« 2種類のお任せモード | トップページ | 雨 »

2016年1月16日 (土)

本気

01161 午前中はスイミング。年末年始で退化した肩廻りは少しだけ回復したけど良いという程じゃ無い。でも今日のメニューは平泳ぎの技術系が多かったので助かった。
 昨日のランで脚が怠かったけど、チェックとか回復の意味で軽くキックしてみようと終わってからは板キック。軽めに打つとまあまあ進む。絶対的なスピードは65歳のお婆ちゃん会員レベルだけど、私にしては悪くない速度。このイメージで回転数をあげることが出来たら良いのだけど、速くを意識すると動きが悪くなるのか効率が悪化して速度はあまり変わらない。

 昼飯後のこと、天気がよいのでちゃしろを栗の木の下に連れて行って繋ぎ直した。散歩に行けると思って裏切られたからか、飛びかかって噛みだした。私の服を噛んだり綱を噛んだりして手に負えない感じ。
 しばらく無視していたりしたけどエスカレートしてきたので意を決して口元を痛がるまで握ってやった。それでも離すと飛びかかるので今度は身体をひっくり返して押さえつけた。1分くらい押さえつけてこちらも口を開けて威嚇した。
 これで良いかな?と思って離したのが甘かった。離した瞬間に飛びかかって噛むし私の廻りをグルグル回って威嚇する。長いロープが脚に巻き付いてヤツの走る勢いで転けてしまった。その私にさらに飛びかかろうとする。
 長男と次男と嫁さんは服を破られた事が有る。長男は血がにじむくらい噛まれた事があるし嫁さんの太腿は黒い痣がある。穴が空く程じゃ無いから手加減はしているけど明らかに遊びの範疇を超えている感じ。今もそんな雰囲気で目が少し怖い。
 流石に倒された事で私も動物的にカッと成った。ぶっ殺してやるに近い気持ちに成ってしまい、脚のロープをほどいてマジで喧嘩してしまった。噛まれて怪我するかも知れないけどそれ以上の怪我をさせればこっちの勝ち。そのくらい本気じゃ無いと勝てんしあのサイズの犬と争えない。ぶっ殺すぞ!こらー!と叫びながらボコボコにしてやった。ちゃしろは離れた所に逃げてゼーゼー、オエーオエーとやっていた。
 私にもちゃしろにも怪我が無かったし、勝てて良かったとホッとした。後でかなり憂鬱に成ったけど自然界では力には力で対抗するしかない。

 叩くのは良くないとか色々と書いてある。それもそうだと思って実践してきたつもりだけど、サイズと年齢と今の状況と私の性格を考えると無理だ。私は思春期の養子を貰ったら殴り合いの喧嘩をしてしまうタイプだ(笑)。
 犬の気持ちなんて誰にも解らないし、時代や環境に依って人側の考え方や主張も変わったりする。色々な意見を見て回ったりしていたけど、しばらくはそんなのは無視して彼と動物的に一対一で対峙してみようと思っている。
 写真は高くて狭いところが好きなちゃしろ。あるブリーダーが犬のしつけで「犬は高くて狭い場所が怖いからそれを利用して・・・」的な事を書いていたけど、これだけを見ても人の言うことを鵜呑みにしてはいかん事が解る。ケースバイケースだし最後は当事者同士の問題だ。
 普通に生きればちゃしろの方が先に死ぬ。でも事故や病気で私達が先に死ぬ可能性も十分に有る。そんな時に今のままの性格では次の引き取り手が無いだろう。前の飼い主の様に投げ出してしまうんじゃ無いかと危惧している。すると行き着く先は殺処分しか無い。もう少し落ち着かせるのも私の仕事だ。出来るかどうか解らんけどね。

スイム 1.2km

|

« 2種類のお任せモード | トップページ | 雨 »

コメント

どっちが強いか、偉いか、主人か、を
ちゃしろが理解するまでお互いのために頑張ってください。
人間界の通念が通じない以上、動物的に対応するのが自然でしょう。
ちなみに某N教官は、学生にも動物にも容赦ありませんでしたね。笑
大野川宿舎の前で、野良猫をスノーブーツで蹴りあげ5m以上吹っ飛ばして
「人に頼って生きようとするヤツは好かん」とつぶやいておられました。
見ていた我々が蹴っ飛ばされた気分でした。笑

投稿: sun.one | 2016年1月17日 (日) 09時05分

 今朝の散歩は嫁さんが行ったけど、ちょっと変わったと言ってたから効果が有ったかも?。性格がひねくれて悪い方向に行ってない事を祈るばかり。
 狼の群れとか猿山の猿みたいに、ちょっかいを出してきたらボコボコにするのをしばらく続けてみるつもり。もし負けたら私が保健所に行くわ(笑)。

投稿: みつやす | 2016年1月17日 (日) 10時21分

ちゃしろ殿。
衣食足りて礼節を知るって事でしょうか?
少し、お腹が出ててきたのカモ。(食べ過ぎ・甘やかし過ぎ?)独居老人みたく、口に加えながら餌を上げたりしてナイとは思いますがぁ。クタクタになる迄散歩させるとか・・・・元気が余ってるんだと思います。

投稿: そクラテす | 2016年1月17日 (日) 12時46分

 貰って来て数日は緊張感も有ったのか比較的良かったのですが、年末年始で騒げば構って貰えると学習したのか、それとも慣れてきて本性が出てきたのか、最近は「人間の都合的に悪い子」が散見されます。
 今日は少し変化が有る気がするので、気長に狼のボスになったつもりで暮らしてみましょう。

投稿: みつやす | 2016年1月17日 (日) 13時56分

みつやすさん、がんばれー

投稿: Nori-chan | 2016年1月17日 (日) 19時29分

犬の引張癖がある場合、犬の引張に負けまいとして飼い主が綱を強く引くよりも、立ち止まって、知らん顔をしてはどうでしょうか。きょとんとして犬も立ち止まることがあるかもしれません。そしてまた犬が引張始めたら、立ち止まる(o^-^o)

投稿: ラモ | 2016年1月17日 (日) 19時50分

>Nori-chan さん

 ありがとうございます。アイツはかなり力が強いし頭も良さそうなのでこっちも必死です(笑)。

>ラモ さん

 止まるヤツは随分やったのですが、全く言うことを聞かずにグイグイ引っ張るだけです。気管が締め付けられてヒーヒー音がしているのに引き続けます。かなり意志と力の強い犬です。
 見た目は可愛いんですがねえ。。。

投稿: みつやす | 2016年1月17日 (日) 21時14分

間違いなく前の飼い主との経験から
飼い主より自分が偉いと思っていますね
力で服従させるしかないですね!
人間も!?笑笑笑

投稿: sune.one | 2016年1月18日 (月) 00時04分

 じゃれていると言うよりも、遊びの中で力の優劣を測っている様な気がします。少し変化が見えたのでこうご期待?。

投稿: みつやす | 2016年1月18日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2種類のお任せモード | トップページ | 雨 »