« うなぎパイかと思った | トップページ | 分解だけでも一苦労 »

2016年7月12日 (火)

ちゃしろの馬鹿力

07121 庭の片隅に大きな杉の木が有るのだけど、その辺りは日陰で涼しい快適な環境。と言うことで雨の降らない昼間はちゃしろをそのあたりに繋いで居た。
 彼は散歩の時はバカみたいに引っ張る時が有るけど、繋がれているときに綱を引くことは無い。だから何に繋いでおいても良かろうと思って雨樋の支柱金物に括りつけて居たわけ。実際に何の問題も無く過ごしていた。数日前までは。
 私が自転車の試走に行こうとした時のこと。俺を置いて行くなと「キャンキャン」ちゃしろが吠えていた。その時はああ吠えているなとだけ軽く考えて居たのだけど、数分後に嫁さんが帰ってきてびっくり。ちゃしろが離れて石垣の上から遠くを眺めて居たから。
 私を追いかけようとした彼は馬鹿力を出して綱を引っ張り、金物を引き抜いて雨樋を壊して脱走してしまったと言うわけ。でも首輪にリードと太い綱が付いたままだったから繋がれている感覚があり、石垣のヘリまで来て止まっていたらしい。

 いやあ、彼の馬鹿力には驚いた。そして中途半端な繋ぎ方をした自分を責めて反省した。直ぐにグッデイにそれっぽい金物を探しに行き、画像のヤツを買ってきて取り付けた。
 今度は強い。線径が6mmくらい有るし木ねじは5x50くらいのヤツが4本も有る。全力で引っ張ってもびくともしない。これで安心してちゃしろを繋いでおくことが出来る。でもあの後は雨ばっかりでこの場所に繋ぐチャンスが無いのが可哀想。

|

« うなぎパイかと思った | トップページ | 分解だけでも一苦労 »

コメント

いや またやるね!!
一度憶えたんだから。。

投稿: MASA | 2016年7月13日 (水) 22時32分

 さすがにこの金具は壊せんと思うわ。でもロープを噛んで解くとかするかも??。
 前の飼い主の時も脱走常習犬だったらしいしなあ。。。

投稿: みつやす | 2016年7月13日 (水) 23時19分

放流、放牧?してると、近所のちびっ子を、襲うって事もあるカモ?というか老人に?人間にじゃれて。

最近の調査では、高齢化率が宮若市内全体で、31.4%。というデータと事の様ですが、有吉病院地区は実際はそれ以上なカンジ。(特に75歳以上の人口の割合では鞍手町より分布の割合多い老人市。鞍手町は早死町?)

犬が倒れかかると、老人は立てないでしょうね。犬・・・元気そうだし。

投稿: そクラテす | 2016年7月15日 (金) 04時19分

 この犬は子供とか若い人は大好きですが年寄りは駄目です。特に物を持った年寄りが居ると自分が隠れたり、逆に威嚇して吠えたりします。前の飼い主が老人だったので、トラウマ的な何かが有るような感じです。
 今の老人社会で年寄りを咬んだら間違いなく殺処分でしょうね。

投稿: みつやす | 2016年7月15日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなぎパイかと思った | トップページ | 分解だけでも一苦労 »