« 時代 | トップページ | ムキになる »

2015年7月17日 (金)

グッドバイ・クラビクルブレース

07171 朝は病院に行ってきた、2週間ぶりの検診で自分の身体の変化が知りたくて、変な言い方だけどワクワクしていた。結果は、条件無しでクラビクルブレースを外しても良い発言が出た。
 前回は「無理をしないなら」と言う条件付きだったけど、6週間目の今日は(無条件で)「うーん、もう外しても良いかね」と言われた。慎重な医師以外はOKでしょう、と言ったニュアンスを感じる言い方だった。これで1歩前進だ。
 前回の検診でも仮骨が出来始めていると言われたのだけど、素人の目には「そう言われれば・・・」程度だった。でも今日は違う。誰が見てもはっきり解る輪郭で、折れた部分に子供がエポキシパテを盛り上げたイメージでぷっくりと仮骨が見えた。50mm厚くらいは有る肩の筋肉の線よりも明らかに濃い色。指で触って解る形状とも一致しているから間違いない。いいぞいいぞ!その調子だ。
 帰りの車は念のために付けたまま運転した。帰ってから外したけどそれほど不安感は無い。竹内まりやは「I don't know what to do from now」と歌ったけど、骨折直後に外すとまさにそんな不安感を感じたものだった。でも身体が治ってきたら感じも変わってきて、今は外しても大して不安感も寂しさも無い。
 人の身体も心も時間と共に変わるモンだ。卒業して泣いた彼女も半年後には新しい彼を見つけて居る事だろう。

07172  昨日紹介した2種類のタコメータのうちN360の方が完成した。前回と同じようにプリント基板は生かして全ての部品を現在の部品に交換した。
 今のトランジスタなどに合わせて若干の定数変更は有るけど、オリジナルの回路の意味を守っている。20年30年先に口うるさいマニアが中を見ても恥ずかしくない修理が出来たと思う。
 ちょっと躓いたのはメータ内部の錆。あまりにもメータ単体のリニアリティが悪いのでじっくり見ていくと、メータの可動部の隙間に錆が出ていてそのギザギザが干渉していたためだった。
07173  3枚目の画像で穴の縁が白っぽく成っているのがその周辺部。場所が場所だけに完全な清掃が難しいし、強磁場なので鉄系の屑はくっついて更に取れない。
 だいぶ頑張ったけど9700rpmあたりに数回に1回くらい引っかかるゴミが残っている。これは穴の奥深い所に有るみたいでバラバラにしないと取れないだろう。ヒゲゼンマイを含めてバラバラにするのは今の私には出来ない。。。

バイク 12km

|

« 時代 | トップページ | ムキになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代 | トップページ | ムキになる »