« もう頬づえはつかない | トップページ | JISでは「すりわり付き」と呼ぶ »

2015年11月16日 (月)

習作としてのK2FC修復

11161 自分の知的好奇心というか勉強用というか、まあ何となく自由に弄ってみたくなったので自分用にルーカスのマグネトーを買った話は書いた。その中のガチャガチャで酷い方の1台がK2FCというコンペティションモデルらしい事が解ってきた。
 e-bayで調べると結構な値段で取引されて居るでは無いか!。やる気の出ない方だったのに急遽ファーストプライオリティーモデルに格上げ(笑)。
11162  まあ本当に酷い状態でハウジングは欠けているし、全ての接合部とネジ全体に赤い緩み止め材かシール材か接着剤か解らない物質が塗りたくって有るし、3割くらいのねじ山は死んでいるし・・・。絵に描いたようなジャンク品だった。
 ハウジングの欠けはプロの技で無事に修復できたので、今晩は死んだメネジの修復と統一されていない子ねじ類の製作を開始。
 英国車なので?訳の解らん規格のネジが使ってある。34山とかおかしいなあ・・・と思って調べてみると、海外のフォーラムでも「34TPIって本当か?」みたいな話が出ていたりする。そんなヘリサートは持ってないし簡単には見つからなかったので、M4のヘリサートと手持ちの秘密のタップを使って怪しい修復をした。ほぼ見分けが付かん。34TPIのネジもきちんとはいる。ハッハッハ。
 もう一個はリヤハウジングを止めている1/4のボルト。これは痛んでいたのと3個の統一が取れてなかったので、新しく旋盤で作ってみた。すり割りは明日の空いた時間にでもドリドリ君で溝を掘ろう。
 カバーの緩み止めの三角板もリン青銅板から切り出して作った。これを止めるマイナス頭のタッピングビス?が手に入らない。今のプラス溝をTIGで埋めてマイナス溝を切り直そうか、この手の機械が好きな人はマイナスに拘るもんね。

 ルーチンワークの仕事は17:00に終わって今日はランニング。何となくやる気が出なかったので4kmくらいで帰ろうかな?と思っていたけど、体温が上がったらやる気が出てきたので11kmのコースで帰ってきた。
 もう走り始めたら直ぐに暗くなる。西中の裏の峠と倉久のゴルフ場の横の道が怖い。お化けも怖いけど本当に怖いのはイノシシ。こっちは夜目が効かんので恐る恐る走っていたら、直ぐ横の法面をブヒブヒ言いながら走りすぎたりする。マジでションベンちびりそうに成る。

ラン 11km

|

« もう頬づえはつかない | トップページ | JISでは「すりわり付き」と呼ぶ »

コメント

ま~~た 怪しいビス作って!!
旧JISとか 化石物のタップとか
引張りだしたんかい???
そろそろ 対辺12mm 持っていこうかね!  また怪しい物作るんだろうけど。。

投稿: MASA | 2015年11月16日 (月) 23時00分

 うん、例の技術家庭科用?ウィットねじタップダイス一山も色々有るしね。イギリス人の爺さんも解らんと思う出来栄え。
 インチキ修理なら任せて!(笑)。

投稿: みつやす | 2015年11月16日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう頬づえはつかない | トップページ | JISでは「すりわり付き」と呼ぶ »