« ちゃんぽんは美東より鹿野 | トップページ | そりゃ治らんわ »

2016年7月20日 (水)

計器の修理

07201 皆生から帰ってきて溜まっていた事をやっていた。全部は追いついてないけど少しだけ量が減ったので白骨号の油圧計をようやく修理した。
 移動中にトラブルが発生したのだけど、その時点で油圧系統のトラブルじゃ無くて油圧「計」系統のトラブルである事までは突き止めていた(油圧系統が正しい事までは検証してないけど)。
 そしてトラブル内容としてはメータ本体の可能性も否定は出来ないけど、センサとか配線とかメータ内部の何処かにオープンモードの故障が発生している可能性が高い事を。
07202  で、停止時にセンサ単体の抵抗を測ったら18Ω位有って正常、センサに繋がる配線とGND間の抵抗を測ったらMΩの単位、何処かで切れて居るなあ・・・と思ってメータを外し両側から追いかけて行ったら単純にセンサに差し込むプラグの内部で断線していた。
 ここは何故か半田付式で、カバーをねじで締め込むという凝った構造。コードリールと半田鏝を引っ張ってきて再半田して修理完了と成った。
 2枚目は正常な油圧を示すように成った油圧計。手前の「L」型の工具はメータを外すときの自作SST。なかなか具合が宜しいのでお勧め。
 自分で修理できて良かった。これなら只だ。たったこれだけと思える作業だけど、人に依頼してトラブルシューティングから修理までやらせれば最低でも1-2万はかかるだろう。高速道路で気が動転して「エンジンの油圧が壊れました!」とかPCに電話でもしようものなら、陸送まで含めて20万以上の話にも成り兼ねん。人任せで旧車を維持するのは本当のお金持ちじゃ無いと無理だわ。

07203  3枚目は自分用じゃ無くて仕事のメータ修理。964なんかの合わせガラス式メータのガラス交換。こんな状態で良く乗っていたなあと思うくらい酷い。
 内部の修理が無ければガラス交換だけなので時間も費用もそんなにかからない。難易度によるけどメータ単体の状態で数千円から1万円の世界。今はガラスも純正仕様のシールも在庫が有る。双方にとって良いタイミングだ。

|

« ちゃんぽんは美東より鹿野 | トップページ | そりゃ治らんわ »

コメント

なぁ~~んや!! 
純正風に 拘って修理したんやないんやん!!
シールは拘るくせに。。。。笑

投稿: MASA | 2016年7月21日 (木) 18時30分

 いや、純正のままに半田で修理したし、純正と思われるねじ込みカバー付けたよ。切れた分だけ4mmくらい短く成ったけど。

投稿: みつやす | 2016年7月21日 (木) 19時07分

このSST、スペシャル専用ツールでやったぜぇ。「治ったぜ。 うぅ〜ん マンダム」ってなカンジでしょうか?

自分的には、ジェームス・コバーンの方が好きですネ。

投稿: そクラテす | 2016年7月21日 (木) 21時24分

 今回の修理はセンサ側だったので、実際の作業にはこのSSTは関係無かったです。計器の裏をチェックするために使っただけなのであまり達成感?は有りませんね。

投稿: みつやす | 2016年7月22日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんぽんは美東より鹿野 | トップページ | そりゃ治らんわ »