« 本気 | トップページ | PAD-01を使ってみた »

2016年1月17日 (日)

 雨で面倒だったから写真は無し。午前中は家関係でキウイの残り枝を燃やしたり、山の枯れ枝を片付けたりで終わった。まだキウイは相当な量が残っている。あの土地が平地に成ってちゃしろが走り回れるには何ヶ月(何年?)かかるのだろう。
 それ以外はドリドリ君の制御盤関係を作ったり、大型のカバーをゴチャゴチャしていたらこっちも直ぐに1日が終わり。よく考えてみたら今の私の生活パターンで土日の違いがほとんど無いような気がする。

 朝の散歩は嫁さんが連れて行った。そして帰ってくる成り「なんか変わった」という。グイグイ引っ張る力と頻度が減少したらしい。途中で綱や袖を噛んで狂う通称「キチガイモード」には数回入ったらしいけど。
 私が作業しているときにちゃしろを栗の木の下に嫁さんが連れてきた。長いロープに繋いで餌をやりながら「おすわり」とか「待て」の練習をしている。順調な時は覚えのよい犬に見えるのだけど、飛びかかり出すと手に負えなくなるのは変わらない。
 私も参加して一緒に色々やっていた時の事、確かにだいぶ変わったなと思っていたら私の袖を噛みだした。もう忘れたのかと悲しくなると同時に、猿山のボスに習って直ぐに反撃に出た。
 ヤツも臨戦態勢に入って私から距離を取って私の廻りをグルグル回る。ロープが脚に絡んで転びそうに成るけど、昨日学習したのでロープを飛び越えて直ぐに対処。あとはこっちからロープを持って近寄っていき、左腕を噛ませたままでボコボコにしてロープでブン回してやった。
 ちゃしろは少し距離を取って横向きになって攻撃を止めたので私も止めた。この辺りも猿山のボスに習ってのこと。最後まで、怪我をするまで追い詰めたりはしない。これで動物的に勝ったと言えるのだろうか?

 嫁さんは夕方からエイミーの家で年末調整の書類を書くというので私が散歩。かなりの雨が降っているので傘を差して出掛けた。犬用レインコートとか無いのでちゃしろはそのまま。今後も買うことは無いと思うけど。
 確かに引きが弱い。そして時折「行っても良いの?」的にこちらを見たり速度を弛める事すら有る。キチガイモードには最後まで入らなかった。ボコボコの効果が出たのか(笑)。メチャ可哀想で心が痛むのだけど、甘やかす爺婆が孫を駄目にするように、彼の住む社会に適合できる生き方を身につけさせる事も必要だと自分を納得させた。
 ただ心配なこともある。それは今回が初めての本格的な雨だと言うこと。環境が大きく変わってしまったので動きも変わった可能性も高い。これは明日以降の課題だ。
 森高の「雨」を歌いながら素直なちゃしろと一緒に田んぼの中の道を歩いた。「愛犬と私」みたいでちょっと嬉しい。♪だけど私服従したりしない、素直は雨のせいよ♪

|

« 本気 | トップページ | PAD-01を使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本気 | トップページ | PAD-01を使ってみた »