« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

IWG-6000

08311 アルファの塗装をしたとき、壊してしまったと言うか溶かしてしまった"はかり"をようやく買い換えた。イシダのIWG-6000というヤツで前回の失敗を踏まえてしっかりと選定した。
 購入に際して考えた事は、2kgまで測れること。物を置く台が金属か溶剤に溶けない樹脂で有ること。表示部など主要機能が上に有ること。テーブルに溢れた溶剤で足や筐体下部が溶けない事。精度は2gの違いが解れば上等。等々。
 探し始めて解ったけど、この要求は意外と厳しかった。今までのはタニタの1,000円か2,000円くらいのキッチンスケールだったけど、それの数十倍の出費が必要な感じ。
 と言うことでいつもの様に使えそうな中古品を物色していて、取りあえず行けそうなコイツを買ってみたというわけ。業務用なのでしっかりしているけど中古で10,500円もした。今のところ正常に見えるから無駄金に成らなくて良かった。
 で、風袋キャンセルとかレンジの切替とか基本的な機能は弄っていて何とか解ったけど、設定メニューの中にある暗号的な部分が全く解らん。インバータの○○パラメータみたいなヤツ。もう少し弄って解らん様ならメーカに取説を申し込んでみよう。
 メーカで有るイシダを調べたら京都の会社だった。そう言えば京都で下宿していたとき1回目の大家さんはどっかの女子大の先生で、2回目の大家さんは"はかり屋"さんだった事を思い出した。まだ店をやって居るんだろうか?。女子大の先生は年齢的に亡くなっている様な気がする。

 雨の中を外注先を回ったり基板関係の作業をしたりの1日。夕方も雨が上がらなかったのでトレーニングも作業も出来ず、寝る前にエアロバイクをちょっと漕いだだけ。今日も本気が出せなかった(笑)。

バイク 8km

| | コメント (2)

2015年8月30日 (日)

ショートタイプ優勝

08301 骨折後の初大会、アクアスロン宗像大島に参加してきた。申し込みはしたものの泳ぎ切れるかどうか不安だったので、直前まで出るかどうか決めかねていた大会。でも昨日のスイミングで意外と肩が回ったので出ることを決めた。
 スイム1kmにラン10kmのロングタイプと、スイム0.5kmにラン5kmのショートタイプが有る。ショートの方は入門的な位置づけなので、いつもはロングに出ていた。でも今年の私は実力的にショートがピッタリと判断した。
 一斉スタートなので混雑を避けて後の方から泳ぎ始めた。最悪は片手で泳ぐつもりだったけど、ゆっくり腕を回せば両手でも泳げる事が解って最後まで両手で泳いだ。スイムアップは今大会のライバルで有る濱畑母とほぼ同時。今の状況を考えると悪くない位置だ。
 ウェットを脱ぐのに酷く手間取り、さらに足を拭いて靴下を履いて紐を結んでいたら数名に抜かれた。でも慌てずに適当に走り出す、今日の目的は身体との対話だから。
 最初の登りで濱畑母に追いついた。海岸線に降りてもう一度登っていく所で年配の選手を抜いた。先には誰も居ない感じ。もしかして1番か?。と考えて居たら早い選手に抜かれた。でも彼はロングのトップだろう。この後もあまり必死に成らずに意外と起伏のあるキツイランコースを淡々と走ってゴール。
 結果的にショートタイプの1番だった。とは言ってもたぶん参加者が10名くらいだし、2位は70代で3位は10代と完璧にリタイヤ組と初心者組の中で1番に成っただけ。呼ばれて前に出るのが少し恥ずかしかったのは事実。

 500mを泳ぎ切れた事は今後に向けて嬉しい実績だし、泳ぎ切れたのなら勝つべきレースでしっかり勝つのも大事な事。2位は歳とは言え玄海の長田会長だし、3位は北里さんの息子らしい。どちらも旬では無いけど(笑)名門の選手に勝ったとも言える。帰りのフェリーの中でそう考えて納得した。
 私が不在の間、家では「第2回中小零細企業の会計を考える会」が開催されていた。我が社の会計担当者は嫁さんなので嫁さんだけが参加。某社からは社長と会計担当者の2名が参加していたらしい。
 腹が減っていたのでその時の?ゼリーを2種類食った。フェリーの待合室で優勝のお祝いとして245kcalのアイスを食ったばかりだと言うのに・・・。ますます腹が出るぞ。明日から本気だそう。

スイム 0.5km
ラン 5km

| | コメント (7)

2015年8月29日 (土)

964と993のDMEリレーも半導体化

08291 2年くらい前に自分の930用に半導体式のDMEリレーを作り、それを改良して市販バージョンを作った。爆発的には売れてないけどポツポツと安定して出ていて、取りあえず数種類作った基板の開発費が回収できて、次のオモチャの資金が出来た感じ。
 ポルシェのDMEリレーには大きく分けて2種類有り、ピンが丸いタイプと平形のタイプが有る。前車は930系で後者は964系と993系に使われている(らしい)。
 964用は無いんですか?と言う問い合わせも有ったけど、基板の形が変則的で割高に成る事や、自分用に関係なかったらモチベーションが下がる(笑)事も有って出来るまで2年かかった。
 基本的な機能は930用の丸ピンタイプと同じで、トラブルの多いメカ式から半導体式に変更している。さらにマイコンによる燃圧抜け対策も追加。詳しくは過去のリンクを見てほしい。スペック的にはすばらしいし、世界的に例のない物珍しさも味わえ、約2年の実績も出来たので少しだけ?自信を持ってお勧めできる。
 端子部を作ることが出来ないので、丸ピンタイプと同様に中古品や破損品を送ってもらって改造する事になる。改造元は現時点では写真の型番の純正品だけ。社外品のUROパーツ製への対応要望が多いと思うけど、こちらは試作で問題が出て基板の再設計と検証中。もう少し時間が掛かるかもしれんし、解決出来なければ純正品だけの対応に成るかもしれん。

 午前中はスイミング。力は入らんけど先週よりはほんの少しだけ可動域が増えていた。でも今日は平泳ぎの手をやらされたので辛かった。平泳ぎの動きでは全くと言って良いほど力が入らなかった。
 クロールはまあまあ力が入るように成った。明日の大島アクアスロンに申し込んでいるのだけど、取りあえず参加してみようかな?と言う感じ。天気次第だけど。

スイム 0.6km
バイク 8km

| | コメント (4)

2015年8月28日 (金)

きりがないぜ・・・

08281 そう言えば抜根作業中の土地とユンボはどうなったかな?、と思って昼飯の後で見に行ってみた。ほんの軽い気持ちで。
 家を出て少し歩いて坂道を下った私の目に飛び込んできた景色は思わず唸ってしまうようなものだった。土地の境界に生えていた太いハゼの木が倒れて居るではないか。
 ミニとはいえユンボと比べて貰ったらサイズが解ると思うけど、結構太い。高さはあまり無かったのが不幸中の幸いだけど。
08282  直ぐにユンボの鍵を取りに帰り、ハゼの木の位置を少しだけずらしておくことにした。中途半端な位置に倒れているのと根っこが一部繋がったままだったから。
 ユンボの能力を超えているサイズなのでかなり苦労したけど、まあなんとか自分の家の土地に安定して横たえる事が出来た。
 これからどうしよう。本当ならハゼの実を使って和ロウソクを作ってみようと考えて居たのだけど叶わぬ望みと成ってしまった。小さく切り刻んで薪にするしかない。
 そう言えばハゼの木はウルシ系でかぶれるんだったか?。薪にする過程で痒くなったら嫌だなあ、でもこの場所で燃やしてしまうのもかなりの手間だ。ああ・・・。

 夕方からはランニング。小雨が降っているし予報的には天気が悪くなる方向だけど、モチベーションが少しだけ高めだったのでスタートした。予想通りに途中で雨が強くなったけど先日ほど土砂降りじゃ無かったので助かった。

ラン 8km
バイク 8km

| | コメント (3)

2015年8月27日 (木)

混合比は25:1か?

