« ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー | トップページ | 弱そうなポジションだ »

2016年7月 8日 (金)

時にどう猛

07081 ここ数日は30度を超える日が続いたので、ちゃしろがへばっていた。でも今日は雨で元気が良い。やっぱり長毛種は冬の生き物だ。
 久しぶりに調子良く田んぼの中の道を歩いていたときのこと、田舎に良くある景色で剪定した木の小枝が道の横に重ねて置いてあった。ちゃしろは近くに来たら歩みを弛めてそーっと近づき、鼻先と前足を一点にすぼめる様な体勢で枝の中へダイブ。次の瞬間に中から「グェッ」と言う断末魔の叫びが。。。
 15秒ほど枝の中で格闘?をした後、お尻からムズムズと外に出てきた。ドヤ顔で口には黒っぽいイタチを咥えて。イタチにしては少し小さい。しかも色が茶色じゃ無くて黒い。黒いと言うよりもねずみ色か。でもしっぽがネズミみたいに細長くは無い。なんだこの生き物は?。
07082  そんな事を考える余裕すら与えないように、ちゃしろは小動物の身体をかみ砕いたりブンブン振り回したりしている。今回は生きているので血とか内臓が出てくる。良くやったと誉めてやりたいけど気持ち悪い。
 咥え直しのタイミングでようやく引き離した。しばらくは名残惜しそうにしていたけど、口の中の毛なのか異物をウニャウニャと吐き出し始めた。続いて嘔吐を始めて胃の中の胃液を出した。
 変な物でも食ったかな?と思ったけど、相手は自然の生き物だから自然の対応で何とか成るだろう。単に不味かったとか食べてはいかん物を食べたと本能が反応したのだろう。少しだけ心配していたけどその後の朝食も夕食も普通だったので安心。

 写真は夜中にやっていたポルシェ用6ピンCDIの耐熱試験。1枚目は自然放熱状態で2時間くらい動作させた時。2枚目はヒートガンで加熱して過熱状態を作った時。どちらも安定して動いているのが確認できた。
 サーモグラフィーは想像以上に役に立つ。見ただけで状況が把握できるという部分が大きい。ピーク温度だけなら放射温度計でも解るけど、温度分布から内部の負荷状況などを想像できるのがすばらしい。

 少し体がムズムズしてきたのでエアロバイクを漕いでみた。疲れが残っているのか休みすぎたのか解らないけど、何となく脚が重い気がした。皆生は大丈夫かなあ??。

バイク 12km

|

« ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー | トップページ | 弱そうなポジションだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー | トップページ | 弱そうなポジションだ »