« メカニカルand | トップページ | 修行やなぁ »

2015年7月20日 (月)

祝・左手シフト再開

07201  骨折した当日と翌日は折れた手でシフト操作をしたのだけど、骨が動いたら良くなかろうと思い直し、以後はシフトレバーを右まで延長して右手でシフトしていた。
 4週間目くらいから試験的に左手シフトにトライしていたのだけど、その頃は1速と5速の横にグッと押すのが出来なかった。でも徐々に力が入るように成ってきて、たぶん行けると判断して今日外した次第。
 乗ってみたらギリギリ左手でシフトが出来た。4週目の様に痛みやヤバイ違和感は無くて単純に筋力が足りてないだけのイメージ。この調子なら1週間ほどで普通にシフト出来そう。
 今回の骨折で初めて知ったのが左ハンドルのメリット。今までは左ハンドルのメリットなんて皆無に等しいと思っていたのだけど、「左の鎖骨を折っていてもシフトが可能である」と言うメリットが有ることを知った。

07202  天気も不安定だし暑苦しいので図書館で本でも読もうと思って出掛けた。そしたら電気設備の点検で休館だった、クソッタレめ。宮若市には連休に図書館に行くヤツは居らんと判断したのか?、確かにパチンコ屋に行くヤツの方が多いけどね・・・。
 仕方ないので千早のストレートに行って、18mmのコンビネーションレンチを買って帰った。このビルテマ?のシリーズが好きだ。梨地で持ちやすいしリング側の形状が普通のメガネに似ているから使いやすい。
 どうして18mmとか妙なサイズを買ったかと言うと、薪割り機のボルトに16mmとか18mmが使われて居たから。16mmは手持ちが有ったけど18mmは持たなかった。毎回モンキーを使うのもいやなので買ったわけ。
 これだから中国製は・・・と言いたくなった人は少し勉強しよう。16mmとか18mmの方が今のISO規格な訳だから。最近は日本製の新しい機械を触ってないから国内の動向は解らないけれど、今までの例で行くと日本の対応は遅れ気味なんじゃないかな?と言う気もする。
 19mmを18mmにするのが良いか悪いかは解らないけれど、世界を相手にして商売をするならその流れに早めに乗るのが良かろうと思う訳だ。
 ちなみにボルトの頭は16mmと18mmだったけど、ナットの方は17mmと19mmのままだった。取りあえずボルトだけ変更して在庫のあるナットは旧規格でと言ったところか。この辺りはいい加減という気もするけど、勢いが有るという気もする。

バイク 8km
ラン (6km)

|

« メカニカルand | トップページ | 修行やなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メカニカルand | トップページ | 修行やなぁ »