« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

進む再石灰化

07311 今日は2週間ぶりの病院の日。可動域とか筋力的にはそれなりに改善して居るのが明らかだけど、骨がくっついているかどうかはレントゲンで見るまで解らない。
 診察室に入ると先生の顔色が良く「順調ですね、問題なくくっつくでしょう」と言われる。そりゃ何時かはくっつくだろうと思ったけど、年を取ったら付かずに偽関節の可能性も有った事を思い出した。
 レントゲンを見ると、仮骨の色が前回よりも更に白くなっていた。形はほとんど変わらない。折れた部分に団子を付けたような感じで、両端の応力集中が酷そうな形状。気に入らんけど自分の身体が作り上げたんだから仕方ない。
 「水泳とかいいですか?」「どんな?」「こうやって腕をグッと伸ばしたり」「それはちょっと良くない」「筋トレ的に負荷をかけるのは?」「ちょっと良くない」こんな遣り取りが有って部屋を出た。
 ちょっと焦り過ぎやね。まだ平均的な可動域や筋力すら獲得できて無いのに、人並み以上の能力を獲得しようと「トレーニング」的な事をしたがるなんて。数日間は骨折のことを忘れて生活できる位までは、普通のオッサンに成れる様に精進しよう。萩野だってキックしかして無いのだから。

 病院の廊下に自動販売機があって、レッドブルが入っていたので買ってみた。名前は知っているしオネエチャンが乗った車も見たことが有る。でも飲んだことは無かった。
 期待して飲んだらイマイチだった、190円もしたのに悲しい。もっと強烈な「何か」が有ると思っていたけど、私的には缶に入った「オロナミンC」でしか無かった。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年7月30日 (木)

またBOSCHか?

07301 BOSCHのセルモータ。車種は911系らしいけど詳細型番は忘れた。新品じゃ無くてO/H品で、不思議とこれが直ぐに駄目になる事例が頻発しているとか。
 中を見るとほとんど新品。確かにO/H作業はしてある。一部の部品がエンジニアリングプラスチック製だけど、時代的にオリジナルは金属だったんじゃ無いか?とか、合理性のドイツ人なら使うか?とか、色々考えてみたり。
07302  電装屋さんに持っていっても正常と診断されて帰ってくるらしいので、まあ普通じゃ無い「何か」が起こっているのだろうと、そう言う目で各部を見ていく。
 はっきりと解った訳じゃ無いけど怪しいかも?。俺ならこんな取り合いにはしないな。と言うところを発見した。どうせこのままじゃ使い物に成らないわけで、思い切って追加工をしているのが2枚目の画像。
 正しいかどうか解らんし他にも複数の不具合があるかもしれん。この手の作業は面白いと言えば面白いのだけど、電流が100Aとか200Aの世界なので少々恐ろしい。怪我とか火傷をしないように気を付けよう。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年7月29日 (水)

久し振りに油谷産業

07291 久し振りに油谷産業に行ってきた。買ってきたのはアルミのトレーが50枚で作業途中で部品やネジ類を分類して仮置きするのに使う予定。
 作業場とか整理が出来ん人間だけど、作業中の部品類は整理して置かないと気になる。でも新品を買うと意外と高くて、今はせんべいの缶の蓋とか色々と使っているのだけど少し前進する。
 事務所には例の 上戸彩チャンが居た。前回はメガネをかけて違うイメージだったけど今日はスッピンの上戸彩の感じ。相変わらず場所に似合わず綺麗な人で面白い。
 そして今日は私が支払った後、別の買い取り依頼の業者が来たので彼女が外に出てきた。フワフワのワンピースに汚れた軍手姿で。このミスマッチ感がすばらしい。これを見ただけでも来た甲斐があった。

 脚の筋肉痛があったので月曜日からエアロバイクは止めていた。何となく無くなった感じがするので今日からエアロバイクも再開。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (7)

2015年7月28日 (火)

スムースステッパーとV1000の接続

07281_2  ブログを書いて寝ようと思っていたら、スムースステッパーを注文頂いた方から質問が有ったのでそっちを読んでいた。良い機会なのでこの件を書こうと思い、でも眠いので回路図は翌朝書いてアップしている次第。
 大筋は主軸駆動にインバータを使い、それをスムースステッパー(以後SS)で制御したいという話。最初はアマゾンとかで売っているPWM信号を0-5Vなどの電圧信号に変換する基板で、と言う事だったけど、アレはGNDが絶縁されて無さそうだし、安川のV1000ならパルス列入力が出来るみたいなのでそっちはどうか?と言う話になってきた。
 V1000は中古品をボール盤に付けているので簡易取説が有った。読んでみると確かにパルス列入力が有る。テクニカルマニュアルは読んでないので深いところは解らず、パルス幅とか未チェックなので本当に動くかどうかは解らんけど(笑)。
 同じボックス内ならSS基板とドライブ基板のGNDが共通でも問題は起こりにくいと思う。でも別の電源を使う機器だしノイズ源のインバータという事で出来るだけ絶縁して渡したい。適当に簡単そうな回路を考えたのが画像の回路と成る。名詞程度の基板も含めて秋月で送料込み1,000円程度で購入できると思う。
 フォトカプラの入力側に20mAくらい流して、出力側はインバータの基準電源から電圧を貰って0-5Vくらいの電圧を作るイメージ。入力側は20mAも要らんかもしれん。敏感なフォトカプラを使って電流を減らしたら、出力の強いPCポートならパラレルポート直結でも行けるかも知れん。まあ叩き台の案という事で。
 時々「接続が解りません」「動くまでサポートして貰えますか」的な話が来るけど、SSは電子部品とか組み込み用ボードの類な訳でそこまでは難しい。出来ないことは無いけどそれをやるには1枚の価格が今の何倍にも成るだろうし、そうなると前記の考え方で売っている米本社の価格と乖離してしまう。そして解っている人にとっては無駄に割高な値段に成ってしまう。
 だから今日の回路が何をやろうとしているか解り、自分で部品を揃えて作ってみる程度の人が買って欲しいと思う。と言うかそのレベルじゃ無いと組み込み用のボードなんか買っちゃいかんし活用は出来ないだろう。
 「どのピンとどのピンを繋ぐか絵が欲しい」レベルの人は、もう少し勉強した方が完成するまでの時間は結局短くなると思う。質問には出来るだけ答える様にしているけど、電流制限抵抗の意味とか繋ごうとしているモータドライバ取説の解説など・・・は流石に答える時間が無い。
 四則演算が出来ないのに微積分が解る訳が無い。なにも怒っている訳じゃ無くて(笑)、物事には順序が有るし、例え趣味であっても物事を成し遂げるにはお金や時間や苦労が必要でしょう、解ってください。と言う事です。

ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年7月27日 (月)

パイパー式PA-46-350P型

07271  調布の事故のニュースを見ていてふと思い出した。数年前に神田医院の院長が亡くなったのも同じ機種じゃ無かったかな?と。この手の話はYI氏が詳しいけど、私が検索してみた限りでは同じ機種の様だ。
 だとしたら単発機としては結構高級な機体だと思う。予圧キャビンにポルシェターボの親玉みたいなエンジンが付いている訳で、その辺の「セスナ機」とかパイパー社でもスーパーカブとは訳が違う。
 そんな機体なのに映像では滑走路のエンドくらいまで来てやっと離陸している様に見える。5人も乗ったら350馬力でもそんなモンなのだろうか。スーパーカブなら100mくらいで離陸するのに。
 神田院長の事故はIとVの判断ミス的な事故報告書が出ていたけど、今回のはエンジントラブルかなあ。迎え角多めで必死で水平飛行しているように見えるけど。

 こんなどうでも良さそうな話題を書いたのは、筋肉痛でイマイチモチベーションが上がらないから。2ヶ月近く走ってないからそんなモンだろう。取りあえず夕方のウォーキングだけはこなした。最初の数kmは脚の動きが悪かったけどね。

