« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

キルスイッチは要るだろう

11301 今日の話は極々一部の人が「ふーん」と思う程度の話なので、最後まで読んでも時間の無駄になるような気がする。あらかじめ書いておきますんで文句を書かないように(笑)。

 今手元に4台有るルーカスのマグネトー。その中の1台には何故がキルスイッチが付いていない。たぶん長い年月の中でニコイチ・サンコイチが繰り返されて、蓋にキルスイッチが必要な本体とキルスイッチが装備されていない蓋が組み合わさってしまったのでは無いか?と思っている。
11302  基本的にこの部分のキルスイッチは、ポイントを固定している中央のボルトの頭をアースに落とす事でストップさせる。とは言っても中央のボルトはグルグル回っているので直接配線はできない。だから蓋に付いたカーボンブラシ経由で落とすようにする。
 そこで蓋にその機構が無いので追加したいわけだけど、この蓋自体の固定が中央の窪みにバネ状の部品を押しつけて為されるタイプ。だから蓋の中央に穴を開けてバネ付きのブラシを押し込む事は出来ない。仕方なしに外側からリン青銅の板バネを伸ばし、簡易のブラシホルダを付けてそれっぽくでっち上げた。
 まあ何とか動作するでしょ。この端子にはポイントの逆起電力が出ているので、理想的には「L」型のゴムカバーみたいな物が付くと良い。こんな小さな「L」型のカバーはどこで買えるか誰か解る?。

 昨日のランで軽い筋肉痛。無理してトレーニングする必要は無いと思うけど、寝る前に体温を上げがてらエアロバイクでも漕いでおこう。

| | コメント (2)

2015年11月29日 (日)

台を作った

11292  午前中はバイキング練習会。今日は参加者が少なかったみたいで、遅れてランだけ参加しに行ったら2名しか居なかった。私も加わって3名でランスタート。
 佐賀の速い人達が居なかったので平和に過ぎていったけど、私よりも久し振りのハマー氏が離脱してからは少しペースが上がった。平気な振りをして話をしながら走っては居たけど相手は武友さん、楽なわけが無い。流石に最後の上り坂は無口になってしまった。

 昼飯を食ってからは菅野美穂のプリンタを設置。今までの台では具合が悪いので改造することに成った。その為に新たな脚を物色しにナフコとグッデイを回ったのだけど、脚を4本と補強部材を買うよりも棚板が4枚有る棚Assyの方が安いという不条理を発見。ちょっと悩んだけど安さは正義なので棚をAssyで買って帰って改造した。
11291_2  okiのこのシリーズは5年保証らしい。その為にはユーザー登録が必要なので登録作業。その際に社名を入れて「検索」ボタンを押せと有った。まさかうちの社名でデータが有るわけ無かろう・・・と思ったけど、試しに押してみたら出てきてびっくり。しかも福岡県内に4社も同名の会社が有ることも判明。
 ああ、法務局のデータでも使っているのかな?と思って登録作業を進めていたら、今の電話番号もFAX番号も全部出てきて更にびっくり。住宅地図みたいに色々な手段を使って人海戦術でデータを纏めて居るんだろうか?。こんな仕事が有ることや、こんなデータにお金を払う業務が有ることに更に驚く1日だった。

ラン 12km
 

| | コメント (2)

2015年11月28日 (土)

菅野美穂は期待できるのか?

11281 午前中はスイミング。今日は何故か子供が多くて4名も居た。その中ほどに入って色々とドリル。バタフライも有ったけど未だ両手は回らなかったので片手でやった。途中で先生からリハビリ目的で左でやって見ろと言われ、それ以降はずっと左でやった。
 6年生までスイミングに来ていた女の子が遊びに来た。ちょっと太めなので先生から「デブ」と言われ、女の子も「そっちの方がもっとデ~ブ」と言い返して居た。
 3年見ないうちにメチャ可愛く成っていた。小学生の時に「バーカ」とか言っていた男子が後悔するパターンだ。まあこの年頃の女の子はみんなカワイイし輝いて居るけどね。
 高校は鞍校を受験するらしい。今の体型であのセーラー服を着て3年過ごすと典型的なあそこの女生徒に成ってしまう(笑)。勉強なんか後回しで8kgダイエットして入学し、ちょっと勉強して青学に入ったらモテモテに成るぞとアドバイスして置いた。

 徐々に調子が悪くなってきたプリンタを買い換えた。今までは白黒A3レーザー、カラーA4レーザー、白黒A4のFAXコピー複合機、の組合せだった。その中でメインで使っているA3レーザーが不調に成ったわけ。
 これは広島時代から使っているので14-15年くらいに成ると思う。そろそろ買い換えても事務機の神様に怒られないだろうと思い、ここ数日で構成の見直しと機種選定を行ったわけ。
 色々悩んだけど白黒A3レーザーとカラーA4レーザーを廃棄し、替わりにカラーA3レーザーを導入する事にした。色々と不安項目は有るけれど、まあこれも人生の一部でバクチだ。運が良ければそれほど悪い結果には成らないはず。
 買った機種はokiのC811dnと言う機種。最初は今と同じリコーにしようと思っていたけど、同じ機種?でokiバージョンの方が安かったのでそっちにしてみた。送料も全部入れて6万しないのだから良い時代に成ったモンだ。
 IPアドレスとかドライバとか色々やって取りあえず印刷できるように成った。立ち上がりは今までの白黒A3より遅い感じ。でも出力が始まったら明らかに速い。カラーの品質は激安で買ったA4カラーレーザーより綺麗。まあカラーは偶にしか出さんので重要じゃ無い。
 取説の応用編を両面で出してみた。全部出すまでジャミングは無かった。今のリコーは両面で時々詰まるのでこの部分が改善されると助かる。A3でCADの図面を出したら綺麗に出る、この辺りは時代が違うから当たり前か。あとはヤマトの伝票とか色々と有るから明日にでも試してみよう。

スイム 1.2km

| | コメント (4)

2015年11月27日 (金)

良い仕事してますねえ

11271 ルーカスのマグネトーには英車だから?変なネジが沢山使われていて、その中の一つを買いに何時も行くねじ屋さんに行ってみた。3/8の20山という奴でUNCにもUNFにも無いからたぶんBS何チャラという規格で、もしかしたら古い在庫でも無いかな?と期待して。
 オバチャンとかいつものデブのオネエチャンとか上司まで出てきて「M10の1.25じゃ無いか?」とか色々やったけど規格すら解らずに虚しく帰宅。
 そしたらその日の夕方にFAXが入っていて、規格は解ったけどネジは無くてアマゾンにタップが有りましたと書いて有った。この字はたぶんデブのオネエチャンだ。なかなか良い仕事をしてくれて嬉しくなる。安かったので早速タップとダイスを注文しておいた。
 それにしても彼女は何故痩せないんだろう?。身長も高いし今でも割りとカワイイ。今回の件で解るように仕事も有能だし愛想も良い。痩せれば相当良い感じに成ると思うのに・・・イラン世話だ(笑)。ありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。
 で、タップとダイスがなかなか来ないなあと思っていたら中国から郵便で届いた。袋の中にコロンと2種類の工具が入っているだけ。送料まで含んであの値段で良く商売に成るなあと思う。

 メチャ寒かったけど何となく動きたい気分になったので、夕方から着替えてランニングに出掛けた。流石に薄手の手袋をした。それでも最初は肌寒く感じて最後の方で丁度よく成った感じ。

ラン 11km

| | コメント (2)

2015年11月26日 (木)

小物をいくつか

11261 なんか寒くて外でやるトレーニングのやる気が出んなあ・・・とか思いながらポツポツと仕事の小物を作ったり弄ったり。

 最初の画像は任意波形発生器に付けるオープンコレクタアダプタ。先月ポルシェの3ピンCDIが入ったときにバラックで組んで試験したのだけど、今日も新たに3ピンCDIが入ってきたのでケースに入れた。
 前に書いたように正確にはオープンドレイン出力に成っている。これは大した問題じゃ無い。改善すべき問題点はGNDが共通に成っていること。どんな使い方をするか解らないので、フォトカプラか何かを上手に組み合わせて絶縁しておきたい。
11262  2枚目と3枚目はナローのオルタネータらしい。かなり古いしサイズも小さいので初期の空冷用だろうなと想像できる。
 配線がぶった切って有ったり、ダイオードモジュールのあたりが焦げたような雰囲気が有ってヤナ感じだったから、そこは見て見ぬ振りをして(笑)綺麗なロータ側から作業。
 ベアリングも手持ちが有るしスリップリングも切削したらピッカピカに成って気分が良い。ここまでは。。。
11263  嫌々ながらダイオード側を見ていくと、結構太い出力配線が燃えて被覆同士が溶着している。ダイオードをAssy状態でチェックしたらVfが0.01Vとかふざけた状態。ハハハ最低でも1個はショートモードでお亡くなりに成っているらしい。
 夜は寒くてやる気が出ないけど、問題の切り分けまではやっておきたいのでダイオードを単体まで分解してみた。最低でもメインダイオードの1個がショートモードで死んでいて、チャージランプ用の1個がオープンモードで死んでいる事が判明。
 メインの奴はスタッドタイプを6個注文した。ランプ用は何でも良いのでケースを真鍮棒から削りだしてその辺のダイオードを内蔵してそれっぽく偽装した。スタッドタイプが来るのに3-4日かかるので作業はそれまで一旦停止だ。

 寒空の下、こんな事ばかりやっていたのでトレーニングは無し。気が向いたら寝る前にエアロバイクでも漕いでおこう。全然アスリートじゃ無いけど、故障したアスリートよりも故障してない普通のオッサンの方が速いのも事実。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

赤ファイバーは要らんかね?

11251 電線屋さんからでっかい箱が届いた。頼んだのはエナメル線を300g、オマケで小物を追加した気がするけど両手で抱えるような箱は訳が解らん。部品を間違えてクリックしたかな?。先払いなので支払いの心配は無いけど何が入っているかな?と思いながら開けたらこんな奴が出てきた。
 広げたらA0サイズほど有る赤い紙。「小物」として追加購入していた0.5mm厚の赤ファイバーだった。「ファイバー」は通称名で正式にはここに書いたようにバルカナイズドファイバイーと呼ばれる紙らしい。古い電機製品の絶縁なんかに使ってある。
 実際に使うのは小さなワッシャとか切手くらいのサイズ。こんなサイズ仕事として使っても死ぬまで有りそうな気がする。誰か要らんかね、近所の変なオッサンの家に小分けしてお歳暮として送ろうか(笑)。

 少し寒くなってきた感がある。いかんなあ、この調子じゃ外でバイク練習をしないままで春を迎えそうだ。ハハハ。こんな事を思いながら飯塚のプールへ。
 仕事中も感じていたけど寒いと肩の動きが悪い。可動域が狭いし末端部分の痛みも強い。少しモチベーション低めで泳ぎ始めたけど予想通りに泳ぎでもイマイチだった。萩野君も試合に出るまで5ヶ月くらいかかったわけだし、年齢を考慮すれば5年くらいかけたら元に戻るかなあ。。。

スイム 1.2km

| | コメント (5)

2015年11月24日 (火)

夜なべして照り焼き作り

11241 メグロの変なオッサンが無理を言うので、今日は晩飯の後で照り焼き作りをするはめに。今さっきオーブンに放り込んだので明日の朝にコイルだけは出来上がっているはず。深夜残業手当が追加に成るから高いよ~(笑)。
 某氏が期待していたデシケータを流用した含浸機が登場すれば良かったのだけど、改造する時間が取れなくて前回のジャム瓶含浸機での作業と成った。いつか作ろう。

 夕方は走った。昨日はヘロヘロで何もやる気が出なかったけど、ご飯を食べて一晩寝たら回復したみたい。まだ私にも回復力が残っている事に感謝。
 駅伝の選手達に刺激を受けて最初から飛ばしすぎたのか、500mくらいで左の膝が痛くなってきた。少しペースを落としてゆっくり無理の無い脚の動きを心掛けていたら、2km地点くらいから痛みが消えてきた。血流が悪いのに無理しすぎたかも。
 今日は少しだけ寒かったのでタイツに長袖にした。これで丁度良い感じ。手袋は要らない。去年までならこの季節は薄手の手袋をしていたような気がする。

ラン 11km

| | コメント (3)

2015年11月23日 (月)

袖振り合うも多生の縁

11231 午前中は毎日駅伝を見に行った。トヨタ九州では1区の廣末君と7区の押川君を見たい。その他では3区の武友さんを見たい。と言う事で自分なりのベストのルートを構築して臨んだ。
 1区は10km地点の篠栗線の陸橋で見た。ここは良い観戦ポイントで大正解。このあと直ぐに農道を通ってバイパスに抜けて先回りで八木山を登る予定だったのに、峠の入口が大渋滞で動かない。仕方なくUターンして猫峠経由で小竹へ抜けた。武友さん御免なさい。
 小竹駅の近くでトヨタジャンパーを着た夫婦に会う。話しているとメンバーの名前や状態とかに凄く詳しい。私が「次は7区の押川を見に行く予定です」と言ったら「私、押川と申します」と言われた。なんと押川君のご両親だった。松本からサプライズで応援に来たらしい。こんな世界に息子が居ると心配だろうなと思ってしまう。
 5人くらい見たら直ぐに車に戻って7区へ移動。派手なTシャツを着た女がいるなと思っていたらshinakoさんだった。どうしてこんな場所でまで会わなければ成らないのか(笑)。
 枝光のグッデイに車を止めて上り坂で観戦。駐車場代として電動工具のブラシを買った。選手が来る前に監督車が2台止まる。そして中から各チームの監督達が降りてきた。何となくプレッシャー。中間地点で人が少なそうという事で選んだポイントだけど、監督達も同じ思惑なのか?。
 森下さんも居たので少しだけ状況を聞いたりした。4区では3位だったけど次のカレミが2位に上がってそのままらしい。声をかける監督もいれば雑談している監督もいる。森下さんは熱心に一眼レフで写真を撮っていた。

 車を運転しながら昼飯を食い、帰ってからは家の廻りの整理をした。秋の台風で倒れていた竹とか入口の生垣を切った残骸とか、小さく解体しては燃やす作業の繰り返し。夕方近くまでやっていたらヘロヘロに疲れた。走った訳じゃ無いのに脚がメチャ怠い。もう何もしたくない状態。

 画像は本文と何も関係系無いけど、最近買ってチマチマ読んでいる古い本で「自動車用電気 点燈 始動 点火 装置詳解 上巻」大正時代の本で読むこと自体が難しいけど、内容はなかなか面白い。今まで疑問に思っていた事が沢山解ってきた。

| | コメント (2)

2015年11月22日 (日)

交換よりも整理整頓が先

11221 午前中は09:00と言う中途半端な時間から神社の掃除。連休の中日の中途半端な時間から夫婦揃って神社掃除とか信じられん。出掛ける予定も無かったから行ったけどね、例の神主が夜逃げした神社に。
 こんな予定が普通に組める神経をしているから、若い世代とか新しい人とか入って来ずに人口も世帯数も減り続けて居ると思うのだけど、私にはこの地域をどうこうしようという気持ちは無いからどうでも良い。参加できる事には参加し、嫌なことには加わらない。そうやって静かに暮らす。どうしても嫌になったら外国にでも出よう。

 昼飯を食ってからは越前会長が送ってくれたタイヤを組んだ。組11222 む前にチェンジャーとバランサーを置いてある部屋がゴチャゴチャしてきたので、不要な物を捨てたり配置を換えたりして整理整頓。
 チェンジャーのビード落としの当てゴム?がボロボロに成っていたのでついでに修理。こんなに大きくて固いゴムの固まりは無かったので、何か解らないプラスチックの固まりから切り出して代用品を作って修理した。特に冬とか割れるかもしれんけど、使うのは年に1-2回なので大きな問題には成らんだろう。
11223  バランサーの方もエラーが出るので再キャリブレーション。これは前々回の使用時からエラーが出ている。再キャリブレーションをすれば生き返るので、たぶん定数をバックアップする電池が死んでいるのだろうと思う。
 何時かやろうと思っているけど、この手の作業は時間が過ぎれば過ぎるほど状態が悪くなる。死んだ電池から液が漏れて周辺回路の細ーいパターンを溶かしたりするから。多層基板だったりするとたぶん修理出来ん。こんな事を書く暇が有ったら修理した方が良い(笑)。
11224  中古ホイールはカチカチのタイヤが付いて居たけど、嵌める方は新品の出来たてタイヤだったので組み込みは楽だった。虫を付けたままシューッと空気を入れたらパンパンビードは上がるし、アンバランスもほとんど無くてすばらしい。

 何となく片付けモードに成ってしまい、旋盤の廻りとか片付け始めたら直ぐに時間が過ぎて暗くなって1日のお終い。まあ平和な1日だった。トレーニングはしてないけど作業が多かったので何となく身体が怠いなあ。このまま寝るか。

| | コメント (6)

2015年11月21日 (土)

お歳暮タイヤ??

11211_2 午前中はスイミング。昨日の夜に少しだけ強めの柔軟体操をしたのだけど、朝起きたら左肩の動きが悪かった。しかも動かしたら痛かった。何となくヤナ感じでプールへ。
 プールでも最初は全く動きが悪くて泣きそうに成ったけど、徐々に動き始めて最後の方は普段と変わらない位は動いてくれた。
 メニューはクロールと平泳ぎで例によって平泳ぎのドリルが上手に出来ない。これはたぶん死ぬまで上手には成らないんじゃ無いかと思う。
11212  1枚目と2枚目は夕方届いた荷物。「お歳暮タイヤ」と書いてあったので、ヤマトのお兄ちゃんが困惑と苦笑いのどう反応して良いか解りません的な顔で運んできた。
 タイヤは新製品の新品みたいだけど、どう見てもMINIにしか合わないサイズ。白骨号の後輪用も送ってくれよ。隙間に使い道の無いような工具と段ボールに書いた図面が入っていた。
 訳の解らんSSTの図面。生意気に3発仕上とか多用してある。うちの基準は全部1発仕上げに最外周は黒皮だ(笑)。自分用のSSTなら最低でもS45Cを使うけど、面倒なのでその辺に落ちている廃材で作っておこう。刃先Rも0.4で一律だ。

11213  仕事していたら嫁さんがアルファで花の苗を買いに連れて行けと言う。エンジンをかけようとしたらバッテリーが上がっていた。充電してからエンジンをかけた。言ったら怒られるけど、ああめんどくさい。
 自分用の仕事もやった。巻線機の改良作業でリールを受けるアダプタを作ってみた。今までは寸切りボルトに差し込んだだけで使っていたけど、抵抗が一定しないし左右にずれるので真面目にBrgを入れたコーンを両側に準備した。
 なかなか良い感じだ。次の1回はこれで巻いてみよう。この部分は最終的には丸棒にしてダブルナットは止めて止めネジが付いたリング状のストッパの方が良さそう。巻き取りハンドルにもBrgを入れて増速機構も組み込もう。うん、良い感じの正常進化だ。

スイム 1.2km

| | コメント (6)

2015年11月20日 (金)

取っ手を付けよう

11201  今日は軽めの話題。新しい方のオシロに取っ手を付けた。常用しているHP54522Aに比べたら性能は低いけど私の用途には十分過ぎる性能。新しい方が小型軽量なので外に持ち出す用途に使っていたのだけど、取っ手が無いから持ちにくくて苦労していた。
 良くある形状の純正品を取ると高そうなので、穴を開けてタキゲンだったか日本の汎用品を付けてみた。HP54522Aにはこのタイプの取っ手が付いていて、持ちやすいしプローブを付けたままでも移動できるのが便利だったからこのタイプを採用してみた。
 結果は大正解でほぼストレス無くオシロを移動する事が出来るように成った。まだその辺を10mくらい動かしただけだけどね。

11202  もう一個は汚い鉄のかたまりで中にでっかいコイルが入って居る。壊れているかな?と思ったけどスイッチを入れたら「ブーン」と音を出して動作した。
 これはこのまま使わずに改造して本来とは逆動作の機械として使う予定。期待よりも少し小ぶりだったので、改造が成功しても実用バージョンには成らないかもしれない。その時は大きめの奴を買い直そう。

 今日は6ヶ月ぶり?にロードを引っぱり出して乗ってみた。身体や感覚が元通りじゃ無いし廻りも薄暗いので家の前の県道を行ったり来たりしただけ。新しいタイプに変更したビンディングは良い感じ。従来タイプよりもペダルを拾いやすい。軽くはまる感じなのはバネの調整が弱いのかも。
 はっきりと暗くなってからはお寺の駐車場に移動し、8の字をグルグル回ってみた。只これだけの動作なのに肩が凝った感じがする。情け無いけどこれが現実だし続けないと今より悪くなるだけ。ボチボチやるしかない。

バイク 5km

| | コメント (2)

2015年11月19日 (木)

油谷産業とXS650

11191 久し振りに油谷産業に行ってきた。一昨日落札した「4590 なんなのかワカラン 何に使うもんか解れば教えてね」を引き取るためと、お気に入りの受付嬢に会うために。
 油谷の社長は解らなかったみたいだけど、物は小型のLMガイド。THK製とは限らんから直動ベアリングと言うべきかもしれないけど、まあ「セスナ機」みたいなモンで良いでしょ。これが24本で7,000円だったので即決した。ハハハ。
 もう自分用に必要な数量は確保したので、美人の受付嬢と社長に物の説明をして置いた。次からは以下のような文面に変わって高くなると思う(笑)。

「LMガイド リニアガイド 旋盤 フライス盤 直動ガイド」
工作機械なんかに使ってあるLMガイド。
精密そうな機械から外した。
手で動かした限りは動きはイイ。
綺麗に掃除して自作のフライス盤なんか作ったらどうだろうか。
安く出しますんで精度とか難しい話は勘弁してください。
値段は1本の価格だ、全部で24本有る。

現在価格 1,500円
即決価格 2,000円

誰もイランようなガラクタを今すぐあなたのお手元へ!

11192_2  出品物にXS650関係が有ったので聞いてみたら、彼もXS650を持っているらしい。奥さんか従業員か知らないけれど受付嬢の好みも一緒だ。名刺の裏にはなんやら理屈っぽい事が書いてある。これもDNAの引力だろうか。
 エンジンの形が良いねえとか、零細企業社長同士みたいな会話をしてから別れた。彼女は相変わらず美人だった。「金を払ったらさっさと帰りな」的な美人特有の冷たさと、時折油断して見せる笑顔のギャップがすばらしい。

 帰りにトヨタの横を通ったとき2-3名の陸上部選手がジョグをしていた。この時間におかしいなと思って廻りを見渡すとコーチ陣の車が有るので行ってみた。ロードで1kmを数本の刺激入れをするらしい。ほぼ全員が揃った豪華メンバーなので仕事を忘れて見物することに。ここ数日は通常の2倍は働いて居るので30分くらい良いでしょ。
 スタート後は中間地点に森下さんがいたのでそこに移動して話をしながら最後まで見物。監督からの寸評を聞きながらトヨタ九州の選手の練習を見るという貴重な体験ができた。監督、ありがとうございました。

 あとはずーっと普通の仕事をしながら、17:00に成ったら直ぐに止めてランニング。午前の刺激が残っていてランのモチベーションが非常に高かったから。でもこんな時は無理して怪我したりするので、気持ちは抑えて抑えて走り終えた。

ラン 11km

| | コメント (7)

2015年11月18日 (水)

ルーカスのセーフティーギャップ

11181 今日はラモさんのご要望にお応えし、ルーカス製マグネトーに内蔵されたセーフティーギャップシステムに関してのお話でも。
 ここで言うマグネトーとは大昔のエンジンに使われていた点火装置の事で、現行の「フライホイールマグネトー」と電気的には非常に良く似た装置。ただ配置的にはかなり違っていて、「フライホイールマグネトー」のフライホイールと中身のコイルとポイントとフレームに付いている点火コイルまで、全てが1枚目画像の回転するローター内に入っている。
11182  で、昨日の話に出てきたセーフティーギャップは2枚目画像の赤丸で示した位置に存在する突起で、1枚目画像左の糸巻きみたいな部品の金属部分と8mmくらいの隙間を保って居る。
 電気的には3枚目回路図みたいなイメージに成っていて、点火プラグと並列に点火プラグよりも少しだけ要求電圧の高いギャップが用意してある構造。だから通常は点火プラグ側で放電が行われるけど、プラグキャップを外したりしたら点火プラグ側の要求電圧が上昇し、結果的に要求電圧が低くなったセーフティーギャップ側に火花が飛ぶという訳。
11183  何故こんな仕組みが必要かと言えば、自分の発生する高電圧で自分自身を壊してしまう可能性があるから。と言うことは耐圧が高い丈夫なコイルには必要ないのかもしれない。
 電気屋さん的には、最高電圧がメチャ高い定電流源にインピーダンスがメチャ高い負荷を繋いだ状態を想像して貰えば良いし、機械屋さんには、最高圧力がメチャ高いポンプの出側をメチャしっかりと締まる仕切弁で密閉すると考えて貰えば良いと思う。いずれも背筋がゾゾッとしてくるはず。
 ちゅうことで、適当にツェナーでも入れとこうか、とかリリーフバルブでも入れとこうと成るわけ。それに相当するのが今回のセーフティーギャップ。
 大気中で8mmの要求電圧はそんなに高くない。と言うことはトライアンフやBSAはプラグギャップを0.6mmか0.7mmくらいに留めておいた方が良さそう。そして要求電圧を下げるために、電極を細くしたり焼け型にして電極温度を上げ気味にした方が良好な点火が期待できる。マグネトーだけの観点から見ればね。

 今日は順番的にスイムの日。何となく体調なのか精神なのかスッキリしない状態でプールに行った。気持ちが乗らないのでリハビリをしっかりやろうと思い、可動域を広げるイメージを強く持って色々と泳いだ。
 結果的に少し無理をしすぎたのか、後半から泳ぎ終わった段階で左肩が痛くなってしまった。骨とか関節とかじゃ無くて筋肉に痛みを感じる。これって筋力不足から来る筋肉痛なのか、無理に伸ばした事による痛みなのか、どっちだろう。

スイム 1.0km

| | コメント (7)

2015年11月17日 (火)

JISでは「すりわり付き」と呼ぶ

11171 今日は仕事の合間にルーカスマグネトーの子ねじ類の製作・・・と言う投稿をしながら小型CNC機の宣伝をしているのだから、これも仕事と言って良い気がする。
 昨日の夜中に作った丸頭にマイナスの溝を掘る。普通は「マイナス頭」とか「マイナスのドライバー」と言うけど、JIS規格では「すりわり付き」と呼ぶことに成っている。だから厳格な工具屋では「マイナスのドライバー」と注文しては駄目で、「すりわり付きねじ用のねじ回し」を下さいと注文しないといけない(笑)。
11172  1.4mmのエンドミルが有ったので、幅1.4mmに深さ2.0mmの溝を掘ることにした。不安なので深さは0.5mmずつ4段階に掘った。この辺りもGコードを数行書けば済むから楽だ。仕事をしながら時々セットを繰り返せば勝手に加工が済んでいる。
 2枚目はまだバリ取りが済んでない。何時も感じるけどこのバリ取りが意外と面倒で見た目にも影響する。最近思うのはダイヤモンドヤスリが使いやすいかな?と。
11173  3枚目は夜中にほぼ手作業で作った別の子ねじ。これは特殊な用途でコイル2次側の過電圧による絶縁破壊を防ぐ為の安全隙間を確保する為の「放電電極」の役目をする。
 普通に使って居ればコイル2次電圧はプラグの要求電圧以上に上がらないし、プラグにトラブルが起これば要求電圧は下がる方向で最悪はリークする。
 でも何も考えずにプラグコードを外してキックしたりすると、コイルは100mmもの隙間に火花を飛ばそうとして健気にも2万V、3万V、4万Vと電圧が上がってくる。ハイテンションコード側で放電が起これば良いけど、運悪くコイル側で絶縁破壊が起こって放電してしまう事も有る。そうなると後は癖が付いたようにより低電圧でもそこからリークする様になってしまう。
 そうなるのを防ぐために、マグネトー内部に3枚目のような突起が設けてあり、この機器の場合は7mmから8mm程度の隙間が安全隙間をして設定されている。だからこのネジが痛んでいたり外れた状態で運転したら致命的な故障を引き起こす可能性が高いわけ。意外と重要なネジ。

 ずーっと雨なので風呂の前にエアロバイクを30分ほど漕いでおいた。カボス君みたいに280Wとかとうてい無理なので150Wとか120Wあたりをチンタラと。やらんよりも良いでしょ。それに歳だから無理して壊れてもいかんしね。

バイク 12km

| | コメント (2)

2015年11月16日 (月)

習作としてのK2FC修復

11161 自分の知的好奇心というか勉強用というか、まあ何となく自由に弄ってみたくなったので自分用にルーカスのマグネトーを買った話は書いた。その中のガチャガチャで酷い方の1台がK2FCというコンペティションモデルらしい事が解ってきた。
 e-bayで調べると結構な値段で取引されて居るでは無いか!。やる気の出ない方だったのに急遽ファーストプライオリティーモデルに格上げ(笑)。
11162  まあ本当に酷い状態でハウジングは欠けているし、全ての接合部とネジ全体に赤い緩み止め材かシール材か接着剤か解らない物質が塗りたくって有るし、3割くらいのねじ山は死んでいるし・・・。絵に描いたようなジャンク品だった。
 ハウジングの欠けはプロの技で無事に修復できたので、今晩は死んだメネジの修復と統一されていない子ねじ類の製作を開始。
 英国車なので?訳の解らん規格のネジが使ってある。34山とかおかしいなあ・・・と思って調べてみると、海外のフォーラムでも「34TPIって本当か?」みたいな話が出ていたりする。そんなヘリサートは持ってないし簡単には見つからなかったので、M4のヘリサートと手持ちの秘密のタップを使って怪しい修復をした。ほぼ見分けが付かん。34TPIのネジもきちんとはいる。ハッハッハ。
 もう一個はリヤハウジングを止めている1/4のボルト。これは痛んでいたのと3個の統一が取れてなかったので、新しく旋盤で作ってみた。すり割りは明日の空いた時間にでもドリドリ君で溝を掘ろう。
 カバーの緩み止めの三角板もリン青銅板から切り出して作った。これを止めるマイナス頭のタッピングビス?が手に入らない。今のプラス溝をTIGで埋めてマイナス溝を切り直そうか、この手の機械が好きな人はマイナスに拘るもんね。

 ルーチンワークの仕事は17:00に終わって今日はランニング。何となくやる気が出なかったので4kmくらいで帰ろうかな?と思っていたけど、体温が上がったらやる気が出てきたので11kmのコースで帰ってきた。
 もう走り始めたら直ぐに暗くなる。西中の裏の峠と倉久のゴルフ場の横の道が怖い。お化けも怖いけど本当に怖いのはイノシシ。こっちは夜目が効かんので恐る恐る走っていたら、直ぐ横の法面をブヒブヒ言いながら走りすぎたりする。マジでションベンちびりそうに成る。

ラン 11km

| | コメント (2)

2015年11月15日 (日)

もう頬づえはつかない

11151 朝一は地域の一斉清掃で缶拾いとゴミ拾い。福岡に帰ってきた頃に比べるとゴミの量は減ったけど、明らかに家庭のゴミとか車内のゴミを纏めて捨てているのが有る。単品が減ってきたからかこの手の奴が目立ってきた。まあ、こんなヤツらは何時の時代でもどこの地域でも一定数は居るから仕方ないかもね。
 あとは昼過ぎまで溜まった仕事をしてから、放置状態だった白骨号のリヤゲート作業をやった。右にも改造ブラケットを付けて左右にガススプリングを付ける作業。
11152  ドリドリ君の残り物を使ったから長さが10mmほど長かった。それを押し縮めながらピンを入れるのに偉く苦労した。特に左手に力が入らないからかなり辛かった。
 でもなんとか装着できて支え棒無しでもリヤゲートが上がった状態で保持できるように成った。これからは無意味にリヤゲートを開けて放置してしまいそうだ(笑)。

11153  少し体温が上がって気持ちも盛り上がったので、ルーカスのマグネトー関連も少しだけやった。今は依頼品が2台有るけど、勉強用にジャンク品を2台仕入れて遊んでいる。それの部品。
 このマグネトーにはカーボン?ブラシが数個使ってあるけど、e-bayなんかで買うと結構高い。それにリプロ品なので品質面が少し心配。ならば自分で作って気の済むまで試験してみようと言う訳。古い部品も自分で作れれば何も怖くない。
11154  取りあえず形には成った。バネも何とか形に成った。うちの試験機でブン回してしばらく試験して、問題なければ希望するエンドユーザーの機械にも組み込んで実走して貰おう。
 最後は家の上り坂の生垣。昔は笹だったけど爺さんが杉みたいな木を植えた。それがドンドンでかくなって太いのは10cmを超えようとしている。もうきりがないので全部切ってしまった。
 笹の根が残っているので2-3年したら笹が全長に渡って生えてくるんじゃ無いかと期待。
 今日は結構仕事をした。気持ちは割りと盛り上がってきた感がある。でも何となく運動面が盛り上がらない。もしかしたら肉体的な軽い問題かも知れないので、無理はせずにやる気が出たら動こうという感じ。

バイク 12km

| | コメント (6)

2015年11月14日 (土)

少し盛り上がる

11141 午前中はスイミング。今日はバタフライと平泳ぎのドリルだった。片手バタフライのドリルで左手を前に伸ばしておくだけなのにかなり痛かった。クロールで両手を回すよりも痛いのは不思議だ。
 終わった後でリハビリを兼ねて、片手バタフライをゆったりと泳いでみた。伸ばした手を上に持ち上げるような力が加わると痛いみたい。じっくりリハビリを続けるしかない。

 夜は昨日オークションで落札した品物を受け取りに行った。何も考えずに入札していたら出品者は見坂峠を越えたところの人だったから驚いた。直接受け渡しという事になり福間のローソンで密会。「ブルーバードなので直ぐに解ります」と書いてあったけど、今のブルーバードとか知らんぞ・・・と少々不安な気持ちで待っていた。
11142  5分くらいすると懐かしい排気音と供にこんな車が駐車場に入って来た。確かにこのブルーバードなら知っている(笑)。ハーレーで使っていた革のバッグとインチ工具という事なので、どんな人なのかなと期待?していたらこんな人だった訳だ。これもDNAの引力か?。
 話をするとCB550にも乗っているらしい。もしかしてラモさんも会ったことがある人かもしれない。お互いに今後も縁があるかも知れませんね、みたいな話をして別れた。
 帰ってきたらラモさんからメールが来ていて、古くてエロいビデオを見つけたから見ろと書いてあった。34分も有って長かったけど見入ってしまった。日本人が前向きでしっかりしていた時代を感じる。

 こんな感じで割りと気持ちが盛り上がる1日に成った。よし、来週から心を入れ替えて金儲けに精を出そう。そしてホンダジェットを買ってヨースまで飛び、イカのキムチを買って帰るんだ。

スイム 1.2km

| | コメント (12)

2015年11月13日 (金)

盛り上げようぜ!

11131 朝一に変なオッサンの会社に押しかけて、自分では出来ない難しい溶接を頼んだ。仕事の邪魔だと解っていたけど、あのオッサンもうちの仕事の邪魔をして電気の仕事を持ち込んで来るからお相子だ、ハハハ。
 二人がかりでやってくれたおかげで?、角が欠けていた古ーいアルミ鋳物のハウジングが再生できた。こういう難しくて変な仕事の時は真面目だ(笑)。ありがとうございました。
11132  時々お土産に貰うパンが美味しかったのだけど、工場の隣に出来ている新しいパン屋さんのパンだった。若い女の子が一人でやっていると聞いて帰りに一斤買って帰った。

 3枚目は今日が期限で図書館に返してきた本。ホンダジェットの奴は割りと面白く読めた。朝食の後でPCの前に行く時間で読んでいたらきっちり2週間かかったけど。
11133  最初の8割がいわゆる飛行機物で、最後の2割は良くあるビジネス書的な纏め方がしてある。技術系の人や飛行機系の人は楽しく読めるんじゃ無いかと思う。
 MRJほど高くないけど、4億とか5億と書いてあるからドリドリ君を売ったりマグネトーの修理をする位では買えない。人生の残り時間を考慮すると悪いことでもしないと無理だな。

 夕方は部落の婆さんが死んだので通夜。婆さんは良く知らんけど、そこの息子と薪ストーブ繋がりなので一応行っておいた。別の人から樫の木を貰う話が来たので行って良かったかも。
 晩飯を食ってからは溶接して貰ったハウジングを旋盤やヤスリで削って整形した。2枚目の画像に写っているのはそうやって或る程度整形した奴。少しピンホールが有るけど、古いアルミ鋳物を溶接した事がある人ならこの程度に抑える事が如何に難しいか解ると思う。
 気分を盛り上げていこうと思って過ごすつもりだったけど、イマイチ盛り上がったのか盛り下がったのか良く解らん1日に成った。まあいいか。

| | コメント (6)

2015年11月12日 (木)

火を燃やそう

11121 今日は昼頃にショッキングな?出来事が有り、それからずーっと気の抜けたやる気のない状態が続いていた。
 悪い話じゃなくて今までより事態が改善する良い方向の話なのだけど、今まで数年間色々と頭を悩ませて時間を使ったり嫌になったりしていた事が無駄な勘違いで有った事が解った訳で、なんかもう過去を否定されたような感じでやる気が出らん訳だ。
 最低限の仕事をして夕方に成ってからも何となく気分は乗らず、トレーニングは止めて裏で火を燃やした。台風で倒れた竹が放置状態なのでそれを燃やそうと思ったけど、それすらやる気が出ないので廃油をウエスに染みこませてただただ燃やした。
 野焼きはいかんだろう、廃油を燃やすのも駄目だろう、と言われそうだけど、田舎ではそんなことを言っていたら始まらないし今日の気分はそれどころじゃない、うるせーバーカの世界だ(笑)。
 廃油と小枝を燃やし、晩ご飯が鍋だったので腹一杯食べたら少し気持ちが落ち着いた。空腹だと気持ちが不安定に成るし満腹だと落ち着く傾向が有るように感じる。割りと単純かもしれん。

| | コメント (5)

2015年11月11日 (水)

鉄セメント

11111 ほんの少しだけ肩の可動域が広がった感がある。そろそろ梯子を登れるんじゃないか?と言う気がしてきて、薪ストーブの煙突の先端を外してきた。
 これは自作の2重煙突で基本的には具合が良いのだけど、先端部の雨仕舞がイマイチで毎年シリコーン系のシーラントやら接着剤やら耐熱パテやらで補修しては使い続けている。
 いい加減に金属板をヘラ絞りしてカッコイイの作れよ。と自分に言い聞かせるけど、そんな簡単じゃ無いから何時もこんな感じ。そして今年もその仕事が回ってきたわけだけど、ふと思いついてセメント系を使ってみる事にした。
 グッデイに行ってインスタントモルタルを探していたら意外と沢山あり、その中で「鉄セメント」と書かれた奴を選択した。何となく名前からして強そうだったから(笑)。
 帰って直ぐに作業したけど失敗だった。小さなタッパーで練ったのだけど、数分で発熱しながら固まりだした。慌てて水を加えて柔らかくして塗りつけたけど、こう言うのって良くないよねえ。。。自分でやってて解るわ、やりなおしかも。

 今日は仕事が終わってからは飯塚のプールへ。いつもの様にリハビリ的に泳いでいたのだけど、何となく前回よりも肩の動きは悪いし進み方も悪い気がした。うーん一進一退か。
 晩飯を食いながら国谷さんの番組を見ていたら、座りっぱなしは身体に悪いような話が有っていた。今日はずーっと座ってドリドリ君の制御盤を作っていたのだけど、明日から机を高くして立って作業しようかと考え中。

スイム 1.0km

| | コメント (6)

2015年11月10日 (火)

違和感のあるネーミング

11101 時々嫁さんと一緒に買い物に行く。いわゆるショッピングじゃ無くて近所のスーパーへ食材の買い出しに行き、運転主兼荷物持ちとして着いて行くわけ。
 お駄賃としてお菓子を1個買って貰えるのを楽しみに行くわけだけど、今回はデカイチョコベビーを買って貰った。目に入った瞬間から忘れられず買わずにはいられなかった。
 何というミスマッチなネーミングだろう。中身のチョコがベビーサイズだという理屈は有ると思うけど、このサイズのケースにびっしり詰まった状態で「BABY」は無かろう。そんなことを思いながら結構食べた。

 実は商品棚でこれを見つけたとき、真っ先に思い浮かべたのはBMWのMINIの事。出たときからずーっと違和感有りまくりのネーミングだなあと思っていたから、デカイチョコベビーを見た瞬間に頭に浮かんだのだろう。
 良くできた車だと思うし、今の画一的な怒った猫のような目にしなかった所も好感度が高い。そう考える人が多いのかこの近所でも良く見る。特に30代で「自分の分はしっかり稼いでます」的な女性が乗っているイメージがある。
 でもあの図体でMINIは無いと思う。ミニスカートと聞いていたのに膝下のタイトスカートだった位の落胆を感じる。さらに最近はCX-3と見分けが付かない様なデカイのまで出て居る。これなんか踝近いロングスカートだろう。
 それでもBMWの方は違和感で済む。それに対してダイハツを見ていると情け無くなってくる。新旧のミラジーノに加えてキャストまで出す節操の無さ・・・。あんた達は中国のディズニーランドとかドラえもんを笑えんだろう。

 夕方になって雨が止んだのでランニング。ちょっと滑りやすかったので転倒から骨折に成らないように気を付けて走った。接地の力の加え方のドリルに成るかもしれん。

ラン 11km

| | コメント (5)

2015年11月 9日 (月)

クリートとワイパーを交換

11091 先週は天気のよい日が続いたのと、肩の具合が少しだけ良いような気がした事も有ってロードに乗ろうかな?と思い始めた。
 そこで5ヶ月ぶりくらいに各部をチェックしてみるとクリートの後の方が欠けていることが判明。クリートが欠けるくらいだから骨も折れるか(笑)。
 LOOKの赤なら有るだろうと思い、ポルシェ屋さんの帰りに近くの自転車屋さんでクリートを購入・・・の予定だったけど普通の?赤いクリートが売ってなかった。正確にはBBBの互換品が有ったけど1,800円もするし、LOOKの純正品は売れないからか取扱が終わっていた。
 仕方ないのでLOOKの良く似た形のクリートを購入。このクリートを使うには自転車のクランクに付けるアダプタも必要という事で(笑)合わせて購入した。全部で8,500円位。青い古いのは一番安いのを買って10年以上使っていたからそろそろ潮時で良かろう。ペダルの神様、長い間ありがとうございました。

11092  もう一個交換したのは白骨号のワイパーブレード。私はエンジンオイルはヨーロッパ人並にしか交換しないけど、ワイパーブレードはマメに交換する。だって雨降りでも夜でも関係無しにほぼ毎日足として使っているから。
 325mmとか330mmという長さを使っているのでグッデイとかナフコには売ってない。必然的に通販に成るのだけどMonotaROで10本入りが629円というのを発見したので買ってみた。
 色が灰色っぽい変な色をしているけど、新品なら拭き取れない事は無いだろう。いや、MonotaROの製品は時々使い物に成らんヤツが有るからなあ。。。今日はもう乗らんから明日以降に期待。

 仕事が終わった段階で雨が止んでいたのでMTBに乗ることにした。日没が早いので少しでも負荷をかけようと思い、前回に続いて一段重いギヤで坂道の上り下り。時間が短いので寝る前にエアロバイクでカロリー消費した方がよいかも。

バイク 5km

| | コメント (4)

2015年11月 8日 (日)

バルカナイズドファイバー

11081 今日も練習会は後半のランだけ参加しようかな?、と思っていたけど、朝一にメールを見たらバイク中止で07:30からランと書いてあった。飯食って直ぐに走るのも怠いので今日は止め。
 色々有ったので結果的に行かなくて良かったのかもしれない。神様は全てお見通しかも・・・とか考えながらマグネトーの組立等をしながら過ごした。
 1枚目は破れていた絶縁リングを新たに製作して外輪を圧入した所。外輪の外側にかすかに新しい絶縁リングが見えると思う。使った材質は「ファイバー」と呼ばれている紙みたいなヤツで、今回初めて「バルカナイズドファイバー」と言う正式名称を知った。
11082  組立は順調に進み、指で軽く回しただけで火花がバチバチ出るように成った。テストプラグが1個しか無かったので急遽2個目を作ってテストした。
 駆動ギヤを指で回しただけでテストプラグの5mm程度の間隔に放電可能。車載してキックすれば間違いなく点火すると思う。これで残る問題は耐久性だけと成った。
 材料的には現代の進化したヤツを使っているので、使用中に発生する問題は小さなノウハウの不足から来る何かだろうと思う。
11083  念のために左右気筒の点火タイミングを測定してみると、左右の差が2度から3度くらい有った。中間に基準を取ってギヤを取り付ければ±1.5度という事に成る。まあ良いんじゃなかろうか。
 これを修正するにはカムリングを修正研磨するか良好な新品に交換するしかない。英車屋さんが毎日嘆いているように新品カムリングが3度以下のズレであるとは限らない。角を矯めて牛を殺してはいかんので今回はこのまま行くことに。
 最後の画像はギヤ側ベアリング外輪を圧入するジグ。最初は鉄の丸棒から旋盤加工で作ったのだけど、磁力が渦巻く中で使い勝手が悪かったので水道管に変更。まともな業者ならジュラルミンの丸棒から削り出すべきだろうなあ、あと2台くらい修理が入ったら作ろう。

 これでルーカスのマグネトー関係は取りあえず一区切り。実際に中を見ないと解らない事や作業をして初めて感じる事が出来る事が沢山あった。面白い体験をありがとうございました。
 何も動いてないから寝る前にエアロバイクでも漕いでおこうかね。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

マグネト玉軸受

11071 今日は真面目な機械工学の話。でも普通の技術者なら一生使うことは無い軸受に関して。その名も「マグネト玉軸受」。
 私自身もお勉強レベルでは聞いたことがあったし、ベアリングのカタログを見たときにアンギュラの成り損ないみたいなボールベアリングが有る事は知っていた。でも実際に分解したり注文したり交換したりしたのは今回が初めての経験。
 見た目はアンギュラに似ているけど設計思想は違っていて、こちらはあくまでも深溝玉の外輪の肩を片側だけ落として分解可能にした感じ。アンギュラのように接触角を持たせたかった訳じゃなく、とにかく分解できるようにしたかった技術者の気持ちを感じる。
11072  でも同時代のダイナモには深溝玉が使われていて、適当に外輪を隙間嵌めにしたりして性能と組み立て性のバランスを取っている。じゃあ何故マグネトーは深溝玉じゃ駄目だったのか?。
 そんなことを思いながら作業していて、外輪と筐体の間にある絶縁リングを見て少しだけ意味が解ったような気がした。筐体の奥深い穴に絶縁リングを挿入しつつ、アーマチュアと深溝玉のAssyを押し込むのは難しかろう。
 だから絶縁リングと外輪だけを筐体に先に装着しておき、アーマチュアには内輪とボールだけを装着しておいて最後にAssyにする形態に落ち着いたのでは無かろうか。
11073  ダイナモの軸受に電流が流れる事は無い。でもマグネトーの場合はGND側のブラシが壊れたり不調に成ったり抵抗が大きかったら軸受側に電流が流れる。すると電食の問題が出るから絶縁リングが必要に成る。するとAssyで組むのが非常に困難に成るので、外輪だけ先に組めるようにしたい。こんなストーリーだろうか。
 名前からして「マグネト玉軸受」なのだから、この用途以外には使い道がない?変な軸受だ。ただ寸法系列が深溝玉やアンギュラとは違っているので、古い機械が残っている以上それらに置き換えられる事は無く、何処かのメーカが細々と作り続ける事に成りそうだ。

 今日のスイミングは先生の都合で中止になった。でも生活やトレーニングのリズムも有るしリハビリとして肩廻りを動かすことはもっと重要。と言うことで自主トレに行って一人で泳いだ。
 最後の5分位に成って強い人妻が入ってきた。相変わらず良い体だ、セクシャルな意味じゃなくてアスリート的に。今の泳力じゃ絶対に敵わないので2本ほど泳いでそそくさと逃げるように今日の練習を終わりにした。

スイム 1.2km

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

土曜の夜は!おとななテレビ

 忘れんうちに書いておこう。明日の夜の番組にエイミーの家のピザが登場するらしい。先々週だったかパパイヤ鈴木が取材に来たとお母さんから話を聞いていたのだった。
 極めてローカルな話で関係有るのは数名と思うけど(笑)、TVQというローカル局で神田愛花とパパイヤ鈴木が夕方からやっている番組。宮若市の絶品??が取り上げられて、その中の1品として登場予定とか。
 もし番組を見て行ってみようと思った人が居たらこの週末は避けて来週以降にしてほしい。ちょうどパパがアメリカに行っていてお母さんとお婆ちゃんしか居ないから、注文が急に増えたらどうしようと困っていたから。エイミーはアメリカだけどエリサは福岡なので手伝いに帰ってくるかも。

11061_2  で、うちの話はルーカスのマグネトーの続き。あまり大きな進展は無いけど部品が来る度に少しずつ作業をしている。今日はコンデンサを交換した話でも。
 このコンデンサはポイントの接点と並列に繋がっているコンデンサで、構造的に回転するロータの内部に装着してある。たぶん半世紀くらい前のコンデンサなので死んでいるのが当然で、実際に測定しても死んでいたし絶縁も駄目だったので素直に交換。
11062  現行のフィルムコンデンサを窪みに入れてエポキシを充填したら良いや・・・と思っていたけど、50年後に?誰かが分解したときに「ダッセー修理しやがって」と成るのは悲しい。
 と言うことで純正のケースを模した入れ物を真鍮板ででっち上げて、その中に今のフィルムコンデンサを装着してエポキシで充填。ちょっと見には昔風のコンデンサが付いているように見える。
 こういうしょうもない小細工は子供の頃から沢山やってきたので(笑)簡単に30分もかからずにできる。やっぱり問題は2次コイルの巻線作業だ。電子ギヤを装備したNC巻線機を作るかね、そしてその機械も販売すれば一石二鳥で大儲け。ハッハッハ。

 天気がよいのでTシャツで走ってみた。これでも最後の方は汗でびっしょにに成るくらい。未だに蚊が居るし温暖化を実感するなあ。走りの方は良くもないけど悪くも無い。肩の痛みばかり気にするから、毎年痛める脚の筋肉が故障知らずなのは怪我の功名か。

ラン 11km

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

点火コイルとしては完成

11051 一昨日の巻線地獄で心身共に疲労困憊し、昨日はマグネトーは触らずに普通の仕事の1日を過ごしていた。そして今日の夕方くらいに成って巻線疲労?が抜けてきたので晩飯の後でコイルとしての試験をしてみた。
 別の理由として中の方の絶縁ワニスが完全硬化していない感が有り、生乾きのワニスだと絶縁耐圧が低いんじゃ無かろうか?と言う不安が有ったのも時間を置いた理由の一つ。
11052  ルーカスのマニュアルによると1次側に2Vをチョンチョンと接続して、2次側の3mmくらいの隙間に火花が飛べばよろしいとある。
 さらに8Vを印加して仮のポイントをパチパチして、14kVにセットした三針に火花を飛ばしてイレギュラーなリークなどが無いかをチェックしろと有る。
 電圧目盛り付の三針式試験機は持たないので、適当な銅線を巻き付けて14kVくらいの隙間(笑)にセットして試験した。いい感じで火花がバチバチ飛んでいる。想定外の場所でリークして火花が飛ぶことも無い。なかなか良い感じじゃ無かろうか。
 取りあえず点火コイルとしては使えそうな雰囲気。後は磁力が極端に弱まって居なければ、組み上げて軸を回せば火花は出るだろう。可能性の有る次の問題は耐久性か、こればっかりは実機でしばらく使って貰い、問題が出れば御免なさいしながら改善していくしか無かろうと思う。
 幸いにも今回依頼のバイク屋さんは今までも取引が有り、或る程度の理解が有りそうな社長さん。一緒に国内でルーカスのマグネトー修理が出来る体勢を立ち上げられたら面白そう。

 久し振りにMTBで山をグルグル走ってみた。日没が早くて時間が短いけどその分はギヤを重くして筋力的な負荷をかけてみた。やりすぎるとピキッと成って故障するから程々にね。

バイク 4km

| | コメント (2)

2015年11月 4日 (水)

マグネトーのコイル巻き替え

11041 昨日は深夜までかかってルーカスのマグネトーを巻き替えたので、今日はその内容を画像多めで紹介して行きたいと思う。

 まだ火花さえ出ていないので間違っている可能性もあるし、手法的にこれが正解かどうかも解らない。私自身も2回目は違うやり方を採用するかも知れない。取りあえず1次と2次の巻数や直流抵抗値は想定通りに出来た。見た目もそれっぽいから明かな失敗じゃ無さそう。
11042  実験で使った絶縁紙は腰が強すぎたので、昨日の本番ではしなやかなヤツに変更した。さらに馴染みが良くなるように少しだけ絶縁ワニスを塗布しながら巻いた。
 2次の巻線は0.05mmを使った。実験では2回ほど切ってしまったけど、本番では慣れたのと気合いが入っていた?ので1回も切らずに1万回以上を手巻きで巻き上げた。朝から深夜までかかったけど人間やれば出来るもんだ(笑)。
11043  層間の絶縁には紙系を使ったけど、最外部は強度を考慮してガラスクロスのテープにした。巻き終わったら包帯みたいな感じで妙な感じ。
 次は先日と同じ高性能含浸機を使って内部に絶縁ワニスを含浸させる。最初はもの凄い泡が出るけど、しばらくしたら指数関数的に泡の量が減ってくる。私は理学の人じゃ無くて工学の人だから適当な所で切り上げてワニスをジューッと染みこませて取り出す。
11044  後は100℃程度まで加熱した乾燥機にいれて、一晩待てば出来上がり。越前会長が持ってきた乾燥機だけど、最初はゴミと思っていたけどメチャ活躍している。ありがとう。
 朝になって取り出すと良い感じに硬化していたけど、血が染みこんで固まった包帯みたいで表面の状態がイマイチ気に入らない。照りを出すために砂糖醤油を一塗りして再度オーブンに放り込んだら良い照りが出た(笑)。
11045  最後の画像がコイル部分の出来上がり。これだけ見たらイギリスの偏屈な爺さんがやっている修理屋の製品と見分けがつかんだろう。性能は知らんけどね。
 マグネトー玉軸受けも国産の新品を手に入れたので、あとは各部をチェックしながら組み上げるだけ。火花は出ると思うけど問題は絶縁破壊とか耐久性とかだ。

 夕方から飯塚のプールでリハビリスイム。今日は同じコースに大島アクアスロンに出ていた人が居た。冬のランの大会とか話ながらゆったり目に泳いだ。
 帰りの受付にはいつものオネエサンが居たので、うちの次男のお相手にオネエサンの次女を予約してきた。彼氏居ない歴○○年を絶賛更新中らしい。なかなか期待できそうだ(笑)。

スイム 1.0km

| | コメント (4)

2015年11月 3日 (火)

軽トラもオイル交換

11031 昨日はランティスのオイル交換をやったけど、そう言えば軽トラも随分やってないなと思ってドアを開けた所のシールを確認してみた。そしたら10000kmくらい走って居ることが判明。勢いの有るうちにこっちもやることにした。
 ちなみにランティスは12000kmくらい走っていた。どちらもオイル交換好きな人からすればあり得ない距離かもしれない。でもそんな頻度でもエンジン内部なんて20年/20万kmくらいは普通に動くし、それ以外の部分が壊れる事の方が多い気がするけどね。
11032  スバルの技術者のやる気を感じる赤いプラグコードが何かを訴えて居たので、ついでにプラグを外してチェックしてみた。プラグは良い感じだったけどねじ山がどれも固くて最後まで工具が必要な事態。このまま再装着するのはメカニックの良心が痛んだので掃除してグリースを塗って組んだ。
 この手の部分に長いこと使っていた住友?のヤツが無くなったので、今はMonotaROのヤツを使っている。ディスクパッド用と成っているけど良く似た感じ。たぶん二硫化モリブデンとかグラファイトとか銅とか多めに含んだ耐熱性の高いグリースだろう。安いしチューブが使いやすくていい感じ。

 軽トラの作業はホンの一瞬で、その他はルーカスのマグネトーの作業を深夜までやっていた。その件に関しては明日か明後日に書こうと思う。

| | コメント (4)

2015年11月 2日 (月)

リコール作業は終わったけど

11021 午後一番に予約していたランティスのリコール作業に行ってきた。30分くらいで終わると言われていたので、待合室でロードスターのカタログを見ていたら直ぐに終わった。これであと20年は大丈夫か。
 経理部長から消費税の半期分?を払ってくるように言われていたので、銀行に寄ってから帰宅。帰ってから勢いでランティスのエンジンオイルとフィルタの交換をした。
 その時に嫌な物を2点発見してしまった。一つは気がついていたけどオイル漏れ。オイルパンパッキンの交換はやって貰ったのだけど何処かが漏れている。こういう面倒なのは自分で時間をかけてやるしか無いかも。
 もう一つはドライブシャフトのブーツ切れ。前回中古品を付けたときにブーツはそのまま付けたけど、その中の1箇所が切れてしまったみたい。ああ面倒だなあ。

 写真はルーカスのマグネトーの巻き替え作業。実験的に色々やってみて雰囲気が解ったので、一旦ほどいて本気出したバージョンで巻き直す予定。上手く行くんだろうか?。今後もこの手の作業が有るなら、専用の機械を作った方が良い感じ。

 夕方は天気がよいので走った。昨日は何もしていないので今日くらいは走らないと只のデブに成ってしまう。まあ調子よく走ることが出来たけど、下腹部の脂肪を感じる体型になりつつある。

ラン 11km

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

支え棒を外そう

11011 ここのところ割りと忙しくしていて、自分の白骨号の手入れを全然していない事に気がついた。いや気がついては居たのだけど時間が捻出できなかった。
 午前中は旧車の電装品の仕事をしたのだけど、日曜日くらいは自分の車を弄ろうと思って懸案事項の作業に着手。リヤフードへのガスダンパ取付。ガスダンパと言うよりも用途的にはガススプリングか。

11012  白骨号には所謂「ダッグテール」が付いているのだけど、怪しい社外品だからかヘニャヘニャで剛性が無い。でも純正のガススプリングは左側のヒンジにしか付いて無くて、剛性のないダッグテールは妙にねじれてしまう。その為にガススプリングは外して100均の支え棒を使っていた。
 このままじゃ美しくないのは誰の目にも明か。かといってダッグテール内に骨組みをいれて剛性アップするのは作業が大変すぎる。と言うことで両方のヒンジにガススプリングを装着する事にした。
11013  馬鹿でかい羽根が付いたターボ用は両側にスプリングが付いているらしいけど、ターボの右ヒンジだけ注文しても万が付くような気がしたので作ることにした。
 本当は鈑金の練習台として細かい凹凸作業をやってみたかったのも有るけど。
 左に合わせて右のヒンジにも、ガススプリングのロッドエンドを受ける部材を追加。オリジナルは1.2tくらいだけど1.0tしか無かったのと1.2tだと作業が厳しそうな気がしたので1.0tで行く。
 大小の部材を切り出してハンマで鈑金。オリジナルはスポット溶接だけどうちの溶接機だと弱そうなのでTIGで付けた。メインのヒンジにもTIGでぐるっと溶接し、簡単にブラストしてさび止めまで塗って今日の作業はお終い。

 散らかった工具の片付けとか、最近やった作業のメモの整理とかやっていたら今日の作業はおしまい。晩飯を食べてコーヒーを飲み、久し振りにゆったりと日曜日の夜が過ぎている。動いてないけどまあいいや。

| | コメント (4)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »