« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

4年目はシーホース

05311 白骨号のオイル交換をした。買ったときは動くのか?車検が取れるのか?普通に走るのか?と不安で一杯だったけど既に4年目に突入している事実に驚かされる。時間の流れって凄い。YI君、エリーゼ買わないと気がついたときは身体が固くて乗り込めない爺さんに成ってるよ。

 基本的に1年に1回、約10000km毎にオイル交換をしている。初回はMonotaROの5W-30で2回目はモービル1の0W-40、3回目はガルフの0W-30と来て今回はシーホースの0W-30に成った。コメリの5W-40と少しだけ迷ったけど、冬の始動直後を考慮すると低温側の0Wは譲れないような気がしたのでこれにした。
05312  0W-30なら前回のガルフで行こうと思ったのだけど、なんか信じられないくらい値上がりしていてガルフ案は却下。残ったモービル1とかカストロールとか色々の中で一番安く1万円ちょっとで買えるシーホースに成ったという訳。粘度は違うけどシーホース自体はポルシェのA40にも上がっている会社。国内向けは廿日市?で作っているみたいだけど。
 フィルターは前回と一緒で建機用の安いヤツ。MonotaROで800円位なので送料の調整用に買っておくと丁度よい。取り付け部のゴムグロメットが変形していてフィルタ外周に強く擦れていた。、座に着いてから1/2回転とか手でギュッと締めるとか、そんな感覚が解らない状態だったから潔く切り取ってしまった。
05313  リヤを上げたついでに下回りのチェック。前回補修した排気系の遮熱板が痛んでいない。ホームセンターの銀スプレーもバカに出来ん。
 接続部とか錆が出やすい場所にローバルを刷毛塗りしていたのだけど、途中で面倒に成ったのでMonotaROのパチモンローバルスプレーを適当に塗ってお終いにした。早くリフトを設置したいな。

 散歩は嫁さんなので私は走った。長いコースを気分よく走って調子がよいつもりで居たけど、タイム的にキロ6分も出ていないことが解ってガックリ。そりゃ楽に感じるはずだわ。。。

ラン 18km

| | コメント (2)

2016年5月30日 (月)

8ピンCDIは何回転まで回るのか

05301 夕方から夜中までポルシェの8ピンCDIで遊んでいた。気がついたら風呂に入る時間だったのでトレーニングも何も無し。しかもデータをオシロに残したままだったから、翌日に成ってアップする始末。
 メチャどうでも良い内容なので(笑)、ポルシェの8ピンCDIの内部構成とか動作に興味がある人以外は、全然面白くないし訳解らん内容だと思う。取りあえず回路図とかは前回の投稿を元に書いてみる。
05302  1枚目の上はスイッチングトランジスタのコレクタ電圧で、下がコレクタ電流の波形。コレクタ電圧が12Vから0Vに落ちている所がポイント「閉」に対応し、コレクタ電圧が50Vから12Vに落ちている所がポイント「開」すなわち点火に対応する。
 ポイント「閉」でTRがオンに成ってコレクタ電流が流れ始め次第に増加して、1次コイルにエネルギが溜まる。コレクタ電流が11Aくらいに成ったタイミングでTRがオフに成るとコレクタには50V程度の逆起電力が発生する。これは1:6程度の巻線比で2次側に伝達され、ダイオードで半波整流された後にコンデンサに貯まり、ポイント「開」のタイミングでSCRに依ってコイル経由で短絡される。
05303  こんな感じで点火毎にエネルギを貯めていくので高回転に成っても電圧が下がったりエネルギが不足気味に成る事は無い。とは言っても1次コイルに十分な電流を流すには時間が掛かるし、点火コンデンサを充電するにも時間が掛かる。その限界のタイミングはどのくらいかな?と試してみたのが3枚目の画像。
 約550Hzくらいが限界だと思われる事が解った。これを4サイクル6気筒エンジンに当てはめると11000rpmと成る。レース用にチューニングしたとしても点火系の余裕がこの位有れば十分じゃ無かろうか。
 書き忘れたけど2枚目画像はコレクタ電圧というかコイル1次側電圧と2次側電圧の波形。1枚目と2枚目をじっくり見ていくと、CDIの癖にドエルタイムが少しだけ意味を持っている事が解る。ポルシェの8ピンCDIは面白いなあ。

| | コメント (2)

2016年5月29日 (日)

雨に濡れても

05291 朝一は練習会。怪我しちゃいかんから頑張らないけど、コンスタントに身体を動かしておく必要は感じて居るから行くことにした。天気予報は危ういけど雨は降ってない。でも途中から雨が強くなって集合場所に付いたら明らかに雨降り。
 意識高い系のアスリート達はランだけでもするらしいけど、私は迷わず家に帰ることにした。骨折の前は2年連続して雨の中のバイク→ランで脚を痛めて居るから。これはマジだ。
 家には帰ったけど今年の私は少し違う。10:00頃まで仕事をして再び会場に向かう。昼前後に開催されるFTUの海スイム練習会に参加するため。こっちも頑張らないけど安定して身体を動かす流れの一つとして参加。
05292  3クラスに分けられたけど私は中級クラスですら遅れ気味。でも最後まで脱落はしなかったから取りあえずOK。強い人妻は上級クラスに着いて行っていた。濱畑母と父には勝ったけど娘には負けた。雨に濡れて気持ちが少しだけ落ち込んだけど、まあ良い練習に成ったと思う。参加して良かった。

 帰ってからはスイムの片付けをし、仕事とも遊びとも区別の付きにくい作業で遊んだ。相手は来たばっかりのポルシェ用CDI。宮崎の業者が水没車と思われる車体と一緒に出品していたヤツ。ケースとトランスのコアだけでも取れたら良いと思って落札した。
 外観は最悪。説明には何回も雨に会ったと書いてあったけど水没としか思えない。まあ想定内なので驚かずに分解。ねじも折れ込まずに調子が良い。中を見るとあちこちで粉を吹いているけど、ガシガシ擦り落としたら形に成ってきた。調子に乗って電源を繋いだらキーンという発振音。電圧を測定したら430V出て居るでは無いか!。
 部品取りどころか、きちんと整備すればうちの基準器とか貸出機に成りそうな気配までしてきた。ちょっと嬉しくなってコレクタ電流と電圧を測定してみたら真面目に働いている。いいぞいいぞ。BOSCH様のCDIは雨に打たれても壊れない。
 普通に使っていたら壊れる事があるけどね(笑)。

スイム 2km

| | コメント (2)

2016年5月28日 (土)

ヤクルトラーメン≒ゾンビラーメン

05281 午前中はスイミング。今日も前半はキックばかりだった、なんか恨みでも有るんだろうか?。少しずつでも前に進んでいる気がするからやっているけど、キックはやっぱり嫌だなあ。
 後半のクロールで前に伸ばした手の位置に関して細かく指摘された。自分の思いとは違う場所に手が有るみたい。自主トレでもそれに気を付けて泳いだら何かイイ感じの時が有った。

 「お友達と食事に行くから、お昼はラーメンでも作って食べといて」と言われていたので、在庫を漁っていたらヤクルトラーメンなるものを発見。面白そうなので作り始めたけどなんか面白い。
 麺の色がうっすらと青く、煮ているときもほんのり青い。光源が悪いのかカメラが悪いのか知らんけど写真ではイマイチ雰囲気が掴めん。気持ち的には以前のゾンビラーメンの色を少しだけ薄くした感じ。スープを入れたら色は解らん様に成った。味自体は昔のインスタントラーメンの味で何か懐かしさを感じる。

05282  ラーメンの後は普通に仕事をして、少しだけ時間が出来たので家の下の草刈をしていた。そしたら変なバイクのエンジン音がして変なオッサンが来た。そして「草刈とか止めて俺のバイクにタコメータ付けれっちゃ!、はよ付けなくらっすぞ!」と脅す。
 仕方ないから草刈は一時中断してタコメータの取付作業。フライホイールマグネトーだから説明書には記載が無い。プラグコードからの検出では不安定すぎる。点火コイル1次側にはCDIに近い高電圧が来ているので直接接続は躊躇われる。適当なコンデンサを挟んで試したら動き始めたので、値を適当に調整して動くようにした。
 これで草刈が出来ると思っていたら「配線までちゃんとせえっちゃ!」と怒鳴るので、仕方なくライトを外して適当に配線をした。良く解らんけどキーをオンにしたら、針がフルスケールまで振れて戻るステッピングモータ式の儀式をするから動くだろうと思う。

 夜は我が儘な未亡人が孤独死していないか、いちごジャムを持って見に行ってきた。取りあえず普通にしているようで安心。アヤちゃんが居て私もジャム貰おうと言って一番大きな瓶を取った。そういう性格だったのか・・・。

スイム 1.8km

| | コメント (5)

2016年5月27日 (金)

今年のグミは全滅

05271 去年はグミのジャム作りで大失敗をした。ペクチンを入れすぎて羊羹みたいな妙な物を作ってしまったから。今年こそはペクチンの量を加減してそれっぽいヤツを作ろうと意気込んで居たのだけど、まあ見事に自然にやられてしまった。
 10日くらい前からグミの実が色づき始め、一番良い色のヤツを食べてみようかな?と思うくらいに成ってきた。するとどこからとも無く各種の鳥たちがやって来て食べる食べる・・・。
 青っぽいのが好きな鳥なのか、背に腹は替えられないくらい空腹なのか、今食べないと他の鳥に負けると思っているのか、鳥の気持ちはわからんけど人間は完敗。全然ちぎることもなく今年のグミは終わってしまった。
 こりゃあ来年はネットでもかけないと駄目かもしれん。それにしてもどうしてこんなに違うのだろう?。自然が変わってきているのか、たまたまの変動の一瞬なのか。

05272  夕方はランニング。いつもの長い方のコースをぐるっと走って帰ってきた。最近はこの距離が苦痛じゃ無くなってきた。よい傾向だ、この調子なら宮島は完走くらいは出来そう。
 夜は近所の川に嫁さんとちゃしろと蛍を見に行った。ここは宮若市が名所としてピックアップしているくらいの場所で、簡単に行ける割りに結構な量の蛍を見ることが出来る。
 動く物に反応するちゃしろが喜んで狂喜乱舞するかな?と期待して連れていったのだけど、全く反応せずに草の地面を匂ったり草にオシッコをかけたりでガッカリ。

ラン 18km

| | コメント (7)

2016年5月26日 (木)

コアが割れるとLが増える?

05261 相変わらず明るいうちは走り回ったり梱包屋さんをしたりで、晩飯の後でようやく自分の事や変な仕事を弄くり回す日々が続いている。これはこれで慣れてきたら何とか成るかもしれん。

 悩んでいたのはポルシェの6ピンタイプCDI。極低速なら良いけど回転数を上げると出力電圧が激減して1/3くらいまで下がってしまう。時代が時代なので複数の劣化部品が有ったけど、電圧低下の原因はDC-DCコンバータらしいことが解ってきた。
05262  バッテリーの12Vからコンデンサを充電する高電圧を作る部分には、凄くプリミティブなRCC方式のコンバータが採用されている。そのベース電圧とコレクタ電流の測定結果が1枚目。2枚目は正常なヤツのデータで電流波形が明らかにちがう。さらに発信周波数も異常な方が低い。
 電磁気学は優だった記憶が有るけど、機械工学科の電磁気学なんて高校物理に毛が生えた程度。このグラフを見て「原因は○○ですね」と言えるような知識が有るわけ無い。
05263  それでも色々と悩んでトランス単体の測定とかも繰り返した。すると1次側コイルのインダクタンスが正常品の245uHに対して異常品は500uHから663uHと大きく、さらにばらついている事が解った。さらに良く良く観察していくと異常品のコアが割れている事が解った。
 コアが割れているからLが大きいんだ。Lが大きいから発信周波数が低くなり、出力エネルギも小さくなる、だから高回転で電圧が下がる・・・。いくら機械工学科でもコアが割れてLが増えるとか納得出来る訳が無い。この段階が一番悩んだ。
05264  で、コアを取り出して割れた部分を瞬間で接着し、元通りの配置に並べてみて始めて気がついた。ギャップ付のコアだったんだと。そしてLが増大した理由も想像できる様に成った。
 写真の形状でコアが割れてしまい割れた破片はギャップを無くす方向に移動した。ギャップが無くなるからコアとしての効きが良くなってLが増大する。だから発信周波数が低くなる。
 コアが割れているから磁気の通路は狭い。だから直ぐに飽和してしまう。異常コレクタ電流波形の後半が急激に増加しているのはコアの飽和によるものじゃ無かろうか。
 最後の方の仮説は怪しいけど、まあ自分の気持ちの中では整理が付いてきた。そして新しいコアの入手とか3種類の巻線の仕様とかも把握できた。部品が揃ったらリプロコイルでも作ってみよう。これが上手く行けば修理の幅が少しだけ広がる。

 ようやくエアロバイクを漕いだ。この位間を開けると身体が動きたいと言ってくる。なかなかよい傾向だ。

バイク 12km

| | コメント (10)

2016年5月25日 (水)

UNLEADED FUEL ONLY

05251 こないだ作業したポルシェ993?の燃料計、全面ガラスを痛んだアクリルからガラスに交換したのだけど、「無鉛に限る」の透明シールを貼り替えようとしたら汚くなった。良い機会だしこの方面の経験がなかったのでシールを作ってみることに。
 作る前に自分の930と比べてみると字体や色合いが違っている事に気がついた。まあそんなモンかも知れない、同じ時代の同じ車種でもオルタネータのメーカが違っていたりするくらいだから、時代も車種も違えば警告シールの細かい部分が違っていても可笑しくない。
 と言うことでどちらを基準にするか少し悩んだ。どちらも昔の車なのでこの状態が工場出荷時のオリジナルとも限らない。特に私の930の方はなんか雰囲気が下品で(笑)リプロ品に見える。結局、少しだけ上品に見える993のラベルを元に作ることにした。
 シール屋さんと相談したら大まかに2種類のやり方を提案された。一つはオンデマンドでプリンタで印刷するような方法、もう一つは版を作って印刷する方法。前者の方が小ロットに適しているのだけど、現状のラベルは印刷面の上にもう1枚透明シートがかかっているらしい。この方法を採るには(その工場では?)版を作る方法しか対応出来ないとか。
 値段が数倍違うので悩んだけど、印刷業界で働くポルシェ乗りに「オンデマンドですね、溶剤に弱いから注意した方が良いですよ」とか言われるのも嫌なのでオリジナルに忠実な版を作って表面にもう1層貼り合わせる方法にした。
 ちゅうことで今は手元にこのシールが売るほど有ります。取りに来る人には差し上げます。居ないと思うけど(笑)。

 今日くらいからエアロバイクを漕ごうと思っていたけど、食堂に行ってみると嫁さんがテニスを見ながら仕事をしていた。こんな状況の時に横でゴリゴリ漕いだら夫婦の危機だ。君子危うきに近寄らずと言うことで黙ってその場を立ち去り、外で走るのも面倒なのでちゃしろの横に行って二人で寝ていた。毛がモジョモジョして痒いのと臭い事が解った。

| | コメント (7)

2016年5月24日 (火)

大きなバリバリ君

05241 バリバリ君を追加購入した。今までのヤツも各種の酷い錆落としに活躍していたのだけど、ユンボの下回りとかには少々力不足だったから少し強力なヤツ。
 今までのは日東のJC-16というタイプで、オークションで中古を買った。この手のヤツは結構高くて中古でも1万を超えた記憶がある。新品だと4万以上するからとても買えない。
 新しいのは同じく日東のJEX-24と言う機種。例の北海道の整備士が愛用している様なので悪くは無かろうと思ってこの機種にした。こっちも国内新品とかとても買えない。中古にしようと思っていたら中国のAliExpressで1万ちょっとだったので新品を買ってみた。中国からの個人輸入は今回が初めて。
 アメリカからと大して変わらずに物は到着。物も悪くない気がするけど箱は無地だしメーカのシールは無いしシリアル番号も無い(笑)、なんか怪しい。でもチェンソーの様に明かに質の悪い模造品ではなくて作りは凄くしっかりしている。現地工場が横流ししているんだろうか?。耐久性はこれからのお楽しみ。
 ちなみにグーグルを日本設定で使うと、商業や政治に絡んだ内容だとクソみたいな候補が上の方にずらっと並ぶ。日本在住アメリカ人のつもりで英語設定にして英語で検索すると、日本のクソみたいな商業サイトが激減するから面白い情報が探しやすい。

05242  夜はこんなのを作ってみた。ポルシェのCDIがポツポツ入ってくるように成ったので、そのトランス試験機。3ピンタイプと6ピンタイプのトランスの試験が出来る。
 ここまで作るのが精一杯で、乗っかっているトランスの評価までは出来なかった。評価する前に機械としてもう少し綺麗にしっかりと纏めた方が良いような気もする。。。
 こんな事していたのと、まだ何となく疲労感が有るのでトレーニングは無しにした。3種目やったら2日休まないといけない身体に成ったという事か(笑)。

| | コメント (4)

2016年5月23日 (月)

今頃になってイチゴが美味い

05231_2  ちゃしろの散歩の最後、彼が田んぼと畑の中を通りたがるので一緒に歩いた。まだイチゴが残っている事に気がついて食ってみてびっくり、メチャ美味い。
 例年この時期まで残ってはいるけど、実は固く種が大きくなって食感が悪く味もイマイチ。だからジャムにする位にしか使っていなかった。ところが今年のイチゴは雰囲気が違う。実の堅さや種の感触は確かに有るけど味が全然違う。凄く甘い。
 今年のイチゴは酸っぱいなあと思っていたけど、なにかが違っているのだろう。完全露地栽培なので自然の影響を大きく受ける。婆さんがやっているし私は見て食べるだけなので良く解らん。
 これはいいと思って小さな箱に取ってきたけど嫁さんの口には合わなかった。彼女とは食べ物の好みがかなり違うし例年の美味しいイチゴとは何か違うからそんなモンだと思う。彼女が出す物に「エッ?」と感じる事も良くあるし。
 結婚直後は夫婦で食い物の好みが違うと苦労するかな?と思ったけど、実際はそれほど重大な問題でも無かった。私自身が食い物に五月蠅い人間じゃ無いし、違った物や者が交わることで新しい文化が生まれる訳だから。

 昨日は1年ぶり?に3種目もやったので今日はお休み。「休んでも良い」じゃ無くて「休まないと行けない」のだと思う。

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

気分はアマンダ

05222 午前中はバイキング練習会。ランだけは少し参加したけどバイクはほぼ1年ぶりの参加。内容を期待できない事は解っていたので、取りあえず参加する事だけに意味を見いだす。
 津屋崎往復に垂見3周のメニュー。あまりにキツイので垂見は2周で止めた。強い人妻も広幸さんも止めたので安心していたけど、同年齢の強い爺さんが一人だけ3周した。和を乱す困った人だ。
 ランも3周のメニューを2周で止めた。強い人妻は3周した。2周目では前を走っていたけど総合では完全に負けた。
 スイムは冷たくて波が荒かった。でもウェットを持っていったので距離だけはトップと同じだけ泳げた。強い人妻は無謀にも水着だけだったので寒くて泳げなかった。スイムは機材の差で勝った。
 一つ悲しい出来事が有った。皆と話していてアクアスロンの申し込み日が過ぎていた事を知った。そう言えば4月の終わりぐらいからそんなこと考える余裕が無かったもんなあ。。。宮島前の泳力チェック、強い人妻とのマジ勝負の場だったからかなり残念で気持ちが落ち込む。まあ仕方ない。

05221  帰ってからは片付けをして普通に残った仕事を片付けたら1日のお終い。今日も半日だけ好きな事が出来たのだから神様に感謝しよう。
 1枚目の画像はアマンダと愛犬のフィン。2枚目は気分だけ(笑)アマンダの嫁さんと愛犬のちゃしろ。うちに来たときはこんな写真が撮れるとは夢にも思わなかったけど、少しずつ変わってくれて嬉しい。
 最終的には仰向けで並んだ有名な?写真を撮りたいのだけど、こっちはもう少し時間が掛かりそうな雰囲気。

スイム 1.0km
バイク 80km
ラン 6km

| | コメント (4)

2016年5月21日 (土)

変化がないなあ

05211 午前中にスイミングに行って、午後は仕事をしたら1日が終わった。そんな感じで気がついたら夜に成っていたという1日だった。もうちょっと変化が欲しいけど、午前中は自分の好きな事をしているのだから文句を言っちゃいかんなあ。。。とも思った。

 スイミングは前半全部キック。最近はキックが多いと思う。嫌だけどそのおかげで姿勢の維持が少しだけ出来るように成ってきた感がある。キックの速度は全然速く成らん、まあこれは諦めている。
 帰ってからは部品の個装とか地味~な作業を延々とこなした。やるしかない作業なのだけど、こんな事書いても面白く無いだろうからポルシェ屋の社長が無理矢理持ってきたCDIの画像でも。忙しいから作業場に籠もってばかり居たからか、作業場に直接押しかけてきて渡された。今度から鍵をかけて作業するしかないな(笑)。
 取りあえず火は出るのだけど高回転にすると電圧が一気に下がる。失火気味で吹けないらしいけど、それとこの状態が直結するかどうかは解らない。でも同じ方向の不具合で有ることは明確なので修理する事に成った。まあ忙しいから後回しだ。

スイム 1.8km

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

ドカッティの再修理

05201 先日悩んだドカッティの磁気回路式?レギュレータが帰ってきた。恥ずかしいけど再修理だ。仕事として誉められたモンじゃ無いけど半分くらいはその予感も有った。定性的には内容を把握できたけど、定量的に確認も調整も出来なかったから。
 コイツには2相の単相交流が入ってきて中で磁気的にゴチョゴチョやって3種類の直流出力を得ている。試験には最低でも位相差を操作できるそれなりの出力の可変交流電源が2セット必要な訳で、そんな物は無いしちょっとの工夫では作れそうに無かった。だから全ての部分に異常は無いところまで修理と確認をしてから出荷していた。
05202  ところが車載してエンジンを回すと充電状況が芳しくないらしい。充電してない訳じゃ無いけど電圧が上がりづらい。発電機の検証の意味でダイオードだけのモジュールを作って送ったら発電はしている。と言うことでレギュレータを何とかする事に。
 あの後で可変交流電源を1台入手したけど1台では試験は出来ない。だからカンジニアリングで磁気的な相互抑制の働きを1/3くらいに減らして、メインダイオードを低損失のショットキーに変えた。
05203  これで満足の行く結果に成るかどうかは解らない。でも定性的な判断が間違っていなければ、改善する方向に行くのは間違いないと思う。
 最後の画像はカバーの色塗り。カバーでも有るけどダイオードの放熱器でも有る。そして驚いた事にこのケースには整流後の「+」が出ている。車体に触れたらショートするわけ。一部が禿げていたので気休めだけど再塗装した。

 この作業も含めて溜まっている作業をやっつけてしまおうと思い、朝から晩までずーっと作業場で作業ばかりしていた。溜まっているのが終わるまで新しいのは入れない。出来ないのだから仕方ないし双方に迷惑がかかる。外注使うと今のレートでは赤になる。解る社員を育てるには時間が掛かる。もう割り切った。
 割り切ったら気分が楽になり飯時以外は作業三昧。飯食った後で電話が鳴るから出たら「社長さん、ひ・か・り・で・ん・わって知ってますか!?」とか「今ならシャープの複写機、消耗品いっさい・ぜーんぶ・無償でご提供いたします!」とか、いつもの頭に来るような勧誘電話ばかり。オマエらそのバカっぽいしゃべり方だけでも止めろと言いたかったけど、丁寧にお断りして受話器を置いた。少し荒っぽい声に成ってしまったけど、こういう仕事に付くしか無かった若者に嫌な思いをさせたかな?と少し反省。

| | コメント (2)

2016年5月19日 (木)

カルドメック P136

05191 なんか溜まった仕事に追われるばかりで気が滅入ってくる。時間チャージ1万くらい取れる仕事が続けば少しは気分が違うかもしれんけど、そう言う状況に成ったらそれはそれで文句を言っているかもしれん(笑)。
 仕事が有ることは悪くは無いのだけど、延々やっても追いつかないとか、目の前の仕事ばかりやっていると良いことはない。そんな人や会社や業種が5年や10年くらいのスパンでポシャッて行くのをいくつか見た。
 ここ1年くらいは遊びでも仕事でも新しい面白そうな事をほとんどやってない。白骨号の作業も停滞しているし2柱リフトも1年以上放置したまま。アイデアノートは溜まるばかり。明日死んだら悔いが残るだろうなと思う。
 ちゅうことで、内容とかやり方を根本的に見直さないと駄目だなと思う。具体的にどうやれば良いのかは解らんけど、まあ色々と考えて試行錯誤するしかない。悩ましい気持ちで作業をすると気が滅入る。部屋に帰って来ると電話が鳴ってどうでも良い勧誘だったりするとイラッとする。心に余裕が無い。。。こんな時に1日に2回必ず入るちゃしろの散歩で救われる。彼が居てくれて本当に良かった。

 そろそろ最初の注射から1月が過ぎるので、動物病院に行って次からのフィラリア薬を貰ってきた。カルドメックだけと思っていたら事前の錠剤も有った。PH209と書いてあるから前回と同じステロイド系の薬剤だろう。
 2回目以降も錠剤があるのは何故だろう。ごく少数で有ってもショック症状を起こす犬が居るのだろうか。薬価は54円なので売り上げの為にやっているとは思えん。田舎で臨床経験を積んだ獣医の判断を尊重しよう。
 宮若市はフィラリアが非常に多いと掲示が有った。廻りの飼い主でも無頓着な人が多いのは事実。都会の獣医に比べて田舎の獣医はフィラリア治療の経験値が高いかもしれんなあ・・・と思いながら帰ってきた。
 もう一つ思ったのは田舎の犬のフィラリア耐性。嫁さんが飼っていた犬はフィラリアで3歳くらい?で死んだとか言っていたけど、廻りの犬はそんなことは無い。無投薬でも5年10年生きている犬が沢山いる。フィラリアと共存しながら生きて来た事で、フィラリア耐性の高い犬の遺伝子が残ってきたと言う側面でも有るのかな?。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

2016年5月18日 (水)

はらぺこあおむし その2

05181 shinakoさんから「先日の卵だけじゃ足りないから青虫も準備しとけ」と連絡が有ったので、畑に行ってキャベツの葉っぱを数枚取ってきた。サナギも居たのでオマケで3匹ほど追加。わたしゃ忙しいんだが、この費用は福岡県にでも請求すれば良いんだろうか?。
 これだけで済んだと安心していたら「イチゴが残っていたらイチゴも採っておけ」と追加指令が来たのでちゃしろの散歩の後で畑に行って一箱取ってきた。
05182  彼女は仕事が終わってからなまずの郷でひとっ走りし、一緒に走った速いオッチャンを連れて08:40頃に取りに来た。ここ数日は訳あって夜間だけこんな状態なのでちょっと驚いたみたい。
 興味深いことにちゃしろはshinakoさんにはじゃれつくのだけど、同行のオッチャンには威嚇して唸った。ちゃしろは何故か子供とか若い女性は大好きだけど年寄りは嫌い。その話をしたらshinakoさんは上機嫌だったけど速いオッチャンは複雑な顔をしていた(笑)。

 昨日はサボったので今日はエアロバイクを漕ごうかね。

バイク 12km

| | コメント (2)

2016年5月17日 (火)

曇りガラス

05171 ポルシェ993?のオドメータ修理と一緒に、ついでに横のメータのガラスも交換してくれと頼まれていた。以前やったのと一緒で合わせガラスだろうと思って作業したら違っていた。
 前回は確かにガラスと樹脂の合わせだったけど、今回のは全てが樹脂の板で出来ていた。1枚物か合わせかは確かめて無いけど、合わせにしても両者とも樹脂で有ることに変わりは無い。
 どうしてこんなにコロコロ仕様が変わっているのだろう?。技術的な問題だけじゃなくて法規とかも絡んで居るのかもしれない。そんなことを考えながら普通のガラスに交換した。

 ちゃしろの散歩は嫁さんが行くというのでトレーニングしようかな?と思ったけど、ポルシェ屋さんに納品が有ったのでそっちを優先して夕方に行ってきた。渡すだけで直ぐに帰って何かやろうと思っていたけど、面白い作業が有っていてしばらく見入ってしまった。
 一つはポルシェシンクロのミッション。分解の最中で5速とRのカバーを外し、ミッションのケースをデフのケースを分離した状態。メカの人に色々と話を聞きながら、自分のミッションのO/H時の事を妄想した。
 もう一つは930のフロントガラスの脱着作業。これは専門のガラス屋さんが来て作業をしてみた。理屈ではやり方を知っていたしリヤの小さいヤツの作業を手伝った事も有る。でもフロントのデカイのはどうやってやるのだろうと興味津々。
 作業の邪魔に成らないように遠くからこっそりと眺め続けた。手順的には頭に有るのと一緒だったけど、細かい確認の様子とか力加減とか、一瞬でも限界を超えたら駄目になる世界だけに凄く繊細。再塗装の時は自分で脱着をやろうかな?と思っていたけど、今日の作業を見たことで「止めた方が良いかな?」の方向に少し気持ちがずれてきた。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

遊星の減速比は

05161 妙な遊星減速機構が使ってあったポルシェ993?のオドメータ、なんとか仮組をして試験開始。基板から追っかけたそれっぽいピンに仮の信号を入れたら速度計の針が振れた。ここまでは正常だった部分だから当たり前。でも問題のオドメータが動かない。。。困った。
 まだかしめて無いからどうにでも成るけど、どこが不味かったのかな?としばし悩む。ギヤが壊れたからステッピングモータがロックしてしまい、モータ巻線かドライブICのどちらかが死んだのだろうか、だとしたら面倒な話だ。そんなことを思ってボーッと眺めていたら数字が動いた気がした。そしてじっくり眺めてみると最下位がkm単位で有ることに気がついた。
 そりゃ動かんわ。今は60km/hに設定しているのだから1km過ぎるには1分もかかる。せっかちなので300km/hちかくまで加速して10秒ちょっとで動くようにして様子を見た。

 ここで中の構造や速度計の読みとオドメータの関係を考えてみた。ステッピングモータのコイルは5個に見える。クリック感は10回/1回転なので取りあえず10P/1revとしてみる。ピニオンの歯数は9Tで遊星歯車の歯数は15T、内歯車の歯数はたぶん42Tくらい。ここでピニオン入力でキャリヤ出力とすると減速比は・・・紙に書いて考えたら42/9+1=5.666・・・かな?。
 さらにキャリヤに17Tの歯車が付いて21Tの歯車に伝達。この21Tにフックが付いていて1回転に1回オドメータを進める仕組み。結局(42/9+1)*21/17=7がトータルの減速比という事に成りそう。ステッピングモータのパルス基準だと70pで1kmという事に成る。
 試験速度の60km/hを表示させるには信号発生器の周波数を70Hzくらいに設定する必要が有った。70Hzで60秒間のパルス数は4200p、1kmカウントアップに必要なステッピングモータ入力パルス数は70p。この辺りを総合して考えると、電気的に1/64にしているんじゃ無かろうかと思う。
 すなわち、1kmカウントアップに必要なメータ入力パルス数は7*10*64=4480p。これを基準に60km/h時の入力周波数は4480/60=74.7Hz。となる。試験時の70Hzとは若干の差があるけど、試験は2分間くらいしかしてないし、速度計にも誤差が有るし、オドメータにも誤差が有る。まあこんなモンでしょ。と言う感じ。

 昨日の疲れはあまり感じられなかったので、風呂の前にエアロバイクだけ漕いでおいた。

バイク 12km

| | コメント (2)

2016年5月15日 (日)

年代別優勝は他人の実力

05151  恒例のグローバルアリーナリレーマラソンに参加してきた。全然練習できてないし、2000m毎にリレーするとかロングのトライアスリート向きじゃ無いのは明かだけど、shinakoさんに脅されたので仕方ない。
 一緒に走るのはなまずの郷の老人チーム。皆さん老人だけどメチャ速い。起伏と急カーブの有る2000mのコースで7分を切ったりする。若い人は感覚が解らんと思うけど、50代、60代の人は凄さが解ると思う。そしてその中で私は走る。。。
 1本目は7分48秒とキロ4分を切れて自分でも驚いた。でも2本目は予想通りに8分15秒と大きく遅れる。遅いのは良いけど?急速にタレルのはロングのトライアスリートとしてどうよ?と言う気もする。3本目はリラックスして走ったら8分05秒と少し持ち直す。でも2000mですらキロ4分が切れない身体に成った事が悲しい。。。まあそんなモンだとは思うけどね。

 私以外の圧倒的な走力により、予定通りにマスターズクラス優勝だった。商品を分けて弁当を食べた後は我が家のイチゴ農園に移動してイチゴ狩り。いつも時期が遅すぎて悪いイチゴしか残って無いのだけど、まあ自然相手だからこれも仕方ない。
 それでも適当にワーワー言いながらちぎって貰って良かったし、ちゃしろも遊んで貰ったから社会性が身について良かったと思う。
 6kmしか走ってないのに色々食い過ぎた。でもトライアスリートだからこれで良いのだ・・・?。

ラン 6km

| | コメント (2)

2016年5月14日 (土)

ランティスのタイヤ組み替え

05141 北海道民でも流石に夏タイヤに交換済みと思うけど、うちのランティスは今日まで冬タイヤだった。理由はタイヤ回転方向の組み替えが必要で作業着手を躊躇って居たから。
 事の起こりは数年前?に嫁さんが左側前後のタイヤとホイールを潰した事に始まる。そこで中古ホイールを2本買って中古タイヤを2本買って、今までの右側に付いていたホイールとタイヤAssyをそのまま前輪に持ってきたわけ。
 回転方向の無いタイヤなら良かったのだけど、運悪く回転方向指定が有るタイヤだった。だから左側の前輪は逆回転していたわけ。ずーっと修正しようと思っていたけど今日に成ったという訳。よく考えたら越前会長にやらせれば良かった。

05142  あとはまさお君のスカートの補修。変なオッサンに買ってきて貰った布入りNBR板、それを使って最高級の飛散防止スカートを付けて居たわけ。
 ところが不整地を無理矢理草刈していたら大きな石に当たり、刈刃がボルトごと脱落してスカートを突き抜けて飛び去って行った。やっぱり恐ろしく野蛮な機械だ。作業中のまさお君に近寄らない方がいい。
05143  で、スカートの状況を見てみると3枚目のように見事に引き裂かれて居た。この手の性能が高いことを期待して布入りNBRにしたのに、ホームセンターのただのゴム板よりも弱い?とはどういう事よ??。
 1回では理由が解らんので急遽同じ材質で作り替えてみた。これでも短寿命なら布入りNBRはこの様な用途には向いていないと言う事に成る。

 午前中はスイミングに行ってきた。今日はキック主体のメニューで私にとっては嫌な内容。でも最近は水泳に対して真面目な気持ちが芽生え始めており、終わった後の自主トレでも出来なかった大きくゆっくりのキックを延々と練習した。
 隣のコースでは強い人妻が50mを60秒サークルでガシガシ泳いでいた。ちょっと話したけど先週の練習会で顔を出しただけで帰った事を怒られた。済みません。。。

スイム 1.8km

| | コメント (2)

2016年5月13日 (金)

いろいろ有りすぎた

05131 仕事の事でちょっと考える事というか悩ましい事が有ったので、手を休めて色々と考えて居た。ネガティブな内容じゃ無くて今後の方向性というか改善に関する事だから悩ましいけど鬱には成らない。

 考え続けても身体に良くないので、気晴らしにまさお君の刈刃を交換しようとした。二股のヤツが期待はずれだったのでシンプルな刃とボルトを注文していたのが来ていたから。ところがM12のボルトの所にM14のボルトが来ていた。一気にやる気が失せてメーカーに電話してこの件は一旦中断。
05132  じゃあ簡単にポルシェのオドメータ修理でもやっておこうと思って中を開けたら、前回とは違う遊星歯車タイプの減速機だった。うーん、この歯車は在庫してない。
 社外品を引っ張ってくれば早いけど技術は向上せんし、他社と価格や納期だけの勝負に成る。さらに社外品が出てないタイプは修理が出来ない。標準品流用とかゼロから製作だと時間が掛かって儲けも少ないけど、仕事として面白いし他が出来ない作業が舞い込んでくる可能性がある。うーん、とりあえず後回しにしよう(笑)。

05133  イマイチな事ばかり続くので上手くいきそうな作業にチェンジ。最近調子の悪い「バリバリ君」にドライタイプの潤滑剤を吹き込んでしばらく使ったら調子が出てきた。いいぞいいぞ、この調子だ。
 「バリバリ」と言うのは北海道の某整備士が呼んでいる呼び名。彼とは全然遣り取りも無く他人なのだけど、生い立ちとか、考え方とか、作業に対する取り組み方とか、身の回りの道具とか、まあ似ている所が沢山有って勝手に親近感を抱いて居た。
 久しぶりにブログを見たら体調を崩しているらしい。ほぼ同年代だけどこの歳に成ったら明日死んでも数ヶ月後に死んでも数年後に死んでも数十年後に死んでも同じ様なモンだ。若い頃に比べたら圧倒的にあの世への距離が近づいて居る事を実感する。でも今の「死にかけ」状態から「死にぞこない」へ見事な復活を遂げて欲しいと九州の地から応援。
05134  shinakoさんから「夜に取りに行くからモンシロチョウの卵を準備しておけ」とメールが来た。言うとおりにしないと後が怖いので老眼に鞭打って畑に行き、虫眼鏡を片手にキャベツの葉っぱを適当にちぎって来た。
 畑に行ったついでにイチゴを2箱くらいちぎってきた。日曜日に人が来るけど今熟れているのを置いといても腐るだけだから、このタイミングでちぎってジャムにしてしまおうと思って。
05135  そして夕食の後で書いたら凄く長くなる事件が起こり、10:30ごろからようやくいちごジャム作りをスタート。スプーンでヘタと痛んだ所をえぐり取って下準備。これだけで1時間くらいかかった。
 あとは大鍋に入れて、煮て、潰して、煮詰めて、砂糖を入れて、瓶に詰めて、出来上がり。01:00ごろまでかかってしまった。あー疲れた。

| | コメント (2)

2016年5月12日 (木)

熱風責め

05121_2  半年くらい前に修理したポルシェターボの8ピンCDIが帰ってきた。数分乗ったらパンパン言いだして吹けなく成るらしい。前回の記録を見てみると回路中にはっきり溶断している場所があり、その部分と関連箇所を修理している。今回は中途半端に劣化した部品が熱に負けているのかな?。とか思いながら回収してきて取りあえず試験。
 前回はうちのコイルを使ったけど、今回はコイルの可能性もあるから装着してあったコイルも借りてきた。超高性能?火花試験機を出すのが面倒だったので、とりあえずテストプラグで試験開始。マルチスパークですと嘘が言えるような写真が撮れた。
05122  しばらく動かしても何も起こらないので、ヒートガンを持ってきて熱風責めの刑に処した。ポルシェターボのエンジンルームは過酷な環境だろうと妄想しながら。
 ケースの外側からだけでは何も起こらないので、蓋を開けて部品を直接責めてみた。すると電圧がふっと下がる現象が起き始め、これかな?、どこかな?、と思ってガンガン加熱していたら突然死んだ(笑)。
 困ったなあ、これじゃどの部品が悪かったのか解らん。しかも壊れてしまったのなら手間が増えた。いやいや、不調の部品が都合よく壊れてくれたのなら、トラブルシューティングの手間が省けたと考えたらいいやん。。。色々考えながら面倒に成ったので寝た。

 今日は嫁さんが散歩に行くというので私はランニング。今度の日曜日はリレーマラソンを走れとshinakoさんに命令されたので短距離の刺激を入れようと思って。
 でも走り出したら気分が変わった。今年の最終的な目標は宮島と皆生に参加して完走する事だ。それなら短距離高負荷の練習なんかリスクが高いだけで要らんだろ?。そう思い直してペースを落とし、いつものコースをフォームに気を付けながら走ってお終いにした。
 リレーマラソンは1周2kmのコースを交代で回る。一緒のオッサン連中は郡市対抗駅伝の50代代表に成ったり、ローカルレースの50代で優勝する様なヤツばかり。2kmで私と1分くらいタイムが違う。ああ、泣きそうだ。

ラン 18km

| | コメント (3)

2016年5月11日 (水)

趣味か仕事か無駄遣いか

05111 宅急便かゆうパックか忘れたけど、少し重めの箱が来て中を開けたら汚いアルミの部品が3個出てきた。古いトライアンフとかBSAとかの2気筒エンジンに使ってあるマグネトーだ。
 動作品とか由緒正しい中古はとても買えないので、私が買えるのはいつもの様に複数の部品が不足していて複数の箇所が故障しているジャンク品。
 「忙しい忙しい言いながらこんなので遊ぶのかよ!」と怒られそうだけど、流石にここ数日は遊ぶ時間が取れそうに無い。でも瞬間風速的なバタバタが去ったら色々と遊んでみるつもり。ハハハ。

 去年だったか仕事としてトライアンフ用マグネトーの修理をした。その時に構造的な面白さや先人達の苦労が詰め込まれているマグネトーと言う物に強く惹かれたわけ。さらに国内にはほとんど情報が無くて、まともな作業をする人も少ない事を知った。
 自分的には興味が有るけど他の日本人は興味が無い。こう言うのって若い頃は仲間はずれの原因に成り得るけど、歳を取ってくると自分だけの貴重な趣味と成り得るし、さらに今までの経験から将来的に隙間的な仕事に繋がる事も多い。
 と言うことで今は手元に2気筒用マグネトーが5台もある。ほぼ部品が揃っているヤツも有るけど3割くらい不足しているヤツも有る。あまりに欠品が酷いのは素材として利用してフルトラにでもしてみようかと考え中。

 今さっきまで仕事していたけど、なんかバイク漕ぐやる気が失せた。自分の気持ちに素直に生きることも大切だと言い訳をして、風呂に入って寝ようと思う。

| | コメント (8)

2016年5月10日 (火)

PROXES CF2

05101 なんか1日中走り回っていて何やったか解らん様な1日だった。そんなのを細かく書いても仕方ないので、昨日交換した新しいタイヤの感想でも書いておこうと思う。

 昨日の時点で20kmほど乗った感じではトライアングルタイヤと大差ないと感じていたけど、今日の移動に意識的に白骨号を使って見たところ、いくつかの変化点を感じることが出来た。
 まずは乗り心地が相当柔らかくなった。これはほぼ全てのタイヤ交換後に感じることで、ゴムが柔らかい事とかトレッド面が分厚く成ることとかの相乗効果と思われる。今回はそれを超えてソフトに成った様な感じがする。
 白骨号は足回りのブシュがMCナイロン製に交換されているのだけど、その状態でもプロクセスだとゴンゴン・ドンドンといった感じが消えた。オリジナルのゴム?ブシュならもっとしなやかなはず。85年式カレラの新車時はゴルフGTI位の乗り心地だったんじゃ無かろうか。いつか純正ブシュに変えよう。
 かなり劇的に変わったのは水たまりでハンドルを取られる量が減った部分。田舎道で良くあるような走行車線の6割位を占める大きな水たまり。そこに突っ込むとトライアングルタイヤでは強く・大きく水たまり側にハンドルを取られていた。ちょっと怖いくらい。この取られ方が激減した。現物を見ると写真以上に「スリックに大きな縦溝を掘っただけ」感が有るのだけど、そのおかげだろう。雪道では全然グリップせんと思う。
 ずーっと弱い雨だったのでドライグリップとかは解らん。ウェットグリップが解るほど飛ばさないのでこっちも解らん。見坂峠の終わりからポルシェ屋さんに抜ける細い道が有るのだけど、その道はこんな天気の時はズルズル滑る。今までに白骨号と軽トラでそれぞれ2回ほどオットットに成った。今日は慎重に走ったおかげと思うけど滑らなかった。少しだけお尻がムズムズしたけど。と言うことでトライアングルタイヤよりウェットグリップが悪いことは無さそうだ。
 と言うことで白骨号での移動がしばらくは楽しめると思う。そして新しい目標が出来た。リフトを設置したら足回りのブシュを純正品に戻すぞ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2016年5月 9日 (月)

出張タイヤ屋

05091 朝一で歯医者の定期検診。小さい頃から歯が悪くて手入れも悪くて歯医者とか大嫌いだった、しかも今は用事が溜まって忙しい。でも3ヶ月前に美人の受付嬢と約束したから行ってきた。

 そして帰ってきて仕事でも始めようと思ったら、ツナギを来た男が現れて白骨号のタイヤ交換を始めた。なんか良く解らんが出張型のタイヤ屋みたいだ。
 元々付いていたのは「トライアングルタイヤ」と言う中国?ブランドの安物。しかも前輪が乗用車用で後輪がSUV用と滅茶苦茶な組合せ。それに対して今回は前後輪とも同一ブランドで揃えて貰った。トーヨーの安物だけど価格はトライアングルの3倍もする。
 サイズは以前と同じで195/60R16に215/55R16にした。この時代のオリジナルは15インチで185/70R15に215/60R15だけど、15インチでも16インチでも前輪用の185mm幅がなかなか見つからない。だから195mmで妥協している訳。
05092  銘柄はPROXES CF2と言うヤツ。上記のサイズが同じブランドで揃うのは意外と少なくて数種類しか見つからなかった。その中で適当に選んで貰った結果がPROXES CF2と言う訳。
 前輪の製造年月日が古いから文句を言ったら、このサイズは年に1回くらいしか作ってないとか抜かす。困ったなあ、次は廃盤かもしれん。まあ3-4年は持つだろうからその時に考えよう。

05093  青いツナギを着た作業員は雨の中を長靴でイチゴをちぎり、ガレージでゴソゴソやってから帰って行った。ガレージを見に行ったら一番デカイ500mm角の定盤が無くなっていた。イチゴだけじゃ無く定盤まで盗むとは滅茶苦茶なヤツだ。
 夕方に少し用が有ったので乗ってみたけど、大きく変わった感じはしなかった。気付いたのは路面の凹凸を超えるときのショックが減少した位。突出した性能のタイヤじゃ無いからこんなモンだろう。

05094  今夜の残業は積載車の無線リモコンらしい物体。溜まった作業が沢山あるんだけど、少しだけ関係のある自動車鈑金塗装屋さんが急ぐと言うので直ぐに着手。鈑金屋で積載車が使えんと困るだろうしねえ。。。
 電源が入らんので中を開けたら部品が落ちてきたとか。見たら電解コンデンサが転がっていた。DC-DCコンバータは入ってない感じなので単なる電源の安定用かな?。だとしたらこれだけで起動しないのは少々おかしい。。。
 まあ色々と悩んで今さっき318MHz近辺の電波が出る様には成った。変調とか個別の識別IDとか全然解らんし、そこまでやっていたら時間も費用もかかりすぎる。その辺りは深入りしないでOKとしよう(笑)。ただ動作が安定しないし、基板を一方向に捻ったら確実に電源が落ちる、これは何とかしておきたい。。。なんか眠たい、でもエアロバイクだけは漕ぐ。

バイク 12km

| | コメント (5)

2016年5月 8日 (日)

ちゃしろのお父さん?

05081 集団走行が出来る程じゃ無いけど、練習会で最後尾を走るくらいは出来そうな雰囲気。でも部落の草刈の日と重なってしまった。さらに今年は会計なので作業後の飲み会の買い出しをする必要が有る。午前中の少しの時間しか取れないから自主トレとしてぐるっと回ってきた。
 丁度よい時間と距離なので練習会の集合場所まで走った。10分くらい待ったらみんなが帰ってきた。強力なメンバーで参加しなくて良かったと思った(笑)。落車で破れたウエアの替えを貰い、そのまま引き返して家に帰ってお終い。
 昼飯食って飲み会の買い出しに行き、ほんの少し空いた時間で縁側に投光器を設置した。ここは以前から爺さんがセンサーライトを付けていた場所で、割りと使う事が有ったりする。たぶん便利に使えると思う。

05082  後は草刈をして飲み会が始まり、これで夜中まで潰れるのかとうんざりしながら年寄りの話を聞いて飲み食いをしていた。すると良いタイミングでshinakoさんが来たので私は早退。ありがとうshinakoさん、あなたのおかげで自由が得られたよ(笑)。でもその後はshinakoさんと話しをしていたけど。
 shinakoさんが帰った後で保護犬の情報を見ていて興味深い犬を発見した。ちゃしろと同じ八代の保健所の犬で、写真を見た瞬間にちゃしろと近い何かと感じた。
 書いてある文章をそのままで写真だけちゃしろに差し替えてもなんら違和感は無い。年齢は2歳から5歳と書いてあるけど、2歳ならちゃしろと兄弟かも。5歳ならちゃしろのお父さんかも。若しくは従兄弟とか親戚の可能性も考えられる。
 今の時代は大きめの犬は人気が無いらしい。さらに成犬だしこの犬はどうなるのかな?と少々心配。犬より先に人間の被災者の心配をしろと言われそうだけど・・・。

バイク 50km

| | コメント (2)

2016年5月 7日 (土)

フッキングマシンが必要だ

05071 午前中はスイミング。クロールの腕のドリルというかリズムのドリルで一つ閃いた感が有った。だから出来るとか速くなる訳じゃ無いけど、何となく先生の言うことはこれかな?と言う物が見えた。大半の練習ではそれすら見えない事が多いので、見えたと言う事は進化する可能性があるという事だ。。。たぶん。

 帰ってからは溜まっていた仕事を延々とやっただけ。夜に成ってクラッチスプリングが折れたチェンソーのバネを作り直した。前回は既製品のバネを改造して応急処置していたけど、1.6mmのピアノ線を入手したので作り直し。
 ただ単に巻くだけなら今まで何回もやったのでだいぶ要領がよい。今回は密着巻だけど200mmくらい練習したら出来るように成った。直径は予想より0.5mmくらい太く成ったので次回はその分を修正しよう。
 夜の作業なのでエンジンはかけてない。田舎だけど流石に深夜にチェンソーをブンブン言わせたら頭おかしいと思われるしねえ。動作はすると思うけど問題は耐久性だ。まあピアノ線は10本組で買ったので何回でも作り直したらいいか。
 問題は両端のフック。この部分はペンチとかニッパーでは難しい。さらに今回は半巻きだけ起こすタイプなので更に困難。せっかく綺麗に密着巻出来たバネが汚くなった。調べたらこの部分を加工する機械で「フッキングマシン」と言う機械が有るらしい。バネ工場なら持っている見たい。
 あまりに数が少なすぎてヤフオクとかに出ることは無かろう。新品は高級車1台分とか家1軒分とかするかもしれん。構造を想像して自分で作るしかない。どんな構造かなあ?。

スイム 1.8km
バイク 12km

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

XSの車検

05061 メチャ忙しい1日だった。GW中は家の回りの木とか土地の整備ばかりしていたので今日から一気に仕事が始まった。それに加えてもうじき車検が切れるXSの継続車検も有ったから。
 天気が悪いのでどうしようかと思っていたのだけど、今日を逃すと予定的に車検切れに成りそうだったので小雨の中を決行した。雨の中をバイクで走るなんて何十年ぶりだろう。
 単純な継続なので書類は簡単。何も考えずに検査レーンに行ったら誰も待っていなかった。乗用車レーンで1台が検査中だけど他はガラガラ。予約時は△に成っていたけど、雨が降ると出足が悪いのだろうか。
 若い検査員がハンドルの幅とか高さとか執拗に測る。改造なんかしてないし±20mmくらいなら目で見たら解るやろ!と言いたいけど、たぶん暇だから目測の練習がてら測っているんだろうと思う。「旧車は光量が不安ですよね・・・・ホーンとか付いてますか?」と言うのでブッと鳴らした。付いてないバイクも有るのかな?。
 2年前まではDSラインで大型車の片輪分を使って測定していたけど、今年は中央に二輪用のラインが新しく出来ていた。ワクワクして溝に入れて速度計とか前後ブレーキとかスムーズにOK。前に出て光軸測定の時に問題が発生した。今さっきまで点いていたハイビームが消えてしまったわけ。30秒くらい色々やらせてくれたけど駄目だったので一旦ラインを出た。
 ぐるっと回って駐車場でトラブルシューティングの開始。ハイビームインジケータも点いてないので球切れじゃ無くてスイッチとか周辺の配線くさい。スイッチボックスを分解して接点部分を綺麗に掃除したら点灯した。最近はこの中を弄ってないけど、よりによってこのタイミングで消えなくても・・・バイクの神様のバーカ。
 再度ラインに入って光軸の再トライ。やっぱり誰も居ないから直ぐに測定が始まる。今度は点灯したけど×が出た。上下はピッタリ。光量は5万カンデラ近くある。左右が少しだけ右。ほんの少しだから大きく調整しちゃ駄目。とのコメントを貰って再度駐車場へ。
 私のXSは左右の調整ねじが死んでいるので、タイヤを股に挟んで気持ちだけハンドルを捻った。あとは今さっきの測定面のライト中心の位置を覚えていたので、それよりも少しだけ左を狙うように心掛けて再トライ。これが3回目なのでこれでも駄目なら追加費用が必要。
 前回はガラスの中央で右過ぎたので、今回は少し左に成るようにハンドルをこじった。さらに左側に最高光度が来るようにアクセルで調整した。努力が実って3度目にめでたく○が出てお終い。
 ちょっと時間が掛かったけどトータル45分くらいなのでやっぱり店に出すより早い。帰りも雨に濡れながら帰ってきた。これであと2年間乗れる。XSの変なオッサン、また遊んでね。
 そうそう、例の軽いバッテリーを付けているけど何か変。回転数と電圧の関係が鉛と全然違う。実機が動かせないから放置状態だったけど、例のバッテリーとかレギュレータの作業も始める予定、お待たせして御免なさい。

 帰ってからもずーっと半田付けとか細かい作業ばかりでくたびれた。ほんとはプールでゆったり身体を動かしたいけど行く時間が取れん。寝る前にエアロバイクだけでも。

バイク 12km

| | コメント (8)

2016年5月 5日 (木)

連休は伐採ざんまい

05051 昨日に続いて今日は栗の木の伐採。隣の大きな木とこの木は私が帰ってきた頃は栗拾いのメインに成っていた木だけど、数年前に隣の木が枯れて今年の春にこの木が枯れた。枯れたままで放置すると非常に危険なので、良いタイミングと連休最後の日に倒すことにした。
 ただ向きがヤバイ。素直な重心方向に倒すと竈や台所の軒先にかかる感じ。それでその方向の枝をあらかじめ高枝切り鋸で切っておき、少しでも重心を有利な方に動かして伐採開始。
 枝の出来るだけ先の方にロープを引っかけ、反対側を画像左方向に引っ張る。傾きが大きいの滑車を1個入れて倍力した。更に息子2名と老ライダー1名の3名体制で引っ張る段取り。
 さらに追い口にはプラスチックのクサビを打ちながら、ロープの力を助けて切り進めた。もう少し切りたい所で倒れ始め、目的の方向から30度くらい重心方向にずれた向きに倒れた。
05052  怪我も無かったし竈や台所の方向に倒れる事は避けられた。重心の偏りも酷かったので素人作業としては80点くらいの出来では無かろうかと思っている。
 あとは大まかに玉切りして今日の作業はお終い。あとは薪割り機の所まで運んで割りたいのだけど、以前に割った薪が残っているのでそっちを薪棚に収納する作業が先だ。と言うことで残りの時間はその作業を延々と繰り返した。
 2年くらい使っているハスクの450だけど悪くない。こっちは仕様頻度が低いのでソーチェーンは2本目だけど、そのくらいでは何の異常も無い。まあ当たり前か。

 で、助けて貰った老ライダー(笑)だけど古い変なオートバイでやって来た。黒くてシリンダが左右に張り出している。しかも左右のシリンダの位相は前後にずれているというおまけ付き。何というアンバランスさだろう。
05053  記念にサーモグラフィーで数枚撮影。条件によるけど左気筒の方が右に比べて高温傾向と成った。理由は色々有ると思うけど、スロットル開度が左の方が大きくて左気筒の方が大きな仕事をしているとか、開度が同じで有れば左の方が失火しない程度に少しだけ薄いとか、右の方が少し濃いとか、右の方が少し失火気味とか、点火タイミングが左右でずれているとか(程度に依るからどっちが早いとかこれだけでは解らん)、基本的な部分で圧縮とかバルブタイミングが違うとか、まあ色々と原因は考えられる。
 老後の楽しみとして良いオモチャを買われたもんだ。羨ましいなあ。。。

バイク 12km

| | コメント (4)

2016年5月 4日 (水)

大脱走

05041 朝の散歩からちゃしろが帰ってきた時のこと、嫁さんが「御飯を持ってきて」と呼ぶので私と次男が外に出て、「ちゃしろおかえりー」と両手を広げた。するとそれに反応した嫁さんがリードを離してしまったわけ。1週間くらい前にもリードを離して山の向こうまでちゃしろを追いかけた事が有るはずなのに、訳が解らん人だ。
 自由に成ったちゃしろはそばに置いてあったトライアンフTR6に跨り、私には脇目も振らずに脱兎のごとく走り去ってしまった。犬の癖に。
 慌てて嫁さんが後を追うけど追いつけるはずが無い。直ぐに見失う。私もMTBで付近を探すけど見つからない。二人で半径1kmくらいの範囲をグルグル回ったけど見つからない。車に轢かれるんじゃないか?、山の中でリードが引っかかって1月後に餓死して居るんじゃ無いか?、なんか悪いことばかり想像して心臓がドキドキした。
 この日は三男が帰ってくる日で赤間まで迎えに行くことに成っていた。もう仕方ないので車を赤間に向けて走らせたけど、頭の中はちゃしろの事で一杯。このまま死んでしまったらあまりにも悲しいとか、これが運命だったのかなとか、雌犬を追いかけて遠くまで行ってるのかなとか、もしかしたら直ぐに帰ってくるんじゃ無かろうかとか、色々考えすぎるくらい考えた。
 三男を車に乗せてちゃしろの話をしていたとき彼の携帯電話が鳴った。嫁さんからでちゃしろが見つかったらしい。一気に力が抜けてホッとした。良かった良かったと何回も心の中で呟いた。
 後で話を聞いたところ、1時間くらいして家に帰ってきて、縁側に前足をかけて「ごはんまだ?」みたいな雰囲気だったらしい。事故にも遭わずリードが引っかかったりもせず、笑い話で済んで本当に良かった。
 嫁さんはもう絶対に離さないと言っているけど、彼女の性格からハイテンションに成ったらまた離すと思う(笑)。

05042  それ以外はずーっと家の回りの作業。今日は写真の突き当たりに有った柿の木を3本倒して枝を玉切りにして処理した。書くと簡単だけどこれだけで丸々1日かかる。写真は翌日に撮影。
 それなのに婆さんからは「槇の木は切らんとね」とか言われて腹が立つというかガックリすると言うか・・・。昔は畑やった場所にあんた達がバカみたいに木を密集して植えたんやろうが。本気で葬式出さんぞ、と思ってしまう。
 夜は飯塚のプールで肩廻りのリフレッシュ。メチャ久しぶりにSMの女王様が同じコースに入ってきた。ニヤニヤしながら「お久しぶり~」とか言うので、「今日はプルのドリルだけを延々と繰り返してます」と予防線を張っておいた。おかげで一緒にキツイメニューをやらずに済んだけど次回はやばいな。。。寝る前にエアロバイクも少しだけ。

スイム 1.7km
バイク 12km

| | コメント (2)

2016年5月 3日 (火)

キャブと思ったらクラッチだった話

05031 大径木以外の大半の仕事をこなす小型チェンソーPMS-335Aの調子が悪く成っていた。いくらキャブ調整してもストンと止まる。これは木くずでも詰まったかな?と思い、連休の時間のあるうちに整備することに。
 エアクリーナ、キャブ、燃料フィルタ、燃料タンク、キャブ回りの筐体、その辺りを全部掃除してエンジン始動したら絶好調。流石だぜ!と自画自賛しながらバーとソーチェーンを付けたら振り出しに戻った。
05032  これは可笑しいと始めて気がついて、他の原因を探っていたらクラッチスプリングが折れて脱落している事を発見。何と言う大失態、クラッチが低回転でも繋がりたがるので、低速で不安定に成っていたのだった。はあ。。。
 クラッチを外すには専用工具が必要だったので、不要なソケットの駒を使ってSSTを作って外した。あとはバネをどうするかだ。部品が出れば良いけどクラッチAssyとか言われても困る。それ以前に明日天気が良くなったら柿の木を切ろうと思って居るのに間に合わない。しかもGWだ。
05033  と言うことで手持ちのバネかピアノ線を物色してみた。オリジナルは素線径1.6mm、外径9.6mm、有効巻数6巻でこれが接続時には2mm伸ばされていると仮定すれば42Nが印加されて居る計算に成る。
 対して見つかったのは素線径1.2mm、外径9.0mmの長めのバネ。以前作った計算式に依ると素線径は劇的に効くので、少しでも誤魔化すために有効巻数5巻で作ってみた。でもこのバネを2mm伸ばすには18Nで済むから2倍以上もバネ定数が違う事に成る。まあ外れて居るよりマシでしょ・・・と考えて組み立ててエンジン始動。
 取りあえずアイドリングではクラッチは切れており、今までの不調は解消された。連休明けに部品を注文する予定だけど、意外と簡単にバネが作れたので1.6mmのピアノ線を買って自作しようかな?とか考え中。

05034  変なオッサンが不法投棄していったLED投光器。地べたに置いておくと邪魔に成るので納屋の軒下に設置してみた。今までは工事現場なんかに良くある赤い投光器だったけど配光特性が随分違う。
 電球はヘッドライトのハイビーム程じゃ無いけど比較的スポット光に近い感じで遠くを照らす。その反面近くの横の方は暗いまま。若干灯台もと暗し傾向が有った。
 それに対してこのLED投光器は近くを広く照らすパターン。バイクリフトに乗りきらないバイクを軒下に置き、半屋外で取りあえずの作業をするとか、夜中に草刈機の修理をするとか、そんな用途には凄く適している。全部で5個くらい有ったので反対側からも照らしたら夜中に車のタイヤ交換とかも出来るな。

 今日は雨が降っていたのでプールに行こうと思ったのだけど、火曜日は休館日だったので仕方なく上記の作業とかやっていた。寝る前にエアロバイクだけ漕いでおこう。

バイク 12km

| | コメント (3)

2016年5月 2日 (月)

XS始動

05021 取りあえず平日なので基板を作り貯めしたり仕事もしたけど、フルに仕事する気分にも成れずに裏の整地とかガレージの整理とかやっていた。
 XSの回りの物を片付けたらXSが外に出せるように成った。そこで外に出して燃料コックを開けてキックしたら1発目で始動してしまった。流石に安定せずに直ぐに止まったけど、キックしては止まりを5回ほど繰り返したら普通に戻ってしまった。凄いことだ、去年の6月に骨折してからずーっと放置状態だったのに。
05022  せっかくなのでサーモグラフィーで左右のバランスを見てみる事に。最初はマフラーの出口あたり。ギリギリアイドルで安定するくらいなので絶対値は低いけど、右が37.9℃で左が41.3℃と悪くないバランス。

05023  次はしばらく2500rpm位で空ぶかしを続け、少しだけ温度を上げてから左右のシリンダヘッドの測定。エキパイ部分を除くとプラグ座の少しエキパイ側が最高温度で、右が141.9℃に対して左が143.4℃と成った。こちらもまあまあバランスしていると思われる値。
 せっかく左右の差を見たかったのに、温度のスケールを固定にしなかったので全体の雰囲気が違ってしまった。今度はスケールを固定して絵としても解るようにしよう。

 寝る前にエアロバイクだけ少し漕いでお終い。薪の移動とかもしたので意外と腰回りが疲れている事に気がついた。故障とか過労に成らなければ家の回りの作業って良いトレーニングに成るのだけど。

バイク 12km

| | コメント (5)

2016年5月 1日 (日)

GWは根っことの戦い

05011 今日は我が家を無料のテーマパークくらいに勘違いしている家族が来て、バーベキューして、チャしろと遊んで、山と川に行って、イチゴをちぎって帰って行った。
 帰った後で良く見たら蟻塚みたいな根っこの山がこんな風に変化していた。本当の不法投棄で困ったヤツだけど、彼も父子家庭で(笑)苦労しているから少しだけ許してやろうと思った。

05012  私の仕事は相変わらずでキウイ跡地の整理。草と根っこは8割くらい処分できたので今日からはユンボを使って整地作業に入った。ユンボが有るしこの広さなら楽でしょ・・・と思えるかもしれんけど、実際にやってみると意外とキツイのよ。ホント。
 左側に見えている爺さんの温室?が無くなると見た目もメンテ作業的にもスッキリするのだけど、偉く固執しているので死ぬまでこのままだろう。あと何年先が何十年先か(笑)解らんけど。
05013  変なオッサンが変なゴム板を持ってきたので、夜はこんな感じの板を切り出してみた。ボルトが全て錆で固着していたので、明日に成って新しいボルトを準備してから装着しよう。
 そう言えば父子家庭の女の子から、バイクの音を「暴走族」と言われて変なオッサンは少々凹んでいた。

 三男の引越の関係で彼の友達が来ていて、晩飯を一緒に食べた後で色々と話をしていたら夜が遅くなってしまった。風呂の前に言い訳程度にエアロバイクを漕いでお終い。
 家の回りの木が無ければ、もっともっと色んな事が出来るんだけど・・・。まあ文句ばかり言っても仕方ないので明日以降も伐採と抜根と整地に励もう。

バイク 5km

| | コメント (5)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »