« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

備えあっても憂いはある

02291 昨日のことだけど消火器が届いたので作業場に置いていたヤツと交換した。東電みたいに備えて無くて失敗したら誰かが助けてくれる訳じゃ無いから、自分で備えるしかない。まあ備えていても問題は起こるけど、備え無しで問題が起こるとカッコワルイ。
 左側の大きめの2本が新しいヤツで右の2本が古いヤツ。古いのは爺さんが買った昭和のヤツなので意味があったのかどうかも疑問。さらに新しいのも某所の期限切れのヤツなので偉そうな事は言えん(笑)。まあ無いより良いでしょ。
 廃棄前に古いのの噴射実験をしたかったけど、容器の下が錆びていたので止めにした。でも良く見たら錆びているのは周囲だけで球形の圧力容器を構成している部分は錆びてない感じ。やっぱり噴射してみようかね。でも怖いから遠隔でやろうか。。。

 東洋的なモータ屋さんに借りていた評価機を返した。私が金持ちの趣味人なら直ぐにこれを使ったオモチャを数種類作って悦に入るのだけど、やろうとしている事は製品を作ってそれを売って利益を得る事だから難しい。性能は良いけど値段が高すぎる。今の価格では森高似の担当者がミニスカで売り込みに来ても注文は難しい。今日はオッサンだったから論外だ(笑)。
 「日本は技術力はあるけど低価格の外国製品に負けた」的な論調が良くあるけど、製品という物は価格も含めて技術力なのだからナンセンスな負け惜しみでしかない。これは今回のモータだけじゃなくて、それを組み込んだ製品を考えている私の方にも言える事で、機械側ももう少し考えよう。

 これからは業務連絡。中村家の集まりはしばらく後に成りそうです。孫のせいなのか色々と忙しいみたいで3月中は無い模様です。と言うことで私はチャリティーランに申し込みました。

| | コメント (6)

2016年2月28日 (日)

smuggler's box

 天気が良かったら自転車に乗ろうと決めていた。でも練習会に出て皆と一緒に走るのはまだまだ無理。と言うことでロードを引っぱり出して一人で走り出した。
 エアロバイクだけは漕いでいるので全然駄目という事はない。でも最大筋力が劇的に低下しているし脚が直ぐに怠くなる。それ以上に感じるのは道路を走ることの違和感。まずは頻繁に乗って慣れることが第一だ。それ以外はエアロバイクでも或る程度は補完できる。この感じなら練習会でバイクに乗るのは4月からかな?

02281_2  午後は久し振りに白骨号を弄った。先日の雨降りの日にエアコンを使おうとしたけど動かなかったからその修理。昨日の夕方にちょっとだけ見たけど治らなかった。コンソール中央のスイッチまで電気が来ていない事を突き止めたけどその先が不明。
 と言うことで今日はその先。回路図で見るとバッテリーとの間にリレーが入っているけどその場所が解らない。散々探して見つけ出したのがエバポレータブロアの横だった。
 そしてそのリレーを外して試験してみるとコイルが断線している事が判明。ケースをこじ開けて接点を見るとここも痛んでいる。新しいのに変えるしかない。
02282  このリレー、見た感じはDMEリレーとかヒーターリレーの中身と一緒に見える。うちに入ってきただけでもコイル断線とか数件有るからあまり良い基本部品とは思えない。
 新品を買うと高いし納期もかかるので、家にあったミツバのリレーを無理矢理押し込んだ。オリジナルが30Aに対してミツバのは20Aだけど直ぐに燃えることは無いだろう。
 ケースから出っ張るしピン配置も違うけど、コネクタは1本ごとに独立だから取りあえず刺さる。仕事だと見た目も大事だけど自分用だからこれで良かろうと判断。また何時か気が向いたら綺麗な形にまとめ直そう。FETで半導体式にしても面白いかもしれん。
 これでエアコンは復活した。Vベルトが緩かったのでファンベルトと一緒に張りを調整し、ついでにヒューズを外してエアコン系の電流を測定してみた。場所は25Aヒューズの箇所でここには上記のエバポレータブロア、コンデンサブロア、そして電磁クラッチの合計電流が流れる。結果は低速10.65A、中速13.40A、高速17.03Aと成った。これに対して25Aヒューズなら適正範囲だと思うし、逆算したモータ電流も正常範囲と思われる。ミツバの20Aリレーでも次の夏は越せそう。

 今日は来客も多くて色々なネタが有るし色々な物が来たのだけど、その関係はボチボチと書いていこうと思う。
 で、タイトルの「smuggler's box」だけど1枚目の画像にあるエバポレータとかブロアが入っているスペースの事らしい。複数の人がそのように書いているので普通の?呼び方の様な感じ。ドイツ人のセンスなのかアメリカ人のセンスなのか知らんけど面白い呼び方だ。

バイク 35km

| | コメント (4)

2016年2月27日 (土)

犬と太宰

02271 昨日の影響で腹が重い、それでも普通に朝飯も昼飯も食べるからどうにもならん。体調管理はアスリートの第一歩なのにそれが出来てないと言うことは、やっぱり凡人だな。
 何もする気が起きないのだけど予定されていたのでスイミングには行ってきた。私のように意志の弱い人間にはあらかじめ決められているという事実は大事だ。
 受付のお姉さんが髪を切っていた。気付いたところまでは良かったと思うけど「1歳若く見える」と言ったのは失敗だった。「5歳若く」と言うべきだった。今日のプールで一番の失敗だ。

 帰りに図書館によって借りていた本を返し、替わりに新しい本を借りてきた。表現の自由のヤツは途中までしか読めなかったので延長で借り直した。表現の自由度が世界61位で停波発言が出る国だからこそ、これは最後まで読んでおこう。
 新しく借りたのは太宰の短編集が2冊。前回借りた本の中で川端康成が犬に関して書いている短編というかエッセイが面白かったので、「文豪 犬」みたいな事を調べていたら太宰の「蓄犬談」を見つけて読みたくなった。左の本に入っている。
 右のヤツは並んでいたのでついでに借りた同じく短編集。借りてきて気がついたけどこのサイズなのに岩波文庫だったりする。ワイド版と書いてあるけど読者層が老眼の爺婆に移行したからだろう。
 取りあえず蓄犬談だけは読んだ。犬を飼っている人間として面白く読めた、飼ってなければそれほどでもないかも。それにしても昔の犬達は幸せそうだ。

 お腹から来たのかイマイチ体調が良くないというか、運動的に身体を動かす気分に成れない。仕方ない気がするけどこれを日常的に続けていると確実にデブになる。チビ・デブ・ハゲは離婚と言われているのだけど、遺伝子的にチビはクリヤ済み。ハゲもホルモンバランスというか運次第なので努力で克服しづらい。自力でコントロールできるのはデブくらいだ。ヤバイな。

スイム 1.0km

| | コメント (6)

2016年2月26日 (金)