ラン (8km)

| | コメント (5)

2015年7月26日 (日)

いっしょに走ろう

07261 今日は走るウルトラ飲兵衛こと江口さん主催の「チャリティマラソン遠賀川」に行ってきた。
 リンク先を見て貰えば雰囲気は解ると思うけど、簡単に書けば博多の酒飲みのオッサンが「ブラインドランナーのサポートをしたいけど金が要るからオマエら金を出せ」と適当に大会みたいなモン(笑)をでっち上げたと言う話。
 若い頃のユーミンほどじゃ無いけどチャリティとか好きな方じゃ無いので、骨折後の体調を試す位の意味で2,000円払って参加してきた。参加しないとshinakoさんから殴る蹴るの暴行を受けるという消極的理由も有るし。

 日常的に8kmを1時間15分位でウォーキングしている。だから最初だけ小走りで行けば制限時間の1時間30分くらいでゴール出来るだろうと思って居たわけ。でも2日ほど前に10kmが終わったら20kmのエイドを手伝えとshinakoさんからメールが。だから仕方なしにクラビクルバンドを締めて最後まで走る事に成ってしまった。
 かんかん照りでメチャ熱かったけど、行きは九大の院で和歌を勉強しているアメリカ人から和歌の講習を受けながら、帰りは赤兎馬とか知っているオバチャンとトライアスロンの話をしながら走ったら55分くらいでゴールできた。肩も痛く成らなかったので上出来だ。
 ゴールしたら直ぐに駐車場に行き、荷物を車に載せてエイド地点に急行。あとは20km組がゴールするまでエイドの作業を手伝った。shinakoさんと二人の予定だったけど、10kmに参加の女性がもう一人来てくれたので両手に花状態で楽しめた。ハハハ。。。
 全てが終わって集合場所に帰ったら道下美里さんが居た。メチャ小さくて綺麗な人だ。松野明美の首から下に38歳に成っても劣化してない元アイドルの顔を付けたような感じ。人妻だけどね。
 「いっしょに走ろう」と言う著書を販売していて、今日だけは握手券が付いているという話だったので有り金をはたいて購入して握手をして貰った。

 適当に流れ解散で家に帰り、シャワーを浴びてホッとして一休み。夕方からは部落の公民館掃除が有ったのでそれに参加し、共有林で面倒な話が有るのでその話をしたりして今日1日のお終い。
 無事に10kmを走れたし、たぶん仮骨も外れてない。道下さんと握手も出来たので良い1日だったと思う。いつも悪口を書いているけどshinakoさんも美人です、ジャジャ馬だけどね(笑)。おにぎりと飲み物をありがとう。

ラン 10km

| | コメント (4)

2015年7月25日 (土)

そのデジタルトランジスターは、強い

07251 先週か先々週か忘れたけど、修理で預かっていた永井電子のステッピングモータ式タコメータ。多層基板にチップ部品だしメインの制御はほぼ全てマイコン。もうほとんど諦めながらポツポツ作業をしていた。
 どうせマイコン部分が死んでいたら手に負えないのだから、外部I/F部に集中して解析をしていった。だいたい回路の意味は解ってきたけど最終段?のチップトランジスタの意味が少々疑問だったわけ。
07252  SC-59サイズのチップトランジスタなのに、どう見てもそれで外部出力を駆動している。説明書ではその配線で外部パイロットランプなんかを光らせろと書いてある訳。
 そして回路的にデジタルトランジスタの筈。3Wクラスのランプでも突入電流まで考慮したらデジタルトランジスタでドライブ出来るわけ無いでしょ・・・。
 そんな感じで調べて行ったらルネサスにFB1シリーズというのを発見した。流石ルネサス、うちの親戚が二人も働いているだけの事はある。無駄に国税を注ぎ込んでは無かった訳だ(笑)。
07253  で、そのトランジスタを小売りしてくれる所を探して購入し、その手前の訳の解らん部品とか、設定ボックス関係の怪しいのを外して交換していった。で、今日の夜にだいたい完成したので試してみたのが一連の画像。
 何とか動き始めた感じ。ほぼ駄目だと思っていただけに嬉しい。もう少し試験しないと行けないけど、何とか先が見えてきた感じ。

07254  その過程で驚いたのがオリジナルのプリント基板。良く見ると全ての部品が手半田で組み立ててあるみたい。最初は一部の部品が補修してあると思ったけど違う。全ての部品が手半田だ。
 確かにうちのドリドリ君の制御基板でも、一部の表面実装部品を含めて手半田で組んでいる。製作数量の関係でそれぞれに最適な手法が有るから手半田が間違いとか言うことは無い。
 それにしても、これだけの部品を手半田で組み立てるとは凄い。やりますなあ・・・と言う感じ。少量多品種なのでこれが最適なやり方だったのだろう。何となく親近感がわいてきた。

 夕方に久し振りにプールに行ってみた、嫁さんも行くというので一緒に。最初は歩行コースをグルグル歩いた。次に両手を回しながら歩いた。何とか左手も水面上に上げる事が出来た。
 少しだけ気分が良くなったので嫁さんが泳いでいるコースに入り、最初は右手だけで泳いだ。息継ぎの時に少し首廻りの筋肉が痛いけど何とか泳げる。
 次に左手も使ってみたけど全然駄目。肩から回して肘が一瞬だけ水面上に上がるだけ。後は直ぐに水中に手が入ってだらしなく斜め下に落ちる。。。まだまだやね。しかも少しだけ痛いし。

スイム 0.3km
バイク 8km

| | コメント (2)

2015年7月24日 (金)

製品っぽく成った

07241 色々と出たり入ったり、複数の工場に行ったりの1日だった。メッキ屋さんに行ったら先日作った薪割り機のレバーが出来上がっていたので持ち帰って付けてみた。
 作ったときの写真は綺麗に見えるけど、実物は黒皮の表面をグラインダで磨いただけの状態。現物を見るといかにもの風情。それが一気に製品っぽい見栄えに変わった。
 見かけだけじゃなくて実用性も向上した。磨いた鉄なんて一瞬で錆びてしまうから、屋外においてシートをかけた位だと翌朝には錆が出ている。亜鉛メッキならそのあたりが随分違う。さて、そろそろ薪でも作ろうかね。

07242  こっちは久々のCNCネタ、フライスの方なので開発コード「ドリドリ君」シリーズ。適当に番号を書いているのでこれが3号なのか4号なのか解らん様に成ってしまった(笑)。
 これは今までの中で一番デカイ。まだ確定じゃないけどX軸の移動量が550mmでY軸は200mmくらい行けそう。フィードバック制御のモータと予圧されたボールネジを使っているけど、LMガイドじゃ無くてアリ溝式手動機の改造だから1/100mmの精度は難しかろう。
 とは言っても、今回よりも精度や剛性が低い現行のドリドリ君やグルグル君シリーズでも意外とプロの世界で活躍している。漠然と高性能が欲しくなる個人の趣味や教育と違って、仕事は目的と費用がはっきりしているから逆に使い物に成るみたい。
 プアマンズ・ロボドリルのポジションを獲得してくれると嬉しいのだけど、そこまで行くのは非常に運が良かった場合だろう。取りあえず自分の会社でこのクラスの開発をして売ろうとしている事自体が夢のようだ。機械の神様ありがとう。
 デザインは今までのシリーズを踏襲している。無理矢理改造したら下のクラスに今回の駆動系が付かない事も無い、と言った感じ。スーパーカブの50と70と90みたいな感じか。
 「左手で支えて位置を調整しながら右手でネジを締める」と言った作業が多い。今の状態では難しいので、骨折後は中断していたのだけど少しだけ作業してみた。まだちょっとだけキツイ所が有った。ボチボチ再開だ。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

ダックス70が欲しいな

07231 昨日の事だけどこんなメールが来た。いつもの怪しいヤツだと思って直ぐに捨てようとしたけど、「情報流出」とか書いてあるから例のカナダの会社かな!?とドキッとして(笑)中を読んでみた。
 体裁と内容はタミヤの直営ショップからを装っていたけど嘘くさい。念のためにショップのサイトを開いて確認すると本当だったので更に驚いた。
 タミヤなんて日本を代表する二つ星の模型屋さんなのに、こんな不祥事を起こして困ったモンだ、許せんなあ。もうLSとイマイしか買わんぞ。
 でもお詫びに好きなモデルを1個だけ差し上げますとか言われたら許すかもしれん。もし貰うとしたら何が良いかな?と考えてみると、今の気分なら「ダックス70」を貰ってチマチマ組み立てるのが楽しそうな気がしてきた。
 ダックス70は高すぎて駄目と言われたら「キャンパスフレンドセット」でも良い。これの人形の足を少しだけ切って顔の凹凸を均したら、80年代の日本人大学生セットが出来上がりそうだ。これも楽しそう。
 色々と妄想の機会を与えてくれてありがとう。田宮さん。

 なんか今日は色々と問題点が沸き上がってくる日のようで、複数の問題点が出てきてちょっと困った状態。まあボチボチやっていけば何時か解決するでしょ。
 気分転換も兼ねてウォーキングはしっかりやった。だいぶ腕を振ることが出来るように成ってきた。でもまだ不自然感満載だし振り幅も左右対称じゃ無い。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (3)

2015年7月22日 (水)

スクロールポイントマウス

07221 先日の事だけとマウスが調子悪くなった。ずーーーっと使い続けているIBMのスクロールポイントマウス。自分用にAutoCad LTを買った時には使って居たわけで、20年とかそう言うレベルだと思う。
 流石に壊れても仕方がないと思い、この様な時のために買っておいたスペアをおもむろに出してきた。俺ってしっかりした男だと自分を誉めながら。
 ところが、箱から出した「新品」マウスの様子がおかしい。なんか薄汚れているしスクロールの動作が不安定。しばらく悩んで何となく思い出した。そうだ、スクロール機能がおかしくなって既に交換済みだった事を。
07222  ニコイチで組み直して少し使ったけど次が無い不安感に耐えられず、新しいスクロールポイントマウスを買うことにした。根強い人気が有るのかほぼ同じ物が手に入った。IBMからlenovoに名前が変わっていたけどね。
 気がついた所はI/FがPS2からUSBに変わっていたところ、何でもかんでもUSBにぶら下げるのは好きじゃ無いけど仕方ない。スクロールの突起形状が変わって居て馴染めないけど、これしか無いから馴染むしか無かろう。サイズが微妙に大きいけど相似形なのでこれは気にならない。使い込んだ古いヤツよりケーブルが硬いのはレベル低下で許し難い。突起が光るのは改造したスクーターとかワンボックスみたいで嫌い。光学式は良いけど検出距離が長すぎてボールを浮かす距離と差が有りすぎて使いにくい。
 まあ、こんな感じ。普通の文章だとローラ方式でも何でも良いのだけど、CADでズームインとアウトを繰り返しながら位置を移動する時はこれに勝る物は無いと思う。これも予備を買っておくか。

 小雨だったけどウォーキングを決行。まあ許容範囲くらいの濡れで帰ってきた夏だから濡れたところで困ることは無い。寝る前にエアロバイクを30分。左手は意識してリハビリはしてないけど、無意識の生活の中で可動範囲が少しずつ増加している。力はまだまだ。

バイク 12km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

修行やなぁ

07211 今日の午後、静かに真面目に仕事をしていたら、雨の中をでっかいバイクが上がってきてカッパを来た親子が降りてきた。
 流石に止まったら暑いみたいで、カッパとかジャケットとかズボンとかぜーんぶ脱いでシャワー浴びたりと大騒ぎ(笑)。この気温であれだけ着込んだら暑いわなぁ。
 話をしている間は小降りで涼しくて良かったのだけど、そろそろ帰ろうかという頃に成って雨が降り出した。しかも徐々に強くなってくる。雨雲予報を見たらこれから夕方にかけて濃くなるばかり。と言うことで諦めて出発する直前の写真が1枚目。
 普通はこんな雨の中を走るなんて修行としか思えんのだけど、なんか笑顔でピースサインをしている変な、と言うよりも変態に近いオッサン。とても着いて行けん。あの後で雨はもっと強くなり、暗く成るまで降り続いたので悪い判断じゃ無かったみたい。
 お土産ありがとうございました。毛色の変わったもみじ饅頭美味しかったです。いりこもガンガン食べます。

07212  夕方から精密板金屋さんに行ったのだけど、その時に軽トラの横のブルーベリーが熟れ始めたのを発見。今年も結構粒が大きい。そして食べてみたら十分おいしい。
 しばらくは生のままで食べ続けて、飽きてきたらこれもジャムにしようかな、と考え中。もしペクチンを入れるにしても控えめでね。

バイク 12km

| | コメント (9)

2015年7月20日 (月)

祝・左手シフト再開

07201  骨折した当日と翌日は折れた手でシフト操作をしたのだけど、骨が動いたら良くなかろうと思い直し、以後はシフトレバーを右まで延長して右手でシフトしていた。
 4週間目くらいから試験的に左手シフトにトライしていたのだけど、その頃は1速と5速の横にグッと押すのが出来なかった。でも徐々に力が入るように成ってきて、たぶん行けると判断して今日外した次第。
 乗ってみたらギリギリ左手でシフトが出来た。4週目の様に痛みやヤバイ違和感は無くて単純に筋力が足りてないだけのイメージ。この調子なら1週間ほどで普通にシフト出来そう。
 今回の骨折で初めて知ったのが左ハンドルのメリット。今までは左ハンドルのメリットなんて皆無に等しいと思っていたのだけど、「左の鎖骨を折っていてもシフトが可能である」と言うメリットが有ることを知った。

07202  天気も不安定だし暑苦しいので図書館で本でも読もうと思って出掛けた。そしたら電気設備の点検で休館だった、クソッタレめ。宮若市には連休に図書館に行くヤツは居らんと判断したのか?、確かにパチンコ屋に行くヤツの方が多いけどね・・・。
 仕方ないので千早のストレートに行って、18mmのコンビネーションレンチを買って帰った。このビルテマ?のシリーズが好きだ。梨地で持ちやすいしリング側の形状が普通のメガネに似ているから使いやすい。
 どうして18mmとか妙なサイズを買ったかと言うと、薪割り機のボルトに16mmとか18mmが使われて居たから。16mmは手持ちが有ったけど18mmは持たなかった。毎回モンキーを使うのもいやなので買ったわけ。
 これだから中国製は・・・と言いたくなった人は少し勉強しよう。16mmとか18mmの方が今のISO規格な訳だから。最近は日本製の新しい機械を触ってないから国内の動向は解らないけれど、今までの例で行くと日本の対応は遅れ気味なんじゃないかな?と言う気もする。
 19mmを18mmにするのが良いか悪いかは解らないけれど、世界を相手にして商売をするならその流れに早めに乗るのが良かろうと思う訳だ。
 ちなみにボルトの頭は16mmと18mmだったけど、ナットの方は17mmと19mmのままだった。取りあえずボルトだけ変更して在庫のあるナットは旧規格でと言ったところか。この辺りはいい加減という気もするけど、勢いが有るという気もする。

バイク 8km
ラン (6km)

| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

メカニカルand

07191 05:30頃だろうか、外が明るくなりはじめた頃に軽く目が覚めた。皆生に行こうかな?と思った気がしたけど、次に目が覚めたら既に数時間が経過していた。
 今から出てもランの途中か・・・ゴールだけでも見るか?。そんな事を思いながら朝飯を食べて、寝たり起きたりと何となくゴロゴロしていたら午前中が終わった。
 骨折の翌日から仕事をしたし動かない体にイライラもした。昨日だけじゃ無くてこの40日間は心身共に負荷が高かった様な気もする。無理して皆生に行ったら事故でも起こしたかもしれない。神様が休めと言っているのだと思うことにした。
07192_2  とか書いているけど気持ちは依然としてイライラしているわけで、それに輪をかけるように午後からは降ったり止んだりの天気だし、爺さん婆さんは五月蠅いし、とてもすさんだ気持ちの1日だった。
 取りあえず昨日組み立てた薪割り機に油を入れて試運転した。ロープを引いたら1発でエンジン始動。普通に油圧も動く。太いのはまだ持てんので細い枝を割ってみたら簡単に割れた。当たり前か(笑)。
07193_2  操作レバーの操作性が悪い。プレス機とかと一緒で両手で操作するように成っている。中を見るとリンクでアンド機構が作ってあった。電気の世界ではワイヤードorとかダイオードorとか聞くけど、メカニカルandとか面白いなと感じた。
 とは言ってもボルトを支点ピンにしたようなガチャガチャのリンクなので感触が悪い。そして両手で操作するのは面倒。と言うことで片手操作ができるようにレバーを作った。この手の安全機構が殺されるのは安全意識の低い工場の常だ(笑)。

 今日は午後からレバーを作っただけ。皆生の結果を見る気にも成らず、ちょっと作業しては雨が降るから部屋に帰って寝てを繰り返した。そしたらムカデに左足を咬まれてしまう。。。もう最悪だ。腹が立ったので隣の部屋まで追いかけて行ってムカデを捕まえ、ガスコンロで焼いて殺してやった。
 すさんだ気持ちを少しでも抑えようと、雨が降りそうだったけどちょっと長めの10kmのコースを歩いて帰ってきた。作業の疲れは駄目だけど、運動の疲れは心を穏やかにする。

バイク 8km
ラン (10km)

| | コメント (8)

2015年7月18日 (土)

ムキになる

07181 なんか色々作業した。結果的にやりすぎたと思う。まあ仕方ない、そう言う性格だから。直ぐにムキになる。必死でやってしまう。

 最初は小さなモータが組み込まれた燃料噴射ポンプみたいな機械。先日新しく手配したモータを組み込むために追加工をしたのだけど、ギリギリの寸法に対して配慮の足りない加工をしたために部品を壊してしまった。その部品を削りだした。
07182  近いサイズのアルミ丸棒が有ったので使ったけど、構成刃先出まくりで滅茶苦茶削りにくかった。1000番台だったんだろうか?。
 騙し騙しで取りあえず形にして組み込んで試運転。イイ感じに先端からシンナーを噴射し始めた。沢山調整機構が有ってどういう意味を持っているか解らないから、この状態が正しいのかどうかは解らない。まあ勢いよく出ているからいいでしょ。

07183  次は下の土地に置きっぱなしに成っている機械の組み立て。骨折のストレスから逃れたくて無駄遣いをしたわけだけど、フェラーリの中古を買うとか出来ずに中途半端に実用的な機械を選ぶ所が如何にも小者だ(笑)。
 まあ実際の所、凄く順調に骨折が治ったとしても今年の冬の薪を割ることは無理だと思うわけだ。乾燥の期間を考慮すると最低でも今頃は割らないといけないけど、骨が斧の衝撃に耐えられるには早くても半年以上はかかるだろうから。
07183_2  と言うことで嫁さん公認で油圧式薪割り機の購入と成ったわけ。この冬だけ灯油ストーブという手も有るのだけど、薪ストーブの面白さを知ってしまうとそれは最後の最後の手段にしか成らない。
 力の必要な作業は右手しか出来ないけど、前にも書いたように本体が重くて動かないので片手でも作業は進む。どっちみち健常者であってもユンボとかジャッキで持ち上げないと組めない構造だから、今回の作業に関してはあまり差はない。
07184_2  ヘロヘロに成りながらも取りあえず形にした。エンジンオイルとガソリンと作動油は入れる時間が無かったので明日。
 びっくりしたのはボルトナットの梱包が凄く解りやすかったこと。うちが出しているドリドリ君のCNCキットよりも解りやすくて出来がよいではないか。
 「シナ人の作った物なんか使えるか」「日本が一番」とか言っていると、あっという間に追い越される気がする。いや既に追い越されているかもしれん。
07185  客人も多かった。夕方は越前レーシングの会長が来た。いきなりうちにあるロードバイクを2台も車に乗せて盗んでいった。まあお土産を沢山くれたから黙認したけど。
 夜はN360のタコメータの持ち主が来た。変な音がすると思って外に出たらバイクだった。うちに来る人の中ではまともな人だと思っていたけど、日頃の行いがかなり悪いみたいで急に大粒の雨が降り出した。神様は見ているのだろう、ハハハ。

 朝から飛ばしすぎた。かなりヘロヘロに成っただけじゃ無くて、肩の具合も良くないような気がする。骨折部が痛い訳じゃ無いけど何となく熱を持ったような感じがする。無理をしすぎたと思う。明日の皆生はどうしよう、そう思いながらキツかったので直ぐに寝てしまった。

バイク 12km

| | コメント (2)

2015年7月17日 (金)

グッドバイ・クラビクルブレース

07171 朝は病院に行ってきた、2週間ぶりの検診で自分の身体の変化が知りたくて、変な言い方だけどワクワクしていた。結果は、条件無しでクラビクルブレースを外しても良い発言が出た。
 前回は「無理をしないなら」と言う条件付きだったけど、6週間目の今日は(無条件で)「うーん、もう外しても良いかね」と言われた。慎重な医師以外はOKでしょう、と言ったニュアンスを感じる言い方だった。これで1歩前進だ。
 前回の検診でも仮骨が出来始めていると言われたのだけど、素人の目には「そう言われれば・・・」程度だった。でも今日は違う。誰が見てもはっきり解る輪郭で、折れた部分に子供がエポキシパテを盛り上げたイメージでぷっくりと仮骨が見えた。50mm厚くらいは有る肩の筋肉の線よりも明らかに濃い色。指で触って解る形状とも一致しているから間違いない。いいぞいいぞ!その調子だ。
 帰りの車は念のために付けたまま運転した。帰ってから外したけどそれほど不安感は無い。竹内まりやは「I don't know what to do from now」と歌ったけど、骨折直後に外すとまさにそんな不安感を感じたものだった。でも身体が治ってきたら感じも変わってきて、今は外しても大して不安感も寂しさも無い。
 人の身体も心も時間と共に変わるモンだ。卒業して泣いた彼女も半年後には新しい彼を見つけて居る事だろう。

07172  昨日紹介した2種類のタコメータのうちN360の方が完成した。前回と同じようにプリント基板は生かして全ての部品を現在の部品に交換した。
 今のトランジスタなどに合わせて若干の定数変更は有るけど、オリジナルの回路の意味を守っている。20年30年先に口うるさいマニアが中を見ても恥ずかしくない修理が出来たと思う。
 ちょっと躓いたのはメータ内部の錆。あまりにもメータ単体のリニアリティが悪いのでじっくり見ていくと、メータの可動部の隙間に錆が出ていてそのギザギザが干渉していたためだった。
07173  3枚目の画像で穴の縁が白っぽく成っているのがその周辺部。場所が場所だけに完全な清掃が難しいし、強磁場なので鉄系の屑はくっついて更に取れない。
 だいぶ頑張ったけど9700rpmあたりに数回に1回くらい引っかかるゴミが残っている。これは穴の奥深い所に有るみたいでバラバラにしないと取れないだろう。ヒゲゼンマイを含めてバラバラにするのは今の私には出来ない。。。

バイク 12km

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

時代

07161 たまたま新旧の電気式タコメータが手元に来ている。一つはホンダN360のヤツでもう一つは永井電子の大径でポルシェ用のヤツ。どちらも見た目は針式のアナログメータだけど、時代が違うから構成が偉く違っていて面白い。
 N360の方はトランジスタ1石のディスクリートで組んだ回路が微小な電流計を振らせている。それに対して永井電子の方はモトローラのマイコンと思われるICがステッピングモータを動かしている。
07162  最新式は違うなあ・・・と思いながら見ているけど、よく考えればこっちだってメーカの修理対応を打ち切られた機種な訳だ。別の言い方をすれば時代遅れの古いメータと言うこと。
 そう考えると、後ろ向きで時代遅れの作業ばかりやっているようで情け無く成るけど、温故知新という言葉も有ることだしその時代時代で設計者が何を考えて作ったのかを妄想しながら作業している。
 N360の方は回路的には前回の依頼時に解析したのでスムーズに行くと思うけど、永井電子の方はどうなるかわからない。多層基板にチップ部品だし制御は賢いマイコン様・・・。
 今は壊れたタコメータたちも、生まれ変わって動き出すのだろうか。

 台風の影響で夕方は雨だった。寝る前に少し多めにエアロバイクを漕いでお終い。

バイク 12km

| | コメント (5)

2015年7月15日 (水)

964のエアコンフラップモータ

07151 撮り溜めしたネタからポルシェ964あたりのエアコン系に使われているらしいモータ修理に関して。風の通路を選択するフラップを駆動するモータで、用途から想像できるように任意角度で止まるサーボモータに成っている。
 構成は古いラジコンのポテンショメータ式に似ているけど、写真のモータAssyにはモータと位置検出機構しか入っていない。全ての線はエアコンコントローラに入っていて、そこがサーボモータ側の制御まで行う。だから?コントローラは複雑でウン十万円するとか。
07152  中を見ると両方とも位置検出機構のプリント基板に印刷された導電体や抵抗体が焼けていた。一部は基板自体まで燃えている。なんとかゴチャゴチャやって修理したけど、もう少し進んだら基板をゼロから作った方が良いかも知れない。更に1個はモータも痛んでいたのでこちらも修理。
 燃えた位置から想像するに、リンクの調整不良とか経年のズレでエンド位置まで行ってもモータが通電状態で唸っていたと思われる。こういう設計はどうか?と思うけど、燃えたパターンはモータの駆動電流が流れる様に成っているから加熱して燃えるというストーリー。

 骨折部はだいぶ可動域が広くなってきた。俗に言うリハビリはやってない。痛いリハビリは嫌だし自然じゃないと思うから。無意識に動く範囲で動かして自然に可動域と筋力の増加を期待すると言った感じで過ごしている。
 だから全然無理はしてないのだけど、それでも筋肉痛に成ったりする。自分の腕ってかなり重いんだと実感する次第。でも少しだけ筋肉が増えてきたのが解るから嬉しい。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年7月14日 (火)

急にハードに成った

07141 今週から少しずつ控えていたような作業もやろうと宣言した途端?、急にハードに成った気がする。
 1枚目は泥だらけのモータ。たぶんサファリラリーに出たランサーGSRのファンだろう(笑)。信じられないくらい泥がまとわりついている。最初に洗濯機に入れて洗濯しよう。
 2枚目はメチャ貴重なオートバイのレギュレートレクチファイヤ。形状から解るように比較的新しい。古いから貴重な訳じゃなくて存在とか数がメチャ少ないから貴重なバイク。レーサーレプリカの親玉みたいなヤツ。故障したけど部品が出ないそうで、中身を入れ替えることに。
07142  これは骨折前から依頼を受けていたのだけど、掘り始めた所で骨折してしまって今日まで作業が止まっていた。申し訳ございません。お詫びに今話題のFET方式の短絡式で行きたいと思います。
 それにしてもホンダさん、気合いを入れて出した車種の部品くらい出しなさいよ。こんなことだと今回のRC213V-Sだって5年もしたら部品が出なくなるんじゃ無いの?とか言われますぜ。
 さらに普通どおりにドリドリ君のキット部品の梱包と発送をやって、開発中の機械の部品を15万円分くらい注文した。15万が凄い訳じゃ無くてそれだけの数の試作部品を発注するには、何時間もカタログをめくって泣きたくなるような手間が必要な訳。ああ、疲れた。

07143  そして最後は誰も興味を示さないような画像で締めくくり。今日の夕方に重たい箱が来た。中を見たらモータがズラーッと並んでいたので、良く似たモータが使ってある庭先に落ちていた小さな機械に組み込んでみた。ヘヘヘ。

 晩飯はカレーだった。最近は身体の活動レベルが上がってきたのだろうか、腹が減って久し振りにフルのお代わりをしてしまった。体重が増えるけど今は身体の回復を重視して良いことだと考えておこう。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年7月13日 (月)

摩擦係数は0.4

07131 朝は白骨号の車検に行ってきた。アルファはあまり真面目に見てなかったので色々と不安項目も有り、予想どおりに3箇所も×が有って少し慌てた。でもこっちは骨折前に真面目に整備してきたので不安は無い。
 前日の予約の段階では1ラウンドが多くて2ラウンドにしたけど、行ってみると酷い雨だからか人が少ない。そのまま書類を出して1ラウンドに入ったらすんなり通してくれた。
 雨の検査は初めてなのでブレーキテストで×に成るかな?と少しだけ不安というか興味津々。でも簡単に○が出て拍子抜けした。規定ではローラが水で濡れているときは、ブレーキ力を軸重の40%まで許容するように成っている。ちなみに晴天時は50%。
 この数値は見かけの摩擦係数と同じ事なので、晴天時の50%すなわちμ=0.5に引っかかる車は今の時代に無かろうと思う。でも濡れた鉄とゴムの摩擦係数は意外と低い。ローラの上はマンホールの上に近いからこの状態のμ=0.4は意外とキツイかも。とか思った。

07132  予想よりも早く終わったので帰り道に有る変なオッサンの会社に行ってみた。珍しく仕事をしていると思ったら古いバイクの部品を弄っているだけだった(笑)。
 2割仕事で8割遊びの話で時間が過ぎてしまい、せっかく1ラウンドに入ったのに2ラウンドと変わらない時間に家に帰ってきた。そして窓のシールを貼り替えて車検が終了。どの検査よりもこのシールを貼るときが一番緊張する。特にバイクと車を交互に受けると折り曲げ方が混乱して訳解らん。
 作業場に入ると小さな包みと手紙が置いてあった。何処かの女子大生か森高似の未亡人がパウンドケーキでも持ってきたかな?と思って中を見たら古い車のタコメータだった。
 なかなか計画的な犯行だ。忙しそうな会社に無理なお願いに行くとき、面と向かって話が出来ないから担当者が居ないときに図面だけ置いて逃げ帰る。私もよくやる手だ(笑)。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

色々あった日曜日

07121 今日も朝から仕事をしていたらKTMの変なバイクに乗ったオッサンが来た。また夫婦の危機で逃げてきたのかと思ったら小さな箱をくれた。中身はグルコサミンと筋骨草を混ぜた怪しいゼリーとか。
 効くかどうかは解らんし、効いたとしても「お召し上がり下さい」レベルの「食品」だからたかが知れているはず。でも良い事も有るだろうと前向きな気持ちで生きることは悪い事じゃ無いので、うちの骨修復セットに追加して毎日食べることにした。ありがとうね。
07122  KTMが帰ってから2分くらいしたら近所のいい加減整備士が来た。ここは不具合点をブログに書いたら出張修理をしてくれるらしい(笑)。別の仕事も有るみたいで、まさお君の燃料フィルタにホースを押し込む作業を終えたらそそくさと帰ってしまった。
 写真の白いフィルタとゴムホースが作業箇所。今の私ではこれを差し込む事が出来ない。タンクの脱着が出来るのにそれは無いだろ!?と自分でも突っ込みたく成るけど、出来ないのだから仕方がない。
07124  だいぶ解ってきたのは肩関節でモーメントを負担する事が出来てないと言うこと。肘から下は5割くらいの力がでる。だから体側に肘を付けた状態の作業なら少しだけ出来るわけ。
 でも両手を伸ばして先の方、奥の方で作業を行おうとすると肘が身体から離れて一気に手先の力が減ってしまう。
 3枚目はまさお君が正常に成ったので、早速嫁さんが裏の方を草刈りしたところ。整備士さん、今度は下の機械の組み立てもお願いね。
07123  自分の仕事はこんな作業をやっていた。今までは難しかった少し重めの部品を弄る作業を。
 4枚目はメグロのDCダイナモとレギュレータ。奇跡的に状態が良くて両方とも大きな修理作業は必要なく、この時代の部品としては軽い整備で元通りに成った。
 唯一お尻のベアリング外輪とハウジングのハメアイが緩かったけど、ハウジングに小細工をしてきつめにするほどでも無いと判断したので今回はそのままにした。

 夕方は地域の掃除に出ていつものウォーキングもやった。寝る前は少しだけエアロバイクも漕いだ。少しずつ懸案事項が減っていくのは精神の平静が保てて良いことだ。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年7月11日 (土)

スピットファイアと言うよりディスカスに見えた

07111 今日は朝一番から晩飯の前まで、溜まっていた仕事をやり続けた。メチャ疲れた。まだ有るので明日もやらないといけない。ハハハ。
 おかげでネタは沢山出来たけど、それらは後々少しずつ放出していく事にして今日はどうでも良いヤツから。まさお君のガソリンタンクから抜いた水混じりのガソリンの処理に関して。
 水抜き剤という物を試してみる良い機会だと気がついたので、グッデイに行って140円の水抜き剤を1本買ってきた。それをビーカーに入れた2000ccのガソリンに投入。水抜き剤は90ccと書いてある。ビーカーの底には100ccの水と思われる液体が沈んでいるので、100ccの水と1900ccのガソリンに90ccの水抜き剤を混ぜた事に成る。
07112  一瞬で溶けると思っていたら全然解けない。棒で混ぜても溶けない。仕方ないので灯油ポンプで30秒くらいグチュグチュやった。でも・・・溶けない。底には少し量を増した?ガソリンと相容れない液体が残ったまま。
 良く解らん。ガソリンタンクと結露で出来た水程度なら上手に溶けるのかもしれない。でも上記の組合せでは溶けることは無かったし、ガソリンと相容れない液体の体積が減ることも無かった。
 なんか期待はずれで悲しい。140円有ればアイスクリームくらい買えたはず。今度はママレモンでも入れて乳化させてみよう。

 晩飯を食ってブラタモリを見て紙飛行機対決を見た。今日は珍しく三男が帰ってきたので「あの人がカレンダーの人だ」と説明しながら。
 空力とかアイデアとか工作とかの問題よりも、紙の不安定さにどう対応するかで結果が大きく変わってしまう感じ。そんな環境下でもポールを5本?クリヤして勝てたのは神のご加護のおかげだろう。彼は日々良い行いをしているのだろう。おめでとう。
 主翼の平面形の話の時、スピットファイアよりもディスカスだろうと感じてしまった。一般的にはスピットファイアの方が圧倒的に知名度が高いのでそう言ったのだと思うけど、日本中のグライダー乗りはディスカスを思い浮かべたと思う。

 夕方は酷い雨だったので仕事をしていた。結構疲れたけど仕事の疲れなので疲れのバランスが悪い。せめてエアロバイクだけでも寝る前に漕いでおこう。

バイク 12km

| | コメント (12)

2015年7月10日 (金)

仮骨≒スーパーX

07101 診察は来週の金曜日なので今週は病院が無い。と言うことで自分で自分を診察してみた。自分の身体のことは自分が一番良く解る筈だし、判断ミスをしても誰にも迷惑がかからない。
 仮骨に関してはレントゲンだとイマイチ良く解らないし、患者のモチベーションを維持させる為に、時期的な事も配慮して「出来始めてますねえ」発言も有るかも知れない。と言うことで物理的に触って確認する。
 これはほぼ毎日やっているのだけど、折れた部分周辺を右手指で触りながら左肩を動かしてみる。折れていれば特定の動きで2本の骨がバラバラの動きをするわけだけど、最近は両方共が同じ1本の骨として動いているように感じる。前方に高く上げようとした場合には、ねじれるように少しバラバラの動きに感じる事が有るからそれ以上は試して無いけど。
 と言うことで触診に依れば仮骨で繋がっていると思われる。荷重が大きくなるとズレを感じる気がする事から、今の仮骨は硬化したエポキシではなくて5mmの隙間に充填したスーパーXが十分硬化した状態に近いんじゃ無いか?と想像。若しくは5分硬化型エポキシの4分20秒くらいの状態であると。
 あとは目で見て解るくらいに左肩廻りの筋肉がげっそりと落ちている。筋肉がこんなに短期間に落ちるなんて初めて経験して骨折以上に驚いて衝撃を受けている。これの対策もそろそろ必要だ。
 無理に動かして仮骨を破壊しては意味がないので、痛みを感じない程度の可動範囲で動かしていこう。そうすれば無くなった筋肉も少しずつ復活していき、仮骨が骨に変わる頃にはひ弱な60歳くらいの筋肉が復活しているだろう。
 昨日の作業でズキッと来たのは治っていた。1-2日後戻りしたかも知れないけれど数週間も後戻りじゃ無い感じなので良かった。おかげで今の限界が解った。運動包囲線図は少しだけ超えてみないと解らんもんだ。
 と言うことで、この週末から放置状態だったキツイ作業を再開してみようと思っている。ダイナモとか樹脂をタガネで掘る必要が有るレギュレータの改造とか。お待たせして済みませんでした。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年7月 9日 (木)

クラビクルブレースを洗った

07091 先週の診察以降ずーっとやろうと思っていたのだけど、天気が悪くて先延ばしになっていたクラビクルブレースの洗濯をようやくやった。この季節に1月以上装着しっぱなしな訳で、既に本人でも臭い状態を通り越して発酵食品に近い臭いがし始めていた様な気がする。
 再度調整するのが面倒だったので「∞」形状のまま洗濯機に放り込んで洗った。そしてそのままの状態で干してそのままの状態で再装着した。
 ネットの日記を読むとしっかり締め上げて居る人が多いけど、私はこの形状のままでリュックを背負うように脱着している。なんかいい加減だ(笑)。

07092  夕方のこと、下の土地の草を刈っておきたい用事が出来たのでウォーキングは止めてまさお君で刈ろうと思った。まさお君の所に行ってびっくり。ガソリンタンクの蓋が開いたままだったから。
 直ぐに状況が理解できた。1週間くらい前に嫁さんが初めて自分でガソリンを入れて草刈をした事を。その時に閉め忘れたのだろう。廻りを見るとリヤタイヤの横の方に蓋が引っかかっていた。
 まさお君が来てからは平地の草刈を嫁さんがやってくれるので楽になっている。誰にでも失敗は有るので今回の蓋をとやかく言うつもりは無いけど、なんとかしないと行けないわけだ。
 この1週間の間にかなりの雨が降った。中を覗くと水が見える。綺麗だったタンク内もさび始めている。かなりモチベーションが下がったけどガソリンを抜いてタンクを洗おうと作業開始。
 苦労してタンクを外して中の錆を掃除しようとし始めた時、タンクが滑り落ちそうに成って無意識に力を入れたら左肩がグキッと痛んだ。放り出しはしなかったけどその場において職場放棄。。。まだこの手の作業は早かった。
 なんか全てのモチベーションがゼロになって、全ての事が悲しくなって家でしばらく横になって寝ていた。障害者は強いなあ。麻酔が切れたら右腕が無いとか、徐々に目が見えなくなってくるとか、私には耐えられそうに無い。そんな事ばかり考えていた。
 イマイチ食欲が無かったけど晩飯を食べたら気分が少し戻ってきて、エアロバイクを30分ほど漕いだら9割くらいまで気持ちが高揚してきた。これなら禁止された痛み止めを輸入しなくても良さそうだ。

バイク 12km

| | コメント (8)

2015年7月 8日 (水)

自賠責の更新

07081 郵便局に行く用事があったので、そのまま足を伸ばして農協まで行き白骨号の自賠責を24ヶ月分かけてきた。車検場でかけても良かったのだけど、2年前に機械が止まった後なのに手書きで処理してくれた恩を少しだけ感じていたから。
 値上がりして居るかな?と思ったけど、2年前の25ヶ月より今回の24ヶ月の方が若干安かったので、たぶん値上がりはしてないのだろう。

 自動車税は春に払ったので後は重量税が待っている。これを払う度に腹が立つ、例のエコノミックアニマル減税のせいで優遇されている車種に比べると5倍とか10倍(計算違いだよね!?)も違うんだから。
 私は常識的な大人なので極めて穏やかな性格だけど、重量税の印紙を買う瞬間に関係する役人とか政治家が居たら「クソ」とか「死ね」くらい言ってしまうかもしれない。
 そう言う方針で全てが統一されていれば不満も少ないし理解も出来る、私は基本的にエコな人間だ。でも世界なんチャラ遺産では古い物が残っている事をユネスコ様に誉めて貰いたがっている姿勢が理解できない。
 古い車をスクラップにしたら褒美を与えたり、それでも維持する人間に重税を課すのなら、富岡製糸場の中はトヨタ紡織の最新鋭機械を並べてプリウスのシートでも作ったら良いし、法隆寺の五重塔は東レのカーボンで立て直すべきだろう、それでも古いクレーンを使い続ける三菱重工には自動車に習って法人税を10倍にすべきだ。ハッハッハ。
 車検当日に書いたらもっと汚い言葉を使ってしまいそうなので、怒りが小さな今日のうちに書いておいた。なんとかこの程度に纏まって良かった良かった。

 雨が降っていたけど空が明るくなりはじめていたので、自分の観天望気センスを信じて濡れながら歩き始めた。2kmくらい歩いたら雨が上がって少し晴れ間も見え始めた。天気の神様ありがとう。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (6)

2015年7月 7日 (火)

安物は錆びにくい?

07071 今日も雨だった。まあ梅雨だから仕方がないと言うかこれが自然なのだけど、ウォーキングが唯一の屋外運動の身にとって大変遺憾に思う訳だ。
 と言うことで、鎖骨の痛みも減ってきた事だし白骨号に乗ってみることにした。骨折が6月7日だからピッタリ1月の間は乗ってなかった事になる。途中で1回だけエンジンをかけてみたけど。
 乗る前に気がついたからブレーキディスクの写真を撮ってみた。欧州車にしては信じられないくらい錆びてない。砂利の庭に雨ざらしで1月が信じられない、これだとランティスと変わらない感じだ。ペリカンの一番安いディスクにしたのだけど、高性能を求めない人間にとって意外な良い点が見つかったみたい。930を実用車として使う人にはお勧めかも。
07072  930のステアリングはノンパワーだから今の車よりは重い。とは言ってもCR-Xの方が重かったから知れている。右手でシフトチェンジをする間、左手でハンドルを押さえておくくらいはギリギリ出来た。右ハンドルだと左手チェンジだからまだ乗れてない。
 ガソリンを入れてルミエールに行き、いりこを2袋とお菓子を買って帰った。本当は同じシリーズでカルシウムのヤツが良かったのに、宮若市は骨折患者が多いので(笑)通常は10袋くらい在庫が有るのにゼロだった。仕方ないから鉄+コラーゲンの方を買ったというわけ。まあコラーゲンと書いてあるから許そう。

 今日もウォーキングが無しなので、風呂の前にエアロバイクを30分漕いでおこう。どう考えても8kmのウォーキングの変わりにエアロバイク10分追加では足りないのだけど、ハンドルを持つ左肩が痛いのでこれ以上は厳しい。ハンドルは上と手前にギリギリまで調節して要るのだけどねえ。

バイク 12km

| | コメント (9)

2015年7月 6日 (月)

發動機電氣點火論

07061 買っていた古本が届いた。昭和16年の本で「發動機電氣點火論」、著者は熊谷三郎という人で豊中の人みたい。阪大の先生か三菱電機の技術者だろうか?。
 買ったのは愛知の古本屋で「ニーチェ堂」。古き良き時代の古本屋らしい名前で嬉しくなってしまう。
 この手の本は近所の福教大に「電気點火」と「小型發動機の電気點火」が有るのだけど、人様の本だと必要な時にちょっと読むことが出来ないし、福教大の本は印刷が擦れていて酷く読みづらいのも有って自分用が欲しかった。4,200円もしたけどチャンス自体が少ないのだから清水の舞台から飛び降りた。
07062  福教大の本よりも時代が古いのに紙もしっかりしているし印刷も綺麗。時代的なタイミングなのか印刷会社の違いなのか。
 パラパラめくって居るけど結構面白い。この時代は誘導成分はほとんど意味がなくて、容量成分の最初の部分さえ有れば宜しいと言う認識だったらしい事などが覗える。
 マグネトーの事が沢山書かれているのも嬉しい。リフトを設置したらメグロのエンジンも復活させたい訳で、そうなるとマグネトーの知識が必要に成るから。

 夕方に成っても雨が止まないのでウォーキングは止め。仕方ないのでそのまま仕事を続けていた。変わりに風呂に入る前のエアロバイクを30分にした。まあ大した違いじゃ無いけど。

バイク 12km

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

チョコレート感アップ!

07051  午前中は玄海トライアスロンクラブ主催の「芦屋トライアスロン」練習会に行ってきた。とは言っても肩がこんな状態なので行って見てきただけ。
 なんか最近は心身共にお疲れ気味でやる気が無かったりイライラしたりすることが多く、気晴らしに行ってみたのだけど人の泳ぐ姿を見たらさらにムズムズ・イライラしてきた(笑)。
 午後からは仕事の残りをポツポツとやった。苦手なプチプチ梱包を痛みに耐えてやった。鎖骨バンドに関して「無理しないなら外しても良い」と言うことは「付けていれば無理しても良い」と言う事だろう。国語的なニュアンスが含まれているので、数学的に正確な対偶かどうかは解らんけど、勝手に判断した。
 仮骨のコラーゲン成分の元ネタとして、そしてげっそりと落ちた筋肉の修復の為に、最近は10:00と15:00のコーヒーの変わりにプロテインを飲んでいる。今は新バージョンのマックスロード。
 なぜ新バージョンと判断したかと言えば、パッケージデザインが微妙に違っている事、溶け方がかなり改善されていること、味がココアっぽく美味しく成った事などから。
 一番違うのは味。一つ前のは私の口には合わなかった。全然チョコレート味に思えなかったし、混ぜ方によっては酸っぱい味がきつくて駄目だった。今回のは美味しくないココアくらいの味に感じる。
 本当に信じられないくらい肩と胸の筋肉が落ちているので、なんとか元通りに成ってくださいとお祈りしながらプロテインを飲んで軽くリハビリの日々。お願いしますよ、神様。

 いつもより少し早い時間にウォーキング。曇りだったので暑くもなく快適だった。でもビタミンDの合成は捗らなかったかもしれない。寝る前にエアロバイクもやっておこう。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (7)

2015年7月 4日 (土)

学生主体かと思ったら

07041 晩飯を食べてブラタモリを見て、今日は我慢して(笑)紙飛行機対決を見た。メールどおりに歳を取った米田君が出てきて少しだけ感激した。若い頃の写真は京大のKa-6Eだろうか。
 ヒコーキに人生を捧げたみたいな紹介をされたけど、捧げたのは下半身だけだろと嫁さんと突っ込んだ。不謹慎ネタで御免なさい。
 形状記憶合金とか温めたバイメタルとかも考えていたけど、紙と接着剤だけなのでこれは駄目。変化するパラメータは時間と速度くらいしか思いつかんので、それに高度変化を追加して速度変化を極端にして、あとはそれで低剛性の操縦系を変形させるとか、レイノルズ数の変化で途中から効果を発揮する突起?を設けるとか、そんな事しか思いつかん。来週はどんな解決策が出てくるのか楽しみだ。名古屋の設計会社は風車で操舵するつもりだろうか。
 意外だったのは大学のPRとして学生がやると思っていたのに、番組的には米田のアイデアを実現するために学生が手伝う形に纏められて居たこと。TVなので実際はどうなのか解らんけど。

 画像は昨日も書いたエアコンブロワのドライバ。ブラストしたり基板を機械的に補修したり死んだ部品を交換したりして復活させた。この手の仕事は自動車屋さんはしないし、電装屋さんもやる人が少ないし、電子・電気系だけの人は嫌うし、まあ穴場的な仕事で意外と回ってきたりする。かな~り面倒だけどね。
 水が原因の一つだと解ったので、上面は接着剤でシールして下面には穴を空けた。基板と部品は保護塗料で分厚くコーティングしたので、今度は少々水が入っても下から抜けてお終いと成る予定。想定どおりに成るかな?。

 小雨が降っていたけど夕方からウォーキング。途中で雨が強くなったけどそのまま強行したら帰りは止んだ。ざまーみろ。俺の勝ちだ。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (6)

2015年7月 3日 (金)

牛歩のごとく

07031  2週間ぶりに病院に行って来た。骨折からのトータルでは4週間弱となる。今日は予約票にXPと書いてあるのでレントゲン撮影を受けた後で診察室へ。
 劇的には変わってない。仮骨が出来始めている。バンドは無理をしないなら外していても良い。擦過傷はこれでお終い。次は2週間後にXP。こんな感じだった。
 私の場合は折れた隙間が上下から見える向きなので、今の撮影方向では隙間を直接確認できない。でも重なった切断面に断面の輪郭が見えているので完全に癒合していないのは解るし、かすかに飛び出た切断面の先端付近を、蛙の卵みたいに透明の「何か」が覆っているのが確認できる。
 前の晩にこことかこことか、を見ていて気分が沈んでいたのだけど、4週間で仮骨が出来始めていれば許容範囲という事かもしれない。経過的には最初のページの一番下の表に近いかも。でも、この段階から数ヶ月という人も居たしなあ・・・。
 画像は裏に植えていた栗とクルミの実生。久し振りに見てみると栗が2本にクルミが4本も芽を出していた。まだかまだかと見ていたときには一向に芽を出さず、気付かずに居るといつの間にか変化が有る。自然の変化とはこんな物かもしれない。
 まあ、ボチボチ行きましょう。萩野に比べたら私の骨折なんか人生に占める重大さが全然違うんだから。彼は落ちこんどるだろうなあ。

07032  とは書いてみた物の、なんか仕事が一杯溜まってしまって大変なわけだ。骨折で効率が悪いだけじゃ無くて変な案件が例年以上に来ている。そしてそれが結構溜まっている。順番にやっているけどなかなか終わらん。。。
 それとは別にダイナモ関係の分解とか、重い金属部品の梱包とかが特に痛くて出来ん。空中に浮かせての作業やプチプチを巻く行為がキツイ。これは気合いでやるしかなかろう。
 昨日のモータドライバ、ブラストして新しいFETを装着してみた。固定用クリップが錆びているけどまあ良かろう。これまで再メッキしていたらきりがない。ブラスト用にエンジンコンプレッサを始動したとき、右手だけでロープを引いたのに左の肩に激痛が走った。体幹がしっかりして居ないのだろうか。ちょっと失敗した。

バイク (8km)
ラン (8km)

| | コメント (4)

2015年7月 2日 (木)

水没車?

07021 私の骨折以上に酷い状態の画像。ポルシェのエアコンブロワ用の部品らしい。放熱器を兼ねた大きなベースプレートや4個のパワー素子からモータドライバだろうなと想像できる。
 車種は聞いてないけど、でっかい抵抗とかリレーを使ってない事から想像するに、930より新しい964以降の車種だろう。
 それにしても酷い。典型的な水没した電子部品に見えるのだけど、水没車とは聞いてないから雨水か結露だろう。エアコン系と言うことで結露の可能性が高いかも。
07022  パターンも痛んでいるのでこれ以上壊さないように慎重に分解してみた。中も外観と同じように腐食のオンパレードだった。パワー素子はFETだった。意外と新しい時代なのかも。
 2個はショートモードで死んでいて、残りの2個も正常かどうかは解らん。この段階でちょと手強そうな気がしてきたのと、仕事で受けたヤツなので費用の事も有るので電話で相談。
 「ウン万円くらいかかりそう・・・」と言ったら「やってくれ」と。比較的新しいポルシェの部品だから新品は信じられないくらい高いのかもしれない。ああ恐ろしい(笑)。
 修理できるかどうか解らんけど、取りあえず着手することにした。続きは明日の晩だ。コントロール回路が無いから、命令信号とか出力の相手を想像しながら再生していくしかない。面白そうだけど大変だ。

 今日も雨は降らなかったので夕方はウォーキングして風呂の前にエアロバイク。骨折部に無理が無い程度に運動はしておかないと、治ったとしても動けないオッサンになってしまう。それでは悲しすぎる。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (2)

2015年7月 1日 (水)

手が前に出るように成ってきた

07011 ここ数日の身体の変化について。骨折した側の左手が少しだけど身体の前に出るように成ってきた。具体的な例としてはキーボードを両手で打てる様に成ったり、味噌汁の椀を左手で持って口元まで運ぶ事が出来たり。
 とは言ってもギリギリそこまで手が伸びるように成っただけで、その状態で安定して作業を続けられる訳じゃない。キーは一段落くらい打ったら後に戻して休憩だし、お椀は顔をギリギリまで前に出してやっと口が接する感じ。
 インパクトでタイヤ交換が出来るのに味噌汁が飲めんのか!?、と思われそうだし私自身も骨折前はそう言ったと思う。でも出来ん物は出来ん(笑)。今までに経験した事のない症状とか身体の変化なので、とまどいも多いけど面白さも感じて過ごしている。障害という物を今までより少しだけ深く理解出来るように成ったかも。

07012  昼間に旋盤関係の工場とフライス関係の工場に行った時のこと。フライスの方の社長からこのブログを見ていると言われてしまった。
 想像すらしていなかったのでかなり驚いてビビッた。知り合いの事とかボロクソに(笑)書いたりしているけど、もしかして外注先の悪口とか書いて無かったかな?と。
 メッキ屋の娘?がaikoに似ているのは書いた。ここの奥さんは紫吹淳に似ているのだけど書いたかな?。社長もイケメンなので若い頃にジュリアナで踊っていた彼女をナンパしたんだろうと勝手に妄想している。
 いつもお世話になってます。今日も積み込みまでして貰ってありがとうございました。むかし奥さんから出して貰った「亀のゼリー」、微妙な味でした(笑)。
 晩飯食ってから残業でPICの書き込みをした。ドリドリ君のチャージポンプ制御と主軸制御をやっているヤツ。めんどくさい、でも同じ内容をディスクリートで組むと大変なことに成るので、ピンセットを使ってチマチマ書き込んだ。

 夕方はいつものウォーキング。そして風呂の前にエアロバイク。やはり60歳モードの20分でお腹いっぱい。以前は45歳モードの30分が軽々だったのになあ。。。

バイク 8km
ラン (8km)

| | コメント (4)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »