« 少額資産その2 | トップページ | 青・白・黒 »

2016年3月29日 (火)

具体的使用法

03291 今日も色々あって出たり入ったりで忙しかったけど、まあ最低限の事は出来たので少しだけサーモグラフィーで遊んでみた。
 てはじめにちゃしろ。生き物は意外性が有って面白い。顔と耳と脚が高体温と検出されているけど、これはたぶん毛が短いだけの話だと思う。
 別の言い方をすれば放熱部が少ない訳で、長毛種は冬は良いけど夏はきつかろう。そう言えば後の土間は10度以下だから、夏になったらここにベターッと寝転がると思う。
 今度蛇とか蛙を見つけたら撮影してみたい。回りとどのくらい温度差が有るのか非常に興味が有る。

03292  真面目な用途はこんな分野。基板の熱解析とか出来んし経験も無い。その割りに変な機能を組み込んだ基板を設計しているわけで、何時も「どうかなあ・・・」と不安に思っていたわけ。
 今まででも小さな熱電対を粘土で貼り付けたりして測定はしたけど、こんな風に見えると経験値が一気に何百倍も上がる。オシロを買ってから電気の勉強が一気に進んだ事を思い出す。
 一番見てみたいのは表面実装のパワー素子。今はカンジニアリングで放熱パターンを設計しているけど、今後はそのパターンの適正さを定量的に見ることが出来る。しかも定点データじゃ無くて2次元の絵として。
 お金と時間をかけて放熱設計のセミナーとか行くよりも、個人用に安物サーモグラフィーを買う方が良いぞ!と買ってみて始めて実感した。こりゃ凄い。これのデータを見ながら基板を数枚改良すれば元を取りそうだ。あとは遊びに使おう(笑)。

 天気が怪しかったけど長めのランニングにしてみた。数週間前の18kmでは半分くらいからヘロヘロに成ったけど、その後のハーフ2連チャンでは意外といけた。今日はどうなるかな?と思いながらスタート。
 今までで一番脚が持つ。半分なら何ともない。でも最後の方は流石に怠くなってきて、16km地点くらいから少しきつくなってきた。まあこんなモンだろう。

ラン 18km

|

« 少額資産その2 | トップページ | 青・白・黒 »

コメント

チャ白ちゃんが、ライオンに見えました。興味深い物を手に入れられましたね。明日到着予定の50のキャブのスロットルバルブが熱で張り付きエンジン回転が下がらなくなるという、神話みたいな実話があることが分かりました。後日、サーモ解析して頂けませんでしょうか。エンジンヘッドが垂直と水平では、後部への熱の伝わり方に違いがでるのだろうかな?

投稿: ラモ | 2016年3月30日 (水) 07時47分

 エンジン見ると絶対に面白いと思います。想定外の場所が加熱していたりして。暖気の過程で1気筒だけ不発気味とかも直ぐに解りますしね。

投稿: みつやす | 2016年3月30日 (水) 08時52分

サーモグラフィー。
パソコンにサーモUSBカメラを付けたりとか、スマホでできる時代とかになってきてる様です。

恐るベシ。

投稿: そクラテす | 2016年3月30日 (水) 09時51分

 私はPCが必須の測定器は好きじゃ無いので今回は除外しましたが、確かにスマホ連携のヤツとか有りましたね。更に低価格化が進むと思います。

投稿: みつやす | 2016年3月30日 (水) 10時16分

被写体をおじちゃんにしたら
もっと 笑えたのに!!マジで

投稿: MASA | 2016年3月30日 (水) 13時04分

 人間は服を着るから面白く無いよねえ。裸で撮るとブーイングが酷そうだし(笑)。

投稿: みつやす | 2016年3月30日 (水) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少額資産その2 | トップページ | 青・白・黒 »