これで年代1位だね

02261 長男からお土産が送られてきた。オーストラリアにMTB乗りに行ってきたらしい。入社1年目から優雅なモンだと思ったけど、まあその手の会社だから潜在的な仕事と言えるかも。
 オールトラリアとか言うと我々の世代だとグライダーで500kmとかそんな話になってきて、今は亡きN女史が定期便の降りる空港に降りたとか、まあ色んな話を思い出す。
 でも息子達の世代では自転車みたい。不良地方公務員の息子もツールド沖縄とか騒いで居たし、餅つきの日も1日中自転車タイツで変態変態言われて居た。時代は変わるな、変わらないと苦労して他人と交配して新しい遺伝子配列を作った意味がないもんね。
 左下は私用だろう。これを実行すれば今年のレースは年代別1位確実だ。右下は嫁さんの体型維持用だろうか、でも良く見ると糖尿病食のレシピみたいだぞ(笑)。左上は三男用のコーヒー豆。そして右上はちゃしろ用?のワニのジャーキー。たぶん人間が食べると思うけど。

02262  ちょろっとだけ書いて置くけど、空冷ポルシェでトラブル多発しているブロアモータの注油機が出来た。ファンやモータハウジングを分解せずに、モータの含油軸受に油を再含浸出来る凄い?ヤツ。
 摩耗してしまったヤツは流石に駄目だけど、音が出始めた程度のヤツならこの機械で再含浸すればほぼ元通りに戻ってしばらく使えるようになる。
 その前の段階で音がして無くても、早めに定期的に再含浸して置けば今のオーナーが死ぬまでは軸受が摩滅する事は無いと思う。ガタが出たヤツは流石に駄目で分解して交換するしか無いけど、この機械によってモータのメンテ作業が早くなって費用も少しだけ安くできるように成った。

 夜は三男の受験お疲れ様会と言うことで、宗像の食い放題の店に行った。若者が一人しか居ないのに何でこんな店なのか?と言う気もするけど(笑)、まあ嫁さんが決めていたので従った。そしてお約束通りに食い過ぎた。
 久し振りに胃が張り裂けそうに痛くて、動くと気持ちが悪い感触を味わってしまった。それでも最後はコーヒーゼリーにソフトクリームをかけ、上にミニケーキを載せたデザートも食べた。お前は何歳なんだと自分に問いたい。。。

| | コメント (2)

2016年2月25日 (木)

餅は餅屋・・・でも無いか

02251 数日前に書いていたポルシェ964?用メータで合わせガラスの件、注文していた2種類のガラスが来たので組んでみた。流石に同仕様の合わせガラスは見つける事が出来なかったので単純なガラスのみ仕様。
 こんな円形カットは自分では出来ないから頼むしか無いのだけど、一般的なガラス屋さんでは寸法とか精度面でそのままでは使えない事が解って少々ガックリ。
 お手頃価格の円形ガラスでは指定寸法が1mm刻み。更に「精度保証」と成ると直径で±1mmらしい。複数の会社で似たような事を言われるので、使っている機材が同じなのか業界の基準的にそのくらいしか想定して居ないのだろう。
 で、結局は切って貰ったガラスに多少手を加えて修正が必要に成ったりするわけ。メータ専門の所なら99.4mm狙いとかで注文できる会社を抱えて居るかもしれんけど、補修的に5枚とか注文する場合はそんなのは難しい。他の部品でも良くある話だけど。
 まあその辺りは創意工夫で逃げ切るしか無いのだろう。それっぽい言い方をすればそれこそが付加価値に繋がる訳で。

 何となくトレーニングは無し。ちゃしろの散歩でカロリー的に太ることは無いけど、運動能力的には劣化したなあ。

| | コメント (9)

2016年2月24日 (水)

2ヶ月が過ぎた

02241 我が家にちゃしろが来たのは去年のクリスマスイブの日、今日でちょうど2ヶ月が過ぎた事になる。短かったような気もするけど長かったような気もする。取りあえず人生の充実度は増した。
 最初は彼も緊張して自重気味だったけど、餅つきと正月でちやほやされて?本性を現し始めた。正月明けくらいから躾に少々手こずって居たのは事実。
 特に悩んでいたのは飛びつきと甘噛みで、綱の範囲にじっとして同居する事は不可能に近かった。必ず彼が飛びかかってきて袖や襟を噛みまくるから。それと身体を触られる事も酷く嫌っていた。頭や背中に手を伸ばすと必ず口で「止めろ!」と言う感じで噛んで来る、何かトラウマでも有る様な感じすら受けた。

02242  保健所の犬と言うよりも成犬を貰う事の難しさを感じながらも、何とかしたいと思いながら2ヶ月を一緒に過ごした。大きな変化は無かったように感じていたけど、今日の写真を見ると関係が凄く変わっていた事に気がつく。
 どちらもこの状態で何分間もじっとしている訳じゃ無いけど、最初の頃の事を思うと一瞬でもこんな関係が築けた事が嘘のように感じられる。
 背中とか頭とか口の下は問題なく触れる。極稀に横向きに寝ころぶ事も有り、そんな時にお腹を触っても怒ったりはしない。2枚目では「止めてよ・・・」的に袖をくちゃくちゃ噛んでいるけどそれ以上の反発はしてこない。
 時間をかければ何とか成るモンだ。その割りにこの2ヶ月で私自身は何も変わってないけどね。。。

バイク 12km

| | コメント (7)

2016年2月23日 (火)

春のフラップモータ祭

02231 前にも書いたことが有るポルシェ964のフラップモータ。今5個が入ってきている。1から5まで番号が振ってあるから1台分という事だろうか?。まあうちでは単体で修理・整備するから関係ないけど。
 今回のモータは程度が良い方。1台だけ全く動かないのが有ったけど、残り3台は取りあえず動き最後の1台は調子よく動く。それに応じて作業時間も費用も変わってくるわけ。
 調子良く動いていれば普通の「整備」ですむから、短時間で低価格で終えることが出来る。今回の例なら2,000円とか3,000円とかそんなレベル。でも小さくても「修理」が発生すると時間が掛かるから比例して費用も増加する。動かないヤツに成ると中が焦げていたりするから「再生」に近い作業が必要に成り、費用も1万円を超える様な事が起こる。
 歯医者とかで自分が言われているから偉そうな事は言えないのだけど(笑)、早めに予防的な整備をした方がトータル費用は安いし正常に使える期間も長い。まあ飛行機みたいに強制されないとできんとは思うけど。。。
 取りあえずこの部分に関しては、動かないモータが出たらリンクを外して機械的に固定すると同時に、コネクタを抜いて内部に電圧が印加されないようにしておくべき。動かないのに電圧を印加し続けるとブラシやパターンが完全に焼失してしまう。すると修理は1万くらいじゃすまない。そして新品を買うと5-6万はする。さらにコントローラ側が壊れたら20-30万の世界。いくらポルシェオーナーとは言え嬉しくはないはず。

 嫁さんがちゃしろの散歩に言ったので私はMTBに乗ってみた。バーチャルなエアロバイクだけではタフさ?が養成されない気がして。案の定登りでは直ぐに脚が怠くなって止めたくなる。取りあえずチャしろと散歩するコース+αを走ったけど尻が痛い。

バイク 8km

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

電磁接触器

02221 物の手配と作業時間の関係で放置状態だったパン焼き器を組み立てた。1月の中頃に預かっていたパニーニグリラーかな?と書いていたでっかい機械。
 三相の温度調節器で最高温度が合うヤツは輸入品しか無くてしかもメチャ高かった。そこで今回は単相用の温度調節器と三相用の電磁接触器を組み合わせて代用とした。それでも三相用の調節器単品の半額以下。
 それ以外のヒータ部の修理とか配線の補修はチマチマやっていたので、今日は温度調節器と電磁接触器を組み込んで大まかな配線をしたらお終い。うちには200Vの単相しか来てないので各相毎の単独試験しか出来ない。総合試験はメグロの変なオッサンの工場に持ち込んでやってもらおう。漏電ブレーカが落ちたら大騒ぎに成るぞ(笑)。
 電機関係の人は「電磁接触器」とか「電磁開閉器」とか「MC」とか言うけど、電気的に同じ機能の物を電気や電子関係の人は「リレー」と呼ぶ。なんか違いが有るのだろうか?、それとも単純に業界の慣習だけなのか。

 昨日のランで脚が筋肉痛だったけど、軽く動かした方が良かろうと思って寝る前にエアロバイクだけ漕いでおいた。

バイク 12km

| | コメント (2)

2016年2月21日 (日)

2種目やりました

02211_2  昨日の夜に強い人妻に怒られたので練習会に行くことにした。でもバイクは全然乗ってないから、きつそうと言うよりも危なそうな気がして止めにしてランだけ参加。
 早めにユリックスに着いたのでアップがてら3km程走ったらバイク組が帰ってきた。彼らの着替えを待ってランスタート。予定ではいつもの12kmと成っていたけど何故か宗像大社往復ジョグに変更。
 変な飛び出しを阻止する意味で(笑)、ずっと先頭で武友さんと話をしながら走った。誰も仕掛けてこなかったので平和なジョグに成って良かった。個人的にもLSD強度であのペースが走れたのは大きな収穫。筋力面さえ補強すればちゃしろの散歩でロングのランは補完できるかも。
 午後は自転車にも乗った。まずは長男が置いていったMTBで家の回りをグルグル走り回り、途中からロードを出してきて靴だけ履き替えて近所の歩道をゆっくりと走ってみた。最初はもの凄い違和感が有ったけど最後の方はだいぶ慣れた。次は車道デビューだ。

 画像はトヨタ九州陸上部の押川君。入社の時から応援しているのだけど今日の青梅マラソン(30km)で優勝したらしい。スズキの外人と川内を抑えての優勝だから大したモンだ。
 彼とは入社の時のイベントで同じテーブルだったり、駅伝を応援していたらご両親とバッタリあったり、出身が松本だったり、色々と軽い接点が有る。同期の小西君は止めてしまったけど上を目指して頑張って欲しい。

 気になっていた事が有ったので夜に某未亡人に電話した。17日に無事に女の子が生まれてめでたく婆さんに成ったらしい。名前は「凛」で私に似てメチャカワイイ。と書けと言われたので書いておこう。
 話によると16日に一緒に食事をしたらしいけど、その日に生まれたら困るので(笑)必死で押さえて阻止したとか。残念だ、16日なら偉大な人と同じ誕生日に成れたのに。まあ17日で少し残念だけどおめでとうございます。

バイク 5km
ラン 17km

| | コメント (4)

2016年2月20日 (土)

合わせガラス

02201 午前中はスイミング。今日の前半はクロール系のドリルが色々有ったのだけど、リカバリーの腕を身体の反対側水面に打ち付けるヤツとか、自分の肩を触るヤツが出てきた。
 この手のヤツはプールで他人がやっているのを見たことはあるけど、うちのスクールでは始めてやるような気がする。先生の趣味なのか生徒の出来具合なのか?。
 肩を触るヤツで左肩が全く回ってない事に気がついた。日常生活ではほぼ回復したけど、先日の背泳ぎと言い今日の肩触りといい、少しイレギュラーな動きは全然戻ってない事にショックを受ける。
 帰りに強い人妻と少し話した。先週の練習会は悩んだけど止めにしたと言ったら「悩んだら行かな!」と怒られた。私の座右の銘は「悩んだら楽な方」だけど、人の嫁さんにまで怒られて少し情け無い(笑)。

 画像は空冷911のメータガラス。周辺部からシミみたいなヤツが侵入していたので分解してみると、ガラスと樹脂板の合わせ構造で合わせ目の接着が剥がれて来ていた事が解った。
 何処かの国の法令で合わせガラスを要求されたのか、裏側が曇りやすいからその対策とで曇りにくい樹脂を合わせたのか、はたまた別の目的か。。。
 ネットで調べると薄いシートだと書いている人が居たけど、私の目の前に有るのはガラスと樹脂の厚み比が6:4か7:3程度はある。明らかに樹脂シートじゃなくて樹脂板。さてどうしようかね。

 夜は来期の役員決めで部落の会合。役員は直ぐに決まってすばらしい。私は副組合長兼会計に成った。と言うことは再来年は組合長か?。やりたくないなあ、面倒だなあ。。。ここまでは良かったけどお約束の飲み会が始まり、延々と2時間以上も酒を飲みながら私にとってはどうでも良い話が続く。
 今は職場の飲み会が無いから楽かもしれんけど、どうして好きな人だけで飲まないのか不思議で堪らない。何故この手の人達って酒を好まない人や議論が好きでも無い人達を誘いたがるんだろう?。酷いのになるとそれが人付き合いの基本みたいに主張する人まで居るし。自分の好きなことは自分だけでやれんのかねえ、不思議で堪らん。

スイム 1.2km

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

イラストレーター始めました

02191 アドビのサイトに落ちていたイラストレーターのCS2をダウンロードしてインストールしてみた。問題なくインストール出来て使えそうな雰囲気。
 アドビとしては古いソフトのシリアル管理をするよりも、全部公開してそのコストを無くす方針にした様に書いてある。それも有ると思うけど機能限定版をスキャナに付けたりしている様に、試用版として公開して良かったら新しいの買ってくれと言う気持ちも有りそう。実際に私もこの案件が前に進んで期末にプラスが出そうなら買おうと思っているから。
 その公開されたソフトのリストを見て軽いショックを受けた。うちではアクロバットの4を買ってそれを5にアップデートして使っているのだけど、既に7と8が公開されていたから。うちで使っているVer5なんか無償公開にすら値しないと言うことか(笑)。
 取りあえず起動してみたけど何も解らない。同じベクター系とは言ってもCADとは全く感じが違う。テンプレートが有ったので読み込んで遊んだら少しだけ雰囲気が解ってきた。CADよりもワープロソフトのお絵かき機能に近いかも。

| | コメント (7)

2016年2月18日 (木)

ユサからマクラーレンへ

02181 今日は博多の印刷屋さんまで行って、ちょっと特殊な印刷物の打合せをしてきた。上手く行くかどうか解らんけどお互いに取りあえずやってみましょうという事になった。
 問題は原稿でイラストレーターで入稿して欲しいらしい。CADは有るけどイラストレーターは無い。もし有ったとしても使い方が解らない。シンプルな形状だから3-4日ウンウン唸れば出来るような気もするけど、さてどうするかね。
 そんなことを考えながら3号線バイパスを東進し、黄色いビルの湯佐部品で右折しようとしたけど見あたらない。湯佐が撤退したのは知っていたけどビルが無くなったのは知らなかった。危うく通り過ぎる所だった。
 信号待ちで良く見るとビルは残って居て、黒っぽい色に再塗装してあって垂れ幕がかかっている。そして「アストンマーチン」とか「マクラーレン」と書いて有るではないか!!。何度も見直したから間違いじゃ無い。アベノミクス凄いぞ(笑)でも福岡で大丈夫か?。