08271 越前レーシングのエースライダーからオイルが送られてきた。ECUの修理代金100万円が払えんから利子のつもりだろう。今度同じ様な事が有ったら古いコンデンサ使ってやろう(笑)。
 手持ちのコメリオイルと比べたら雰囲気が随分違う。最近のレーシングオイルはこんな包装に成っているのか。容量も500ccくらいしか無いので高級品だと思われる。
 私は古い人間なので植物性のオイルはカストロールのR30とかシェルのスーパーMくらいしか知らんけど、コイツの混合比はどのくらいで使ったら良いのだろうか?。取りあえず25:1くらいから初めてみるか、ハハハ。
 まあマジな話、チェンソーのチェンオイルには植物性が増えてきている。自然の中に放出される事から鉱物油系を避ける意味で。それと同じ流れでエンジンオイルも植物性に戻る時代が来るかも知れない。
 たぶんオイルメーカの研究所とか大学などでは研究が続けられていると思う。チェンオイルと違って大半は燃えてしまうのだけど、より良い方向に向かうのは技術の進化として当然の事だし、作業中に香ばしい臭いがするのは悪くないかもしれん。

 夕方は飯塚のプールで泳いだ。限界部分では痛いのだけど可動域が少し広がってきたので50mを一気に泳いでみた。だいたい65秒から70秒くらい。この位なら無理なく少しの痛みで泳げる感じ。
 少し気分が明るくなってきたのであとは50mを2分サークルでダラダラ泳いだ。左肩が回らないのでその分は上体を今までより大きく捻る必要が有る。これは今までのフォームが崩れる事を意味するけど、意外と良い方向にフォームが変化しないかな?とかすかな期待。

スイム 1.1km
バイク 8km

| | コメント (2)

2015年8月26日 (水)

野分のまたの日

08261 仕事は半分くらいしかしてない、残りは全部台風の後始末。まずは普段の生活が大事だから仕方ない。「あはれ」で「をかし」く感じるのは貴女が見るだけの人だからでしょ・・・と思いながら作業した。
 倒れた2本の木は1本だけ大まかに解体したけどもう1本は明日以降だ。太めの幹は割って薪に出来るけど、解体した枝はしばらく置いて乾燥させて燃やすしかない。これがまた手間で面倒。
 田舎はいいねえ、広い土地が有って羨ましい、、、人からは色々言われるけど自分で良かったと感じる事なんか年に数回しか無い。あとは延々と毎日何らかの後ろ向きの手入れが続くだけ。愚痴でもあるけどこれこそが自然と生きるという事だろうとも感じる。
 ふと気がついたら爺さんが脚立に登って樋の修理をしていた。そっちは後でやろうと思っていたのだけど、待てずに自分で始めたらしい。田舎の年寄りは年長者が偉いと心から信じているので言っても絶対に聞かん。もう落ちて死んでもどうなっても良いと思って知らんぷりをしていた。
 明日は柿の木とゴミ関係でもやろうかね。過ごしやすい天気で汗があまり出ないことだけが救いだ。明日もこの調子であまり暑く成らないで欲しい。

 天気がよいので夕方は走ってみた。なかなか良い調子で走りやすかった。身体ははっきりと重くてペースはメチャ遅いけど、走っていれば何時かは体重が元に戻る。

バイク 8km
ラン 8km

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

台風の目は期待はずれ

08251 朝起きたら直ぐに台風情報を見た。昨晩の予想通りで我が家は直撃コースで間違いない。朝食を食べてコーヒーを飲みながらTVを見た。
 時速45kmで段々と近づいてくる。直線距離で計算すると08:30頃が上空通過の計算になる。丸い青空が見えるかな?と子供のようにワクワクしながら軽く仕事をしながらその瞬間を待った。

08252  徐々に風が強くなってきた。雨はそれほどじゃない。この感じなら風速25m/sくらいか。広島の19号台風の58m/sに比べたらまだまだだ。しばらくすると一気に風が弱くなってきた。これが08:00頃のこと。
 雨も止んだので08:05頃から外に出てみた。庭とか納屋に立てかけて有った脚立が倒れている。MINIとポルシェが危うい感じだ。アルファは山の枯れ竹が責めてきていた。でもどの車の持ち主も日頃の行いが良いから無事で済んで良かった。
08253  08:30頃に成ると少し風が出てきたので家に入った。08:15頃が最弱だった感じ。その時の一番明るい空を写真に撮ってみた。これは西の空なので大陽のせいで明るい訳じゃない。雲が薄いと言うこと。これが「台風の目」だろうか。期待していたけどイマイチだ。
 盛り上がっていた気分が萎んでやる気が無くなった。森高の台風を聞いてモチベーションを引き上げてドリドリ君の制御盤を1台組み、残りはCADで大型ドリドリ君の部品図を書いた。
08254  川内原発のトラブルのニュースを見て馬鹿にしたからだろうか、九電はCADで図面を書いている私のPCの電源を落としやがった。腹が立つけどライフラインを握られていると弱い。
 やることが無くなったので家の廻りを歩いて回った。梅の木が1本と柿の木が1本折れていた。木が多すぎて切りたいからどちらかというと歓迎だけど、早急に処理をしないと軽トラが出せない。

08255  しばらくしたら電気が点いた。そして安心して過ごしていたら薄暗く成ってまた電気が切れた。嫁さんが餃子を包んでいたタイミングで切るとか、九電の嫌がらせはねっちこいなあ(笑)。
 このまま夜に成ったら困るので発電機を出してきてセットした。手元の明かりさえ確保すれば、我が家の煮炊きはLPガスなので電気が無くてもご飯は出来る。やっぱりライフラインを一つに集中しちゃ駄目だ。
 こんな感じで1日が過ぎていった。たまには生活に変化が有って台風も悪くない気がしている。寝る前にエアロバイクだけでも漕いでおこう。

バイク 8km

| | コメント (3)

2015年8月24日 (月)

ロボットアーム修理完了

08241 夕方に重大なミッションを控えていたし台風も近くなってきた。我が家のロボットアームも早急な修理が必要と判断し、朝一に折尾のホース屋に行ってきた。
 今までは福岡空港近くの杉村部品という所に行っていたのだけど、もう少し近くに無いかな?と探して見つけた所で西日本油圧ホース販売と言う会社。
 油圧ホースのアッセンブリとか枯れた技術だし、意外と競争が有るみたいで価格もこなれているから会社による差はそんなに無い感じ。杉村部品は横浜で西日本油圧ホースはブリヂストンと使う素材が違うくらい。
 我が家から犬鳴経由で久山までは意外と早くて20分くらい。その先が込んでなければ杉村部品までは40分くらいしかかからない。それに対して今日の西日本油圧ホースまでは30分だった。ただ杉村は工場に人が常駐しているけど、西日本はサービスカーによる出張作業が主体で常駐の作業者は居ない。たまたま今日は電話したら居たので作業してくれたけど。トータルでは五分五分という感じか。

 装着は瞬間で終わったのでエンジンをかけてエア抜きまでして、その後は普通に仕事をして1日が終わった。夕方は走ろうかな?と思っていたのだけど、午後からは雨が降ったり止んだりの繰り返しで靴が濡れるのを嫌ってランニングは中止。変わりに大雨になる前に抜根作業をやることにした。
 ホース交換後のユンボは好調。コウノトリをキャッチするつもりで(笑)慎重に2本の栗の木の根っこを掘り出した。うちのは1.5トンも無いミニユンボだから、いい加減に操作すると機体が浮いたり傾いたりして危ない。だから本当にいつも慎重に操作している。
 今日もお菓子を沢山食べたので腹回りが立派に成った。寝る前にエアロバイクだけでも漕いでおこう。

バイク 8km

| | コメント (4)

2015年8月23日 (日)

沙羅双樹の花の色

08231 練習会にはまだ参加できないけど、天気も良いし離れた土地の手入れがしやすくなるように、切った木の抜根作業でもやろうとユンボを出動させた。
 出動の前にエンジンフードのメモを見たら前回のオイル交換が2年前だった。流石に良くない気がしたのでオイル交換。そして作動油を少しだけ補充し、各部のグリースアップと履帯の張り調整をして現場へ出動。
 取りあえず今日は1日中抜根作業を続けよう、可能なら5本くらい処理できたら後が楽だなあ。そんなことを思いながら2本の根を掘り出し、3本目の途中まで作業したときのこと、「シューッ」と言う音が聞こえて変な臭いが立ちこめた。
08232  2回ほど経験したので直ぐに解る、油圧ホース漏れだ。探すまでも無く目の前のアームシリンダ用ホースから霧が吹き出していた。あーあ、これで今日の作業は終わりだ。日曜だからホース屋は開いて無い。
 とりあえず穴の開いたホースは見本として外してきた。見ると被覆がかなり痛んでいる、外観検査で気がつけた範囲だ。こんな事では我が家は守れんな。履帯が外れるよりマシだけど(笑)。
08233  昼からは薪集めとかユンボの奥の方の草刈とかをして、夕方から嫁さんと一緒に飯塚のプールで泳いだ。まだ元通りじゃ無いけど泳ぐ度に左肩の可動域が広くなって居るのが嬉しい。この調子なら来週のアクアスロンで泳ぐことが出来るかも??。

 越前レーシングの会長が写真を送ってきた。良く解らんレースで優勝したらしい。カウルを見てもらえば解るけどうちが全面的にサポートしている(笑)。
08234  レーサーだから見た目のサイズ感では解らんけど、フロントフォークの剛性感から大排気量では無さそう。電話で色々聞いたけど忘れたわ。
 まあ、何で有れ1番に成るのは立派な事だ。ローカルのショボイレースでも1番に成るのは意外と難しかったりする。この勢いで来年はJ-GP3優勝しようぜ。

スイム 0.5km
バイク 8km

| | コメント (8)

2015年8月22日 (土)

意外と過酷な農業機械

08221 朝一はスイミング。昨日の診察で骨の強度に少しだけ自信が出たので、心のリミッターを外して今までよりも大きく肩を回すようにしてみた。
 骨折前に比べたら可動範囲が8割くらい。そして7割くらいから関節の違和感と筋力の限界感が漂い始める。これが徐々に広がっていくことを信じて無理のない範囲で動かしていこうと思う。
 今までで一番肩を回した。骨折部も関節も痛みは出ていない。でも筋肉はかなり無理をしたはずだから、明日と明後日は酷い筋肉痛に悩まされると思う。

08222_3  帰ってからは草刈機まさお君のVベルトを交換した。最新型はシャフトドライブみたいだけど、うちのは古い中古なので未だにVベルト。でも衝撃が酷いからショックアブソーバとか最悪の場合のヒューズの役目にも成るVベルトは悪くないと思う。
 形状的にはJISのB型だけど、指定型番は三つ星やバンドーの強力型になっている。標準ならナフコでも有りそうだけど設計的な過酷さを考慮して素直に強力型のVベルトを注文した。
08223  産業機械なら2本がけ3本がけと本数を増やす事も出来るけど、作業者による頻繁な交換とか考えるとシングルで行きたい。さらに外側から逆向きに押す事でクラッチも兼用している訳で、普通に考えればメチャ過酷な使い方だ。さて、今回のVベルトはどのくらい持つのだろう?。
 ついでにプラグもチェックしたら絶好調だった。購入直後は片バンクだけ焼け過ぎ気味だったけど、ほぼ等しい焼け具合に自然治癒した。理由は解らんけどエンジンの神様ありがとう。
08224  不思議なのが最後の画像。これは新品が来たときの画像だけど、一旦広げてもう一度纏めようとしたら同じ形に成った。
 1/2に成っても良いのに何故1/3に成るのだろう。手で纏めると明らかに1/2は嫌がって1/3に成りたがっている。もっと長いベルトで試すと1/6とか1/9の数字が出てくるのかも知れないけど、そこまでの興味は湧かなかったので今日はここまで。
 外周と内周の距離の差なのか、製造上の癖なのか、トポロジーとか勉強しないと解らない話なのか??。

スイム 0.6km

| | コメント (5)

2015年8月21日 (金)

7-8割は繋がった

08212 午前中は骨折部の検診。この病院は初診以外は予約制なので何時もは早いのだけど、今日は救急車が2台も入っているとかで2時間くらいかかってしまった。
 経過は順調で7-8割は繋がっているらしい。ブログにレントゲンをアップしている人が居るけど、私はデジカメとか持って行ってないので記憶で書くしかない。
 上の段が左肩を真上から見た状態。この状態は撮影出来ないので想像。下の段は正面から撮影した骨の状態でいつもはこの状態のレントゲンを見て診察が行われる。
 正面の画像からは骨が折れて離れた部分が直接見えないので、仮骨の出来具合とか前後に見える破断面の縁の線の濃淡などが判断基準に成るみたい。今日は前回よりも破断面の縁の線が薄くなってきていて、両側の骨の一体化が進んでいる事が想像できた。
 或る程度動いても良いと許可が出たので「次の検診までに再骨折するかも?」と言ってみたところ、「激しく転倒とかしない限り折れんよ」と心強いお言葉が。うん、今日から少しだけ心のリミッターを外してみよう。

 昨日は泳いだので今日はランニング。西中往復の8kmコースを走ってきた。身体は特に問題は無かったのだけど、最後の1.5kmくらいで酷い雨に襲われた。最後の方は雷まで鳴って少し怖かった。
 この状態で雷に打たれて死んだら骨格的な損傷は無いはず。火葬場で焼き上がった鎖骨はどんな感じに成るのだろう?、仮骨のコラーゲンだけ焼失して微妙に繋がった状態に成るのだろうか。ちょっと興味深い。
 うちの息子とか嫁さんなら、お父さんの記念ならコレがいいとか言いながら、繋がりかけの鎖骨を骨壺に入れるんだろうなあ、とか思いながら走った。

ラン 8km

| | コメント (6)

2015年8月20日 (木)

60枚で2,500円

08201 ディスクグラインダの砥石を買った。本当はグラインダに付けて試験切削をしてから写真を撮って投稿しようと思っていたのだけど、夜も遅いし面倒に成ったので砥石単体の写真だけ。
 一番良くある直径が100mmのタイプで2mmくらいの薄いヤツ。少し弾力性が有って使いやすい。これは試して無いけど。
 20枚入りの箱が3箱、すなわち60枚で2,500円だったので安いと思うのだけど、誰も競合が無かったと言うことは質的に問題があるのかもしれん。何時も保護メガネはしているけど、最初の数枚は特に注意して使っていこうと思う。安物で怪我したらシャレに成らん。

 雨が降ってムシムシしたので泳ぎに行くことにした。ランニングではあまり変化が無いけど、スイムでは行くたびに左腕の可動範囲が広がっているのが解る。これは嬉しいのだけど無理になってないかな?と何時も心配。
 帰ってから晩飯を食って風呂の前にエアロバイクもやった。直前にアイスを食べたから(笑)。かなり腹回りが立派に成ってきたぞ。ハハハ。

スイム 0.5km
バイク 8km

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

FRPプリプレグ

08191 変なオッサンから連絡が有ってFRPのプリプレグシートを送ったらしい。プリプレグとか硬化の為に窯で焼く必要があって、うちのオーブンじゃ駄目だからエイミーの家のピザ用を使わせて貰おうか(笑)とか考えて待った。
 で、届いた箱を開けてみたら幅が500mmくらい有る真っ黒のビニールに覆われたロールが出てきたわけ。調べたら熱硬化性樹脂じゃなくて紫外線硬化型の樹脂を使ったタイプだった。
 補強材はカーボンじゃ無くてガラスマットみたい。本来の用途は土木とか大物製缶品のFRPライニング用らしい。バイクのタンクを作るのは難しいかもしれんけど、車の腐った床下補強とかには最適かもしれん。
 問題は15分から30分で硬化すると書いてある部分で、その間に気泡を出しながら貼り付け作業を終えないと行けない。いや可使時間はもっと短くて5分位かも。写真用の赤いランプの下でやるか、今なら赤いLEDで投光器でも作って夜間作業か?。
 取りあえず何かに貼り付けて感触を掴んでから、本物の製作なり修理作業をやってみよう。なかなか面白そうなオモチャだ。

 前回のランニングからあまり筋肉痛も出てないので今日もランニング。そろそろ運動量も増やして行かないと腹回りの脂肪が凄いことに成ってきた。これじゃ只の中高年だ(笑)。
 風呂の前はエアロバイクもやった。途中で心拍センサの位置を修正したらエラーになって早期停止。やり直す気力が無かったのでそこでお終い。

バイク 5km
ラン 8km

| | コメント (4)

2015年8月18日 (火)

fx-JP500

08181 関数電卓を買い足した。カシオのfx-JP500という機種。宗像のベスト電器で3,000円くらいだった。ネットではもう少し安い例も有るけど、この手の道具は実際に触って買いたい。
 人からは仕事をしていないとか、いつも遊んでいるとか言われる私だけど(笑)、意外と仕事もしていて関数電卓はほぼ毎日ポチポチ押し続けている。だから手に馴染む機械を使いたいわけ。
 今までの経緯はfx-373ESを買ってfx-290を買い足してfx-290が壊れたので安物を買い直した。でも現場にも関数電卓が欲しく成って買い足す事にした。
 調べてみるとfx-373ESの一番の不満だった「数学自然表示の時は少数出力ができない」仕様が改善されて居るらしい事が解った。この機種はfx-375ESと言う新バージョン。さらに今回のfx-JPシリーズが出ていた。と言うことで店頭で比べて買うことに成った。
 色々比べてfx-JP500にした理由の一つは「数学自然表示入力で少数出力が可能に成った」事だけど、これはfx-375ESでも可能なので引き分け。実質的な1番は「前記の設定変更や連立方程式を解く事が取説を見ずに店頭で全て出来た」事。液晶の情報量が増えたので画面のメッセージが豊かになり、結果的に取説が要らなかったと言う訳。
 次は「上下左右に移動するキーが一体型から4個の独立型に変更された」事。私はこの方が随分押しやすく感じた。
 あとは「メモリーの一覧が出る」事。これも液晶の情報量が増えたおかげだろう。でも単純計算時の文字サイズがfx-375よりも一回り小さくて、老眼が始まった世代には少しだけキツイ。でもコントラストやフォントの見やすさが向上していて認識性はプラマイゼロかも。
 私はバカみたいな計算しかしないのでこれ以上の差は解らない。たぶん10関数でも良いはず。でも別の人は違う組合せの10関数を求める筈なので、結果的に300関数とか500関数とか増えてしまうのは仕方ないかも。
 マイナス点はサイズが微妙に大きく成ったことと、キートップ以外の本体に印刷された文字が読みにくい事。そして以前として暗いところでの認識性は安物のfx-290の方が良かった事。くらいか。

 今日は家の廻りをMTBでグルグル走り回ってみた。前回よりも左肩に力が入ってきた気がする。気のせいかもしれんけど。骨折部の痛みとか違和感よりも肩関節の方がはっきりと痛かったり妙な感じがしたり変な音がしたりする。
 なんかヤナ感じだ。あれだけ真っ黒に成るほど打ち付けた訳だから、関節とか筋肉にも何らかの障害が残っているだろうなあ。

バイク 5km

| | コメント (6)

2015年8月17日 (月)

うり坊

08171 今日の午前中、10時の休憩後に家の廻りをぐるっと一回りしていたときのこと、下の畑で小動物がゴソゴソ動いているのが見えた。猫と思っていたけどちょっと違う。良く見たらイノシシの子供だった。
 農機具が置いてある小屋の廻りを物色したり、地面を鼻先で掘りくり返して中からミミズとか根っこ?を引っぱり出しては食べている。近くまで寄っても気がつかないのか人に慣れているのか逃げない。
08172  サイズは子猫くらい。両手の平に丁度乗るくらいしかない。動きも遅くて素手で捕まえる事は出来ないと思うけど、捕虫網が有ったらほぼ確実に捕まえる事が出来そう。
 親イノシシは怖いし内蔵も多量で気持ち悪そうだけど、この位のサイズならニワトリと変わらんので自分で処理できそう。捕まえて食べようかな?とか、慣れていそうだからこのまま飼おうか?とか考えてしばらく眺めた。
08173  5mくらいまで近づいたら流石に逃げ始めた。追っかけながら写真を撮って居たけど何となく飽きたのでそのまま家に帰った。
 周囲に親は居なかったけど夜の間にはぐれたのだろうか。あのサイズで一人だと親になるまで生き延びることは難しそうな気がする。
 人間とか犬とか猫にやられるかも知れないし、車に轢かれる可能性も高い。そもそも親と離れて明るい畑でウロチョロするなんて野生動物として無防備すぎるだろう、生き延びる資質に欠けている、あのままじゃ遺伝子を残せないだろう。もう少し説教しておけば良かった。

 夕方は走ってみた。前回からあまり変化が無い気がする。100%の回復まで6ヶ月か12ヶ月かそれ以上か知らないけれど、この手の回復曲線は最初が急で後半はなだらかに成るのが常だ。段々と変化が解りにくい段階に来ているような気がする。
 そう言えば今週の金曜日が検診だった。今のところトレーニング的な事は禁止されているけど、次の検診でどのくらいまで許可が出るか楽しみだ。

バイク 8km
ラン 8km

| | コメント (3)

2015年8月16日 (日)

平常運転に戻る

 長男は昨日帰ったし次男は今日の昼過ぎに出た。これでやったお盆らしさも終わって通常の休日の雰囲気に成ってきた。廻りも農作業をしている人とかがポツポツ居る。
 昨日は力丸君とまさお君の整備をしたけど、今日はそれに続いてチェンソーを2台整備した。どちらもそれほど酷い状態じゃ無かったけど時間が有ったので普段よりは念入りに。小さい方は数年使ったので燃料タンクのガソリンを出して、タンク内やフィルタ付きの錘の洗浄までやった。
 目立てをしたら何となく使えそうな気がしてきたので、ちょっと離れた土地まで行って数年前に倒した栗の木の枝を切ってみた。立木の伐採とか太い玉切りは難しいけど、細い枝を切ることならなんとか出来た。
 切った枝は力丸君で持ち帰って薪割り機で割った。斧の方が絶対に早いような太さだけど、流石に斧は使えないのででっかいシリンダで静かに割っていく。夕方から雨が降り出して写真を取り忘れた。次の日の朝も雨なので今日は写真無し。

 作業の後は身体をほぐす感じで飯塚のプールへ。嫁さんはお盆で疲れたからか家でゆっくりするらしい。私も半分片手、帰りの半分はギリギリ両手と言った感じで適当に泳いで帰った。
 受付のオバチャンの家は娘達が帰ってこなかったらしい。実家に帰るより楽しいことややるべき事が見つかるというのは、子供が一人の人間として社会の中で自分の居場所を見つけたと言う事だろう。それはそれで目出度い事じゃないか?と思った。

スイム 0.4km

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

力丸君とまさお君

08151 昨日は仕事をしたので今日は家の事でもしようと思い、草刈とかその関係の農業機械の整備とかをやって過ごした。
 まずは力丸君の整備。しばらく使わなかったらマフラーの出口に鳥?が枯れ草を詰め込んでいるし、スロットルに連動したチョークの動きが悪くなっていたりと小さな不具合連発。
 まさお君は数日前に1mを超える雑草を刈っていた時の不調の調査。草と木の根で過負荷がかかったのだけど、それから刃物の具合が悪いし、一瞬だけどVベルトから煙も出た。
 刃物はハードロックナットが緩んでいた。いや、これは角根ボルトが伸びたのかもしれない。念のためにAssyで新品にした。Vベルトは外れ掛かった所が削れて酷く痛んでいた。今日はどうにもならないので注文だけ。
 取りあえず使えるので裏の土地の草刈をした。まさお君で平らな所を刈っていき、残りの部分は手持ちの刈払機で刈っていく。今までは全部手持ちの刈払機だったので劇的な能率向上だ。
 能率の向上意外にまさお君のメリットが有る。それは猪が掘らないと言うこと。普通に手持ちの刈払機で草を刈っていくと、刈った草が畝になって残る。そしてそこに虫とかミミズとかが集まるから夜中に猪が掘り返してグチャグチャにしてしまう。
 ところがまさお君で草を刈ると全てが細かいチップ状に成るので畝が出来ない。結果的に猪が掘ることは無くなって無駄な手間がかからない。これって田舎者しか解らないと思うけど、予想外の意外なメリットだった。

 刈った場所で久し振りにMTBに乗ってみた。左肩の筋力が全くないので上体が保持できず、結果的に脚の力を出せずに前に進まないと言う事が解った。
 無理をしたら骨折部に悪影響が有るし、無理をしようにも筋肉量が激減しているので力が出ない。こんな感じで地道にグルグル走り回ってリハビリしよう。

バイク 3km

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

静かにお仕事

08141 今日は特にイベント事は無く、昼頃に坊さんが来たくらいで静かに時が過ぎていった。こんな時は考える様な仕事が捗るので、ほぼ1日中基板の設計をしていた。
 仕事なら普段の平日にやれば良さそうなモンだけど、平日は日々の雑務が有るし電話とかもかかってくる。特に電話が入ると考える仕事が前に進まない。
 私は若い頃から電話があまり好きじゃない。独立する前に居たのは設計の取り纏め課だったので、対外的に忙しくて朝からジャンジャン電話がかかって来た。図面を広げて応対を続け気がつけば昼休み、午後も同じで自分の考える仕事は日が暮れてから。。。みたいな日が続いた。それもこの性格に拍車をかけたような気がする。
 そんな人間だから今でも携帯は持って居らず、じっくり考える時は固定電話すら無い場所に移動したりする事も有るくらい。携帯を持って常に連絡を取りながら設計とか細かい作業が出来る人をマジで尊敬してしまう。
 携帯が無いことで仕事や人生のチャンスを沢山失っているだろうと思うけど、私の場合は携帯を持って連絡を取り合いながらでは深く考える仕事が全く進まず、小さいながらも今の会社を20年近く続ける事は出来なかった様に思う。

 私自身は人と常に連絡を取り合っていたい人種じゃ無いので携帯が無くても全然構わない。固定電話とFAXと電子メールで十分だ。携帯を持っている大多数の人を否定もしない。でも反対のポジションに居る人と感覚的に合わなくて辛い事は偶にある。
 「念のために携帯番号教えて貰えますか?」と聞かれて「済みません、携帯持たないんですよ」と答えた場合、「嫌ならいいです」とか、もう少し柔らかい言い方で「そうですよね、プライベートな事ですから・・・」みたいな言い方されるとか。
 ああ、この人は携帯で連絡を取り合うことが100%当然の人なんだろうなあ・・・と苦笑いするしか無いけど、もし持っていてもお前みたいなヤツには教えんわ、と考える性格の悪さも私には有ったりする(笑)。

 試しに走ってみた。コースは西中往復の8km。ゆっくり走ったので全く問題は無かった。明日は筋肉痛がどう出るか解らないけれど、でなくても念のために中1日開けようと思う。

バイク 8km
ラン 8km

| | コメント (4)

2015年8月13日 (木)

サイクリニック

08131 鎖骨を折ってしばらくは骨折や鎖骨の事を調べまくった。その時に見つけた本の一つがこれで、自転車、鎖骨、骨折、あたりのキーワードで検索したら今でも直ぐに出てくると思う。
 整形外科医の女医さんと自転車友達が書いたと言う想定の本で、中身は割りとまともな事が書いてある感じ。ただイラストやらコラム的に挟んだ短文が・・・痛い。
 そう言う乗りで作ってあるから製作としては成功だと思うし、私自身もメイドさん系のイラストとか、今のゲームキャラみたいな女の子が出てくる本よりはこっちの方がずっと好きだ(笑)。
 でも、電車の中で読むのは気が引けるだろうし、嫁さんとか息子の前で読むのも何となく憚られる。娘の前だとどんな気持ちに成るかは、娘がいないから解らんけど。
08132  診察がエロいかどうか解らんけど、話のネタとしてこの女医さんの病院に行こうかな?と思って調べてみたら、まあ予想どおりに東京だったので断念した。
 想像だけど診察はエロく無いと思う。フルマラソンとかトライアスロンにも出ている人なので、「走りたかったら走ってもいいよ」とか「泳いだら治る」の世界だろう。この手の女性はそんな感じだから。
 一通り読んだら何回も読み直す感じでも無いので、例の1台目にTTバイクを買ったナロー乗りのオッサンにでもあげようか。もし娘が居て読んでいる所を見られたら軽蔑されるな。フフフ。

 久し振りに8kmのウォーキングをした。少しだけ気温が低めで歩きやすかった。帰って晩飯を食べて直ぐ近所の家が初盆だったので盆踊りを見に行った。ひなびた山村の風情を楽しむ前に、蚊の大群に囲まれて往生した。

ラン (8km)

| | コメント (5)

2015年8月12日 (水)

ハイエースのECU

08121 山陰の山奥から荷物が来た。めんどくさそうな物が一杯有ったけどその中の一つがこれ。エースライダー?のトランポが故障したからECUを修理しろと。
 単体で来ても中の機能を理解して修理とか出来んし、周辺の回路図が有っても中身はマイコン制御だろうからどっちみち解らん。と言うことで目視でおかしな所だけを修理する事にした。具体的にはありがちなコンデンサの液漏れとパターン破損と半田クラック。
08122  1個のコンデンサが激しく液漏れしてパターンまで痛めていたので交換と修理。漏れていないコンデンサもヤバかろうと他も交換した。容量と電圧の両方がピッタリは無かったので、手持ちのヤツから適当に。ハイエースなら適当で良かろう(笑)。
 検証する環境が無いので動くかどうか解らん。動いたら修理代金は100万円にしとこう。払えなかったらカウルに「RIGHT STUFF」のロゴを無償で入れる事。ハハハ。
 本体に住所氏名が書いてあったので、依頼者的にはこれに切手を貼って返送しろと言う意味なのだろう??。そこまでの勇気は無かったので普通に梱包して宅急便で出した。

 息子達が3人とも揃ったので晩飯は博多で食うことに成った。数日前に過ぎたけど嫁さんの誕生祝いという名目で。前にも行ったことがあるタイ料理店。前回とは場所が違って居る気がする。この店は嫁さんが気に入っているらしい。
 小さな店だけど悪くない。感激するほど美味しいという訳では無いけど、数品は「美味しいね」と言いたくなる料理があり、これは無いだろう・・・と感じるのは一つも無かった。まあ個人とか家の好みに依るけど。

| | コメント (4)

2015年8月11日 (火)

ブースターケーブルの修理

08111 MINIのバッテリー上がりの時、始動前に各部の電圧を測定したらブースターケーブルの電圧降下が大きかった。そして始動後に外すときにクリップ部が相当発熱していた。と言うことで次に備えてチェックと修理を。
 接続部は小型のワニ口とか蓑虫タイプで見るような構造だけど、半田付はされて居らず切り欠いた部材を曲げて圧着してあった感じ。その部分が腐食しているし発熱によると思われる局部的な変色も有る。
 同様の再カシメは難しいので各部を綺麗に磨いて半田付けで修理した。これで接続部の局部的な発熱は発生しないと思う。ターミナルに噛み付く部分の発熱はどうしようも無いけど。
 分解して気がついたけどこのケーブルは結構細かった。見た目で判断すれば5.5sq程度にしか見えないから、ブースターケーブルの電流表記で行けば50Aから精々80Aクラスだろう。同じ会社の120A品の中古を715円で落札したので、今回のヤツは排気量の小さいMINI用として120A品をランティスか白骨号に積めばバランスが良い。

 今日も夕方からは離れた土地の草刈とか枝を片付けたり燃やしたりの作業。自分の生活には関係は無いのだけど、直ぐ横に他人の家が建っているから草ボウボウという訳にも行かない。
 こんな土地が沢山ある、現時点では何の訳にも立ってないしこの後数十年の単位では何の価値も生み出さないだろう。でも何らかの手入れは要求される。かといって田舎の土地なんて誰も買わんしなあ(笑)。

バイク 12km

| | コメント (2)

2015年8月10日 (月)

アルファには初心者マークがよく似合う

08101 今日の午後、長男が帰ってきた。お土産にデュラのホイールと電動コンポが出てくると思ったけど何もない。何のために今まで育てたのだろう?、ガックリ来た。
 試験場で仮免まで取って卒業に成った彼だけど、何とか働きながら免許を取得していた。納屋の横に置きっぱなしのアルファを引っぱり出して洗車し、前後に初心者マークを貼り付けて準備完了。
 ボンネットはプラスチック製なので磁石タイプは付かない。両面テープで貼り付けたみたい。黄色に初心者マークがよく似合う。太宰にも見せてやりたい。

08102  2枚目は共有林の管理団体である部落の財産管理組合の脱退届と脱退金の入った封筒。ゴチャゴチャやっていたけどやっとここまでこぎつけた。
 共有林に関しては今の状況とかやり方にメリットや将来性を感じられず、次の世代への負の財産にしか成らないと思ったので辞める事にした。そして多少の考え方の違いは有るけど同じ集落の5名が同時に脱退届を出した訳。
 そしたら急に問題だと捉えられて、何だかんだと言われたり、家に説得に来られたり、脱退を認めるかどうかの会議まで開催されたりの状況に成ってしまった。そしてその最終会議が8日の土曜日で、嫌な事も沢山言われたけど何とか正式に抜ける事が決定。
 ちゃんとルールが決まっていて、そのルールに則って処理をしているわけ。そしてそのルール以上の物を要求している訳でも無いのに、どうして問題と捉えたり辞めさせるかどうかを議論するのか訳が解らん。
 こんなタイミングで評議員に成ったことを悔やみつつも、恫喝するパターン、激高するパターン、民事で裁判しましょうパターン、色々考えて会議に臨んだけど、腹の立つ発言を無視して静かに主張するパターンで押し切れた。取りあえず全部が終わってホッとした。
 今までの人生経験で、辞めるとか抜ける人を悪く言ったり、そう言う状況に成って急に慌て出す集団にろくな所は無かった。そう言う意味からも早く抜けらえて良かったと思う。

 夕方から離れた土地の草刈をした。かなりキツかったのでトレーニングは無しで良かろう。

| | コメント (9)

2015年8月 9日 (日)

若年性認知症

08091 昨日の夜から続く話なのだけど、三男のMINIのバッテリーが上がった。救援依頼があったのだけど共有林の会議が迫っており、取りあえず人間だけ回収して昨日はお終い。
 今日は朝日の中をブースターケーブルを持って赤間の駐車場まで。彼の証言に依れば、誰かが知らない間に鍵を開けてライトスイッチをオンにして鍵を閉めて行ったらしい。
 ライトスイッチは昨日の時点でオフにしたらしいので、一晩放置したら11Vくらいまで回復して居ないかな?と期待して行った。でも秋月のテスターは1.1Vを示した。完全死亡か。。。
 ケーブルを繋いで5分くらい待って始動を試みたけど駄目。更に15分くらい待ってセルを回したらようやくエンジンがかかった。ケーブルを外してもMINIの電圧は13.6Vくらい出ている。取りあえずバッテリーだけのトラブルの様で良かった。
 それにしても運の良い男だ。彼女と一緒の時なら「こんな変な車に乗っているから・・・」と機嫌が悪くなるだろうし、家に帰って冷静に成ったら「ライト切り忘れなら車のせいじゃ無くて人よね、彼って駄目男なんじゃ?」と考えて翌週は捨てられて居たはずだ。

 家に帰ってコーヒー飲んでホッとした後は2ヶ月ぶりの練習会に参加。バイクもランも出来ないのでその後の焼肉会に参加するだけ。今は食うしか出来ないオッサンだから仕方ない(笑)。
 久し振りにみんなに会ってトライアスロンの話を聞いたら気持ちが盛り上がった。同じ55歳代のチームメイトが今年の皆生の選考に落ちた話も聞いた。来年は私もヤバイ。アクアスロンとヒルクライムに出て少しでも実績を作っておこうか、と考え中。
 帰ってから一眠りして夕方は嫁さんと飯塚のプールへ。いつもの様に車を止めて賑わっている屋外プールを横目に室内プールの受付へ。冷房の為に締まっているドアを開けようとしたら妙な雰囲気。張り紙がしてあって今日から15日まで休みだった。
 ちょっとショックだ。昼飯は焼肉食い放題でデザートまで食べてしまった。みんなはバイクとランをやっているけど私は2kmのウォーキングしかしてない。どうしても泳ぎたかったけど仕方ない。ルミエールで買い物をして帰った。お盆なのでお菓子をいっぱい買った。エアロバイクだけでもやっておこう。

バイク 12km
ラン (2km)

| | コメント (4)

2015年8月 8日 (土)

稼働開始

08081 午前中はスイミング。今日も無理はせずに気が向いたメニューだけ左手を12.5m分だけ回してみたり・・・、的な泳ぎにした。2ビートのリズム的なドリルが多かったのも有って無理なく終える事が出来た。
 この調子で仮骨に適度な刺激を与え、関節の可動域を増やし、周辺の筋肉を増強して行けたらすばらしいけど、まあ人生はそんなに順調な事ばかりじゃ無いよね。
08082  帰ってからは、でっかいドリドリ君の細かい作業。メカの基本部分は出来て動くのだけど、詳細を詰めていったりカバーとかリミットスイッチとか一番面倒で時間の掛かる作業が待っている。

 夕方からは離れた土地の草刈をして、そこに置きっぱなしに成っていた栗の玉切り材を持って帰った。薪割り機を実際に使ってみたくなったから。
08083  なかなか調子が良い。アメリカ製エンジンの調子も良いし、中国製本体も問題なく動く。唯一の問題はウェッジが戻るときに材を保持する部材の曲がり。
 2枚目の画像を良く見たら解るけど、手前の部材が左方向に引っ張られてしまい、先端の「L」型部分も下に曲がってしまった。ここは妙に補強したりせずに、この位の強度でヒューズ的に使うのが良さそうな気がしている。明日にでも変形だけ修理しておこう。
 3枚目はしぶとい節。22トンは伊達じゃ無くほとんどの節を破壊していくのだけど、木目が絡み合ってひねくれたヤツはどうにもならない時が有る。まあ仕方ないね。
 と言うことで、薪割り機を購入予定で実物を見たり試したりしてみたい人。うちまで来るなら試せます。県内に何人くらい居るか知らんけど。

スイム 0.6km

| | コメント (2)

2015年8月 7日 (金)

シャッターが上がるように成った

08071 1週間くらい前からトライしていたのだけど、ここ2-3日はほぼ毎日ガレージのシャッターを開けている。
 温室状態なので本当は以前から開けたかったのだけど、今までは開けることが出来なかった。それが1週間前くらいから何とか上がるかも?と言う程度に骨折部が回復していたという訳。
 どうしてこんな温室みたいなガレージを作ったんだ、とブツブツ文句を言いながら作業している。無かったら金と手間はかかるけど好みの構造に出来たのに。
 まあそう言う事例は人生のあらゆる場面で出てくるわけで、或る程度は諦めて妥協点を探って生きていくしか無かろう。と言うことでガレージに関しては天井を貼っていこうと思う。これは帰ってきた時から思っているのだけど(笑)。

 8kmのウォーキングと8kmのエアロバイクが日常化してきた。骨折部に悪影響が無ければもう少し強度を上げても良い感じ。どんな感じにするか考えてみよう。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

盛夏のフラップモータ祭り

08061 先月の中頃だったかポルシェ964系エアコンフラップモータを修理した話を書いた。そのせいか今は3台のフラップモータが入ってきている。
 外から見た症状は「動かない」で同じだけど、今日のは3台全部がモータの動きが悪く、更にその中の2台はパターンが損傷していると言うものだった。1台のパターンは生きていた。
 リンクの調整が悪くて無理をし続けてもパターンは痛むけど、モータの動きが悪くなって電流が増大してもパターンは痛んで燃えたりする。ここのモータは12V印加時に精々100mA程度が正常なのに、動きが悪いのは1.5A以上流れたりする。設計の15倍も流れたら各部が燃えたりしてもおかしくない。
08062  うちは内部のスモールパーツとか入手できないので、破損していたら誤魔化して再生するかゼロから作るしかない。だから全ての物を修理できるとは限らないのだけど、今日の3台は全部生き返ったので良かった。

 で、新品を買った人も含めて取付時の注意点を書いておこうと思う。中を開けて修理したからこそ強く言える注意点を。
 このモータはポテンショメータが併設されたサーボだけど、モータの全電流はプリント基板に印刷された導体と摺動子経由で流れる。そして両端のエンド位置に来たら導体が切れてその部分でモータが止まる仕組みに成っている。
 しかし、リンクの調整不良やゴミや動作の重さなどでモータがエンドまで行かない場合、何時までもモータが唸ってパターンにも電流が流れ続ける事に成る。直流モータだから動作点の電流が100mAで有っても拘束電流は10倍、20倍は簡単に流れてしまう。結果的にモータも傷むしパターンも痛んだり燃えたりするという訳。新品でも。
 気の効いたメカニックなら言われなくてもやると思うけど、この状態を防ぐにはモータを両端まで動かしてリンクの調整をする必要が有る。具体的には2枚目の画像の2本のピンに12Vを印加するとモータはどちらかに回ってエンドで自動停止する。それがモータの素直な動作限界と言うわけ。それに合わせてリンクやフラップを無理が無いように調整したらOK。
 当然動作は両方向なので、電池を逆向きに繋いでモータを逆転させ、両方のエンドで無理が無いようにリンクの調整をする必要が有る。もしかしたら各部の変形が進んでいて、一部を削ったりスポンジを薄いのに替えたりする事も必要かもしれない。そのあたりは古い車なら臨機応変に。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年8月 5日 (水)

Fukuoka or bust!

08051 別の事を書こうと思っていたのだけど、嫁さんの所に来たバースデーカードが訳解らん状態だったので、そのことを書こうと思う。
 差出人はアメリカに居る嫁さんの妹夫婦で、カードの半分には妹が普通の話題を書いているのだけど、残り半分はアメリカ人の旦那が「Fukuoka or bust!」とだけでっかく書いていたわけ。
 彼らはこの9月に日本に来ることに成っていて、2日ほどうちにも泊まると言っている。その際に福岡のラーメンが食べたいと言っていたので、私の骨折に引っ掛けて「(ラーメン食べに)福岡に連れて行かないと骨をへし折るぞ」なのかな?、と最初は考えた。
 でも何となく違う気がするので[on bust]で色々検索してみると、ヒッチハイカーが [destination] or bust と言う言い回しをする事が解った。「札幌か破滅か」転じて「絶対札幌まで行くぞ!」みたいな感じか。日本人の受験生が「合格か死か」と言えば近いかも知れない。
 なかなか勉強に成った。特に今回は英語版グーグルからスタートしたので、英英辞典とか英語の俗語辞典を引いているような感じ。英和辞典だと日本語の対訳だけど、英英辞典だとその言葉の意味を英語で説明してあるから頭に残る。時間が掛かるけど。

 見苦しい写真は今日の私の左肩。クラビクルブレースを外した時に比べたら劇的に筋肉が付いた。写真で解るかどうか少々疑問だけど、自分の目で見るとはっきり違いが解る。
 以前調べた資料によると、固定レベルで動かさないと筋肉は1日で3%減少するらしい。言い換えれば1日でx0.97に成るわけで、4週間=28日が経過すると0.97^28=0.426となる。これは4週間後の実感に一致している。
 そして今、その後の2週間で70パーセントくらいまでは回復したんじゃ無いか?と言う気がしている。動かすと痛い部位は4週間時点とあまり差はないと思うけど。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年8月 4日 (火)

リコール

0804 ペコちゃん葉書で日にちを思い出したので、朝一に歯医者に行ってきた。この手の葉書は有効だなあと感じたけど、車屋さんから来る点検の葉書は無視しているので一概には言えないか。
 面白いのは「リコール」と言う言葉の意味。自動車では欠陥とか不具合関連で使われるし、政治では辞めさせる事になる。でも歯科では検診を呼びかける関係で使われている。
 巨乳の歯科衛生士が胸を鎖骨にグイグイ押しつけて来たらどうしよう。男として痛みに耐えるべきかギブアップすべきか、悩みながら診察室に入ったけど、残念ながら危惧するような事は全くなかった。
 やったことは歯茎に針?を差し込んで深さを記録して行くヤツと、歯のグラグラ感をチェックするヤツと、歯の隙間の歯垢を取るヤツと、表面を軽く磨くヤツと、総合的な診察。
 歯茎は4が1本と3が2本。この3本は要注意でそれ以外は良いらしい。4の所は大昔の差し歯なので色々と痛んで来ているのかも。ごく初期の虫歯?があるみたいで、今日は忙しいからか処置無しで良いでしょ。とのこと。

 費用は2,100円くらいだった。歯科衛生士の作業だけで30分はかかっていたので、これが全額自費だったら商売にならんだろう。全額が保険なら元ネタは7,000円だけど、トータルで45分位はかかっているから時間チャージで9,300円くらいの計算になる。一部だけが保険の処理なら2,100円から7,000円までの間という事に成る。
 と言うことは、歯科用CTとかまで入れて車のディーラーと同程度のチャージと言う事で、そんなんで経営が成り立つんだろうか?と心配してまう。とは言っても検診の支払額が5,000円を超えるようだと次のモチベーションが下がる。。。歯が綺麗で保険請求しづらい人はこの位は払っているのかな?。
 客のつなぎ止めとか治療箇所を見つける為と考えればアリかもしれん。車でもオイル交換1,000円とか無料点検とか有るしね。あとは「オマエらもうちょっと歯のことを気にしろよ」と啓蒙的な意味合いも有るかも。

 昨日からエアロバイクの年齢設定を60歳から50歳に変更した。少し心拍数が上がってペダルが重くなった。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年8月 3日 (月)

標準に戻る

08031_2 昨日買ったカバーでは家の廻りの伸びすぎた雑草は刈れない事が解ったので、今日はコメリに行ってもう少し小さくてタフなヤツを捜してきた。
 コメリなら有ると期待していたのだけど、結局標準品が1種類売っているだけだった。イマイチだなあ。宮田のコメリは使い物に成らん。2stオイルは良いけどね。

 行き帰りの車の中で「Hi society」の訳というか邦題を考えていた。嫁さんが英語の勉強と称して見ている「Gossip Girl」と言うアメリカ?ドラマの題名。
 彼女が同じ部屋のPCで見ているから少しだけ解る。美人で金持ちで素行の悪い女の子達が毎晩パーティーをするドラマ?程度に。その中のサブタイトルが「Hi society」で邦題が「上流社会」と成っていたわけ。
 せっかく捻ってあるのに、もう少しそれっぽい邦題は無かったのか?と考え初め、「女流社会」、「女涙社会」と来て「女累社会」が良いんじゃ無かろうか。と言うのが今日の結論。でも「bitch」とか沢山出てくる作りだからちょっと語感が硬すぎる気がする。
 まあ言葉遊びはどうでも良いけど問題はパーティーだ。ビジネスであれ恋愛であれ、上流社会の良縁はパーティーからと言う事がこのお馬鹿ドラマから解った。
 手始めに今年の餅つきのドレスコードはセミフォーマルに決めたので宜しく。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年8月 2日 (日)

過ぎたるは及ばざるがごとし、なのか?

08021 シートベルトが骨折部にかかると痛いのだけど、少し痛みが和らいだような気がしている。じゃあ草刈も出来るんじゃないか?と考えて草刈機を出してきた。
 混合油を入れて刃をチェックしたらカバーが割れていた。うちの爺さんはこの手の物が嫌いで人のカバーまで外してやるタイプ。近所の人もそう言う人が多くて保護メガネをしていたら笑われる様な地域。でも何か起こると「大ごとが起こった」と大騒ぎする不思議。
 私は草の破片とか石が飛んでくるのが嫌だからカバーは欲しい。グッデイに買いに行ったら2,500円くらいくす標準品と1,500円位の大型が売っていた。安くて大きな方が良かろうと大型を購入して装着。
08022  肩掛けのバンドは骨折部よりも少しだけ首寄りにかかる。強い違和感は有るけど痛みまでは無い。1タンク分を刈り終えるまで何とか行けた。
 でもカバーは駄目だった。直ぐに草に引っかかる。修正するのだけど直ぐに曲がってしまう。こりゃ今回みたいに酷いのは1mくらい伸びているような草には適していない。
 10cmくらいの草を3cmくらいまで切りそろえるには使えそうだけど、それでも固定バンドを2個にするとか固定力を増やす工夫が要るんじゃ無いか?と思う。この手の物はグッデイじゃ駄目か。百姓の味方コメリにでも行ってみよう。

 嫁さんが泳ぎに行きたいと言うので2日続けてプールへ行った。昨日のレッスンと同じようにキックと右手を主体に泳ぎ、1割くらいは左手をリハビリ的に軽く回した。まあイイ感じ。
 帰りの受付に例のオバチャンが居た。我が家のお妃候補の母親だから(笑)失礼が有ってはいかん。今日は嫁さんが居たので紹介してしばらく談笑。これで両家の顔合わせも住んで準備完了。本人同士に何が有っても大丈夫だ。

スイム 0.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

召集令状が来た

08011 宛先に私の住所氏名が書いただけの不気味な葉書が来た。時代が時代だから召集令状だろうか、安部チャンにしては仕事が速いなあ、でも今の俺は骨折者だから丙種合格で良かった・・・とか思いながら裏を見たら違っていた。
 こちらに帰ってきてから通っている直方の歯医者からの葉書だった。そう言えば定期的に検診に来てくれと言われ、適当な日時を予約していたのを思い出した。診察券に日付が書いてあるはずだけど、数ヶ月も経ったら診察券を見ること自体が無いのだから思い出す訳がない。
 と言うことで藤田先生、葉書作戦は取りあえず成功です。おめでとうございます。基本的に歯医者は嫌いだから行きたくないけど、私みたいに状態の悪い患者は自覚症状が出てから行ったのでは遅いような気もしていた。だから今回は都合が付けば行くような気がする。
 それにしてもこの葉書を選んだのは誰だろう。受付のお姉さんはキリッとした美人系でペコちゃんのイメージじゃ無い。先生がポコちゃんに似ているような気もするから先生が選んだのだろうか。
 良く見たらペコちゃんは歯科衛生士みたいな恰好をしているし、ポコちゃんは歯科医みたいな恰好をしていて凝っている。犬は変わらんけど。でもペコちゃんって不二家のキャラクターでお菓子好きの設定じゃ無かったか?。

 2ヶ月ぶりにスイミングに行ってみた。キックと右手主体で左手は偶にかるーく回してみる程度。力を入れたら少し痛いし必死で伸ばすのは止めろと言われているので無理はしなかった。明日に成っても痛みとか違和感が出なければ次の検診まではこの程度で行ってみよう。
 帰って昼飯を食ったら八尾の鉄工所のオッサンから電話がかかってきた。1個が4トン以上有るような部品を図面をFAXしてきて、見積をしろとか熱でクラックが入るから対策を考えろとか訳の解らん事を喋りまくる。
 面倒だったので「材料100万に加工200万で客先提示が500万、顔色を見て350万から450万で決定」と言っておいた。製鉄機械をやっていたのは20年以上前なので解るわけが無い。電話を切った後で良い案を思い出したけど、娘を長男の嫁に寄越すまでは教えてやらん(笑)。

スイム 0.7km

| | コメント (2)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »