« ちゃんとしようぜ | トップページ | 白骨号の冬支度 »

2015年12月15日 (火)

サーメットの威力

12151 今日は夕方から試作の部品作りを始めてしまったので、ランニングとかする時間がなくなった。寝る前に軽くエアロバイクでも漕いでおこうという感じ。その代わり試作の部品作りは進んだけどね。
 1枚目でチャック側の径のデカイ方は黒皮を剥いて一発仕上げの面で、超硬の付刃バイトを自分で研いだヤツで削った。材質はS45Cなのでどうしても曇った感じに成ってしまう。
 その右側の少し径の小さい部分は少し本気出して削った部分。自作のホルダに京セラのTPGH080202R-TN6020が装着してある。精度が劇的に変わる訳じゃ無いけど表面の光沢が全然違う。この位削れるとブログに載せようかという気になる。
12152  これの相当品は旋盤市場で売っている(はず)。良くあるミニ旋盤用みたいにチップ型番を隠したりしてないので、ホルダだけ買えば後は自分でチップを箱買いすることができる。これが売れても私は全然潤わないのだけど(笑)、オープンでまともな商売と思うのでホルダを買おうと思っている人は買ってあげて下さい。
 2枚目はチップの違いが極端に感じられる2点。右のシャフトは全部超硬の付刃バイトで削った。左のフランジ部品は1枚目で示した小径部のみサーメットで削ってある。縮小したときに面粗度が強調されるのでデジタル画像だと肉眼より違いがはっきり解る。

 関連で思い出したけど、旋盤市場に高剛性刃物台というヤツが有る(はず)。あそこの型番でPSL350とかPSL550を使っている人で、テーパ削りをしないかほとんどしない人はこれに交換すると劇的に刃物台の剛性が上がる。とは言ってもプロ用の小型機には及ばないレベルだけど。。。
 標準の複式刃物台だと積み重ね構造でガタが多いし、ボルト配置などが悪くて剛性が低い。この部分の剛性が低いと切削力の下向き成分に依って刃先が下向きに押され、刃物台が被切削物側に倒れてくる。結果的にバイトが食い込み勝手に成って切削面が荒れたりビビッたりする。
 標準の複式刃物台では突切りはほぼ不可能に近いくらい難しいけど、高剛性刃物台に交換すると慣れればぎりぎり実用範囲程度に改善される。ミニ機だから過剰な期待をすると悲しくなるけど(笑)。
 と言うことで、テーパ削りを捨てた人は高剛性刃物台を買ってください。こっちは私の懐が少しだけ潤いますんで。ハハハ。

|

« ちゃんとしようぜ | トップページ | 白骨号の冬支度 »

コメント

こん○○は
PSL350-VDDを2ヶ月ほど前から使っています。
最初の受注で購入分の売上は出ましたが工賃はリピあればというところ(笑)、、

フライスで丸棒を細くするのに閉口して卓上旋盤を入手しましたが流石にこの価格では剛性が弱い、接合部が多いので調整部をキツキツに締めても送りハンドルを回す反動で歪むほど。

さて、本題の高剛性刃物台を市場でチェック!
残念、これはCNCのページのオプションやった。
CNCじゃなくても付くんだけどY方向の送り機構がこれに置き換わってしまいます、
ねじ切り時に回る送り機構部で粗めに移動はできますが微調整やせっかくのVDDが死んじゃうので今回は見送りーーー(T_T)

PSL250の方が剛性が高いという噂は構造を見ると納得です。

現状の350CNCは手動ハンドルが無いのでGコード専用かオプションの装置で手動的なことができるのかも?というくらいの認識。

僕の場合はCNCで使うとしたら小物なので250CNCがあったらGコード専用でも買い足してもいいかな?!
 Rの付く物は手動じゃどうやっても再現性ないもんね?!

長くなりましたが、この冬はバイクのカスタムに旋盤の出番が多くなりそうです。


投稿: リュウトク | 2015年12月16日 (水) 00時21分

 PSL350-VDDのZ軸DROですが、メインの送り機構に付けるのが難しかったのでテーパ削り部に付けたんでしょうね、あのDROは回転取り出しなので。
 デジタルノギス改造品でZ軸全体の動きを読んで、テーパ削りアタッチメントはAssyで外してしまうのが直角削り限定では最善かと思いますが、せっかくのDROが勿体ないですね、ヤフオクで売れたら良いけど。

 仰るように機構的にはその下のクラスの方が素直です。Z軸の送りねじも真下に付いていて刃先までの力の伝達もスムーズです。ただサイズが小さいので複式刃物台を外せばトータル剛性は350の方が高いです。
 250CNCは小物用として良いと思うのですが、価格的に350と変わらなくなるので商売的に買ってくれる人が居るかな?と言うところです。
 剛性とか力の伝達とか説明するよりも、豪華テーパ削りアタッチメント付き!とか、強力1500W(消費・・・)モータ搭載!とか書いた方が喜ばれますからね。技術立国じゃ無い(笑)今のこの国では。

投稿: みつやす | 2015年12月16日 (水) 08時06分

あ、そうか旋盤も回転軸はZ軸でいいんですね!
本業は電子機器組立なので機械加工はこれからです、
DROは回転数読取りでノギス型と違って実可動部を見ていないので一方向に送る時の目安でしかないし僕の場合は直径の精度だけなのでZ軸DROは要らないかも・・・
どうせなら刃物台一体で自作しよかな・・・

最近は毎月リピート品でチップ部品1500個ほど手付けの二日間が苦になる(笑)
半田付けも飽きたなーー

投稿: リュウトク | 2015年12月16日 (水) 08時51分

 主軸に平行な移動がZ軸で、主軸廻りの回転がC軸に成ります。刃物台を上下に動かすとY軸・・・かな?。
 フライスが有れば自作も良いですよ。ラチェット機構が面倒なので自分用ならそれを省けば製作が簡単になるし。

 チップ1500個ですか!。次のモータドライバは抵抗をチップにしようと思っているので依頼しようかな(笑)。

投稿: みつやす | 2015年12月16日 (水) 10時08分

旋盤の話題盛り上がっている様です?。
巻線機、高周波洗浄機、はんだ槽、それに旋盤をやるよ。と言われた事があります。年に何回使うの? 運搬代金もナイし。って事で、お断りしました。

旋盤の写真が掲載される度、思い出します。

投稿: そクラテす | 2015年12月16日 (水) 11時59分

 私なら全部貰いますね、残念。5年に1回しか使わなくても、毎朝拝んでいたら御利益が有る品物ばかりです。

投稿: みつやす | 2015年12月16日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんとしようぜ | トップページ | 白骨号の冬支度 »