 マクラーレンと言えば3列シートのF1が欲しいけど、これはお金持ちで有ってもミウラと同じくらい入手が難しい。そうなると可能性があるのは新車で一番安い540Cくらい。ゴードンマレーの設計思想から言って、中途半端なモデルよりも最廉価モデルの方が彼の設計エッセンスが詰まっている様な気がする。酸っぱいぶどうじゃ無くてマジでそう思う。
 540Cなら現行ポルシェ911をポンッと買える人なら買える価格。たぶん911よりも値段の落ちが少なくて、10年後は倍くらいの価格差がついていると思う。マイナス金利の時代だからお金で財産を持つことに見切りを付けて、土地を買って百姓をし余った金でスーパーカーを買うべきだ。
 540Cを買うにはどんな事をしたら良いのだろう?。そしてどのくらい必死で働いたら良いのだろう?。色々な案を考えては否定していき、今の生活からどのくらいの物を犠牲にしなければ成らないかを考えていき、いくつか具体的な案が出てきた所で犬鳴峠を越えて脇田温泉に出た。
 目の前にパッと田舎の景色が広がった。田んぼが広がり山沿いに民家が点在する。そう言う景色を眺めていると何となくモチベーションが低下していって、そこまでして540Cが欲しいか?、いやイランだろう。と言う気持ちに成ってしまった。狸を捕る方法を考える事すら面倒に成ったわけ(笑)。

 マクラーレンはどうでも良いけど、イラストレーターは差し迫った問題だ。ちょっとやってみようか。取りあえずは体調維持のため寝る前にエアロバイクだけ漕いでおこう。

バイク 12km

| | コメント (10)

2016年2月17日 (水)

久山町研究

02171 糖質制限ダイエットを推奨していた作家?が亡くなったと言うことで、ダイエット法や糖尿病に関するゴシップ記事的な報道が増えた感じ。
 私自身子供の頃は肥満児で運動能力は限りなくゼロに近く、歩くだけで太腿の内側に股ズレが出来ていた様なデブだった。だから肥満問題には興味があるしデブには容赦ない(笑)。
 この手の生活習慣病研究の分野において、福岡県久山町は割りと有名だったりする。九大と町が長年続けてきた町民への追跡調査のデータは色々な所で引用されていたりする。
 うちの嫁さんは一昨年くらいまで久山生活習慣病研究所に勤めていて、その間に50周年を迎えたようでバタバタやっていたけど、その時に記念の本を持って帰っていたなと思い出した。そこで探してみると出てきたのが写真の50周年記念誌。
 めくってみると歴史的な物や研究内容が適度に纏められている。論文は難しすぎて読めないけどこれなら読めそう。良い機会なので暇なときに読んでみようと思った次第。

 夕方は久し振りにランニング。右の踵と左の膝に軽い違和感が有ったけど酷い状態では無いのでそのまま西中の裏を通ってぐるっと回って帰ってきた。10km地点くらいで嫁さんとちゃしろに会った。喜んで飛びついてくれるのは嬉しいけどタイツなので足の爪が痛い。
 そこから家までは3人?で走って帰ったのだけど、ちゃしろを引いた嫁さんと走る速度が変わらない事にショックを受けた。こんなんで今年の大会に出られるんだろうか?。

ラン 11km

| | コメント (2)

2016年2月16日 (火)

犬殺し

02161 先日借りてきた本の中で「犬」を読んでいるけど、昭和初期の話が多くて「犬殺し」「犬釣り」と言う言葉が頻繁に出てくる。私自身はこの言葉に馴染みが無かったけど、子供の頃に犬を飼っていたときに昼間に犬を放したら連れて行かれる的な話は有った。
 野犬が多かった頃で狂犬病の恐れも有ったから時代背景的に仕方のない部分も有ったと思うけど、今の時代でも数多くの犬が殺処分されているのはやりきれない思いが込みあげてくる。
 資料は環境省が纏めたデータだけど、平成26年度だけで年間2万2千頭の犬が殺処分された事が解る。でもこれを見て驚いたのは猫は8万頭で犬の4倍近い数が殺されていると言う事実。日常生活でもちゃしろの散歩でも、野良犬は見ないけど野良猫や外飼いの猫には会う。そう言った実感とデータがピッタリと一致していた訳だ。
 もう一つ感じたのは純粋種は弱いと言う認識が既に有ったと言うこと。昭和の初期でこんな状態だったのなら、それから数世代も近親交配を続けた現時点において、ラブラドールレトリバーの約半数が股関節形成不全とか言うデータも本当かもしれんなあ・・・と言う気分に成る。

 誕生日という事で晩飯が少し多く、さらにデザートまで有ったので腹が膨れすぎた。なんか動く気分が無くなったので自然の気持ちに任せて何もせずに風呂に入って寝た。人間、素直が一番(笑)。

| | コメント (8)

2016年2月15日 (月)

丸太を燃やそう

02151  久し振りに薪ストーブの話。普通の道具として生活に馴染んでしまったので何も起こらないから話題も無いのだけど、昨日から少しだけ変わったことをしている。それは丸太を割らずにそのまま燃やす事。
 丁度ガラスが汚れていて解らないと思うけど(笑)、中では直径180mmで長さ400mmくらいの檜の丸太が燃えている。これは竹に負けて立ち枯れした木を切り倒し、そのまま割らずに薪にした物。
 この状態に着火することは難しいけど、十分に燃えている中に投入すると表面からジワジワ燃えて弱火で温め続けてくれる。晩飯の後で火力はそれほど必要じゃ無く、小さな薪を頻繁に投入することも面倒な時に1個だけ放り込んでおくと具合がよい。
 瞬間的な火力は(表面積)/(質量)に比例するイメージがあるのだけど、割らずに丸太のままだとこの数値が小さい。だから瞬間的な火力は低くてジワジワと燃え続ける。まあそんなことを書かなくても焚き火をしたことがある人なら体験から知っているけど。

 なんか色々あって忙しかった、借りてきた本は「犬」を数章だけ読んだ。期待してなかったけど意外と面白い本だ。「先生」と呼ばれるような作家達が犬にまつわる短い話を書いているのだけど、今日読んだ中では伊藤整から川端康成の辺りが良かった。川端康成があれほどの犬好きとは知らなかった。そして太宰ほどじゃないけど軽く病んでいる感じも受けた。自殺する人は似ているのかもしれん。
 そうそう去年開催されたチャリティーランが3月に開催されるみたいです。詳しくはこの辺りを見てください。今回も20kmが設定されていているから10kmと両方参加したら30km!可能。参加する人は頑張ってトレーニングしてね。私は走らずにエアロバイクしか乗ってないけど。

バイク 12km

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

インドの東

02141_2  練習会に行こうかな?と思って随分悩んだけど、ランが20kmだったので結局止めた。最近は時々8kmくらいしか走ってない、でも参加したら必死で走って最後の方は全力で競争してしまうのは目に見えている。なんとか成らんのかねえ、この性格は。
 結局普通の平日の様に仕事をして、休憩時間が少し多めという1日に成ってしまった。まあ平和というか身体のリズム的には良いことかも知れない。

 昨日図書館に行って犬の本を返してきて、替わりに4冊別の本を借りてきていた。そのうちの「ニトロちゃん」と「990円のジーンズがつくられるのはなぜ?」を読んでみた。
 ニトロちゃんはアスペルガーの漫画家として以前に紹介を見たことがあり、たまたま見つけたので借りてみた。一言で言うなら私にとって「キツイ」。まず絵が苦手で読み続けるのが苦痛、これは個人の趣味の問題。あとは延々とアスペルガーに関するネタが続くのだけど、それを読んでいくのが少々キツイ。
 990円の方はナイキ?を発端として中国での過酷な労働などが問題と成った事が有ったけど、それのバングラディシュ版という感じ。著者は何回もバングラディシュを訪れており、実際の取材に基づいた文章は説得力がある。
 ただナイキ問題の二番煎じ的な雰囲気を感じてしまうのが一つと、後書きに「中高生に読んでもらいたい」的な事が書いてあるのだけど、装丁や文章的に今の中高生が手にとって読むのかなあ?と言う気がした。
 でも一番私の心に残った事は、インドはバングラディシュの東側にも領土があってミャンマーと国境を接していると言うこと。全然知らなかった、バカですみません。社会は苦手でした。。。
 この辺りの感覚は関東に関する私の感覚に近い。ベトナムが右の海沿いにあってずーっと左側にインドが有ることは解る、でもそれ以外は良く解らん。同じように千葉が右の海沿いに有ってずーっと左に長野が有ることは解るけど、それ以外は良く解らん(笑)。

 平日パターンに成ったので寝る前にエアロバイクを漕いだだけでお終い。

バイク 12km

| | コメント (4)

2016年2月13日 (土)

1.5Lで89円

02131 午前中はスイミング。前半は久し振りに背泳ぎのドリルだったけど、左肩が全く動かない事に気付かされた。クロール系の動きはだいぶ戻ってきたと感じていたけど、使ってない方向は全く然動かない。
 こりゃヤバイと思ってスクールが終わった後も背泳ぎのドリルを延々と繰り返した。横では強い人妻が息子と一緒にガンガン泳いでいた。「百道に出る?」と聞かれたので「もちろん!」と答えたけど、絶対に負けるだろうなあ。。。憂鬱だ。
02133  帰りに白骨号のウォッシャー液が無くなったので、ルミエールに行って1.5Lを5本買って補充した。タンクがアホみたいに大きいから7.5Lくらいは必要。でもルミエールだと1.5Lで89円と格安なので助かる。しかも税込みだ。

 帰ってからはルーチンワークの仕事をしたり、先日のドカッティのレギュレータを組み立てたりした。交流信号を入れたりして色々やってみたところ、このレギュレータがやろうとしている事がだいたい解ってきた。
02132  退屈したらちゃしろと遊んだりして気分転換。彼は「ねえねえねえ」と言った雰囲気で噛んでくるのだけど、そう言うときに紐のオモチャで遊んでやるとかなり盛り上がる。
 途中で止めようとしても紐を咥えて身体にぶつかってきて、もっと遊べと要求してくる。仕方ないから始めたら10分くらい遊ばないといけない。
 写真を見ていて気がついたけど、後にあるのは昔の「リンゴ箱」だ。「ゴールデン」は「ゴールデン・デリシャス」だろうか。「インド」は当然「印度リンゴ」だ。いやあ、懐かしいなあ。50年くらいこの場所に置きっぱなしと言うことか?。それも凄い。

スイム 1.2km
バイク 12km

| | コメント (2)

2016年2月12日 (金)

W1のキャブレター?

02121 島根の山奥のオッサンが変な物を送ってきた。そんなに汚くはないけどエンジン側のフランジが偉く歪んだキャブレターが2個。話ではW1らしいけどあのオッサンも私もW系統は良く知らんから詳細のモデルとかは解らん。
 平面に削り直してくれとの事だから簡易的に測定してみたら0.4mmくらい歪んでいた。このサイズで0.4mmは信じられないくらい大きな歪み。どうやったらここまで変形してしまうのだろう?。
02122  相手が金属ならここまで歪まない気がするけど、断熱用の厚い樹脂板が入っていてバカみたいに締め付けたら有り得るかもしれん。この構造だとOリングでシールだから両端のねじを締めても効果は無いのだけど。
 全ての凹部を取るには削りすぎに成るので、深い部分は見て見ぬ振りをして適当に終わらせた。仕上げにエンドミルの目を消すために定盤の上に紙ヤスリを置いて軽く擦って完成。
 Oリング溝は健全だから新品のOリングを入れたら生き返ると思う。相手が歪んでいたら駄目だけどW1は直接ヘッドだろうか?、それともアルミのマニホールドみたいなヤツが間にあるのか?。最悪は液体パッキンベトベトに塗ったら止まるやろ。見苦しいけど(笑)。

 夕方の散歩は嫁さんが行くというのでトレーニングの時間が取れた。走ろうかなと思ったけど天気が悪かったので飯塚のプールへ。いつものドリルを少しだけ力を入れて繰り返した。
 前回くらいから感じているけど、力を入れても遅くならなくなった。それまでは力を入れたらフォームが崩れるのかタイムが遅くなっていた。それがやっと同等か少し速くなってきたわけ。悪い方向じゃ無い。今年の大会に間に合うかどうかは解らんけどね。

スイム 1.2km

| | コメント (6)

2016年2月11日 (木)

水素を作ろう

02111 またまた性懲りもなく戦前の変な本を買ってしまった。少年技師ハンドブックシリーズで「飛行機 航空船の作り方」と言う本。
 これは前回のトランス自作に比べたら珍しくない。私が子供の頃はこの手の本が或る程度は有ったし、子供の科学なんかには同様の記事が掲載されていた。
 そう思ってパラパラめくっていくと良い意味で期待を裏切られて驚いてしまった。気球とか飛行船を飛ばすには模型とはいえ空気よりも軽い気体が必要に成るのだけど、それを自作する方法まで書かれて居たわけ。
02112  このシリーズは気体を期待を裏切らんからファンになってしまったわ。次も何か買ってみようとワクワクして来た。でも今の日本に対して前回と同じ様な事を感じて気持ちがブルーに成ったのも事実。
 「気球の模型を作ろうと思います。水素が必要らしいのですがどこで購入できますか?。塩酸か硫酸が有ると作れるそうですがやり方を教えてください」こんな質問を質問サイトにしてみようかな?。日本の技術力を絶賛するタイプの人達が全力で非難してくれるだろう(笑)。

 三男は朝飯も食わずに昼過ぎまでダウン。体調管理の悪さか運の無さか知らないけれど、それこそが神がお与えに成られた人生。何らかの方法で神に刃向かわないと今後の人生でも同じ事の繰り返し。取りあえず体調を戻すことが一番だ。
 私は喉がいがらっぽいだけでかろうじて踏みとどまっている。ここで病気側に引きずり込まれるか、只でワクチン接種してもらったと喜べるか、ひとえに我が白血球の頑張り具合にかかっている。
 今の我が家は自分たちの趣味のためにちゃしろの自由を奪っているのだから、這ってでも散歩に連れていく義務がある。鼻くそよりも小さいウイルスに負けるわけには行かん。ぶっ殺すぞ!ウイルス!

バイク 12km

| | コメント (10)

2016年2月10日 (水)

優性?優勢?

02101 ちゃしろの関係で犬の本とか読むように成って、その中で純血種の近親交配の問題を知り、そこから遺伝とかそっちの方面に興味が行って色々新しい刺激が有って面白い日々。
 その中で感じたのが「優性・劣性」と言う言葉。これ自体は生物の授業?で出てきたので知っていた程度。今回遺伝関係の本を読み始めて頻繁に出て来て脳内で実際に活用され始めた。そして何となくスムーズに脳みそに届かないもどかしさも感じた。
 要は「優性」と書かれるとどうしても「優れている性質」と思おうとしてしまう訳、私の脳みそだと。その度に違う違うと言いながら読んでいくのだけど、有る時「優勢・劣勢」に言い換えれば凄く解りやすい事に気がついた。
 昔の人はどうして解りにくい言葉を使ったのだろう?と思いながら英語を調べると「dominant」だった。これなら「優勢」の方が近いジャン!?と思うけど如何だろう?。まあ専門の人は普通の事として脳みそに届くから何も思わんのだろうけど。

 先ほどのコメントに書いたけど嫁さんはダウン。そして夜になって三男まで発熱してしまった。38.8度有るらしい。彼は今やりなおしの大学受験中で明日は私立の受験日。こう言うのも人生だから笑うしか無いのだけど、ここ数日の彼の生活を見ていると乱れすぎていて少し甘かったな・・・とも思う。
 三男だけじゃ無くて我が家の子供達全てに感じるのだけど、知能とか精神は肉体の一部でしか無いという認識が甘いと思う。乱暴な言い方をすれば脳みそも筋肉も小腸も足の爪も一緒だ。今回の件に限定して解りやすく言えば、夜更かしして体調を崩すと脳のパフォーマンスも落ちると言う事だ。
 そんなことを思いながら7時のニュースを見ながら晩飯を食べた。最終的に株価はどうなったのかな?と少しだけ興味が有ったのだけど、最後の最後で画面の下に数字が一瞬出ただけで一切報道しなかった。
 はぁ???????。アベノミクスって日経平均よりも硫黄山の登山道の危険範囲の説明の方が重要だったっけ?。停波圧力は凄いなあ。この調子なら民放のクイズ番組で漢字の読みとか出題出来ん様に成るぞ(笑)。本気で海外に出ることを考え始めよう。
 今日も寝る前に体温を上げる目的でエアロバイクを漕ごう。神様、私だけはインフルエンザに罹らないようにしてください。

バイク 12km

| | コメント (9)

2016年2月 9日 (火)

頑張れ!白血球!

02091 何処かの鉄工所が潰れたようで、鞍手町の熱帯魚屋が測定器類を多量に出品していた。その中で150mmのハイトゲージを落札して引き取ってきた。
 300mmのハイトゲージは持っていて便利に使っているのだけど、私の使い方では少々長すぎる。200mmか150mmくらいが欲しいなと思っていたので今後はこっちがメインに成りそう。
 例によって儲かって仕方ないので(笑)ヤフオクのジャンク品。細かい問題はあるけど大きな問題はない。一つ解らないのはゼロ点調整の方法。300mmは尺が動くけどこれは固定で動かない。何処で調整するんだろう?。

 そんなことより問題はインフルエンザだ。嫁さんの会社に2名居る事務員のうち1名がインフルエンザで休んだらしい。そして今日の夜になって嫁さんが熱が出たと言って帰ってきた。帰りに病院に行ったけどタイミングが早すぎて検査は出来んと言われたらしい。でもインフルエンザの可能性が非常に高いと思う。
 いやあ困ったぞ、せっかくちゃしろの散歩に慣れてトレーニングを少しずつ入れ始めたタイミングなのに。このタイミングで倒れるとリズムが狂ってしまう。そして歳だからそれを取り戻すのに2週間くらいかかるかもしれん。
 取りあえず晩飯を腹一杯食べた。エアロバイクは止めようと思っていたけど体温を上げた方が白血球が元気になるからやっぱり漕いだ。急に別の部屋で寝るとか言い出すと離婚の危機だから(笑)横で寝た。
 頑張れ!俺の白血球!

バイク 12km

| | コメント (6)

2016年2月 8日 (月)

スイフトのパトカー

02081 歯医者から3ヶ月毎の召集令状が届いていたので朝一に定期検診に行ってきた。歯に関しての心掛けや生活パターンを変えようと思って行くようにしているのだけど、そろそろ面倒に感じてきたのも事実。
 今日は歯茎の検査があった。針を刺すのか?凄く嫌な感触だったり少し痛いヤツ。ところが全ての部分で問題ないですというコメントが聞けてびっくり。心がけが結果に結びついて来たのだろうか。
 帰りの受付で3ヶ月後の予約をしてお終い。若くは無いけど美形のお姉さんから「また葉書書きますから来てくださいね!」と言われたので次も来ようと思った(笑)。

 帰り道のこと、百合野の辺りで前にスイフトのパトカーが入ってきた。クラウンのパトカーや軽のミニパト、キザシの捜査車両は見るけどスイフトは初めて。スズキは頑張って居るみたい。
 こんなパトカーに追いかけられたらショウケ越えとか逃げ切れんなあ・・・とか思いながら走っていると赤信号で止まった。横の信号が黄に成ったタイミングでスイフトがジリジリ前に出る。横が赤になった頃には横断歩道の辺りまで来ていて、正面が青に成ったときは横断歩道の中程から発進していった。
 タクシーとか妙な改造をしたミニバンでは良く見る光景だけど、パトカーでこんな走りを見たのは始めてだったからなんか可笑しかった。流石に筑豊は違うぜ。

 昨日のランで軽い筋肉痛。でも気持ちは前向きだったので風呂の前にエアロバイクを少しだけ漕いでお終い。

バイク 15km

| | コメント (2)

2016年2月 7日 (日)

おすそ分け

02071 昼過ぎに変なオッサンが来た。不正な手段で?中ぐり用チップを多量に入手したらしく、そのおすそ分けに。うちにあるボーリングバーにあてがってみると使えるヤツが有ったので、それぞれ2個ずつもらった。
 1種類はすくい角が全く付いてない面白い形状をしている。SSとかアルミには向いてない様な気がするけど、食い込み勝手な真鍮関連には良いかも知れない。今度真鍮を削ることが有ったら使ってみようと思う。ありがとうございました。
 で、お礼にちゃしろと遊んで行けと言うのに近寄らない。もし興奮して甘噛みしたとしても、手に青あざが残るか最悪でも小さな穴が空いて血が吹き出る程度。骨まで砕かれる事は無い・・・と思うのに臆病だ(笑)。
 客先の所に行った帰りみたいで、上品そうなカーディガンを着ていたからそれは確実に破られたと思う。ニット系の袖口とか大好きだから。今度は革ジャンで遊んでやってね。

 別大を見て俺も走ろうかな?と言う気分に成った。ちゃしろの散歩は嫁さんが行くので私は一人でランニングへ。脚の調子が悪くなければ少し距離を伸ばしてみようと思ってスタート。
 西中まで行っても悪い感触は無かったので、裏の峠を越えて四郎丸方面に出た。あとは倉久の山沿いの道を通って帰ってきてお終い。偶にしか走ってないにしては脚の調子が良いのが不思議。
 よく考えたら毎日の散歩で月間300km近く歩いているわけで、スピードは期待できんけどウルトラマラソンやロングのトライアスロンに関しては悪くない日常かもしれんなあ。

ラン 11km

| | コメント (3)

2016年2月 6日 (土)

雑種にペディグリー

02061 連日のちゃしろネタだけど今日も彼の話。今回の下痢には関係なかったみたいだけど今はドッグフードを2袋目から3袋目への切り換え時期にある。
 自分の食う物も含めて私は市販品を信用してない、高くても安くても。だからリスクを減らす意味で同じ物を続ける事は避けようと考え、意識して毎回種類を変えている。
 1袋目は「くいしんぼう」と言うヤツで2袋目は「ランミール」と言うヤツ。そして3袋目は「ペディグリー大型犬用」。ちゃしろはどれでもガツガツ丸呑みみたいにして食べる。彼にとって食いが悪いと言う心配は無いみたい。
 「ランミール」は「くいしんぼう」に比べて糞の量と回数が2割くらい減った感じ。未消化物が少ないと受け取れるけど、これが良いことなのか悪いことなのかは解らない。人でも効率的な食事が良いとは限らないから。
 「ペディグリー大型犬用」は大粒と書いてあったので買ってみた。彼の食い方ではほとんど噛まずに丸呑みみたいに感じるので、大粒なら少しは噛んで食べるんじゃ無いかと思って。でも期待に反して大して大粒では無かった。それに半分に押しつぶしたような形状で薄い。なんか期待はずれだ。

02062  面白いなと思ったのは雑種のちゃしろに「pedigree」を与えるという部分。彼が英国の犬なら「ご主人様、わたしには"mutt"ブランドの餌をお与え下さい」と皮肉っぽく言うかもしれん(笑)。
 まあ良いだろう。私だって平民だけど「皇帝」とか書かれたハムを買ったりすることが有るから。
 犬に関して「雑種」の反対語は「純血種」に成るらしい。ちょうど今は4冊目の本を読んでいて、その10章に「純血種で起きている問題」と言うのが有る。殺処分は瞬間的にその個体に起こる悲劇だけど、純血種の問題は長期的に全ての純血種に降り掛かる問題だ。
 読み終えてちゃしろが雑種で良かったと思った、甚だ身勝手な感想で申し訳ないけど。。。そして懺悔だけど、里親募集のページを見ているときにブリーダーが放出した感がある純血種の子犬は障害が有りそうだから避けた。さらに雑種の中でも顔つきが嫌いな犬は除外した。はい、私は博愛主義者では有りません。好みじゃない犬達を見殺しにしました。動物の神様ごめんなさい。彼のバカ力と時折見せる凶暴さと戦っているから許してください。

 今日は先生の都合でスイミングが中止になった。そしてそれを待つかのように午前中は用が出来てしまったので午後からプールに行ってきた。割りと人が多くて自分の好きなサークルで泳げなかったので、ドリルを中心に泳いだ。
 どうも両手を前で揃えるクロールが出来ない。上半身のひねりを戻すのが遅れるというか、下半身も一緒にねじれているから直ぐに戻らないというか、なんかタイミングが合わないし間に合わない。

スイム 1.2km
バイク 15km

| | コメント (6)

2016年2月 5日 (金)

安全は全てに優先する

02051 ちゃしろは啼かない犬である。もらってきてしばらくはそう言う障害が有るのか声帯を撤去されているのかも?と感じたくらい。その彼が昨晩は酷く啼いた。三男が雰囲気が違うというので見に行くと2階の柱にロープがグルグル巻きに成って身動き取れなく成っていた。
 直ぐに救出して原因を探ったところ、彼は一旦2階の柱の間から外に出て首つり状態になり、そこから這い上がる過程で柱に巻き付いてしまったらしい事が解ってきた。
02052  ようやく落ち着いて家族らしい雰囲気が出来て来たのに、このタイミングで朝起きたら首つりで死んでいたとか悲しすぎる。絶対泣いてしまう。
 1日で100万円の仕事が有ってもこっちをやろうと思っていたので、仕事はそっちのけで(笑)ナフコに胴縁材を買いに行き、2階の隙間から彼が外に出られないように処置した。この場所に何時まで置いておくか解らないけど、同じ事を繰り返す事だけは避けたい。
 ついでに置いてあった物というか廃材を片付けたのだけど、何となくちゃしろは居心地が悪そう。1枚目のゴチャゴチャしているときは温室のビニールの上で脚を伸ばして寝ていたのに、2枚目の改装直後は緊張した面持ちで座っている。人間だって広すぎるトイレとか広い部屋の真ん中に布団をひいて寝るとか落ち着かんからなあ。。。

 下痢は治ったみたい。朝の散歩ではシチューの中に3個ほど小型ミートボールが浮いている様なウンコだったので心配だった。そしてその後で草を多量に食べた。すると夜のウンコは先端の1/5くらいが圧縮された草の固まりで、その後に普通のウンコが連なって出てきて一安心。肉体的なパワーも有る。今日ほど彼の強い引きが嬉しかった事は無い。犬も人も安全で健康が一番だ。

バイク 15km

| | コメント (4)

2016年2月 4日 (木)

ミスミでPICを買う

02041 久し振りの電子ネタでPICの事。ミスミで部品を探していて何かの拍子にPICを売っていることに気がついた。全然知らなかったので型番リストをずーっと眺めていくと珍しいのを見つけた。
 今は売っているかも知れないけど、年末時点では秋月とかには売ってなかったPIC16F1614あたりのシリーズ。内容を見ると面白そうでちょっと触ってみたくなった。実際に触るとPIC18F14K50みたいに私にとって手強くて使いにくいと感じてしまうかもしれんけど。
 取りあえず5個だけ注文してみた。LEDをチカチカさせ、使えそうなら何かエンジン関係のオモチャを作ってみようと思って。デジキーにはもっと安価に有ると思うけど送料の事を考えるとミスミの小口でも送料無料は有りがたい。
 で、1週間くらいして来たパッケージの内袋を見てびっくり。デジキーの封印がしてあったから。そう言うことか、デジキーで仕入れて小口販売している訳ね。仕切がいくらか知らんけどこれだけでは大赤字だろう。利用者側にとっては有りがたい。秋月で売り出すとそっちで買うような気もするけど。

 夕方は飯塚のプールへ。隣のコースに嘉穂東の水泳部が居たので少しだけ気持ちに張りが出て力が入った。速さは全然違うけど要は気持ちよ!。帰ってから寝る前にエアロバイクでギコギコ。まあこんなイメージで毎日を過ごせたら悪くない気がする。
 問題はちゃしろの下痢だ。昨日の夕方の散歩で3回目のウンコが緩かったのだけど、今朝の散歩でははっきりと下痢状のウンコだった。1回目は柔らかい程度だけど3回目はおたふくソース状。
 夕方に散歩させた嫁さんもウンコが緩かったと言うのでちょっと心配。自分の子供の時はこんなに心配はしなかった。犬だと種が違うから自分に置き換えて考える事が出来ずに不安なのか、若しくは歳を取って精神的にイケイケの部分が失われて来てオドオドしているのか。
 もし後者なら若いうちに子供を産んで若いうちに子育てする事のメリットの一つと言えそう。いや、逆に歳を取ると妙な考えばかり浮かんでデメリットが増加すると考えるのが正しいのかもしれん。

スイム 1.0km
バイク 17km

| | コメント (2)

2016年2月 3日 (水)

鬼たいじ

02031_2 今日は節分らしい。森高千里チャンからもちゃんと豆まきしてるの?と言われたので晩飯の後で豆まき。数年前から爺さんは「もういい」と言って参加しなくなったけど、今年は婆さんも「もういい」に成った。かわりにちゃしろを無理矢理参加させた。
 嫁さんは豆に付いていた小さなお面をちゃしろの鼻先に付けようとするのだけど、嫌がるし噛み付くしで全然上手くいかない。まあ当たり前だ。と言うか虐待だな(笑)。
02032  虐待ばかりではブログが炎上してしまうので、豆の替わりにドッグフードを播いたりして少しだけ彼の気持ちをフォローしておいた。普段はウトウトしている夜中に起こされて、何となく迷惑そうな顔が面白かった。
 ここで一つだけ外飼いの利点を思いついた。自然の明暗と供に暮らせるという部分。日が暮れたら暗いし日が昇ったら明るくなる。人間でも夜更かしや夜の明かりでホルモンバランスが乱されたりするのだから、より野生に近い彼らから人工の明かりやタイムサイクルを排除するのは悪い方向じゃ無かろうと思う。屁理屈のこじつけか?。

 昼間は商社関係の人が入れ違いに2組も来て、外に出る用も有ったので何となく気ぜわしい1日に成った。いつもの様に朝夕とちゃしろの散歩をして、寝る前にエアロバイクを少しだけ漕いでお終い。

バイク 15km

| | コメント (2)

2016年2月 2日 (火)

磁気回路のレギュレータ

02021 珍しいレギュレータに難儀しているというか楽しんでいる。DUCATIのMACH1と言うバイクのレギュレータが充電不良で入っているのだけど、今までに見たどれとも違うしどの書籍や資料でも見たことが無い構成に成っている。
 内部構成を見る限りでは前段にレクチファイヤが組み込まれて居て、その後に複雑なトランスが3個並んでいる。鉄心が共通だからトランスとしては1個と数えるべきかも知れない。
 そして最大の不思議が接点が1個も無いこと。そして整流以外の半導体も一切入っていない。要は整流後の脈流が奇妙なトランス列に入り、オンオフとか抵抗の強弱の制御を受けないままにバッテリや灯火類に供給されているわけ。分解の形跡は無いからこれがオリジナルだと思われる。
 で、色々資料を調べたり現物を眺めたりして解ってきたことは、周波数の増加を電圧の抑制に使って居るんじゃ無いか?と言う事。チョークコイルを入れたら結果的にそうなるでしょ?と言う気もするけど、巻線がコモンモードノイズ除去みたいな対称な巻き方に成っていたり、まあ色々と拘りが有るから単なるチョークコイルとしての設計では無いと感じる。

 夕方の散歩は嫁さんがいくというので、今日は私はランニング。軽めに西中往復の8kmにしたけど出るときから雨が降っていた。でも強くは無いし数少ないチャンスだからと強行してスタート。でもそれが悪かった。
 途中で雨が強くなってきて、でもせっかくだからと西中までは行ってしまった。結果的に少し寒いくらいまで身体が冷えたり服も濡れた。正月やGWに無理して遭難する登山者を笑えない。。。。

 夜は3冊目の本でドッグフードのヤツを読んだ。この手の本はヒステリックな論調の物が多い気がしていたけど、前半3/4のドッグフードに関してはなかなか納得できるというか、私が常日頃から人間用も含めて食品業界に対して感じている事と同じ様な内容だった。
 そして最後の1/4ほどはフード以外の事に関して著者の考えが書いてあるのだけど、この部分は大いに共感できる項目が多かった。久々に犬を飼い始めるからと、ネットで調べてみたときに感じた違和感の大部分を、この著者が代弁してくれた感じ。
 これって薪ストーブを使い始めたときに調べたら、「針葉樹は煤が多くて煙道火災が起こって危険」と主張する人やストーブ屋を見つけた時の違和感に非常に近い。過去の五右衛門風呂でもそんな経験は無いし、廻りの薪ストーブユーザーにもそんな人は一人も居ない。ネットの世界はうちの近所とは少し違う。

ラン 8km

| | コメント (6)

2016年2月 1日 (月)

甘くは無いな

02011 撮った写真が解りにくかったから翌日に取り直したけど、やっぱり解りにくくてどうでも良いや(笑)と思い直してアップ。
 ちゃしろに甘噛みされた跡で1箇所は皮膚が破れて血が出た。もう1箇所は黒い痣に成っている。他にも服の上から噛まれて腕に数カ所の黒い点々のような痣が有る。
 あのサイズに全力で噛まれたらこんなモンじゃ済まないけど、何かの拍子に力が入ったり、牙が引っかかった状態で下に下がったりすると軽い怪我に成ったりもする。そうなると甘くないなあと言う感じ。

 試行錯誤しながら、そして一喜一憂しながら彼と暮らしているわけだけど、よく考えたらまだ2月も経ってないわけ。ちょっと神経質に成りすぎた。あまり気にしすぎない様にしようと心を入れ替えた。
 散歩中の引張は明らかに減った。最初はほぼ100%全力で引っ張りまくりだったけど、最近は全力は3割くらいで残り4割は半分の力、最後の3割はおりこうさん程度の割合に成ってきた。
 じゃれて来ると言うよりも、何かの要求で飛びついたり噛んだりするのは少し減ったかな?と言う程度。背後から飛びついて後襟を噛むのはだいぶ減った。でも袖は相変わらず噛みまくる。綿の作業服なら良いけどセーターとか穴が空いてしまう。
 「おすわり」、「まて」は餌さえ有ればほぼ完璧にマスターした。餌が無くても「おすわり」はかなりの高確率でやってくれるけど、興奮している時はどちらも全然駄目。

 夜は2冊目の本を読みふけって居たのでトレーニングは無し。書いてある事はその通りだと思うけど、費用に関しては「車1台分かかる」とか、「450万かかった」とか脅しすぎじゃ無いの?と言う気もする。
 無責任な飼い主を除外したいという趣旨だとは理解できるけど、完璧な里親像を求めたり示して敷居を高くしすぎてもいかん様な気がする。私は。

| | コメント (2)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »