« 遊星の減速比は | トップページ | はらぺこあおむし その2 »

2016年5月17日 (火)

曇りガラス

05171 ポルシェ993?のオドメータ修理と一緒に、ついでに横のメータのガラスも交換してくれと頼まれていた。以前やったのと一緒で合わせガラスだろうと思って作業したら違っていた。
 前回は確かにガラスと樹脂の合わせだったけど、今回のは全てが樹脂の板で出来ていた。1枚物か合わせかは確かめて無いけど、合わせにしても両者とも樹脂で有ることに変わりは無い。
 どうしてこんなにコロコロ仕様が変わっているのだろう?。技術的な問題だけじゃなくて法規とかも絡んで居るのかもしれない。そんなことを考えながら普通のガラスに交換した。

 ちゃしろの散歩は嫁さんが行くというのでトレーニングしようかな?と思ったけど、ポルシェ屋さんに納品が有ったのでそっちを優先して夕方に行ってきた。渡すだけで直ぐに帰って何かやろうと思っていたけど、面白い作業が有っていてしばらく見入ってしまった。
 一つはポルシェシンクロのミッション。分解の最中で5速とRのカバーを外し、ミッションのケースをデフのケースを分離した状態。メカの人に色々と話を聞きながら、自分のミッションのO/H時の事を妄想した。
 もう一つは930のフロントガラスの脱着作業。これは専門のガラス屋さんが来て作業をしてみた。理屈ではやり方を知っていたしリヤの小さいヤツの作業を手伝った事も有る。でもフロントのデカイのはどうやってやるのだろうと興味津々。
 作業の邪魔に成らないように遠くからこっそりと眺め続けた。手順的には頭に有るのと一緒だったけど、細かい確認の様子とか力加減とか、一瞬でも限界を超えたら駄目になる世界だけに凄く繊細。再塗装の時は自分で脱着をやろうかな?と思っていたけど、今日の作業を見たことで「止めた方が良いかな?」の方向に少し気持ちがずれてきた。

|

« 遊星の減速比は | トップページ | はらぺこあおむし その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊星の減速比は | トップページ | はらぺこあおむし その2 »