« ちゃしろ 疲れたよ | トップページ | 鳶が鷹を生む »

2016年8月11日 (木)

抜根は自己満足

08111 嫁さんは通常勤務なので我が家は平日モードで運転。仕事も自分のやりたいことも色々溜まっているけど、まずは家の関係を片付けて置こうと。
 朝食後にちゃしろの散歩に行き、帰ってきたら直ぐに作業開始。枯れたから伐採した大きな栗の木の根っこを掘る作業。ユンボが有るけど苦労するだろと思ったけど、想像以上に苦労して丸々1日かかった。
08112  直径が50cmX60cmくらい有ったので根もデカイ。ユンボが小さいので幹に近い根は切ることが出来ず、必然的に大きく掘って遠い根を切っていく事に成る。
 写真ではサイズ感が解りにくいけど、直径が4m~5mある穴が出来た。ちょうどポルシェを土に埋めて中心に串を刺してZ軸廻りにクルクル回したら出来上がるくらいの穴。休み無しで12:30に終了。
 昼飯食って横になっていたら14:30まで爆睡していた。色々とお疲れ気味だ。それから作業再開して今度は埋め戻し。根っこが無くなった体積の分は周囲に積み重なっている大きな石を入れて補充した。だいたい出来上がったのが16:00頃で、玉切りにした木を薪割り機のところまで運搬したら17:20頃に成った。

 出来上がりは只の平地が広がっているだけで、今日1日の苦労なんか全然解らん。でも作業者にはやり遂げた充実感が少しだけ有る。まあ自己満足の世界だ。昔の人はこれを人力でやっていたわけで凄いなあと実感する。
 その後でちゃしろの散歩に行き、晩飯を食い、長男を駅まで迎えに行き、次男を駅まで迎えに行き、新型デュラエースの話とか聞いていたら24:00過ぎたので寝た。忙しく身体を動かしていたら鬱症状は軽減される。壊した物置を片付ける時は再発するけどね(笑)。

|

« ちゃしろ 疲れたよ | トップページ | 鳶が鷹を生む »

コメント

私の見立てによると、昼食後の爆睡は、栗の木の「たたり」です。今回は栗の木の精霊の力の方が弱かったため、あの世に引きずり込めなかったようです。
こういった事は、現代の医学では原因が分からないので、もし栗の木が勝っていたら、福岡で熱中症で死亡という事にされて記事が出ていたと思います。なんまんだぶ。

投稿: スパイクのいず | 2016年8月12日 (金) 12時15分

♪タッタ・タララ・タッタ・タ♪
リボンの騎士の音楽ではありません。熊倉 一雄の「ミステリー・ゾーンのテーマ」です。(マンハッタン・トランスファーの方じゃナイ)

ご先祖様というか、地獄の釜があいてる時間帯の季節になりました。わたくしの家でも、「ボタモチ」を、食べたました。

胡瓜とナスの牛と馬が、霊界への道へ案内する事でしょう。ジェット・ストリーム。

投稿: そクラテす | 2016年8月12日 (金) 16時03分

>スパイクのいず さん

 そう言う事でしたか。いやあ命拾いしましたよ。今回はカミキリムシの害が酷くて木の精霊の力が弱かったのでしょう。ありがとう、カミキリムシさん。

>そクラテす さん

 お盆って、泳ぎに行くな、遊びに行くな、○○をするな・・・と五月蠅くて、子供の頃は凄く嫌いな休みでした。何したってご先祖様は怒ったりしないと思うんですけどね。

投稿: みつやす | 2016年8月12日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃしろ 疲れたよ | トップページ | 鳶が鷹を生む »