成っている。こりゃ無かろうと思う。私の作業も日々いい加減だけど、こういう感じのいい加減さは駄目だろう。
08053  軸が自由に動くもんだから、コンミュテータがブラシと激しく接触してブラシが削れてしまっている。もう少し行くとファンの羽根がハウジングと接触して破損していたと思う。
 しかもベアリングの位置決めには穴付きボルト用の皿バネ座金を使ってみたり、ファンの羽根を位置決めするC型のリングなども全部捨てて有ったりと基本的な作業に関しても感心できない。せめて平らなワッシャでも使おうよ。。。

08054  色々考えたけど自分用のモータでやったように、ハウジングをボーリングしてアルミの丸棒を圧入し、そこに新たにベアリングが入る受けを削りだして作るしか無かろう。と言う結論に達した。
 モータのハウジングは肉が薄いので大胆には削れない。残りの肉厚を見ながらギリギリまでボーリング。次に丸棒を削りだして高強度ロックタイトを併用して圧入。最後はベアリングの外径に合わせてボーリングして完成。
08055  2mmくらいと小さいけど、内径8mmの深溝玉に対しては十分な肩当てが用意できた。配線と干渉するので少し修正したりは有ったけど概ね計画通り。
 これでファン方向への移動は規制できる。あとは反対側方向だけどこっちは軸端にボールとかPOMとかベークライトとか、適当な材料を詰めて遊びの規制だけして置いた。常時は磁力の中心辺りで落ち着いているので、何かの拍子にずれたときの規制だけ出来たら良い。
08056  ベアリングの固定はシムとC型止め輪にした。オリジナルはE型止め輪だったような気もするけど、まあこの程度のいい加減さはOKでしょう(笑)。
 ファンの位置決めは断面が円形のC型リングとナット。このC型リングも無くなっていたので作った。ピアノ線でゼロから作ると指先を怪我したりして大変なので、良く似た寸法のバネを切ってでっち上げた。
 まあそれっぽい見た目に出来た。構造的にも納得できるし他の整備士に見せても、誇れる程じゃ無いけど恥ずかしがる程でも無い。あとはブラシの馴染み運転をしたら出来上がり。

 嫁さんが夕方の散歩に行くというので素早く着替えてランニング。時間は十分にあったけど21kmコースは選ばず、11kmコースを少しだけペース速めに走ってきた。今の状態にしては悪くないけど、昔に比べたらキロ1分くらい遅い。ゴメンね榮倉奈々ちゃん。1年かけて速く成ります。

ラン 11km

|

« 圧力計の針抜き | トップページ | 少しだけアマンダ »

コメント

C型リングをバネから作る発想に脱帽。早速、どんな出来かと、”画像に名前をつけて保存”をクリック。拡大してみましたぁ・・・残念ながら拡大するほどボケてしましました。

投稿: ラモ | 2016年8月 6日 (土) 16時40分

パソコンがボロなのかも。より、被写体深度が合ってないので?、ボケるの当たり前。
文面から・・・
3番めの写真の不具合を、最後の写真の様にした。と言う事ですので。最後の写真をみると、バネが切断した残骸が2ケ右側にあって・・・・。

見えますけど、軸に嵌まるってるのもー。
去年あたりから8Kモニターが主流になりつつありますが、弊社は?、4Kモニターですが見えます。
但し、水冷じゃありません。

投稿: そクラテす | 2016年8月 6日 (土) 18時33分

 単純に円形断面の線材が、丸くC型と言うよりも円形に整形してあるだけです。凸部を削り出すのは無駄が多いので、溝を掘ってリングをはめて結果的に凸部を作る思想でしょう。
 下に落ちているのは失敗作で、C型の合い口が空きすぎてます。成功作はほとんど合い口が空いてません。

投稿: みつやす | 2016年8月 6日 (土) 18時59分

なぬ?昔に比べてキロ1分遅いですと!
1年かけて「キロ1分半」縮めていきましょう~

こちらハイレグは、万が一に備え、息を止めて常に腹を凹ます練習しっかりしておきます!

投稿: 体育会系榮倉奈々です | 2016年8月 8日 (月) 15時57分

 今となっては他人事みたいですが(笑)、皆生のベストって3時間39分で走っているんですよね・・・。キロ1分半くらい遅くなっているかもしれません。はぁ。。。

 1年は難しいかも知れませんが、環境を整えつつ2年くらいかけて4時間を切れる人に持っていきます。これマジです。
 ハイレグ期待してます!、バドガールのミニでも構いません。こっちは1/3くらいマジです(笑)。

投稿: みつやす | 2016年8月 8日 (月) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圧力計の針抜き | トップページ | 少しだけアマンダ »