« クラビクルブレースを洗った | トップページ | スピットファイアと言うよりディスカスに見えた »

2015年7月10日 (金)

仮骨≒スーパーX

07101 診察は来週の金曜日なので今週は病院が無い。と言うことで自分で自分を診察してみた。自分の身体のことは自分が一番良く解る筈だし、判断ミスをしても誰にも迷惑がかからない。
 仮骨に関してはレントゲンだとイマイチ良く解らないし、患者のモチベーションを維持させる為に、時期的な事も配慮して「出来始めてますねえ」発言も有るかも知れない。と言うことで物理的に触って確認する。
 これはほぼ毎日やっているのだけど、折れた部分周辺を右手指で触りながら左肩を動かしてみる。折れていれば特定の動きで2本の骨がバラバラの動きをするわけだけど、最近は両方共が同じ1本の骨として動いているように感じる。前方に高く上げようとした場合には、ねじれるように少しバラバラの動きに感じる事が有るからそれ以上は試して無いけど。
 と言うことで触診に依れば仮骨で繋がっていると思われる。荷重が大きくなるとズレを感じる気がする事から、今の仮骨は硬化したエポキシではなくて5mmの隙間に充填したスーパーXが十分硬化した状態に近いんじゃ無いか?と想像。若しくは5分硬化型エポキシの4分20秒くらいの状態であると。
 あとは目で見て解るくらいに左肩廻りの筋肉がげっそりと落ちている。筋肉がこんなに短期間に落ちるなんて初めて経験して骨折以上に驚いて衝撃を受けている。これの対策もそろそろ必要だ。
 無理に動かして仮骨を破壊しては意味がないので、痛みを感じない程度の可動範囲で動かしていこう。そうすれば無くなった筋肉も少しずつ復活していき、仮骨が骨に変わる頃にはひ弱な60歳くらいの筋肉が復活しているだろう。
 昨日の作業でズキッと来たのは治っていた。1-2日後戻りしたかも知れないけれど数週間も後戻りじゃ無い感じなので良かった。おかげで今の限界が解った。運動包囲線図は少しだけ超えてみないと解らんもんだ。
 と言うことで、この週末から放置状態だったキツイ作業を再開してみようと思っている。ダイナモとか樹脂をタガネで掘る必要が有るレギュレータの改造とか。お待たせして済みませんでした。

バイク 8km
ラン (8km)

|

« クラビクルブレースを洗った | トップページ | スピットファイアと言うよりディスカスに見えた »

コメント

スーパーXも良いのですが、某3BONDの1215なんか、どうでしょうか!? 今日、北九州市の八幡西区の、アストロダクツに行って、1215を買ってきました。完治の兆しが見えてきたようで、何よりですね。お大事に(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年7月11日 (土) 17時18分

 先輩、1215はギヤボックスとかクランクケース用で、医療用に使っちゃ駄目と書いてあったでしょ?。

投稿: みつやす | 2015年7月11日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラビクルブレースを洗った | トップページ | スピットファイアと言うよりディスカスに見えた »